2008年10月30日 木曜日

●塩梅の妙

先日のシュビドゥバ然り、思わぬ超美味麺との出会いこそ、麺喰い歩きのナニよりの楽しみ。で、今日も出会っちゃいましタァ~!そりゃもうシアワセでしタァ~~!!ドンピシャ我がツボでした、熊猫食堂!!!

新麺店情報王、俺コレ!でその存在を知り気になっていた熊猫食堂。実は以前一度、住所をたよりに訪ねるも店舗を発見できず泣き寝入りした店である。ならばとネットで調べてみると、店のブログを発見。記された道標をたよりに訪ねると、見事店舗に行き着いた!

午後2時前、店頭にランチ営業を記す見本メニューを仕舞おうとしている店主。ダメモトで「まだイイですか?」と声をかけると「あっ、ハイハイどうぞ。」と優しい笑顔。

酸辣湯麺◇熊猫食堂

担々麺を筆頭にズラリと7~8種並んだ麺メニューだが、ナゼか担々麺の下に書かれた酸辣湯麺にエラク惹かれる。そして、コレ正に麺神のお告げナリ。ほどなく差し出された酸辣湯麺は、あんびりーばぼーな旨さ炸裂っ!

 

熱々トロトロのあんとじスープは啜った瞬間、思わず「うふふっ」と頬がゆるむ。まず広がるラー油の豊かなゴマの香り。そしてすぐさまその後を追ってくる、マイルドな醤油ダレと適度にきいた爽やかな酸味。そしてさらにピリッと軽やかに舌を刺激する小粋な辛味と、溶き玉子の柔らかな甘味と、鶏ガラだしらしき豊かな旨味。そしてそして、具の干し椎茸やザーサイの風味が脇を固める。

豊潤かつ芳醇。ソリャもう様々な旨味と風味が、これでもかと次から次へと顔を出す。しかも、ワン・フォー・オール&オール・フォー・ワン。いずれの食材もどれ一つ突出することなく、相乗的にj互いの旨味を生かすことに徹している。

がははぁ、コリャたまらんなぁ!と、トロトロスープにむんずと箸を差し込んで麺を掴み、ずるずずずっと啜れば、気持ち太めの中縮れ麺はビチビチと踊り、あんとじスープがシッカリ絡みつつしゅるしゅると口へ収まる。そして噛み込めば、ぷりんぷりんと適度に抗うコシ。あな悦楽なる食感を更に高めるのが、麺と同じ太さにキチッと切り揃えられた具。タケノコや干し椎茸、ザーサイ、豆腐、チャーシューなど、ソリャもう千差万別なる旨味と食感のコラボに我が麺心はイチコロ昇天。

台湾食堂に続き、西新にまたも超美味中華食堂が新誕生。仕事&チビ達の学校行事の準備で明日は大忙しというカミさんのリクエストもあったことだし、明夜の我が家の晩ご飯に再訪決意。果てさて如何なる美味一品料理が食べられるのだろうか……。あはは、楽しみ楽しみ!

熊猫食堂:酸辣湯麺700円。福岡市早良区西新4-4-5。11:30~14:00&18:00~24:00、不定休。Pなし。

◎2008年通算麺喰い数◎ラーメン173● うどん105●そば23● その他92
◎今月の総ジョグ距離:42m / 通年838km

Posted by heno at 2008年10月30日 13:58
コメント
コメントしてください




保存しますか?