HENO HENO: 2009年02月 アーカイブ

2009年02月28日 土曜日

●気 実 想

作る側の「気」と、提供される料理の「実」と、食べる側の店に対する「想」。この三要素の三段階評価の和で、食後の満足感が決まるとする。となれば、私の場合「気」に2倍、「想」に3倍のバイアスがかかる。

 

昼啜ったとある新店Aは、清潔な店内にはつらつとした接客が、気3。
差し出された醤油ラーメンは底が平板な器が災いし、
スープと麺のからみがナンともよろしくなく、実1。
そして先日、店の関係者より気持ちのこもった推薦メールを頂き、想1。

気3×2+実1+想1×3=10。

勝手にマリアージュ◇うわのそら

夜は東京のお客さんと、仕事の打ち上げで、うわのそら。それぞれの料理にそれぞれの日本酒が付いて出てくる勝手にマリアージュ・コースを堪能し、ほろ酔い加減でとある新店Bへと向かう。

 

こうこうと明るく点いた電照看板を確認し、腕時計を見ると22時55分。良かった閉店時間に間に合ったと暖簾をくぐると、若き店員。

「すみません、閉店時間です。」
「えぇ、なんで?まだ11時前だし看板も点けてるじゃるじゃないのぉ?!」
「すみませぇ~ん、閉店なんですよぉ。」

スープが品切れとか、鍋の火を落としてしまったとか、納得できる説明はナシ。

気0×2+実0+想0×3=0。

DVC00155

仕方ないので千鳥足でテクテクと、元祖。最近はコンスタントに旨かった元祖だが、今日久方ぶりの大ハズレ。コリャとてもデフォじゃ食べられないぞと、卓上のヤカン醤油ダレ&胡椒&ゴマ&紅ショウガをドカドカとドーピング。

気1×2+実0+想3×3=11。

悠翔樹ラーメン◇悠翔樹

昨日啜った悠翔樹は、豚骨ダシがチト薄め。なれど、相変わらずの若き店主の朴訥かつ誠実な仕事ぶりがナンとも気持ち良い。

気3×2+実2+想3×3=17。

悠翔樹:悠翔樹ラーメン480円。福岡市中央区笹丘1-35-20。 11:30~14:30&18:00~23:30、日曜休み(年内は31日昼まで、新年は5日より営業)。Pなし。

◎今年通算麺喰い数◎ラーメン40●うどん22●そば5●チャンポン6●その他11
◎今月の総ジョグ距離44km / 通年75km

Posted by heno at 23:51 | Comments [1]

2009年02月26日 木曜日

●青春謳歌しませんか?

JRの普通列車・快速列車が一日乗り放題となる期間限定の特別企画乗車券、青春18きっぷの今年の発売期間と利用期間が発表になった。1枚11,500円の切符で5回、または5人利用できる。ということは、2,300円で日帰り旅行が楽しめる!

早速ジョルダンで青春18きっぷ検索をしてみると、おお!山口県の徳山まで4時間弱で行けるでないのぉ!十分に日帰り可能ではないかぁ!!憧れのスター本店や下松市のご当地ラーメンである牛骨ラーメンが啜れるぞぉ!!!

自転車持参で鈍行列車を乗り継ぎ遊ぶ、青春18きっぷ麺喰い輪行。どなたかご一緒しませんかぁ??

ラーメン◇御利五里

餃子屋 御利五里が昨年末に新規オープンさせた拉麺屋 御利五里。
多めの葱とチャーシューがシンプルな面構えのラーメンは
クイッときいた豚骨ダシとニンニク風味が、そつなく旨いイニシエ風。
ナルホドこれなら、アチコチのブログで高評価なわけだ。

御利五里 

かしわうどん◇セクスィー系おばちゃんうどん

俺コレ!情報で気になっていた「セクスィー系なおばちゃんうどん」。
表に書かれた「かしわうどんが絶品よ。」の文字に素直に従い啜った一杯は
甘めのスメと、かなり甘めの肉のWパンチ。
ぷりんとコシあるうどんは冷凍麺か?

パープルに髪を染めたおばちゃんが作るこの味わいは
セクスィー系というより、お袋の味。

セクスィー系おばちゃんうどん

DVC00138

片道四車線の幹線道路、渡辺通り沿いの広瀬病院横の一角。
植物が植えられビニールで覆われているけど
コレってひょっとして、畑?こんな都心に畑??

 

拉麺屋 御利五里:ラーメン500円。福岡県糟屋郡志免町南里3-4-38。11:30~22:00、月曜休み。 Pあり。

セクスィー系なおばちゃんうどん:かしわうどん390円。福岡市中央区渡辺通1-1-1サンセルコ地1階。

◎今年通算麺喰い数◎ラーメン39●うどん22●そば5●チャンポン6●その他11
◎今月の総ジョグ距離44km / 通年75km

Posted by heno at 22:18 | Comments [16]

2009年02月24日 火曜日

●シアワセのお裾分け

午後1時、社内での仕事が一段落着いたところで、さぁさ昼麺。朝降っていた雨も止んだことだし、気分転換がてらテクテクと西新へ。1ヶ月ぶりに未羅来留亭で我がツボ豚骨を啜るべな、と向かうも、わぁお閉まっているぅ。わぁおわおわお、そう言えば今日は火曜日、未羅来留亭の定休日でないのぉ~……。

しゃぁないなぁ、んならば熊猫食堂で絶品酸辣湯麺だな!と歩いていると、お久しぶりに麺神降臨、

汝、ココからすぐ近くの潤、随分とご無沙汰じゃないんかのぉ?

そやね、そうやね、そりゃイイねぇ!とスパッと予定変更、熊猫食堂へ曲がる角を通り過ぎ、もう一本東の角を曲がれば、久方ぶりの潤の赤提灯が目に染みるぅ。

かれこれ5年ぶりかぁ、と超久しぶりに暖簾を潜れば、おやおや、カウンター奥の厨房には見慣れたお父さんとお母さんの二人だけだぞぉ……?風の噂で最近は息子さんが頑張って跡を継いでいると聞いていたのだが、と空いていたカウンター席に座ると、先客の女性客2名とお母さんの会話が聞こえてくる。

へぇ~、次男夫婦に初孫がお産まれになったのですかぁ。
それはそれはオメデトウございます!!

足かけ20年近くこの店に通っているが、未だかつて、コレほどニコやかな表情のお父さんお母さんを見た記憶はない。その笑顔があまりに素敵でナンだか私までスッカリうきうき気分で担々麺の出来上がりを待つ。

担々麺◇中華屋台 潤

 

ほどなく差し出されたドンブリには、レタスとカイワレ大根と、外側だけをカリッと揚げたゆで卵と、ホロホロ肉味噌。相変わらずの独特な盛りつけ具合に懐かしさを覚えつつ、まずはスープと一啜りすれば、スカッと広がる爽やかな辛味と酸味。そしてすぐ様その後を追ってくるゴマの香ばしい香りと、フワリと華咲く鶏ガラと干しエビの豊かな旨味。久方ぶりに啜ることで改めて気付いたが、巷の担々麺にはマストな芝麻醤の風味はほとんど感じない。油状になる前の擂りゴマで醸し出された、自然かつフレッシュなゴマの風味が、柔らか味の美味スープと相性抜群。

そして麺がコレまた旨いっ。スルッと口に収まる啜り心地然り、噛み込んだときのポキッ、プリリンッと弾けるコシ然り。ナンとも小粋な味わいが、コレまた独特スープとドンピシャ合う、合う!

ホロホロ肉味噌にのニチッと感に、レタスとカイワレのシャキッと感、側揚げゆで卵のカリッと感も楽しみつつ、あは旨いっ!こりゃ旨いっ!!と一心不乱に啜り上げると、ドンブリの底に僅かに残る擂りゴマと肉味噌と干しエビ。勿体ないぞとレンゲに掬い頬ぼれば、ワシワシと抗う食感とともに豊かに広がる旨味がタマラン、タマラン!

お目出度話と我がツボ担々麺でシアワセ一杯、腹一杯。麺神のお導きに感謝しきりで午後の仕事へと戻る。

中華屋台・潤:担々麺700円。福岡市早良区西新1-11。11:30~19:00、日月連休。Pなし。

◎今年通算麺喰い数◎ラーメン38●うどん21●そば5●チャンポン6●その他11
◎今月の総ジョグ距離44km / 通年75km

Posted by heno at 13:12 | Comments [5]

2009年02月23日 月曜日

●看板に偽りなし

水巻町での打ち合わせを終え、いざ昼麺。以前麺ポタの際に見かけ気になり続けている天龍飯店へ向かう。

 

天龍飯店

中間市の住宅街のはずれの赤テントに「手打ラーメン」の文字。そうそうコレコレ、この「手打ラーメン」の正体を確かめたかったのよと暖簾を潜れば、イイ感じに遣れた店内は、こざっぱりと整理整頓されていてナンとも気持ちの良い。

カウンター席に座りメニューを見ると、汁麺はラーメンがデフォと味噌の2種類×具や麺の量のバリエーションで6~7種に、チャンポン。加えて焼きそば揚げそば、皿うどんに中華丼と、オーソドックスな大衆中華メニューがズラリと並ぶ。

ラーメン◇天龍飯店

待つことしばし、差し出されたドンブリには透明感ある醤油色のスープに、太モヤシの白、紅ショウガの赤、ゆで卵の黄、厚切りチャーシューの茶に、一見キクラゲかと思った黒はナンと昆布の千切りだぁ。

まずはスープとレンゲで一啜りすれば、クイッと押し出し感のあるクセある風味の元ダレがナンとも印象的。チト塩気が強めだが、様々な具をひとまとめにするにはコレぐらいの塩加減が必要なのかも。

さてさてそれでは「手打ラーメン」とご対面だと、マイ箸をグイッと突き立てドンブリの底から麺を持ち上げる。と、

ほうほう、こりゃ旨そうだぁ。

ふっくらとたおやかなる表情がポッチャリ美人な麺は、おそらく機器を使わず包丁で手切りされてるのだろう。太さが疎らで見るからに「手打」。ではではと、ズズッと一啜りすれば、ふわりと唇を擽る滑らかな触感とともに、太さが疎らな麺々が一緒に口へと収まる時の心地よい違和感。そして噛み込むと、コレまた太さごとに抗い方が異なるコシがあははと愉快愉快な、正真正銘の手打ラーメン。美は乱調にあり。適度に乱れた麺線の織りなすハーモニーを楽しみつつ、厚切りチャーシューのモチモチ美味も楽しみつつ、ズルズルズズッと一気に完食。

うん、オモロイオモロイ!次回はチャンポンだなっ。

天龍飯店:ラーメン550円。福岡県中間市大辻町3-1。11:15~20:00OS、年中無休。Pあり。

◎今年通算麺喰い数◎ラーメン37●うどん21●そば5●チャンポン6●その他11
◎今月の総ジョグ距離33km / 通年64km

Posted by heno at 12:47 | Comments [0]

2009年02月22日 日曜日

●さすがの味

店主ブログによると、元助にまたも限定メニュー「黒ニボごまそば」が登場。2月26日木曜から28日土曜までの3日間、一日20食限定で850円とのこと。

中年男の奮闘記に、その一杯が食べたくて。で気になっていたゆきみ家の期間限定メニュー、カレーラーメンの実食リポが。おやおやカナリよさげではあ~りませんかぁ!

むむちゃんの人生確変で行きたいによると、へんろみち@大分市武蔵野うどん流肉汁うどんが登場した模様。コレまたググッと惹かれマクリ。

ラーメン普通+野菜大盛り◇島系本店

想い出しただけで、いてもたってもいられない。ただただ、ひたすら啜りたひっ。

カウントダウン企画を始めた2週間前からズッとズッと啜りたかった島系の極太麺。舞鶴支店で叶わぬのなら、やっぱ本店しかナイ!と訪ねる。と、消息を案じていた二代目店長が厨房に!そして差し出された極太ラーメンもガッツリ美味な、さすがの味わい。

まずもってスープが旨い。カンカンに温められていて、口当たりはあくまで軽やかなれど、その奥にトロッと艶っぽいダシの旨みが光る丁寧美味。一見ド派手なれど、その実キッチリと仕上げられた滋味なる味わいがグイとハマリ系。

そしてうどん大の極太麺も文句なしの旨さ炸裂。野菜の大盛りとグリングリンに混ぜ合わせ、箸で口に押し込みワシワシと咀嚼する。ただただ無心にガツガツと、ワシワシと。ああ、ひたすら無心に咀嚼することの楽しさよ。

うん、やっぱチョベリバ好きです、島系本店!
心地よいアゴの噛み疲れ感を満喫しつつ、店を出る。

島系本店:ラーメン650円+野菜大盛り100円。福岡県糟屋郡志免町大字別府字カジ547-1。 11:00~16:00&18:00~21:00、月曜休み(月曜日が祝日の場合は翌火曜日)。Pあり。

◎今年通算麺喰い数◎ラーメン36●うどん21●そば5●チャンポン6●その他11
◎今月の総ジョグ距離33km / 通年64km

Posted by heno at 13:26 | Comments [3]

2009年02月21日 土曜日

●WALK MAN

やるべき仕事はある。が、ナンとも気持ちの良い青空。うん、ならば仕事は明日に延期して今日はブラブラ楽しむかと、ipod nanoを友に超久方ぶりに天神を歩く。

DVC00108

ナンちゃナイいつもの景色。なのにipod nanoから流れる音楽を聴きつつ歩けば、一気に華やいだ気分になるからアラ不思議。日常を非日常へ変える音楽の力を今更ながら改めて実感。そして、ステレオの前に座って聞く音楽を、街を歩きつつ聞く音楽に変えたSONYの、かつての超秀逸発想力に、感服。

 

で、へのも歩けば麺ネタにあたる

  1. 先日お知らせしたラ新店YOSHIDA、営業してました。店頭には「マーボー麺780円」の張り紙が。辛い麺とは麻婆豆腐仕様だったのかぁ。
  2. で、そのYOSHIDAの道向かいには一竜ラーメンが営業中。雨後の竹の子なにするものぞとアチコチへ出店ラッシュ継続中の一竜、どんだけ増殖すんのぉ?
  3. やぶ金の店頭に「今日の変わり蕎麦 よもぎそば」の張り紙あり。うん、惹かれるなぁ。

などとアレコレ気になるも、あまり腹が減らず昼麺は抜いて、我が最愛の映画館、中洲大洋映画劇場でベンジャミン・バトンを観る。老人として生まれ徐々に若返っていくベンジャミンと、普通に成長し徐々に老いてゆくデイジーの愛の物語。我が身のイロイロに投影しつつシミジミ鑑賞。

DVC00114

夜は蕎麦屋いまとみが定期的に開催している集いに初参加。今回のテーマは新酒&古酒飲み比べ。心づくしのアテを突きつつ、5種の新酒を冷やでいただき、3種の古酒を燗で楽しむ。

蔵元ごとの味わいの違いはモチロン、同じ酒で冷やか燗かでもゴロッと味わいが異なるし、新酒か古酒かでも表情を変える。あな奥深き&楽しき日本酒の魅力。

DVC00116

〆はざる。辛味大根のキリリと締まった辛さで口の中がすっきりとリセット完了。

DVC00117

んで、ああ旨かったと、二次会はAIDAでワイン三昧。

DVC00118

そして〆で啜った元助のあつもりは、ホクホク極太麺があな旨し。

街歩き&飲んだくれ&麺三昧の極楽休日に感謝!

SOBAKUIいまとみ:いまとのみの会4500円。福岡市中央区高砂1-22-9。 11:30~14:30&18:00~20:00、 不定休。Pなし。

博多元助:つけ麺850円。福岡市中央区薬院2-2-4。11:30~22:00、不定休。Pなし。

◎今年通算麺喰い数◎ラーメン35●うどん21●そば5●チャンポン6●その他11
◎今月の総ジョグ距離33km / 通年64km

Posted by heno at 23:39 | Comments [0]

2009年02月20日 金曜日

●百花繚乱、店主ブログ

店主ブログによると、初代だるま@ラースタに新メニュー「博多辛味噌らーめん」が登場した模様。『博多甘味噌と本場上海の香辛料を合わせ、濃厚豚骨に合うインンパクトのある味に仕上げました』とのこと。

○ネットでブラブラしてて、たまたま行き当たったngon ngonの店主ブログ。ベトナム料理屋=極旨フォーも出してるのか?とgoogleってみると、博多B級グルメ福岡no街ガムランディーな毎日を・・・に実食リポが。ふむふむ、こりゃイケそうだと読んでいると、おやぁガムランディーな毎日を・・・ガムランディーという屋号のタイ料理屋で、中央区大名で営業していて麺料理もヤッテるとのこと。今や正にブログ時代、飲食店情報は店主ブログを探すのが一番?!

DVC00105

飯塚出張の昼麺に啜ったスイフンガの太楼麺は
熱々の鶏清湯あんかけスープと溶き卵&玉葱のほのかな甘みが
ほっこり滋味。

ナンでも飯塚出身の麻生総理御用達のメニューらしいが、
折しも店内の14インチテレビでは国会中継が放送中。
そして、さすが地元、
それぞれズルズルと麺を啜りつつも麻生大臣が発言するたびに
一斉に視線をテレビに向けるカウンター席の客達。

支持率が低迷しマクリの麻生総理だが
やっぱり政治家にはじばん、かんばん、かばんが要か。

DVC00103

同行スタッフがたのんだカレーラーメンは
カレー粉をスープに溶かし込んだタイプで
香り立つスパイシーな風味がハンパじゃない!!

DVC00104

で、デフォのラーメンのスープもイイ感じに滋味系。
うん、次回はデフォラーメンだなっ。

スイフンガ

スイフンガ:太楼麺600円。飯塚市新飯塚19-30。日曜休み。Pあり。

◎今年通算麺喰い数◎ラーメン35●うどん21●そば4●チャンポン6●その他10
◎今月の総ジョグ距離33km / 通年64km

Posted by heno at 13:45 | Comments [4]

2009年02月19日 木曜日

●極上極太

☆麺's 倶楽部 ハバタキ☆にまたも博多志どう@熊本県荒尾市の試作ラーメン、塩ラーメンの実食リポが。前回の二郎系より随分&カナリ我がツボな見た目に、ぐぐっ。コレ是非正式メニューにして欲しひっ。

Song of the Windによると、ナンと二郎@東京三田の店主が博多に支店出店を考えているとか、いないとか。ナンとも夢広がる噂話ではある。が、かの大勝軒の支店だって、つけ麺という食べ方自体ほとんど知られていなかった7年前の福岡に存在していたことを鑑みると、二郎支店の開店の可能性も決してゼロではないのかも……!!

ごぼう天うどん◇みやけうどん

満たされぬ太麺愛にうなされ、フラフラとみやけうどんへ。メニューは丸天、えび天、ゴボ天、わかめに玉子。一瞬玉子に惹かれるも、なにせ久方ぶりだしと、ついついゴボ天。

片手にすっぽり収まりそうな小振りのドンブリに目一杯盛られた極太うどんとカッチンカッチンに熱々のスメ。卓上に置いてある粗切りの白葱をのせ、ズズッとスメを啜る。と、ほわほわほわぁ~と広がる、昆布出汁らしきナンとも滋味なる柔らかき旨味。

そして、存在感溢れる極太うどん。あまりに太くてズズッと一気に啜るなど、とんでも八分歩いて十分。箸で口へと押し入れ噛み込めば、むりゅぅ、むりりりりぃんとネットリ解け、同時にその味わいが濃密に口中へ広がる。見た目のインパクトに勝るとも劣らぬ食感と味わいの豊かさに、あらためて感心しきり。

ホロホロとスメに溶け出すゴボ天のかき揚げ衣と薬味の白葱の風味が、コレまたナンとも好アクセント。ああタマランなぁ、やっぱ旨いなぁ、みやけうどん。
以前にも増してゾッコンLOVE。讃岐的強腰うどんも確かに旨いが、この茹で置き極太うどんも負けず劣らず心底旨い!とシミジミ味わっている自分に気付く。
あははぁ、俺も目一杯歳をくってしまったなぁ……。

みやけうどん 

みやけうどん:ごぼう天うどん380円。福岡市博多区上呉服町10-24。11:00~18:30(土曜は~17:00)、日祝休み。Pなし。

◎今年通算麺喰い数◎ラーメン35●うどん21●そば4●チャンポン6●その他9
◎今月の総ジョグ距離33km / 通年64km

Posted by heno at 12:53 | Comments [6]

2009年02月18日 水曜日

●祝!島系支店開店翌日記念のはずが、麺神のイタズラ。

午前11時、社内での雑務が一段落ついたところで、さぁさ昼麺。博多区へ届け物にでかけるついでに、指折り数えて待っていた念願の、そう正に念願の島系本店の初支店、舞鶴店へ!!

島系本店舞鶴支店

午前11時半、店に着く。入り口の食券販売機で「ラーメン550円」と「野菜大盛り100円」を買い店内へ入ると、黒を基調にした店内は開店時間直後だというのに既に7割方客で埋まっている。カウンター席に座り奥の厨房を眺めると、

おやぁ…?居らっしゃらないなぁ……。

志免町の本店で、イケメン初代店長の跡を継いだ年配二代目店長。先月末に志免町本店で啜ったときに姿が見えなかったので、この舞鶴支店に移ったのかとばかり思っていたのだが、厨房にはその時本店で麺を揚げていた三代目店長が。そして、プラス若き新米スタッフが3名。

てことは、二代目店長は何処に……?
舞鶴支店の開店準備を終えた後、再び志免町の本店に戻ったのだろうか??

二代目店長の行く末を案じつつ、注文を聞きに来た新米スタッフに、「極太麺で」と告げつつ食券を渡す。

ラーメン+野菜大盛り◇島系本店舞鶴支店

待つことしばし、ドンブリが運ばれてくる。おぉぉ~、会いたかったよぉ!ホント、心から楽しみに待ってたのだよぉ、支店で島系極太麺をワシワシとカッ喰らうこの時を~~~!!

ヨッシャ!ヨッシャ!!と、マイ箸をむんずとドンブリに突き刺し、ぐりんと底から麺を掻き混ぜる!!!とっ…………

あれれれれぇ、顔を出したのは、3ミリ角の普通麺………………………。

なにせ開店二日目なのだ。そして、大好きなラ店なのだ。事を荒立てる気はさらさらない。ガックリと肩を落としつつも、何事もなかったかのごとくズルズルと普通麺を啜る。

島系本店舞鶴支店:ラーメン550円+野菜大盛り100円。福岡市中央区舞鶴1-6-14。11:30~15:00&18:00~23:00(変更あり)、不定休。Pなし。

◎今年通算麺喰い数◎ラーメン35●うどん20●そば4●チャンポン6●その他9
◎今月の総ジョグ距離22km / 通年53km

Posted by heno at 21:17 | Comments [14]

2009年02月17日 火曜日

●祝!島系支店開店当日記念~極太麺探訪なんちゃって編

遂に来たっ!
今日は指折り待っていた島系本店の舞鶴支店の開店日!!
やっほ~、やほほぉ、いざ啜らんっ!!!

と思いきや、チャッチャクチャラに仕事がボー、ボー、タボーで外麺ならず……。んで、社内でちまちま&コツコツ仕事をこなし、買い置きのエマージェンシー・カップ麺を啜る……。

DVC00094

出たな色麺!
LIKE A ラーどんなマルちゃんのカップ麺は
太めのうどん麺×醤油豚骨のラーメンスープの取り合わせが結構旨い。
あははぁ、ウレシイやらカナシイやら……。

DVC00095

アチラコチラソチラにも島系本店舞鶴店のリポが。
あははん、明日こそいざ啜らんっ!

Posted by heno at 13:48 | Comments [0]

2009年02月16日 月曜日

●祝!島系支店開店前日記念~福岡極太麺探訪番外編

我がフェバリット・グルメブログのひとつ、ちょいグルオヤジの美味しい毎日に、ナンとも魅惑的なタイ・ヌードルのリポが上がる。

「まずはスープをひと口、すすってみると、ピリ辛で、旨みたっぷり。」かぁ。
イイねぇ、イイねぇ、甘酸っぱ辛いタイ料理!
しかも写真で見る限り、ナカナカ太めの米麺でもあるし……。

で、今日の昼麺はイエロージャケットに決まり!

イエロージャケット

住所をたよりに訪ねると、六本松の飲食街が軒を連ねる一角に目指すイエロージャケットを発見。手作り感溢れるロハスな外観がイイ感じだなぁと引き戸を開ける。と、

おぉ、こりゃぁタマランなぁ。うん、きっと間違いなくココの麺は旨いに違いない!

おそらく大量の鶏ガラでシッカリとスープを取っているのだろう。一歩足を踏み入れた途端、店中に漂うナンとも旨そうな香りに我が麺心は一発でメルトダウン。

カウンター席に座りメニューを見ると、麺はトムヤムクン・ラーメンとタイ風ラーメンの2種類。店員に聞くと、トムヤムクンの方がスープが辛いが麺は同じモノを使用しているとのこと。ならばこの芳しき香りの鶏ガラスープの旨味を存分に味わいたいとタイ風ラーメンをたのむ。

タイ風ラーメン◇イエロージャケット

ほどなく運ばれてきたドンブリには、太モヤシの白に香草の緑と、鶏肉の赤。昔タイ・バンコクの屋台で食べた麺に比べると、随分豪華な仕上がりである。さてさてそれではとスープlを啜る。と、

おうおうおう、こりゃ旨いわっ。

啜った瞬間、ふわっと鼻へ抜ける鶏ガラだしの甘き香り。そして柔らかに甘酸っぱ辛い香味油&スパイスの味わいと、豊かに、かつ、たおやかに広がるダシの旨み。タイ料理の楽しさと中華料理の旨さを兼ね備えた、気取りのない味わいがガッツリ我がツボ!

さて麺は?と箸で摘むと、

あれれ?思ったより太くないぞぉ…。

島系支店開店を祝うために太麺をと思って訪ねるも、顔を出した米麺は気持ち太めの中麺。まぁイイかぁとズズッと啜れば、シッカリと加熱調理されていあるのだろう、ぽにょぽにょした食味がナンとも楽し。太モヤシのパリパリや香草のシャリシャリとの食感のハーモニーがコレまた悦楽。

店のHPによると「料理長はタイ国王も認める水上レストランで長く修行した大ベテラン」とのこと。確かにコノ味わいなら、きっとどの料理も旨いハズ。次回は夜、思いっきりタイ料理を楽しんでみたいっ!

イエロージャケット:タイ風ラーメン550円。福岡市中央区六本松2-3-15。11:30~14:30&17:30~22:30(土曜祝日は夜営業のみ)、日曜休み。Pなし。

◎今年通算麺喰い数◎ラーメン33●うどん20●そば4●チャンポン6●その他9
◎今月の総ジョグ距離22km / 通年53km

Posted by heno at 23:28 | Comments [4]

2009年02月15日 日曜日

●祝!島系支店開店2日前記念~熊本極太麺探訪

抜けるような青空&まるで春のようなポカポカ陽気。うぬぅ、山に登りたい!が、昨日からカミさんは母と共に温泉旅行で、子守りをせねばならぬのだぁ。午前中は長男の公文試験。会場の博多駅前のビルへ連れて行き正午前、無事受験終了後、せめて麺ドラ。車を走らせ熊本県荒尾市へ。

日の丸ラーメン

先ず向かったのは日の丸ラーメン。住所をたよりに訪ねると、店頭に「素材の旨み自家製麺」との誇らしげな赤い幟。暖簾をくぐれば先客1名がズルズルとラーメンを啜っているカウンター席の真横に製麺機。そしてその奥の壁には小麦粉の紙袋3種が額に入れて掲げてある。

こりゃカナリ期待できそうだと席に着きメニューを見ると、スープlが豚骨、和風醤油、味噌豚骨の3種に、具だくさん&ニンニク香油入りの「日の丸スペシャル」に、我がお目当てのつけ麺「特 日の丸」。

特 日の丸◇日の丸ラーメン

待つことしばし、運ばれてきたドンブリにはポッチャリ美人の極太麺。チャンポン麺を二回り太くした感じの、丸みの帯びたルックスが癒し系。水で締めたばかりなのだろう、つやつやと光る瑞々しい見た目が食をそそる。

こりゃ旨そうだと温つけ汁にざぶっと潜らせズズッと啜れば、ぽわんと優しい歯触り然り、もちもちと小気味よく粘るコシ然り、見た目通りの母性溢るる優しい味わいにウットリ。

20090215_008

一見どろりと濃厚そうに見える温つけ汁だが、その味わいは柔らか、かつ円やかで、ナンとも優しい味わい。メニューに書かれたウンチクによると、豚骨と3種類の野菜を炊き込んで取ったスープを、玄米と押麦のおもゆで割っているとのこと。

魚粉の浮いたつけ汁の底には、塩味がきいた角切りチャーシュー。そして、おもゆの保温性の効用か、冷麺を温汁につけて食べ進んでもいつまでもつけ汁が熱々状態。あはは、旨い!こりゃ旨い!!とズルズルズズッと一気に完食。

きびきびと働く如何にも実直そうな店主のお人柄がそのまま味わいに現れた、母性溢るる癒し系の味わいに、ほっこり。

和風醤油ラーメン◇日の丸ラーメン 

とんこつラーメン◇日の丸ラーメン

次男がたのんだ和風醤油も、長男がたのんだ豚骨も
キチッと旨い誠実美味。

 

博多志どう

続いて訪ねたのは博多志どう。福岡のカノ有名店で修行した方が昨年9月にオープンさせた新店なのだとか。午後1時過ぎの店内は8割方客で埋まっている。開店半年にして、かなりの繁盛ぶりである。メニューは豚骨ラーメンが、デフォルト、白、黒の3種類に、極太つけ麺。モチのロンでつけ麺をたのむ。

つけ麺◇博多志どう

おぉ、コレまたナンとも旨そうだ!

ドンブリにこんもりと盛られた麺はうどん並の極太さ。張りのある見た目に勢いを感じる剛麺タイプ。

20090215_011

こりゃまた楽しみだと、マイ箸を組み立てるのももどかしく、むんずと麺を掴むと、箸を通して伝わる麺のごわっと感。うんうん、いよいよ期待大だと、温つけ汁に潜らせズズズと啜れば、コリッと弾け、むりんむりんと踊る!踊る!!予想通りの剛なるコシがナンとも頼もしい。

20090215_012

合わさる温つけ汁も、鯔背。脂の甘みにたよらず、豚骨ダシと魚介ダシの旨味がストレートに表に出た味わいがドンピシャ我がツボ!日の丸のつけ麺が母性なら、志どうは父性。まるんと柔らか味とキリリとキレある力強い味わい。それぞれに個性溢るる一杯に感心しきりで、コレまた一気に完食し、〆にたのんだスープ割りがコレまたバカ旨っ!

恐るべし、荒尾。気になる店が他にもあるし、近々また訪れたいぞっ!

日の丸ラーメン:特 日の丸780円、とんこつラーメン430円、和風醤油ラーメン500円。熊本県荒尾市野原1272-1。11:00~15:00 17:00~22:00( 土日祝は11:00~22:00)、月曜休み(祝日の場合は営業、翌日休業)。Pあり。

博多 志どう:つけ麺 並(240g)750円。熊本県荒尾市宮内478-1。11:00~22:00、火曜休み。Pあり。

◎今年通算麺喰い数◎ラーメン33●うどん20●そば4●チャンポン6●その他8
◎今月の総ジョグ距離22km / 通年53km

Posted by heno at 13:21 | Comments [0]

2009年02月14日 土曜日

●麺麺麺

ちょいグルオヤジの美味しい毎日!に六本松のタイ料理屋イエロージャケットの実食リポが。トムヤムクンラーメンにタイ風ラーメンですかぁ……。うぬぬ、近々必勝だぁ。

REAL_GOLD-EXPERIMENCEによると、鹿児島発塩ラーメンFC、麺’s ら.ぱしゃに塩カレー麺に続き、塩クリーム麺が登場した模様。そして、先日お知らせした春日店も来週17日にオープンとのこと。

その一杯が食べたくて。によると、ゆきみ家にも期間限定メニュー、カレーラーメンが登場した模様。

20090214_001

 

訳あってわざわざ出かけて啜った来来亭@小倉南区のワンタン麺は
旨いちゃ旨い。
が、相変わらずの塩気の強さが、どうにもこうにも。

20090215_002

我が家のこの冬のヒット家麺は
釜揚げうどんのクレソン添え。
クレソンの独自な香味が釜揚げうどんに合う、合う、合う!
釜揚げうどんの湯にくぐらせて気持ちしんなりさせて喰らえば、
ソリャもう悦楽美味!
(※ただし香草好きに限る) 

20081223_002

お江戸の辛麺人気店、中本のご当店カップ麺は
想定内の辛味&味わいで、ちとインパクト不足か?

20090101_001

明星のノンフライうどんは
外連味のない味わいがカナリ我がツボ。

20090109_001

どん兵衛のストレートうどん「べっぴんうどん」のゴボ天は
肉やキツネと比べると随分イケてねぇ~~……。

20090110_001 (1)

で、ならばカレーは?とチャレンジするも、
やっぱりイケてねぇ~~~………。

20090124_009

コチラはおそらく季節限定か?
イイ感じに下世話な味わいが、ほっこり美味。

20090130_001

お江戸の超人気店・大喜のご当店カップ麺は
ほ、ほほぅ!と思わずにんまり。
魚介ダシと鶏油の取り合わせが、結構気分、気分!

20090108_003

とどのつまりはスタンダード。
カップヌードルと並ぶカップ麺名作、カップスターの醤油味は
相変わらずの味わいが、ほっこり美味。

20090204_004

マルちゃんの低価格カープ麺、つるっとワンタン麺は
ヘンにゴテゴテしてさな加減が好印象。

 

20090119_001 

カップ麺も薬味次第で味わいが様変わり。
スーパーカップ鶏ねぎしおラーメンの平均点的味わいが
豊前裏打会の黄柚子こしょうを少し入れただけで激変&激旨に!

 来来亭小倉南徳吉店:ワンタン麺700円。福岡県北九州市小倉南区徳吉西3-1-34。11:00~23:00。Pあり。

◎今年通算麺喰い数◎ラーメン33●うどん20●そば4●チャンポン6●その他6
◎今月の総ジョグ距離22km / 通年53km

Posted by heno at 23:06 | Comments [2]

2009年02月13日 金曜日

●祝!島系支店開店4日前記念~福岡極太麺探訪③

朔ノ 筑豊・熊本グルメレポもの喰う日々もの思う日々に、今月上旬に営業を再開したしる商人@田川の実食リポが。看板の「あゆの汁」の正体は、やはり鮎をダシにスープをとっているとのこと。こりゃいよいよ気になりマクリっ!

伴屋

午後からの飯塚での打ち合わせを前にサクッと昼麺、筑豊グルメ情報通なつのさらでその存在を知ったギャラリーカフェ伴屋へ。イイ感じに鄙びた古民家を改装した店内は居心地抜群。ディスプレイされたアンティークな器や布をながめつつ、テール麺の出来上がりを待つ。

テール麺◇伴屋

待つことしばし、純白のオシャレなドンブリに盛られて出てきたテール麺は、淡い醤油色の透明感あるスープに、期待通りの太麺が透けて見える!上に盛られたほぐされたテール肉と太モヤシ、白髪ネギ、カイワレが、コレまたオシャレ。

 

まずはスープと一啜りすれば、軽やかに広がるエスニックな風味と醤油ダレの旨味。そして、ひとあし遅れて顔を出す牛テールらしきダシの旨み。タレに魚醤を使っているのだろうか?ベトナム麺のスープ・チックな独特のクセある風味が面白美味。

合わさる麺は中太ストレート。しゅるっと口に収まる触感然り、ぽわんぽわんと跳ねる食感然り、おそらくチャンポン麺の流用か?コレはコレでちゃんと旨いが、この曲者スープに合わせるには、ちと役不足か?それこそ、ベトナム極太麺フォーあたりがエラク合いそうな気がするなぁ。

 

熊猫食堂

夜は西新のたぐせんで魚を肴にクイッと飲んで、
二次会はすぐ近くの熊猫食堂。

相も変わらず調理センス抜群の突き出しで紹興酒をクイクイ楽しみ、
〆はモチロン、酸辣湯麺。

酸辣湯麺

とろりと熱々食感とともに、まるんっと広がる鶏ガラだしの旨味と
爽やかに広がる酢の酸味と、ラー油の辛味。

あははん、やっぱココの酸辣湯麺はタマランなぁ~!!

塩とんこつラーメン◇味心

昨日は味心早良店で塩とんこつ。
グイグイと押し出し感ある豚骨ダシの旨さをストレートに楽しめる一杯に
改めて味心の旨さを実感。

味心早良店 

カフェギャラリー伴屋:テール麺650円。福岡県嘉麻市上91。10:00~20:00、木曜休み。Pあり。

熊猫食堂:酸辣湯麺700円、葱チャーシュー麺700円。福岡市早良区西新4-4-5。11:30~14:00(水曜&日曜休み)&18:00~24:00(無休、日曜は~21:00)。Pなし。

味心早良店:塩とんこつラーメン500円。福岡市早良区東入部2-10-3。Pあり。

◎今年通算麺喰い数◎ラーメン27●うどん15●そば4●チャンポン6●その他6
◎今月の総ジョグ距離22km / 通年53km

Posted by heno at 23:41 | Comments [2]

2009年02月11日 水曜日

●●祝!島系支店開店6日前記念~佐賀極太麺探訪

九州各地に深々と太麺ブームが浸透中。さがの日々によると、佐賀の新ラ店、大恩にも太麺をフューチャーしたつけ麺が登場。しかも釜揚げスタイルで食べさせと言う。そして価格は390円?!こりゃ啜ってみないわけにはイカンでしょう!

DVC00054

鳥栖から佐賀へと続く国道34号線。。道路沿いには、それこそ星の数ほどたくさんの麺屋が軒を並べる佐賀ラーメン街道。その一角に昨年オープンした大恩は、自家製麺が自慢の店。入り口右手の製麺室を眺めつつ店内へ入れば、正午過ぎの店内は3割方客で埋まっているが、ナンとそのほとんどが釜揚げつけ麺を食べているではないか!こりゃますます期待大!!

釜揚げつけ麺◇大恩 

ほどなく運ばれてきた釜揚げつけ麺は、大ぶりのどんぶりにアッツ熱の釜揚げ麺。幅1センチほどの偏平麺はエッジも丸まっていて、見た目はまるでうどん。

 

ぷくぷくと泡が浮いた迫力満点の温つけ汁に小皿に盛られた葱とタマネギのみじん切りの薬味を入れ、ざぶんと麺くぐらせズズッと啜る。と、ぶわっと広がるキリリとキレのある醤油タレの風味と、まるんと円やかな豚骨&魚介ダシの旨み。

そして麺は、見た目通り。ぷるんと解けるコシが、まるでうどん。豚骨魚介の太麺つけ麺=六厘舎に代表される今時&アリガチタイプかと思いきや、ナンのソノ。

麺自体の味わいもユニークだし、具もうどんにのったシナチクのみで、温つけ汁の中には何も入っていない。あくまでもストレートに麺の味わいを楽しむ独特スタイルが潔い&面白い。所謂つけ麺と思って食べるとチト物足りない感があるが、独自スタイル麺として食べるとコレはコレで十分アリ!て言うか、こりゃカナリ我がツボ!ツボ!!価格込みで大満足の一杯に、歓喜! 

ラーメン◇周峰

せっかくココまで来たのだからと立ち寄った周峰は
ラーメン390円とコレまたリーズナブル価格。
ラーメン、味噌ラーメン、チャンポン、焼きそばの
メニュー構成も相変わらずだし、
ぽてっと甘いスープが相変わらず。

 

自由麺工房 大恩:釜揚げつけ麺390円。佐賀県神埼市神埼町姉川1600-1。11:00~21:00、月曜休み。Pあり。

ラーメン周峰:ラーメン380円。佐賀県三養基郡みやき町白壁2117-1パチンコ・エムゾーン内。11:30~22:30、不定休(今月は2/13が休み)。Pあり。

◎今年通算麺喰い数◎ラーメン26●うどん15●そば4●チャンポン6●その他4
◎今月の総ジョグ距離22km / 通年53km

Posted by heno at 12:02 | Comments [6]

2009年02月10日 火曜日

●酸味マジック

○指折り開店を待っている島系本店の支店店舗に看板が完成。楽しみにしていた屋号は「島系本店 舞鶴店」。個人的には「島系支店 舞鶴店」を期待していたのだが、まぁイイかぁ。ちっちゃいことは気にしない、それ、ワカチコ!ワカチコ!!
(←モチのロンで、ゆってぃ調)

☆麺's 倶楽部 ハバタキ☆に、博多志どう@熊本県荒尾市の二郎系試作ラーメンの実食リポが。つけ麺、和え麺の次のラーメン・トレンドは二郎系で決まり!?

『ネコ』のち『ばく』ときどき『シビ』によると、山口県下関市にカノ松田優作が愛したチャンポン食堂があるとのこと。イイ感じに遣れた外観がナンとも我がツボ!是非とも啜りたひっ!そして叫びたい、「なんじゃ、こりゃ~~!」と。by 太陽に吠えろ世代。

ちょいグルオヤジの美味しい毎日!によると、天神ビル地階のeight-show-Aは、昼からワインの立ち飲みが楽しめるとか。そして、ランチメニューには「肉ねぎ盛りそば」の文字が!うぬぬぅ、コレまた惹かれまくり……。

レモン蕎麦◇芭蕉庵 

 

確信はあった。が、まさかコレほど旨いとは……。

 

まめまめしく行こう!でその存在を知った芭蕉庵の新メニュー、レモン蕎麦。なみなみと注がれた琥珀色のスメにレモンの黄色と三つ葉の緑。ナンとも美しい彩りが先ずご馳走。

どんぶり越しに掌に伝わる熱々感を楽しみつつ口へと運ぶと、ゆらりと鼻を擽る豊かなダシの香り。ああタマランなぁ、これぞ温蕎麦喰いの楽しみよ、とズズッとスメを啜る。と、

あははっ!ヤッパリそうなんだよなぁ。
酸味が加わると、ナゼかスメの旨さがグググッと増すんだよなぁ~!

しかし、何故なのだろうか?先日、玄で酸辣湯蕎麦を食べたときにも感じたのだが、コレ正に酸味マジック。スメのダシの輪郭がクッキリと浮き上がり、己の存在を強烈にアピール。ナンともソリッド、かつ芳醇な個性派美味が、

キョーレツゥ!でも、ちっちゃいことは気にしない、それ、ワカチコ!ワカチコ!!
(↑またもゆってぃ調……)

当然ながら、蕎麦も旨いっ。しゅるしゅると唇を擽る触感然り、噛んだときのしゃくりと解けるコシ然り、そして噛み込むほどに香り立つ素朴な風味然り。きっちりと丁寧かつ正確なる仕事のあとがヒシヒシと感じられるその味わいに、我が麺心はメロメロとメルトダウン。

ああ旨いなぁと、具のレモンを囓る。と、その鮮やかな酸味で口の中がスキッとリセットされ、また新たな気持ちで蕎麦の旨さが味わえる。そして更に、レモンの皮と三つ葉のソレゾレ異なるほのかな苦味のアクセント。

店主ブログによると、愛媛産の無添加ノーワックス・レモンなのだとか。シンプル、かつゴージャス。ソリッド、かつ芳醇。滋味、なのに派手。ダメな人にはとことんダメだが、好きな人にはタマラナイ、コレ正にはまり系。

そして更に、食後も酸味マジックが!ああ旨かったと打ち合わせ先へ向けハンドルを切っていると、

おやおやおやぁ、ぐんぐんと蕎麦の旨味が蘇ってきたぞぉ……。

まるで現在進行形で蕎麦を啜ってるかのごとく、口の中に蕎麦の味わいがふわふわと甘く広がるではないか?!

おそらく、レモンの強めの酸味でキュッと締まった舌の付け根が時間が経つにつれて解け、蕎麦の残り香を感じ取り始めたのだろう。一杯で二度美味しい時間差美味の至福。あな素晴らしき酸味マジックに、天晴れ天晴れ!

芭蕉庵:レモン蕎麦。北九州市八幡東区尾倉2-7-10。 11:00~14:30、日祝休み。 Pあり。

◎今年通算麺喰い数◎ラーメン25●うどん15●そば4●チャンポン6●その他3
◎今月の総ジョグ距離:11km / 通年42km

Posted by heno at 12:57 | Comments [5]

2009年02月09日 月曜日

●祝!島系支店開店8日前記念~福岡極太麺探訪②

○新麺店情報オーソリティ、俺コレ!にまたも気になる新情報。うどん万咲なる新店が旧博多部に営業しているとか。あの店が移転したのだろうか?近々啜りに行ってみよっと。

霜降り白菜チャンポン◇リンガーハット諸岡店

先日見事に玉砕したリンガーハットの冬季限定メニュー、霜降り白菜チャンポン。このまま今シーズンを終えるのはあまりに悲しすぎると、諸岡店へ。

MANIC SOEMDAYによると、諸岡店は福岡に2店舗現存する直火調理店の一軒らしい。なるほどカウンター奥の厨房からは、ガチャガチャ、ジュワ、ジュワァ~と、美味しそうな音が漏れ聞こえてくる。

そして、出てきたチャンポンもこんもりと高く盛られた白菜がイイ感じ!のこりゃイケそうだとスープを啜れば、ほわんと優しくあまい豆乳風味に、柚子の風味が爽やかさを演出。シャクシャクと小気味よく弾ける白菜の加熱具合も絶妙。チャンポン麺のもちもち感とのコラボ&噛み込むほどに広がるほのかな甘みが、悦楽美味。

コレが直火調理のソコヂカラなのだろうか?太麺調理は火の通りが要??兎にも角にも大満足の一杯に元気をもらい、さぁ午後からもガッツリ仕事だ。がんばんべぇ~!

リンガーハット諸岡店:霜降り白菜チャンポン530円。福岡市博多区諸岡4-2-4。11:00~29:00、無休。Pあり。

◎今年通算麺喰い数◎ラーメン25●うどん15●そば3●チャンポン6●その他3
◎今月の総ジョグ距離:11km / 通年42km

Posted by heno at 12:44 | Comments [0]

2009年02月08日 日曜日

●祝!島系支店開店9日前記念~福岡極太麺探訪①

○まめまめしく行こう!に芭蕉庵の新メニュー、レモン蕎麦(?!)の実食リポが。うわうわ、コリャまたチョベリバ惹かれまくりっ!

島系本店に明日、イベリコ煮豚ラーメンなる新メニューが登場。「世界一の豚と言われているイベリコ豚の肩ロースをじっくり煮込み、島系特製のタレに漬け込んで、惜しみなく厚めにカットした肉を3枚乗せました。」とのこと。

それにしても気になるのが「舞鶴店にしかない特別メニュー」。ひょっとして、○け麺?それとも、○そば??と思いきや、公式HPにメニュー表がアップされている。

えっ?ラーメンは舞鶴店が20円高いの??
ええっ?「舞鶴店にしかない特別メニュー」て、チャーハン??

魚介豚骨◇めん家もち月

昨日に続き今日も休日出勤。コツコツコツコツ働いて正午過ぎ、一段落着いたところでヨドバシへ仕事の備品を買い出しついでに、サクッと昼麺。かめさん情報でその存在を知った、もち月の期間限定メニュー、魚介豚骨を啜るのさっ。

20090208_002

予想したよりしつこくない魚粉風味の、ほの甘い豚骨スープと貝割れ大根&白髪ネギの爽やか風味の取り合わせもナカナカ。だが、ナンと言っても特筆すべきは平打ち太麺のマイルドな旨さ!ほわんと柔らかな食感然り、噛み込むほどにほわんほわんと跳ねる軽ゴシ然り、コレってヒョッとして沖縄そばではナイのぉ~?と思いきや、店主曰く

「沖縄そばはカンスイを使ってないし、
福岡じゃナカナカ手に入らないので、特注麺を使ってます。」

我がフェバリット平打ち太麺は島系本店のゴワゴワ剛麺。なれど、その対極とも言えるこの超マイルド麺もカナリ我がツボ!ツボ!!

麺屋もち月:魚介豚骨650円(期間限定)。福岡市博多区博多駅南4-17-6。 11:30~14:30&18:00~23:00(日祝11:30~22:00)、水曜休み。Pなし。マイ箸洗浄サービスあり。

◎今年通算麺喰い数◎ラーメン25●うどん15●そば3●チャンポン5●その他3
◎今月の総ジョグ距離:11km / 通年42km

Posted by heno at 21:48 | Comments [5]

2009年02月07日 土曜日

●誕生!博多うどん天国

今日明日と休日出勤。朝からコツコツと社内で作業し、午後1時。一段落したところで気分転換昼麺ポタ。俺コレ!情報で気になっていた新う店、元祖肉肉うどん店屋町店へGO!

元祖肉肉うどん店屋町店

住所をたよりに訪ねると、旧博多部の明星飯店の道向かいに黒いテント。デカデカと書かれた「元祖肉肉うどん」の文字が迫力満点。俺コレ!情報によると、千代の肉肉うどんの支店なのだとか。

 

「いらっしゃいませけ~!」

若き店員の元気な声に迎えられ、店内へ。カウンター席に座り、壁の高い位置に掲げてあるメニューを見上げると、肉うどんに肉増量の肉肉うどんに肉抜きの肉汁うどんと、小倉肉うどんの定番メニューに加え、肉そばやワカメトッピングなんて変わり種もアリ。迷うことなく、デフォルトの肉うどんをたのむ。

肉うどん◇元祖肉肉うどん店屋町店

待つことしばし、運ばれてきた肉うどんは、真っ黒スメと牛ホホ肉が、ウシシと旨そうっ!デフォルトで盛られていたおろし生姜に卓上の鷹の爪を加え、グリッと混ぜてズズッと啜れば、ドッカリと濃密に広がるダシ&肉脂身の甘みと、香ばしい醤油ダレの風味。

合わさるうどんは、丸々とした口当たりと、モチモチ粘るコシがナンとも面白い。この独特な食感のうどんは以前どこかで啜った記憶があるが、さてどの店だっけ?千代の本店ではなかったような。うぅ~ん、どこだっけ?どこだっけぇ??と懸命に想い出そうとするも、ダメだ出てこない……。

まぁしかし、旧博多部のこの一帯は、ソレゾレ個性的なうどん屋ダラケ!

そして、現在西新で営業中のもみじうどんも、来月中にはこの一帯へ移転するとのこと。うん、キャナルのラーメンスタジアムの向こうを張って、博多うどん天国誕生だっ!

元祖肉肉うどん店屋町店:肉肉うどん580円。福岡市博多区店屋町3-1。日曜休み。Pなし。

◎今年通算麺喰い数◎ラーメン24●うどん15●そば3●チャンポン5●その他3
◎今月の総ジョグ距離:0km / 通年31km

Posted by heno at 13:19 | Comments [0]

2009年02月06日 金曜日

●歓喜の再会

昨夜は楽しい酒でついつい飲み過ぎ、どよんと淀んだ胃。自然、アッツ熱のうどんが恋しい。んで、先週末に続き、博多うどん龍のへ転がり込む。

カウンター席に座り、前回浮気してして食べ損ねたゴボ天をたのむ。と、ひとりがゴボ天を揚げ始める。そして、頃合いを見計らい、もうひとりがうどんをテボで温め始める。そして、ゴボ天が揚げ上がるや否や、うどんも湯切り、ドンブリへ。豊前裏打会ばりの見事な連携ぶりだなぁと感心していると、

うわぁ~、コリャたまらんイイ香りだぞぉ……。

ごぼう天うどん◇龍の

 

運ばれてきたドンブリからは、ナンとも芳しきダシの香り。たまらずドンブリを鷲づかみズズッとスメを一啜りすれば、

あはっ。うん、こりゃ旨いわっ。

キリッと華ある風味は削り節か?そして、押し出し感のある素朴な旨味はイリコだろうか?さらにじわりとひろがる素朴な甘みは昆布ダシなのか?様々なダシの旨みがジワジワと力強く広がるコノ味わいは……。そうそう、我が魂うどんの一軒、今は亡き玉三郎のスメとメッチャ近い!!

そしてうどんも文句なしに旨いっ。ヘンに強固にコシを主張することなく、さりとて演出系のモチモチぷにんぷにんコシでもなく。あくまでも自然に伸びやか、かつ、大らかなるコシとヒキ。

ごぼう天の別皿盛りサービスにも納得。カリッと熱々で旨いなぁ、けど、やっぱスメに浸しつつ食べたいなぁとドンブリへ入れたのだが、

ありゃりゃ、こりゃイカン。絶品スメ×ゴボ天=あまりに旨すぎるぞぉ…。

このうどんはかけうどんで十分に旨い。ヘンに具を足すことなく、純粋にうどんとスメで楽しみたい!

いや、惚れたぁ。次回はぶっかけか?いやいや、かけうどんのデフォルトメニューである、かやくうどんだなっ!

昨日は以前食べたラーメンが好印象だったとある店。
あのスープならきっと旨いはずとチャンポンを啜るも
我好みのタイプではナシ。

世の中そんなに単純では無いことを今更ながら思い知る。

博多うどん龍の:ごぼう天うどん480円。福岡市博多区古門戸町6-21。11:00~15:00、日曜休み。Pなし。

◎今年通算麺喰い数◎ラーメン24●うどん14●そば3●チャンポン5●その他3
◎今月の総ジョグ距離:0km / 通年31km

Posted by heno at 13:30 | Comments [2]

2009年02月04日 水曜日

●やっぱり、黒。

○とてもとても楽しみに待っている島系本店の初支店開店情報が、公式HPにアップされているでは、あ~りませんかぁ!Xデーは2月17日(火)なのだとか!!うひょひょぉ~、コリャ是非モンで初日突入したいぞぉ~!!!

REAL_GOLD-EXPERIMENCEに先日気になった黄福堂のカレーつけ麺実食リポが!が、うぬぬぅ……?なにやらビミョウーな感じだなぁ。

黒担々麺◇CHINA

久方ぶりに啜るCHINAの黒担々麺は
相も変わらず、ズビズビズバンッ!!と我がツボど真ん中。

 

濃密に広がる芝麻醤の風味と、その奥に顔を出す鶏ガラだしらしき旨味。
そしてさらに、キュインキュインと舌の上で踊る酸味と
ピリピリリッと小気味よい唐辛子&山椒の辛味。

黒ゴマならではのドスコイと押し出し感ある風味が、タマランです。
うんうん、やっぱ旨かですばいなぁ~~!

 チャイニーズ キッチン CHINA:黒担々麺650円。福岡市南区大橋1- 25-17。 11:00 ~23:00(日祝は昼休憩アリ:15:00~17:00)、水曜休み。Pなし。

◎今年通算麺喰い数◎ラーメン24●うどん13●そば3●チャンポン4●その他3
◎今月の総ジョグ距離:0km / 通年31km

Posted by heno at 22:26 | Comments [4]

2009年02月03日 火曜日

●気になる麺々

輪喰店主ブログによると、「久留米ラーメンマンス」lなるイベントが。久留米近郊の参加店19店の店指定ラーメンが、1杯あたり340円で食べられるお得な食券が発売中。5枚つづりで1700円、限定1000セットで、久留米市六ツ門町の六角堂プラザで買えるとのこと。gooニュースによると、例年一週間で売り切れるとのこと。因みに輪喰では塩ラーメンが340円で食べられるらしい。うわぁ、コレ欲しいっ!!どなたか参加店の詳細情報ご存じなですかぁ?

先日お知らせした麺家もち月の期間限定ラーメンの実食リポが麺が好きィ~!に上がる。豚骨魚介スープに合わさるのは、ナンと平麺!今更豚骨魚介はチョットと食指が動かなかったのだが、平麺フェチの私。俄然、興味津々!!

ごんぎいのよもやま話によると、ラーメン麺堂 香@大分県別府市にも限定メニューが登場。極太麺のつけ麺あつもりですとぉ?!コレまた気になる気になる。

俺コレ!に小倉肉うどん情報 in 福岡市が2件。中洲に移転し夜営業のみとなっていたしんちゃんが近々お昼も営業を始めるのだとか。そして、「元祖肉肉うどん」なる店が近々オープンするとのこと!

 イベリコ豚釜揚げつけ麺◇得得うどん

店のオペレーションが安定するまではと
開店当初
は封印されていた
得得うどんのイベリコ豚釜揚げつけ麺。

 

思いの外辛口の温つけ汁と
モチモチ跳ねるコシの釜揚げうどんで、
身体の芯からポッカポカ&キッチリ旨い。

が……

確かにうどんは3倍分まで増量しても同一価格だし
具はブランド豚肉のイベリコ豚を使っているらしい。
が、850円はあまりにも高価……。

得得 博多呉服町店:イベリコ豚釜揚げつけ麺850円。福岡市博多区店屋町7-20。Pなし。

◎今年通算麺喰い数◎ラーメン23●うどん13●そば3●チャンポン4●その他3
◎今月の総ジョグ距離:0km / 通年31km

Posted by heno at 23:27 | Comments [4]

2009年02月02日 月曜日

●ヤンガー美味

春日市の昇町交差点をダイエー方向へ進んですぐの右手。「○○○ラーメン」と染め抜かれた白い暖簾が目印。 最近アチコチのブログで高評価の新ラ店、丸三ラーメンである。

「はい、ぃらっしゃませぇ~!!」

正午半過ぎ、思いっきり元気な声の迎えられ店内へ。20席ほどあるだろうか、コの字型の大ぶりのカウンター席には先客4名。そしてカウンター奥の厨房にはニコニコ笑顔の若者2名。

壁に張られたメニューは、ラーメンが具のバリエーションで3~4種と至ってシンプル。うんうん好きだな、この潔さ!と、デフォルトのラーメンをたのむ。と、

「こってり、普通、あっさりと出来ますが?」
「あっ、そう……。んじゃ、あっさりで。」

最近めっきりロートル指数が上がりマクリの我が麺喰い嗜好。で、未食店ならデフォの「普通」でたのむべきを、思わず「あっさり」をたのんでしまうテイタラク。まぁまぁしかし、しゃぁ~ないなぁ、とヘタレな我が胃を慰めつつ、出来上がりを待つ。

ラーメン◇丸三ラーメン

 

ほどなく差し出されたラーメンは、ギラリと光る迫力アル脂層が、とても「あっさり」とは思えない……。うわぁ、コリャ手強そうだと覚悟を決めつつ、それでもヤッパリ最初はスープかなとズズッと一啜りすれば、ぶわっと密に広がる脂の甘みと醤油ダレの明快なる旨み。キッチリ&ガッツリ旨い、ヤンガーな味わいが、老いぼれオヤヂの舌にはヤケに眩しいぜぇ。

おぉっと、麺は思いっきり細麺だねぇ。シュルシュルと小気味よく口に収まる感じ然り、極細麺の割りにはキッチリとニチニチ抗うコシ然り、かなり我がツボ。

時折、期せずして口の中へと飛び込んでくる葱が瑞々しくて、シャキシャキしてて、しかも、ほんのり甘くて、妙に美味。若き二人組がコレだけの美味ラーメンを作り上げたのであろうか?うぬぬぅ参った参ったと、感心しきりでズルズ啜り、更に禁断の替え玉コールまでしてしまう始末。

しっきり&キッチリ旨い一杯。ヤンガーな若き麺喰いの方々にとっては、きっとハマル一軒かと思われマス。

丸三らーめん:ラーメン&替え玉600円。福岡県春日市昇町3-227。Pなし。

◎今年通算麺喰い数◎ラーメン23●うどん12●そば3●チャンポン4●その他3
◎今月の総ジョグ距離:0km / 通年31km

Posted by heno at 12:44 | Comments [0]

2009年02月01日 日曜日

●ポピュラリティ

先日お知らせした新ラ店YOSHIDA関連新情報。とある方からのメールによると、店頭の看板には屋号とともに「辛い麺」と書かれているとか。てことは、辛麺屋@大橋チックな卵とじ唐辛子&大蒜麺なのかぁ~……?

かめさん情報によると、麺家もち月にも期間限定の新メニュー「魚介豚骨らーめん」が登場したとのこと。

ラーメン休憩室によると、しばらく閉店していた筑豊創作ラーメンの雄、しる商人が、明日営業再開とのこと。そして看板には「あゆの汁」との文字。うわぁ、コリャまたオモロそう!

あごだし麺◇五島軒

本日は休日出勤ナリ。コツコツと社内での仕事に勤しみつつ、正午過ぎ。近場でサクッと美味昼麺啜って気分転換!と、五島軒へ。

さてさてではではイタダキマス!と、まずはスープ。ズズッと一啜りすれば、おやおやコリャコリャ、随分と濃い口美味に変わったなぁ。

先ず舌にのるのは、鶏ガラらしきふくいくたる柔らかダシと、アゴだしらしき華ある魚介ダシの旨み。以前より醤油ダレの利き具合もキッチリ明快。色んな「旨い」が、ギュッとギュッと密集した、コレでもかと旨い明快味。

店主ブログによると、麺が新しくなったという、あごだし麺。「価格は高いし、茹で時間も倍かかるが、アッサリあごだしスープに最適」なのだとか。さてさて、ソリャ楽しみだと、箸で麺を掴み上げると、ナルホド、以前の麺より随分と太めな気がするなぁ。そして、啜った感じもプニプニモチモチと柔ゴシで、あたかも柔茹で細打ちうどんのごとし。

キッチリ旨い明快スープに、その濃口の旨味をシッカリと受け止める中太柔ゴシ麺。さらに、予めバター・ソテーされているのだろうか?トロンと旨いホウレン草に、同じくトロンと旨い厚切りチャーシュー。一般的に言えば、以前に比べ十二分に分かりやすく、素直に旨いラーメンに仕上がっているとは思う。が、根っから薄味滋味が気分のロートル麺喰いオヤヂには、最初に食べた済んだ黄金色のスープ&シャクッと解ける艶系麺の取り合わせが、あな恋しや。

20090201_003

しばらく来ないうちにメニューが充実。ゴマ味噌味やゴマだれつけ麺もあり。
次回は五島うどんを啜ってみるか。

あごだし麺 五島軒:あごだし麺550円。福岡市中央区荒戸3-4-20 パークサイドアイビー2階。。 11:30~14:50&18:00~21:30、土曜休み。Pあり(ビル1階駐車場の1番、2番、3番)。

◎今年通算麺喰い数◎ラーメン22●うどん12●そば3●チャンポン4●その他3
◎今月の総ジョグ距離:0km / 通年31km

Posted by heno at 13:25 | Comments [2]