2008年09月19日 金曜日

●うどん三昧

とある方よりメールあり。なんでも先月末オープンした新う店、うどん酒家かみやがナカナに良い「チョイ飲みうどん屋」なのだとか。俺コレ!情報で気になっていた店でもあるし、ならば早々啜らいでかっ!と、夜7時。家族揃って夜のお出かけ。

20080919_020

福岡サンパレス前の交差点角。うぬぅ?ここは確か以前は別の屋号のうどん屋だったような記憶があるぞぉ?と入店すれば、コジャレた外観とは裏腹にざっくばらんな雰囲気の店内。洋楽のBGMが流れ、黒Tシャツの制服を着たスタッフは全員若者。

店造りもカジュアルなら、メニューもカジュアル。乱切りキュウリに中華風鶏肉味噌が添えられた「男きゅうり」380円や、軽く炙った鶏皮の酢物280円など、チョイと一手間かけたアテがお手頃価格。そして酒も、三千盛の冷やが490円に黒霧島のロックが290円と、コレまたお手頃。

コリャいいねぇ!と、セセリとキャベツの味噌炒めや鶏とゴボウの小鍋など、アレコレたのみ、いいころ加減に酔っぱらったところで、〆はざるうどん。

ざるうどん◇かみや

コツッとした歯触りと、むっちりと密度感あるコシがナンとも実直。演出系の粉の存在を感じない、小麦粉感溢るる風味がナカナカに美味なるうどん。そして、つけ汁も気持ち甘めながら、キリリとカエシも効いているし、鰹節らしきダシの風味も立っていて、コレまたナカナカに美味で、価格はウレシイ360円!

ごぼう天うどん◇かみや

次男の頼んだごぼう天うどんの温スメは、啜った瞬間、甘味とともに「ぶわっ」とダシの風味が広がる派手な味わいが、ある意味正統博多うどん。コレはコレで十分旨いが、飲んだ後の〆とすると、ちと濃い味か?

カミさんが頼んだ鶏たまうどんは、あらかじめスメで鶏肉を煮込んだ時の火加減が強すぎたのか、エラク塩気が強かったとか。開店1ヶ月、まだまだオペレーションがこなれていない面も多々あるようではある。

が、家族4人が十分満腹で、しかも私は酒一杯&焼酎ロック二杯のんで、会計が5000円アンダーは超納得価格。うどんのチョイ飲み名店のつきよしと比べるとアテの種類の豊富さでは負けるが、広めの店内で大きめのテーブル席が5~6卓あるので家族連れでも気兼ねなく利用できるのは大きな利点。これで刺身類や煮物系のアテが増えてくればヘビロテ必至!

御供所

昼は博多駅南に先月末開店した御供所で啜る。

「『御供所』には神にお供え物を捧げる場所の意味があり、
お客様への感謝の気持ちを込め屋号にした」とのこと。

ごぼう天うどん◇御供所

「注文が入ってから麺を茹でますのでお時間がかかります。」
との張り紙の割には、スッと出てきたゴボ天うどん。
あちゃちゃ、こりゃ大ハズレかも……、と
覚悟を決めて一啜りすれば、ナンのナンの!
おそらく揚げて間もない麺がたまたま残っていたのだろう、
ぷりんっと跳ねる勢いあるコシがナカナカ楽し。

そしてナニよりスメが旨いっ。
さり気なく、かつ芳醇。
適度に抑揚の効いたダシの風味がグッと香り立つ後味がお見事。

ごぼう天うどん◇やまし

昨日は飯塚日帰り出張。
昼麺はなつのさらで気になっていた宿題店、やましでゴボ天を啜る。

シュッと麺線の整った超美人うどんがプニプニ美味なれど
クイッとカエシがきいたこの温スメは
うどんより蕎麦と相性が良さそうだなぁ、と周りを見渡すと
ほとんどの客が蕎麦を啜っている。

うん、次回はざる蕎麦だなっ!

 

うどん酒家 かみや:ざるうどん350円、ごぼう天うどん400円。福岡市博多区神屋町9-22。11:30~14:30&17:00~23:00。Pなし。

御供所:ごぼう天うどん400円。福岡市博多区博多駅東3-1-22。11:00~22:00、日祝休み。Pなし。

やましうどん:ごぼう天うどん550円。福岡県飯塚市小正29-1。11:00~21:00、火曜休み。Pあり。

◎2008年通算麺喰い数◎ラーメン147● うどん95●そば19● その他72
◎今月の総ジョグ距離:41m / 通年796km

Posted by heno at 2008年09月19日 19:51
コメント

お久しぶりです、なつです!
飯塚に来てくれてありがとうございます☆
ここは確かにそばがおススメなんですよ、でもなつは丼が好きだったりします。
飯塚には美味しいうどん屋が多くないので、重宝しています!!!

Posted by なつ at 2008年09月26日 21:38

やまし、良い店だと思いました。
筑豊麺街道は正に名店揃い!
次回は是非とも蕎麦を啜ってみたます。

Posted by への at 2008年09月27日 13:20
コメントしてください




保存しますか?