2007年12月12日 水曜日

●翡翠うどんに魅せられて

  終日北九州出張。午前11時半、午前中の仕事が思いのほか早く終わり、早昼麺。超念願の宿題店、いわさきへ向かう。

いわさき

 小倉南区北方の住宅街のどん詰まり。小倉競馬場の北側通用口のすぐ横に「よもぎうどん」と染め抜かれた緑色の暖簾。そう、 ココはよもぎうどんが名物の小倉肉うどん人気店なのだ。

 引き戸を開けると、店中央に10席ほどの大テーブル&左手の小上がりには8人掛けの座卓が2つ。まだ正午前だが、 7割方客で埋まっている。

 入り口右手の厨房の高い位置に手書きのメニュー表。うどんがノーマルとよもぎの2種×具が肉、ごぼ天、玉葱天、丸天の4種。 迷うことなく、肉よもぎうどんを大盛りでたのむ。

肉よもぎうどん大盛り◇いわさき

 ほどなく運ばれてきたうどんは濃い醤油色の透明感あるスメに、ナンとも艶っぽい翡翠色のうどんが透けて見える。

 うむぅ、コリャナンともソソられる見た目だゾォ~!

 はやる気持ちを抑え、卓上に置いてある生姜をおろし金で下ろし、さらに鷹の爪もパラリと添えて、準備完了。まずはスメ、 と一口啜れば、ギュイ~ンッと力強く広がる醤油の風味とダシの風味。イイ意味で下世話な大衆味に、我が麺心は一瞬にしてフォーリン・ラヴ。

 そして、うどん。コレが旨いっ!啜ったときの「ずるるぅ」と色っぽい触感然り、噛み込んだときの「にっちり」と抗うコシ然り、 微かに鼻へと抜けるよもぎの風味然り。シミジミ美味なる素朴味に加え、「ぷるんっ」と解ける演出系のヒキをも併せ持つ。そしてさらに、 大盛りの名に恥じぬ量の多さがウレシイじゃないのぉ~!

 極上大衆麺との遭遇に、我が麺喰い中枢がスイッチオン!柔らかく煮込まれた牛スジ肉が好アクセント、コリャ旨い!タマラン旨いっ!! とズビズビ、ズバンッと一気に完食。

 ノーマルうどんとよもぎうどんの「ミックス」も気になるし、他の客がたのんでいた玉葱天も旨そうだし。こりゃヘビロテ必至だなぁ。 食後のシコタマ喰った感をノンビリ楽しみつつ、ふと思い立つ。

 今年もヤリます!
 「独断と偏見だけでワガママ勝手に決める!2007年・麺大賞」

 実は今年のうどん of the yearには福岡市のブラン・ニュー大衆うどん店である天龍が内定していたのだが、どんでん返し。ココいわさきの肉よもぎうどんに決定しマス!

いわさき:肉よもぎうどん大盛り620円。福岡県北九州市小倉南区北方3-62-5。 6:00~14:00、月&火曜休み。Pなし。

◎2007年通算麺喰い数◎ラーメン225● うどん103●そば54● その他57
◎今月の総ジョグ距離:42km / 通年469km

Posted by heno at 2007年12月12日 11:51
コメント

これは明らかに「にわか·どぎどぎ野郎」に対する嫌がらせだと判断。

あんまり期待せず(笑)、来週行ってきます!

Posted by ご隠居 at 2007年12月15日 12:48

何で苦手なうどんを食べようとするのか??
その麺喰い根本姿勢が私には解せないなぁ。
全然期待せず、啜ってみてクダサイ。

Posted by への at 2007年12月15日 16:17

ご隠居がまた変なこと言って申し訳ありません。
このお店、ずっと前から気になっていたんです。
(競馬場裏の駐車場から入場口への移動ルート上にあるもので)
冬の小倉競馬開催の時に、寄ってみたいと思います。

Posted by 福氏 at 2007年12月16日 22:16

どうぞお気にされず。
ご隠居と私の戯れ言です。
で、いわさき。
小倉競馬場の昼麺には最適かと。
気が向かれたら是非お試しを。
ただ、味の保証は致しませんが…。(笑)

Posted by への at 2007年12月19日 00:03