2008年03月02日 日曜日

●愚行の果ての至福

 プラプラと気ままにひとり遊んでいそうに見えるであろう。が、結構親バカだったりする。で、 もの作りに何某かの才能を持っていそうな気がする長男の夢が育てばと、一家揃って北九州市のイノベーションギャラリーへ「北九州ロボット展」へ行く。も……

 産業用ロボットの世界一シェア企業・安川電機を有するロボット先進都市、北九州。「体験ゾーンでは、実際にロボットを操作したり、触れることができ、お子様にもお楽しみいただけます。」 とのHP紹介記事に期待するも、かなり???な展示内容にガックシ……。

 まぁまぁ、こんこともままあるさぁと気分転換、小倉うどん竜屋で昼麺を啜る。

小倉うどん竜屋

 北九州メディアドームのほど近くにある竜屋は、昨年末にオープンしたという、ヤル気満々の新う店。で、店の人気ナンバーワン・ メニューというごぼう天うどんは、な、な、なんとぉ、揚げ立てのごぼ天が二種!そして更に生椎茸の天ぷらのおまけ付き!!そしてそして、 ランチ営業ではうどん大盛りが無料サービスという、ナンとも太っ腹サービスに嬉し涙がチョチョ切れる優良大衆うどん屋なのだぁ!

ごぼう天うどん◇小倉うどん竜屋

 待つことしばし、運ばれてきたごぼ天うどんは噂に違わぬ丁寧仕上げ。茹でたて温うどんと、別皿に盛られた揚げ立て天ぷら。 拍子切りのゴボウのかき揚げに、笹切りしたゴボウの姿揚げ。そしてさらに、生椎茸の姿揚げが、ホクホク美味。

 そして、ムニムニと抗うコシのうどんと、実直にダシをとったであろうことが、一啜りでガインッと伝わる誠実味温スメ。 イヤイヤさすがに評判の店だけのことはある、とシミジミ感心していると、オーダーの際ビビビッと気になった肉汁うどんが運ばれてくる。

肉汁うどん◇小倉うどん竜屋 

 「肉汁うどん」と言えば、武蔵野うどんの名物メニュー。地粉を使った黒っぽい冷うどんを、 豚肉と白葱が入った温つけ汁で食べるつけ麺うどんである。

 で、出てきた竜屋の肉汁うどんは、冷うどん&温つけ汁という基本路線は武蔵野うどんのソレと同じであるが、肉が豚ではなく、牛。 どうやら店のまかないメニューである牛丼の具を流用して出しているようだ。

 が、ナンとナンとコレがかなりイケルのよう!まず、ナンと言ってもうどん自体が旨いっ!ムリンッと強腰ながらも、ニッチリと粘り腰。 ナンとも絶妙な二枚腰&整った長めの麺線の啜り良さ。温うどんでは巧妙に押し隠していた素性の良さが、冷うどんではストレートに華咲き、 うははと極楽。

 

 イイ意味で下世話に甘い温つけ汁も味方して、思わずホッコリ。いやはやコレまた旨いうどんがあったもんだぁ!と感嘆しつつ、さぁ次、 イッテみようっ!

 何せココは北九州市小倉。隠れたご当地麺、牛スジ肉や牛ホホ肉がサイコロステーキ状にゴロゴロと入った、名物「どぎどぎうどん」 を啜らずして帰るわけにはイカナイ!と、とある新店へ向かう。が……

 ソリャもう真っ黒クロスケなスメと、ほっくりと煮込まれた牛角肉。そして突き出しに出された糠漬けは、 ソリャもうマーベラスに超美味。なれど、ぷるんと作為的なコシの細うどんは、どう味わっても冷凍うどん。

 いや決して冷凍うどんを全否定するつもりはない。が、コレだけ濃密美味なスメや肉と合わさると、如何せん実力の差が明白に。 うどんだけが完全に一人負け状態で、あまりのバランスの悪さがヨウコソ哀愁。

 ううぅ~悲しい、悲しすぎるぅ。
 コリャ是非ともリベンジせねば福岡へ帰れんばい……。

 で、らーめんくーぱーのブログで気になっていた、コレまたどぎどぎうどん新店、かっちゃんへ。

かっちゃん

 白濁豚骨ラーメン発祥と縁のある来々軒の程近く、住所を頼りに訪ねたかっちゃんは、「小倉名物 手打ち肉うどん」 との誇らしげな看板にイツワリなし!

肉うどん◇かっちゃん

 微かに透明感を残す濃口醤油スメの適度に清貧、かつ適度に猥雑なハイブリッドな味わい然り、細めながらも噛み込む度に「にっちり」 と艶っぽく解ける食感が味紛う事なき手打ちならではのうどん然り。

 確かに煮込まれた牛角肉の味わいは先の店に敵わないが、そんなことはナンのソノ。肝心のうどんがコレほど旨いのだ。

 「うどんを立て続けに三杯ですか…。スゴイねぇ。」

 完全に呆れ顔のカミさんが、世間常識。コノ歳でコノ食べ方はがドレだけ愚行かは十二分に分かっちゃいる。だが、 旨いうどんとの出会いはナニモノにも代え難き至福のシアワセ。

 それにしても、次々と開店するどぎどぎうどん専門店。今年こそ「隠れた名物」から「ハレの名物」へ!

北九州がここ2~3年力を入れている名物グルメ、ロールケーキ。
竜屋のほど近くにあるル・ノールの足立ロール
フミオお裾分けのアイベリーを添えて喰らう。
と、ケーキより遥かに勝るアイベリーの甘み。

やっぱ上出来果実に勝るデザートなしや?

小倉うどん竜屋:ごぼう天うどん500円、肉汁うどん650円。北九州市小倉北区熊本1-2-1。11: 00~15:00&17:00~21:00。Pあり。

かっちゃん:肉うどん500円。北九州市小倉北区宇佐町2ー7-7。8:00~15:00、火曜休み。 Pあり(道向かいの月極P1~5番)。

◎2008年通算麺喰い数◎ラーメン35● うどん22●そば5● その他15
◎今月の総ジョグ距離:13km / 通年168km
 

Posted by heno at 2008年03月02日 12:44
コメント

あれ、グズグズしてたら先に紹介されてしまいました(笑)

ウチのご近所2麺、ご同行したかったですぅ。

Posted by べ~やん at 2008年03月04日 06:32

帰りがけ、来々軒近くの高速道路高架下に
「かかあの店」なるどぎどぎうどん新店も発見!
どぎどぎ勢力、北上中!?

Posted by への at 2008年03月04日 23:30