2007年12月09日 日曜日

●想定外

 仕事の忙しさを口実にほとんど練習しちゃいないが、そんなこたぁお構いなし。とうとう青島太平洋マラソン当日。 朝飯食べちゃ身体が重くなると、ゼリータイプの栄養剤をジュルジュル啜り、腹をくくる。

 東国原知事人気なのだろう、事前に自宅へ送られてきた大会パンフレットによると、今年は例年になく出場者が多く、 駐車場が不足とのこと。ならば、会場近くまで車で送ってもらい我だけ下車& 家族は車に乗ったままコース途中に移動し応援してもらう作戦に出るも、会場へ続く道がソリャもうハンパじゃない大渋滞。

 まぁまぁしかし、この渋滞は想定内。シッカリ早めに出発した斐あり、スタート予定時間の9時の30分前に会場着。よっしゃ、 こりゃベストやん!と喜び勇んでスタート位置の行列に並ぶ。が、そこに場内放送が流れる。

 「会場周辺の道路が大渋滞しているため
  スタート時間を30分遅らせます。」

 おいおいおい、そりゃナイぜぇ……。今朝は冷え込みがきつく、しかも風がエラク吹いている。すぐスタートできると思い、 上着を何も持って来なかった私。施設の壁に張り付き、かつ体中をさすりつつ寒風を懸命に凌ぐ。

 そんなこんなで午前9時半。号砲一発、大会スタート。と、ちゃっちゃくちゃらに練習不足の我が身体なれど、思いのほか調子がよさげ。 コリャ正にウレシイ想定外。体重自体は理想より気持ち重めなのだが、動き自体は極めて軽い!おっしゃならば、イケるトコまで飛ばしてイクか!

 グイグイとペースを上げるも息がさほど乱れない。うんうん、エエねぇ~!と有頂天でガリガリ走る。が……。

 折り返し地点を2時間内で通過し絶好調!と思いきや、

 カクンッ。

 25キロ地点を過ぎたところで身体の中で緊張の糸が切れる音がして、突然のペースダウン。 練習不足を省みず飛ばし続けた前半のツケと、太陽が上がりグングン上がり始めた気温のダブルパンチにヤラれる。

 イカン!コレじゃ昨年の二の舞やん……。

 くそぉ、ならばと取り出したのは、ウエストポーチに忍ばせたスプレータイプの冷湿布剤。ダメもとでと股の付け根や太股、 膝へとシューシュ、シュシュシュー。と、おやおや気分一新!まだまだイケそうヤンっ!

 再び1キロ6分ペースを取り戻し、クイクイと走り続ける。も、徐々に徐々に重くなってくる足。だましだまし、 29キロ地点の給水場にたどり着き、束の間の小休止。冷水を足と首すじへかけ、アクエリアスをゆっくり飲みつつ歩いて先へ進んでいると、 突如両足の股から膝へ向けてザワァ~と疲労感が滑り落ちてくるのを感じる。

 ヤバイ……。このままのんびり歩いてると
 足先まで疲労感が広がり、走り続けられなくなるぞぉ。

 慌てふためき走り出すも、疲労感は尚も広がろうとする。ええい、負けるもんかぁ、と無理矢理蹴り出しを強めペースを速め、 膝を意識して高く上げつつ走り続けていると、いつの間にか足の疲労感が薄まっていく。

 コレまたウレシイ想定外。さすがにペースは1キロ8分に落ちるも、コースも後半に入ると、 いつもはヒーヒーと悲鳴を上げ出す間接の痛みもさほど感じない。給水所毎にしっかりと水分補給をしつつ、コツコツと走り続ける。

 そんなこんなで、スタートして4時間半、ゴールの競技場が見えてくる。と、 前を走る若き女性がコース脇から応援する知人に気付き目頭を押さえる。

 だよなぁ、だよなぁ、分かる分かる、その感じ!

 我、初回昨年とチビ達の声援に涙してきた泣き虫ランナー。さぁさぁ今年も泣かせていただきマス! とチビ達を探すも、見当たらない… …。あれれ、おかしいなぁ?などと思っているうち、無事ゴール。

 コースタイム4時間34分との表彰状を受け取り、しばし休憩しつつ辺りを見渡すも家族の姿が見えない。おかしいなぁ、 とカミさんの携帯を鳴らすと、

 「えぇ、もうゴールしたの??もう少しかかると思ってノンビリしてて、
  今、競技場に着いたのよぉ…。」

 なにせ昨年のゴールタイムは5時間19分。こんな好成績は、そりゃ想定外。兎にも角にも当面の目標であった4時間半はクリア。 その理由を自己分析してみると

  1. 練習不足を逆手に取り、
    この2週間全く走らず体力を温存した
  2. 寒い天候が味方した
  3. 昨夜ビールをロン缶&レギュラー缶1本ずつと
    アルコールを慎んだ
  4. しかも昨夜は午後9時過ぎに寝て、睡眠十分だった
  5. 今年は早い時期からLSDを取り入れ、
    正しいフォーム作りに留意した

 待ってろ、東京マラソン!4時間20分代を狙ってヤルッ!!

Posted by heno at 2007年12月09日 18:16
コメント

ほぉ~~、練習不足と聞いていたので、完走とは御見逸れしました。
おめでとうございます。
近々、ウルトラマラソンに挑戦されてみてはいかがですか?

Posted by フミオ at 2007年12月10日 02:57

うわー!4時間半は早いですね。
練習不足って言っていたので、へのへのさん改めへろへろさんになるのでは、と心配していましたが。

東京マラソンも、がんばってくださいね。
そのときは自分は東京に異動(2月1日より転勤)しているますので、麺ツアーあればご一緒させてください。

Posted by Dr Curry at 2007年12月10日 06:47

マラソン選手の倍の時間とはとても素晴らしいですねー。
45分も早けりゃ応援団も間に合いませんね。
次回は練習を重ねての4時間20分台をを期待しています。

Posted by まさ at 2007年12月10日 09:00

スバラシイです。
私はヘタ打ちました・・・

Posted by コギ at 2007年12月10日 18:25

4時間半は市民ランナーとしては最低限のタイムで
残念ながら決して早いことはないのデス…。
が、私にとっては大きな一歩!
徐々にではありますがタイムを縮め、
いつの日か3時間台で走りたいものです。

Posted by への at 2007年12月10日 22:24

ごぶさたしてます。ふなです。
ファミリーイベントになってらっしゃるようだったので、今年はお声を掛けずにいました。車で会場入りしてベースにしてましたので、ご一緒すればよかったですね。ゴールでもコース上でも発見できず残念でした。
「東京」がんばってくださいませ。

Posted by ふな at 2007年12月11日 09:11