2008年05月31日 土曜日

●黒船来襲

ご隠居さんからビックニュースを告げるメールが届く。

なぬぅ?どぎどぎうどんの新店が東光2丁目に開店したぁ??

こりゃ早々に啜りに行くしかナイでしょう!!

しんちゃんうどん

 

古流さぬきうどん むらの奥」とのメール指示を頼りに訪ねると、なるほどその通り。むらが面する国道3号線の「東比恵1」の交差点を東へ入ってすぐの左手。マンションの一階に「どぎ肉うどん」の幟。

「北九州では牛の頬の事を『どぎ肉』と言って食べると大変美味しく、古くから愛され、やがて『どぎ肉うどん』と名が付いた。頬肉を甘辛くじっくりと煮込んで甘めの濃いだしにたっぷりの生姜。一度食べたら病みつきになる小倉の名物をご堪能ください。」

正面切ってどぎどぎうどんの説明が記された幟がナンとも心強い。期待に胸はずみつつ、カウンター席に座り肉うどんをたのむと「うどんを茹でるのに7~8分お待ちください。」 とのナンとも嬉しいエクスキューズ。

はいはい、旨いうどんが啜れるならば喜んで待たせて頂きま~す!

肉うどん小◇しんちゃんうどん

本場のサービス通り卓上に置かれた、どぎどぎうどんになくてはならない切り干し大根の糠漬けをつつきつつ待つことしばし、運ばれてきた肉うどんは、すっきり澄んだ濃口醤油のスメ然り、どっさりのった角切り頬肉然り、デフォルトで盛られたおろし生姜然り、ドンピシャ本場仕様の見てくれに麺心騒ぎまくりっ!

こりゃイケル!との確信を胸に、卓上のおろし生姜と一味唐辛子をドーピングし、まずはスメを啜る。と、クイッと喉を刺激する濃口醤油の旨みの奥に、ギラリと顔出す、どぎどぎうどん特有の迫力アル饐えた風味。

ほうほう、こりゃカナリ本場味でないのぉ~……!

うどんは見まがう事なく純手打ち。ぷにぃっと抗う愛らしいコシともちもちしたヒキがナンとも楽し。これでもう少し麺線が長めだったら言うことナシ。途中、ホロホロに煮込まれた角切り頬肉を囓りつつ、コリャ旨いと一気に完食。

肉肉うどんひろちゃんに続く、恐らく福岡市で3番目のどぎどぎうどん新店。さすが満を持してのデビューだけに、かなりの本格上出来どぎどぎ。福岡でコレだけの味が楽しめるとはナンとも嬉し楽し。こりゃ再訪必至だなぁっ!

ごぼう天うどん◇大地のうどん

大地のうどんといえば巨大ごぼ天。
ごぼ天のガリガリとうどんのプルルン。
最後まで熱々なのもググッと我がツボの逸品なり。

釜玉◇大地のうどん

次男にとってやった釜玉が想定外の旨さ炸裂!
むにむにもちもち、ああタマラン!!

 

しんちゃんうどん:肉うどん小550円。福岡市博多区東光2-17-17。11:00~16:00&17:00~20:00、日祝休み。Pなし。

大地のうどん: ごぼううどん450円。福岡市西区上山門2-1-18。 11:00~16:00&17:00~20:00 、水曜休み。 Pあり。

◎2008年通算麺喰い数◎ラーメン88● うどん52●そば12● その他40
◎今月の総ジョグ距離:120km / 通年417km

Posted by heno at 2008年05月31日 17:18
コメント

ラジオ拝聴しましたよ~。
パーソナリティーだけじゃなく投稿する人達までかなりマニアックで一人くすくす笑ってました。

Posted by univ at 2008年06月02日 12:15

まぁまぁダラダラとヤッテます。
気が向かれましたら番組へ
ごぼ天情報などお送りくださいまし。

Posted by への at 2008年06月02日 23:55