2007年12月01日 土曜日

●正龍軒 ~『軒』を訪ねて 第49回~

 我が厳つい顔つき&体型を捕まえ、人は「鬼の霍乱」という。だが、その実、カナリの虚弱体質である私。 昨夜のイヤな予感がズバリ的中、朝目覚めると猛烈に喉が痛く、鼻がズルズル状態。

 あはん、完全に風邪を引いてもうたぁ……。

 ダメだコリャと朝チキンラーメンをズズッと啜りパワーチャージ後、薬を飲んで再び寝床へ。

 で、正午前。再び目覚めると、鼻は相変わらずだが喉の痛みは随分と楽になっている。ならば、 チビ達をインフルエンザの予防接種に連れて行くついでに、サクッと昼麺。超長年の宿題店である『軒』へと向かう。

正龍軒

 佐賀市の哀愁滋味なるラ店の多くの屋号に『軒』が付くことに気付き、ならば福岡でも『軒』 を訪ねれば我が好みの滋味ラーメンに出会えるはず!と3年半前に始めた、『軒』を訪ねて。インターネットで屋号に『軒』 のつく店を探しては食べ歩いてきたのだが、始めた当初からその存在は知りつつも、ずっと未食だった正龍軒。

 住所を頼りに訪ねると、古賀市の食品工業団地のはずれに、イイ感じに草臥れた赤いテント。以前は煙草屋もやっていたのだろう、 赤い暖簾の掛かった入り口横には、幼き頃街でよく目にした煙草屋さんのガラスのショーケース。

 懐かし気分で暖簾をくぐれば、くいんっと力強い豚骨だしの香りが鼻を擽る!そして、 午後1時半は通常の店ならアイドルタイムなれどナンのソノ。如何にも常連らしき男性客が7~8人、それぞれに新聞を読んだり、 連れと話したりしつつ、思い思いに遅い昼飯を楽しんでいる!!

 そして、カウンター上部の壁には色紙に手書きのメニュー。ラーメンが青で焼きそばがクリーム色、そしてチャンポンが赤と、 色とりどりの色紙に丁寧に書かれた文字に、旨さを確信。目一杯の期待を胸に、デフォルトのラーメンをたのむ。

ラーメン◇正龍軒

 待つことしばし、 運ばれてきたラーメンはイイ感じに透明感を残すスープが見た目からしてドンピシャ我がツボ。どらどらとレンゲで一啜りすれば、 ふわりと鼻へ抜ける色香溢るるダシの風味。おそらく豚骨に加え鶏ガラを使っているのか、明快かつ艶っぽい健康的色気溢るるこの味わいは、 そう!一竜軒@唐津と相通ずるものを感じるぞぉっ!!

 そして麺も然り。気持ち太めの中麺の朴訥とした食感と味わいがコレまた一竜軒チック。聞いた話だと、 一竜軒のルーツはココ古賀市のお隣にあたる宗像~岡垣エリアらしい。と言うことは、この一帯のイニシエ系ラーメン店では、 すべからく一竜軒チックな美味ラーメンにありつけるということか……??

 チビ達も「お父さん、このラーメン美味しいねぇ!」と大絶賛。 チャーシューが冷蔵庫臭いのはイニシエ系ならではのご愛敬。それをさっ引いても、コノ味で450円なら十二分に大満足。麺メニューに加え、 餃子や、ホルモン焼き、果てはミノ焼きなど、超魅惑的なメニューもあることだし、次回は土曜の夕方。カミさんに運転手で、 ラーメン屋酒を楽しみたいぞぉ~!!

夜は飯塚の嘉穂劇場へ。
歌好きの母が出演する第九合唱を鑑賞し
帰りしな、竜園へ立ち寄る。

 エビソバ◇竜園

竜園で最も高価なエビソバは
あんかけ五目そばに
カラッと揚がった小海老の天ぷらがのった超豪華麺。
時間経過と共に小海老の衣がスープに浸り
食感が移りゆく様がナンとも楽し。

 

ワンコイン・セット◇喜庵

昨日の昼は、俺コレ!でその存在を知った
喜庵のワンコインランチ・セット。
ざる or かけそばと、梅ちりめんオニギリ or ワサビ稲荷が
セットになって、たったの500円。
シュッと整った麺線が小粋な強腰蕎麦と
色香漂うかえしがきいたツユの取り合わせが
ナンとも本格美味。
かつ、海苔もシッカリと風味豊かな上物で
ホンマかいな?の500円は、天晴れ天晴れ!!

若干蕎麦の量が少ない気もしたが
〆の蕎麦湯がトロリと蕎麦の香漂う逸品ゆえ
ついつい飲み過ぎ
結果、お腹いっぱい、シアワセいっぱい!

正竜軒:ラーメン450円。福岡県古賀市青柳2879-2。日祝休み。Pあり。

竜園:エビソバ950円。福岡県飯塚市若菜262-16。 11:00~21:00、 火曜&3rd月曜。Pあり。

博多 喜庵:500円。福岡市中央区赤坂1-5-11。 11:30~14:00&18:00~21:00、日曜休み。Pなし。

◎2007年通算麺喰い数◎ラーメン217● うどん100●そば54● その他55
◎今月の総ジョグ距離:81km / 通年427km

Posted by heno at 2007年12月01日 23:55
コメント

休みの都合上(水・日が休みなんですよ・・・とほほ)一竜軒に行けない僕にとって、なんともうれしいレポ!!。
ありがとうございます。
水曜日、バイクを直して速攻行って見ますね~。

Posted by yamamen at 2007年12月03日 01:52

正竜軒に行かれたんですねぇ。
実は、私も2回このお店の前に佇んで、どうしても入ることができなかったお店なのです。

安心してはいることができます。
レポートありがとうございますm(__)m

Posted by ケパサ at 2007年12月03日 02:56

皆のもの、安易に拙舌の感想なぞ、ご信じ召されぬなぁ~!!

Posted by への at 2007年12月03日 22:03

へのさんちのチビが旨いって言うなら期待出来るな。
父ちゃんより信用してます(^w^)

Posted by ご隠居 at 2007年12月04日 00:37

土曜は、飯塚へお出ましでしたか。
それにしても、ココでお見かけする滋味系ラーメンの美味しそうなこと・・・。

Posted by たて at 2007年12月04日 01:42

ご隠居さん。
イニシエ系は安いし
年配のご夫婦で経営されている店がほとんどなので
子供連れに優しいのデス!!

たてさん。
飯塚は好きな街のひとつです。
ただ残念なことに貴ブログによると
イニシエ系ラ店が相次いで閉店されてるようで…。
やっぱ、跡取りがいらっしゃらないのですかねぇ…。

Posted by への at 2007年12月06日 07:19