HENO HENO: 2008年12月 アーカイブ

2008年12月31日 水曜日

●年末年始麺屋営業情報一覧

他店情報ご存じでしたらコメントお願いいたします。

●ラーメン・中華

黒門@遠賀町:年内は30日まで、年始は4日より。12/29(月)は営業。

がんこもん@遠賀町:年中無休。←MANIC SOMEDAY情報

悠翔樹:年内は31日昼営業まで、年始は5日より。

めんちゃんこ亭本店:無休。

いけ麺:年内は30日昼まで。年始は4日より。

島系本店:年内は31日昼まで、年始は3日より。

熊猫食堂:年内は30日まで、年始は2日より(2日~5日はランチ営業ナシ)。

輪喰:年内は30日まで、年始は3日より。

黄金の福ワンタンまくり:年内は31日15時まで、年始は3日より。

五島軒:年内は31日まで。新年は4日より、酉年記念新メニュー「鶏ネギソバ」がデビューとか。

八ちゃん:年内は29日まで、年始は5日より。

まるげん:年内は31日17時まで、年始は2日12時より。
ツーリング・山・麺情報

元助@薬院本店:年内は30日まで、年始は5日より。

○めんくいや:年内は30日まで、新年は2日より。←中年男の奮闘記情報

秀ちゃん&博多だるま:新年は2日から。

博多一風堂:新年は3日から。

安全食堂:新年は6日より。←ogaさん情報

ふくちゃん:新年は4日より。

ラーメン横綱:新年元日より。

しばらく福重店:新年は5日より。

天砲ラーメン:年内は31日16時まで、新年は3日から。←俺コレ!情報

生栄軒@久留米:年内は30日昼まで、年始は10日以降(詳細未定)。
おいしいご飯情報

いちげん@佐賀:店主病気療養中。年始はおそらく5日から営業?

一休軒本庄袋店@佐賀:無休。←佐賀×○情報

一休軒本店@佐賀:新年2日営業中。

一休軒鍋島@佐賀:新年は3日より。

○大幸軒@佐賀:新年2日営業中。

佐賀軒@佐賀:新年5日より。

成竜軒@佐賀:新年4日より。

若柳食堂@佐賀:新年は5日より。

様式美麺れいんぼ~@唐津:年内は31日まで、新年は月4日より。

関東軒@唐津:新年2日に営業している模様。←麺が好き~情報

大臣閣@佐賀県諸富町: 新年2日に営業している模様。←麺が好き~情報

 

●うどん

大地のうどん:年内は30日まで、年始は5日より。
(12/31は予約分年越し蕎麦の受け渡しのみ)

○和助:年内は30日まで、年始は5日より。←中年男の奮闘記情報

うどん杵むら:年内は30日まで、年始は6日より。

練り込みうどん 権:年内は30日16時まで、年始は4日より営業。
↑志免っこさん情報

福岡麺通団:年内は30日17時まで、新年は4日より。

満月@八幡西区:年内30日まで、新年は3日より。
むむちゃんの人生確変で行きたい情報

たけや@小倉南区:年内は28日まで、新年は6日より。
むむちゃんの人生確変で行きたい情報

 

●そば

いまとみ:年内は29日まで、年始は5日より。
(30~31は予約分年越し蕎麦の受け渡しのみ)

芭蕉庵@北九州:年内は27日まで、年始は5日から。←ラーメン休憩室情報

Posted by heno at 23:31 | Comments [21]

●オオトリ!ケイスケ?

○久留米の歓楽街、文化街の「よか楼もん」なる居酒屋の店頭に「牛テールラーメン」の看板アリ。福岡県久留米市日吉町10-15

○超長年の宿題店・丸好食堂@久留米市安武町の道向かいにあるうどん店中村屋店頭に「カレーつけめん」の張り紙アリ。

冬茸ワンタン麺□黄金の福ワンタンまくり

 

超多忙だった今年も締めくくり、12月に入ってすぐ事件発生。冬型の気候配置で突風が吹き荒んだカノ日、高齢で足腰のままならぬ母が転倒。大腿骨の付け根を骨折し、救急車に運ばれ即入院。

折しもその数日後、仕事でお世話になっているTさんの父上が心臓病で他界。メッチャ多忙、なれどナンとかお見送りしたいとスケジュールをゴリ押し変更。式の終り、親族を代表して挨拶するTさんの一言一言を噛みしめ、ほろりと涙。

そして、母の見舞いに病院を訪ねる。と、ベッドの横に随分と年老いた父。昔、あれほど威厳のあり、とてつもなく恐ろしかった父が、今はとても小さく見える。

孝行を したいときに 親は亡し

いつまでもフラフラしていちゃイケナイ。

 

で、今日無事退院できた母を病院に迎え。そして、慣れぬ一人暮らしに疲れた父を実家で迎え、黄金の福ワンタンまくりで年越し麺。母は肉福ワンタン麺、父はエビ福ワンタン麺、カミさんはエビ福ワンタン麺塩味、長男は肉福ワンタン麺塩味、次男が鶏ガラ塩ラーメン、そして我は冬季限定、冬茸ワンタン麺。見事なまでにバラバラなオーダーが、ゴーイング・マイウェイな我が家らしい。

一年ぶりの冬茸ワンタン麺は、うふふっ、相変わらず旨いわぁ。
でもでも、昨シーズン同様に白葱は、是非とも焼き付けてほしかったなぁ。

ほっこり昼麺を啜り終え向かったのは、唐津の洋々閣。派手さはないが、しっかり美味なる料理の数々をつつき、酒をあおり、今年も無事終了~~!

お疲れっしたぁ~。まぁまエかったぁ一年だったぁ。で、もう一つ寝ると、お正月。新年も気張ってイキまっせぇ~~!

黄金の福ワンタンまくり:冬茸福ワンタン麺840円。福岡市早良区飯倉5-18-5。11: 30~21:00、月1回不定休(正月は3日から営業)。Pあり。

◎2008年通算麺喰い数◎ラーメン203● うどん131●そば30● その他103

=今年総計467麺
◎今月の総ジョグ距離:38km / 通年960km

Posted by heno at 21:19 | Comments [3]

2008年12月30日 火曜日

●ROOKIES

いやはや、歳はとりたくないものだ。最近、涙腺がユルユルで、あぁ情けなや。

夢にときめけ!
明日にきらめけ!
めざせ甲子園!!
by 川藤幸一

一昨日よりRKBテレビで再訪されている「ROOKIES」。今年の夏放送された野球青春ドラマだが、ナンとも、クセェ~&ダセェ~台詞のオンパレード。佐藤隆太演ずる熱血教師・川藤幸一が、挫折し不良と化した高校球児に、夢を持って生きることの大切さを体当たりで説く。そして、様々に巻き起こる「事件」を通し、徐々にその想いが生徒に伝わり、再び彼らは甲子園出場を目指す。

目一杯親父の我でさえ、ダセェと思うコテコテのストーリー展開なのだ。こんなんじゃ、若い世代はとてもじゃないけど観ないだろう?と思いきや、我の横でチビ達は真剣な眼差し。そして、いつしか我も夢中になり、ドラマの「事件」に一喜一憂し、感動し、ほろりと涙。

つくづく単純思考のお目出度親父とは思う。が、やっぱ好きです、青春ドラマ。

和助

北九州に本拠を置く、独特美味うどん集団 豊前裏打会にも、ルーキー登場。今、福岡で最も客が並ぶ超人気うどん店である大地のうどんで修行し、今月22日にオープンした、和助。

 

以前は「ラーメン研究所」の看板を掲げたラーメン店・博多麺蔵だった店舗だが、当時とは全く異なる、えらくシックな雰囲気の内装。そしてカウンター奥には酒や焼酎の一升瓶が並んでいる。てことは、夜はちゃい飲みも楽しめるのだろうか?

奥のテーブル席に座りメニューを見ると、肉汁釜揚げや釜玉が載っていて、メニュー構成は大地のうどんと全く同じ。なれど、どのメニューも大地のうどんより一割ほど高めの価格設定。師匠店と比較的近距離に開業する事への気遣いなのか?それとも「夫婦揃って店に立つ」豊前裏打会の恒例に反し、単身うどんを揚げ他作業は人を雇い賄う営業スタイル=かさばる人件費を賄うためなのか?などとイロイロ邪推しつつ「初う店はゴボ天」をたのむ。

ごぼううどん◇和助

うははぁ、キタキタキタァ~!コリャまたデッカイぞぉ~~!!

待つことしばし、運ばれてきたドンブリに鎮座しますは裏打会名物、超巨大ごぼう天。直径40センチはあるだろうか?4分の1はドンブリに収まりきらず、はみ出ている。

おっしゃおっしゃ、ならば戦闘開始~!箸でゴボ天をバリッと割り、ガリッと囓り、スメをズズッと啜り、いざ、うどんを喰らう。と、

おぅ?おうおうおうぅ?!う、うっまぁ~~い!!!

裏打会特有の細めの角麺なれど、コチンッと軽く抗うファースト・インプレッション然り、更に噛み込んだときのムニ、ムニュニュニュンッともちもち抗うナンとも艶っぽいコシ然り。コレ正に、演出系独特美味うどん集団、豊前裏打会の真骨頂ナリ。

唯一難をあげるとすれば、ゴボ天の衣の厚さ。もう少し薄めでサクッと揚げてくれると、よりゴボウの旨さが際だつし、スメも最後まで油っぽくならずスキッと楽しめるのではなかろうか。とは言いつつも、トータル十二分に満足満足。我が家からほど近い場所ににオープンした裏打会系。コレからもちょくちょくお世話になりマス!

で、「独断と偏見だけでワガママ勝手に決める!2008年・麺大賞」 うどん of the year。当初はしんちゃんうどんで心が決まっていたのだが、中洲移転後オペレーションが落ち着くまでは様子見することに。ならば、杵むらのつけ麺か?ハタマタもみじうどんのとぅるとぅる麺か?と心揺れていたが、スパンと心変わり。うどんの旨さと、スメの味わい&熱々さ&つゆだく美味の量の多さ=シンプルにかけうどんとしての癒され度の高さに惹かれ、和助に決定。

釜玉◇和助

長男がたのんだ釜玉は
汁を入れ掻き混ぜる時の得も言われぬ香りがタマラン・マーベラス!
うどんの素性の良さをストレートに堪能できる逸品。

和助:ごぼううどん480円。福岡市城南区鳥飼5-2-54。11:00~16:00&17:00~20:00、来月定休日を決定予定。Pあり。

◎2008年通算麺喰い数◎ラーメン203● うどん131●そば30● その他103
◎今月の総ジョグ距離:29km / 通年951km

Posted by heno at 13:56 | Comments [6]

2008年12月29日 月曜日

●生栄軒@久留米 ~『軒』を訪ねて 第53回~

朝目覚めると、外は晴れ。
よっしゃよっしゃ!ならば、いざ登らん!「凍る滝」が見られる難所ヶ滝へ。

難所ヶ滝

先日の井原山登山同様に、ドエラクきつい……。ぜいぜいと息が上がりまくりで1時間、ナンとかカンとかよじ登る。も、楽しみにしていた「凍る滝」は、ホンのチョビット。九ちゃんの山歩絵日記によると、一昨日は結構凍っていたようだが……。

まぁまぁ、しゃーない。年明けの冷え込んだら再訪だっ。

生栄軒

 

午前11時に下山して向かったのは、久留米。かれこれ4年越しの念願店、生栄軒。おいしいご飯情報によると、年内は明日30日まで営業していると言うことだが果たして……、と、おっかなびっくり訪ねると、

あぁ、良かったぁ~……。この暖簾が見たかったのよぉ。

生栄軒

建物の遣れ具合とは不釣り合いに真新しい白地の暖簾にはパステル調の色彩で龍が描かれている。シンプルかつ愛らしい図柄がイイ感じ!と引き戸を開けると、店内突き当たり5~6席のカウンターと、入り口左にこぢんまりした小上がり席。と、各々にズルズルと麺を啜ってた先客4名の中のひとり、背広姿の中年客が視線を上げ、訝しげにジロジロと我を睨む。おそらく先客は皆常連客で、互いに顔見知りなのだろう。

そんな彼らの昼時サンクチュアリにノコノコとお邪魔することに、ちと申し訳ない気分になりつつも、空いていたカウンター席に滑り込みラーメンをたのむ。と、「定食じゃなくて、ラーメンだけでいいんですね?」と、カウンター奥厨房のお母さん。その柔らかな笑顔に、ほっと救われた気分で出来上がりを待つ。

20081229_004 (1)

待つことしばし、差し出されたラーメンは、デフォでのってくる紅ショウガや元祖チックなボロ肉チャーシューなど、見紛う事なき真性イニシエ。うふん、こりゃエエんでないかい?と期待を胸にスープを啜れば、ほわんと柔らかな甘みとともに、クイッと押し出し感のある豚骨ダシの旨み。

あははん、コリャ旨いわぁ……。

ナンとも包容力のある柔らかな旨味に頬が緩みつつ、もう一口、さらに一口。ああ、タマラン!あぁあ、いつまでもいつまでも啜り続けたいぞっ。

そしてさらに、麺が旨いっ!タマラン旨いっ!!

かなり太めの中麺は、柔すぎず固すぎずの揚げ具合もさることながら、噛み込む度に、モチモチモチモチ、モーチモチッと柔らかく、懐深く抗い跳ねる様が、ソリャもう感動的に悦楽美味。私はかつて、コレほど母性溢るる麺を食べたことがない。

塩味のボロ肉チャーシューが好アクセント。あはん旨いわぁ、あははんタマランなぁと、シミジミとシミジミと。

「お母ちゃん、ごちそうさん。」

小上がり席で食事を終え作業服のた厳つい中年客が、食べ終えた食器をカウンター席まで運び、精算する。と、入店時に我を睨みつけた中年客がカウンター席での食事を終え、小上がり席の畳にゴロンと横になる。と、

「良かったなぁ、指定席が空いて。」と、お母さん。

再び啜りたいイニシエ・ラーメン。なれど次回は、常連客のお邪魔にならないよう、もう少し遅い時間帯に。

20081229_007 (1)

続いて訪ねたのは
神酒の麺道楽で気になっていた香心。
ナルホド、ナルホド、
ギンギンの豚骨ダシ&存在感あるタレ&トロ旨チャーシューが
ガッツリ美味!

生栄軒:ラーメン450円。久留米市日吉町26-19。11:00~14:00&18:00~25:00、日祝休み。Pなし。

香心:ラーメン450円。久留米市三潴壱町原250-1。Pあり。

◎2008年通算麺喰い数◎ラーメン203● うどん130●そば30● その他103
◎今月の総ジョグ距離:19km / 通年941km

Posted by heno at 12:29 | Comments [4]

2008年12月28日 日曜日

●正しき歳末の過ごし方

友達と映画を見に行くという次男を見送り、年賀状の宛名書き。正午前、一段落着いたところで、長男を連れ大野城市の霊園へ祖父母が眠るお墓の掃除。墓石にへばりついた鳥の糞をコシコシ拭き上げ、さぁさ昼麺。つけ麺フェチの長男のリクエストに応え、すぐ近くの空海へ。

つけ麺◇空海

 

今年の福岡麺3大ニュースのひとつが「つけ麺台頭」。「ラーメン、つけ麺、僕イケメン~!」のフレーズでブレイクした狩野英孝人気のせいでもあるまいが、本当に色んなラ店でつけ麺提供が顕著だった一年だった。

けごんらーめんの味噌つけ麺や、まるきゅうの塩つけ麺など変わりネタも少しはあれど、主流は今時つけ麺ブームの権化と評される六厘舎@東京品川のつけ麺を摸した魚介豚骨。

ココ空海のつけ麺も、魚介豚骨タイプ。具の厚切りチャーシューをバーナーで炙ってあったりと一工夫されてはいるが、うどん大の極太麺のコキッと弾けるコシと、具だくさんの温つけ汁の脂の甘みが、ナンとも今時スタンダードな味わい。

ちゃんと旨い。けど、このタイプは大概食べ尽くした感アリ。
生い立ち自体が亜流なだけに、店毎の創意工夫こそ魅力の要か。

能古うどん釜揚げ

能古うどんを釜揚げで喰らえば
ぷにゅんと愛らしい粘り腰に、イチコロ。
新たな発見だったのが、クレソンの相性の良さ。
クリスマス料理の使い残しだが、
薬味として囓りながら釜揚げうどんを啜ると
独自のエグ味とシャキッと弾ける食感が
ぷにゅ熱うどんと絶妙相性で、コレがナンとも旨いのよぉ~!

塩豚まん◇ファミリーマート 

「塩豚まん」の商品名に惹かれたファミマの肉まんは
豚肉の甘みを塩で際だたせた調味具合が、イヒヒと我がツボ。
もっちり艶っぽい皮の食感込みで、かなりの好印象。

チャーシューまん◇ローソン

ローソンのチャーシューまんは
ちと高価な価格設定ながらも
肝心の味の出来はいたって普通。

拉麺 空海:極太つけ麺大盛り(麺400g)850円。福岡県筑紫郡那珂川町松木1-1-1。11:00~24:00、無休。Pあり。

◎2008年通算麺喰い数◎ラーメン201● うどん130●そば30● その他103
◎今月の総ジョグ距離:19km / 通年941km

Posted by heno at 12:11 | Comments [4]

2008年12月26日 金曜日

●ゴ~~~~ル!

いやまぁ、そりゃもう、チャッチャクチャラによく働いた。

メタメタ多忙な一年だったが、とりあえず今日で一段落。明日もチビッとだけ仕事があるも、気分は完全に試合終了~~!ホッと安堵の晴れ晴れ気分、竹下の得意先へ届け物をし、ウシシと昼麺。我が最愛麺のひとつ、まるげんのつけ麺をば啜りませう。

博多つけそば◇まるげん

 

ううん?久方ぶりに啜る博多つけそばは、心なしか麺が更に旨く鳴った気がするぞぉ……!噛み込んだときのもちもち感然り、フワリと香り立つ風味然り、ワンランク、グレードアップした感アリ!温つけ汁の元ダレと脂のバランス加減、チャーシュー&シナチク&煮玉子と目一杯の具の多さも相も変わらずドンピシャ我がツボ。

途中、麺に添えられたスダチを絞り入れ、味の変化も楽しみつつ、ずるずるずずっと一気に完食し、〆のスープ割りをたのむ。と、新たに添えられた小葱と、ピリリと爽やかなコノ辛味は黒胡椒だろうか?こっそりと一仕事された丁寧美味に大満足で店を出る。

20081226_003

夜は超念願だったいまとみの「蕎麦屋の鴨鍋」を喰らいつつ忘年会。
と、コレが期待を遙かに上回る、超絶美味!
鴨肉自体の旨さもさることながら
その旨さを引き出すカエシのきいた鍋ツユの実力。
そして、脇を固める芹や京菜のほろ苦美味。
鍋後半はそばがき投入、
ふわふわ、もちもち、あな悦楽

20081226_006

そして〆はざる。
キリッと冷水で締められた蕎麦を
キリリと辛い辛味大根でズズッと啜れば
口の中がスッキリ・リセット。

つけ麺◇元助

三角市場で二次会飲みし、
オオトリ〆麺は元助のあつもり。

うはは、あははの麺三昧で、2008年も無事に仕事納め~~!

 

博多中華そばまるげん:博多つけそば700円。福岡市中央区平尾2-2-18。11:30~23:30 (日祝 11:30~22:00)、月曜休み。年内は31日17時まで、年始は2日12時より。Pあり。

SOBAKUIいまとみ:鴨鍋コース3900円。福岡市中央区高砂1-22-9。 11:30~14:30&18:00~20:00、 不定休。Pなし。

博多元助:つけ麺850円。福岡市中央区薬院2-2-4。11:30~22:00、不定休(年内は30日まで、年始は5日から)。Pなし。

◎2008年通算麺喰い数◎ラーメン201● うどん129●そば30● その他102
◎今月の総ジョグ距離:8km / 通年930km

Posted by heno at 23:36 | Comments [0]

2008年12月25日 木曜日

●イニシエ、ステキ

午前中の鞍手町での仕事を終えて、さぁさ昼麺。長年の宿題店である植木ラーメンを啜るのさっ!

植木ラーメン

住所をたよりに訪ねると、イイ感じ遣れた外観がドンピシャ我がツボ!うう~ん、こりゃカナリ期待できそうだと上機嫌で入店すれば、午後1時過ぎの店内は7割方客で埋まっている。ほうほう、地元じゃカナリの人気店のようだとテーブルに着きメニューを見ると、ラーメンは「らーめん」、「大盛りらーめん」、「チャーシューめん」、「肉なしらーめん」の4種類。

デフォルトのらーめんをたのみカウンター奥の厨房を見ると、年配の男女が3名。おそらく店主夫婦と主人の妹さんなだろうか、寡黙にそれぞれの仕事をこなしている。そしてその脇にはお孫さんらしき若い女性がお手伝いしている。親族が力を合わせ営業する、正統イニシエな雰囲気が居心地良し。

ラーメン◇植木ラーメン

 

ほどなく運ばれてきたラーメンは、イイ感じに透明感を残すスープが好印象。具は厚切りのチャーシューが4枚、キクラゲに、一見シナチク風に見えるそれは、タケノコの甘煮。シャクッと柔らかな口当たりと、シミジミ広がる素朴な甘みがほっこり美味。

ソレよりナニよりグイッと我がツボなのが、スープ。キッチリ豚骨ダシの押しの強さを主張しつつも、口当たりはいたってサッパリ。ナンちゃナサげで、その実、深い。そして、舌にのった時の、気持ち酸味のきいた独特なる元ダレの味わいがマーベラス。啜るほどにシッカリと己の存在をアピールする様が心強い。

「こんちわぁ、ラーメンください。塩薄めにね、薄め。」

おそらく常連客だろう。新たに入店してきた老人夫婦のオーダーの声が象徴的。キッチリ滋味、なれどチト塩気が強め。

麺は太めの中太麺。噛み込むほどに、にちゅにちゅ粘るコシがコレまた楽し。冷蔵庫臭いチャーシューも正統イニシエ。あはん、エエわぁ、あははん、ハマルわぁ、ともんどり打って、ズズッと完食。

20081225_015 

レジ近くのガラス戸冷蔵庫には、厚焼き卵の黄色が眩しい、ちらし寿司。
お隣の宮若市の泰平楼然り、
この一帯のラーメン屋は白飯&おにぎりより寿司めしが主流なのか??

植木ラーメン:ラーメン530円。福岡県直方市大字植木694−3。11:00~15:00(土日は~20:30)、不定休。Pあり。

◎2008年通算麺喰い数◎ラーメン201● うどん129●そば29● その他100
◎今月の総ジョグ距離:8km / 通年930km

Posted by heno at 13:31 | Comments [2]

2008年12月24日 水曜日

●麺で凌ぐ

歳末多忙も今日が山場。社内での雑務をゴリゴリこなし薬院の取引先へ移動するも、早午後3時。今日も深夜までの仕事となりそうだ。段取り打ち合わせを終え、下準備を初めてもらったところでパワーチャージ。取引先からすぐ近くの福岡麺通団へピットイン。

釜揚げうどん◇福岡麺通団

 

寒い冬に恋しくなるのが釜揚げうどん。
オーダー後、客の目の前で茹で上げる
正真正銘の釜揚げうどんは
にっちりと色っぽい粘りゴシが熱々はほはほ美味。

 

20081224_002

深夜2時、ナンとか仕事が終了し
これまた取引先のすぐ近く、八ちゃんで遅い晩飯。

3年ぶりに訪ねると、
おや、息子さん?
親父さんの横には見知らぬ若者。
ちゃちゃっと麺を揚げる姿がたのもしい。

 ラーメン◇八ちゃん

おやぁ?今日の八ちゃんはエラク旨いぞぉ……。
代替わりした若者の腕が良いのだろうか?
それとも、我が嗜好がいよいよロートル化してきたと言うことか?

 

福岡麺通団:釜揚げ大&穴子天&キス天670円。福岡市中央区渡辺通4-11-3。11:00~24:00(日祝~23:00)、年中無休(年内は30日17時まで、新年は4日より)。 Pなし。

八ちゃんラーメン:ラーメン700円。福岡市中央区白金1-1-27。Pなし。

◎2008年通算麺喰い数◎ラーメン202● うどん129●そば29● その他100
◎今月の総ジョグ距離:8km / 通年930km

Posted by heno at 23:04 | Comments [0]

2008年12月23日 火曜日

●新魂麺

ふと思い浮かべただけで、狂おしいほどに欲する。あばずれようで淑女。ガチンコチンに堅物のようで、シットリ妖艶。ああ恋しや、ああ啜りたや、汝の名は島系。

ラーメン小+野菜盛り◇島系本店

 

昨夜たまたま島系関連新情報を見かけたのが運の尽き。一度想い出すと、ナニがナンでも啜りたくなる。それが魂麺。で、今日も目一杯休日出勤なれど、ヨドバシへ仕事の備品を買い出しついでにフラフラと、GO TO 島系。

昨年「独断と偏見だけでワガママ勝手に決める!2007年・麺大賞」  維新麺 of the yearに表彰し損ねた島系だが、今年は無事表彰啜り成功。ワシワシと手強い剛太麺と、一見、目一杯派手系なれど、その実シットリ滋味なるダシ系スープのコラボに、メロリンキュ~~。

おっしゃ、おっしゃ、コレでパワーチャージ無事完了!さぁさ帰社して働くべぇと店を出ると、「へのさんでしょう?」と見知らぬお方。ナンでも拙ブログをご愛顧いただいているとかで、来年は東京マラソンに出場されるとか。

袖掏り会うもナントやら。ナンともウレシき偶然の出会いに心晴れ晴れ、元気百倍。あぁだから、麺喰い歩き&うだうだブログはヤメラレナイ。

 島系本店:ラーメン小530円+野菜大盛り100円。福岡県糟屋郡志免町大字別府字カジ547-1。 11:00~16:00&18:00~21:00、月曜休み(月曜日が祝日の場合は翌火曜日)。Pあり。

◎2008年通算麺喰い数◎ラーメン201● うどん128●そば29● その他100
◎今月の総ジョグ距離:8km / 通年930km

Posted by heno at 12:37 | Comments [5]

2008年12月22日 月曜日

●多忙多麺

フカヒレスープが2300円に先日気になった中洲ラーメン大黒のつけ麺実食リポが。今時豚骨魚介系とは異なるタイプのようではあるが、うぅん、微妙。

○同じくフカヒレスープが2300円に、鉄人@須崎の新メニュー(?)白菜ラーメンの実食リポも。白菜フェチの私、うぅぅぅう~ん、惹かれマクリっ!

アニーの勝手に!食べランキングによると、まるきゅう@中洲は木曜限定ながら鶏そばの提供を始めた模様。

○熊本に島系本店登場!?麺が好きィ~!にアップされた大仙@熊本県御船町のラーメンは、島系のそれと超そっくり!!こりゃ近々必食デス!!!

○そして俺コレ!には福岡市中央区舞鶴に島系本店の支店がオープンか?との未確認情報が。うははぁ、コレまたメッチャ楽しみっ!で、屋号は「島系本店舞鶴支店」?それとも「島系舞鶴支店」??

20081222_003

 

比恵から中洲へ移転したしんちゃんうどんは、価格も中洲設定(?)の「肉うどん650円」。そしてメニューもイロイロ新顔登場。おでんやビールに加え、ごぼう天やタマネギ天などの具のトッピングに、肉うどんのうどんをご飯に替えた「まかないめし500円」や、「替え玉150円」まで登場。

相変わらず旨い。が、チト高いかな?もう少しうどんの量を増やしてくれると随分と印象が変わると思うのだが。

そしてなによりタマネギ天。北九州南部の本場の肉うどん店では至極ポピュラーな具なのだが、移転間もないドタバタでオペレーションに難アリ。一段落着くであろう来月再訪だな。

20081222_001

久しぶりの黒田屋の博多チャンポンは
相変わらずのスッキリ塩味スープがキリリと鯔背。
以前には見かけなかった
木・金・土曜限定メニュー「黒田屋のトンコツラーメン」 
なんてのも登場。

しんちゃんうどん:肉うどん650円、タマネギ天100円。博多区中洲5-4-24。17:00~。Pなし。

黒田屋の博多チャンポン:チャンポン500円。福岡市中央区赤坂1-3-14。日祝休み。Pあり。

◎2008年通算麺喰い数◎ラーメン200● うどん128●そば29● その他100
◎今月の総ジョグ距離:8km / 通年930km

Posted by heno at 23:12 | Comments [4]

2008年12月20日 土曜日

●うどんも滋味が好き

なんとなく日記によると、多め勢で、釜揚げざる盛りのあつもりや、冬期限定メニュー牡蠣蕎麦など、イロイロと気になる蕎麦を提供している模様。それにしても、つくづく残念だなぁ。あぁ参加したかったなぁ、「そば&カレー」イベント。

ごぼう天うどん◇まことうどん

 

タボー→癒し麺が我が麺喰い指向。んで、今日の気分は目一杯うどん。 瞬間、プレオープン営業を開始した新う店、和助に突入か?と思うも、いやいや待て待て、期待の新店だけにオペレーションが一段落つくであろう、来月に啜るべな。

んで、一年ぶりにまことうどんのゴボ天を啜る。も、

うぅん?ナンかチャウぞぉ……。

ぷにんっと愛らしく抗うコシに、コノ手のタイプにしてみれば気持ち太めのうどんは相変わらずズバンッと我がツボ。なのだが、如何せんスメが濃い。甘すぎるし辛すぎるノダ。こちとら正真正銘、ロートル&ポンコツ麺喰いゆえ、まちっと手加減願いマスだぁ。

まことうどん:ごぼう天うどん500円。福岡市西区姪浜駅南1-3-26。11:00~15:00& 17:00~20:00、月曜休み。Pあり。

◎2008年通算麺喰い数◎ラーメン200● うどん127●そば29● その他99
◎今月の総ジョグ距離:8km / 通年930km

Posted by heno at 18:03 | Comments [0]

2008年12月19日 金曜日

●「師」じゃないけど「走」る

○中洲ラーメン大黒@那の川の店頭に「つけ麺800円」の張り紙が。以前からヤッていたろうか?

ラーメン◇元祖長浜屋支店

 

メタボな我は今日もメチャ多忙……。
で、順番待ちの列さえなけれ超ウルトラ・ファーストフードな元祖で凌ぐ。

うっはぁ~、今日は薄っ……。
今日のスープはダシが極薄でナンともイタダケナイなぁ。

と、ふとアノ日のことを想い出す。
焼酎のアテに囓ったチャーシューはウルトラ塩&醤油辛かった。
ならば、混ぜ込めばスープがイイ感じに味付くのでは……?

思い立ったが吉日、
ダメモトでグリグリと麺ごと混ぜ込み、ズズッと啜る。

う、うほっ?あはは、大正解!あははは、旨いヤン!!

20081128_003

「懐かしの」のコピーに惹かれ啜るも
全くもって懐かしくない味わいに、涙。

20081121_003

江戸そばと同時期に発売される歳末風物詩カップ麺、京うどんは
例年に比べチト濃い味か?

20081208_001

縮れていないカップうどん麺「べっぴんうどん」は
啜り心地が想定外にエエ感じ! 
「ぴんそば」はちっとも感心しなかったのだが。
そばよりうどんの方が麺が太いから、なのだろうか??

20081210_002

で、思わずキツネも。

うんうん、やっぱエエわぁ!

20081215_001

ローソン・プレゼンツ、因幡うどん監修ごぼ天うどんカップは
ごぼ天の出来が出色!
なのだが、肝心のスメとうどんはカナリ疑問……。

DVC00002

今一番啜りたい富士吉田うどんのカップ麺を見つけ、小躍りしながら啜る。
も、見事玉砕。

 

◎2008年通算麺喰い数◎ラーメン200● うどん126●そば29● その他99
◎今月の総ジョグ距離:8km / 通年930km

Posted by heno at 23:38 | Comments [1]

2008年12月18日 木曜日

●歳

○清水四つ角の以前は華ラーメンが営業していた店舗に龍龍軒が営業中。ひょっとしてココも、超濃厚トンコツか??

きざみうどん◇原麺

 

とある「事件」をきっかけにイロイロと考えさせられつつ、午後6時。
ふと気がつけば、あぁ腹減ったぁ。
そう言えば、早朝から働き始め、未だ何も口にしていない。
んで、博多駅バスセンターの立ち食いうどん屋、原麺の名物きざみうどん。

極滋味昆布だしスメにアッツ熱のプニュプニュうどんに、揚げのスライス。
四の五の言いやんなっ、コレでヨカったい。

20081218_002

 

つけ麺◇めんちゃんこ亭

めんちゃんこ亭につけ麺復活との俺コレ!情報に
ググッと惹かれ、釣られ。

イマドキ魚粉がかかってはいるものの、
味わい自体は至極和テイストな温つけ汁に
麺は釜揚げのあつもりタイプ。

おいおいおい。(←藤岡弘の物真似をするオードリー調で)
以前と随分と姿形味を変えたものだねぇ。
(↑中尾彬の物真似をするオードリー調で)

原麺:きざみうどん300円。福岡市博多区博多駅中央街2-1バスセンター1階。Pなし。

めんちゃんこ亭: つけ麺大盛り760円(福利厚生倶楽部会員価格)。 福岡市早良区百道2-8-1。 11:00~29:00、 年中無休。 Pあり。

◎2008年通算麺喰い数◎ラーメン198● うどん121●そば29● その他99
◎今月の総ジョグ距離:8km / 通年930km

Posted by heno at 21:13 | Comments [2]

2008年12月16日 火曜日

●連綿と続くタボー&力麺生活

麺’s らぱしゃが、先月の福岡市西区周船寺出店に続き、なんと春日市にもオープン予定!県道5号線沿いの武蔵そば@春日の近く、どんマック店舗跡に現在改装中(←12/25訂正)。鹿児島麺の福岡領麺侵犯本格化か!?

○大野城市やイオン筑紫野、キャナルシティの地下一階食堂街へと、正に出店ラッシュの博多一幸舎だが、「元助」に続く新ブランド「元龍」を近々展開予定??チャンポン◇あき子のちゃんぽん

 

吉興か?あき子か??
いやはやマジで悩んだ結果、決断しました。
「独断と偏見だけでワガママ勝手に決める!2008年・麺大賞」
チャンポン of the yearは、あき子のちゃんぽんです。

トロンと自然な粘度の艶っぽい口当たりを楽しんでいると、
クイクイクイッと顔を出すダシの滋味。
そして、兎にも角にも感動的に色香溢るる
チャンポン麺の噛み心地&解け具合。

啜るほど メロメロメロッと 惚れる滋味

最近開店したとある新店のラーメンは
香味油のクセある風味こそ、良くも悪くもオモロイが、
結構高めの価格設定 but エラク貧相な盛りつけ具合が、ナンとも寂し。
そして、それよりなにより、
イニシエ系お約束の冷蔵庫臭いチャーシュ……。
ううう~ん、究極疑問?????

カレーうどん◇讃州うどん 

ずっと気になっていた讃州うどんのカレーうどんは
ちゃんと熱々&きちんと辛し。
うどんスメにカレー粉を溶かし入れ、片栗粉であんとじされた
いわば本格イニシエ系で、価格はウレシイ380円。
しかも、汗をかきつつ啜り終えれば、

「よぉ汗かいたねぇ~。」

の言葉とともにティッシュペーパーのボックスを手渡してくれる、お母さん。

閑散とした店内でズルズル啜っている客はおそらく地元の常連さん。
旨い不味いを超越した、これ良質なる普段着街のうどん屋さんナリ。

今、福岡で最もオモロイ飲み屋街、三角市場@薬院の
以前は「武」という屋号で営業していた沖縄料理店舗が
いつの間にか、「まあや」なる屋号に変わっている。

卵焼きを底に敷き、
その上に島豆腐やゴーヤのデミグラスソース煮(?)を
ミルフィーユ状に重ね揚げた「エスニックちゃんぷる」が象徴的。
どの料理も、沖縄料理をベースとしながらも
自由に&奔放にアレンジされた独走美味。

ソーキらーめん◇まあや

〆はモチのロンで麺。
啜ったのは、「ソーキそば」ならぬ「ソーキらーめん」。
で、味は……………。

あはん、あまりに酔いちくれてホトンド覚えておりません………。

 

あきこのちゃんぽん:ちゃんぽん630円。福岡市中央区薬院3-12-22。11:30~23:00、月曜休み(年内は28日まで)。Pなし。

讃州うどん:カレーうどん380円。福岡市西区大字徳永143-1。Pあり。

まあや:ソーキらーめん700円(?)。福岡市中央区渡辺通2-3-33 三角市場内。19:00~26:00、不定休。Pなし。

◎2008年通算麺喰い数◎ラーメン198● うどん120●そば29● その他98
◎今月の総ジョグ距離:0km / 通年922km

Posted by heno at 23:55 | Comments [0]

2008年12月13日 土曜日

●歳末色々麺々

俺コレ!情報で気になりまくっていた飯塚の讃岐系新う店池流だが、MANIC SOMEDAYに実食リポが上がる。ふむふむ、ナルホド…。コリャもう少し期間をおいてから啜りに行くか。

アチコチらのブログで徐々にその正体が明らかとなってきた新う店・和助。その開店情報をいの一番に報じた俺コレ!続報によると、開店は来週22日(月)とのこと。

北九州に本拠を置く、独特美味うどん集団 豊前裏打会の直系としては福岡2店舗目。しかも、修業先は今、福岡で最も客が並ぶ超人気うどん店である大地のうどんで、かつ、蕎麦屋吉尾の親族で蕎麦にも造詣が深いと思われ…。うん、コリャいよいよ開店が楽しみ、楽しみ!

☆麺's 倶楽部 ハバタキ☆によると、新風に正月中旬、新たな新ラーメンが登場とのこと。マー油の黒ラーメンが特徴の新風だが新作はマー油を抜き、豚骨ダシでストレート勝負のストロング・タイプなのだとか。うんうん、コリャまた楽しみ、楽しみ!

20081213_006

 

宮崎県高原町の祓川神楽。
毎年、12月の第2土曜日の夕方から翌日の朝まで舞い続けられる
霧島東神社の奉納神楽だが、麺好きにはタマラナク魅力的な風習が。
地区の一般家庭で蕎麦がふるまわれるというのだ。
20081213_001

知り合いの方だけでなく、
観光客にも分け隔てなく振る舞っていただけると言うので
見ず知らずの一般家庭を怖ず怖ずと訪ねると
「はいはい、どうぞ。いりゃっしゃいませ。」と玄関脇の客間へ通される。

既にたくさんの客で賑わう合間を抜け奥に進むと
床の間には客が差し入れに持ってきた焼酎がズラリと並ぶ。
そして座卓には焼酎の徳利&お猪口と漬け物。

薦められるままに焼酎のお湯割りをお猪口で頂いていると
皿一杯に盛られたおでんとともに蕎麦が運ばれてくる。

20081213_003

揚げや葱、柚子など色とりどりの具が美しい。
各家庭で前日から打つという蕎麦はごんぶと田舎蕎麦。
ヘンにアレコレいじくらない素直な味わいが、正真正銘癒し系。 

20081213_004

調子に乗って別の一般家庭も訪ねてみると、
ビールに焼酎&大皿に盛られたオードブルと
コレまた立派なおもてなし。

いくら南国とはいえ
霧島山系山間の12月の夜は随分と冷え込む。
が、
温かいおもてなし&家の方とのほのぼの会話に、心身ともにほっかほか。

ラーメン◇琉王

拙ブログへ寄せていただいた龍師さんのコメントで
その存在を知った流王。

なんでもまるよしの関係する新ラ店と言うことだが、
ナルホド、暖簾を潜れば厨房には、まるよしにいらしたお母さん。
ただ、ラーメンの印象はカナリ異なる。
まるよしのラーメンは、
スモーキーな風味が魅力の正統豚骨だった気がするが
このラーメンはキュインとドライブするダシの旨みが
鶏ガラのもみじダシを彷彿とさせるオモシロ系。

メニューに貼り付けてある白いシールごしに
「醤油ラーメン」や「みそラーメン」の文字が透けて見える。
開店当初はアレコレ出していたメニューをグッと絞り込んだようだ。
鉄板焼きに手がかかるからなのかなぁ?

琉王

 

ラーメン◇太一食堂熊本店

 ロートタムの楽しき人生でその存在を知った太一食堂熊本店は
極太麺&醤油豚骨がウリのイマドキ・ラ店。
大分本店のあつもりでつけ麺実力は確認済みなのだが、
初挑戦のラーメンは、ちと迫力不足。
やっぱコノ手のジャンク系ラーメンは島系本店が我がベスト。

太一食堂熊本店

 

ラーメン 鉄板焼き 流王:ラーメン500円。福岡市南区大橋2-14-12。11:30~26:00。Pなし。

太一商店熊本店:ラーメン&味玉730円。熊本県熊本市小山3-4-18。11:30~15:00、18:00~23:00、不定休。Pあり。

◎2008年通算麺喰い数◎ラーメン198● うどん119●そば29● その他97
◎今月の総ジョグ距離:0km / 通年922km

Posted by heno at 22:05 | Comments [6]

2008年12月10日 水曜日

●うわぁ、染みマス。

その一杯が食べたくて。によると、しばらく天神店はラーメン一杯380円で提供しているらしい。コリャ安かぁ~!ソリャ素晴らしかぁ~~!!

○おそらくコノ方には神神の御加護満載なのでしょう。福岡新麺店情報王ブログ・俺コレ!に、またまたまたまたまた気になる極上新う店情報が。カノ恐るべし讃岐うどん的名店&超有名店である池上製麺所関連のうどん屋が、ナンと飯塚に先月オープンしていたとのこと。コリャ気になり度フルスロットル!今週末、仕事が休めれば間違いなく突入必至!!!

中華そば平麺バージョン◇悠翔樹

 

My箸で啜る第二麺にチョイスしたのは
シミジミ滋味なる味わいがMy箸とベストマッチな悠翔樹。

前回ググッと我がツボだった中華そばを
悠翔樹ラーメン用の平麺でオーダーすれば、

あははぁ~ん、コリャええわぁ……!!

ズブズブと染み入る滋味スープとシットリ美味なチト柔揚げ平麺が
あはん、あははん、タマラン旨かバイッ!!!

悠翔樹:醤油ラーメン480円。福岡市中央区笹丘1-35-20。 11:30~14:30&18:00~23:30、日曜休み(年内は31日昼まで、新年は5日より営業)。Pなし。

◎2008年通算麺喰い数◎ラーメン196● うどん119●そば27● その他97
◎今月の総ジョグ距離:0km / 通年922km

Posted by heno at 13:46 | Comments [4]

2008年12月09日 火曜日

●My箸デビュー

きっかけは先日の井原山登山。超久方ぶりの登山ゆえ忘れ物があっては大変と、担ぎ上げる道具類をいちいち確認しつつ荷造りしていると、スノーピークの携帯箸を持っていることに改めて気付く。アウトドア使用でコンパクトに携帯できる、上部に下部を捻り入れて使うセパレートタイプ。

うん?コレってMy箸に最適だよなぁ。

地球温暖化の要因のひとつとして語られる森林伐採問題。地球全体で1分につきおよそ30ヘクタール、年間で約14万平方キロの森林が失われているという。これは北海道と九州を併せた位の面積に相当するとか。

箸文化の国、日本では一年間に約250億膳の割り箸を使用していて、一人当たりで換算すると、年間約200膳となるらしい。そして、私の年間麺喰い数はおよそ500杯。自宅 or 山で即席麺を食べる時以外は、全て割り箸を使っている。

日本平均の2.5倍かぁ……。

私ひとりが割り箸使用を控えたところで地球環境が改善するとは思えない。が、出来ることはヤラないよりヤル方がイイ。しかも我が愛する麺店側にとっても、わずかながらも経費が浮くというメリットも生ずるはずだし……。

で、遅ればせながら始めます、My箸。

20081209_001

 

午前中の北九州への納品を終え、「独断と偏見だけでワガママ勝手に決める!2008年・麺大賞」 後世に残したいイニシエ銘麺 of the yearの正龍軒でサクッと昼麺。相変わらず見事なお母さんの麺揚げ作業を眺めつつ、こちらもMy箸セッティング。

差し出されたドンブリを受け取り、初My箸記念撮影。と、我がMy箸は丸いタイプで、ドンブリの縁をコロコロと転がり塩梅悪し。そしてスープを啜ろうと、いつも通りに親指の付け根に箸を挟み、ドンブリを持ち上げる。と、慣れ親しんだ割り箸の四角い触感と異なる丸い挟み心地に違和感を覚える。

更に、麺を啜るときも然り。箸の使い心地が気になって、イマイチ、ラーメンを食べること自体に没頭できない。四角のMy箸を買い足すか?と一瞬思うも、ソレこそ本末転倒、限りある資源&小遣いの無駄遣い。なにせ年間500回は使うのだ。そのうち慣れて馴れるに違いない。

20081209_002 

正竜軒:ラーメン500円。福岡県古賀市青柳2879-2。日祝休み。Pあり。

◎2008年通算麺喰い数◎ラーメン195● うどん119●そば27● その他97
◎今月の総ジョグ距離:0km / 通年922km

Posted by heno at 11:02 | Comments [8]

2008年12月08日 月曜日

●またも登場、屋号のないラーメン店

博多経済新聞によると、インテリア事業などを手がけるフィールインターナショナルが博多駅前に屋号のない博多豚骨ラーメン店をオープンしたとのこと。

○同じく博多経済新聞によると、「匯満楼(かいまんろう)」なる中華料理店が南区から博多駅前に移転オープンしたらしい。「中華の人気店が博多駅前に復活」とあるが、全くのノーマークだったなぁ。

らーめんくーぱーのブログに黒門の年末年始営業情報が。年内は30日(火)まで、新年は4日(日)より営業とのこと。

醤油ラーメン◇618食堂

おいしいご飯でその存在を知った618食堂は
豚骨、醤油、味噌、塩ラーメンに加え、
つけ麺(冷麺&冷つけ汁タイプ)や汁なし和え麺の「やみつきそば」と
フルラインナップの麺メニュー。

メニュー筆頭の醤油ラーメンは
まず目を引くバラ肉ロールチャーシュー然り、
スープの香味油を上手に使った甘み然り、
細めの偏平麺然り。

コレって限りなく案努竜の醤油ラーメンに似ているぞぉ。

案努竜オリジナル・ネーミングの「やみつきそば」も置いていることだし、
キャナルシティの案努竜は最近閉店したと言うし、
ひょっとして案努竜キャナルシティ店で働かれていた方が
独立開業された店なのだろうか?

618食堂 

618食堂:醤油ラーメン500円。福岡県大牟田市大正町6-1-8。Pあり。

◎2008年通算麺喰い数◎ラーメン194● うどん119●そば27● その他97
◎今月の総ジョグ距離:0km / 通年922km

Posted by heno at 23:55 | Comments [3]

●謹賀新年 雪山登山会へのお誘い

来年もヤリます、雪山登山会。今回はくじゅう山中の法華院温泉泊でイキたいと思います。雪山ですので、ソレなりの登山経験&装備をお持ちの方のみとはなりますが、どうぞどうぞ雪見登山&雪見酒を一緒に楽しみませう。拙ブログ左フレームの「雪山登山会」アイコンをクリックして、参加表明願います。

Posted by heno at 23:20 | Comments [0]

2008年12月07日 日曜日

●リセット完了

今日予定していた仕事が昨日全て終了し、休めることに。ここ数日の冷え込みで、きっと昨日の雪が山には残っているはずだと、我がソウル・マウンテン、井原山へ。

20081207_031

かれこれ半年ぶりの井原山洗谷コース。

沢沿いの綱場満載なトリッキーな登り味がナンとも愉快。
なれど、久々の登山はマラソンと使う筋肉が全く異なるようで、
ソリャもう、半端じゃなくキツイッ!でも、チャッチャクチャラにゴッツ楽しっ!!

20081207_028

ひいこらひいこらヨジ登ること2時間半、山頂にはプチ樹氷!
ナンちゃナイけど、ナンだか綺麗。
あははん、だから冬山登山はヤメラレナイのだっ。

ラーメン◇安全食堂

下山後は安全食堂でラーメンは
コレまた、ナンちゃナイ。けど、ドえらく美味っ!!

コレまで喰った安全食堂ラーメンの中でも、味紛うことなき最高美味。
コレってきっと、店の都合ではなく我の都合。

老いぼれて くればくるほど 染みる滋味。

 

夜は中華好きの父を連れ、 「独断と偏見だけでワガママ勝手に決める!2008年・麺大賞」 否豚骨 of the yearの熊猫食堂へ。

スペアリブの蒸し煮や豚足醤油煮などの 相も変わらずの超美味中華肉料理をシコタマ堪能し、 〆はモチのロンで酸辣湯麺。

20081207_015 

前回と異なり、スープ表面に浮かぶ赤い粉&黒い液体ソース。 恐らく赤い粉は唐辛子だろうが、 黒い液体はまさかマー油?と一口啜れば、

あははぁ~ん、そうキタかぁ……。
こりゃメッチャ深い!メチャメチャ旨いっ!

黒いソースの正体はナンと黒酢。 香ばしくクセある風味と酸味が、ぐわんっとドライブしつつも、その強烈インパクトに負けることない鶏ガラだしの包容力ある旨味。

甘、辛、酢っぱく、豊かなゴマ油風味とナンとも複雑。なれど、なぜかスッキリとまとまり感ある確信的美味スープ。そして、生真面目に同じ太さに切り揃えられた
チャーシュー、豆腐、ザーサイ、タケノコなどの豊富な具の食感のハーモニー。

コレ正に、単なる麺料理の域を脱した、極正統なる立派な中国料理。丁寧な仕事の後をヒシヒシと感ずる心底誠実美味。

20081207_014

長男がたのんだ葱チャーシュー麺もシッカリ美味。そして、シコタマ喰って&飲んで5人で6000円アンダーは驚異的安さっ!!
どれひとつとしてハズレなし!しかも安いっ!!

唯一の難点は料理が出来るまで結構時間がかかるところ。なれど、若い店主の孤軍奮闘ぶりを眺めつつ&料理を待ちつつ、いつもより多めに交わす家族の会話も、コレまたご馳走。
そんな時間込みの極上大衆中華料理店。もしお出かけになる際は、ゆっくりと時間の余裕を持って、のんびりとどうぞ。

念願の雪山登山に極美味麺二連チャンと、ナンとも極上なる休日でキッチリとリセット完了。さぁさ明日はシコタマ仕事が待っている。うん、再び全力疾走だっ。

安全食堂:ラーメン500円、替え玉100円。福岡市西区徳永1059-1。11:00~17:00 (麺が無くなり次第閉店)、水曜休み。Pあり。

熊猫食堂:酸辣湯麺700円、葱チャーシュー麺700円。福岡市早良区西新4-4-5。11:30~14:00(水曜&日曜休み)&18:00~24:00(無休、日曜は~21:00)。Pなし。

◎2008年通算麺喰い数◎ラーメン193● うどん119●そば27● その他97
◎今月の総ジョグ距離:0km / 通年922km

Posted by heno at 21:22 | Comments [0]

2008年12月06日 土曜日

●これぞラーメン

午前中の社内での打ち合わせを終え、所用で東区へ出かけたついでにサクッと昼麺。福岡の東濃く腹でその存在を知り、ナイスな屋号に一目惚れしたZundo屋へ。

ZunDo屋

 

旧国道3号線の下府交差点を北九州方向へ20~30m進んだ左手にラーメンの幟&「ZunDo」の脱力系ロゴ看板。うんうん、コレコレ!イイねぇ、好みだねぇ!!と入店すれば、「いらっしゃいませぇ~!」との元気な声に迎えられる。

おそらく店主は年配男性?加えて若き男性2名&女性1名の4名体制。今時ラーメン店風の黒Tシャツ&黒キャップの制服なれど、ナゼかコンサル色は感じない。アットホームな店の造り同様に、気取りのない、目一杯家族営業っぽい接客が居心地良し。

壁に貼られた手書きのメニューを眺めると、筆頭に「ラーメン390円」!イイねぇ、ウレシイねぇ、新規開店で400円アンダーとは気に入った!!

「すんませぇ~ん、ラーメンください!」

ラーメン◇ZunDou屋

ほどなく運ばれてきたラーメンは、厚めのチャーシュー2枚にキクラゲまでのっているではないかっ。ほうほうと感心しつつ、レンゲでスープを一啜りすれば、キッチリ熱々の触感とともに、ほわんと広がるほのかな甘味と、すぐさまその後を追ってくる豚骨ダシ。そして、適度にガサゴソ感の残る細麺の啜り心地然り、取り立てた個性こそ感じないが、過不足のないキッチリ美味な普通味で390円は超納得価格。

気取り無く、キッチリ旨くて、納得価格。これぞ大衆食ラーメンの本来有るべき姿ナリ。唯一残念なのが厨房レイアウト。厨房が壁で2部屋に分かれており、ホールから見える部分には麺揚げ釜のみで、スープ用寸胴鍋は奥の部屋で姿が見えない……。これじゃぁ屋号のZundoが泣きやすぜぇ。是非とも繁盛してもらい、早々に改装願いたひっ。

20081206_005

夜はカミさんのお手製おでんをアテに自宅晩酌。
出羽桜の微発砲酒「とび六」のあまりの飲みやすさに
5合瓶がものの1時間で空っぽに……。

ZunDou屋:ラーメン390円。福岡県糟屋郡新宮町下府3-6-7。11:00~23:00、火曜休み。Pあり。

◎2008年通算麺喰い数◎ラーメン191● うどん119●そば27● その他97
◎今月の総ジョグ距離:0km / 通年922km

Posted by heno at 12:24 | Comments [3]

2008年12月05日 金曜日

●今更ながら

佐賀市南部での打ち合わせを終え、さぁさ昼麺。いちげんの冬季限定・海苔ラーメンとイキたいところだが、店主の体調が優れず休業中。ならばと、もう少し足を伸ばして大臣閣へ。

「らっしゃいませぇ~!」

元気の良い男性の声にビックリし厨房をのぞき込むと、 いつも老女とその娘らしき女性二人で切り盛りしていたのに、今日は加えて男性が。そしてラーメンをたのむと、その男性がラーメンを作り始める。

ラーメン◇大臣閣 

 

うん?何かが違うような……。

出てきたラーメンは確かに旨い。が、大臣閣ならではのダシのグリグリ感が希薄な気がする。代わって表面にいつもより多め&甘めの脂の層。

作り手が変わったからか?それとも、たまたまか??

今更ながら、ラーメンの奥深さを実感。

ごぼう天うどん◇天ぷらうどん 

福岡に戻り、アレやコレやと仕事をこなし、夜11時。
無性にうどんが恋しくなり、
久方ぶりに啜った天ぷらうどんのゴボ天は、ほっこり美味。

一時はコジャれたタイプに変わったゴボ天が、
以前のゴリゴリかき揚げに戻っている。
うんうん、このスメ&うどんにはゴリゴリごぼ天がお似合いさっ!

そして卓上にはキムチの壺。
蓋に張られた「日本一辛いキムチ」と「うどんの中へ」の
白いシールがナンだかウレシイ。

24時間営業うどん店特有の
母性溢るる居心地の余韻を楽しみつつ、
とぼとぼと歩いて帰宅していると
プラリバ前に真っ赤な電飾ツリー。

今年も残すところ、あと3週間。全力で走り切るのみ。

大臣閣:ラーメン:ラーメン500円。佐賀市諸富町大字諸富津138-9。11:30~23:30、 不定休。Pあり。

天ぷらうどん:ごぼう天うどん(価格失念)。福岡市中央区今川1-3-2。24時間営業、年中無。Pあり。

◎2008年通算麺喰い数◎ラーメン192● うどん119●そば27● その他97
◎今月の総ジョグ距離:0km / 通年922km

Posted by heno at 22:09 | Comments [0]

2008年12月04日 木曜日

●懐かし町の中華屋系

先日、冬季限定・海苔ラーメン発売とお知らせしたいちげんだが、店ブログによると、若き店主が体調を崩し現在休業中、営業再開予定は年末28日あたりとのこと。どうぞご自愛くださいませ。

チャンポン◇吉興

ずっとずっと気になっていた吉興のチャンポンは
轟音バーナーの実力が遺憾なく発揮された懐かし系。
滋味スープでシッカリと煮込まれたキャベツの
トロンとした甘みがタマラン美味!

そして麺は、太めの偏平麺。
皿うどんと麺を共用しているのだろうか?

ナンとも柔らかで優しい味わいが正真正銘癒し系。
うむぅ、コリャ次回から
チャーシュー麺にするか、チャンポンにするか、
カナリ迷いそうだなぁ。

吉興:チャンポン650円。福岡市中央区警固2-16-10。 11:30~15:00&17:30~23:00、不定休。Pなし。

◎2008年通算麺喰い数◎ラーメン191● うどん118●そば27● その他97
◎今月の総ジョグ距離:0km / 通年922km

Posted by heno at 12:24 | Comments [2]

2008年12月03日 水曜日

●おばんざい系

相変わらず超タボー。午後1時、社内での雑務の山をナンとか片付け、市内での打ち合わせ前に、ズズッと昼麺パワーチャージ。タイシンさんからのコメントでその存在を知ったチャンポン新店、くくるへ転がり込む。

俺コレ!情報をたよりに訪ねると、シュビドゥバの目と鼻の先の雑居ビルの一階に「チャンポン」の幟。そう言えば、同じく俺コレ!情報によると、近々すぐこの近くにうどん屋もオープンするらしい。イキナリこの一帯は麺天国化してきたなぁ、など思いつつ入店しれば、こざぱりした店内は主婦らしき女性客が4名、既に食事を終え、おしゃべりに夢中。

カウンター席に座りメニューを見ると、麺はチャンポンと皿うどん。そして、ご飯系がチャーハン、中華丼と、絞り込んだメニュー構成。迷うことなく、チャンポンをたのむ。

チャンポン◇くくる

おそらく親子なのだろう。年配夫婦が厨房内で調理を、お母さんと顔のよく似た女性がホールを担当。 お手並み拝見と調理風景を眺めていると、

ザザッ、ガチャン、ガチャン、ガチャン。ジャジャァ~~、グツグツグツ、カッカッ。

と、ものの1~2分でアッと言う間にチャンポン完成!大ちゃんのお母さんに勝るとも劣らぬ早業がナンともお見事!

そして味わいも、白濁しつつもスキッとコレの良いスープと、シャキシャキ感が噛み心地良い具の野菜類と、手際よい仕事ぶりが反映されたスッキリ美味。女性にウケが良さそうな、小粋な味わいである。このエントリーを書くにあたり、ネットで検索してみるとこんな記事を発見。

本場長崎のちゃんぽんが食べられるお店。くくる(結び)の意味。長崎へ足を運び、この味なら勝負出来ると思い、長年こだわり続けた味を更に試食に試食を重ねできた本場の味を是非1度御召し上がりください。

 

20081203_001

卓上には自家製の漬け物が数種。そして夜営業のメニューには、アルコールと総菜2品がセットになった「おばんざいセット1000円」が。最近は蕎麦屋に加え、うどん屋でもチョイ飲み出来る店が増えたが、遂にチョイ飲み出来るチャンポン屋が登場。酒&麺好きの我、次回は夜にお邪魔しマス。

 

 20081203_004

夜は飲み会ダブルヘッダー。
ホテルでの取引先の忘年会に顔を出した後、
麺友と念願の悦@西中洲で、おでんをつつく。

野菜の盛り合わせに、生麩、鴨など
ドレもコレもホクホク美味なおでんと地酒が、正に悦楽。 20081203_014

そして二次会は元祖。
替え肉と紅ショウガをアテに、焼酎をクイッ。20081203_013

 

ちゃんぽん くくる:チャンポン750円。福岡市城南区別府1-21-3。11:00〜21:00、年内無休。Pあり。

◎2008年通算麺喰い数◎ラーメン191● うどん118●そば27● その他96
◎今月の総ジョグ距離:0km / 通年922km

Posted by heno at 13:31 | Comments [6]

2008年12月02日 火曜日

●どすこい、どすこい

早朝からの八女での仕事を終え、さぁさ昼麺。ちゃっちゃくちゃらに気になりまくっていた宿題店へ土俵入り。

土俵うどん

 

アチラコチラのブログで評判の土俵うどん。とどめは、酒神の麺道楽。「今のところ 僕にとって 最高峰のうどんです。」とぉ?!コリャ啜らんわけにはイカンでしょう!!

住所をたよりに訪ねると、大木町の郊外にぽつんと一軒。コレまた辺鄙なところで営業しているなぁと暖簾を潜れば、午後1時過ぎだというのに広めの店内はソコソコ客で埋まっている。地元ではカナリの人気店のようだ。コリャいよいよ期待できそうだと「初う店はゴボ天」をたのむ。

ごぼう天うどん◇土俵うどん

キィタァ~、福助ぇ~~。ミナミィ~、土俵うどん~~。

ほどなく運ばれてきたゴボ天うどんは、福助に勝るとも劣らない極太タイプ。噛み込むと、むっっっちりぃぃぃ~~と粘るコシがナンとも悦楽。重量級の力士がどすこい、どづこいとシッカリ生地を踏み込んで作っているかのごとく感じる力強い味わいが、土俵うどんなる屋号とよく似合う。

ヘンに華美に走ることなく、適度に、かつキッチリときいたダシ&塩気のスメも旨い。うん、ナルホド。こりゃ極上の「ナンちゃナイけどナンとも旨い」ハマリ系。次回この辺りに来たら、昼麺は再び土俵!いや、ども待てよぉ?しげも啜りたいし、一吟も恋しいぞぉ……。てな空想を楽しみつつ、ズルズル啜りパワーチャージ完了!さぁて、福岡へ帰ってもう一仕事、ガンバンべぇ!

土俵うどん:ごぼう天うどん410円。福岡県大木町大字奥牟田604-6。10:30~21:00、木曜休み(祝日の場合は営業)。Pあり。

◎2008年通算麺喰い数◎ラーメン190● うどん118●そば27● その他95
◎今月の総ジョグ距離:0km / 通年922km

Posted by heno at 13:25 | Comments [6]

2008年12月01日 月曜日

●ネオ・イニシエ系

新聞に踊る「自動車12社、減産計190万台 非正規1万4千人削減」の文字。全世界的大不況が深刻化している昨今だが、ナゼか知らねど我が仕事は超多忙。今日も今日とて、3件の新規の仕事の打ち合わせに市内をあたふたと駆け回りつつ、移動途中にサクッと昼麺パワーチャージ。 「独断と偏見だけでワガママ勝手に決める!2008年・麺大賞」 豚骨 of the yearのシュビドゥバへピットイン。

20081201_001

 

2008年 福岡麺3大ニュースのひとつが、未曾有のラーメン新店開店ラッシュ。つけ麺に特化した元助や、創作アゴだし麺の五島軒、塩ラーメン専門のまるきゅう、豚骨と魚介の2本立ての豚と節家に、ふぐ料亭のランチ・ラーメン・井田など、いずれ劣らぬ個性を誇る維新系がトレンドだが、個人的に印象的だったのが、ネオ・イニシエ系豚骨新店の台頭。

多吉麒麟など、若き店主が新規開店した店なのに、出てくるラーメンは所謂昔ながらの豚骨ラーメン。取り立てた派手さは一切皆無のフツーなラーメンなのだが、その「ナンちゃ無さげ具合」が微妙にネオ。

その最たるが、シュビドゥバ。屋号&店造りは思いっきり今時なれど、出てくるラーメンは見事なまでにナンちゃナイ。けど、ナンとも旨し。豚骨だしが要のイニシエ系だが、スキッとしたキレが特徴の師匠店・未羅来留亭とは異なる、まるんっと広がる円味が印象的。

前回のスープに比べると、今日はチトだしが薄め。なれどソレはソレ、この微妙な味のブレ具合こそイニシエ系ラーメンの楽しみでもある。など思いつつズルズル啜り、しかもメタボ症候群にとって禁断の替え玉にさえ手を出してしまうのは、コレ正に惚れた弱み。

最たるエンターテイメント・グルメであるラーメン。手を変え品を換え、ソレゾレに創意工夫が凝らされた維新系は、確かに楽し。だが、タボーになればなるほど、ふと気を抜いてホッコリと啜れるイニシエ系が、やっぱり恋し。

シュビドゥバ:ラーメン480円+半熟煮玉子100円+替え玉100円。福岡市城南区別府3-1-4。11:00~21:00、火曜休み。Pなし。

◎2008年通算麺喰い数◎ラーメン190● うどん117●そば27● その他95
◎今月の総ジョグ距離:0km / 通年922km

Posted by heno at 23:24 | Comments [2]