2007年11月18日 日曜日

●ネオ滋味

 冬型の鉛色の空なので、さほど未練はないものの、今日も午後から休日出勤……。せめてもの家庭サービスと、 チビ達を連れ名島へ向かう。目指すはあたしの食べ歩きと自然でその存在を知った、らーめん屋たつし。 

らーめん屋たつし

 都市高速高架下の道から千早の住宅街へ抜ける道沿いに、思いっきり手書き感溢れる「らーめん屋たつし」の看板。暖簾をくぐると、 木を基調とした落ち着いたインテリアの店内には先客2名。

 テーブル席に着きメニューを見ると、ラーメンは「たつしらーめん480円」、「らーめん450円」に「塩らーめん550円」 の3種類。と思いきや、メニューを裏返すと「千名そば500円」なる手書き文字。

 聞くと「らーめん」が豚骨で、「たつしらーめん」はその豪華版。そして「千名そば」は醤油ラーメンとのこと。 ならば家族麺喰いの強みを生かし、「らーめん」、「塩らーめん」、「千名そば」の3種スープを一気食い。

塩らーめん◇らーめん屋たつし

 まず運ばれてきた塩ラーメンは、黄金色に澄んだスープからナンとも旨そうな魚介系のダシの香りが立ちのぼる。うっはぁ~、 こりゃタマランぞぉ!ともんどり打ちつつスープを啜れば、ふわっと舌にのる柔らかなダシの旨味。雑味は一切なし。ナンとも優しく、 ナンとも淡麗。ズブズブと五臓六腑へ染み入る滋味。

 対して麺は強腰の中麺。韓国冷麺チックな食感がオモシロイ。が、この滋味スープには、 もっと包容力のある麺の方がより合いそうな気もするが。

千名そば◇らーめん屋たつし

 

 続いて出てきた千名そばは、塩と同じく魚介ダシがきいているが、醤油ダレが加わることで、優しい味わいに力強さが加わり、 コレまた美味美味!

 そして麺も、トレビア~ン!啜ったときの優しい触感然り、噛み込んだときのにっちりと抗う柔らかなコシ然り、ドンピシャ我がツボ。 とろりと甘い半熟味玉&チャーシューがコレまた美味なる麗し滋味。

ラーメン◇らーめん屋たつし

 そして豚骨も文句なしの旨さ。口当たりはあっさりしているが、その奥にグイッと力強いダシの風味。タレにたよることなく、 あくまでもダシの旨味で喰わせる極上滋味。

 いずれも甲乙付けがたい、三種三様異なる美味。そして、家族三人の食べ比べがしやすいようにと、 ラーメン毎に3杯の小分け茶碗を供してくれる接客サービスの素晴らしさ。こりゃ再訪必至だなっ!

 「お父さんはどれが好きだった?僕は醤油!」
 「僕は塩!いや、豚骨も美味しかったしなぁ…。」

 チビ達の麺評論を楽しく聞きつつ、家路につく。

らーめん屋たつし:ラーメン450円、塩らーめん550円、千名そば500円。福岡市東区名島3-32- 8。木曜休み。Pなし。

◎2007年通算麺喰い数◎ラーメン208● うどん96●そば52● その他53
◎今月の総ジョグ距離:57km / 通年403km

Posted by heno at 2007年11月18日 13:24
コメント

うーん、ここはまったく知りませんでした。
最近しょう油にハマってましてすぐにでも行きたくなりました。
行ったら2杯は食べちゃいそうですw

Posted by せーじ at 2007年11月19日 18:06

カナリ我がツボな醤油でしたよ。
薬味として添えられたタマネギのみじん切りが
イイ味出してました!

Posted by への at 2007年11月19日 18:49