HENO HENO: 2008年11月 アーカイブ

2008年11月30日 日曜日

●牧のトリビア

店ブログによると、いちげん@佐賀の冬の風物詩メニュー、海苔ラーメンが明日から解禁とのこと。今年の有明海苔の出来や如何に!?

こちら桜坂診療所に、メッチャ気になる蕎麦画像が。コノ極太田舎蕎麦は、ひょっとして小石原の山乃茶屋か??山乃茶屋は太麺フェチの我にとって、超気になりまくりの宿題店。あぁ気になる、あぁ啜りたひっ!でも、小石原は遠いしなぁ。

俺コレ!によると、黄金の福ワンタンまくりに来年、新年限定特別ラーメンが登場するとのこと!!今月18&19日の三周年記念感謝祭で、予約券がもらえるとか。全品半額と言うことだし、アノ絶品冬茸福ワンタン麺を啜りがてら、もらいにイクぞっ!!

もやしうどん◇牧のうどんマリナタウン店

 

コレ正に牧のトリビア。

「チェーン店、牧のうどんには、メニュー構成が異なる店舗がある!」
へぇ~、へぇ~、へぇ~、へぇ~、へぇ~~。

 

明日はもう12月。で朝っぱらから、一足早く我が家の大掃除。アレコレ片付け、そこそこ片付いたところで、整理棚用のボックスを購入がてら、牧のうどんマリナタウン店で、ズズッと昼麺。

スッカリ寒くなったことだし、鴨うどんで温まるか!とたのむも、

「ウチは他の店とメニューが違って、鴨うどんはやっていないんでよ。」

と店員さん。えぇ?以前は確かに出していたのに、どうして止めたのか??
と訝しんでいる私の横からカミさんがいも天うどんをたのむ。が、コレまた

「スミマセン、ウチはいも天も置いてないんですよぉ。」

牧のうどん唯一のフードコート内セルフ形式の営業形態ゆえイロイロ事情があるのだろうなと、もやしうどんを啜っていると、カミさんが

「あれ?載ってるよいも天が。」

彼女が指さす先の、卓上に置いてある具のトッピング・メニューには、確かに「いも天」の文字が。

おそらく具のトッピング・メニューは全店共通のものを使っているのだろう。が、その過ちに店員が気付いていないと言うことは、マリナタウン店特有のメニュー変更はつい最近に行われたということなのだうか??

牧のうどんマリナタウン店:鴨うどん490円。福岡市西区豊浜3-1-10ダイエーマリナタウン内。 10:00~20:00、年中無休。Pあり。

◎2008年通算麺喰い数◎ラーメン190● うどん117●そば27● その他95
◎今月の総ジョグ距離:82m / 通年922km

Posted by heno at 13:30 | Comments [3]

2008年11月29日 土曜日

●悦楽麺休日

持つべきは、友。麺友Nさんより「芭蕉庵@北九州八幡東区で秋新蕎麦の提供が始まりました。ご一緒しませんか?」とのナンとも嬉しいお誘いメール。

我が最愛蕎麦屋である芭蕉庵の新蕎麦!
しかも、Nさんが車を出してくれる=我が家より遠隔地の芭蕉庵で
蕎麦屋酒が楽しめる!!

こんなオイシイお誘いに乗らないバカなどいるものかぁ。で、ひょいひょいひょいっと参加の返事メールを返送。

 20081129_005

 

芭蕉庵ならではの絶品鴨焼きなど
蕎麦屋酒定番のアテでクイクイクイッと杯を重ね、〆は田舎ざる。

うん、こりゃタマランです。うんうん、ドえらくシアワセですぅ~。

ほのかに香り立つ新蕎麦と、日本酒の甘み。

「ボジョレーヌーボ、何するものぞ。
新蕎麦&日本酒こそ、この時期の贅沢なり。」
麺友の戯れ言に、いたく感銘&納得しきりの麺&酒馬鹿一匹。

20081129_006

ほわんほわんとシアワセ気分全開で向かったのは、下関唐戸市場。
缶ビール&地ダコの唐揚げを楽しみつつ、市場内の露天を冷やかす。

 20081129_009

で、イロイロあって悦楽麺休日の〆は
下関市街地から車で小一時間の温泉地、川棚に
この春オープンしたという楽'(=らくてん)のラーメン。

下関きっての人気ラーメン店、の暖簾分け店という楽’のラーメンは
胡麻油チックに香り立つ独特な風味然り、
てろんとヤワヤワな細麺然り、
キュインと舌に乗るかすかな酸味が印象的なチャーシュー然り。

ナンとも個性的な味わいにがオモシロイ。

芭蕉庵:田舎せいろ(価格失念)。北九州市八幡東区尾倉2-7-10。 11:00~14:30、日祝休み。 Pあり。

楽’:ラーメン580円。山口県下関市豊浦町大字川棚6842-3。11:00~14:30&17:00~20:00、火曜休み。Pあり。

◎2008年通算麺喰い数◎ラーメン190● うどん116●そば27● その他95
◎今月の総ジョグ距離:82m / 通年922km

Posted by heno at 10:44 | Comments [0]

2008年11月28日 金曜日

●豊後極太麺が肥後に侵出!?

ロートタムの楽しき人生によると、熊本に超極太麺を出す新店が本日開店したとのこと。ラーメンとつけ麺のメニュー構成然り、つけ麺は冷とあつもりがあるオペレーション然り、濃さに加え、背脂、にんにく、野菜の量を選べるオペレーション然り。そして屋号は太一商店。どうやら大分の太一商店が熊本へ侵出した模様。ならば目一杯繁盛してもらい、次は是非とも福岡にも出店して欲しいぞぉっ!!

Sakura's daily lifeに天香なる中華店の担々麺リポあり。ナンでもスープが激旨だとか。うむむぅ、コレまた気になるぞぉ。

 

 

自家製麺がウリの、とある新店のラーメンは
プリンプリンと跳ねゴシの麺は確かにオモシロイ。

が、ぞんざいに盛られた薄っぺらなチャーシュー1枚とネギ然り、
ラーメンの量に不似合いなエラク大ぶりなドンブリ然り、
オペレーションがどうにも解せないなぁ。

◎2008年通算麺喰い数◎ラーメン189● うどん116●そば26● その他95
◎今月の総ジョグ距離:82m / 通年922km

Posted by heno at 13:49 | Comments [0]

2008年11月27日 木曜日

●美味麺啜るシアワセ

今日も今日とてアチコチと移動しつつセコセコ仕事。二又瀬で納品を終え、束の間の昼麺ブレイクタイム。途中、MANIC SOMEDAYでリポられていた龍龍軒新店の「チョー濃厚トンコツ」なる看板にホンのチョットだけ惹かれるも、初志貫徹。多忙になりヘロヘロになればなるほど恋しくなる、コレいわば魂力麺。アノ超極太わしわし麺を啜るのさっ!と、島系本店へ。

忙しくなり帰宅が遅くなればなるほど、そして翌朝も早朝から仕事しなければならなくなればなるほど、シコタマ&浴びるほどに痛飲しなければ気が済まなくなる因果な性格。で、昨夜もシコタマ飲んだくれグロッキー気味の我が胃を顧み、ふと思いつく。

島系は大体が麺の量が多い。しかも「ラーメン630円」と決して安価ではない。
しかもコノ味わいに「野菜大盛り100円」は不可欠。
うん、ならば「ラーメン小530円」と「野菜大盛り100円」でイッテみるかぁ!

ラーメン小+野菜大盛り◇島屋本店 

 

1センチ以上の厚みのあるブッといチャーシューに、スープに浮く角切り脂と、見た目は十二分にパワフル&濃いそうな島系ラーメンなれど、スープ自体の味わいは思いの外サッパリ&ほんわか滋味。おそらく豚骨に加え香味野菜類も大量に入れられスープをとっているのだろうか?ナンとも自然な、ほのぼの甘味がグイッと我がツボ。

んで、ソレよりナニよりガツンと我がツボなのが、わしわし&もそもそな偏平極太麺。ソリャもう半端なく無骨。箸で掴むことこそ叶うも、まず啜られることを拒否するカチンコチン具合。

うぬぅ?ならば口の中へ箸で押し込み喰らってヤルぜっ!と、口へ放り込み噛み込めば、かりんっと弾け、わしわし抗う。えぇいままよと更にヒタスラ噛み込めば、もそもそとナンともイナタイ食感が、グイグイグググイッ、とドッキュ~~ン!ふむふむふむ、コレってエラク上出来過ぎでナイのぉ~?
コレ正に「ハマル」ということ。あははぁん、ヤラれてもうたぁ。あはあははぁん、ィエス、フォーリン・ラヴ。

ごぼう天うどん◇権

前回かなり疑問な出来だった権のゴボ天。
久方ぶりに訪ねると、20代らしきウラ若き女性店員達が
分担して天ぷらを揚げ、麺を茹でている。

あはぁん、コリャ思いっきりハズしたか?と覚悟を決めるも、ナンのソノ。

適度に押し出し感のあるスメ然り、
スルッと小気味よく口に収まり、ぷるるんっと愛らしく抗ううどんのコシ然り。
さらには、バラの花状に端正に揚げられたバカ旨ゴボ天。

いやはや参りましたぁ。旨いっす!ウレシいっすぅ!!

島系本店:ラーメン小530円+野菜大盛り100円。福岡県糟屋郡志免町大字別府字カジ547-1。 11:00~16:00&18:00~21:00、月曜休み(月曜日が祝日の場合は翌火曜日)。Pあり。

 練り込みうどん 権:ごぼう天うどん500円。福岡県志免町南里34-4。11:00~22:00 、 2nd&4th木曜休み(祝祭日の場合は営業)。Pあり。

◎2008年通算麺喰い数◎ラーメン188● うどん116●そば26● その他95
◎今月の総ジョグ距離:82m / 通年922km

Posted by heno at 12:37 | Comments [3]

2008年11月25日 火曜日

●食べられなかったり、啜れなかったり、ラジバンダリ

○福岡の新麺店情報王・俺コレ!が怒濤の新店情報蔵出し大サービス!うぬぬぅ、アレもコレもソレも気になる、気になる、気になりますヨォ~!チェケラッ!!

○そんな俺コレ!でも既報のしんちゃんの移転ネタ。とある方からのメールによると、来月中旬オープン後は夜営業のみで、おでんなどもメニューに取り入れチョイ飲み中洲仕様に業態変換するとのこと。なにせ夜の街・中洲での再スタートゆえ、正統企業努力なのは分かっちゃいるが、ナゼかチト寂しい……。

20081125_001 

 

いわゆる「働き盛り」ってぇ、ヤツでしょうかぁ?
ナゼか知らねど昨日に続き、今日もチョベリバ多忙で、昼麺日照り。

んで、そんな時の我が冬期エマージェンシー・フードが、豚まん。

手軽に買えるコンビニ豚まんの今年のトレンドは高級志向。
いずれのコンビニ豚まんとも150円オーバーの
「ちょいセレまん」をラインナップ。

セブンイレブンのちょいセレまん、「大入ジューシー肉まん」は、
ほわんほわん&モチモチな皮の食感然り、
適度に肉汁の潤い感を感じさせるアンの仕上げ具合然り、かなりの力作。

コレでもう少し皮に重量感ある噛み応えが備われば。
因みにブルースバカ一代には「豚まんの具のドーナツ」なるパンの実食リポが。

今や大衆グルメの雄たるはずのラーメンが
いつの間にか600円オーバーの高級グルメに。
たのむ、豚まんよ。チミだけは永遠に大衆グルメでいておくれ。

Posted by heno at 23:11 | Comments [0]

2008年11月23日 日曜日

●ウレしかったり、カナしかったり、ラジバンダリ。

この週末3連休。中日の今日は当初から仕事と覚悟をしていたが、気がつけばナンと3連休ならぬ3連勤……。ぬわわぁ、しゃぁないなぁ~~。せめて麺でも啜ってテンション上げて、張り切っていきまショ~~~!

台湾みそラーメン◇味仙

 

我が麺嗜好と極端に相性の良い台湾ラーメン。
シミジミと我が五臓六腑に染み入る醤油スープをもとめ味仙へ立ち寄るも
メニューに載っていた「台湾みそラーメン」にググッと惹かれる。

で、いとも簡単に翻意し、台湾みそラーメンに浮気するも
コレがドンピシャ大正解。

さり気なく、なおかつシッカリと我が存在を主張する味噌風味の
その加減の絶妙さ。
そして、食べ進むうちに、スープに沈んだ肉味噌とのコラボ。
グイグイと旨さが増していく加速度的旨味がクセになる逸品。
コリッと弾ける麺のコシもナンとも見事な、上出来滋味味に惚れ惚れ。

ラーメン◇元祖長浜屋支店

年に一度の大当たりぃ~~!
今日の元祖は正面切って断言できる、極上ベラ美味っ!! 
トロンと艶っぽい食感とともに、ぐりんっと力強く広がる豚骨だし。
そして、適度にいなたく適度に小粋な麺の独特ゴシ然り。

うっとり&メロメロな正統長浜美味。
あははん、コレがあるから元祖通いはヤメラレナイ!!

ラーメン◇雷蔵

めっさ感服した雷蔵@新宮なれど
つい最近オープンした支店のソレは、かなりの疑問。
コレって本当に支店??
と聞きたくなるほどの一杯に、涙……。

 

台湾ラーメン味千:台湾みそラーメン650円。福岡市南区老司2-6-35。 11:00~15:00&17:00~22:00、木曜休み。Pなし。

元祖長浜屋支店:ラーメン400円。元祖長浜屋支店:ラーメン400円。福岡市中央区長浜港1-2-1。24時間営業、年中無休 (12月31日~1月5日のみ休み)。Pあり。

雷蔵諸岡支店:ラーメン530円。福岡市博多区諸岡2-10-28。11:00~22:00。Pあり。

◎2008年通算麺喰い数◎ラーメン187● うどん115●そば26● その他95
◎今月の総ジョグ距離:82m / 通年922km

Posted by heno at 23:58 | Comments [2]

2008年11月20日 木曜日

●千両役者

漂泊の日々に大橋の新う店「美々庵」の実食リポあり。こりゃメッチャ気になる!こりゃ早々に啜りたひっ!

店主ブログによると初代だるまに明日、新メニューとしてチャンポンが登場。どうやら野菜クタクタ煮の母性系か?コリャまた気になる、気になる。

神酒の麺道楽にド派手な外観&楽しい屋号が気になっていた新ラ店「まるいちラーメン会館」@久留米の実食リポあり。

fukuoka 魚kerに糸島カキ小屋特集に関する情報が。6地区に28軒ものカキ小屋が営業しているとは、いやはや驚き&喜び!今週末の3連休の1日は糸島再訪&焼き牡蠣&日本酒で決定!

チャンポン◇十時

 

以前てん子から薦められ、
いつか食べてみたいと思い続けてきた
神湊十時のチャンポンは
イカや貝類など魚介多めの、コレ正に海沿いの食堂チャンポンなり。

コシが強めの麺は戸畑名物蒸し麺か?
こんもり盛られた野菜の上の干しエビが千両役者。
濃い味&具てんこ盛りなチャンポンの
味わい&食感の好アクセントとなり、食べ飽きることなくズズッと完食。

十時 

十時:チャンポン650円。福岡県宗像市神湊1905-1。12:00~20:00、月曜休み。Pあり。

◎2008年通算麺喰い数◎ラーメン184● うどん115●そば26● その他95
◎今月の総ジョグ距離:82m / 通年922km

Posted by heno at 23:13 | Comments [1]

2008年11月19日 水曜日

●初雪や 真白き姿に うどんを思ふ

店主ブログによると、満月@北九州八幡東区に冬限定メニュー「肉ざるあつもり」が登場。うっとり美味だった肉ざるのあつもりバージョン!こりゃ近々必食でんなぁ~。

○福岡新麺店情報王俺コレ!がまたまたスクープ。城南区に新う店「うどんの和助」が来月中旬開店とのこと。コレまたチョベリバ気になる、気になる!

20081118_001

 

ドカ盛りのスーパーカップでお馴染みのエースコックだけに
トールカップのうどん&そばブランド「味わい日本!」シリーズも
ビックカップで量多め。
「牛すきうどん」は、ぽってり甘めのスメと牛肉、タマネギ、ごぼうの具が
ほっこりと冬気分な食べ応えアル一杯。

20081119_002

そして、「味わい日本!」シリーズのもう一つの特徴が
カップの蓋部分に付いている香味油。

「鶏そぼろのあんかけそば」には鶏油らしき香味油がついていて
ナルホド鶏の香りが食欲をそそる、そそる!
結構濃厚な味わいだが、生姜の隠し風味がきいていて
最後までズズッと完食。

20081105_004

おっ、江戸そばかぁ。そうそう、今年もあと僅かだよなぁ…。

恐らく年越し蕎麦需要を見込んでなのか?
年賀状販売の時期に合わせ毎歳末に発売される、日清の「江戸そば」。
スッキリと、かつコクのあるカエシのきいたスメと
スルッと小気味よい蕎麦の啜り具合が、カナリ我がツボ。

定期発売のカップ麺に時の移ろいを感ずる。
あぁ、ナンとも麺馬鹿、麺馬鹿…。

20081119_005

今年の冬はカナリ寒いかも。
温かくして、ほかほか麺なぞ啜りつつ、
くれぐれも風邪などめされませぬよう、ご用心遊ばせ。

◎2008年通算麺喰い数◎ラーメン184● うどん115●そば26● その他94
◎今月の総ジョグ距離:82m / 通年922km

Posted by heno at 23:24 | Comments [2]

2008年11月17日 月曜日

●やっぱ癒し系

朝目覚めると、膝や踵が鈍く痛い。フルマラソンを走った翌朝だから、そりゃ仕方ないよなぁとヘンな嬉しさと充実感を胸に出社すれば、イキナリの不測の事態。

スタッフに依頼していた今朝10時締め切りの仕事が、まだ納品されていないとのこと。まだ出社していないそのスタッフを携帯で捕まえ、ナンとか無事納期に間に合わせたと思ったら、今度は取引先から電話が入り、既に1ヶ月以上前に提出していた書類に関し、再考願いたいとの連絡が……。

そしてその後も。アレやコレやと不測の事態が。うははぁ~、コリャたまらん…。昼麺でパワーチャージして乗り切るぞぉと、白河ラーメン とらへピットイン。

ラーメン◇白河ラーメン とら

 

うん、こりゃ旨いはずっ!

スッキリと透明感を残しつつも、湯気とともに香り立つ豊かなダシの香りに旨さを確信しつつ、ズズッと啜る。と、最初はさり気なく、そして徐々に徐々に柔らかく広がる豊かな旨味。何も足さないし、何も引かない。当たり前の食材を当たり前の調理法で、キッチリ丁寧に仕事したらこうなりましたと、スープが語る。

そして今日は麺が抜群!お母さん手打ちの太めの縮れ麺は、まずは啜ったときのビチビチと暴れる感然り。噛んだときの、ふわっと弾力ある膨らみ感然り。更に噛み込んだときの、むちむちと抗う豊かなコシ然り。そして、噛み込むほどに広がる小麦の風味然り。どれひとつとして非の打ち所がない完璧美味な麺との出会いに感動すら感じつつ、黙々と啜る。

今時のラーメン風の派手さは一切ない。が、だからこそ誤魔化しがきかない滋味ラーメン。ドンブリの奥に作り手の姿が見える、ほっこり美味なる一杯にすっかり癒され、パワーチャージ無事終了。さぁてガツンガツンと、もうひと仕事ふた仕事!

白河ラーメンとら:ラーメン600円。福岡市南区塩原4-10-23。 11:30~14:00&18:00~21:00(土祝は昼のみ営業)、日曜休み。Pなし。

◎2008年通算麺喰い数◎ラーメン184● うどん114●そば24● その他94
◎今月の総ジョグ距離:82m / 通年922km

Posted by heno at 13:34 | Comments [2]

2008年11月16日 日曜日

●なせば成る

なんとなく、さりげなく訪れた下関海峡マラソン当日。

体調が優れず、コレといった練習も出来ず、結果、大会開催日が近づいてきた時の高揚感も一切なく、アレ?もう当日なの??て、気分。

今回は途中棄権もやむをえないか?腹をくくり自宅を出発。朝7時半、会場に着き受付をして、着替えを済ませ、会場の出店を冷やかし、スタート位置へ並び、淡々と心静かにスタートの号砲を待つ。

今回が第一回の下関海峡マラソン。初回ご祝儀か、5000人もの参加者が集まり、スタート地点は、人、人、人。

海峡ゆめタワーをスタートし、関門海峡を眺めつつ東へ6キロほど走ったところで折り返し。

おやぁ?思いの外調子がイイぞぉ!
最近ずっと悩まされていた股の痛みもないし、風邪の怠さもさほどではなく、快調に関門大橋を正面に眺めつつ走る。 

スタート地点である海峡ゆめタワーを右手に見て、JR下関駅も過ぎ、17キロ地点。今回の難所、彦島大橋にさしかかる。

高低差50m、距離2キロ半の坂道だが、コレまた思いの外、快調。号砲を鳴らした後、自らも大会に参加した下関市長を追い抜き、すたこらさっさと駆け上がる。

彦島大橋の下りの20キロ地点を1時間50分で通過。うんうん、コリャかなり良いペースだと一気に駆け下り、沖合人工島へ続く橋の坂をを再び駆け上る。

人工島を折り返し、再び彦島大橋を上る。30キロ地点の通過タイムは2時間55分。坂道が続く過酷なコースなれど、ナンとまだ1キロ6分ペースを維持できているではないかっ!コリャもう少しペースを上げれば、4時間以内のゴールも夢じゃないゾォ!と喜ぶも、先に魔物が待っていた……。

ピキッ、ピキピキッ。あ、あ痛たたぁっ!

30キロを過ぎた途端、右足のふくらはぎと足の裏が腓返り。ヒクヒクと痙攣する筋肉の激痛に思わず立ち止まりそうになる。が、ここで足を止めたら二度と走り出せなくなる。走れなくてもせめて歩き続けるぞと、痛みをこらえ一歩一歩ゴールを目指す。

それから12キロ、少し様子が良くなれば走り、悪くなれば歩きを繰り返し、ナンとか無事ゴール。結果タイムは4時間40分。当座の目標である4時間半には及ばなかったが、この体調&坂の多いこのコースでこのタイムは十分満足。毎年恒例の宮崎大島太平洋マラソンは今年は仕事で参加できないが、来年末の大会へ向け、また一から出直し練習だっ。

シナチクラーメン◇さぬきラーメンごんな

大会後のお楽しみはモチロン麺!
『ネコ』のち『ばく』ときどき『シビ』でその存在を知り
ずっと気になっていた、さぬきラーメンごんなでシナチクラーメンを啜る。
啜った瞬間にキュインと舌の上でドライブする独特なるこの味わいは
まさや金魚、そして今は亡き兎斗屋に相通ずる鶏足ダシ。
細めのながらコリッとコシある麺との相性も良し。

店の高い位置の14インチテレビのゴルフ中継を見ながら啜っていると
「チャンネル変えてもええかなぁ?競馬も見ないかんのよ。あははっ!」
と、ご主人。
ざっくばらんなイニシエ系雰囲気も味のうち。
フルマラソンで疲れた身も心も、ほっこりと癒され店を出る。

さぬきラーメンごんな 

で、何故「さぬきラーメン」なのか?詳細はコチラ

 

さぬきラーメンごんな武久店:シナチクラーメン480円。山口県下関市武久町1-31-12。11:00~20:00、1st&3rd&5th日曜休み。Pなし。

◎2008年通算麺喰い数◎ラーメン183● うどん114●そば24● その他94
◎今月の総ジョグ距離:82m / 通年922km

Posted by heno at 14:50 | Comments [8]

2008年11月15日 土曜日

●ケセラセラ

あっという間に時は過ぎ、明日は下関海峡マラソン本番。東京マラソンの楽しかった思い出の余韻も手伝い、今年前半は結構まめにトレーニングに励むも、本番も近づいてきた先々月、突如、股に痛みを覚え一気にペースダウン。

その後は一進一退の繰り返し。良くなったかと思い走ると、アイタッと痛むナンとも悩ましい状況が続く。し、か、もぉ~~、この数日の朝晩の冷え込みに我がヘタレ体質が耐えきれず風邪をひくテイタラク……。

が、とりあえず明日、スタート・ラインに立つことを決意。

さてさて如何な結果になるのだろうか? 走り出せば、あとは野となれ山となれ。

 20081114_006

福岡no街でその存在を知ったイイナルの博多ねぎそばは
スープを啜った瞬間ふわりと鼻へ抜ける魚介ダシの風味
&遅れて顔を出す鶏ガラだしの柔らかな旨味然り、
中太縮れ麺のモチモチ感然り、
具の葱にスモーキーな細切れチャーシューが混ざっているスタイル然り、
コレって、まんま博多ゆるりの博多ねぎそばヤンッ。

てぇことは、イイナルは博多ゆるりの系列居酒屋なのかぁ?? 
イイナル 

あつかけ+ゲソ天+半熟卵天◇福岡麺通団

久方ぶりの福岡麺通団。
秋の限定メニューである山菜きのこうどんを啜るぞと張り切って入店するも
いみじくも厨房のフライヤーでは半熟卵天を揚げている!
揚げたての半熟卵天の熱々トロトロ感……、
うわわぁ、タマラン!こりゃ予定変更!!

で、あつかけうどんに半熟卵天&讃岐名物巨大ゲソ天をトッピング。
あははははぁん、シアワセ、シアワセ。

20081115_002

袋入りダシパック&手延べ乾麺で作ったもやしうどんは
そこはかとないダシ&太モヤシの風味がマーベラス!
更に、カボスの絞り汁を加えれば、ソリャもうズブズバンッ!と
超直球で我がツボ・ストライックゥ~~!!

九州旬素材 イイナル:博多ねぎそば550円。福岡市中央区平尾1-12-22。Pなし。

福岡麺通団:あつかけ&ゲソ天&半熟卵天520円。福岡市中央区渡辺通4-11-3。11:00~24:00(日祝~23:00)、年中無休。 Pなし。

◎2008年通算麺喰い数◎ラーメン182● うどん114●そば24● その他94
◎今月の総ジョグ距離:42m / 通年880km

Posted by heno at 21:36 | Comments [4]

2008年11月13日 木曜日

●チョイ飲みシタイッ

福岡のはしっこでもそもそ。に札幌ラーメンえぞっ子薬院店のリポあり。ここは我が青春時代、足繁く通った思い出のラーメン店。あははん、懐かしカァ~!近々啜りに行きたかバイっ。

かよとあんなの楽天生活によると、木曽路@荒戸で冬蕎麦の定番メニュー、あられそばの提供が始まった模様。小柱天ぷらと温蕎麦のコラボ……、あははははん、啜りたカァ~~!!

一の梅

新そばの看板に惹かれ、久方ぶりの一の梅。

せいろそば◇一の梅

新そばにしてはチト香りが乏しい気もするが、
スッと伸びた麺線が象徴的。
きっちり丁寧な仕事の後をビシバシ感じる誠実美味。

そして〆のトロンと甘い蕎麦湯に、イチコロ。

 

夜は念願の界音でチョイ飲み。
だし巻き玉子の塩味仕立てや酸味が絶妙なコールスローなど
ナンちゃナイけどキッチリ旨い肴の数々についつい釣られ、
チョイ飲みがガブ飲みへ……。

 温玉ごぼう天ぶっかけ◇界音

〆は店一押しの温玉ごぼう天ぶっかけ。
先日の温うどんとは対極の
まったり甘めの冷かけ汁と冷うどんのキニキニ。
更にはゴボ天のカリカリ&温玉のトロリも加わり
あな楽しき食感&味わいのドンチャン騒ぎ。

 

手打そば一の梅:せいろそば750円。福岡市西区姪浜駅南1-6-9。11:30~15:00& 18:00~22:00、火曜休み。Pあり。

うどん酒肴 界音:温玉ごぼう天ぶっかけ620円(?)。福岡市博多区須崎町5-9。11:00~15:00&17:30~22:00、日祝休み。Pなし。

◎2008年通算麺喰い数◎ラーメン181● うどん112●そば24● その他94
◎今月の総ジョグ距離:42m / 通年880km

Posted by heno at 22:16 | Comments [0]

2008年11月11日 火曜日

●圧力釜マジック

japanese first food . 汝の名は、UDON。

むふふっ、と旨いのはモチロンのこと、さっと出てきて、ささっと啜られる。手っ取り早さが魅力の大衆食、うどん。その手軽さは忠実に残しつつも、その製法&味わいにキチッとこだわる超優良う名店、かつみ屋@鳥栖

ごぼう天うどん◇かつみ屋 

 

ピィ~~、ピィピィ~~~……

うどんを短時間で茹で上げるべく導入された圧力釜。本来なら10分以上かかるところが約半分の5分足らずで出来上がり。

最初に食べたときの、ガツンと脳天を直撃する攻撃的ダシの旨味もオモシロかったが、最近スタイルチェンジした淡い味わいのスメも、コレはコレでシミジミ滋味。

が、ソレよりナニより、かつみ屋はうどん。噛み込んだ瞬間はナンともソフトな博多うどん的柔コシ。なれど、歯がうどんの中心部へと噛み進むに従い、

グニッ、グニグニッ、グニグニグニッ~~

と徐々に徐々に強固なコシが顔を出す。そして更に噛み進むと、、にっっちりぃ~と解け、ぷるるるるんと踊る愛らしいヒキ。

圧力釜製法の付加価値的偶然か?はたまたうどん生地の製法含め研究し尽くされた確信か??他に例を見ない唯一無二のグラデーション腰に、Yes,falling LOVE!(←フォーリンラブ調で)

はなぶさうどん

MANIC SOMEDAYでその存在を知った、はなぶさうどんは
幹線道路沿いの大型店舗然り、
入り口横に取り放題の漬け物や総菜が置いてあるサービス然り、
あずみうどんチックな店造り。

かき揚げうどん◇はなぶさうどん

「店一押し」とのコピーに惹かれたのんだかき揚げうどんは
サクッと揚げたてのかき揚げが別皿に盛ってある。
その丁寧なオペレーション然り、
如何にも「チャンと作ってます」的誠実味が好印象のスメ然り、
むにん、むにんと踊るヒキがナンとも愛らしいうどん然り。

キッチリ旨くて、適正価格。うん、次回はゴボ天だなっ!

 

かつみ屋:ごぼう天うどん500円。佐賀県鳥栖市元町1256-4。日祝休み。Pあり。

はなぶさうどん:かき揚げうどん480円。福岡県古賀市今の庄3-18-6。11:00~23:00、無休。Pあり。

◎2008年通算麺喰い数◎ラーメン181● うどん111●そば23● その他94
◎今月の総ジョグ距離:42m / 通年880km

Posted by heno at 22:20 | Comments [2]

2008年11月09日 日曜日

●復権豚骨

やれ「否豚骨」だの、「つけ麺」だの、イロイロ麺がオモシロイ!と騒いでいた舌の根も乾かぬうちに、心底思う。四の五の言っても、肩肘張らず&構えることなく自然に恋しくなるラーメンって、極々フツーの豚骨ラーメンなんだよなぁ~、と。

謂わばパブロフの犬。幼い頃から「ラーメン=豚骨」が博多の常識。しっかりと刷り込まれた食習慣は、岩をも砕く(?)。

しかし、今更ナゼに、ある意味至極当たり前な事を再確認したのか?恐らくその一因は、今年ヤケに印象的な、イニシエ系豚骨ラーメン新店のオープン・ラッシュ。

ラーメン◇麒麟

 

コレ正に象徴的。烏骨鶏をスープの原料に使ったラーメンをウリに営業していた醤油ラーメン店の居抜き店舗に今年2月にオープンした麒麟。オープン当初から新店離れした、安定感溢るる極上の普段着豚骨ラーメンを提供していたが、久方ぶるに訪ねると、その滋味さに更に磨きがかかりマクリ。

柔らかなる食感とともに、まず広がるのは脂の甘みと、その甘みを絶妙に生かす適度に酸味がきいた醤油タレ。そして一呼吸置いて、ふわりと鼻へ抜ける豚骨ダシの芳醇なる風味。思わずホッと溜め息必至の癒し系なる味わいに、ポッと花咲くシアワセ気分。

そして麺。固からず柔からずのナンとも絶妙なる揚げ具合の麺が、コレまたチョベリバ・イイ感じ。なのだが、

ううう~ん?なんだか食感が独特だぞぉ……??

前回は全く気付かなかったのだが、ナンとも独特な食感なのである。ひょっとして、と麺を一筋箸で摘み、マジマジと眺めてみると、案の定。エラク短いのだ。長さが30センチほどとしかナイ。なので、啜り甲斐がないし、口の中にモタッとたまるイナタイ感じが、更にイニシエ気分をかき立てる。さらに、直径3センチほどの小振りなバラ肉チャーシューに、端正に細く切り揃えられたキクラゲが、短麺と相性抜群。

クセある豚骨臭。だから、ダメな人はとことんダメだが、一度ハマると二度と再び抜け出すことが出来ない豚骨呪縛。コリャまた再訪必至だなっ。

20081109_005

数年前より冬の糸島半島の風物詩と化した感ある焼き牡蠣小屋。
fukuoka 魚kerによると、「糸島半島はカキで、冬の海開きっ!」、
唐泊に岐志、加布里、船越と4漁港で開いているらしい。

20081109_004

「飲み物持ち込みOK」との触れ込みに惹かれて岐志へ。

じっくりと焼き育てる殻つき牡蠣を喰らいつつ、持参の日本酒をクイッ!
あははん、タマランなぁ!タマランぞぉ!!

今年は牡蠣が豊漁とのこと。
そして、寒さが厳しくなると、身の入りが更に良くなるという。

この冬に誓う再訪!

ラーメン麒麟:ラーメン450円、替え玉100円。福岡市西区周船寺2-13-51。水曜休み。Pあり。

◎2008年通算麺喰い数◎ラーメン181● うどん109●そば23● その他94
◎今月の総ジョグ距離:42m / 通年880km

Posted by heno at 13:40 | Comments [2]

2008年11月08日 土曜日

●ライトに復活

佐賀きっての歓楽街で、酔いどれオヤジ達へ〆の一杯を提供する夜専ラ店として、不動の人気を誇っていた幸陽軒。多くのファンに惜しまれつつ今年の3月に閉店するも、さが ばってん、まるによると、今月3日に目出度く復活したという。

幸陽閣

 

幸陽軒を閉店後、5月に焼肉店「幸陽閣」を開店。そして今月3日からは昼はラーメン専門店として営業を始めたとのこと。住所をたよりに訪ねると、幹線道路沿いには「焼き肉」ではなく、「ラーメン」の赤い大型電照看板。ラーメンに対する力の入れようが頼もしい。

ラーメン再開後わずか一週間足らずだが、店内は7割方客で埋まっている。私同様、噂を聞きつけ来たのだろうか?幸陽軒の人気のほどを思い知る。

ラーメン◇幸陽閣

待つことしばし、運ばれてきたラーメンは、スープ上部に脂の層が出来ていてはいるが、以前と比べると随分と温和しい印象。どらどらとスープを一啜りすれば、味わいも然り。脂の甘みは十二分に楽しめる。が、幸陽軒時代の火傷しそうな熱々の触感&グイっと押し出し感のあるダシの旨味は影を潜め、コレまた温和しい印象。

ラーメン専門的だった頃に比べると、スープの仕込む量が少なくなったためなのか?それとも、焼き肉を食べた後でも啜れるようにと、あえて軽めに仕上げてあるのか??アレコレと思いを巡らせつつ、佐賀ラーメンお約束のユルユル&ヤワヤワ麺を啜る。

夜は良質の佐賀牛が手ごろな価格で食べられるという。ならば次回は夜、焼き肉~〆ラーメン・コースを楽しんでみるか!

幸陽閣:ラーメン550円。佐賀県佐賀市下田町3-31。12:00~21:00、月曜休み。Pあり。

◎2008年通算麺喰い数◎ラーメン180● うどん109●そば23● その他94
◎今月の総ジョグ距離:42m / 通年880km

Posted by heno at 13:01 | Comments [0]

2008年11月07日 金曜日

●納得行列

午前11時過ぎに打ち合わせを終え、さぁさ昼麺。コレからまっすぐアノ店に向かえば、混み合う昼時前に到着できる。

めっちゃ、チャンスやんっ。 この機を逃してなるものか!
いざ行かん!いざいざ啜らん!!大地のうどん!!!

今や休日はモチロン、平日の昼でさえ行列必至の大地のうどん。なれどさすがに平日の午前11時半なら余裕で入店できるだろうと暖簾を潜ると、わぁお、既にほぼ満席状態!コレ正に滑り込みセーフ、僅かに空いていたカウンター席に滑り込み、具だくさんうどんをたのむ。

具だくさんうどん◇大地のうどん

わおわお、グレードアップしてるやんっ……。

待つことしばし、運ばれてきたドンブリには、豊前裏打会名物の扇形ごぼう天に、きつね揚げ、こんもりのワカメ、カマボコに加え、ナンと姿海老天が一尾!以前はあった厚焼き玉子が姿を消してはいるが、小エビだった海老天が大ぶりの姿海老にグレードアップしているのだ。しかも価格は依然と変わらぬ480円。小麦など原材料価格の高騰で多くの麺店が値上げしているこの時期、価格据え置きだけでも大したものなのに、更に具をグレードアップするとは……。

カウンター席の右隣には、地元の方らしき老夫婦。おそらくささやかなる昼の楽しみにと通われているのだろう、仲睦まじく天丼セットを食べている。そして左隣はサラリーマンの二人連れ。そのひとりが常連客で、仕事の移動途中に同僚を誘ってきたようだ。

「ここの野菜天ぶっかけは驚くぞぉ、ほら来た来た!」
「うわぁ、コリャ豪華だなぁ!天ぷらがいっぱいだぁ!!」

3年前、潰れたうどん屋の居抜き店舗で営業を始めた大地のうどん。当時は「この立地で本当にやっていけるのだろうか?」と麺友達と心配したものだ。

「次、ごぼう天2杯、入ります!」

掛け声とともに茹で釜にうどん麺を投入する若き店主と、その声に応え奥のフライヤーでごぼう天を揚げ始める奥さん。そして、厨房前のカウンター上部の壁には、オープン当時に師匠より贈られた色紙。

「空に羽ばたけ 大地に根ざせ
この街を愛せばもっと強くなる 津田屋官べえ」

師匠の言葉そのままに、この街を愛し、日々コツコツと心のこもった一杯を提供する。そして視線を入り口に移せば、既に順番待ちの列が出来ている。

スメの最後の一滴までズズッと啜り、「おご馳走様でした。」と心で呟きつつ掌を合わせる。心身ともにパワーチャージ終了。さぁさ帰社してバリッと仕事だっ。

大地のうどん: 具だくさんうどん480円。福岡市西区上山門2-1-18。 11:00~16:00&17:00~20:00 、水曜休み。 Pあり。

◎2008年通算麺喰い数◎ラーメン179● うどん109●そば23● その他94
◎今月の総ジョグ距離:42m / 通年880km

Posted by heno at 11:50 | Comments [0]

2008年11月06日 木曜日

●1号店はいずこ?

博多駅近くのビル街の裏通りに最近オープンしたという麺屋 楓。中年男の奮闘記によると、醤油味のラーメンがなかなかイケルとのこと。ソリャ楽しみだと訪ねると、「ラーメン」やら「タンタン麺」やら「チャンポン」やら「ギョーザ」やら、店頭に鬼のように乱立する幟に、唖然。

麺屋 楓

 

こりゃハズしたかなぁ……。気持ちが萎えつつ、トホホと入店すると、「らしゃいませぇ~!」と、独特のイントネーションの元気な声。本場中国の方が営む店のようだ。

カウンター席に座り卓上の昼メニューを見ると、汁麺はラーメン、タンタン麺、チャンポン、海鮮湯麺の4種。海鮮湯麺にググッと惹かれるも、やっぱ初ラ店はデフォルトかなと、メニュー筆頭に書かれているラーメンをたのむ。

ラーメン◇麺屋 楓

ものの2分も経っただろうか、正にアッと言う間にラーメンが差し出される。澄み切った醤油色スープに、青梗菜の青に、太モヤシの白に、チャーシューの赤。

ほうほう、コリャなかなかの美人だぞぉ、とスープを啜れば、外連味は一切ナシ。スッキリと切れのあるシンプルな味わいが、なかなかに気持ち良い。

うんうん、コリャなかなかに我がツボだぞっ!と麺を啜れば、細めながらもビチビチと唇を擽る細かな縮れが存在感を主張。そして更に噛み込んだときの、ニチッと粘る艶っぽいコシ。

えへへ、コリャいいぞぉ!!とチャーシューを箸で摘めば、おおコリャなんと、皮付きバラ肉の醤油煮でないか。コリャ随分と本格的な中華料理仕様でないのぉ!と囓れば、トロンととろける食感然り、円やかに広がる肉と醤油の風味然り。かなりの上出来。

おほほっ、こりゃタダモノではないぞぉ…?と壁に掲げてあるメニューを見上げると、夜は餃子をメインに営業しているようで、いわゆる一品料理は載っていない。

うぬぬぅ、ナンとも正体不明な新店だなぁと、精算を済ませていると、入り口のガラス戸に赤のペンキで書かれた「上海菜館2号店」の文字が目にとまる。

「2号店」??て事は、どこかで1号店が営業しているってことか??

で、この記事を書くにあたりネットで検索してみると、こんなYahoo!クーポンに行き当たる。

やっぱりココは、本格的な中華料理店の新業態店として
新規開店した店なのか!?

兎にも角にもコリャ近々に上海菜館@高砂に啜りに行かねば……。

麺屋 楓:ラーメン500円。福岡市博多区博多駅前4-5-18。11:00~14:00&17:00~24:00、無休。Pなし。

◎2008年通算麺喰い数◎ラーメン179● うどん108●そば23● その他94
◎今月の総ジョグ距離:32m / 通年870km

Posted by heno at 13:20 | Comments [2]

2008年11月05日 水曜日

●ラとチの境

福岡の東濃く腹によると、新宮町に「博多ZunDo屋」なる新ラ店がオープンした模様。おそらく「Zundo」=寸胴鍋の寸胴か。ナンともナイスなネーミングに惹かれマクリ。

満月@八幡西区の店主ブログによると、今月は休みなしで営業するとのこと。

極太極◇裏秀

 

今月9日までラースタで期間限定営業の裏秀の極太麺ラーメン、その名も「極太極」は想定外の旨さ。まずはスープと一啜りすれば、ニンニクがかなりきつめにきいてはいるものの、思いの外脂は少なめ。同時に口に飛び込む、薬味のタマネギ粗切りがシャクシャクとした甘味&風味が好アクセント。

むんずと箸をドンブリの奥まで突き刺し、コレでもかと振りかけられた魚粉ごと、グリングリンに掻き混ぜると、具はバラ肉チャーシューと、大ぶりのキャベツ。そして麺は極太というには気持ち細めの縮れ麺。ではではと、ズズッと啜れば、むりんむりんと口の中で踊るコシが、むふふっと楽し。

よっしゃ、いざ戦闘開始!と、多めの麺&具を箸で掴み、口の中へ放り込み、ワシワシと咀嚼する。ガツガツとカッ喰らうコノ手のジャンクな快感は、島系本店とまんま同じ。だが、島系とはナニかか違う……。
そうだ、チャンポンっぽいところが違うんだ!

島系はシッカリとラーメンしているのに、この極太極は妙にチャンポンっぽいのだ。おそらくは麺や具、スープのそれ自体の存在感の差か?島系はの麺は顎がヘトヘトになるくらいにゴワゴワの剛麺だし、具も1センチ以上の肉厚巨大チャーシューと強力だし、スープにもタップリのコテコテ背脂入り。ソレゾレがソレゾレに己の存在を強固に主張する。

対するこの極太極は、島系に比べると全てが行儀良く全体としてのまとまり感が強い。なので、ゆで麺のぽわぽわ麺と、クタッと炒め煮された具と、ポッテリスープの一体感が魅力のチャンポンに近いものを感じるのであろう。

ラーメンとチャンポンの境目を考えつつ、ズルズル啜っていると、ふと新たな疑問が頭をよぎる。

ううん?ならばラーメンとチャンポンとタンメンのソレゾレの境目は??

てな具合に、多忙な仕事からホンの一時の現実逃避。

裏秀:極太極850円。福岡市博多区住吉1-2- 25キャナルシティ博多5階 ラーメンスタジアム内。 10:00~23:00、無休。Pあり。

◎2008年通算麺喰い数◎ラーメン178● うどん108●そば23● その他94
◎今月の総ジョグ距離:22m / 通年860km

Posted by heno at 14:06 | Comments [3]

2008年11月04日 火曜日

●カウントダウン

20081102_001

下関海峡マラソンまで残すところ僅かに12日。

先週、恥骨結合炎が直ったと思いきや、いやはやどうしてどうして。チョット走ればズキズキと股が痛みイマイチ優れず……。

うう~ん、どうでしょう……。

で、休養すること一週間、満を持してジョグ再開。

うううう~ん、どうでしょう??まぁまぁ、ボチボチいこかっ。 

 つけ麺(あつもり)◇豚と節家

 

最近噂の豚と節家のつけ麺は
キュインとドライブする醤油かえしと魚介ダシの風味が、なかなかに我がツボ!
一緒に出てきた柚子胡椒のマーマレード和えも思いの外イイ感じ。
イヤむしろ、積極的にコレはアリ。
単に柚子胡椒だと脂甘い温つけ汁と喧嘩しそうだが
甘めのマーマレードが触媒となって……、うんうんアリ!アリ!!

 

ただ惜しむらくは麺。
かなりの太麺ではあるが、限りなくうどんチックな素直なコシ。
濃い味つけ汁にはクセある個性派麺が似合う気がする。

スープ割り用のスープがポットに入って出てくるサービスはワンダフォー!
自分の好みに合わせスープの量を加減出来るシアワセよ。

ごぼう天うどん◇あずみうどん本店

おいしいご飯曰く、
大力うどん、飩平庵と並ぶ大牟田の3大うどんの一店、あずみうどん。
噛み込んだときのもちっとした柳腰&ぷるぷるるんと解ける愛らしいヒキが
ナンとも楽しい上出来演出系うどんが楽しいが、
残念ながらスメがチトぬるめで癒し力がチト弱め。
取り放題の惣菜類もほとんど漬け物だらけだし、
うん、コレなら太宰府支店の方が満足感高し。

 豚と節家:つけ麺680円。福岡市中央区高砂2-10-7。無休。Pなし。

あずみうどん本店:ごぼう天うどん430円。福岡県大牟田市船津町413-1。Pあり。

◎2008年通算麺喰い数◎ラーメン177● うどん108●そば23● その他94
◎今月の総ジョグ距離:12m / 通年850km

Posted by heno at 12:45 | Comments [2]

2008年11月02日 日曜日

●さすがの早業

昨夜のこと。連休2日目の今日の予定を決めようと、家族にアンケート。紅葉ドライブ or 糸島牡蠣小屋のどちらがイイかと聞くと、「やっぱり花より団子やねぇ。」とチビ達二人。で、今日。のんびり目覚めブログを更新し、午前11時。さぁ牡蠣小屋へでかけるぞ!と張り切るも、カミさんが体調が優れないので留守番すると言い出す。

おいおい、てぇことは酒が飲めないってことかぁ~??
焼き牡蠣を酒ナシで食べるなんて……。そんなの、あり得な~~い!

紅葉ドライブに切り替えようにも時既に遅し。ならば致し方なし、どこぞで昼麺でも啜ろうかと、チビ達を連れ自宅を出発。

まず思い浮かんだのが、とら。母性溢るる麺に癒されたいっ!が、確か日曜は定休日…。まぁいいさ、ダメモトで訪ねてみると、やっぱり休み。

うぬぅ、どうするかな。
ここから近場の母性麺となると……。
おぉ、大ちゃんの肝っ玉かぁチャンポンがアルじゃないかぁ!

20081102_002

ゴォ~~~、カチャンカチャンッ、
ゴ、ゴォ~~~、カチャンカチャンカチャンッ……

店内にこだまするバーナーの轟音と中華鍋を振る音。相変わらず見事なお母さんの料理姿に見惚れる間もなく、あっという間にチャンポン完成。ナンと、チビ達に頼んだラーメンと、ほぼ同時に出来上がったではないか!この道ウン十年の経験と料理センスがなし得る職人技に感服。

てんこ盛りの具のシャキシャキと小気味よい食感と、トロンと艶っぽい濃密味スープのコントラストが正に悦楽。途中、胡椒や辛子高菜、紅ショウガで味の変化もたのしみつつ、ガツガツ喰らいワシワシ咀嚼すれば、お腹いっぱいシアワセいっぱい!

20081102_001 (1)

夜はチゲ鍋。
濃縮めんつゆと味噌とキムチの素がベースのお手軽鍋だが、
今日はもう一手間、削り節でダシをとって作ってみると

わぁお、こりゃドえらく旨いでないのぉ~!

やっぱ、味の要はダシ。
ならば次回はカレー鍋をダシをとって作ってみるか。

大ちゃんラーメン:チャンポン530円。福岡市南区野間2-6。Pあり。

◎2008年通算麺喰い数◎ラーメン177● うどん107●そば23● その他93
◎今月の総ジョグ距離:0m / 通年838km

Posted by heno at 12:22 | Comments [2]

2008年11月01日 土曜日

●久々麺ポタ

ラッキーにも3連休がフルで休める!が、今日はチビ達は学校のハロウィン・イベントがあり、我と遊んでくれぬ……。ならばと山友に紅葉のくじゅう登山を打診するも、既にイロイロ先約ありきでコレまた遊んでくれぬぅ………。

うぬぅ、ならば今日明日と開催されるB1グランプリへ出かけるか?

いやいや、恐らく渋滞&行列必至のイベントに我が耐えられるはずもなし。うん、ならば久方ぶりに麺ポタでも楽しんでみるかっ!とGO EAST。目指すは下関!

20081101_004

BD-1に跨り中洲まで漕ぎ、コンパクトにたたみ輪行袋に仕舞い、高速バスに持ち込む。 心地よい揺れにうつらうつらすること1時間、車窓に見えるは海峡タワー。下関に到着だぁ。

唐戸のバス停で降り、BD-1を組み直し、いざ麺ポタリング開始!まず最初のターゲットは、桃太郎のビジュアル系天ぷらうどん!

20081101_005

唐戸のバス停から歩いて2分。イイ感じに遣れたアーケード街「唐戸ふれあい通り」の一角に、目指す桃太郎を発見。『ネコ』のち『ばく』ときどき『シビ』でその存在を知った老舗のうどん屋である。午前11時前、こぢんまりとした店内には先客2名。買い物途中のお母さんと、小腹が空いたのか仕事途中らしき警備員の制服姿のお父さん。街のうどん屋ならではのゆるい雰囲気がイイ感じ。さてさて、店の名物メニューである天ぷらうどんをたのむかな。

20081101_009

ほどなく運ばれてきたドンブリには店名物の巨大天ぷら。平たい鉄板で揚げ焼きされているのだろうか?もんじゃ焼きチックにボツボツと気泡のあとが残る、いわば巨大天かすの中央部に、干しエビらしき小エビが7~8尾。

おぉ、コレが下関市民のソウルフードなのかとドンブリを抱えると、すっぽりと掌に収まる小振りさ加減が正統イニシエ。まずはスメと一啜りすれば、昆布ダシらしき素朴な風味が母性満点。うどんは細め。恐らく製麺所製らしきツルツルとした食感がコレまた正統イニシエ。

いやはやホッコリする味わいだなぁと食べ進むと、天ぷらが浸かったスメに徐々に&自動的に溶け、それに伴いスメの味わいが徐々にコクが増していく変化の様がナンとも楽し。そして天ぷら中央の小エビのガリガリと固い食感と、噛み込む度に広がる海老の風味。

ナンちゃないけどナンとも旨い。ソウルフードの必須条件を見事に備えた一杯に、パワーチャージほっこり完了。さてさて、麺ポタリングの始まりだぁ。

20081101_015

まずは昼蕎麦候補店の場所を確認しておこうと
桃太郎すぐ近くの凜に立ち寄るも、
「本日(土)臨時休業します」とのつれない張り紙……。

20081101_016

トホホ気分で関門海峡沿いの国道9号線を東へ走る。

再来週に迫った下関海峡マラソンでココを走る予定。
景色の良さには癒されそうだが、向かい風がキツイのが気になる。
ナニせコチトラ、筋金入りのヘタレ市民ランナーなのよぉ、
是非、追い風でお願いシタイっ!

えっちらおっちらペダルを漕いで30分、
城下町・長府に着く。
白壁の残る雰囲気ある町並みを楽しもうと、あちこちに観光客。
だが、我が目当てはモチロン麺!
住所をたよりに蕎麦屋 源粋を訪ねるも、
該当住所はもぬけの殻&「売物件」の看板が……。

20081101_018

今日はトコトン蕎麦屋と相性が悪いなぁ……。
ならば予定変更、ラーメンだぁ!と進路を変え、
国道2号線を北上し、JR新下関駅近くの一の宮へ。 
目指すは、ばか馬!

20081101_022

「下関で今、旨いラーメン」として、色んなブログで紹介されているばか馬。住所をたよりに訪ねると、東亜大学の正門へと続く登り道の麓に「ばか馬」の看板。3連休初日の午後1時過ぎだというのに、店頭の駐車場は満車&こぢんまりした店内も8割方客で埋まっている。ナルホド地元ではかなり人気の有名店のようだ。

20081101_021

ほどなく差し出されたラーメンは、かすかに饐えた風味のトロンと迫力アル触感然り、そしてガツンと広がるパンチの効いた豚骨ダシの感じ然り。そして、店内に流れるエルビス・プレスリーのBGMに、厨房に置かれた麺箱にはペプシコーラのロゴと、ところどころアメリカングラフィティーな店の雰囲気然り。

コレって、まんままむし@田川市と同じやんっ……。

嫌味になる直前までギリギリ攻め込んだ塩気とともに、力強く、かつ明快に広がるダシの旨み。そして適度にボソボソ感の残る細麺の素朴な味わい。チャーシューもモッチリ仕上がっていて、コレまた旨し。コリャ人気があるはずだと納得しつつズルズル啜る。

20081101_023 

町のアチラコチラに
再来週のマラソン開催に伴う交通規制のお知らせが。
下関市民の方々、ご迷惑をおかけします。
頑張って完走し、ご恩返しさせていただきます!

20081101_026

関門トンネルの人道を抜け、北九州市門司港へ。

20081101_031

港に残るトマソン物件(←古っ)を楽しみつつ、小倉を目指す。
小倉南区名物どぎ肉うどんと大阪河内名物かすうどんが
同時に楽しめるという、粋麺や西港店へ向かっていると
突如、麺神よりお告げアリ。

「汝、ひょっとしたら安龍軒が営業してるかもよぉ~~。」

20081101_034 

お告げに従いJR門司駅前の住宅街訪ねると、おうおう、ヤッテるヤッテる!ナンともイイ感じに遣れた「ラーメン安龍軒」の赤テントの下に、コレまたイイ感じに色褪せた「ラーメン」の赤暖簾。

北九州ラーメン道中記でその存在を知り、ずっとずっと気になっていた安龍軒。開いてて良かったっ!と暖簾を潜ると、外観通りの正統イニシエな店内に心和みマクリ。

カウンター隅の14インチテレビには「たかじんのそこまで言って委員会」が映っている。キム・ジョンナムの消息ネタに、ざこばや三宅久之、宮崎哲弥の繰り広げる辛口トークにニヤニヤしつつもキッチリと麺を揚げる老店主と、チャキチャキと洗い物をこなしつつ、客への笑顔も忘れないお母さん。今時のポイと出の新店ではとてもとても叶わない、ほっこりと居心地の良い雰囲気がナニよりのおご馳走。

20081101_033

待つことしばし、差し出されたラーメンは、スープの表面に浮かんだ脂がほとんど見あたらない。どらどらとレンゲで一啜りすれば、ナンとも円やかなる口当たりとともに、じゅわぁl~と広がる素朴な豚骨ダシの旨み。独特なる口当たり込みで、印象は「豚骨ポタージュ」。マイルド、かつナチュラル。コレ正に滋味系北九州ラーメンなり!

卓上のメニューの横に置いてある、『当店は ラード油をほとんど取り除いた 十分煮込んでコクを出し 体に良い あっさりしてコクの有るスープを お客様へ提供しています。』との蘊蓄書きに偽りナシ!シミジミ染み入る柔らか豚骨に、思わずほっと笑顔ひとつ。

 

桃太郎 唐戸本店:天ぷらうどん360円。山口県下関市唐戸町1-13。9:00~18:00、水曜休み。Pなし。

ばか馬:ラーメン530円。山口県下関市一の宮町3-2-28。11:00~14:30&17:00~20:00、水曜休み。Pなし。

安龍軒:ラーメン450円。北九州市門司区高田1-4-6。11:30~23:00、日曜休み。P無し。

◎2008年通算麺喰い数◎ラーメン177● うどん107●そば23● その他92
◎今月の総ジョグ距離:42m / 通年838km

Posted by heno at 15:12 | Comments [4]