2008年03月17日 月曜日

●春うらら

 早朝、会社へと歩いていると、

 おやぁ、桜の蕾がほころんでいるぞぉ。

 通勤路に最近植えられたばかりの桜並木がイイ感じ。そよ吹く風が気持ち寒さを残しつつも、ほわっと温んだ感じもありつつ、あはぁ、 春到来。

 で、夜。同じ道を帰宅していると、あら不思議。朝見かけた桜の蕾が早半日でナンと花咲いているではないかぁ。あはははぁ、 めっきり春っ!

 ナゼなのだろう、春の到来を予感するとウキウキと嬉しくて、秋の足音を感じるとセンチメンタルに心寂しい。四季の移ろいに心騒ぐ。

 日本ってイイ国だとつくづく思う。で、STOP温暖化。

醤油ラーメン◇一心軒

値上げの春がアチコチに到来。
安&旨&早の一心軒
2月1日より担々麺、醤油ラーメンとも50円値上げ。
と言っても、担々麺が430円で醤油ラーメンが450円と
十分に格安リーズナブル価格なのが、スゴイっ!


本場の武蔵野うどんにスッカリやられ
せめて気分だけでもと、
釜揚げ蕎麦を豚肉温つけ汁で。
と、コレが結構旨いのよぉ。

 

牛テール肉の茹で汁を利用して作った
牛テール・ラーメンはソリャも尋常じゃない旨さ炸裂!
シミジミとダシのきいたスープと
具の牛テール肉のモッチリ&キュニュキュニュ感。
ぷるんと跳ねる平打ち麺との相性も文句なし

新タマネギの甘味と柚子胡椒の辛味が
風味豊かな味の奥行きを演出。

 

サッポロ一番きのこそばは商売上手。
「春限定」とのコピーにつられ啜った「香り梅」は
冬限定の「香りゆず」には遠く及ばず。

 

セブンイレブンのPBカップうどんは
シンプルながらもジワジワ旨い、さすがの出来。

 

熊本城築城400年記念の日清ご当地販売カップ麺は
プリンとコシある麺と真っ黒マー油がきいた
ミルキー白濁豚骨スープが、まんま熊本。

一心軒:醤油ラーメン450円。福岡市博多区上牟田1-6-25。 10:00~23:00(月曜17:00~)、無休。 Pあり。

◎2008年通算麺喰い数◎ラーメン44● うどん28●そば8● その他19
◎今月の総ジョグ距離:35km / 通年190km
 

Posted by heno at 2008年03月17日 13:18
コメント

一心軒ですか!へのさんの前日に食べたばかりでした。
やはり担々麺と醤油ラーメンを。
ところで、担々麺にテーブルの酢をちょいとたらすと、いい具合に味が変化して、一杯で二度美味いのを発見しました。
値上げして、メニューもシンプルになったみたいですが、あのコスパで長く続いてくれればありがたいですね。

Posted by OGT at 2008年03月18日 07:49

おやおやおや、OGTさんも一心軒でしたか。
いみじくもせーじさんも同類らしいですよ。

Posted by への at 2008年03月18日 22:09