2008年10月25日 土曜日

●待望開店

最近エラク仕事が多忙。で、今日もやっぱり休日出勤。昼麺啜る間もなく社内での仕事に励み夜7時、薬院の取引先へ移動しもう一仕事。と思いきや、取引先に急な仕事が入ったとかで、30分ほど仕事開始が遅れるとのこと。ならば、どえらい空腹をおさめようとブラリ散歩。そう言えば、先日発見しただんざは開いてないかな?と向かってみると、わぁお!「刀削麺」の提灯が!!そして、「本日オープン」との張り紙も!!!ラッキー、ラッキーと我を導きたもうた麺神のご加護に感謝しつつ、即突入。

だんざ

 

20軒ほどの飲食店が軒を並べる昭和レトロな雰囲気が魅力の渡辺通・三角市場。最近とみに店舗の入れ替わりが激しく、創作沖縄料理居酒屋やモツ串煮店などイロイロと魅力的な飲食店が登場。そんな三角市場に新たなる個性麺店、団子状の麺生地を刃で削る刀削麺の専門店、だんざが本日オープン。

「ぃらしゃいませぇ~!」

店員はおそらく全員中国人。独特のイントネーションの言葉に迎えられ席に着く。壁に貼られたメニューを見上げると、刀削麺は担々麺と海鮮麺の2種類だが、小松菜やワカメなど4種類の蒸し餃子に、肉とエビの焼売2種に小籠包と、点心がエラク充実している。そして今日は開店記念で生ビールが50円とのこと。

うっしゃ~、点心&ビールに惹かれるぞぉ!!でも仕事がぁ……。

グイグイと後ろ髪を引かれマクリで、海鮮刀削麺をたのむ。

海鮮刀削麺◇だんざ

待つことしばし、白い器に盛られ運ばれてきた海鮮刀削麺は、大ぶりの白菜&カマボコが印象的。まずはスープと一口啜れば、気持ち強めの塩気とともに押し出し感のある鶏ガラだしと、その奥にかすかに顔を出す干し貝柱やエビなどの魚介ダシ。

チト鶏ガラだしが濃すぎるなぁと思いつつ麺を啜れば、麺で刃を削り出す刀削麺ならではの、まばらな生地厚が織りなす乱丁ゴシがうしゃしゃと極楽。大ぶりの白菜&カマボコとの食感のハーモニーもナンとも楽し。

昨夜、威海の店主に聞いたところ、威海で長寿麺を作っていた中国得一級点心士が独立開業した店のようだ。今日の刀削麺は、開店初日の慌ただしさが感じられる味わいだが、一段落ついたころに誓・再訪。点心でチョイ飲みだっ。

だんざ:海鮮刀削麺580円。福岡市中央区渡辺通2-3-1。Pなし。

◎2008年通算麺喰い数◎ラーメン169● うどん103●そば23● その他90
◎今月の総ジョグ距離:42m / 通年838km

Posted by heno at 2008年10月25日 19:06
コメント

あう、もうオープンしていたんですねっ
気にしていたんだけど・・気付かなかった。。

早速、私も突入してきます~

Posted by とりにく at 2008年10月26日 14:29
コメントしてください




保存しますか?