2009年01月04日 日曜日

●こいつぁ春から縁起がイイやぁ!

1月4日の今日の昼麺はどこの店ですするのか?それは昨年末から決まっていた。きっかけは次男の一言。

「お父さん、黒門のラーメン、最近食べてないよねぇ?」

なのよなのよ、そうなのよぉ。昨年末はドエラク仕事が忙しく、休日もろくに休めず、結果、我が家より車で1時間の黒門に行く時間的&物理的&精神的余裕もなく。んで、誓ったわけさぁ、正月休み中の新年初営業日に是非モノで啜りに行くぞっ、と。

ラーメン◇黒門

 

んで、やっぱ黒門は開店間際のフレッシュ豚骨に限るわなぁ!と、午前11時過ぎに店に着く。と、早くも店内は先客で大賑わい。そっかぁ、そっかぁ、みんな新年初営業を楽しみにしていたんだなぁと空いていた席に座ろうとすると、

わぁお、ブースカさん?わぉわぉ、ろっくさんも!?そして更に、石ちゃんも??

すっげぇ~!新年早々に、黒門だよ全員集合状態でないのぉ、とウレシ恥ずかし気分でスープを啜れば、むふふふふぅ!シミジミシミジミ、ズブズブ染みる絶妙滋味。

わぁ、タマランなぁ!コリャまた旨なぁ!!と麺を啜れば、噛んだ瞬間ムチッと抗うも、すぐさまざくりっと解ける麺と、そりゃもうパリパリパリッと弾ける細モヤシの悦楽食感&味わいとのコラボ。さらに、コレでもかと細かに切られた高等ネギと、イイ感じにしんなりと仕上げられたシナチクのシャクシャク感。

当たり前といわれれば、当たり前。だが、これほど丁寧、かつ実直に調味されたラーメンは唯一無二。

やっぱ旨いデス、やっぱスゴイデス、このラーメンは……。

期せずして集まった麺馬鹿さん。きっとその思考回路は超単調=超純粋。旨い麺には敏感反応するということか?

肉ざるあつもり◇満月

続いて訪ねたのは、満月。この冬デビューした「肉ざる あつもり」を啜る。と、コレまたドンピシャ、大当たりぃ~!!むっちりと艶っぽい釜揚げうどんのコシ&ヒキと、醤油カエシがキリリときいた鯔背な味わいの温つけ汁。具の茄子&牛肉の旨味を最大限に生かす、カンカンの熱々仕立てがグググッとドンピシャ我がツボ!冷うどんバージョンとはひと味違った温バーション。うぬぅ、奥が深いぞ、裏打会うどんは……。

スメ割り◇満月

そして〆はスメ割り&小盛りご飯。いや、昼から白飯はイランですぅ、と思いつつも、スメ割りを一口啜ると、ドッカ~ンと鼻腔を擽る芳しきダシの香り。

あはん、コリャ雑炊で喰ったら、さぞや旨いのでは……?

で、思わず白飯をスメ割りに投入しズズッと喰らえば、あははぁん、うっまい!

開店わずか1年で、この旨さ。いやはやコリャ参りましたぁ。さすが、俺コレ!の「今コレ! '08」うどん of the yearに選ばれただけのことはあるっ!

 

モモ◇エベレスト・キッチン

夜は今日が誕生日のカミさんリクエストでカレー。
我が敬愛するカレー・フリーク・ブログ、
「まらじ」のカレーで気になっていたネパール料理店、エベレスト・キッチンへ。

と、コレがズバンッと我がツボ!
チベット式餃子、モモ然り、エスニック風味エビ天然り、
イイ感じにスパイス&山羊ミルクらしき風味がきいたクセある風味に、
イエス、フォーリン・ラブ!←フォーリンラブ調で

クワティ◇エベレスト・キッチン

〆のカレーは「10種類の豆と…」の説明文にヤラれた、クワティ。

♪ まめまめ、マミー、まめまめマンボー
おまめイナダのイナダ豆ぇ~  ♪

てな懐かしCMソングが、ぐわんぐわんと脳内を駆け回る。

様々な豆の食感&旨味と、一癖も二癖もある香辛料マジック。
コレいわば
好きな人はとことんハマルが、ダメな人は絶対ダメな、個性派美味。

あははん、私はハマリましたぁ。
こりゃマスト再訪!冬限定鍋料理、ギャコックを喰らいたひっ!

 

明日の仕事始めを前に、極美味麺&カレー三昧。
おっしゃぁ、今年もガムバッテェいきまっせぇ~!!

南京ラーメン黒門:ラーメン550円。福岡県遠賀郡遠賀町島門2-12。 11:00~19:00、 月曜&3rd日曜休み。Pあり。

満月:肉ざるあつもり680円。福岡県北九州市八幡西区三ヶ森3-11-3。11:00~16:00&18:00~21:00、不定休。Pあり。

◎今月の総ジョグ距離:11km / 通年11km

Posted by heno at 2009年01月04日 20:40
コメント

いつもありがとうございます、「CURRYeeeN」です(笑)

お誕生日にカレー!、なんて素敵な奥様!!(ハッピーバースデーっす)

「クワティ」って、たしかに通好みなカレーですが、「マトン」「チキン」と共にココのイチオシメニューの1つですよね!(^^)b

なんか中から「豆しば~!」って出てきそうなくらい豆豆してるのがイイです。

Posted by 「まらじ」です at 2009年01月04日 23:50

次男さんの渋い選択に、ただただビックリであります(笑)

もう、3年ぐらい『黒門』はご無沙汰なのでかなり胃袋を刺激されました…

新・トンコツ至上主義宣言を読んでいたら、石ちゃんさんの名前が出ていてこちらを拝見したら、見事にリンクしていたので2度ビックリでした~(笑)♪

Posted by あおさん at 2009年01月05日 00:46

初めまして!
ブログは以前より拝見しております(笑)
昨日は黒門にてお会いできたのですが、
きちんとご挨拶も出来ず失礼致しました。
また、何処ぞの麺屋でお会いできるのを、
楽しみにしております(笑)
リンクのお礼とご挨拶を兼ねまして…。

Posted by はとし at 2009年01月05日 11:18

まらじさん
いやぁ、ビックラコのドンピシャ我がツボ・カレーでしたぁ。
因みに、長男がマトン、カミさんがチキン、
そして次男は魚カレーをたのみました。
マトン、チキンもガッツリ旨かったぁ。
ですが、魚カレーもカナリ、ツボツボォ~!

あおさん
黒門は大地のうどんと並ぶ、我が家の人気麺店デス。
機会を作り、どうぞどうぞ、お啜りクダサイ!

はとしさん
こちらこそキチンと御挨拶出来ずスミマセンでした。
黒ずくめのサイクリング・ウェア、カッチョ良かったデス!
今後ともヨロシクお願いしヤス!

Posted by への at 2009年01月05日 22:38

遠賀黒門にいきました。最近、必要に駆られ、ネットするようになりました。で、好きなラーメンのサイト、もちろんラジオなどでへのさんのことは知っていました。
実は、小さいときに八幡東区帆柱に住んでおりまして、黒木も昼しか営業しないラーメンやと認識していましたが、小学生5年の兄とよく食べにいっていました。昔は、母が鍋をお店にもっていき、スープと麺を買いにいっていました。その記憶をたどりながら、黒門に行ったのですが、黒門のラーメンなのですね。もちろん作り手が継承?しているとはいえ、黒木の味はどこにも感じられませんでした。(黒木はコショウが結構きいてました。)当然、別の店なので、味や経営スタイルが違うのも理解できます。ただ、あまりにも、みんなが崇高する、あるいは神話化すること、ネットが怖いきがします。愚痴でごめんなさい。     追伸黒門の旦那さんが、黒木のことをよく知っていたらきいてみてください。例えば、電電公社近くの望郷、や商店街の中にあった(戸畑でない)貫太郎のこと、いづれもラーメンやです。つぼとして、世良書房も。

Posted by みきこ at 2009年10月14日 00:02

きみこさん、初めまして&ヨウコソ!
黒木を求め黒門に失望されたとのこと、
心中お察し申し上げます。
おっしゃる通り、
「別の店なので、味や経営スタイルが違う」と
分かっていても、思わずがっかりされたのですね。
「、みんなが崇高する、
あるいは神話化すること、
ネットが怖いきがします」とのお言葉も
いたく染みいります。
ただ、色んなブログ主催者が
その時々で黒門のラーメンを心底旨いと思ったこともまた、
懸け隔てない事実だということも
是非とも分かっていただきたいのです。
師匠・黒木をリスペクトしつつも、黒門は黒門。
かく言う私も、とある「事件」があって、
最近すっかり黒門離れしておりますが、それでも……。

Posted by への at 2009年10月14日 01:47
コメントしてください




保存しますか?