2008年12月30日 火曜日

●ROOKIES

いやはや、歳はとりたくないものだ。最近、涙腺がユルユルで、あぁ情けなや。

夢にときめけ!
明日にきらめけ!
めざせ甲子園!!
by 川藤幸一

一昨日よりRKBテレビで再訪されている「ROOKIES」。今年の夏放送された野球青春ドラマだが、ナンとも、クセェ~&ダセェ~台詞のオンパレード。佐藤隆太演ずる熱血教師・川藤幸一が、挫折し不良と化した高校球児に、夢を持って生きることの大切さを体当たりで説く。そして、様々に巻き起こる「事件」を通し、徐々にその想いが生徒に伝わり、再び彼らは甲子園出場を目指す。

目一杯親父の我でさえ、ダセェと思うコテコテのストーリー展開なのだ。こんなんじゃ、若い世代はとてもじゃないけど観ないだろう?と思いきや、我の横でチビ達は真剣な眼差し。そして、いつしか我も夢中になり、ドラマの「事件」に一喜一憂し、感動し、ほろりと涙。

つくづく単純思考のお目出度親父とは思う。が、やっぱ好きです、青春ドラマ。

和助

北九州に本拠を置く、独特美味うどん集団 豊前裏打会にも、ルーキー登場。今、福岡で最も客が並ぶ超人気うどん店である大地のうどんで修行し、今月22日にオープンした、和助。

 

以前は「ラーメン研究所」の看板を掲げたラーメン店・博多麺蔵だった店舗だが、当時とは全く異なる、えらくシックな雰囲気の内装。そしてカウンター奥には酒や焼酎の一升瓶が並んでいる。てことは、夜はちゃい飲みも楽しめるのだろうか?

奥のテーブル席に座りメニューを見ると、肉汁釜揚げや釜玉が載っていて、メニュー構成は大地のうどんと全く同じ。なれど、どのメニューも大地のうどんより一割ほど高めの価格設定。師匠店と比較的近距離に開業する事への気遣いなのか?それとも「夫婦揃って店に立つ」豊前裏打会の恒例に反し、単身うどんを揚げ他作業は人を雇い賄う営業スタイル=かさばる人件費を賄うためなのか?などとイロイロ邪推しつつ「初う店はゴボ天」をたのむ。

ごぼううどん◇和助

うははぁ、キタキタキタァ~!コリャまたデッカイぞぉ~~!!

待つことしばし、運ばれてきたドンブリに鎮座しますは裏打会名物、超巨大ごぼう天。直径40センチはあるだろうか?4分の1はドンブリに収まりきらず、はみ出ている。

おっしゃおっしゃ、ならば戦闘開始~!箸でゴボ天をバリッと割り、ガリッと囓り、スメをズズッと啜り、いざ、うどんを喰らう。と、

おぅ?おうおうおうぅ?!う、うっまぁ~~い!!!

裏打会特有の細めの角麺なれど、コチンッと軽く抗うファースト・インプレッション然り、更に噛み込んだときのムニ、ムニュニュニュンッともちもち抗うナンとも艶っぽいコシ然り。コレ正に、演出系独特美味うどん集団、豊前裏打会の真骨頂ナリ。

唯一難をあげるとすれば、ゴボ天の衣の厚さ。もう少し薄めでサクッと揚げてくれると、よりゴボウの旨さが際だつし、スメも最後まで油っぽくならずスキッと楽しめるのではなかろうか。とは言いつつも、トータル十二分に満足満足。我が家からほど近い場所ににオープンした裏打会系。コレからもちょくちょくお世話になりマス!

で、「独断と偏見だけでワガママ勝手に決める!2008年・麺大賞」 うどん of the year。当初はしんちゃんうどんで心が決まっていたのだが、中洲移転後オペレーションが落ち着くまでは様子見することに。ならば、杵むらのつけ麺か?ハタマタもみじうどんのとぅるとぅる麺か?と心揺れていたが、スパンと心変わり。うどんの旨さと、スメの味わい&熱々さ&つゆだく美味の量の多さ=シンプルにかけうどんとしての癒され度の高さに惹かれ、和助に決定。

釜玉◇和助

長男がたのんだ釜玉は
汁を入れ掻き混ぜる時の得も言われぬ香りがタマラン・マーベラス!
うどんの素性の良さをストレートに堪能できる逸品。

和助:ごぼううどん480円。福岡市城南区鳥飼5-2-54。11:00~16:00&17:00~20:00、来月定休日を決定予定。Pあり。

◎2008年通算麺喰い数◎ラーメン203● うどん131●そば30● その他103
◎今月の総ジョグ距離:29km / 通年951km

Posted by heno at 2008年12月30日 13:56
コメント

ブレなのか故意なのか、麺の太さが
既存の裏打会のお店とは違う(大地
のうどんとも)気がしたのですが、
いかがだったでしょうか?

Posted by きんさん at 2008年12月31日 01:20

お久しぶりです!!
このドラマ、、私もはまってしまいました。(笑)
ついにはDVDまで買ってしまった。
スポ根ドラマに熱中しやすい親父です。(笑)

播磨で美味しいおそば屋さんを発見しました。
一度、遊びに来てちょうだい。。(笑)

Posted by Coo@沖縄 at 2008年12月31日 08:14

きんさん
芯は正真正銘の裏打会なのですが、
啜ったときの触感は確かに独特美味でした。
他店よりも断面が真四角というか、角が立っているというか。
なので、啜ったときも角が唇を擽り、
かつ、噛み込んだときも生地に厚みがある。
結果、うどんの存在感を強く感じる一杯でした。

Cooさん
ホントにお久しぶりデス。
播磨って兵庫県ですか?
実は密かに関西食べ歩きを企画している私デス。

Posted by への at 2008年12月31日 16:39

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

報告が遅れておりましたが、一昨年の秋より姫路に転勤しております。
ただし、単身赴任。(笑)
正月は沖縄にいます。

関西食べ歩き、、決まったらご一報下さい。
時間の許す限りお付き合いしたいです。

Posted by Coo@沖縄 at 2009年01月01日 09:41

私も行ってみました。
麺がやや厚い感じだったとの事ですが、
思い出してみれば、確かにそうだったように思えます。
(大地のうどんと比べてですが…)
釜玉、ざるなんかが、麺をストレートに味わえるので、私は好きですね。

Posted by REAL_GOLD at 2009年01月04日 10:02

何故か知らねど、どの店も旨いですよねぇ、裏打会。
その秘訣やいかに……?

Posted by への at 2009年01月04日 23:33
コメントしてください




保存しますか?