2008年06月01日 日曜日

●天気晴朗なり。ならば麺ポタ!

朝目覚めると、雲一つない真っ青な空。

今日はチビ達は友達の家へ遊びに行くと言っていたし……。
よっしゃ、ならば久方ぶりに、一人でブラリと麺ポタでも楽しむかっ!

ロバのパン本舗

小倉行きの高速バスを高速千代ニュータウンで下車し、
中間市内へとペダルを漕いでいると

おお、懐かしのロバのパンの本社があるでないのぉ。

天龍飯店

そしてさらにペダルを漕ぎ進むと、
今度は「手打ラーメン」 の赤テント。
こりゃまた気になる、突入だぁ!
と思いきや、何せ午前11時前で店が閉まっている。

讃岐うどん伴

で、すんなり諦め更にペダルを漕ぎ、午前11時過ぎ。
本日のお目当てである讃岐うどん伴へ到着。

満月店主ブログでその存在を知り、
らーめんくーぱーのブログ俺コレ!のリポで気になりまくっていた
讃岐うどん新店である。
店頭の開店を祝う花輪の一つに「かな泉」の札。
と言うことは、讃岐かな泉の暖簾分けか?

開店間もなくの店内には先客ナシ。
厨房前のカウンター席へ座りザッとメニューに目を通すも
心は既に決まっている。
「初讃岐うどん店は生醤油」をたのむと、
麺を茹でるのに15分ほどかかると言う。

ハイハイ、旨いうどんが喰えるなら、喜んで待ちますよぉ~。

生醤油うどん◇讃岐うどん伴

噛み込む歯をぼわんと押し戻す感じの
跳ね腰うどんはナカナカ美味なれど、
九州の土地柄を意識してか生醤油がカナリ甘め。

遠賀川

次なる目当てを求め遠賀川を渡っていると
バス釣りのボートの群れ。

こばやしうどん

遠賀川を渡り川沿いに2~300m走ったところにある、こばやしうどん。
地元で大人気のうどん屋と聞いていたが、
なるほど店内はほぼ満席状態。

ごぼう天うどん◇こばやしうどん

迷わず頼んだ「初う店はごぼ天」は
ふるんと解ける柔ゴシうどんと、素朴な風味のスメの取り合わせが
これぞ王道大衆味。
調味された揚げ衣をスメに溶かしつつ食べれば
グイグイと味わいを増す感じもコレまた王道。

がんこもんラーメン

ああ旨かったと遠賀町へ入ると、わぉビックリっ!
がんこもんラーメンの店頭に「24時間営業」の文字が……。

この場所で24時間営業やって、果たして客が来るのだろうか??

誠龍

そして旧国道3号線を黙々とペダルを漕ぎ、
今日の最終目的麺、誠龍に着く。

ラーメン◇誠龍

入店と同時にぐわんっと香り立つ豚骨臭は伊達じゃない。
ダシの旨さで直球勝負してくる超ストロングタイプの滋味スープと
コリッと弾けるコシがナンとも素朴な麺の朴訥豚骨に、うっとり。

讃岐うどん伴:生醤油うどん450円。中間市中間4-2-5。11:00~15:00&17:00~20:00、今月は6/4&23が休み。Pあり。

こばやしうどん:ごぼう天うどん500円。福岡県中間市大字垣生砂山。10:30~16:30、水曜休み。Pあり。

誠龍:ラーメン450円。福岡県福津市1-19-7。11:00~21:00、木曜休み。Pあり。

◎2008年通算麺喰い数◎ラーメン89● うどん54●そば12● その他40
◎今月の総ジョグ距離:0km / 通年417km

Posted by heno at 2008年06月01日 14:38
コメント