2007年08月19日 日曜日

●極美味太麺

 最近すっかり休日出勤慣れした我が身ゆえ、朝早くからの仕事もさほど苦にはナラナイ。でも、コレってイイことなのか? ワルイことなのか??などと一応は疑ってみたりするも現実は如何ともし難し。仕事の納期は守って当たり前と、コツコツシコシコ働くさぁ。

 ソンなコンなで早正午過ぎ、仕事がとりあえず一段落つく。どうせ夜までかかるのだ、取りあえず昼麺啜って気分転換!と、 けごんらーめんへGO!!

 天下無敵の福岡麺屋の新店情報王・俺コレ!で1ヶ月前から開店をスクープされていたけごんらーめんだが、 先週11日にプレオープンするや否や、俺コレ!いやはや麺目ないに次々とリポがあがる。そして極めつけはうぇこの食日記。ビロンと不揃いな極太平麺の写真に太麺フェチの血が騒ぎマクリ!

けごんらーめん

 午後1時前、7~8席ほどのカウンター席のみの店内には先客1名。 生成の壁紙と明るめのメイプルイエローのカウンター天板のインテリアがホノボノ癒し系。

 席に座りメニューを眺めると「けごん味噌650円」「こくまろ味噌700円」「辛ネギ味噌780円」に「白らーめん 近日デビュー」 とある。

 うん?いやはや麺目ない
 白らーめんの実食リポだったような……。

 うぇこ情報によると18日のグランドオープンまではプレ営業だったのだとか。いろいろ試行錯誤されているようで……。 通常ならメニュー筆頭の「けごん味噌」だが、「大豆たっぷりの濃密味噌味」の能書きに惹かれ、「こくまろ味噌」をたのむ。

こくまろ味噌◇けごんらーめん

 待つことしばし、差し出されたラーメンは端正な盛りつけぶりが好印象。 どらどらと卓上に置かれたレンゲでスープを一啜りすれば、瞬間強めの塩気にたじろぐも、 一呼吸置いてジワジワと顔を出す円やかな味噌の風味と、魚介&獣系の入り交じった様々なだしの旨味。「美人麺に不味いものナシ」 との我が麺喰い信条通りのGOODな味わいに、ほっこり。なのだが、ソレよりナニより特筆すべきは麺!

 麺線は不揃いながらもキッチリと角が立った扁平極太麺は、その形状が味の要。 啜ったときの不揃い麺線の織りなすイレギュラーなビチビチ具合然り、しゅるしゅると口に収まるときのコチョばったい触感然り。 そして更に噛み込んだときの「にっちり」と抗うコシと噛み込むほどに豊かに広がる瑞々しい甘み然り。

 うん、コレかなり我がツボ!!

 願わくば、つけ麺で是非啜ってみたい極上極太麺にフォーリンラヴ。

 シャクシャクと弾ける固茹で太モヤシ&キャベツに、背脂が浮いたスープに、極太麺。根源で島系本店と相通ずる、啜るときのドライブ感溢るる一杯に感服しきり。

 ああ旨かったと店を出ると、すぐ近くの秀ちゃんラーメンには順番待ちの列が。やはり博多は豚骨ラーメンか?いやいや、 けごんらーめんに行徳家と、否豚骨が今オモシロイ!!

 

◇今日の親馬鹿

 将来はお笑い芸人になるのが夢という次男の最近のお気に入りギャグは、ザブングル加藤の「見ろやこの筋肉!カッチカチやぞカッチカチやぞ!!」である。 そして未だ将来の夢を描き切れてない長男は、ソレをうけて「見ろや俺の尻!ブッヨブヨやぞ、ブッヨブヨやぞ!!」とボケ役に徹する。

 うん、ちびっ子兄弟漫才コンビでウリ出そかっ!
 キャッチフレーズは「ギャグにゃ~にゃっ!」

けごんらーめん:こくまろ味噌700円。福岡市中央区警固2-12-18。 12:00~16:00&18:00~23:00、休み未定。Pなし。

◎2007年通算麺喰い数◎ラーメン151● うどん74●そば32● その他38
◎今月の総ジョグ距離:81km / 通年296km

Posted by heno at 2007年08月19日 12:28
コメント
コメントしてください




保存しますか?