2008年11月08日 土曜日

●ライトに復活

佐賀きっての歓楽街で、酔いどれオヤジ達へ〆の一杯を提供する夜専ラ店として、不動の人気を誇っていた幸陽軒。多くのファンに惜しまれつつ今年の3月に閉店するも、さが ばってん、まるによると、今月3日に目出度く復活したという。

幸陽閣

 

幸陽軒を閉店後、5月に焼肉店「幸陽閣」を開店。そして今月3日からは昼はラーメン専門店として営業を始めたとのこと。住所をたよりに訪ねると、幹線道路沿いには「焼き肉」ではなく、「ラーメン」の赤い大型電照看板。ラーメンに対する力の入れようが頼もしい。

ラーメン再開後わずか一週間足らずだが、店内は7割方客で埋まっている。私同様、噂を聞きつけ来たのだろうか?幸陽軒の人気のほどを思い知る。

ラーメン◇幸陽閣

待つことしばし、運ばれてきたラーメンは、スープ上部に脂の層が出来ていてはいるが、以前と比べると随分と温和しい印象。どらどらとスープを一啜りすれば、味わいも然り。脂の甘みは十二分に楽しめる。が、幸陽軒時代の火傷しそうな熱々の触感&グイっと押し出し感のあるダシの旨味は影を潜め、コレまた温和しい印象。

ラーメン専門的だった頃に比べると、スープの仕込む量が少なくなったためなのか?それとも、焼き肉を食べた後でも啜れるようにと、あえて軽めに仕上げてあるのか??アレコレと思いを巡らせつつ、佐賀ラーメンお約束のユルユル&ヤワヤワ麺を啜る。

夜は良質の佐賀牛が手ごろな価格で食べられるという。ならば次回は夜、焼き肉~〆ラーメン・コースを楽しんでみるか!

幸陽閣:ラーメン550円。佐賀県佐賀市下田町3-31。12:00~21:00、月曜休み。Pあり。

◎2008年通算麺喰い数◎ラーメン180● うどん109●そば23● その他94
◎今月の総ジョグ距離:42m / 通年880km

Posted by heno at 2008年11月08日 13:01
コメント
コメントしてください




保存しますか?