2009年01月31日 土曜日

●ハートフルなコンサル系

新年目出度きことよと浮かれて暮らすつもりの1月だったが、まさかの怒濤なる多忙な日々。だが、何事にも終わりはある。今月の仕事も昨日で取りあえず一段落し、今日はダラリと怠惰なる休日。

長崎のランタンフェスタも気になる。が、遠出する気力&元気はナシ。ならば、近場で溜まりまくった宿題麺を、取りあえず一軒だけでも啜っておくかと、博多部へ。4日前の今月27日に開業したばかりという新う店、博多うどん 龍やへGO。

龍や

住所をたよりに訪ねると、白木をランダムに組み込んだコジャレた外観。おやおや、こりゃコンサル系か?と暖簾を潜れば、コレまた白木を基調としたスッキリとロハスなインテリアの店内も目一杯コンサル系。

 

午後1時前、6割方客で埋まった店内。空いていたカウンター席に座り、上部に掲げられた白木のメニューを眺めると、いの一番に目に飛び込んできたのは「生醤油うどん400円」。「初う店はゴボ天」が我が麺喰い流儀ではある。が、カナリ好き、なれど、博多ではナカナカおいている店が少ない生醤油うどん。コリャ我が麺喰い流儀に対する掟破りも致し方なしと己に言い訳しつつ、本能の赴くjままに生醤油うどんをたのむ。と、

「生醤油うどんですね?
では、今からうどんを茹でますが、 時間は大丈夫ですか?」

揚げたてうどん大歓迎!ハイハイ、喜んで待ちますよぉ!

生醤油うどん◇龍や

待つことしばし、運ばれてきた大ぶりのドンブリには、茹で釜から揚げられたばかりの熱々うどん。気持ち太めで、エッジがイイ感じに反り返っていて……、うんうん、コリャ旨そうだ!

生醤油をちょっとだけたらし、ズズッと啜れば、ぬらりと艶っぽい触感が唇をくすぐる感じが、あな楽し。そして噛み込めば、むっちりと粘るコシと、ほのかに香り立つ小麦の風味。強固にコシを主張しない、懐深さが頼もしい。

メニューはかけとぶっかけが、それぞれ具のバリエーションで5~6種に、生醤油、釜揚げ、釜玉。このうどんで釜玉ならカナリ旨いかも。そして、卓上メニューには、スメが自慢との但し書きが。ならば、次回はゴボ天か?

カウンター奥の厨房には、夫婦らしき年配男女と、若い男性2名。そのうち一人は息子さんで、もう一人はコンサル指導者か?一家の懸命に働く姿に心打たれる。店造り然り、午前11時から午後3時までと絞り込んだ営業時間然り、しっかりとコンサル的計算され尽くした感と、働いている一家の純で素朴な人柄のコントラストが印象的。

ナンとも気になる店がまた一軒。近々是非とも再訪だ。

家ワイン

今日は徹底休息日だと
以前から気になっていたシュテファン@原で
ソーセージとハードスモークベーコンを買い込み
午後からワイン飲み。

ゲルダーレンダーラオフのボイルも粗挽き豚肉がニチニチと旨いし、
ジャガイモ、エリンギ、トマトとともにガーリック風味に炒め上げた
ハードスモークベーコンも超美味美味!

あな極楽なり、ゆるい休日。

博多うどん龍や:生醤油うどん400円。福岡市博多区古門戸町6-21。11:00~15:00、日曜休み。Pなし。

◎今年通算麺喰い数◎ラーメン21●うどん12●そば3●チャンポン4●その他3
◎今月の総ジョグ距離:31km / 通年31km

Posted by heno at 2009年01月31日 23:25
コメント

「博多うどん」を名乗りつつメニューが讃岐系なのが面白いですね。
釜玉に期待しつつ、夏に冷かけが出ないかなぁと楽しみにしてみます。

Posted by みおせる at 2009年02月02日 00:59

毎度毎度のみおせるさん提供の極上新店でした!
今後がとても楽しみなうどん屋でしたよ。

Posted by への at 2009年02月02日 20:33

はじめまして。
いつも参考にさせていただいています。

さて、「龍の」
職場が近くなので、気になっていました。
こちらで拝見し、「行かなければ!」と思い立った頃から、いつも閉まっていました。

先ほど、隣の喫茶店にて聞いてみたら、閉店したとの事。

あー、未食のまま閉店されてしまいました。
ガッカリ・・・。

Posted by ciao at 2009年11月06日 14:51

ciaoさん、初めまして&ヨウコソ!
ですかぁ、閉めてしまいましたか、龍の。
予感はあったのですが、やっぱり……。
麺屋を末永く営むってホントにタイヘンな偉業だと思いマス。

Posted by への at 2009年11月07日 18:35
コメントしてください




保存しますか?