2008年02月29日 金曜日

●今週の麺

 夜な夜な飲み会が続き、でろんでろん。で、更新の滞っている今週啜った麺を一挙にアップ。

 チャンポン◇新地

 天神から博多駅へと移転した新地。最後に食べたときの印象が良くなく敬遠していたのだが、 食べず嫌いはよろしくないと意を決して啜ってみれば、コレがバカ旨っ!

 口当たりアッサリで、かつ適度にコクもあるスープ然り、素材の旨味と食感を100%生かし切った具の調理具合然り、 芯までシッカリ熱々に加熱され、もちもちと食感も良好な麺然り。そして、具&麺のてんこ盛りのボリューム感然り。

 かつて先代が作っていた頃の美味チャンポンに、さらにボリューム感もプラスされた絶品にウレシ涙。

支那そば◇あすか

 佐賀で営業していた「明華」の経営者のひとりが故郷の福岡で開いた「あすか」。 「豚骨の聖地に反逆のラーメン登場」 とのナンとも過激なキャッチコピーの「元祖横浜ラーメン」は、佐賀で食べたソレより格段に美味。

 素朴かつコクのあるスープはきっちり熱々だし、ニチニチと粘り腰の細縮れ麺の食感も楽し。 スパムハムのような独特の風味とモチモチとした食感が印象的なチャーシューもかなり我がツボ。

 めんごによると、三葉亭なる新ラ店がまたもオープンしたという大橋地区。 今や福岡一のラーメン激戦区で開店一周年、3月6日~8日はラーメン100円引きとのこと。

ごぼう天そば◇玄

 玄は安&旨&早の三拍子揃った超優良大衆蕎麦屋。きりりとカエシのきいたスメと、 シュルシュルと艶っぽい食感が楽しい生粉打ち蕎麦にほっこり。

担々麺◇巴蜀

 念願の巴蜀の担々麺は、グイッと濃密な芝麻醤のコクとサラッと柔らかなスープの鬩ぎ合いがナンとも極旨っ!

 中太麺自体の味わいもさることながら、啜ったときに一緒に口に飛び込んでくる大きく刻まれたミンチ肉のニッチリと、 細かく刻まれた搾菜のパリパリが、ワハハと愉快!唯一残念なのが太モヤシ。担々麺には青菜が似合うとシミジミ思ふ。

醤油ラーメン◇仁

 かつて駅前担々麺だった店舗に昨年11月オープンした仁。久留米の白龍出身の若き店主が作る醤油ラーメンは、 適度にきいた中華香辛料の風味がドンピシャ我がツボ!コリャあと2つある麺メニュー、担々麺とエビワンタン麺も必食だぁ。

長崎ちゃんぽん新地:チャンポン680円。福岡市博多区博多駅東2-5-19。11:00~22:00、 日祝休み。

麺菜酒家あすか@大橋:支那そば500円。福岡市南区大橋1-16-17-2F。 11:00~14:00&17:00~26:00、日曜休み。Pなし。

生粉蕎麦 玄:くろ味+ごぼう天440円。福岡市中央区長浜1-2-24 北天神SBホテル1F。 11:00~21:00、無休。Pあり。

四川料理 巴蜀: 担々麺650円。福岡市博多区東月隈4-2-11-3。 11:30~14:00&17:00~21:00、火曜休み。 Pあり。

担々麺 仁(レン):醤油ラーメン550円。佐賀県鳥栖市京町711-23。 11:00~15:00&18:00~22:00、日曜休み。Pなし。

◎2008年通算麺喰い数◎ラーメン34● うどん19●そば5● その他15
◎今月の総ジョグ距離:78km / 通年155km

Posted by heno at 2008年02月29日 19:04
コメント
コメントしてください




保存しますか?