2008年09月14日 日曜日

●新旧680円

きっかけは先週の「ためしてガッテン!」。ナンでも12時間以上水に漬けた炭を加えると、バーベキューがグッと美味しく仕上がるのだとか。

そりゃ是非ともチャレンジだと、今日からの2連休はファミリーキャンプ!久しぶりに我が最愛のキャンプ場、遊水峡@南小国へ行くぞと張り切っていたのだが、阿蘇地方の今夜の降水確率は80%……。

雨に濡れたドデカいファミリー用テントの撤収は、ナニよりツライ。で、アッサリと予定変更、豊後温泉&麺ドラだっ。

朝夕のそれぞれ3時間内の100キロ未満移動は高速道路通行料が半額になるETCの通勤割引。コレを利用しない手はないと、太宰府から100キロ未満で最も遠方の玖珠インターまで走り、 あとは下道を大分へ。

王府

 

まず向かったのは、長年の宿題麺、「ニラチャン」なる名物麺料理が楽しめるという老舗中華料理店、王府。住所を頼りに訪ねると、大分市東部の住宅街の一角に、突如現れる立派な建物。そして店舗周りには3カ所も広々とした駐車スペース。

もっとこぢんまりとした街の中華屋さんを想像していたのだが、と戸惑いつつも入店すれば、入って右手が小上がり席、中央がテーブル席、そして左手が円卓席に分かれ、200名は優に収容できそうな広々店内は、正午前だというのに既に8割方埋まっている。

テーブル席に通されメニューを見ると、一品料理がズラリ並ぶ筆頭部分に「大分名物ニラチャン」の文字。そして「ニラ豚」なる文字も並んでいる。注文を取りに来た店員に聞くと、ニラ豚はニラレバのレバーを豚肉に代えた炒め料理なのだとか。

ニラチャン◇王府

中華料理は火の料理、手早い調理でサッと料理が出てくる店が多々あるが、ここ王府はその中でもトップクラス!たのんで3分経っただろうか?正にあっという間にニラチャン登場。

タップリのニラと豚肉。そしてその中心には温泉卵がのっている。どらどらとレンゲでスープを一掬いすれば、どよんと黄土色に濁っているのは表面部分だけで、その下に醤油色のスープが顔を出す。

ズズッと啜れば、鶏ガラや豚骨、野菜などの様々なスープのダシに加え、具のニラと豚肉の炒め汁の旨みも加わりシミジミ美味。ついついもう一杯啜りたくなるハマリ系。

麺は腰が強めの中太縮れ麺。具のニラのシャクシャクとした食感のハーモニーが、うししと楽し。ガツガツと3割方平らげたところで、温泉卵を割り、麺に黄身を絡ませ啜れば、ぽわんと柔らかな甘味が加わり、さらに優しい味わいに。

ニラチャンという派手なメニュー名&緑のニラに白の温泉卵がのった派手な見た目とは対極の、奇をてらった感じが一切しない王道中華麺料理680円ナリ。

ニラ豚◇王府

長男がたのんだニラ豚は
ニラに加えキャベツの甘味と食感が際だつ一品

 

太一商店

ああ旨かったと、車を更に東へと走らせると、ものの5分足らずで次なる宿題店、太一商店に着く。今年の春にオープンし極太麺がウリのラ店で、二郎@東京三田チックなラーメンが楽しめるという。

店頭には「太麺ラーメン」の提灯が。そして「厚盛太麺 大分初上陸 つけ麺あつももり 遂に登場」との幟が立つ。イイねぇ、あつもりでイクか!と店内へ。

カウンター席に座りあつもりを頼むと、タレの濃さと、背脂、ニンニク、野菜の量は好みに合わせて加減してくれるという。初ラ店ゆえ全て「普通」でイクかと頼みかけて、ふと心変わり。

「野菜だけ多めで、あと3つは普通でください!」

つけ麺◇太一商店

で、ほどなく運ばれてきたのがコレ。脂タップリの温つけ汁&麺の上にてんこ盛りの茹で野菜と極厚切りチャーシューがのるスタイルが、まんま二郎。

いざ戦闘開始!と箸をむんずとドンブリの底まで突き刺し、奥の麺を引きずり出す。と、おそらくカナリの多加水なのか、うどん大の極太麺はふっくらと膨らみ感ある見た目で、いかにも旨そう!旨そう!!茹で野菜とグリグリ混ぜ合わせ、2センチ厚はあるチャーシューを一かけ添え、温つけ汁にザブンと潜らせ、ズズッと啜る。と、コレがドッカ~ン、大当たりぃ~~!めっちゃ旨いっ!!ちゃっちゃくちゃらに、旨い!旨い!!旨い!!!

まず、麺が旨い。島系本店の極太麺チックなゴリゴリ感も適度に残しつつ、新風の極太麺チックな、ふわりとしなやかなコシとムッチリと抗うコシも兼ね備える、豊かな食味に、ウットリ。

温つけ汁は、ツユというより脂汁。脂の甘みを少量の醤油ダレと大量のニンニクで際だたせた味わいが暖々@東京大森チック。最近流行の魚粉豚骨系とは似て非なる、トロングタイプのシンプルさとガッツリとした食味が胃にくる極上お下劣美味が、ドンピシャ我がツボ。

麺の上に野菜がもってあるので、麺をメインで啜ったり、野菜を多めに絡めたりと、色々な楽しめ方ができる。麺自体が非力だと完全に野菜に負けてしまうが、力ある美味極太麺の食べ方とすると、この野菜盛りスタイルがベスト!

卓上に魚粉が置いてあるが興味なし。コレだけの極上お下劣味を魚粉ごときで汚してはなるまいぞと、一心不乱にガツガツガツっと一気喰い。

価格はいみじくも王府ニラチャンと同額の680円。豊後の新旧2麺に大満足し、〆は温泉。別府市の野湯、鶴の湯へ。「ここのお湯は、この前の武雄温泉より熱いよぉ~!」とはしゃぐチビ達をたしなめ、地元の方々とともにつかる大自然の湯に、ほっこり。

王府:ニラチャン680円。大分県大分市高松東1-3-1。11:00~22:00、火曜休み。Pあり。

太一商店:つけ麺あつもり680円。大分県大分市乙津町1-1。11:00~15:00&18:00~23:00(売り切れ次第終了)、不定休。Pあり。

◎2008年通算麺喰い数◎ラーメン144● うどん91●そば19● その他72
◎今月の総ジョグ距離:41m / 通年796km

Posted by heno at 2008年09月14日 13:54
コメント

おお!王府と太一商店ですか(^^)
王府の日替わり定食とか体感1分で出てきます、とにかくここは待たせないんですね、混む時間は店外待ちもあるとか、でもニラチャンで10分以上待った運の悪い奴が自分ですけど(^^;)

太一商店は島系好きなへのさんなら気に入るとは思ってました、二郎や島系などをよく調べての開店だと感じました

Posted by むむちゃん at 2008年09月15日 18:44

王府で10分以上待たされたのですか??
そりゃ貴重な経験ができたと喜ぶべきですよ!

太一のあつもりは久々の大ヒットつけ麺でした!
ただ、具の茹で野菜に関しては好き嫌いが分かれるでしょうね。

大分にはまだまだ宿題店が山積なのです。
次回は麺たろかな?都一の手打ち麺も気になるぞっ!

Posted by への at 2008年09月16日 07:00
コメントしてください




保存しますか?