2007年06月16日 土曜日

●やっぱり麺はコシが要

 朝目覚めると外は曇り空。やっとこさ梅雨入りしたばかりゆえ致し方なしと、寝床でゴロゴロ転がりながら元祖長浜屋休業騒動をネットで調べる。 にわかに信じがたい休業理由がまことしやかにネット上に行き交う様が興味深くもあり、恐ろしくもあり。

 そんなこんなで正午前、ぜんそく気味の長男を病院へと連れて行き、さぁ昼麺。久方ぶりに留蔵へ向かう。

留蔵

 今日の目当ては皿盛りそば。先日たまたまネットで行き当たったエルルショップによると『 「鴨汁」、「大和芋汁」、炒めた野菜とゴマの風味香る「特製つけ香菜汁」、「つけカレー汁」等7種のつけ汁で味わえる』とのこと。 最近カレー麺モードが入りっぱなしの私、以前阿さま@東京丸の内で啜ったカレーつけそばが福岡で食べられるのか?! とウキウキ気分でメニューを開くも、

 あれぇ~、載っていないぞぉ……。

 おかしいなぁ?と注文を取りに来た奥さんへ尋ねてみると

 「店主が腰を痛めまして……。」

 と恐縮しきり。改めてメニューを見ると、以前はイロイロあったドンブリメニューも小天丼のみ。さらに酔麺によると一時小鉢2品付きで700円に値上げされていたせいろが小鉢なしで680円に値下げされている。 しかも営業時間も午後3時までに短縮されている。よほど腰痛がひどいのだろう。極力労働を軽減し、 いたむ腰をかばいつつ営業を続けているようだ。

せいろ◇留蔵

 だがしかし、店主の腰は大変のようだが、蕎麦のコシは相変わらず素晴らしい! コリッコリッと弾ける強腰と濃密辛汁のコラボがドえらく美味!!蕎麦の量もたっぷり多めで680円は超納得価格。 以前は綺麗に揃っていた麺線が若干乱れ勝ちなのは腰痛のせいなのだろう。どうぞ無理せずマイペースで営業を続けてクダサイ。

かけ◇留蔵

 長男にとったかけ蕎麦もカナリ美味。 抑揚のきいただしの香りとぎゅいんとドライブするかえしの旨味がタマラナイ。この店のかえしの旨味はドンピシャ我がツボ。 次回はかえしの旨味が味の決め手でもある鴨つけそばをマスト喰いっ!  

蕎麦屋 留蔵:せいろ680円。福岡市早良区東入部8-12-8。11:00~15:00、火曜休み。 Pあり。

◎2007年通算麺喰い数◎ラーメン109● うどん55●そば27● その他22
◎今月の総ジョグ距離:54km / 通年129km 

Posted by heno at 2007年06月16日 12:37
コメント

はじめまして。
今日前を通ったのですが、なぜか”焼きそば専門店”なる看板があって
お店が無くなってるぽい雰囲気が漂っていました。
結構気に入ってたのですが、閉店してしまったのでしょうか?

Posted by ゴルフ at 2007年09月14日 20:55

えええぇ……。マジすかぁ。
よほど腰が悪かったのでしょうね。
いつかどこかで復活される日を願うのみデス。

Posted by への at 2007年09月14日 21:48
コメントしてください




保存しますか?