HENO HENO: 2009年03月 アーカイブ

2009年03月31日 火曜日

●蕎麦が啜れぇるぅ、だぁけでぇ、イイ~~(←フランク永井調で)

日帰り松江@島根出張。朝一番の飛行機に乗り、午前10時に現地着。セコセコと打ち合わせをこなし、早正午過ぎ。「さぁさ食事へ行きましょう」と先方に促されるままについていくと、

わぁおっ、出雲蕎麦屋?!しかも随分と高級店っぽいぞぉ……。

八雲庵

島根城すぐ近くの武家屋敷跡を改装したという八雲庵。その立地&コジャレた佇まいから察するに、観光客をターゲットにした蕎麦屋なのか?

あご野焼◇八雲庵

先ず運ばれてきたのが、松江名物「あご野焼」。日本海の初夏の味覚トビウオ=「あご」を原料に焼き上げた、いわばウルトラ巨大ちくわ。わさび醤油をチョイと付けかぶりつけば、むにんむにんと跳ねる食感と、アゴならではの素朴な旨味に、うぅ~、酒飲みてぇ~~!

酢蕎麦◇八雲庵

続いて出てきたのは蕎麦とワカメにポン酢をかけた酢蕎麦。爽やかな酸っぱさと、蕎麦の甘みとワカメの風味。うぅ、うぅ~、酒飲みてぇ~~!!

鴨の紙鍋◇八雲庵

そして、鴨紙鍋。薄口醤油仕立てながら、キリリときいた削り節の風味と、鴨肉のモチモチ甘みと白葱のシャクシャク風味。うぅ、うぅ、うぅ~、酒飲みてぇ~~!!!

カキアゲ割子◇八雲庵

そしてそして、小エビのかき揚げ&姿エビ天ぷらと、割子蕎麦。熱々サクサクの美味天ぷらを抹茶塩を喰らい、ワサワサ&ぼりぼりの割子蕎麦を啜り、噛む。うぅ、うぅ、うぅ、うぅ~、酒飲みてぇ~~!!!!

なにせ午後からも大切な打ち合わせが。飲みたい気分をグッとグッと押さえに押さえ、ナンとかカンとか食べ進むと、〆に登場したのはぜんざい。

ぜんざい◇八雲庵

ナンでも松江はぜんざい発祥の地なのだとか。甘いものは得意じゃないが、ソレなら喰っておかなきゃイカンでしょうとズズッと啜れば、ぽったりと優しい甘みと小豆の粉々とした食感&付け合わせの漬け物のポリポリ感&塩気で、大満腹&大満足。

いやいやナントも……、出張サイコー!!

出雲そば処 八雲庵:蕎麦コース料理(価格不明)。島根県松江市塩見縄手308。9:00~16:30、無休。Pあり。

◎今年通算麺喰い数◎ラーメン56●うどん33●そば9●チャンポン6●その他20
◎今月の総ジョグ距離41km / 通年116km

Posted by heno at 12:37 | Comments [4]

2009年03月30日 月曜日

●う~っ、うどん!カツ丼!!我がツボ、ドンッ!!!

ラーメン大大の店舗跡に、中華食堂なる新店が4月3日オープン。台湾ラーメンをはじめとする否豚骨麺がウレシイ390円!台湾ラーメンとすこぶる相性のよい私、コリャ開店早々に突入したひっ。

DVC00254

昼は龍ので釜揚げうどん。

むりんっと解け素朴に香るエッジきっちり美人うどんは文句なし!
なれど、温つけ汁が根っから辛口嗜好の我にはカナリ甘め。
みりんだろうか?甘みが妙に舌にまとわりつく感じが、どうにもこうにも。

前回の極美味スメの温うどん→あの日啜った大地のうどんの極美味釜揚げ
と連想&期待したのだが……。
そして、厨房には、かつては見かけたコンサル指導者の姿ナシ。

うぅ~ん、ちょっと心配だなぁ……。

DVC00255

夜はイキナシのカツ丼モード突入に耐えきれず、ふらふらと大地のうどんへ。

とろんと艶っぽい玉子の半とじ具合の見た目通り、
カリッと熱々の衣と、モッチリ旨い豚肉と、とぅるんと甘いとじ玉子。
そして、コレまたアッツ熱のぷるんぷるんうどん。

あは、あは、あははぁ、コリャたまらんでぇ~!めっさ旨かとバ~~イ!

しかも、これだけ旨くて&ボリューム満点で、価格はナント660円ナリ。

DVC00222

で、かつて食べた、とあるカツ丼有名店のそれと比較してみる。
と、タレの調味具合こそツボを得てはいるが、
玉子は火を通しすぎでガビガビだし、カツは固いし、
そして価格は800円オーバーだし……。

わぁお、VIVA!VIVA!!大地のうどん!!!

 

博多うどん龍の:釜揚げうどん480円。福岡市博多区古門戸町6-21。11:00~15:00、日曜休み。Pなし。

大地のうどん: カツとじ丼セット660円。福岡市西区上山門2-1-18。 11:00~16:00&17:00~20:00 、水曜休み。 Pあり。

◎今年通算麺喰い数◎ラーメン56●うどん33●そば8●チャンポン6●その他20
◎今月の総ジョグ距離41km / 通年116km

Posted by heno at 23:42 | Comments [2]

2009年03月29日 日曜日

●希少価値

店主ブログによると、元助オープン1周年を記念して

  1. 薬院店本店で4月17日~19日までの3日間、半額セール開催!
    つけ麺200㌘850円が400円!
  2. ラースタ店では同じく4月17日~19日までの3日間、
    期間限定ラーメンの販売!!
  3. そして更に博多元助待望のセカンドブランド=一幸舎のサードブランドを
    4月下旬オープン目標に進めているとか

いやいやアレコレ楽しみ!楽しみ!!

 

朝っぱらからの社内での雑務が一段落し、よぉしっ昼麺!気分は目一杯滋味ラーメン。ならば、先日オープンしたばかりの王龍のその後を確認だっ。

デモデモ多分、幹線道路からは入り込んだナントも辺鄙な立地ゆえ、おそらく日祝日は定休日かも?とダメモトで訪ねると、

おぉぉ!かの紫の暖簾がかかっているではないかぁ!

ラーメン◇王龍

 

おやおや、開店3週間で、すっかり燻し銀なイイ顔になったもんだねぇ。

待つことしばし、差し出されたラーメンは海苔の上に淡くつもる胡椒の白が象徴的。以前に比べ、随分と男前になった滋味ハンサムな見た目に、うっとり。

こりゃ間違いなく以前より旨くなっているハズ!確信を胸にズズッとスープを啜る。と、口当たりは至って軽やかなれど、すぐその後に顔を出す豚骨ダシの存在感アル風味が、あははぁん、美味!

そしてナニヨリ妖艶中太麺。適度に柔く適度に固い。その絶妙なるコシ&ヒキと、噛み込んだときの豊かな香り。

カウンター奥の厨房には、若き男性定員2名のみ。聞くと、大分市の老舗ラーメン店王龍の店仕舞いを惜しみ、コノ新生王龍をオープンした模様。大分の店舗で麺を揚げていた年配夫婦に時々来てもらい、ラーメン指導を受けているのだとか。

おうおう、結構毛ダラケ灰ダラケ。この中太麺&サッパリ豚骨の豊前豚骨がココ福岡で啜られるだけでシアワセ一杯、腹一杯!

 

移動途中、先行するバスの後ろ看板を見て、ビックリ!

あの天竺ラーメンが看板を出しているではナイのぉ……。

決して安くはないと思われる広告料を押しても
出稿できる天竺ラーメンの正体や如何に……??

 

王龍:ラーメン550円。福岡市中央区赤坂2-5-28。11:30~22:00、当分休みなし。Pなし。

◎今年通算麺喰い数◎ラーメン56●うどん31●そば8●チャンポン6●その他20
◎今月の総ジョグ距離41km / 通年116km

Posted by heno at 23:30 | Comments [2]

2009年03月28日 土曜日

●遠くへ行きたい(ただし遊びで)

土日祝ETC限定サービス高速道路交通料金1000円ポッキリ初日。さぁさ遠出だと熊本へ。ただし仕事の打ち合わせなのさぁ……。

DVC00247

さぞや混雑しているのでは?とおっかなビックリ太宰府ICへ向かうと、思いの外ETCゲートは空いていてスルッと高速道へ入る。も、筑紫野IC近くまで走ると徐々に渋滞し始め減速。その後、八女ICまでは時速60キロを強いられる。

だがしかし、1000円ポッキリはヤッパリ魅力!明日も残念無念の休日出勤ではあるが、次回の休みは是非ともドコかへ遠出し麺さすらいしたひっ!

生醤油うどん冷◇てる山

午後からの打ち合わせを前に、サクッと昼麺。
我にとっては九州一美味な讃岐うどん名店、てる山へ。

イロイロ魅惑的なメニューが満載なのだが、
結局薬局生醤油うどん。

なぜならばストレートに極上うどん自体の旨さを楽しみたいからさっ!

DVC00249

讃岐名物味噌おでんもさすがの旨さ。

てる山:生醤油うどん480円。熊本県熊本市画図町大字下無田1159-1。11:00~20:00、 木曜休み。Pあり。

◎今年通算麺喰い数◎ラーメン55●うどん31●そば8●チャンポン6●その他20
◎今月の総ジョグ距離41km / 通年116km

Posted by heno at 12:51 | Comments [0]

2009年03月26日 木曜日

●相場の不思議

びんぼ~舌の食日記によると、味噌ラーメン専門店としてオープンしたけごんラーメンの期間限定塩ラーメンは6月まで提供とのこと。

Jun's my Tasteによると、宗像に蕎麦新店がオープンした模様。

生醤油・冷◇池田家

西九州きっての讃岐うどんと密かに評判の
池田家@長崎県佐世保の生醤油うどんは
みっちり密なうどんのコシが正真正銘の揚げたて。

なれど、生醤油が580円って、アリ?
でも、蕎麦ならざるでも600円アンダーなら納得価格だしぃ……。

池田家

 

担々麺◇しま屋

3年半ぶりのしま屋担々麺は相も変わらず、ググッと我がツボ。
欲を言えば、山椒の「麻」がナイ。
が、それでも問題ないでしょ、問題ないでしょ!
鶏ガラと干しエビだしがホワホワ美味なスープが
十二分に旨かとデス。

しま屋 

池田家:生醤油・冷580円。長崎県佐世保市福石町24-5。11:00~15:00、不定休。Pあり。

しま屋:担々麺680円(ランチタイム&麺単品価格、)。福岡市博多区上呉服町2-24。 11:30~14:00,18:00~21:00、 土日祝休み。Pなし。

◎今年通算麺喰い数◎ラーメン55●うどん30●そば8●チャンポン6●その他20
◎今月の総ジョグ距離31km / 通年106km

Posted by heno at 12:31 | Comments [0]

2009年03月24日 火曜日

●福岡の二郎さん、染みマス!えっ?染みまセン……??

機は熟した。

先月、念願のオープン翌日に啜るも、イキナシの注文間違いで我が最愛極太麺を啜られず、トホホと玉砕した島系本店舞鶴支店。1ヶ月ぶりに訪ねると、スタッフの顔ぶれが変わっている。女性1名は前回も見かけたが、男性2名は新顔さん。店頭の食券販売機で買ったラーメン小と野菜増し券を女性に差し出し、

「麺は極太麺、極太麺ね。」と念を押す。

ラーメン&野菜増し◇島系支店本店舞鶴

待つことしばし運ばれてきたドンブリは、ドロンと背脂が光るスープが迫力満点。まずはスープと行きたいところだが、気になるのは麺。

さすがに今日も再び間違えられて普通麺、てことはないよなぁ…。

おっかなびっくり箸を突き立て、ドンブリの底からぐりんと掻き混ぜれば、

おぉヨカッたぁ~、ちゃんと極太麺だぁ。

 

ホッと一安心。ならばスープだとレンゲでズズッと一啜りすれば、

おぅおぅおぅ、こりゃカナリ旨いぞぉ!

気持ち強めにきいた醤油ダレと、グイッと押し出し感のアル豚骨ダシの力強い旨味。そして、それを丸くまとめる背脂の甘み。ナンとも力強い。が、しつこくはない。一切外連味のない、上出来派手滋味。

そして極太麺。噛み込むほどにむりん、むりんと踊るコシ。大盛り野菜のシャキシャキとともに、ワシワシとカッ喰らうこの快感こそ、島系本店の麺目躍如!

本店でもナカナカお目にかかれないほどの極上味。これで、わざわざ志免まで出かけることなく手軽に島系が楽しめるぞっ!と喜んでいると、夜、旧友より携帯メール。

なになに、飲んだ〆に島系本店舞鶴支店で啜ったら、
『醤油辛くて、おでんダシに麺が浮かんでいる感じ』だったって?
『三人しか客が居ないのにオーダー間違うし』??

開店1ヶ月、まだまだオペレーションが安定していないのか?事業を広げること=人を育てることって、ホントにタイヘンだよなぁ。

DVC00235

とある超人気うどん店@佐賀のゴボ天は
アマリにも巨大&衣が厚くて、油がキツくて、たまらずギブアップ……。

島系本店舞鶴支店:ラーメン550円+野菜大盛り100円。福岡市中央区舞鶴1-6-14。11:30~15:00&18:00~23:00(変更あり)、不定休。Pなし。

◎今年通算麺喰い数◎ラーメン55●うどん29●そば8●チャンポン6●その他19
◎今月の総ジョグ距離31km / 通年106km

Posted by heno at 23:18 | Comments [2]

2009年03月22日 日曜日

●そこに居てぇ~くぅれぇるぅ~、だけでイイぃ~~。

沢木耕太郎の「深夜特急」で憧れた深夜の高速バス旅行。
彼が体験したそれよりは、至って快適。なれど、至って退屈。

福岡~大阪間を9時間で結ぶ深夜の高速バス。今や激安価格の新規参入組が相次ぐも、我が選んだのは、オーソドックスな西鉄のムーンライト号。選んだ理由は、

  1. 新規組の四列シートに対し、三列シート→ゆったり座れそう
    &社内トイレ完備と充実車内設備が魅力
  2. 長男の子供半額に加え、大人往復割引を利用すれば
    ひとり片道7,000円弱と価格もソコソコ格安

で、実際乗車してみた感想。

  1. 三列シートは空間的に至って快適
  2. 窓ぎわ列より中央列の座席が左右に空間的余裕があり快適
  3. 前後中央の6番シートが車中央のトイレの照明
    &車フロントガラスからの対向車ヘッドライトの明るさの
    いずれからも適度な距離を置けて快適

で、オススメは「6番B席」。なれど、窓にカーテンされ外の景色も見ることが出来ず、ひたすらじっと過ごす9時間の車中泊は、カナリ鯛靴(←モチのロンで天才バカボンの定番ギャグ)、いや退屈。

低価格が大きな魅力の高速バス、なので、今週末から始まる週末&ETC搭載車限定・高速道路料金1,000円均一サービスを真摯に受け止め、新たなる価格見直しを強いられるのも必至かと。いやはやナントも大変なる競争社会となってしまいましたなぁ、我が日本も。

DVC00229

休日出勤を控え、高速バスで早朝福岡へ戻った我。
迎えに来てくれたカミさん運転の車に乗り、迷わず目指したのは元祖。

遠路帰福する度にナゼかモーレツに恋しくなる一杯。
ナンちゃない。けど、やっぱ、ナントも、ほっこり。

◎今年通算麺喰い数◎ラーメン54●うどん28●そば8●チャンポン6●その他19
◎今月の総ジョグ距離31km / 通年106km

Posted by heno at 08:32 | Comments [2]

2009年03月21日 土曜日

●京都の二郎さん、飛びマス飛びマスっ!

長男卒業記念なにわ二人旅二日目。日頃の不摂生が祟ったのか、目が覚めると既に午前9時前。昨夜の高速バス泊がかなり堪えていたのか、目一杯寝過ごしてしもうたぁ。

今日は朝から京都観光のハズだったのにぃ…。

だが、ただでは起きぬポジティブ思考。うん、これも麺神のお導きに違いない。「ラーメン荘 地球規模で考えろ」へ午前中営業一番乗りだぁ。

京都北部に3年前オープンした「ラーメン荘 夢を語れ」。極太麺&背脂醤油豚骨&ド級厚切りチャーシュー&野菜てんこ盛りの、いわゆる二郎@東京三田インスパイア系ラーメンを関西で唯一出す店として好き者の間でもてはやされていた繁盛店が、京都南部の伏見に今月オープンさせたのが「地球規模で考えろ」。

IMG_0779

午前10時半、京都駅から近鉄線で20分、住所をたよりに訪ねると、
幹線道路沿いに一際目立つ青いテント。

店頭に順番待ちの行列はナシ。
よしよし、開店の11時にいの一番で啜れるぞ!
と、ほくそ笑みながら店頭へ近づくと、店頭の営業時間の張り紙に
「平日18:00~24:00、日曜11:00~17:00」の文字。

な、なぬぅ~??平日&土曜とは夜しか営業してないのぉ………。

IMG_0781

朝飯抜きで張り切っていたのに……。

ガックリと肩を落としつつ&腹ぺこを我慢しつつ京都駅へと戻り、
駅の東に徒歩3分の新福菜館へ速攻で飛び込む。

相も変わらずの真っ黒なスープが空きっ腹に染み渡るぅ。
見た目と反して塩気はほとんどナシ、
むしろほのかな甘みが特徴的な独特美味。
IMG_0782

茹でチャンポン麺チックなぽわんとした食感の中麺と
もちっと旨いチャーシューと、シャキッと甘い葱の取り合わせも、
コレまた独特美味。

IMG_0784

ああ旨かったと店を出ると、順番待ちの列ができている。
隣で営業する第一旭とともに
京都市民に愛されるソウル麺でパワー充電完了!

さて観光だと、京都駅前の交通センターで市バス一日乗車券を購入。
大人500円、子供250円でバスが一日乗り放題という。
早速、長男の第一希望地である太秦映画村へ行くぞとバス停へ向かうと

なぬぅ~?一時間に一本しか出てないのぉ………。

30分待たないと次のバスがやってこない。
ただでさえ出遅れているのだ、早々に移動したいと
駅前の数あるバス停をアレコレ見て歩くと
10分後に映画村方面に行くバスを発見!!ヤッホーと一瞬喜ぶ。が、

なぬなぬぅ~~?市バス一日乗車券は使えないのぉ………???

バス停に「市バス一日乗車券は使えない」旨の看板が。
京都市内には市バスと京都バスの二社が運行しており、
そのバスは京都バス。なので市バスのチケットは使えないとのこと。

IMG_0788

トホホ気分でその京都バスに乗り、
使えぬ市バスカードを恨めしげに眺めつつ、太秦映画村へ。

時代劇の撮影セット見学を楽しみに訪れた太秦映画村。
なれど、二階部分からガラス越しに見学できるだけで物足りない。
ならばせめて時代劇ショーを見学せねばと時間表をみると
ちょうど先ほどショーが終わったばかりで次回は1時間後とのこと。

 IMG_0792

園内の施設をアチコチひやかし1時間、
アクションシーンがそれなりに楽しいショーを見終わると時既に夕方4時半過ぎ。
予定では金閣寺と清水寺に立ち寄るつもりだったが、時間がたりない。
ならば金閣寺はパスし、清水寺へ行くぞっ!

早々に退園し、バスに乗り込む。
が、道が混んでいて全くバスが進まない……。
刻々と時が過ぎ6時前、ようやく清水寺ふもとの「清水道」バス停に着く。
が、清水寺の拝観時間は6時まで……。

結局京都観光は太秦映画村のみ。
ふたたび近鉄電車に乗り「地球規模で考えろ」へ。

 

夜7時、店頭には順番待ちの客が5~6名。
店頭の食券販売機でメニューを確認すると
ラーメンと豚ラーメンがそれぞれ大と小の2種のみ。
本店「夢を語れ」と違い、つけ麺や和え麺はヤッテいないようだ。
そして代わりに
「地球規模で考えろ」との屋号よろしく「マイ箸」が売っている。

IMG_0800

プラスチックの食券札も二郎チック。

IMG_0801

そして店内には、ニンニク、野菜、背脂の二郎的「増し」サービスの説明書き。

IMG_0803

ほどなく差し出されたラーメン大野菜増しは
分厚いチャーシューが迫力満点。

IMG_0805

スープはヘンに醤油ダレが主張することのない我が好みのタイプ。
偏平極太麺のワシワシとした食感も、コレまた我が好み。
なれど、これぐらいの旨さなら、
我が福岡にある島系本店の方がポイント高いぞぉ。

 IMG_0806

兎にも角にも京都メイン・イベント2つはナンとか楽しみ、大阪へ戻る。
そして、今回のなにわ旅の〆イベント、
大阪名物ねぎ焼きを食べようと、やまもとの梅田店へと向かうが、
店頭には順番待ちの列……。

店員に聞くと、30分は待たねばならないとのこと。
それだと10時発の高速バスに間に合わない……。

で、しょうがなく向かったのは新梅田食堂街。
前回同様の串カツ店で旅を締めるかと訪ねると
店頭に「定休日」の札……。

ならば、地下鉄梅田駅地階コンコースだ。
アノ店ならきっとヤッテいるはずだっ!

IMG_0807

地階コンコースを通る度に気になっていた

立ち飲み串カツ屋で無事串カツにありつく。

IMG_0808 

エラク渋いシチュエーションの店だが、長男はそれが逆に楽しいようだ。
次から次へと串をたのむ彼の笑顔を肴に瓶ビールを、グビッ。
20分弱の晩酌を楽しみ、さぁバス停へ向かうぞ。
9時間の深夜バス車中泊が待っている……。

ラーメン荘 地球規模で考えろ:ラーメン大650円。京都府京都市伏見区撞木町1153-9。18:00~24:00(日曜11:00~17:00)月曜休み。Pなし。

◎今年通算麺喰い数◎ラーメン53●うどん28●そば8●チャンポン6●その他19
◎今月の総ジョグ距離31km / 通年106km

Posted by heno at 22:19 | Comments [3]

2009年03月20日 金曜日

●浪花版どぎどぎうどん発見!?

今週火曜日に小学校を卒業した長男。是非とも式に出席したかったのだが、突如新規の仕事が舞い込み、成らず。で、その罪滅ぼしも兼ねて、長男と二人、卒業旅行を計画。昨夜、天神発の高速バスに乗り、午前7時前、大阪・梅田に着く。

麺馬鹿親子2009 なにわの旅、始まり始まりぃ~。

IMG_0718

まずは腹ごしらえと、新梅田食堂街へ。
事前にリサーチしていた鴨そば狙いでとり平へ向かう。

も、わぁお、閉まっているぅ……。

どこぞのサイトでは朝7時から営業とあったが、
営業時間が変更になったのか?それとも祝日は休みなのか??

まぁシャーないなぁと、営業している店を探し食堂街をうろつくと、
立ち食いうどん&蕎麦屋を発見。

 きざみそば◇潮屋

私は関西名物きざみを蕎麦で。
カリッと焼かれた揚げの風味が滋味スメに映る様がカナリ美味。
これで380円なら文句ナシの大満足。

そして長男はとり天そば。
うぬぅ?とり天って、大分名物じゃなかったっけぇ?

ナンでもアリのミクスチャー文化こそ大阪の魅力っ!

IMG_0727

腹ごしらえを終え向かったのは難波。
隣のわなかでたこ焼きを買い込み、なんばグランド花月で大爆笑。

第一部の演芸で際立ったのが、トミーズの面白さ
雅の味あるボケと健の絶妙な突っ込みが織りなす正統漫才に大爆笑。

そして第二部の吉本新喜劇。
辻本茂雄の扮するモヒカン頭の老人ロックンローラーがバイトする
喫茶店で繰り広げられある事件の数々に
そりゃもう腹を抱えて大笑い!

IMG_0729

楽しき時間はナゼにこれほどまでに早く過ぎ去ってしまうのか……。
正午前、全てのステージが終わり、劇場を出る。
さぁさ昼麺!と前回メッチャ好印象だったたけちゃんへ行くも、
順番待ちの長蛇の列……。

IMG_0730

ならばと、そのすぐ先の千とせで
吉本芸人御用達の肉吸いでもいただくかと立ち寄るも、
こちらも早々に列が出来ている。

IMG_0731

ならばと大幅に予定を変更、地下鉄を乗り継ぎ玉造へ向かう。
めざすは高井田系極太醤油ラーメンの一店、源さん。

駅から500mほど東へ進んだところに黄色のテント。
最近はケンコバお気に入りの店として有名な源さん。

「はい、ぃらっしゃぁ~いっ!」

赤い暖簾を潜ると、ナントも柔らかなご夫婦の笑顔に迎えられ、
ソリャもう好印象。

IMG_0732

そして、待つことしばし、差し出されたラーメンも、ナンともほっこり美味。
透明感を残しつつも十二分に濃い醤油色のスープだが、
味わいはいたって円やか。
広がるのは醤油の豊かな風味とダシの柔らかな旨味のみで、
塩辛さはみじんも感じない。

IMG_0733

そして、極太麺の懐深きコシ。
にちゅにちゅと二段三段に抗うコシがナントも愉快&快感。
ご夫婦の大らかな人柄がそのまま味わいに出ている感満点の
極上ネイティブ系ラーメンに、うふふと思わず笑みがこぼれる。

IMG_0741

食事を終え大阪城へ移動。今夜の宿泊先へ荷物を預け、
大阪リバークルーズを楽しむべく、大阪城公園の乗り場へ向かう。
が、ナント我が目当てのクルーズコースは
道頓堀河川工事に伴い、現在運休中とのこと……。

ならばしょうがないと、JR環状線に乗り、本日の最終目的地、新世界へ。

 IMG_0750

青空に映えるHITACHIの文字。通天閣がシンボルの大阪の下町、新世界。

原色のキッチュなデザインの看板が立ち並ぶ表通りが
作られた浪花の下町なら、
その一角のジャンジャン横丁は真性浪花の下町。

IMG_0743

幅6~7mの細いアーケード街には、
立ち飲み屋やホルモン焼き屋、串かつ屋などの様々なお手軽飲食店に加え、
将棋や囲碁のサロンなど、ナントも昭和な浪花レトロ下町風情。

我が目当ては、その中の一軒、八重勝。
「ソース二度漬け禁止」のオペレーション&キャッチコピーの生みの親といわれる
大阪串カツ老舗の一軒である。

IMG_0742

が、案の定。超有名店ゆえ店頭には順番待ちの長蛇の列。
待つという行為がトコトン苦手な我ながら、
「新世界で串カツを食べる」が、今回のなにわ旅の長男の最たる楽しみ。
ガラス越しに見える店内のメニューを眺めつつ
何を食べるか長男と相談しつつ、じっと順番を待つ。

IMG_0748

待つこと30分弱で蕪辞着席。
なにわの串カツは豚ではなく牛肉。
二度漬け禁止のソースにザッと潜らせかぶりつけば
カリッと揚げたての衣とほの甘いソースの取り合わせが
ナンちゃないけどナントも旨し。
レンコン、生しいたけ、アスパラなどの野菜類に加え、
妙に旨いのが、生ふやゆで玉子のカツ。
ガツガツ喰って&軽く飲んで二人で4000円ジャストと価格はほどほど。

IMG_0753

次なる浪花B級グルメは、新世界の隠れた名物、ホルモンうどん。
牛のホルモンと鰹節でとったスメに、具もホルモンの
いわば浪花版どぎどぎうどんなのだ。

ジャンジャン横丁の通天閣側の入り口で営業する丸徳は
沖縄料理とホルモンがウリの店。
島らっきょうを囓りつつ泡盛をチビチビやりつつ待つことしばし、
差し出されたホルモンうどんは、
ホルモンのダシがガッツリきいた濃い醤油色のスメがインパクト大。
がははぁ、こりゃ手強いぞぉ!と気合いを入れ直し
卓上の唐辛子をこんもり振りかけ、ズビズビ啜り、ガツガツとカッ喰らう。

泡盛の酔いも重なって、食べ終わると全身汗でびっしょびしょ。
かの赤井英和氏が東京から帰ると、つい立ち寄ってしまうという
いわば新世界のソウルフード麺に、万歳三唱。 

 IMG_0762

しばし新世界散歩を楽しんだ後、難波へと歩いて向かっていると、
大阪の秋葉原、関西の“オタク文化”の情報発信地、
日本橋の「でんでんタウン」一角の駐車場がタイヘンなことに。

IMG_0764

ズラリと駐車した全ての車に
ソレゾレに趣向を凝らした萌系キャラクターのイラストが
ペイントされているではないか!
そして、辺りにたむろするアニメ・コスプレの面々。

このコメントを書くに辺りネットで調べてみると、
「日本橋ストリートフェスタ」なるイベントが行われていたようだ。

海外で高い評価を受けているアニメコンテンツは、
今や日本の重要な輸出商品&技術のひとつであるが、
さらに、車の売れない時代に
アニメキャラを描くキャンパスとして車を買い、
日本国内の内需拡大&景気回復に貢献する(?)オタクな面々。

麻生総理ではないが、今の日本経済を救うのはオタク文化だぁ!?

 IMG_0777

大阪B級グルメの〆に立ち寄ったのは
大阪くわ焼きの有名店、たこ坊。
名物ヤキトンくわ焼きやエビパン揚げを突きつつ、焼酎をキュッ!

ああオモロイ一日だったなぁ。
さぁさ息子よ、ホテルに帰って明日に備えて熟睡だぁ。

潮屋:きざみ蕎麦360円。大阪府大阪市北区角田町9-25 新梅田食道街。Pなし。

中華そば源さん:中華そば600円。大阪府大阪市東成区玉津1-1-36。11:30~14:00&18:00~27:00、日曜休み。Pなし。

丸徳:ホルモンうどん450円。大阪府大阪市浪速区恵比寿東3ー4ー2。7:30~20:00、水曜休み。Pなし。

◎今年通算麺喰い数◎ラーメン51●うどん28●そば8●チャンポン6●その他19
◎今月の総ジョグ距離31km / 通年106km

Posted by heno at 20:55 | Comments [5]

2009年03月19日 木曜日

●こりゃウマかっちゃん!

飯塚での打ち合わせを終え、さぁさ昼麺。ブースカさんやロックさんのブログでググッと気になった、かっちゃんラーメンへ。

 かっちゃんラーメン

飯塚市の東の外れ、のどかな田園風景が広がる郊外に黄色い三角屋根。正午半過ぎ、店構えから想像した以上に広めの店内は7割方客で埋まっている、そのほとんどは揃い作業服姿。スポーツ新聞をめくったり、漫画を読んだりしつつ、ズルズルと寡黙に麺を啜っている。どうやら近場の工場で働く方々の社員食堂的愛されている店ようだ。

メニューはラーメンが具のバリエーションで6~7種に、餃子にチャーハンに白飯。正統街のラーメン屋的ラインナップが潔い。 初ラ店はデフォルト、ラーメンをたのみ、クンクンとイイ感じに店中に充満する豚骨の香りに期待を膨らませつつ、昨日のWBC韓国戦のスポーツ新聞記事を眺めつつ、出来上がりを待つ。

ラーメン◇かっちゃんラーメン

ほどなくドンブリが運ばれてくる。と、デフォで紅ショウガがのっているではないか。シマッタ、そうだった。ロックさんのブログに書かれていたエクスキューズをすっかり忘れていた……。

気を取り直し、レンゲでスープを一啜りする。と、

おう……?おう、おう、おう、おう、おうぅ~~、ぅん旨いっ!!

最初の口当たりはいたって柔らか、かつ瑞々しい。と言うか、こりゃちょっと甘味のするお白湯かぁ?と思うほどに、さり気ない。が、すぐその後を追ってくる、軽やか、なれど、キッチリと己の存在をアピールする豚骨ダシの甘み。派手さは皆無。なれど生真面目かつ誠実なる仕事の後をコレでもかと感じる実直滋味に、思わずうふふと頬が緩む。細めの麺もコリッと張りのある小粋な食味が実直滋味スープと相性抜群。気持ち強めに塩気がきいたキシキシ食感のチャーシューも、ヨロシク哀愁美味。

うん、うん、コレコレ。さすがブースカさん&ロックさんが絶賛するでけはある。コレだけ「ちゃんと美味しい」滋味ラーメンは今や希有。クチコミ的情報収集が可能なブログでなければ恐らく、いや間違いなく辿り着けない極上普通味との出会いに感謝感激しつつ、ニヤニヤ、ずるずる、あぁシアワセ。

ごぼう天うどん◇福助

昨日は久しぶりに福助でゴボ天を啜る。
と、コレがドッカンドッカン大当たりぃ~!!

ぶっといボブサップうどんの、にちにちと抗うダゴ汁的地味ゴシと
コレでもかと豊かに広がる小麦の風味。
そしてスメもイイ感じに抑揚のきいたダシとカエシのコラボが完璧地味。

同行スタッフも全員諸手を挙げて絶賛の、コレまた極上普通味に万歳三唱。
 

かっちゃんラーメン:ラーメン460円。福岡県飯塚市口原411-1。10:30~19:50。Pあり。

福助うどん:昆布うどん350円。福岡県大野城市山田4-2-1。11:00~23:00、 年中無休(正月三が日のみ休み)。Pあり。

◎今年通算麺喰い数◎ラーメン50●うどん27●そば7●チャンポン6●その他19
◎今月の総ジョグ距離31km / 通年106km

Posted by heno at 12:32 | Comments [0]

2009年03月17日 火曜日

●しりとり

昨日は「大輝」。で、今日は「輝龍」。そして、大輝は大久@佐賀県三田川町の出身で、輝龍は、今日の麺こによるとカノ久留米ラーメン大御所の一軒、大龍の暖簾分けなのだとか。

輝龍ラーメン

住所をたよりに訪ねると、ドえらくチープシックな造りの外観とは好対照な、ド派手な「輝龍ラーメン」との黄色い看板。どらどらと暖簾を潜れば、正午前の店内は先客わずか2~3人。が、しかし、空いていたテーブル席に同行スタッフと着席し正午を回るや否や、堰を切ったかのごとく次から次へと訪れる来客の波。どうやら地元では十二分に知られた人気店のようだ。

 

テーブル席に置かれたメニューを見ると、ラーメンが具のバリエーションで6~7種に白飯にビールと至ってシンプル。合わせて持ち帰りラーメンのチラシが置いてあるところが、いかにも大龍チック。初ラ店はデフォルト、ラーメンをたのむ。

 

ラーメン◇輝龍ラーメン

ほどなく運ばれてきたラーメンは、白濁スープ&表面に浮く脂の迫力あるルックスが、ナイスガイ!こりゃイケそうだとワクワク気分でスープを啜れば、瞬間広がるニンニク醤油ダレの華やかな旨味と、すぐさま後を追ってくる密なる豚骨ダシの風味。合わさる麺はカナリの太麺。ムリムリと適度に粘るコシが心地よし。ド迫力スープをしっかりと受け止め、相性もすこぶる良好。

うん、こりゃ旨いわぁ。かつての大龍を思い出す上出来だぁ。

カレコレ30年前か。とある週末、久留米大学に通うポン友の下宿アパートを遊び訪ねると、「旨いラーメン喰わせるから。」と連れて行かれたのが、西鉄花畑駅近くの大龍本店。スープ表面に浮かぶ脂とナンとも絶妙に馴染んだ海苔の、驚異的旨さにlまず感動。そして骨髄の粉っぽさを感じるスープにまた感動し、博多ラーメンとは異質の中太麺に更に感動。以降、「彼の下宿に遊びに行く=大龍ラーメンを啜る」な生活を送った青春の想ひ出が脳の中でフラッシュバックする様を懐かしみつつ、ズルズルと啜るシアワセ。

久留米 輝龍ラーメン:ラーメン500円。福岡県柳川市三橋町浦船津字宮ノ前22-2。11:30~21:30、木曜休み。Pあり。

◎今年通算麺喰い数◎ラーメン49●うどん26●そば7●チャンポン6●その他19
◎今月の総ジョグ距離31km / 通年106km

Posted by heno at 11:54 | Comments [4]

2009年03月16日 月曜日

●気持ちウレシ

太宰府の得意先での打ち合わせが終わり、サクサクッと昼麺。ずっと気になりつつもナゼか未だ啜らず仕舞いの大輝へGO。

ラーメン大輝 

2年前の開店時、とあるブログでけちょんけちょんだった大輝。おっかなビックリ訪ねるも、正午過ぎの店内は大盛況。おそらく全て常連客なのだろう。皆それぞれにズルズルと旨そうにラーメンを啜っている。

僅かに空いていたカウンター席に滑り込み卓上に置いてあるメニューを見ると、ラーメンは豚骨と醤油の2種に、叉焼どんぶりと思いっきり潔いメニュー構成に敬意を払いつつ、デフォの豚骨をたのむ。

ラーメン◇ラーメン大輝

スープは豚骨随の粉っぽさを残す、ストロングタイプ。カウンター奥の厨房で明るく接客する若き店主は大久@佐賀県三田川町の出身と、どこぞのブログで書かれていたが、ナルホド納得の久留米~佐賀ラーメンタイプ。

麺は細めの中麺。ぷりんと愛らしいコシがあるも、このストロングタイプなスープには、もう少し無骨な麺の方が相性がいい気がする。が、薄切りながらチャーシューが3枚に、シナチク、海苔までのって500円は十二分にリーズナブル。そして替え玉を頼むと、予め温めたドンブリに麺を揚げ、さらにそのの上にチャーシューのサービスが。

ちゃんと美味しいラーメンと、ちゃんと適正な価格と、ちゃんとしたサービス。屋号通りに、大きく輝いて欲しい街の優良ラ店に、ほっこり。

つけ麺◇一風堂薬院店

一風堂薬院店のつけ麺は
以前よりも醤油のカエシがきつくきいた温つけ汁と
うどんチックな極太麺が2009年型。

一風堂ならではの「洗練」とは無縁の、良くも悪くも暴れん坊な印象が、???

わたしゃ2008年型の方が好みだったなぁ。

DVC00207 

ラーメン大輝:ラーメン500円。福岡県大野城市仲畑4-31-1。11:30~22:00、火曜休み。Pあり。

一風堂薬院店:つけ麺800円。福岡市中央区薬院1-10-1。11:00~26:00、無休。Pなし。

◎今年通算麺喰い数◎ラーメン48●うどん26●そば7●チャンポン6●その他19
◎今月の総ジョグ距離31km / 通年106km

Posted by heno at 12:24 | Comments [2]

2009年03月14日 土曜日

●悦楽 蕎麦屋酒

ちまちまと雑務をこなし夕方5時、本日の休日出勤無事終了。ではではサクッとヤリますかぁ、蕎麦屋酒。

IMG_0497_1

手先が器用なカミさんの特技は、パン&お菓子作りと手芸。先日、友人に誘われとある雑貨屋で手芸の作品展を開いたところ、知人友人がアレコレと義理買いをしてくれたらしく、ソコソコの売り上げ。で、今日は彼女の奢りで、家族揃ってくろ麦へ。

菊正宗・樽◇くろ麦

蕎麦屋酒の定番銘柄、菊正宗の樽。
蕎麦味噌までついて一合630円は超リーズナブル!

そばがき◇くろ麦

ねっとり広がる素朴な蕎麦の甘みと風味。
いやぁ、旨いっ!くろ麦のそばがきは。

蕎麦刺し◇くろ麦

菊正宗・樽から蕎麦焼酎の蕎麦湯割りにのりかえ
くろ麦名物、蕎麦刺し。
幅広蕎麦ならではの食感がナンとも楽し。

 粗碾きもり◇くろ麦

途中、だし巻きなぞ突きつつ、〆は粗碾きざる。
極細打ちならではのシュルシュルと瑞々しい食感に
ふと博多の早春風物詩、しろうおの踊り食いを思い出す。

 

長男はか山芋かけ蕎麦とき揚げ丼、そして次男もおろし蕎麦と親子丼を、それぞれ普通サイズで大人食い。ああ、アリガタやアリガタや。カミさんよ、また作品展開いてくれぇ~。そして是非また奢ってくれぇ~。

くろ麦:アレコレ飲んでガツガツ食べて、家族4名で8000円。福岡市中央区薬院2-4-5。 11:30~14:30&17:30~20:30(土日祝:11:30~20:3)、水曜休み。Pなし。

◎今年通算麺喰い数◎ラーメン46●うどん26●そば7●チャンポン6●その他18
◎今月の総ジョグ距離9km / 通年84km

Posted by heno at 18:41 | Comments [0]

2009年03月13日 金曜日

●キチッとラーメン

○とある方からの情報によると、博多駅ビル再開発に伴い今月末から全面改装工事に入る博多デイトスに、今秋ラーメン・コンプレックスがオープンか?飛ぶ鳥を落とす勢いで精力的にアチラコチラへ出店している「H」や、独特豚骨スープが人気の行列店「S]など、地元福岡のラーメン屋が数店出店する模様。

☆麺's 倶楽部 ハバタキ☆によると、気になっていた博多志どう@熊本県荒尾市の新メニュー、塩そばの発売日が4月1日に決まったとのこと。メッチャ楽しみ!

○店主ブログによると、ちゃんぽん醤@熊本にまたもオモシロ・チャンポンが登場した模様。先日のトマトちゃんぽんに続き、今度はねぎちゃんぽんですかぁ?!店主の食に対する想いがヒシヒシと感じられるアイデアちゃんぽんの数々。機会を作り是非また再食したいっ。

白湯鶏拉麺◇たらふくまんま 

超人気の魚料理居酒屋たらふくまんまが始めたランチ営業メニューは
鶏油がきいたトロンと熱々な白湯スープはシミジミ美味は無化調か?

そして
スルスルと小気味よく口へと収まる平麺のプリプリ感と
スープの下に隠れていた
大きめに切られた玉葱のみじん切りのシャキシャキ感と
こんもりと盛られた揚げゴボウのカリカリ感。

半熟卵の黄身の位置もキッチリ白身のど真ん中。
ソコカシコにキチンとチャンと仕事がされた
さすがの上出来ラーメンに感心しきり。

たらふくまんま:白湯鶏拉麺650円。福岡市中央区春吉3-25-10。11:30~14:30、不定休。Pなし。

◎今年通算麺喰い数◎ラーメン46●うどん26●そば6●チャンポン6●その他16
◎今月の総ジョグ距離9km / 通年84km

Posted by heno at 14:09 | Comments [5]

2009年03月12日 木曜日

●香来軒@太宰府 ~『軒』を訪ねて 第54回~

一昨日の出来事。太宰府の得意先への納品を終え、ズズッと昼麺。超長年の宿題『軒』である香来軒へ立ち寄る。

高来軒 

太宰府から古賀市へと抜ける県道沿い。大正茶屋と軒並びの香来軒。長年その存在は意識しつつも、「チャンポン ラーメン ギョウザ」と並んで「ホルモン 豚足 定食」の文字が躍る赤い看板がイマイチ我が嗜好に合わず、ついつい突入を伸び伸び伸ばしにしていた『軒』である。

午後1時前、看板と同じ文字が染め抜かれた赤い暖簾を潜ると、イイ感じに雑然と遣れた店内は、想定内の居酒屋系。空いていたカウンター席に座り、さぁナニを啜ろうかと壁に張られたメニューを確認しようと視線を送る。と、カウンター席に隣り合った中年男の客に対し、カウンター奥の厨房のお母さんがナニやら騒がしい。

「昼間のこの時間じゃ代行が来てくれんのですよぉ。
お客さんのお宅はどちらですかぁ?」

隣の中年男の前には、餃子皿らしき平皿にガラス・コップ。そして客の顔は赤ら顔&うつろな眼差し。ナニやらツライ出来事があったのだろうか?車で来店しておきながら、昼間っから相当量の焼酎をひっかけたようだ。

ココから車で5分ほどのところが自宅と言う中年男に、

「わずか5分でも飲酒運転はダメですよぉ。」

と、困惑しつつも優しい表情で客に語りかけるお母さん。と、おそらく近所に住む常連客なのだろう。店奥のテーブル席で食事を終えた中年女性客が、食べ終えた食器をカウンターへと自ら運びつつ、

「ヨカよ奥さん、まかせときっ。私が車でこの人を自宅まで送っちゃるけん。」
「えぇ?大丈夫ぅ??」
「ヨカヨカ、まかせときって。大丈夫、大丈夫。」
「ホントォ…?じゃぁ頼んでもヨカかいなぁ?
でも送り終わったらココへ寄っちゃりね、なんだか心配やけん。」
「うん、分かった分かった。さぁさお客さん、私の車に乗りっ。チャッと送るバイ。」

ラーメン◇香来軒

ほどなく差し出されたラーメンは、フツーに熱々なスープと、フツーに固揚げの麺と、フツーに新鮮な風味の葱。そして価格は350円。 ナンちゃない。けど、ほっこり旨い。これぞ正真正銘の正統『軒』ラーメンなり。

支那そば◇関東軒

昨日は唐津の『軒』、関東軒の支那そばを啜る。
と、コレがドッカン超ベリバ・ウルトラ大当たりぃ!

あくまでもさり気ない。
が、その実クイクイとガブリ寄ってくるダシの風味。
そして、クニクニ、プリリンと踊る明快極楽ゴシの自家製平麺。

同行スタッフのN沼&N牟田の両Nさんも大絶賛の極上滋味に活力をもらう。

 DVC00195

バカ多忙な今日は、買い置きしていたエマージェンシー・カップ麺。
カップヌードルのビッグカップ、沖縄風ヌードルは
若干偏平した麺こそ僅かに沖縄すばっぽくも感ずるも、
麺&スープの味わいは、全くもって別モノ。で、ガッカリ……。

 DVC00196

ストレート麺のカップ麺作りに情熱を注ぐ日清の新作は、ストレート蕎麦「ぴんそば」仕様の鴨だしそば。

グインッとドライブする醤油カエシと焼き付けた鴨肉風の香ばしい風味が印象的なスメを啜り、ふと思う。

うん、このスメには山葵が合うはずだ……。

ヒントは鴨せいろ蕎麦。グリングリンの濃い味つけ汁は山椒や山葵の薬味が不可欠。あいにく我が家に現在山椒は品切れ。ならば、山葵!で、チューブ入りのお手軽山葵を温スメに絞り入れ、ズズッと啜れば、

がは、がははぁ~、うんうん、コレはアリ!アリアリ!!

香来軒:ラーメン350円。福岡県太宰府市大字北谷851-1。Pあり。

関東軒:支那そば550円。佐賀県唐津市和田本村2-1。11:00~17:00、不定休(土日祝は営業)。Pあり。

◎今年通算麺喰い数◎ラーメン45●うどん26●そば6●チャンポン6●その他16
◎今月の総ジョグ距離9km / 通年84km

Posted by heno at 21:04 | Comments [2]

2009年03月09日 月曜日

●予期せぬ再会

店主ブログによると、我が最愛の蕎麦屋である芭蕉庵に近々つけ麺蕎麦がデビューする模様。アノ名作創作蕎麦、レモン蕎麦を超える出来なのか……?うほほぉ~、めっちゃ気になるぅ~~。

福岡no街によると、カノ人気魚料理居酒屋たらふくまんまが3月よりがランチ営業を開始し、白湯鶏拉麺が啜れるのだとか。うん、コレもめっちゃ気になるぅ。

王龍

午前中の社内での仕事が一段落。仕事の備品を買い出しがてら、どこぞで美味昼麺なぞ啜りたいなと思っていると、携帯にメール着信。差出人はむくつけき巨体と、その見た目と真逆なナーバス神経を併せ持つアイツ

なぬなぬ?赤坂の高倉軒近くに本日新ラ店がオープン?!
なぬなぬなぬ?松崎ラーメンチックな味わいとな??!!

こりゃ啜らんわけにゃぁイカンでしょう!とノコノコ訪ねると、紫の真新しい暖簾に「王龍」の文字。ううん?どこかで聞いたような屋号だなぁと暖簾を潜ると、店内のコの字型のカウンター席には先客4~6名。席に座り壁に掲げられたメニューを見ると至ってシンプル。ラーメンとチャーシュー麺が麺とチャーシューの量のバリエーションで5~6種に、おつまみチャーシュー、ビールに白ご飯。

こりゃ目一杯イニシエ系なラインナップだなぁとデフォのラーメンをたのみ、ふとカウンターに張ってある張り紙を見ると、大分市豊町で40年営業していたとの記述アリ。

ううう~ん?あっ、そうかそうか、想い出したぞぉ!
アノ王龍の移転オープンだったのかぁ!!

ラーメン◇王龍

ほどなく差し出されたラーメンは、デフォで胡椒がかかった白濁スープがナルホド懐かし。ドラドラと一口啜れば、あっさりと軽やかな口当たりなれど、その奥に確かなダシの存在を感じる正統イニシエ。一口目は気持ち温めかと思いきや、食べ進むうちにドンドン熱々さを増していき、旨さ全開。

そして、北九州経由大分の豊前ラーメン麺とも言うべきカナリ太めの中太麺の、ムチムチと弾けるコシ。島系本店を始めとする今時ラ店の極太麺の演出系食べ応えとは明らかに一線を画するノーマル太麺の素直はコシが今更新鮮。そしてさらに、気持ち塩気強めに調味された固仕上げチャーシューのイニシエ度然り。

うんうんうん、間違いナシ。こりゃ正真正銘、アノ王龍のラーメンだぁ。

カウンター奥の厨房には、大分で燻し銀の手業で麺を揚げていた年配夫婦と、若き店員2名。その1名がラーメンを作る様を横で指導する老齢店主。若き店員がオペレーションを完全に習得するには、まだまだ期間が必要か?だがしかし、それを待ってもあまりある、博多では希有なノーマル太麺と滋味スープが奏でる哀愁美味。メッチャ気になるラ店がまた一軒。折ある度に再食したひっ。

王龍:ラーメン550円。福岡市中央区赤坂2-5-28。Pなし。

◎今年通算麺喰い数◎ラーメン43●うどん26●そば5●チャンポン6●その他15
◎今月の総ジョグ距離9km / 通年84km

Posted by heno at 12:39 | Comments [12]

2009年03月08日 日曜日

●さが桜マラソン'09まで、あと28日

3月も早8日。さが桜マラソンまで1ヶ月を切った。正月以降、何故か走るモチベーションが全く沸かず、ズルズルと過ごしてきた。が、少しはトレーニングして結果を出さねば、参加する意味がない。

で、休日出勤を前に、朝、久方ぶりに9キロを走る。と、

お、重いっ。

身体がえらく重いのだ。体重増に加え、練習不足で走るための筋肉機能がすっかり衰えてしまったのか……。

加えてショックなのが、新ipod nano の不調。nano本体とランニングシューズにセンサーを付け、nanoに走る目標時間 or 距離を設定すれば、進捗状況を声で知らせてくれる ipod + nano が機能しない。で、いくら走れどもヘッドフォンから聞こえてくるのは音楽のみ。

コレって、トレーニングをサボった我に対するお仕置きなのか?よっしゃ心を入れ替え頑張ってみるか。大会まで28日間で150キロ走るぞっ。

スメによっては極端に相性の悪いどん兵衛のべっぴんうどんだが
とん汁には合う、合う、合う!

以前啜った縮れうどんバージョンより数段美味!

どん兵衛の蕎麦、うどんに続き、UFOの焼きそば麺もストレートに。
シュルッと口に収まる感じ&噛み込んだときのコシと、ナカナカ上出来麺である。
が、どうしても濃い味ソースに味覚が引っ張られ、
結果、食後の感想は以前の縮れ麺バージョンと大差なし。

びろんと幅広のうどんが美味ではある。
が、「カレー鍋風うどん」とあるが、「カレーうどん」との違いは感じられず。

◎今年通算麺喰い数◎ラーメン42●うどん26●そば5●チャンポン6●その他15
◎今月の総ジョグ距離9km / 通年84km

Posted by heno at 23:53 | Comments [3]

2009年03月07日 土曜日

●ゴン、ゴン、ゴン!

定額給付金とともに08年第2次補正予算に盛り込まれた高速道路料金の値下げ。今月28日から2年間、土日祝日の高速道路料金が走行距離に関係なく一律1,000円になるという。で、念願の山口東部牛骨ラーメン行脚を麺ドラした際の経費を試算。

  • 高速道路料金:1,000円
  • ガソリン代:@110円×片道220キロ÷10キロ/㍑=2,420円

何と片道3,500円&3時間弱で行けるではないか!ならば、現在参加者募集中の青春18きっぷ麺ポタが最少催行人数4名に至らないときは、最少催行人数3名に減らして麺ドラ&現地ポタに切り替えるか?

それにしても、どこまで行っても1,000円ポッキリはカナリ魅力的。元来の放蕩癖が強い私はモチロンだが、1,000円ならちょっと遠出してみるかと考える人も多いのでは?人が動けば金が動く。定額給付金はカナリ疑問だが、この高速道路料金値下げの果たす経済波及効果は、カナリ期待できるのでは?

DVC00180

先日たまたまgoogleっていてその存在を知ったベトナムカフェレストラン、ngon ngon。ngonとはベトナム語でゴンと発音し、「美味しい」という意味なのだとか。住所をたよりに訪ねると、薬院にほど近い裏通り、イイナルの二軒隣の雑居ビルの1階に金星紅旗のベトナム国旗。イイ感じに遣れた木の扉を開けると、白壁と木を基調にした店内はロハスにオシャレ。

ランチメニューは5種類。麺がハノイ風鶏肉うどんフォーガー、フエ風ピリ辛肉うどんフンボーフエ、渡り蟹入りタピオカうどんバインカンの3種に、ココナッツカレー、厚切り豚バラ肉の炙り焼きのせご飯。私はフォーガー単品を、カミさんはバインカンのセットをたのむ。

DVC00177

おぉ、こりゃ確かにゴンだっ!

ほどなく出てきたフォーガーは、サッパリとした口当たりと共にふわりと華咲く鶏ガラの旨味が誠実美味なるスープと、フルンと解ける偏平米粉麺、フォーの取り合わせが織りなす、ナンとも優しい味わい。別皿に盛られたレモンと2種類の香草で味わいの変化を楽しみつつ、ズルズル啜る。

DVC00175

おおぉ~、こいつぁゴンゴンだぁ~!!

カミさんの頼んだバインカンのスープはトロリとあんとじタイプ。一口啜れば、トロンと熱々の食感と共にブワッと勢いよく広がる渡り蟹の濃密なる旨味。ダメな人はとことんダメだが、甲殻類好きには堪らないカニ、カニ、カニのトロトロ美味がゴン、ゴン、ゴン!

DVC00176

そしてタピオカを原料に仕上げたといううどんがコレまた超オ~モロ~。透明感ある中太麺は、ふにゅふにゅ、とぅるん、とぅるん。葛切りを更に艶っぽくしたような食感が、わぁお、エクスタシ~~!(←今さらジミー大西調で)

DVC00174

セットで付いてきた厚切り豚バラ肉の炙り焼きのせご飯ハーフ丼が、コレまたゴン!豚バラ肉と高菜らしき漬け物の炒め合わせに、ニョクマムベースのタレ。ボソボソとしたそして長粒米との食感&味わいのハーモニーが、お見事美味。

DVC00178

セットのミニデザート、タピオカもタダモノじゃない。ココナッツと黒ゴマが入っていて、ほのかな甘みと豊かな風味のグラデーションが、うっとり美味。

作り手のセンスの良さを実感する料理の数々。そして、カミさんの料理を横から突く我に、「取り分け用のお椀をお持ちしましょうか?」と声をかけてくれたり、本当はセットにしか付いていないタピオカをサービスしてくれたりと、接客も素晴らしい。

カフェレストランと唄うだけあって、単品デザートも充実。今度はデザート目当てに友達と来ると張り切るカミさん。私も近々、もう一つの麺メニュー、フンボーフエを啜ってみたいぞぉっ!

ベトナムカフェレストラン ゴンゴン:フォーガー(ハノイ風鶏肉うどん)650円、バイカン(渡り蟹入りタピオカうどん)セット850円。福岡市中央区平尾1-12-28。12:00~23:00。Pなし。

◎今年通算麺喰い数◎ラーメン42●うどん24●そば5●チャンポン6●その他14
◎今月の総ジョグ距離44km / 通年75km

Posted by heno at 12:03 | Comments [2]

2009年03月05日 木曜日

●費用対効果

その一杯が食べたくて。によると、博多一風堂薬院店に新つけ麺が登場した模様。何でも温つけ汁にイカ天が入り、しかも平麺が極太麺(!!)に変わったとのこと。コリャ近々突入必至!!!

○天神経済新聞によると、290円の激安&美味ラーメン「博多ラーメン膳」が、来週11日に天神進出を果たすという。「天神1」との曖昧な住所表記に業を煮やし「博多ラーメン膳 天神」でgoogleってみるとタウンワークに求人募集情報が。なになに?「通勤とっても便利!ビブレ裏、ジュンク堂の入っているビルです」なんですと!

○ついでに、否麺新店情報をもうひとつ。Song of the Windによると、明日6日、博多駅前3丁目に「大阪新世界博多駅前倶楽部」なる串カツ屋がオープン刷る模様。B級グルメ&大阪好きの私、あぁぁ気になる気になる!

まるきゅうらーめん

「毎週木曜日 鶏そばオンリー」との立て看板に誘われ、まるきゅうへ。

鶏そば◇まるきゅうらーめん

済んだ黄金色スープのまるきゅうデフォ、塩そばとは明らかに対極の、木曜限定メニュー、鶏そば。天下一品も真っ青のポッテリ白濁スープを啜れば、前回のつけ麺前々回の塩そばとは真逆ベクトルの、 見た目通りのネットリ濃密なるクセある旨味。

コリコリと解ける細麺はデフォ塩そばと共用か?スープに添えられた魚粉を溶かし込めば、ガラリと表情を変える味わいは確かにオモロ系。なれど、コストパフォーマンスを考えると再啜はビミョ~~。

まるきゅうらーめん:鶏玉そば800円。福岡市博多区中洲3-7-33。11:30~15:00&17:30~27:00、日祝休み。Pなし。

◎今年通算麺喰い数◎ラーメン42●うどん24●そば5●チャンポン6●その他12
◎今月の総ジョグ距離44km / 通年75km

Posted by heno at 12:29 | Comments [2]

2009年03月03日 火曜日

●あゆブーム到来!?

○店主ブログ、いや社長ブログによると、秀ちゃんラーメンでは現在、鮎ラーメンを試作中とのこと。「鮎魚醤48を使用した鰹出汁」とあるが、ならば最近営業裁可したしる商人@田川の「あゆの汁」の正体も鮎魚醤だったのかぁ??

熊猫飯店ブログによると、明後日木曜のランチにカノ絶品酸辣湯麺が登場する模様。これをイイ機会と是非とも啜ってみられてはいかがでしょう?!

トマトサンラーメン◇大名ちんちん

で、熊猫食堂で酸辣湯麺の旨さに目覚めてしまった私。ならば福岡で啜れる酸辣湯麺を巡ってみたい!で、いの一番に想い出したのが大名ちんちん。以前担々麺を啜ったときにサンラー麺が気になりつつも、そのまま未食だった店だ。

店頭の品書きで担々麺や葱そばとならび「サンラーメン」の文字を確認し、いざ突入。すると、店内に「トマトサンラー麺」の張り紙を発見!信濃路@大阪や中華さと@大分県日田市など、古くからトマトラーメンを出す店はある。が、サンラー麺とトマトのコラボは覚えナシ。

ウン、オモロそうだ!とたのんだトマトサンラー麺は、シチュー・チックなトマトの風味+カレー・チックなスパイシーな味わいのスープが、ナンとも独特。麺は思いっきり細めの縮れ麺。具の白葱&水菜のシャキシャキ感と、フレッシュトマトの甘み。そして、半生茹でエビのプリプリとした風味も相まって、ナンとも独特なる世界観を演出。

コレはコレでアルと思いマス。が、このインパクトある独特スープは、それに負けない存在感を示す極太麺で啜ってみたいぞ。

ごぼう天うどん◇満月

1年ぶりに啜った満月のゴボ天はものの見事に進化していた。

まず、前回気になった腰高ドンブリがノーマルどんぶりへ変わっている。
結果、スメとうどんの絡み方や啜り心地が大幅に改良&優良!

そしてうどんもカナリ独創的に変化。
以前に比べ随分と太く、かつ、演出過多に。
いやオモロイ、オモロイ!

 

大名ちんちん:トマトサンラーメン650円。福岡市中央区赤坂1-7-27。11:30~21:00、日曜休み。 Pなし。

満月:ごぼう天うどん480円。福岡県北九州市八幡西区三ヶ森3-11-3。11:00~16:00&18:00~21:00、不定休。Pあり。

◎今年通算麺喰い数◎ラーメン41●うどん24●そば5●チャンポン6●その他12
◎今月の総ジョグ距離44km / 通年75km

Posted by heno at 12:10 | Comments [3]

2009年03月01日 日曜日

●親子麺ポタ

カラッと気持ちの良い青空が広がっている。そして、友達と遊ぶ約束をしている次男にフラれ退屈そうな長男。おっしゃ、おっしゃ。チミもこの4月で中学生。随分と大きくなったことだし、今日は父とノンビリと、近郊麺ポタなぞ楽しんでみるかぁ?

聞くと「つけ麺が食べたい」とのこと。ならばと先ず向かったのは、我が家から南へ6キロ走ったところにある、唄う!手打ちうどん稲穂。

生醤油うどん◇唄う!手打ちうどん稲穂

昨年冬に新登場の「もつみそつけうどん」狙いだったが、なにせ久しぶり。で、ストレートに稲穂のうどんの旨さを堪能したいと、生醤油うどんに浮気。

シュッと整った麺線がナンとも美人なうどんに、生醤油と柚子つゆをチョロリとたらし、ズビズビビと啜れば、スルッと口に収まる感じ然り、ヘンに強固に抗うことなくクニクニとクニュクニュと懐深いコシ然り、そして噛み込むほどに豊かに広がる素朴な小麦の風味然り。

うんうん、コレコレ。うんうんうん、相変わらず旨いなぁ、稲穂のうどん。カレーつけ◇唄う!手打ちうどん稲穂

長男は初志貫徹でつけうどんの「カレーつけ」。釜揚げうどんをカレー風味のあんとじ汁で喰らう。お裾分けに一筋啜れば、削り節のダシとカレーの風味のせめぎ合いがナンとも楽しいトロトロ温つけ汁と、ホカホカ釜揚げうどんのニチュニチュ感が、あははん極楽っ!

 

稲穂友の会なるポイントサービスがスタート、
ポイントがたまるとイロイロとウレシイ特典が。

気になるのが「裏メニューの提供」サービス。
「ありえないもちもち麺」て、一体……?!

桧原桜

美味うどんにウハウハ喜び、途中、かの有名な桧原桜の交差点に枝を伸ばす桜の蕾の膨らみ具合に春の足音を感じつつ、一路を東へ、雑餉隈に辿り着く。お目当ては今年の1月にオープンした拉麺空海の雑餉隈支店。

稲穂からおよそ12キロ、自宅からだと18キロ。小六の足にはソコソコ堪える距離だろう。よく頑張ったご褒美に、お父ちゃんがパッとつけ麺おごってやるぞ!と店に近づく。と……、

拉麺空海雑餉隈店

あれれぇ?シャッターが閉まっている。
アレッ!?マジかい……。「日曜定休日」の木札が立っているぞぉ。

ガックリと肩を落とす息子を慰め、なだめすかし、新たなる「目前のニンジン」。彼が、そして私も愛して止まない我が家における福岡つけ麺の最高峰まるげんへと向かう。

雑餉隈から7キロほど北西の平尾を通過。間もなくまるげんへと到着間近。と、イキナシ麺神の呟きが聞こえてくる。

汝、ここからすぐ近くの豚と節家のつけ麺あつもりも
ドエラク気になっていたんと、ちゃうん??

せやったせやった、そりゃエエねぇと、いとも容易く予定変更し豚と節家へ向かう。と、「つけ麺サービス中 普通盛り300g→400g」と店頭にウレシイ張り紙!!

つけ麺あつもり◇豚と節家

待つことしばし、運ばれてきたつけ麺あつもりは、麺が嬉しいどんぶり盛り。ココも冷やもりは皿盛りで出てくるのだが、どうもイタダケナイ。やっぱつけ麺は、ドカンとどんぶり盛りに限る!とウハウハ気分で麺を掴み、ザブザブンと温つけ汁に潜らせ、ズビズビズバンと一気に啜れば、ブワッと鼻へ抜ける温つけ汁の魚介&豚骨の力強い香り。そしてその香りを更に後押しする、麺の上に直接ふられた魚粉と海苔の香り。

うっはぁ~、タマランなぁ!と小躍りしつつ麺を噛み込めば、

う、うう~ん?麺が変わったかぁ??
それとも、冷やもりとあつもりの違いなのかぁ???

前回はナンとも物足りなさを感じた太麺だが、今日はカナリ我がツボ!釜揚げならではの、ぬらっと艶っぽい触感然り、にっちりと奥深く抗い解ける食感然り。素直に旨いっ!旨いっ!!とウハウハ気分。で、スッカリ心の中はスタンディングオベーション状態。 途中、温つけ汁に沈んでいる角切りチャーシューを囓りつつ、店名物の柚子胡椒のマーマレード和えで風味の変化も楽しみつつ、ウハウハウハハと一心不乱にガツガツ完食。

〆に、長男のたのんだ冷やもりのお裾分けを啜り、確信。ココのつけ麺はあつもりに限る!この味わいでこのボリュームで680円はカナリの好印象!是非とも未来永劫、麺増量サービスを続けて欲しい!それが叶えば、次回はプラス100円払って煮玉子トッピングであつもりだっ。

豚と節家から7キロ漕いで、無事帰宅。トータル32キロの麺ポタは我にとっては超ライト。なれど小六の長男にとっては大冒険だったようで、

「そうかぁ、30キロ以上自転車を漕いだのかぁ。」

と、ナンとも誇らしげ。

どうだ息子よ、楽しいだろう?麺ポタは。
次回は50キロオーバーに挑戦しようなっ。

唄う!手打ちうどん稲穂:生醤油うどん500円。カレーつけ780円。福岡市早良区野芥3-24-3。 11:30~16:00、木曜&最終水曜休み。Pあり。

豚と節家:つけ麺あつもり680円。福岡市中央区高砂2-10-7。11:00~23:30、無休。Pなし。

◎今年通算麺喰い数◎ラーメン40●うどん23●そば5●チャンポン6●その他12
◎今月の総ジョグ距離44km / 通年75km

Posted by heno at 22:15 | Comments [13]