2008年09月03日 水曜日

●珍走閑話

こう見えたって、ソコソコ真面目に朝ジョグをこなす日々。

目下の目標は「3時間台でフルマラソン完走」。んで、今までのままじゃぁ、当然ながら劇的タイムアップなど望むよしもナシ。んならば、駄目元でアレやコレやと試してみる。

その一つがランニング・フォームの改造。ちまちまセコセコと歩数のピッチを上げて走るのも大切らしいが、現状の歩幅はあまりにも狭い気がする。で、まちっと歩幅を広げ、ストライド走法よりの走り方へ変更を試みる昨今。

すると、若干なれど確かにスピードはアップした。んが、その練習を重ねる度に加速度的に増す股関節の痛み。今までは徹底したセコセコ走りで、よほど股を広げていなかったのであろう。

スピードアップはウレシイが、この股関節の痛みは半端じゃない。あまりの苦痛に耐えきれず、思わずカミさん愛用のアンメルツ・ヨコヨコを拝借し、股関節部分に塗る。と、

あっ?!アタッ……。アタタタタタタタタァ~~~!!

液状の塗り薬ゆえ、自然肌を伝い、最も敏感肌のアノ部分へしたたり落ち、ソリャもう、チャッチャクチャラの激痛に身をよじる。

たまらず風呂場へ飛び込み、シャワーを浴びる。と、

あああっ!アタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタァ!!!!!!!

出てきたのは温水。んで、更に痛みが倍増!急いで冷水に切り替え、入念に洗い流し、ナンとかカンとか事なきを得る。

コレ正に、初秋のチン事ナリ。

つけ麺◇杵むら

かの凝り性店主が「ごま味噌うどん以来の渾身の新メニューです!」と胸を張るだけは十分にある。先月末にデビューした新メニュー、その名も屋号を配した「どんきむ つけ麺」は、若き店主のうどん作りに対する情熱がソコカシコに感じられる超力作。

冷うどんを摘み、温つけ汁に潜らせズズッと啜れば、ぶわんっと広がる濃密なるツユの旨味。おそらく通常使っているスメ用のカエシに加え、具のスジ肉の煮込み汁も使っているのだろうか?醤油カエシの風味に、肉系の膨らみ感ある旨味。そしてさらに煮込み汁の味噌らしき旨味も加わり、ウヒャヒャとチョベリバ美味!うどんの締め方もナンとも絶妙。あえてキンキンに冷やないことで、絶妙なるコシとヒキのコラボを演出。

そして更に温つけ汁椀に添えられたレンゲの効用。食べ始めは麺をつける際に邪魔だなぁと感じていたが、ふと思い立ち、レンゲでつけ汁を掬い、そこにうどんを乗せて頬張れば、味わいの万華鏡。牛スジ肉やコンニャク、ゴボウ、ネギ、胡麻、温泉卵など、目一杯盛られた具や薬味の塩梅がその時々の掬われ具合で変化し、千差万別なる芳醇な旨味を堪能。

そして更に、小皿に添えられたモロキュウ。ひとしきりうどんを啜り、箸休めにカリッと囓れば、つけ麺特有の濃い味ツユのしつこさがサラッとリセットされる様がナンとも見事。同じく小皿に盛られた柚子胡椒で味わいの変化も楽しみつつ、まったり完食。

900円という価格は確かに超高価。だが、コレだけソコカシコに気配りと愛情が注がれた跡を実感すると、まぁ仕方ないかと思わず納得させられてしまう。コレで〆にダシでスメ割サービスが付けば、無敵。次回は休日のうどん屋昼酒を楽しんだ後の〆に啜ってみたひっ。

杵むら:どんきむ つけ麺900円。福岡市中央区薬院2‐14‐28。11:30~21:00、月曜休み。Pなし。

◎2008年通算麺喰い数◎ラーメン140● うどん88●そば17● その他71
◎今月の総ジョグ距離:31m / 通年786km

Posted by heno at 2008年09月03日 12:10
コメント

こ・股間にアンメルツ?
それは無謀かと・・・アハハ。(^^;

真夏の夜でも、ひやっとし過ぎて大変だったでしょうネ。

「どんきむ つけ麺」
美味しかったですね。
私は手抜きの記事で済ませちゃいましたが、こうやって改めてあの味を確認させて頂くと、なるほどと納得です。

またご一緒させて下さい。
(次回は、是非ご挨拶させて下さい)

Posted by chiepapa at 2008年09月04日 22:56

お久しぶりです~。
ネット復活して久々に拝見したら、珍しくちょっとシモネタが(笑)

そうですか、塗ると痛いのですか。
じゃあ、今度ウチの息子が悪い事をしたら、寝てる時にコッソリ試してみたいと思いますw

久々なのにシモネタに食いついちゃってゴメンナサイ(笑)

Posted by さくら at 2008年09月06日 00:13

chiepapaさん、さくらさん
下手な下ネタのおかげで、ホントにえらい目にあい
ダウンしておりました。
あな恐るべし、麺神パワー……。

Posted by への at 2008年09月08日 00:41
コメントしてください




保存しますか?