2007年05月22日 火曜日

●老舗入魂の力作カレーうどん

 ヨドバシで仕事の備品を買い出しついでに、サクッと昼麺。先日に続きJR博多駅筑紫口横のEX-SIDEビルへ。 お目当ては大福うどんのカレーうどん。

 福岡の老舗うどん店の一軒である大福うどんが、一昨年、創業55周年を記念して発売したカレーうどん。 気になりつつも未食だった宿題麺は、「黒の龍神カレーうどん」と「赤の天神カレーうどん」の2種類あり。聞くと、カレーの色(=製法) と具が違って、黒は牛スジ、赤は鶏肉とのこと。メニュー上位に書かれてある黒を選ぶ。と、 早々に紙エプロンと赤い液体が入ったボトルが差し出される。

 「こちらは辛味調味料です。お好みでどうぞ。」

 おいおい、ナンだか洋食屋にステーキランチを食べに来た気分だぞぉ。

大福うどん

 そして、ほどなく運ばれてきたカレーうどんも演出がきいている。 真っ黒なカレー太めのうどんに別皿の温泉玉子。さらに徳利には熱々のうどんのすめ。「まずはカレールーだけで、 あとは好みですめで割りつつお食べください」とのこと。

 おいおい、ナンだか楽しいぞぉ~!

黒の龍神カレーうどん◇大福うどん

 どらどらと薦め通りに、まずはカレールーだけで一啜りすれば、カレー特有のスパイシーな風味の奥に、 適度な甘みと適度な酸味。濃厚なれど爽やか。韓国ジャジャ麺のタレにカレースパイスをプラスしたようなエスニックな味わいが、 適度に大衆的かつ創作的でかなり我がツボ!

 うどんも旨い。太めの茹で置きうどん特有の、噛み込む度に「むにっ」と弾け、ねっとりと解けていく様は、 伊勢うどんチック。その豊かなる包容力で個性派カレーの旨味をシッカリと受け止め、 相性がすこぶる良好!

 試しにと辛味調味駅を入れてみると、

 おやぁ?辛味だけではなくカレーの旨味自体が増した気がするなぁ。

 で、調味液だけを舐めてみると、甘辛酸っぱい独特な味わいが、どこかタイ料理の調味料チックで、 これまたオモシロイ!

 半分ほど食べ進んだところで、うどんのすめを投入する。と、エキゾチックな風味に和の旨味が加わり、 新たなる味わいに。徐々にすめを足しつつ味の変化を楽しみつつ、最後は温泉玉子も投入。 トロンと甘い黄身とカレーの辛さのコントラストを楽しみつつ、ほっこり完食。

 ソコカシコに創意工夫の跡をビシバシ感じる力作創作カレーうどんに、 博多老舗うどん屋のソコヂカラを痛感。こりゃ近々「赤」も必食だぁ!

大福うどん:黒の龍神カレーうどん680円。福岡市博多区博多駅中央街1-1EX-SIDE HAKATAビル1階。 7:00~22:00、無休。Pなし。

◎2007年通算麺喰い数◎ラーメン91● うどん49●そば19● その他20
◎今月の総ジョグ距離:5km / 通年130km

Posted by heno at 2007年05月22日 13:54
コメント

真っ黒ですね(゜o゜)
かなり深みを感じさせますね~
どうやったらここまで黒くなるんですかね?!
卵がこれまたポイント高いです^_^;

黒だけにここまで真っ黒だったら赤は真っ赤なのかが気になりますよ(~_~;)

Posted by ヒガッシー at 2007年05月23日 07:52

「黒の龍神カレーうどん」、見た目だけでなくネーミングもかっちょいいですね!

こりゃ「赤」の方も期待大っス!!

Posted by 「まらじ」です at 2007年05月23日 09:32

これはっ!
うどんもカレーも提供の仕方も、全部個性的じゃないですか。
またすごいもの教えていただいてありがとうございました。

Posted by OGT at 2007年05月23日 10:22

十二分に面白く、十分美味でしたよ。
老舗がヤル気を出すと、やっぱサスガだなぁ、と
素直に感心いたしました。

Posted by への at 2007年05月23日 21:02

はじめまして。
TBさせていただきました。
ブログを拝見して、黒カレーうどんがとても美味しそうだったので、食べに行ってみました!
ムニュっとした”もち肌の女性のような食感”がたまらなく美味しく、クセになりそうです♪
美味しい情報、ありがとうございました♪
「赤」も是非、食べにいきたいですね~

Posted by カイ at 2007年05月28日 11:09
コメントしてください




保存しますか?