2008年11月11日 火曜日

●圧力釜マジック

japanese first food . 汝の名は、UDON。

むふふっ、と旨いのはモチロンのこと、さっと出てきて、ささっと啜られる。手っ取り早さが魅力の大衆食、うどん。その手軽さは忠実に残しつつも、その製法&味わいにキチッとこだわる超優良う名店、かつみ屋@鳥栖

ごぼう天うどん◇かつみ屋 

 

ピィ~~、ピィピィ~~~……

うどんを短時間で茹で上げるべく導入された圧力釜。本来なら10分以上かかるところが約半分の5分足らずで出来上がり。

最初に食べたときの、ガツンと脳天を直撃する攻撃的ダシの旨味もオモシロかったが、最近スタイルチェンジした淡い味わいのスメも、コレはコレでシミジミ滋味。

が、ソレよりナニより、かつみ屋はうどん。噛み込んだ瞬間はナンともソフトな博多うどん的柔コシ。なれど、歯がうどんの中心部へと噛み進むに従い、

グニッ、グニグニッ、グニグニグニッ~~

と徐々に徐々に強固なコシが顔を出す。そして更に噛み進むと、、にっっちりぃ~と解け、ぷるるるるんと踊る愛らしいヒキ。

圧力釜製法の付加価値的偶然か?はたまたうどん生地の製法含め研究し尽くされた確信か??他に例を見ない唯一無二のグラデーション腰に、Yes,falling LOVE!(←フォーリンラブ調で)

はなぶさうどん

MANIC SOMEDAYでその存在を知った、はなぶさうどんは
幹線道路沿いの大型店舗然り、
入り口横に取り放題の漬け物や総菜が置いてあるサービス然り、
あずみうどんチックな店造り。

かき揚げうどん◇はなぶさうどん

「店一押し」とのコピーに惹かれたのんだかき揚げうどんは
サクッと揚げたてのかき揚げが別皿に盛ってある。
その丁寧なオペレーション然り、
如何にも「チャンと作ってます」的誠実味が好印象のスメ然り、
むにん、むにんと踊るヒキがナンとも愛らしいうどん然り。

キッチリ旨くて、適正価格。うん、次回はゴボ天だなっ!

 

かつみ屋:ごぼう天うどん500円。佐賀県鳥栖市元町1256-4。日祝休み。Pあり。

はなぶさうどん:かき揚げうどん480円。福岡県古賀市今の庄3-18-6。11:00~23:00、無休。Pあり。

◎2008年通算麺喰い数◎ラーメン181● うどん111●そば23● その他94
◎今月の総ジョグ距離:42m / 通年880km

Posted by heno at 2008年11月11日 22:20
コメント

 はじめましてZRです、朝倉市秋月のうどん店「馬見」が載っていないのでコメントしました。
 うどん、蕎麦とも美味いですが、特にカレーうどんが美味いです、一度食べてコメントして下さい。
 なかなか美味しいカレーうどんが福岡には少ないですが、ここのは絶品です。
 場所はR322沿いの秋月に入るちょっと手前です。
 また、福岡市近郊に美味しいカレーうどん店がありましたら教えて下さい。

Posted by ZR at 2008年11月24日 08:24

ZRさん、初めまして&ヨウコソ!
馬見はホームページを始める以前、
蕎麦を食べたことがあります。
確かに旨かったですが、
極めつけはカレーうどんですか。
そりゃ是非とも機会を作り、啜ってみタイ!

福岡近郊のカレーうどんで印象的だったのは
福助、黄福堂、大福です。
それぞれに異なる個性派で面白かったデス。

http://heno.biz/blog/archives/2007/04/post_911.html
http://heno.biz/blog/archives/2008/05/feminine_curry.html
http://heno.biz/blog/archives/2007/05/post_936.html

Posted by への at 2008年11月29日 06:44
コメントしてください




保存しますか?