HENO HENO: 2007年12月 アーカイブ

2007年12月31日 月曜日

●連麺続く麺喰いライフ

 朝は寒風吹き荒む中、今年最後のLSD。14キロをのんびり2時間かけジョギングし、走り納め。 今年は長年悲願のフルマラソン4時間半を達成。来年は4時間10分代を目指しマス。

 そして昼は外麺啜り納め。 「独断と偏見だけでワガママ勝手に決める!2007年・ 麺大賞」  の蕎麦 of the yearである太六で、今日から来月7日まで限定の「新年そば」で正月を先取りするつもりだったが、 ジョギングでメッチャ減った我が腹は猛烈に豚骨を欲する。で、急遽予定変更し、一九老司本店で年越しラーメン。

ラーメン◇一九老司本店

一九本店の大晦日名物年越しラーメンは
ラーメンに一筋の蕎麦が入る縁起物。

そして今年の〆麺は自家製手打ち鴨汁うどん。
次男と共に打ち上げたキニュキニュ冷うどんと
甘めに仕上げた鴨温汁の取り合わせが結構上出来。

 

 そんなこんなで2007年も無事暮れゆく。省みれば、年間麺喰い数465杯。 否豚骨ラーメン店と蕎麦屋の急増が印象的な一年だった。西日本新聞で麺の連載コラムを担当させていただき、 さらにそれが縁で色んな方々と出会うことも出来た、誠にありがたい一年でもあった。そして今年はよく働いた一年だった。外遊び日記としてアップできたのは僅か12イベント。

 やっぱり遊びたい。が、働き盛りのお年頃。

 さてさて来年は如何なる一年となるのでしょうか?今年以上に、色んな麺&麺友と出会えること祈りつつ。

 本年も拙ブログをご愛顧いただき誠にありがとうございました。
 どうぞ良いお年をお迎えクダサイませ。

昨夜はリンガーハットの季節限定メニューである
霜降り白菜チャンポンをリスペクト。
サッと火を通しただけの白菜の食感&甘味と
柚子の香りがエエ感じ!

一九ラーメン老司店:ラーメン450円。福岡市南区老司1-33-13。11:00~21:00、 不定休(新年は3日から営業)。Pあり。

◎2007年通算麺喰い数◎ラーメン236● うどん111●そば57● その他65
◎今月の総ジョグ距離:97km / 通年475km
  

Posted by heno at 11:58 | Comments [3]

2007年12月30日 日曜日

●心変わりの逸杯

 本年最後の休日出勤。朝からの仕事が午後2時過ぎに一段落。昼麺喰ってパワーチャージ!と島系本店へと向かう。

 超山盛りの茹で野菜が象徴的。 極太麺とぽってりオイリーな濃い味醤油豚骨スープの取り合わせが個性溢るる島系本店こそ 「独断と偏見だけでワガママ勝手に決める!2007年・麺大賞」  の維新麺 of the yearに相応しい!と訪ねるも、

 おやぁ?閉まっているぞぉ……。

 店のHPでは今日まで通常営業と記してあったのに、ナンだよナンだよぉ~! とイジけてみてもナンとも成らず。ならば仕方なし、すぐ近所の支那そば屋で啜ろうかと心変わり。と、コレが大正解!!

海老ワンタンそば◇支那そば屋

 歳末だしと奮発した「海老ワンタンそば800円」は、我が麺心をガッツリ鷲掴みの超ウルトラ美味なる逸品。

 鶏ガラや香味野菜らしきソリャもう色々な素材の旨味がギュッと詰まった、コレ正に滋味なるスープ然り。キニュッと抗い、 にっちりぃと歯にまとわりつく独自の食感が極楽なる麺然り。そしてさらに、海老の甘味と大葉の香りがソリャもうタマラナイ極旨ワンタン然り。

 一分の隙もない完璧なる仕上がりが、正に文句なし。適切なる讃辞の言葉が見当たらないほど完璧美味なる一杯に、心底感動。

 で、また心変わり。 「独断と偏見だけでワガママ勝手に決める!2007年・麺大賞」  否豚骨 of the yearは吉興のチャーシュー麺と支那そば屋の海老ワンタンそばのW授賞とさせていただきマスッ!!

支那そば屋:海老ワンタンそば800円。福岡県志免町別府541-17。 11:00~15:00&17:30~20:30、木曜&第3水曜休み。年内は31日15時まで、新年は5日から。 Pあり。

◎2007年通算麺喰い数◎ラーメン235● うどん109●そば57● その他64
◎今月の総ジョグ距離:83km / 通年461km

Posted by heno at 14:24 | Comments [3]

2007年12月29日 土曜日

●歳末麺三昧

 大掃除に精を出すカミさんに代わり、風邪気味の長男を病院&髪が伸び放題の次男を床屋へ連れて行き、早午前11時。 先日初体験しスッカリはまったスポーツクラブで年内にもう一度は一汗かきたいとサンテ飯倉へ。

 ランニングマシーンで10km/hで10分&12km/hで10分を3連続セット。さらに腹筋に背筋、 胸腕筋を鍛えるマシーンにそれぞれ10分。そして仕上げはサイクルマシーンを30分漕いで、ジャグジー風呂で汗を流す。

 いやぁ、気持ちイイ~~!&エラク腹減ったぁ……。ガッツリ濃いダシのド豚骨ラーメンが喰ひたひっ!!と、 久しぶりに西谷家へ向かう。も……。

ラーメン◇西谷家

 うっすら黒ずんだスープが相変わらず迫力満点だぁ!と喜び勇んでスープを啜る。も、

 う、う~~ん?ダシが薄くないかぁ……???

 脂とタレは猛烈に濃いが、肝心のダシのコクを感じない。こりゃ「狼の皮を被った羊」だぁ。コレはコレで十分旨いが、 昨年春に初食したときのソレとは全くの別物。しかも「物資高騰のため、 開店以来提供していた具のシナチクを止めました。」とのこと……。

 色んな意味で寂しい一杯に、涙。

 夜は今週半ばに突如思い立った忘年会。せーじさんやイナッキーさん、REAL_GOLDさん、mervinさんなどお初の方々も多数ご参加いただき、 感謝感激雨霰。

ぶっかけラーメン◇益正天神横丁

益正が手がける立ち飲みブランド、益正天神横丁の
オリジナル麺料理「もつニラぶっかけラーメン」は、
ミリンなのか酒なのか、
ナンとも甘いぶっかけタレが超個性的。

 海鮮刀削麺◇威海

二次会で流れた威海の海鮮刀削麺は相変わらずの旨さ炸裂!
麺生地を削り出すことで生まれる
厚みの違いがコシの違いを演出し、ナンとも楽し!

 サワラの餃子◇威海

そしてコレまた威海名物サワラの餃子も
うしし、うししと納得美味。 

ラーメン処西谷家:ラーメン500円。福岡市西区野方6-36-34。 11:00~23:00(日祝11:00~21:00)、無休。年内は31日夕方まで、新年は2日から。Pあり。

益正天神横丁:もつニラぶっかけラーメン380円。福岡市中央区天神2-8-34住友生命ビル1階。 11:00~14:00&16:00~24:00、無休。

威海:海鮮湯麺900円、刀削麺1050円。福岡市中央区舞鶴1-1-22-2階。 11:30~14:00&17:30~23:30、日曜休み(祝日の場合翌日)。Pなし。

◎2007年通算麺喰い数◎ラーメン234● うどん109●そば57● その他64
◎今月の総ジョグ距離:83km / 通年461km

Posted by heno at 13:07 | Comments [4]

2007年12月28日 金曜日

●ネオ蕎麦酒屋

 いよいよ年の瀬も押し迫り、今日で会社自体は仕事納め。S嬢と鏡餅など会社用の新年のお飾りを買い出しへ出かけたついでに、 サクッと昼麺。satoyan情報でその存在を知った、蕎麦新店ひら川へ。

ひら川

 薬院の住宅街の一角のマンションの1階に高級感溢るるオシャレな外観。そして暖簾越しのガラス戸を押してはいると、 左手に再び木の引き戸。エラク凝った造りの蕎麦屋である。

 外観同様、店内もオサレ系。小上がりもあり造り自体は和風なのだが、どこか洋風な雰囲気を醸し出すモダンな空間に、ちと緊張。

ざる◇ひら川

 そして出てきたざるそばもプチモダン。普通は蒸籠を覆い隠すように平たく蕎麦を盛るのだが、ココは意識的に山高く盛られている。 コレだと蕎麦が手繰りづらいのでは?と箸を入れるとさに非ず。スルスルとスムーズに解け取れる様が小気味よい。

 気持ち粗めの粉を使っているのだろうか、太めの蕎麦は「ニチッ」と抗うコシ然り、噛み込む度に広がる豊かな風味然り。 少々麺線が不揃いなのはご愛敬、ドンピシャ我が好みの粗碾きチック。合わさる汁は気持ち甘め&微かな酸味が印象的。

 特筆すべきは蕎麦湯の旨さ。芭蕉庵のような極濃タイプではないものの、滑らかな口当たりと仄かに広がる甘味がナンとも楽しく、 思わずお代わり。

 店内にはjazzyなBGM。そしてメニューの最後のページにはワインとシャンペンが載っている。店の造り然り、 若い女性をターゲットにした新しいタイプの蕎麦屋と見た。蕎麦自体はカナリ好みなのだが、何せこちとら草臥れた中年やさぐれオヤヂ。 このオサレな店の雰囲気がちと眩しすぎる……。

 夜は 「独断と偏見だけでワガママ勝手に決める! 2007年・麺大賞」 豚骨 of the yearの博龍軒支店へ。今日はチト薄めのダシだが、 それでも十二分にシミジミ滋味。年内は大晦日まで営業されるとのこと。ならば筥崎宮への初詣がてら、本年中にもう一杯啜りに来るか?

蕎麦ひら川:ざるそば850円。福岡市中央区薬院2-5−33。 11:30~15:00&17:30~20:30。Pなし。

博龍軒支店:ラーメン500円。福岡市東区馬出2-17-3?。18:00~25:00、月曜休み (年内は31日まで&新年は4日から営業)。 Pなし。

◎2007年通算麺喰い数◎ラーメン233● うどん109●そば57● その他62
◎今月の総ジョグ距離:72km / 通年450km

Posted by heno at 12:26 | Comments [2]

●麺好きさん、いらっしゃぁ~い

 最近色んな方々から「飲みませんか?」メールをいただきます。で、思い立ちました。忘年会がてら、久方ぶりのオフ会ヤリます!

  • 12月29日(土) 17:00~
  • 益正天神横丁
    福岡市中央区天神2-8-34
    住友生命ビル 1F
    TEL 092-736-3270

 人気の居酒屋チェーン益正が手がけるお気軽&格安立ち飲み屋です。なので事前の参加者募集&店への予約も致しません。会計も、飲み食いした分自己精算でお願いします。

 初参加の方も大歓迎!ろれつの怪しい長身&色黒大顔面男がいたら、ソレが私デス。ゆるく&楽しく集いませう。

Posted by heno at 00:46 | Comments [17]

2007年12月27日 木曜日

●二毛作麺

 歳末啜り損ない麺消化企画、第五弾。かれこれ半年前か、すぐそばのいけ麺で食べた後、偶然通りかかり、 店頭に掲げてある手書きのメニュー表にゾッコンLOVEしてしまった、もつ鍋ふか川。

もつ鍋ふか川

 筆頭に列挙されたチャンポン2種。「和風」に「カレー味」と、いずれ劣らぬ魅惑的なメニュー名。 そして更に「煮込みカレーうどん」!!

 なるほど、「煮込み」と来たかぁ……。

 カレーに「煮込み」と言う修飾語が付くと、ナンだか味わいにドえらくコクがありそうで、う~ん、 ソソられるぅ!で、チャンポン2種に惹かれまくりつつもアマリにも官能的なネーミングにヤラれ、煮込みカレーうどんをたのむ。

 カウンター越しに調理が始まる。コンロにかけられた鉄鍋は、もつ鍋用を流用か?そして、 まず加えられる醤油色のつゆも、もつ鍋用?そこにさらにカレールーを加え、一煮立ちさせたところで投入されるうどんは、 スーパーマーケットで売っている袋詰めのタイプ。これももつ鍋の〆麺用を流用か?

 更に一煮立ちしたところで、再度カレールーを足し軽く煮込み、 葱と蒲鉾を入れれば煮込みカレーうどんが無事完成。

カレー煮込みうどん◇もつ鍋ふか川

 味わいは調理作業から想像した通りの大衆味。アッツ熱の食感がカレーの風味を引き立てる。このアイデアはイタダキ! 今度自作で試してみるか?

 しかしこの麺は、もつ鍋用の調理器&食材をトコトン流用した、効率よいメニューだなぁ。この麺用には、 唯一カレーだけ用意すれば良いのだからなぁ。などと思いつつ壁に貼ってある夜のメニューに目をやると、

 「もつ鍋 しょうゆ味・カレー味」??!!

 ナンと、カレーももつ鍋用の流用なのか。コレ正に完全無敵の二毛作麺メニューなり。経済効率然り、鍋焼きカレーうどんを 「煮込みカレーうどん」とネーミングしたセンス然り。卓越した経営センスに感心しきりで店を出る。

もつ鍋ふか川:カレー煮込みうどん580円。福岡市東区馬出2-1-12。 11:30~14:00&17:00~22:00(土祝は17:00~21:30のみ)、日曜休み。Pなし。

◎2007年通算麺喰い数◎ラーメン232● うどん109●そば56● その他62
◎今月の総ジョグ距離:72km / 通年450km

Posted by heno at 13:25 | Comments [3]

2007年12月26日 水曜日

●歳末多忙

 歳末はナゼかせわしく、本日も昼麺啜れず。で、家麺三題

200円弱とチト高級なエースコックのカップ蕎麦は
キュインときいたかえしが結構気分。
白葱もフリーズドライで多めに入っているし、
七味に柚子風味がきかせてあるし、
アレコレときいた風味が食べ飽きさせない。

忘年会帰りのコンビニで
「あったか」と「豚汁」の2フレーズにヤラれて買った
マルちゃん豚汁うどんは
ゴボウの風味がきいてナカナカ美味。 

 

マルタイの高級棒ラーメン。
棒ラーメンでは国内一のシェアを誇るマルタイだけに
麺自体はかなり美味!だが
合わさるスープがチト濃い過ぎか?

Posted by heno at 11:20 | Comments [0]

2007年12月25日 火曜日

●東の黒門、西の吉興

 午後2時前、大名の取引先での打ち合わせを終え、さぁ昼麺。 「独断と偏見だけでワガママ勝手に決める!2007年・麺大賞」 否豚骨 of the yearの吉興へ向かう。

チャーシュー麺◇吉興

 今年の福岡は否豚骨ラーメン新&名店の開店ラッシュ。とら行徳家けごんらーめん博多ゆるり博多駅店お花ひるず亭たつし、さらに北九州の麺8-34と、それぞれに個性溢れる一杯に心躍った一年だった。 いずれも甲乙付けがたいのだが、その滋味さ加減がググッと我がツボにはまったのが、吉興のチャーシュー麺。

 アッツ熱の食感とともに、柔らかく広がるほの甘い中華香辛料と香味油の風味。そして、ふわりと軽やかに舌にのるダシの旨味。 一口目はさりげないが、食べ進むうちにグイグイと旨さがのってくる極楽滋味スープ。豚骨に中華そばとジャンルは違えど、 その滋味さ加減はまんま黒門

 妙にコシを主張することなく、さりとて柔か過ぎることもない、絶妙な揚げ具合が見事な麺。そして、具。 注文が入ってから茹でているのか、シャキッとした歯触りとほろ苦い風味がタマラナク美味なホウレン草。

 麺が主食で、具がおかず。そして麺と具を繋ぐ滋味スープ。これ一杯で立派な食事である。

 相も変わらぬ極上美味に、思わず感嘆の溜息ひとつ。正にご馳走様でした。次回こそ、夜。一品料理を食べに来ます。

吉興:チャーシュー麺650円。福岡市中央区警固2-16-10-2F。 11:30~15:00&17:30~23:00、月曜休み(12/31~1/1は休み)。Pなし。

◎2007年通算麺喰い数◎ラーメン231● うどん107●そば55● その他62
◎今月の総ジョグ距離:63km / 通年491km

Posted by heno at 13:37 | Comments [2]

2007年12月24日 月曜日

●ブラボー、猫の目

 学生の頃、長距離走が大嫌いだった私。なのでフミオにいくらマラソンを薦められようとも頑なに拒み続けていたのだが、 コレがいざ始めてみると、えらくオモロイ!

 一夜漬けは決して通用しない、ある種の極限状態。来るべき時に備え練習を重ね、いざ勝負。そして、 レース中はともすれば易きに流れそうになる自分自身との対話。この歳になってからこそ分かる面白味に、ぼっこしハマル。

 スポーツクラブなんて、眼中になかった。スポーツするのに金を払うなんて、???と思っていた。が、 大晦日にテーマパークで家族でカウントダウンを楽しんでみるかと思い立ち、 何か補助は出ないのかと会社が契約している福利厚生機関のサイトを検索していると、我が家から程近いスポーツクラブ、サンテ飯塚が僅か700円で使用できるとな。

 んで、モノは試しと行ってみると、コレが結構楽し!快適!!ランニングマシーンで走る速度を管理しつつの練習も有意義だし、 様々並んだフィットネスマシーンで体中のアチコチを鍛え、遊ぶ。

 モチのロンでエアコン空調完備。快適なトレーニングをこなした後は、大浴場で汗を流す。 今時は風呂にはいるだけでも500円かかるのに、コレだけイロイロ楽しんで700円なら、コリャまた再訪必至だなぁ!

 人の価値観なんてコロコロ変わる。まずはチャレンジ、とりあえずイロイロ体験してみることが大事。食わず嫌いは一生の損。

 青梗菜と山キクラゲの湯麺◇天天

 巷で静かなブームの天天は、白い壁&赤いテーブルクロス& 黒い椅子のコーディネイトがナンともオサレな街の中華レストラン。

 10種ほど並ぶ麺メニュー筆頭の「青梗菜と山クラゲの湯麺」は、魚介だろうか、ソレとも椎茸だろうか、 ナンとも和テイストなダシがググッときいたスープが和み系。

 つるんっと滑らかな触感が印象的な麺もオモロイ、オモロイ。 店主の熟練料理人ならではのトラップがソコカシコ。ナルホド、こりゃ人気なわけだぁ。次回は夜、一品料理を楽しんでみたひっ!

中国家庭料理 天天:青梗菜と山クラゲの湯麺530円。福岡市東区箱崎3-36- 3箱崎3丁目団地商店街内。11:30~15:00&17:00~22:00、日曜休み。Pあり。

◎2007年通算麺喰い数◎ラーメン230● うどん107●そば55● その他62
◎今月の総ジョグ距離:63km / 通年491km

Posted by heno at 12:24 | Comments [0]

2007年12月23日 日曜日

●若蕎麦

 はぁい、休日出勤。午前中の打ち合わせを終え、せめて昼麺。そう言や、昨夜satoyanよりメール有り。なんでも薬院に「ひら川」なる蕎麦新店がオープンしたとか。

 こいつぁ、気になるっ!でも、待てよぉ。
 蕎麦新店と言えば、扇やま。開店したのかなぁ?

 で、どうせ通り道だからとダメもとで立ち寄ってみると、おおヤッテいる!

そば扇やま

 鳥飼病院横にシックな黒い外観。開店祝いの色とりどりの花々とのコントラストがナンともおしゃれ。引き戸をくぐると、 落ち着いたメープル色のテーブル席が5卓ほどのこぢんまりした店内には先客ナシ。

 「いりゃっしゃいませぇ。」

 店奥からお茶とメニューを持ち、奥さんが現れる。30代前半だろうか、どこかぎこちないが、 懸命さがヒシヒシと伝わる接客が初々しい。メニューを開くと、蕎麦は冷と温がそれぞれ5~6種に、日本酒数種と簡素なアテ。 メニュー筆頭のざるそばをたのむ。 

ざるそば◇そば扇やま

 待つことしばし、運ばれてきた蕎麦は、平たく扁平した様が今は閉店してしまった喜志屋を彷彿とさせる。気持ち乱れた麺線がナンとも初々しい。 大ぶりの蕎麦猪口の汁にチョイとつけ、ズズッと啜れば、扁平麺ならではの唇を擽る感じがオモシロイ。

 そして汁の味わいも若々しい。開店間もなくで、かえしの寝かせ方が足りてないのか、色んな風味がアチコチへ跳ねるヤンチャな味わい。 この独特の若々しさ。粗さが気にもなるが、その勢いが魅力でもある。

 さぁて、この個性派蕎麦が今後どう熟練していくのか、いかないのか。今後が楽しみな店が、また一軒。

そば扇やま:ざるそば680円。福岡市城南区鳥飼6-8-2。 11:00~16:00&17:00~21:00、水曜休み。Pなし。

◎2007年通算麺喰い数◎ラーメン229● うどん107●そば55● その他62
◎今月の総ジョグ距離:51km / 通年479km

Posted by heno at 11:44 | Comments [2]

2007年12月22日 土曜日

●穴場チャンポン

 目が覚めると、小雨交じりの生憎の空模様。

 ダメだ、こりゃ……。

 チビ達が幼児のころはよく連れて山に登っていたが、自我が目覚めた最近は「登るのキツイもん!」と、断ら続け。 ソレが何の気持ちの変化か、昨夜ダメもとで誘ってみると、長男は微妙な笑顔で黙秘するも、次男が「うん、僕、久しぶりに登ってみたい。」 とウレシイ返事。久しぶりに次男と一緒に登るのを楽しみにしていたのだが、この天候じゃ叶わない。

 まぁ、しゃぁないなぁ。ほんなら、チャンポン喰い行くぞぉ。

 で、歳末啜り残し消化企画、第四段。

 「へさん知ってます?
  丸幸のスープで作るチャンポンが食べられる店があるんですよぉ。」

 穴場店情報通のマニから教えてもらった、ほっとステーション。かの有名ラ店、丸幸の姉妹店で、ラーメンはもちろん、丸幸にはないチャンポンも食べることが出来るという。

ほっとステーション

 住所を頼りに訪ねると、基山町役場の裏手にログハウス。ケーキや洋食が似合いそうなウッディーな店内はほぼ満席状態。 唯一空いたテーブル席に滑り込みメニューを見ると、「ラーメン」や丸幸名物「特製ラーメン(生卵入り)」に加え、 ワンタンメンやチャンポンが載っている。そしてメニュー裏面にはコーヒーやフローズンなどの喫茶店メニュー。

 チビ達にラーメン2杯、私にチャンポンをたのむと、

 「小学生以下のお子様にはフローズンをサービスしてます。」

 サービスされたフローズンのお裾分けをもらいつつ待つことしばし、まずラーメンが運ばれてくる。

ラーメン◇ほっとステーション

 一口スープを分けてもらうと、ガインときいたニンニク&フレッシュな豚骨だし。本家の味わいを、 より久留米ラーメン・チックに明快に旨くした感のあるナカナカの出来。こりゃチャンポンもイケそうだっ!

チャンポン◇ほっとステーション 

  遅れて運ばれてきたチャンポンは、大ぶりのドンブリに目一杯盛られた姿が、まず我がツボ。 どらどらとレンゲでスープを一啜りすれば、ラーメンスープと同様に、まるんと柔らかな甘味の奥にレッシュ感のある豚骨だし。

 スープの味わいは、昨日の大ちゃんよりはライトだが、一昨日のめんいちよりは濃厚。対して麺のコシは、大ちゃんより強いが、めんいちより柔らかい。 いみじくも、スープの濃さと麺のコシが反比例している様が興味深い。

 大切りの野菜に加え、多めの豚肉&イカゲソまでシッカリ入った具も豪華。この味わい&内容で、価格はわずか480円。 大衆美味なる優良チャンポンに大満足。

 

丸幸名物のはりはり漬けを添えて食べれば
大衆風味が一気に倍増。

ほっとステーション基山丸幸ラーメン姉妹店:チャンポン480円、ラーメン370円。 佐賀県三養基郡基山町大字宮浦702-3。11:00~21:00、火曜休み。Pあり。

◎2007年通算麺喰い数◎ラーメン229● うどん107●そば54● その他62
◎今月の総ジョグ距離:51km / 通年479km

Posted by heno at 13:09 | Comments [0]

2007年12月21日 金曜日

●肝っ玉チャンポン

 いやぁしかし、昨日のめんいちのチャンポンは旨かったぁ。で、歳末に省みれば、今年は異常にチャンポン啜り率が低い気がする。 ならば、追い込み。今日もチャンポン!で、大ちゃんラーメンへ。

 前回のラーメン・リポに対し、「チャンポンも旨いですよ」との多数のコメント有り。 ならばと勇んで入店するも、3名の先客は全てラーメンを啜っている……。

 アレレ?チャンポン駄目かぁ??

 瞬間思うもさに非ず。我に続いて入店してきた4名の客は全員チャンポンをオーダー。俄然高まる期待を胸に、

 すんませぇ~ん、私もチャンポン!

チャンポン◇大ちゃんラーメン

 厨房には前回同様、兄弟らしき大柄の若者二名。内一名が、寸胴鍋からドンブリへスープを取り分け、中華鍋の脇へ置く。と、 厨房の奥の間から、お母さんが登場し、バーナーに着火。

 ゴォ~~~~

 よほど火力が強いのだろう。力強く鳴り響くバーナーに中華鍋をかけ、サラダ油を一回しし、布巾でサッと拭き取る。 そこに中華お玉でラードをカツンッと投入し、まず豚肉とニンジンをざっと炒める。そしてさらに大量のキャベツと太もやしを投入し、 中華鍋を振る。

 ゴォ~~~、カチャンカチャンッ、
 ゴ、ゴォ~~~、カチャンカチャンカチャンッ……

 ナンとも華奢な体型ながらも、その仕事ぶりは正に圧巻。時折火柱を立てつつ鍋を振り、豪快一気に具を炒め上げ、 すかさずスープを投入。

 ジュッ、ジュワジュワァ~~

 立ちのぼる蒸気と共に、美味チャンポン特有のアノ香りが店中に漂う。チャンポン麺を入れサッと煮立て、 仕上げに赤いカマボコを投入し、器へ取り分ける。調理時間わずか2分ほどで、あっと言う間に出来上がり。

 山盛り盛られた具と、トロンと甘いスープ。このイニシエ美味なる豪快チャンポンには、胡椒とウースターソースがよく似合う。 ワシワシと咀嚼する快感と、ガツガツとカッ喰らう醍醐味。コレ正に肝っ玉母ちゃんのシッカリ食事系チャンポンなり。

 うっはぁ~、喰ったぁ…。ごっつぉ~さん、また来ますっ!

大ちゃんラーメン:チャンポン530円。福岡市南区野間2-6。Pあり。

◎2007年通算麺喰い数◎ラーメン229● うどん107●そば54● その他61
◎今月の総ジョグ距離:51km / 通年479km

Posted by heno at 12:49 | Comments [2]

2007年12月20日 木曜日

●夜道に気をつけろ

 取引先の方々と忘年会。酒が入り、自然会話が弾む。と、同行の上司や先輩スタッフの口から、昔の仕事の苦労話。 取引先の方々と共に汗をかきながら取り組んだ苦労談は、まだ私が以前の部署で働いていた頃の話しで、全くの初耳。

 今じゃ笑い話だが、当時はさぞや大変だっただろうなぁ……。

 そんなこんなで午前1時。酔い覚ましも兼ね、家路を歩く。頭の中は仕事モード。

 先達が苦労して築いてきた信用を私はチャンと継げているか?

 現在進行している仕事のこと、我が部署のスタッフのこと、将来目指すべき方向性など、イロイロと考えていると、 自然眉間にしわが入る。と、暗い夜道が突如明るくなり、

 「おやぁ、へのさ~ん!」

 対面から走ってきた車の窓が開き、別の取引先の方が手を振る。

 「おぉ、遅くまでタイヘンですねぇ~!」

 懸命に笑顔を作り応えるも、時既に遅し。深夜、目一杯仏頂面でトボトボと暗く歩く姿を見られてしまった。ああ、カッチョ悪っ。 夜道といえど油断大敵。

チャンポン◇めんいち

 昨日の佐賀日帰り出張も、パッツンパッツンのタイトスケジュールで昼麺啜れず。 自然溜まるフラストレーションのはけ口を求め、昼麺ポタを強行。

 ブリン、ブリンの強力麺が啜りたひっ!と向かっためんいちは、相変わらずの旨さ炸裂。 揚げ立て麺の強腰と、具の野菜や魚介との食感&味わいのハーモニーが、そりゃもう、びゅ~てぃふぉ~!

 ブリン、ブリンッ、シャキシャキ、コリッ、……

 特筆すべきは魚介の具の功績。ゲソと貝の取り合わせが、ナンとも味わい深い風味をスープにプラス。結果、 かなり大盛りなれど最後まで食べ飽きることなく、ズズッと完食。

 やっぱ、めんいちのチャンポンは旨いわぁ。

 仕事の憂さもどこへやら、のんびりシアワセ気分でペダルを漕ぎ、会社へ帰る。

博多ちゃんぽん屋 めんいち:チャンポン630円。福岡市早良区次郎丸1-25-15。 11:00~20:30、日曜休み。Pあり。

◎2007年通算麺喰い数◎ラーメン229● うどん107●そば54● その他60
◎今月の総ジョグ距離:51km / 通年479km

Posted by heno at 23:53 | Comments [3]

2007年12月18日 火曜日

●お麺なブログWATCH ~祝2周年でウレシイ半額~

黄金の福ワンタンまくりのHPにウレシイ情報あり。今週20日(木)と21日(金) の2日間、2周年記念感謝祭として全品半額とのこと!「鶏ガラ塩にんにくラーメン」なる新メニューも登場した模様。

○とあるブログによると、豊前裏打会の一店である角兵衛に「牛南カレー釜揚げ」なる新メニューが登場した模様。くわぁ、ソソられるぅ。

Posted by heno at 23:48 | Comments [2]

●未だ再始動できず

 今日も早朝から大分日帰り出張。で、マラソン朝練出来ず。東京マラソンまであと2ヶ月。大丈夫かぁ?そしてかつ、 タイトスケジュールで昼麺ならず。で、家麺特集。

加ト吉のご当店うどんカップ麺、
うどん家五右衛門は想定外の旨さっ!
麺自体はカップ麺の領域内の出来なれど、
粉末とタレのダブルスープが奥深い味わいを演出。

 

日清「行列」シリーズゆえ麺はナカナカだが、
スープがコレでもかとコッテコテで
ロートル麺喰いにはチトつらい。

マルタイの高級棒ラーメンシリーズ新作は
あごだし醤油ラーメン。
麺は棒ラーメンならではのコシと風味。
かつ、ダシの風味が生きたスープで、
コレ、かなり旨いっす!

冷蔵庫に転がっていた生うどんで
宮崎釜揚げうどんにチャレンジ。
宮崎うどん定番の天かすは
チビの食べ残したえびせんを代用。
柚子胡椒も入れ気分を出すが、
えびせんがいつまでも温つゆに馴染まず、失敗。 

Posted by heno at 22:07 | Comments [0]

2007年12月17日 月曜日

●浪花麺二題

 なぜか知らねど、最近日帰り出張だらけの日々。先週末の宮崎に続き、今日は大阪へ出張。 夜に懇親会もあるので本来なら泊まりたいところだが、なにせ明日も早朝から大分出張。

 我、働く。懸命に働く。けど、モチのロンで麺も啜るっ!

生醤油うどん◇情熱うどん讃州

 

  「情熱うどん」なる屋号に惹かれ、いつかは啜ってみたいと想い続けていた「情熱うどん讃州」。住所を頼りに訪ねると、 正午過ぎの店内は満席&店の外には順番待ちの列。

 並んで待つという行為が極端に苦手な私。通常ならいとも容易く見限って次なる麺屋を目指すのだが何せ大阪、 そうそうチョクチョク来られないし……。で、グッと我慢し列に並ぶ。と、意外と客の回転が良くそうそうに着席。メニュー筆頭に書いてあり、 しかも「オススメ」マーク付きの生醤油うどん&好物のちくわ天をたのむ。も……

 エッジの丸めの見た目然り、噛み込んだときのコシ然り。これって限りなくはがくれの生醤油うどんに近くないかぁ……?? 大阪の人はこのタイプの讃岐うどんを好むのだろうか???ちくわ天もガタイだけはデカイのだが、味わい的には?????

つけ麺◇煮干しラーメン玉五郎

 大阪で静かなブームという煮干しラーメンの代表格である玉五郎は、豚骨&魚介のWスープ・ラーメンとつけ麺が美味なのだとか。

 札幌・小林製麺所から仕入れているという中太縮れ麺は、モチモチ&シコシコで美味なれど、魚粉の風味がきいた温つけ汁は、 思いのほか想定内の大人しめの味わいで、チト肩透かし。

情熱うどん讃州:生醤油うどん550円、ちくわ天120円。大阪府大阪市北区豊崎3-4-12。 11:00~15:30&17:30~22:30、日曜休み。Pなし。

煮干しらーめん玉五郎 天満本店:つけ麺630円。大阪府大阪市北区天神橋5-6-33。 11:30-23:00、不定休。Pなし。

◎2007年通算麺喰い数◎ラーメン227● うどん105●そば54● その他59
◎今月の総ジョグ距離:42km / 通年469km

Posted by heno at 12:34 | Comments [0]

2007年12月16日 日曜日

●歳末気分で宿題麺二題

 歳末となるとナゼか知らねど、イロイロとやり残していたことが気になってしょうがない。で、 ずっと食べたいと思いつつも叶わずにいた宿題麺を食べ歩き。

ラーメン◇富ちゃん

昨日は4年ぶりに冨ちゃんで啜る。

雑誌epiの2004年3月号に掲載された冨ちゃんの紹介記事は
私の顔写真が入り。
その誌面が店内に張ってあるとの噂を聞き、
照れくさくてずっと食べに行けずにいたノダ。

久方ぶりに啜る一杯は、コレ正に冨ちゃん。
気持ち強めの塩気はご愛敬、
軽めの口当たり&シッカリきいたダシの旨味然り、
底が平面なので食べ進むと
スープをレンゲで掬いづらくなるドンブリ然り、
卓上の唐辛子調味料然り。
相も変わらぬ一杯に心和む。

湯麺◇ニイハオ!朋友

ずっと行きたいと思いつつナゼか未食だったニイハオ!朋友。
「初ラ店はデフォルト」が我が麺喰い信条。
で、湯麺をたのむも、具は白菜のオイスター・アンとじのみ。
滋味&アッツ熱のスープ然り、
シャキッと揚がった麺&白菜然り、
コレはコレで十分旨い。
が、あまりにもシンプルな仕上がりでチト口寂しい。
やっぱりコノ店の名物メニューである
スーラータンメンにするべきだったなぁ……。

チャンポン◇ニイハオ!朋友

因みにチビ達がたのんだチャンポンは
かなり旨かったとのこと。

冨ちゃん:ラーメン500円。福岡市城南区樋井川6-7-1 2。11:30~22:00、火曜休み。 Pあり。

ニイハオ!朋友:湯麺500円、チャンポン600円。福岡市中央区六本松2-7-7。 11:30~14:00、17:00~23:00(日祝は22時まで)、月曜休み。Pなし。

◎2007年通算麺喰い数◎ラーメン227● うどん104●そば54● その他58
◎今月の総ジョグ距離:42km / 通年469km

Posted by heno at 23:15 | Comments [4]

2007年12月14日 金曜日

●人となり

 日帰り宮崎出張。早朝に福岡を出発し、午前9時に現地着。予定の仕事を確実に着々とこなし夕方4時、宮崎県庁へ。

 そして、ついにアノ方とお目にかかることが出来ました!

 

 無事仕事を終え、帰りしなに先週の青島太平洋マラソンの話しをすると、

 「朝の大混雑の件はいろんな方からお叱りを受けました。
  来年はキチッとやりますよ。
  出場者への会場への公共交通機関運賃の補助など
  混雑緩和策をいろいろ考えたいと思います。」 

 ブラウン管を通して知るイメージ通りの、聡明かつ誠実なお人柄に、ただただ感銘。

天かうどん◇一葉うどん

昼麺は、現場近くのうどん屋で「天かうどん」。
「天か」=天ぷら&天かすで
「玉か」=生卵&天かすと並ぶ
宮崎うどんの人気メニュー。
宮崎の釜揚げうどんの温つけ汁にも天かすが入っているし
宮崎のうどんに天かすは付き物なノダ!

そして吉長もそうだが、ココもスメの塩気がキツめ。
醤油自体は甘めなのに、ナゼ?
コレも宮崎うどんの特徴なのか?

無事宮崎の仕事を終え福岡へと帰る途中、
カノ餃子有名店「思いつき」@人吉へ寄り道。
注文が入ってから生地を伸し具を包む
老夫婦の仕事ぶりも味のうち。
多めの脂で揚げ焼きされた皮の
カリカリ&モチモチ感と
キャベツとおからチックな繊維質の具の
食感のハーモニーが、あな楽し。

一葉うどん:天かうどん270円。宮崎県宮崎市山崎町上ノ原1114-10。7:00~19:00、 日曜休み。Pあり。

◎2007年通算麺喰い数◎ラーメン226● うどん104●そば54● その他57
◎今月の総ジョグ距離:42km / 通年469km

Posted by heno at 12:11 | Comments [0]

2007年12月13日 木曜日

●お笑いマニア

 我が家のHVテレビはHDレコーディング内蔵タイプ。使い勝手の良さもあり大活躍なのだが、録画予約のほとんどはお笑い番組。 晩酌を楽しみつつ、留守録していたリンカーンを再生すると、たむけんや小島よしお、HG、ワッキー、庄司など、肉体派& 裸芸人が「お笑いG7」として登場。

 レギュラー出演者陣とのお馬鹿なバトルを、ガハハと馬鹿笑いしつつ眺めていると、脇で見ていた次男がポツリと一言。

 「裸芸人といえば最近見ないよねぇ、くまだまさし。」

 小学生の頃、日曜午後に放送していた「大正テレビ寄席」を見るのがナニヨリも楽しみだった私。 てんぷくトリオやWけんじなどの正統漫才やコントも好きだったけれど、 ナニヨリ好きだったのが早野凡平の布一枚を利用したものまねだった。

 カエルの子はカエル。
 どうやら、マニアックなお笑い嗜好が遺伝したかなぁ…。

ラーメン◇風座

気になりつつも未食だった風座のラーメンは
トロンとした甘味&ゴマの風味が印象的。
屋台出身のお店のようだが、
コジャれた店内&底が浅めのドンブリがオサレ系。

風座:ラーメン500円。福岡市中央区渡辺通4-2-13。Pなし。

◎2007年通算麺喰い数◎ラーメン226● うどん103●そば54● その他57
◎今月の総ジョグ距離:42km / 通年469km

Posted by heno at 12:16 | Comments [0]

2007年12月12日 水曜日

●翡翠うどんに魅せられて

  終日北九州出張。午前11時半、午前中の仕事が思いのほか早く終わり、早昼麺。超念願の宿題店、いわさきへ向かう。

いわさき

 小倉南区北方の住宅街のどん詰まり。小倉競馬場の北側通用口のすぐ横に「よもぎうどん」と染め抜かれた緑色の暖簾。そう、 ココはよもぎうどんが名物の小倉肉うどん人気店なのだ。

 引き戸を開けると、店中央に10席ほどの大テーブル&左手の小上がりには8人掛けの座卓が2つ。まだ正午前だが、 7割方客で埋まっている。

 入り口右手の厨房の高い位置に手書きのメニュー表。うどんがノーマルとよもぎの2種×具が肉、ごぼ天、玉葱天、丸天の4種。 迷うことなく、肉よもぎうどんを大盛りでたのむ。

肉よもぎうどん大盛り◇いわさき

 ほどなく運ばれてきたうどんは濃い醤油色の透明感あるスメに、ナンとも艶っぽい翡翠色のうどんが透けて見える。

 うむぅ、コリャナンともソソられる見た目だゾォ~!

 はやる気持ちを抑え、卓上に置いてある生姜をおろし金で下ろし、さらに鷹の爪もパラリと添えて、準備完了。まずはスメ、 と一口啜れば、ギュイ~ンッと力強く広がる醤油の風味とダシの風味。イイ意味で下世話な大衆味に、我が麺心は一瞬にしてフォーリン・ラヴ。

 そして、うどん。コレが旨いっ!啜ったときの「ずるるぅ」と色っぽい触感然り、噛み込んだときの「にっちり」と抗うコシ然り、 微かに鼻へと抜けるよもぎの風味然り。シミジミ美味なる素朴味に加え、「ぷるんっ」と解ける演出系のヒキをも併せ持つ。そしてさらに、 大盛りの名に恥じぬ量の多さがウレシイじゃないのぉ~!

 極上大衆麺との遭遇に、我が麺喰い中枢がスイッチオン!柔らかく煮込まれた牛スジ肉が好アクセント、コリャ旨い!タマラン旨いっ!! とズビズビ、ズバンッと一気に完食。

 ノーマルうどんとよもぎうどんの「ミックス」も気になるし、他の客がたのんでいた玉葱天も旨そうだし。こりゃヘビロテ必至だなぁ。 食後のシコタマ喰った感をノンビリ楽しみつつ、ふと思い立つ。

 今年もヤリます!
 「独断と偏見だけでワガママ勝手に決める!2007年・麺大賞」

 実は今年のうどん of the yearには福岡市のブラン・ニュー大衆うどん店である天龍が内定していたのだが、どんでん返し。ココいわさきの肉よもぎうどんに決定しマス!

いわさき:肉よもぎうどん大盛り620円。福岡県北九州市小倉南区北方3-62-5。 6:00~14:00、月&火曜休み。Pなし。

◎2007年通算麺喰い数◎ラーメン225● うどん103●そば54● その他57
◎今月の総ジョグ距離:42km / 通年469km

Posted by heno at 11:51 | Comments [4]

2007年12月10日 月曜日

●お麺なブログWATCH ~若獅子の正体見たり!?~

秀ちゃんラーメンの河原氏が監修?との噂流れる博多獅子。10月には建物が完成し、 多くのラーメン・ ファンが今か今かとオープンを心待ちにしているラ新店だが、11月初旬に行われた試食会の模様がビバ!デブグルメに写真入りで紹介されているではないかっ!

 チャーシューや辛子高菜などの具をラーメンより先に客に出すオペレーション然り、 水炊きよろしくポン酢に付けて食べる鶏塩ラーメン然り、アレコレと凝りまくった演出が用意されているようだ。

 コリャ開店がイヨイヨ楽しみっ!

○今や佐賀ラーメンファンの冬の風物詩?!佐賀×○によると、いちげんの冬季限定メニュー・華海苔ラーメンが本日10日提供開始。 こりゃ近々必食ですなっ!

○今週末の15日に6周年を迎えるラースタ本日来場700万人を達成。13日から「100円チャリティラーメン」や、 出店中の8店舗が2店ずつコラボした「ラーメンスタジアム・タッグ麺」など、記念イベントも開催

○拙ブログにてっちゃんより蕎麦屋新店の書き込み情報あり。鳥飼病院横なら近いしコリャ楽しみ!と思っていると、 さすがの新店情報通、俺コレ!に機を同じくしてその店の屋号と住所が上がる。 合わせて恵比寿神社の十日戎で供される振る舞い麺、 伊勢うどんの実食リポもアリ。麺に対する飽くなき探求心に、ただただ脱帽。

Posted by heno at 23:30 | Comments [5]

●辺境つけ麺

 祭りの後の淋しさが いやでもやってくるのならぁ~
 祭りの後の淋しさは たとえば麺でまぎらわしぃ~

 戦い終えて日が明けて。待っていたのは、大分日帰り出張。太股や膝に残る軽い関節痛が唯一の名残、 早朝より車を飛ばし県南の現場を目指す。

らーめん匠

 今日の昼麺は道の駅みえ。 なんでも九州ではマダマダマイナーな存在であるつけ麺をメインに営業するラーメン屋があるという。どらどらと訪ねてみると、 大分県のほぼ中央の、思いっきり山の中の幹線道路沿いに、モダンな建物。建物右手が大規模な産直販売所で左手に飲食店が3軒ならぶ。

らーめん匠 

 その中の一軒、らーめん匠。屋号が染め抜かれた藍色の幟の横の写真入りのメニューを見ると、確かにつけ麺が乗っている。 しかもデフォルトの醤油に加え、塩つけ麺もアリ!こんな辺鄙な場所でつけ麺を出して食べる人がいるのだろうか?と心配しつつ店内にはいると、 木を基調とした明るい店内は8割方客で埋まっている。

匠風つけめんダブル◇らーめん匠

 塩つけ麺に惹かれつつも、初店ゆえまずはデフォルト、とたのんだ匠風つけ麺は、黄色がかった気持ち細めの中太縮れ麺と、 脂の一切浮いていない温つけ汁が印象的。

 冷麺を温つけ汁にザブンとくぐらせ、ズズッと啜れば、見た目通りのアッサリした味わい。獣系のダシを軽めに仕上げ、 鰹節の魚粉を足すことで魚介ダシの風味を強めた蕎麦つゆ風。アッサリつけ汁ゆえ、より絡みを良くするために縮れ麺を使っているのか?

 全くクセのない素直な味わいが万人向き。道の駅という色んな人々が訪れる場所で出すことを考えるとナルホド納得の一杯。

 らーめん匠:匠風つけめんダブル760円。大分県豊後大野市三重町宮野2791- 1道の駅みえ内。11:00~15:00、火曜休み。Pあり。

◎2007年通算麺喰い数◎ラーメン225● うどん102●そば54● その他57
◎今月の総ジョグ距離:42km / 通年469km

Posted by heno at 12:05 | Comments [2]

2007年12月09日 日曜日

●味目麗しき宮崎の麺々

 釜揚げうどん◇岩見

 キング・オブ宮崎釜揚げうどん、岩見!
気持ちよれた麺線は手打ち&手切りの証。
素朴なコシと風味が正に絶品なる太めのうどんと
イイ感じに酸味もきいた温つけ汁のダシの風味が正に絶品。 

魚すし◇岩見

岩見のもう一つのご馳走が
お婆ちゃんが作る魚すし。
サバの〆具合然り、すし飯のしっとりとした握り具合然り。
これまさに現代の名工の作る逸品ナリ!! 

丸新ラーメン本店

東国原知事の出身地である都城の老舗ラーメン店、丸新。
最近建て替えたのか、建物はえらくモダンなれど
出てきたラーメンはイニシエ美味。

 ラーメン並◇丸新ラーメン本店

グリンときいたダシとイイ感じに酸味もきいた塩だれのスープ然り、
チャンポン麺のように太めの麺然り。
毎日食べても飽きそうもない極上滋味に、うししっ!

カウンター近くには
「そのまんま東」と「東国原英夫」のサイン色紙あり。

 

 ラーメン◇天門

そして、このラーメンを啜らずして宮崎から帰れない!
ドッタンバッタンと客の目の前で麺を手延べしていく
店主の仕事ぶりが感動的ですらある天門。
肝心の味も完璧。コノ麺生きてマスっ!!
噛み込んだ途端、ぶるんっと音を立てて跳ねる麺と
どこか懐かしい感じのする滋味醤油スープ。
ほわりと柔らか美味なるチャーシューも抜かりなし。 

岩見:釜揚げうどん450円、魚すし一皿450円。火曜休み。

丸新ラーメン 本店:ラーメン並500円。宮崎県都城市牟田町6-11。11:00~15:30、 17:00~21:00(土日祭は11:00~21:00)、年中無休。Pあり。

天門:ラーメン500円。宮崎県宮崎市広島2-3-13。11:30~20:00、火曜休み。Pあり。

◎2007年通算麺喰い数◎ラーメン225● うどん102●そば54● その他56
◎今月の総ジョグ距離:42km / 通年469km

Posted by heno at 23:55 | Comments [2]

●想定外

 仕事の忙しさを口実にほとんど練習しちゃいないが、そんなこたぁお構いなし。とうとう青島太平洋マラソン当日。 朝飯食べちゃ身体が重くなると、ゼリータイプの栄養剤をジュルジュル啜り、腹をくくる。

 東国原知事人気なのだろう、事前に自宅へ送られてきた大会パンフレットによると、今年は例年になく出場者が多く、 駐車場が不足とのこと。ならば、会場近くまで車で送ってもらい我だけ下車& 家族は車に乗ったままコース途中に移動し応援してもらう作戦に出るも、会場へ続く道がソリャもうハンパじゃない大渋滞。

 まぁまぁしかし、この渋滞は想定内。シッカリ早めに出発した斐あり、スタート予定時間の9時の30分前に会場着。よっしゃ、 こりゃベストやん!と喜び勇んでスタート位置の行列に並ぶ。が、そこに場内放送が流れる。

 「会場周辺の道路が大渋滞しているため
  スタート時間を30分遅らせます。」

 おいおいおい、そりゃナイぜぇ……。今朝は冷え込みがきつく、しかも風がエラク吹いている。すぐスタートできると思い、 上着を何も持って来なかった私。施設の壁に張り付き、かつ体中をさすりつつ寒風を懸命に凌ぐ。

 そんなこんなで午前9時半。号砲一発、大会スタート。と、ちゃっちゃくちゃらに練習不足の我が身体なれど、思いのほか調子がよさげ。 コリャ正にウレシイ想定外。体重自体は理想より気持ち重めなのだが、動き自体は極めて軽い!おっしゃならば、イケるトコまで飛ばしてイクか!

 グイグイとペースを上げるも息がさほど乱れない。うんうん、エエねぇ~!と有頂天でガリガリ走る。が……。

 折り返し地点を2時間内で通過し絶好調!と思いきや、

 カクンッ。

 25キロ地点を過ぎたところで身体の中で緊張の糸が切れる音がして、突然のペースダウン。 練習不足を省みず飛ばし続けた前半のツケと、太陽が上がりグングン上がり始めた気温のダブルパンチにヤラれる。

 イカン!コレじゃ昨年の二の舞やん……。

 くそぉ、ならばと取り出したのは、ウエストポーチに忍ばせたスプレータイプの冷湿布剤。ダメもとでと股の付け根や太股、 膝へとシューシュ、シュシュシュー。と、おやおや気分一新!まだまだイケそうヤンっ!

 再び1キロ6分ペースを取り戻し、クイクイと走り続ける。も、徐々に徐々に重くなってくる足。だましだまし、 29キロ地点の給水場にたどり着き、束の間の小休止。冷水を足と首すじへかけ、アクエリアスをゆっくり飲みつつ歩いて先へ進んでいると、 突如両足の股から膝へ向けてザワァ~と疲労感が滑り落ちてくるのを感じる。

 ヤバイ……。このままのんびり歩いてると
 足先まで疲労感が広がり、走り続けられなくなるぞぉ。

 慌てふためき走り出すも、疲労感は尚も広がろうとする。ええい、負けるもんかぁ、と無理矢理蹴り出しを強めペースを速め、 膝を意識して高く上げつつ走り続けていると、いつの間にか足の疲労感が薄まっていく。

 コレまたウレシイ想定外。さすがにペースは1キロ8分に落ちるも、コースも後半に入ると、 いつもはヒーヒーと悲鳴を上げ出す間接の痛みもさほど感じない。給水所毎にしっかりと水分補給をしつつ、コツコツと走り続ける。

 そんなこんなで、スタートして4時間半、ゴールの競技場が見えてくる。と、 前を走る若き女性がコース脇から応援する知人に気付き目頭を押さえる。

 だよなぁ、だよなぁ、分かる分かる、その感じ!

 我、初回昨年とチビ達の声援に涙してきた泣き虫ランナー。さぁさぁ今年も泣かせていただきマス! とチビ達を探すも、見当たらない… …。あれれ、おかしいなぁ?などと思っているうち、無事ゴール。

 コースタイム4時間34分との表彰状を受け取り、しばし休憩しつつ辺りを見渡すも家族の姿が見えない。おかしいなぁ、 とカミさんの携帯を鳴らすと、

 「えぇ、もうゴールしたの??もう少しかかると思ってノンビリしてて、
  今、競技場に着いたのよぉ…。」

 なにせ昨年のゴールタイムは5時間19分。こんな好成績は、そりゃ想定外。兎にも角にも当面の目標であった4時間半はクリア。 その理由を自己分析してみると

  1. 練習不足を逆手に取り、
    この2週間全く走らず体力を温存した
  2. 寒い天候が味方した
  3. 昨夜ビールをロン缶&レギュラー缶1本ずつと
    アルコールを慎んだ
  4. しかも昨夜は午後9時過ぎに寝て、睡眠十分だった
  5. 今年は早い時期からLSDを取り入れ、
    正しいフォーム作りに留意した

 待ってろ、東京マラソン!4時間20分代を狙ってヤルッ!!

Posted by heno at 18:16 | Comments [6]

2007年12月07日 金曜日

●豚骨力

 2日後にフルマラソン。なのに、何せ忘年会シーズン。不摂生な生活が続き、 先週末から引きずっていた風邪が悪化。ぼやんと熱っぽい身体をだましだまし、仕事をこなす。

 午後2時前、黒崎の得意先へ納品を終え、昼麺でパワーチャージ。 弱った身体をゴリゴリ豚骨スープで鼓舞したい!と、久方ぶりに龍へと向かう。

らーめん工房 龍

 昼の3~4時間と営業時間が短い。かつ行列必至の人気店ゆえ、果たして無事に食べられるか? とおっかなびっくり訪ねると、こぢんまりした店内は、平日の午後2時前だというのに満席状態。一席だけ空いていたカウンター席へ滑り込み、 ラーメン大盛りをたのむ。

 カン、カン、カン、カン、カン、………

 カウンター奥の厨房で麺の湯切りをする店主。麺を掬った平笊を釜の縁へ何度も打ちつけ水気を切る。 丁寧な湯切りを長年続けているのだろう、平笊を握る右手の手首には、湿布とネット包帯。

ラーメン大盛り◇らーめん工房 龍

 コレ正に実直滋味。トロンと艶っぽい食感と共にグリンと広がる豚骨だしの芳醇なる風味。ニンニクや醤油ダレに頼ることなく、 ストレートにスープ自体の味で勝負するストロングタイプ。外連味のない深い味わいに、思わずホッと溜息ひとつ。

 中太麺の揚げ具合も絶妙。コリッと粉っぽいコシもスープと良く合っている。醤油風味強めの多めに盛られたチャーシューと、 気持ち太めに切られたキクラゲが好アクセント、濃密なスープなれど食べ飽きることなく、ズズッと一気に完食。

 店主の誠実な人柄がそのまま味わいとして昇華した、ナンとも気持ちの良い一杯に、グッと元気をもらって店を出る。

ラーメン◇のんきや

昨日は、長年気になっていたのんきや。
ガテン系御用達の食堂のようで、
キモテキ、ホルモン、焼き肉、トンカツと
5つある定食のうち、4種は肉系。
ならばラーメンもさぞやコッテリ系か?と思いきや
軽めのアッサリ・タイプ。
 コリャ予想外だったなぁと啜っていると
頭をタオルで巻いた作業服の若者が入店し、
「おばちゃ~ん、ホルモン定食とラーメン!」
ナルホド、納得。
ラーメンを定食のお吸い物代わりでたのむ客が多いから
アッサリ軽めに仕上げているのか!?

らーめん工房 龍:ラーメン大盛り560円。11:30~売り切れるまで(15時ぐらいまで?)、 水曜&2nd木曜休み。Pあり。

のんきや:ラーメン480円。福岡市早良区次郎丸3-28-2。 11:00~15:00&17:00~19:30、月曜休み。Pあり。

◎2007年通算麺喰い数◎ラーメン223● うどん101●そば54● その他56
◎今月の総ジョグ距離:0km / 通年427km

Posted by heno at 13:47 | Comments [0]

2007年12月05日 水曜日

●気分だけでも

 とりあえず、テンション上げとこっ!で、来るべき青島太平洋マラソンに向け、全くもって滞りまくっている練習はさておき、 せめて気分は宮崎さっ!と、 最近巷で噂の、宮崎の名物である釜揚げうどんが楽しめるという「とわや」で昼麺。

 

 警固本通りのけごんらーめんの斜向かいに「宮崎名物 釜揚げうどん」の大きな幟。 飲み屋チックな豪華な引き戸を開けると、午後2時前の店内は先客1組。おばちゃん2名がちょうど食事を終え、店員と話しをしている。 最近テレビ番組で紹介されたのを観て来たらしく、「ああ、美味しかった。来て良かったわぁ~!」と、ナンとも賑やか。

釜揚げうどん大盛り◇とわや

 釜揚げうどんをたのむと、お茶とタクワンが供される。宮崎のラーメン屋ではよくあることだが、うどん屋でタクワンは珍しいなぁ、 などと思いつつ待つことしばし。運ばれてきたうどんからは濛々と湯気が立ちのぼる。

 コレ正に釜揚げの証ナリ!と小躍りしつつ一筋手繰れば、うどん自体はカナリ細めで丸い感じの形状が手延べうどんチック。 どらどらと温つけ汁に潜らせズズッと啜れば、瞬間ふわりと鼻へ向けるダシの香りと柚子の風味。そして細めのうどんのツルツルとした触感と、 噛み込む度プニプニ弾ける可愛いコシ。

 ほうほう、コリャ戸隠うどんタイプの釜揚げうどんだぞぉ。アッツ熱の食感と、 爽やかな柚子の風味と天かすのコク。福岡でコノ味が味わえるとは、あははぁ、コリャいいねぇ!と、ズビズビズバンと一気に完食。

 よっしゃ、今週末宮崎へ行ったら いの一番に岩見で啜るぞぉ!

とわや:釜揚げうどん大盛り650円(来年1月末までは100円引きサービスあり)。福岡市中央区警固2-15-10。11:00~14:30/ 19:00~22:00、土日休み。Pなし。

◎2007年通算麺喰い数◎ラーメン221● うどん101●そば54● その他56
◎今月の総ジョグ距離:0km / 通年427km

Posted by heno at 13:18 | Comments [2]

2007年12月04日 火曜日

●どんげかせにゃならんわぁ~

 12月=忘年会シーズン突入。昨夜の痛飲の余韻をズルズルと引きずりつつ、アッツ熱のブラックコーヒーで覚醒を試みつつ、 付けっぱなしのテレビから流れるとくダネ!を見るともなく眺めていると、歳末恒例の2007ユーキャン新語・流行語大賞の結果を報じている。

 今年の大賞のひとつは、「ハニカミ王子」。表彰され照れくさそうにはにかむ石川遼くんの姿が映し出されるも、素朴な疑問。

 新語・流行語大賞とはその名の通り、その年話題となった言葉を創作したものへ贈られる賞のハズ。で、「ハニカミ王子」 なるキャッチコピーを創作したのは遼くん本人ではなくマスコミなのに、何故に彼が表彰されるのぉ……?

 ね~む~れ~ないっ……。(←東京歌かるた調で)

 などと一人ブツブツとテレビへ突っ込んでいると、次なる新語・流行語大賞として東国原宮崎県知事の「どげんかせなあなかん」 が紹介される。と、宮崎市出身のカミさんがポツリと一言。

 「『どげん』は宮崎市では使わんよぉ。
  『どげん』じゃなく『どんげ』やわねぇ。」

 彼女曰く、「どんげかせにゃならんわぁ~」が正しい宮崎弁とのこと。

 今週末は東国原さんも参加する青島太平洋マラソン。なのに今日も朝練さぼり。この自堕落な生活、ほんなこつ、 どんげかせにゃならんわぁ~。

 うどんの佐賀県

 久しぶりの佐賀出張。で、モチのロンで昼麺は「うどんの佐賀県」! インパクトある店名に惹かれ幾度となく訪れるも、ことごとくフラれ続けた店である。

うどんの佐賀県

 鮮やかな緑の暖簾をくぐると、がらんと広めの店内は4割方客で埋まっている。 入って左手のカウンター奥の厨房がガラス戸で仕切られているイニシエ系の造りが、ナンともレトロ。 入って右手の小上がりは8名掛けの大ぶりな食卓がズラリと並ぶ。

 そして左手壁上部には手書きのメニュー表。 屋号よろしく筆頭にはうどんのメニューが具のバリエーションで7~8種。さらにラーメン、チャンポン、カレーと続く。 メニュー二段目にはセット類がズラリ。ラーメンにコロッケとご飯が付いた「ラーメンAセット」に瞬間心惹かれるも、 昼に米粒は受け付けない体質の私。素直にデフォルトのラーメンにしておくか。

ラーメン◇うどんの佐賀県

 ナルホド、コレ正に滋味哀愁なる佐賀ラーメン(←佐賀×○調で)でアル!口当たりは至って軽やかだが、 芯に豚骨だしの存在を如実に感じる味わいがドンピシャ我がツボ。もう一杯、あと一杯と、いつまでも啜っていたい、シンプル滋味。

 意外だったのが麺。佐賀ラーメンは麺を柔らかめに揚げる店が多いが、 ココのは柔からず固からずの絶妙なる揚げで、嬉しい誤算。時々混じるキクラゲが食感の好アクセント。 イニシエ系お約束の冷蔵庫臭いチャーシューを囓りつつ、ズルズルとのんびり啜る、ナンともシアワセな午後のヒトトキ。

丸天うどん◇うどんの佐賀県

同行スタッフ・Sのたのんだうどんは
端が扁平した手延べタイプで
一筋もらうとカナリ美味! 
次回はうどんだぁ!

沖縄そば◇結そば

夜は取引先の忘年会に顔を出し
〆は結そばで沖縄そば。
カツンとダシのきいたスメがナカナカ本格的で
思わず、カノ楽園での麺三昧旅を思い出す。

ああ、恋しや沖縄。

うどんの佐賀県:ラーメン430円。佐賀県佐賀市高木瀬西5-14-4。11:30~20:30、 日曜休み。Pあり。

結そば:沖縄そば500円。福岡市中央区大名2-12-5赤坂ロード内。11:30~14: 30&17:30~21:30、日曜休。Pなし。

◎2007年通算麺喰い数◎ラーメン221● うどん101●そば54● その他56
◎今月の総ジョグ距離:0km / 通年427km

Posted by heno at 12:14 | Comments [3]

2007年12月03日 月曜日

●危機一髪

 ナンのカンの言っても、
 青島太平洋マラソンまで残すところ僅か、7日ナノカ。

 などと、アホちんな親父ギャグなぞ飛ばしつつ、ナンとか気を紛らわそうと頑張ってはみるものの、 ソレよりナニより迫り来る現実のプレッシャー&迫力には抗し難し。

 多忙なる仕事に言い訳をもとめ、全くもって準備不足は承知の助。 せめてもの悪あがきでLSDでも励んでみるかと思っていた先週末だったが、根っからの虚弱体質が祟り、風邪気味でダウン。

 さぁさぁ、どうする?どうする??

カレーうどん◇うどん吉 

 未だ高校生になった娘さんと一緒にお風呂に入っているという、ナンとも羨ましい日常生活を送る我が行きつけの散髪屋店主より、 耳寄り新うどん屋情報をゲット。

 ふむふむ、原団地近くに「讃岐うどん」の看板を掲げた新店とな!

 ラ新店はソコソコあれど、う新店は正に希。そりゃ早々に啜ってみらねばなるまいぞぉ、と昼麺目当てにチャリダッシュする。も、 訪ねた店舗に人の気配無し。

 おやおや月曜は定休日なのかぁ~いっ??
 そりゃ仕方な~いっ!
 でも我が口は目一杯うどんモードた~いっ!
 ハイハイハイっ!
 やっぱ、寒い季節はうどんが一番なのよキィックゥ~…。
 ( ↑ Kick★調で)

 んで、超久方ぶりに、うどん吉へゴロンゴロンと転がり込む。

 寒い季節を意識してか店頭に、「オススメ! 鍋焼きうどん 手作りカレーうどん キムチうどん」の張り紙。

 ならばオススメされませう!
 いざ啜らん、手作りカレーうどん!!

 半分にカットされたゆで玉子とゴロンと2個転がされたジャガイモが象徴的。家庭で作るホノボノとしたカレーの旨さそのままに、 ほっこりと癒される感がクセになる、上出来普通味。凝った仕掛けは一切ナシ。その潔いまでにシンプル、且つ、 ソレだからこそ魅力的な誠実味に、むふふと思わず頬がゆるむ。

 さらに、午後2時前というアイドルタイムだからこそか?自家製手打ちらしき生うどんの揚げ立てに巡り会うシアワセ付録つき!

 いやぁコリャコリャ、ナンともカンともシアワセ至極っ!

うどん吉:カレーうどん500円。福岡市早良区高取2-18-16。11:00~20:00、日曜休み。 Pなし。

◎2007年通算麺喰い数◎ラーメン220● うどん101●そば54● その他55
◎今月の総ジョグ距離:0km / 通年427km

Posted by heno at 22:27 | Comments [0]

2007年12月02日 日曜日

●お麺なブログWATCH ~マジ?!ラーメンが一万円!!??~

 「日本一ラーメンを食べた男」として有名な大崎氏が主宰するALL  ABOUT ラーメンに、ラーメン・フルコース1万円也の記事アリ。 出しているのは、ラーメンの麺を空高く投げ揚げ湯切りしる「天空落とし」の生みの親でもある中村屋@高座渋谷の店主、 中村栄利氏が手がける中村やessence

 確かにラーメンはエンターテイメント食の極みではある。

 が、ホントにイイの?こんなことして……。
 いつか麺神の天罰がくだるぞぉ。

Posted by heno at 23:47 | Comments [3]

●万事休す

 はぁい、今日も休日出勤。しかも激多忙で昼麺啜れず。且つ、風邪気味なのでマラソン練習なぞ、以ての外。

 アカン!どうなる?俺……。

「中太麺」なる印字に期待が大きすぎたのか?
至って普通に旨い味わいが物足りないっ!

派手さはないが普通に旨い。
ナルホド納得の、コレ東洋水産の味わいなり。

遅ればせながら啜った巷で話題のカップ麺はカナリの旨さ。
付属の紅ショウガを入れた途端、元祖度が急上昇。
しかしコレ、元祖より旨すぎじゃ、ア~リマセンカァ??

Posted by heno at 11:14 | Comments [0]

2007年12月01日 土曜日

●正龍軒 ~『軒』を訪ねて 第49回~

 我が厳つい顔つき&体型を捕まえ、人は「鬼の霍乱」という。だが、その実、カナリの虚弱体質である私。 昨夜のイヤな予感がズバリ的中、朝目覚めると猛烈に喉が痛く、鼻がズルズル状態。

 あはん、完全に風邪を引いてもうたぁ……。

 ダメだコリャと朝チキンラーメンをズズッと啜りパワーチャージ後、薬を飲んで再び寝床へ。

 で、正午前。再び目覚めると、鼻は相変わらずだが喉の痛みは随分と楽になっている。ならば、 チビ達をインフルエンザの予防接種に連れて行くついでに、サクッと昼麺。超長年の宿題店である『軒』へと向かう。

正龍軒

 佐賀市の哀愁滋味なるラ店の多くの屋号に『軒』が付くことに気付き、ならば福岡でも『軒』 を訪ねれば我が好みの滋味ラーメンに出会えるはず!と3年半前に始めた、『軒』を訪ねて。インターネットで屋号に『軒』 のつく店を探しては食べ歩いてきたのだが、始めた当初からその存在は知りつつも、ずっと未食だった正龍軒。

 住所を頼りに訪ねると、古賀市の食品工業団地のはずれに、イイ感じに草臥れた赤いテント。以前は煙草屋もやっていたのだろう、 赤い暖簾の掛かった入り口横には、幼き頃街でよく目にした煙草屋さんのガラスのショーケース。

 懐かし気分で暖簾をくぐれば、くいんっと力強い豚骨だしの香りが鼻を擽る!そして、 午後1時半は通常の店ならアイドルタイムなれどナンのソノ。如何にも常連らしき男性客が7~8人、それぞれに新聞を読んだり、 連れと話したりしつつ、思い思いに遅い昼飯を楽しんでいる!!

 そして、カウンター上部の壁には色紙に手書きのメニュー。ラーメンが青で焼きそばがクリーム色、そしてチャンポンが赤と、 色とりどりの色紙に丁寧に書かれた文字に、旨さを確信。目一杯の期待を胸に、デフォルトのラーメンをたのむ。

ラーメン◇正龍軒

 待つことしばし、 運ばれてきたラーメンはイイ感じに透明感を残すスープが見た目からしてドンピシャ我がツボ。どらどらとレンゲで一啜りすれば、 ふわりと鼻へ抜ける色香溢るるダシの風味。おそらく豚骨に加え鶏ガラを使っているのか、明快かつ艶っぽい健康的色気溢るるこの味わいは、 そう!一竜軒@唐津と相通ずるものを感じるぞぉっ!!

 そして麺も然り。気持ち太めの中麺の朴訥とした食感と味わいがコレまた一竜軒チック。聞いた話だと、 一竜軒のルーツはココ古賀市のお隣にあたる宗像~岡垣エリアらしい。と言うことは、この一帯のイニシエ系ラーメン店では、 すべからく一竜軒チックな美味ラーメンにありつけるということか……??

 チビ達も「お父さん、このラーメン美味しいねぇ!」と大絶賛。 チャーシューが冷蔵庫臭いのはイニシエ系ならではのご愛敬。それをさっ引いても、コノ味で450円なら十二分に大満足。麺メニューに加え、 餃子や、ホルモン焼き、果てはミノ焼きなど、超魅惑的なメニューもあることだし、次回は土曜の夕方。カミさんに運転手で、 ラーメン屋酒を楽しみたいぞぉ~!!

夜は飯塚の嘉穂劇場へ。
歌好きの母が出演する第九合唱を鑑賞し
帰りしな、竜園へ立ち寄る。

 エビソバ◇竜園

竜園で最も高価なエビソバは
あんかけ五目そばに
カラッと揚がった小海老の天ぷらがのった超豪華麺。
時間経過と共に小海老の衣がスープに浸り
食感が移りゆく様がナンとも楽し。

 

ワンコイン・セット◇喜庵

昨日の昼は、俺コレ!でその存在を知った
喜庵のワンコインランチ・セット。
ざる or かけそばと、梅ちりめんオニギリ or ワサビ稲荷が
セットになって、たったの500円。
シュッと整った麺線が小粋な強腰蕎麦と
色香漂うかえしがきいたツユの取り合わせが
ナンとも本格美味。
かつ、海苔もシッカリと風味豊かな上物で
ホンマかいな?の500円は、天晴れ天晴れ!!

若干蕎麦の量が少ない気もしたが
〆の蕎麦湯がトロリと蕎麦の香漂う逸品ゆえ
ついつい飲み過ぎ
結果、お腹いっぱい、シアワセいっぱい!

正竜軒:ラーメン450円。福岡県古賀市青柳2879-2。日祝休み。Pあり。

竜園:エビソバ950円。福岡県飯塚市若菜262-16。 11:00~21:00、 火曜&3rd月曜。Pあり。

博多 喜庵:500円。福岡市中央区赤坂1-5-11。 11:30~14:00&18:00~21:00、日曜休み。Pなし。

◎2007年通算麺喰い数◎ラーメン217● うどん100●そば54● その他55
◎今月の総ジョグ距離:81km / 通年427km

Posted by heno at 23:55 | Comments [6]