HENO HENO: 2009年04月 アーカイブ

2009年04月30日 木曜日

●またも美味中太

チャンカメの飲食日記に、昨日久留米にオープンした昭和製麺所なる新う店の実食リポが。うどんにコシがありスメが滋味ですとぉ?コリャ気になる!

MANIC SOMDEDAYに、大砲本店@久留米の期間限定メニュー、つけ麺の実食リポが。大勝軒風のモチモチ太麺ですとぉ?コレまた気になるぅ!!

 

蔵龍

今日もタボー。北九州市黒崎の得意先での打ち合わせを終え、福岡へとんぼ返り、午後からの打ち合わせ現場へと向かっていると、国道202号に見慣れぬラーメン屋を発見。

「久"留米 大龍ラーメン蔵龍」?
ああ、俺コレ!の麺にゅーすに載っていた店だ……。

ラーメン◇蔵龍

スープはアッツ熱。軽やかな口当たりとクイッと顔出す豚骨ダシの旨み。そして中太麺の噛んだときのムチムチ感と噛み込んだときのモチモチ感。

うんうん、こりゃ結構我がツボだぁ!

ネットでgoogleってみると、久留米の大龍ラーメンの暖簾分けで大分県日田市に本店があるようだ。30年前、久留米花畑の大龍本店で食べた超美味ド豚骨タイプを期待すると思いっきり肩透かし。だが、蔵龍オリジナルラーメンとして啜れば十二分に、アリ!

細麺豚骨帝国・博多に、王龍に続きまたもオープンした美味中太麺豚骨。
ユニーク否豚骨もオモロイが、正統豚骨もナカナカに面白くなってきたぞぉ。

大龍ラーメン蔵龍:ラーメン500円。福岡市早良区飯倉3-41-21。Pあり。

◎今年通算麺喰い数◎ラーメン70●うどん42●そば12●チャンポン8●その他28 ◎今月の総ジョグ距離38km / 通年154km

Posted by heno at 13:22 | Comments [3]

2009年04月29日 水曜日

●父ちゃんうどん

福岡でおいしく食べよう!に、佐賀北方町が本店のチャンポン店、井手ちゃんぽんの福岡県進出1号店、筑紫野原田店の実食リポが。井手チャンポンの名に恥じぬ超大盛りのようで、あはんっ、気になるぅ。

カレー南うどん◇福助

とりあえずタボーな日々が一段落、と思いきや早くも次なるBIG WAVEが訪れる。で、本日も休日出勤。午前中の下関での打ち合わせを終え、午後からの太宰府の顧客との打ち合わせを前にズルズル昼麺、福助で極上大衆うどんを啜るのさ。

鶏の白と葱の緑にカレー風味あんとじスメの黄色。美人である。

まずはスメと一口啜れば、瞬間パッと華咲くカレーの風味と、すぐその後を追ってくるダシの力強い旨味。そして、極太うどんの噛み込むほどにぐりんっぐりんっとドライブする懐深いコシと甘み。さらに、多めの盛られた鶏ササミのキシキシと、葱のパリパリ。

美人麺にハズレなし。彩りの美しさに勝るとも劣らない力強い旨さに、父性を感じる。しかも、この旨さで価格はウレシイ500円!しっかり美味なる超優良大衆うどん店に万歳三唱!!!。

DVC00017 

福助うどん:カレー南うどん500円。福岡県大野城市山田4-2-1。11:00~23:00、 年中無休(正月三が日のみ休み)。Pあり。

◎今年通算麺喰い数◎ラーメン69●うどん42●そば12●チャンポン8●その他28 ◎今月の総ジョグ距離29km / 通年145km

Posted by heno at 13:40 | Comments [0]

2009年04月28日 火曜日

●豊前裏打会全店制覇 その一 ~麺之介~

笹丘三丁目食堂によると、改装工事が遅れていた悠翔樹だが、明日29日水曜にめでたく新装オープンとのこと。どんな店内になったのか?そして、どんなサプライズ・メニューがデビューするのか??

 

早朝からの北九州門司での仕事が無事終了し、午後の現場である行橋へと移動する途中に、ズズッと昼麺チャージ!久方ぶりに麺之介へピットイン。

津田屋官兵衛が主宰する豊後裏打ち会の一店、麺之介。超久しぶりに訪ねると店頭に順番待ちの客2名。相変わらずの超人気店ぶりが心強い。

10分ほど待ち無事入店、カウンター席に座り壁のメニューを眺めると、カツおろしぶっかけや親子ぶっかけなどソソられる新メニューが目白押し。なれど、麺之介といえば、アナゴぶっかけで決まりっ!

あなご天ぶっかけ◇麺之介

おおっ、相変わらずの美人だぞぉ。

かなり大ぶりのドンブリからはみ出すアナゴの一本揚げ。そして釜揚げ温うどんの上に端正に盛られた薬味。そしてぶっかけ温汁が入った猪口もシッカリ熱々。料理の盛りつけと丁寧なオペレーションに作り手の心が映る。

温汁をちょろりとかけ、薬味と麺をざっと合わせ、ズズッと啜る。天つゆチックな甘めの温汁にぷるんと踊る温うどん。そして様々な薬味の豊かな風味。そして、アナゴ天もモチロン揚げたて。カリッと揚がった衣と熱々ホクホクのアナゴの身。

欲を言えば今日はうどんが固茹でか。この温ぶっかけは前回のような柔茹で釜揚げうどんがよく似合う。が、兎にも角にも上出来創作うどんである。で、ふと思いつく。豊前裏打会は各店ごとに異なる名物創作メニューがある。ならば機会を見つけ全店回り、食べ比べるのも一興か。

豊前裏打会全店名物メニュー制覇…。実にオモシロイ!(←みっちー超で)

うどん屋 麺之介:アナゴぶっかけ720円。 福岡県京都郡苅田町大字尾倉3067-5。11:00~16:00(土日は夜も営業17:00~20:00)。水曜休み。Pあり。

◎今年通算麺喰い数◎ラーメン69●うどん41●そば12●チャンポン8●その他28 ◎今月の総ジョグ距離20km / 通年136km

Posted by heno at 12:17 | Comments [3]

2009年04月26日 日曜日

●黄金比

本日は完全休日なり。久しぶりに井原山に登り気分一新だ!と外を眺めると、まるで真冬のような灰色の寒空……。こりゃダメだぁ、テンション上がらねぇ~、と二度寝。で、午前10時半。腹が減って目が覚める。

チト早めだが昼麺啜るか。
昨日諦めた大砲のプレミアラーメンかぁ?
いやぁ、麺遠出はまだまだナンだか気怠いなぁ……。

で、結局薬局、向かった先には、太モヤシの山。

開店してまだわずか2年半。なれど今やスッカリ我が魂麺となった島系本店。先々月にオープンした舞鶴支店も悪くはない。が、恋しくなるのは島系本店志免本店。

ラーメン小&野菜大盛り◇島系本店

まずスープが旨い。背脂が入り、一見大味風なのだが、ところがドッコイ、豚骨ダシの旨味の輪郭を、最小限の醤油ダレで丁寧に描き出した上出来滋味。この塩梅の見事さを、開店僅か2ヶ月の舞鶴支店に望むのは、酷。

そして極太麺の茹で具合。適度にワシワシ感を残しつつも、決して硬すぎない。太モヤシと共にガツガツと噛み込む快感を余すことなく享受しつつ、一心不乱に食らいつくコノ快感は唯一無比。

あぁ旨いなぁ、とカッ喰らいつつ、ふと気付く。

待てよぉ……、おぉそうかぁ。そうか、そうかぁ。麺とスープの比率かぁ!

 先日食べた舞鶴支店の一杯は、味わい的には十分旨かったが、本店に比べ少々満足感が乏しい気がしていた。どうやらその原因は、麺に対しスープの量が多すぎたためだったのか。

「麺とスープのバランス」が旨いラーメン必須条件。普通の太さの麺であれば、中で泳ぐことでしっかり味が絡む、タップリの量のスープがマスト。麺とスープがソレゾレに互いの旨さを助演するのだ。

なれど、コレほどのワシワシ極太麺となると、その圧倒的存在感=カリスマ。強烈な個性を発揮する主役の独演が見たくなる。なので、スープは超端役に徹して欲しい=量少なめ&醤油ダレ控えめの滋味が最適。

いやはや何とも大満足。極太麺とスープの量&味わいの見事な黄金比に、心の中でスタンディングオペレーションを送りつつ、店を出る。

島系本店:ラーメン小530円+野菜大盛り100円。福岡県糟屋郡志免町大字別府字カジ547-1。 11:00~16:00&18:00~21:00、月曜休み(月曜日が祝日の場合は翌火曜日)。Pあり。

◎今年通算麺喰い数◎ラーメン69●うどん40●そば12●チャンポン8●その他28 ◎今月の総ジョグ距離20km / 通年136km

Posted by heno at 11:44 | Comments [2]

2009年04月25日 土曜日

●おっかさんラーメン

貸本屋りゅうによると、長期間休業していた支那そば屋が営業を再開した模様。アノ絶品醤油ラーメンが再び啜れるシアワセよ。

朔ノ 筑豊・熊本グルメレポに、先日来気になっている大金星@熊本の鯖カレーつけそばの実食リポが。わぁお、やっぱコレ、ごっつぅ気になりマス!惹かれマスぅ~!!

京碧さん情報による大砲ラーメン@久留米情報。今日と明日の2日間、①「こまいラーメン380円」②「粋ラーメン380円」③「プレミアムラーメン680円」が、ウレシイ半額サービス中!プレミアムラーメンは8月末までの期間限定で、各店異なるメニューを提供。個人的には長門石店のタイ風カレースープ麺と本店のつけ麺が、チャッチャクチャラに気になる気になるぅ!!

 

で、午前中の休日出勤を終え、久留米へ向かうぞ!とハンドルを握る。が、ナンだか体がエラク怠い……。仕事三昧の日々が取りあえず一段落した安心感からか?どっと全身から滲み出る疲労感に、堪らず久留米行きは断念。近場の麺屋に変更だと、同行の次男のリクエストを聞くと、迷わず即答。

「あのグニュグニュ曲がったラーメンが食べたいよぉ。」

ラーメン◇白河ラーメンとら

今日のスープはダシ薄め。
なれど疲れ気味の我が身にはコレぐらいが心地よし。
ズズッと食べ進む内に徐々に旨さがのってくる感じがシミジミと滋味。

そして、グニュグニュ曲がったラーメン。
ヌラッと艶っぽく、かつ、ビチビチ踊る、ナンとも楽しい啜り心地。
そして、むにゅっと抗い、もちもち解ける噛み心地。

巷のブログではアレやコレやと書かれているが
ワタシャ好きです、このラーメン。

 

白河ラーメンとら:ラーメン600円。福岡市南区塩原4-10-23。 11:30~15:00、日曜休み。Pなし。

◎今年通算麺喰い数◎ラーメン68●うどん40●そば12●チャンポン8●その他28 ◎今月の総ジョグ距離20km / 通年136km

Posted by heno at 12:50 | Comments [2]

2009年04月24日 金曜日

●おじゃましマスッ←南州太郎調で

鹿児島県垂水市へ日帰り出張。朝、福岡を出て、正午過ぎに現地に着く。午後からの打ち合わせを前にパワーチャージ、長年の宿題店である、みなとラーメンへと向かう。

みなとラーメン

桜島を臨む垂水港の住宅街。とある民家の玄関口に「みなとラーメン」の看板。アルミサッシの引き戸を開けると、そこはカウンター5席のラーメン屋。如何にも地元の方らしき作業服のお父さん達が、ズルズルとラーメンを啜っている。

カウンター席奥の厨房には背の曲がったお婆ちゃんと、その娘らしきお母さん。

「何人さん?4人さん?それならお庭でお待ちくださいねぇ。」

言われるままに入り口右手の庭へと回ると、軒下に猿股や寝間着が干された居間が客室。2卓あるテーブル席は満席。縁側に腰掛け、日向ぼっこしながら空くのを待つ。

ラーメン大◇みなとラーメン

メニューはラーメン、ラーメン大、ご飯の3種のみ。迷わず頼んだラーメン大は、かなり大ぶりなドンブリになみなみとラーメンが盛られている。イイ感じに透明感も残す白濁スープには焦がしネギとニンニクスライス。そしてタップリの葱と太モヤシと厚切りチャーシュー。

見た目通りのカナリの大盛り。なれど、食べても食べても食べ飽きない。おそらくヘンなものを使わずチャンと調理された結果なのだろう。豚骨ダシの素朴な旨味を彩る焦がし葱香味油のほのかな甘みがナンとも滋味。そして気持ち太めの中麺のモチモチ感と太モヤシ&葱のシャキシャキ感。さらに、もっちり旨い厚切りチャーシュー。

ドンブリの中の全てが一体となってこそ、その旨さをあまねく発揮する、謂わばどんぶり飯チックな母性溢るる、ほっこり美味。あくまでも優しい癒し系な味わいを楽しみつつ、イイ感じに草臥れた部屋の造りと不似合いな大型ハイビジョンテレビを眺めつつ、ズルズルとズルズルと、のんびりゆっくり啜る楽しさよ。

 

桜島とびわソフト

夕方、全ての仕事を完了し、道の駅たるみずで一休み。
垂水市名産のビワ風味のソフトクリームをなめつつ、
桜島を眺めつつ、足湯を楽しむ。

みなとラーメン:ラーメン大700円。鹿児島県垂水市錦江町1-41。11:00~一日30杯完売次第閉店、水曜休み。Pなし。

◎今年通算麺喰い数◎ラーメン67●うどん40●そば12●チャンポン8●その他28 ◎今月の総ジョグ距離20km / 通年136km

Posted by heno at 10:55 | Comments [0]

2009年04月23日 木曜日

●オモロ麺エリア誕生

茹で置きのテロやわうどんが名物の博多うどんに異変あり。うどん発祥の碑のある博多駅前の承天寺の南西にあたる旧博多部は、オモロうどん店が百花繚乱。博多と讃岐の融合系(?)博多龍のしん田、北九州小倉名物どぎどぎうどんが食べられる肉肉うどんしんちゃん、チョイ飲みが楽しいつきよし界音かみや。そして昨日、新たなるチョイ飲みうどん店、博多あかちょこべがオープン。

博多あかちょこべ

博多山笠の総本山、櫛田神社のお膝元に「古式胚芽うどん」と書かれた真新しい提灯。西新で営業していたもみじうどんが移転&改名して、昨日開店。なんでも店主がもともとここの出身で、地元の山笠仲間より「移転して来い」との誘いにのっての開店なのだとか。

移転に合わせ昼メニューも若干変更アリ。以前からあったずぼらうどんに加え、トロトロスペアリブうどんや釜揚げキーマカレーうどんなどのオモロメニューにも惹かれるし、かけとワカメと丸天の冷やかけにも惹かれマクリ!なれど、初う店はゴボ天っ!!

ごぼう天うどん◇博多あかちょこべ

待つことしばし、運ばれてきたゴボ天は、もみじうどん時代のオモロ型から随分と正統派に変わっている。

まず、「口」の字型に揚げられていたゴボ天が笹切りタイプに変わり男前に。そして味わいも然り。まずはスメと一口啜れば、まずキッチリと熱々な食感がよし。そしてぶわんっと力強く広がるダシの風味と気持ち塩気強めのキリリと切れある後口もよし。うどんに対しての量も十分で以前より数段好印象!

そして古式胚芽うどん。固ゆでにしたのか、にちにちとねっとり粘る艶っぽいコシに変わっている。以前のほわんほわんと跳ねる独特のコシもオモシロかったが、正統派男前なこのスメには、固ゆでにちにちがよく似合う。あは、コリャ旨いわぁ~と小躍りしつつ、ガリッと熱々のゴボ天を齧りつつ、ずるずるずずずと一気に完食。

こぢんまりした店内なれど二階席もあり。そして夜は焼酎が200円から楽しめるという。うん、コリャ近々再訪&チョイ飲みだぁ。

 

旧博多部がオモロうどん地帯なら、平尾周辺はオモロつけ麺地帯。まるげん博多新風豚と節家といずれ劣らぬ個性派名店が立ち並ぶ地帯のど真ん中に、昨日「濃厚鶏魚介」を唄う博多元勲が開店。

席に着くと、博多水炊きよろしく、まず鶏がらのスープが差し出される。塩と柚子胡椒で味の変化を楽しみつつ啜っていると、つけ麺登場。

味玉つけ麺◇博多元勲

 

真っ黄色に鶏油が浮いた迫力あるルックスの温つけ汁は、味わいも見た目通り。啜った途端、ぐりんっとドライブする鶏油の風味がかなりの曲者。なれど味わいは至って円やか&芳醇。醤油ダレやドロドロ脂にたよることなく、キチッとダシの旨みで喰わせるタイプ。鶏の旨味を魚介ダシが下支えする豊かな味わいがカナリ我が好み!
そして麺も美味。兄貴分の元助よりは若干細めか?なれど、あつもりで頼んだのが正解だったようで、麺自体の味わいはモチロンのこと、円やか味の温つけ汁との相性もすこぶる良好。
温つけ汁の中には、つくねと山クラゲが隠れていて、麺と共に頬張れば、ねとっ、シャキッとソレゾレの食感のハーモニー。薬味の葱も白葱と青ネギの2種がのり、店主のこの一杯にかける思いがヒシヒシと伝わってくる。
ああ旨かったとスープ割りをたのむ。と、おそらく鰹節のダシのみで割ったのだろう。なんとも軽やか、かつ豊かな鰹節の香りが立ち上り、ドエラク美味。
そこかしこに創意工夫の跡が見て取れる力作。こりゃ早々にもうひとつの麺メニューである「とりそば」も啜りたひっ!

 

博多あかちょこべ:ごぼう天うどん480円。福岡市博多区冷泉町7-10。11:30~24:00、当分の間日曜休み。Pなし。

博多元勲:味玉つけめん450円(開店記念価格、通常は950円)。福岡市中央区平尾2-4-9。11:30~23:00、当分休みなし。Pなし。

◎今年通算麺喰い数◎ラーメン66●うどん40●そば12●チャンポン8●その他28 ◎今月の総ジョグ距離20km / 通年136km

Posted by heno at 23:04 | Comments [6]

2009年04月21日 火曜日

●ズズッとさっと

あたしの食べ歩きと自然に、ものスゴイ豪華な海鮮ちゃんぽんの実食リポあり。しかも、あの内容で価格は驚きの700円!こりゃ近々是非とも啜りたひっ!

笹丘三丁目食堂日記によると、悠翔樹は現在店内改装中。リニューアル・オープンは来週4月27日月曜とのこと。研究熱心なご主人だけに、改装記念新作ラーメンが発売されたりして……??

西日本新聞によると、汚染米事件により経営破綻した熊本の清酒メーカー美少年を、同じく熊本のラーメンチェーン店味千が支援すると発表。そして同じく西日本新聞によると、一風堂の力の源カンパニーは、長野県のそば製造・販売会社、渡辺製麺を買収し全額出資の子会社化、「今後は、うどんやチャンポンなども含めた『総合的な粉食事業』を積極的に展開していきたい」とのこと。いやぁ、世界恐慌ナニするのもぞ、九州の麺屋さんは元気デス!

DVC00357

メッチャ多忙な我の強き味方は、ジャパニーズ・ファーストフード、うどん!
で、今日は立て込む仕事の合間を縫って、福岡麺通団で冷やかけ&イカ天。

ピットインして僅か数分で揚げたてうどんが食べられる。
しかも今日のうどんは、
噛み込むほどに「ぐにゅんっ」と顔を出す二段腰がワハハワハハと愉快愉快!

DVC00359

最後は、カウンター横に設置してあるサーバーから熱スメを勝手に頂戴。
冷たいうどんを熱スメで〆れば、ほっこり気分で満足感が更に向上。

これで価格は420円!安・早・旨!!これぞ、うどん!!!

DVC00362

夜は薬院のむろやで飲む。
若竹煮は空豆の蒸し物など、春満開なアテで日本酒をクイッ。

DVC00363 

で、〆はこの店名物のジャジャ麺。
半田素麺を更に太くしたような麺のむにゅむにゅと
甘味噌のネトネトと千切りキュウリの青臭さが、ナルホド気分気分!

DVC00365 

DVC00368

 DVC00373

二次会は三角市場のちろり
色んなアテで色んな地酒を楽しんで、ひとり3000円は超リーズナブル!!

DVC00376

そしてオーラス〆麺は、道向かいのはっちゃん。
どろんと艶めかしい食感のスープと極細&極少麺が
ズブズブと飲んだ我が胃に染み入る感じが心地よし。

 福岡麺通団:冷やかけ&イカ天420円。福岡市中央区渡辺通4-11-3。11:00~24:00(日祝~23:00)、年中無休。 Pなし。

八ちゃんラーメン:ラーメン700円。福岡市中央区白金1-1-27。Pなし。

◎今年通算麺喰い数◎ラーメン66●うどん39●そば12●チャンポン8●その他27 ◎今月の総ジョグ距離20km / 通年136km

Posted by heno at 23:55 | Comments [9]

2009年04月20日 月曜日

●年貢の納め時

カズの自由きままに♪に鳴門うどんの期間限定新メニュー、冷やしカレーうどんの実食リポが。コレめっちゃ気になりマスッ!機会を見つけ早々にでも啜ってみたひっ!そして、かめ。。。さて、何食べようかには、麺’sらぱしゃの塩カリー麺の実食リポが。暑くなるコレからの季節、色んな店でイロイロと創意工夫を凝らした新カレー麺が続々登場の予感……!!

朝、歩いて出社していると、近所の小学校のピッカピカの新一年生たちが登校中。ピッカピカの黄色い帽子&ランドセルカバーが愛らしい。

「○○ちゃん、はよ学校へ行こう!」
「あぁ~っ!□□くん、走ったらイカンよぉ!!昨日、先生が言いよったやん。」
「よかよか、じゃぁ、先行くバイッ!!」
「あぁあぁ、□□くん、□□くん、走ったらイカンってぇ!
あぁあぁあぁあ~~、待ってぇ、待ってぇ。」

小さな身体に不似合いな巨大なランドセルをゆらゆら揺らし駆けていく後ろ姿に思わず頬が緩む自分にふと気付く。

他人の子なのにこんなに愛おしく感じるとは。
ボチボチ私も年貢の納め時か……。

チャーシューメン◇三徳ラーメン

久方ぶりに啜る三徳ラーメン@行橋は、
デフォで胡椒がかかって出てくる真性イニシエ系。
シッカリと豚臭い豊前系豚骨スープに偏平細麺の取り合わせがシミジミ美味。
シナチクという名のタケノコの甘煮と、
チャーシューという名の煮豚を囓りつつ、
ほっこり和む午後のひととき。

三徳ラーメン 

三徳ラーメン:チャーシューメン490円。福岡県行橋市中央3-2-2。10:30~25:00(日~22:00)、不定休。Pなし。

◎今年通算麺喰い数◎ラーメン65●うどん38●そば12●チャンポン8●その他26 ◎今月の総ジョグ距離10km / 通年126km

Posted by heno at 12:54 | Comments [5]

2009年04月19日 日曜日

●アサリを漁る

昨日に続き、本日も勤勉中年。アクセクとコツコツと地道に働き、本日のお勤め無事終了。んで、控えるつもりの酒なれど飲まんわけにゃぁイカンでしょうl!クイクイクイッとハイペースで煽り、1時間経たずにスッカリ出来上がる。んで、〆は自作麺。つまみでカミさんが作ってくれたアサリの酒蒸しの残りスープを再利用。アサリ風味にゅうめんを作るノダ。

アサリにゅうめん

優しい口当たりの奥に、クイッと顔を出すアサリの旨味。貝類のダシのスゴさをマザマザと味せつけられる。ナンちゃ調理してないのに、コノ旨さ。正に恐るべし、アサリだし。

まぁしかし、リーアサの蒸し酒も楽しみぃのぉ、〆のリーアサのめんにゅうも啜りぃのぉ、こりゃナンともゾクマン、ドンッ!(←モチロン夙川アトム調で)

とある店で啜った担々麺は、
ただただ塩辛いだけのスープと、
そのスープと完全に味わいが剝離したラー油&芝麻醤。

一見大味に思える担々麺なれど、実は非常に繊細な麺料理であることを
改めて実感。

今年通算麺喰い数◎ラーメン64●うどん38●そば12●チャンポン8●その他27 今月の総ジョグ距離10km / 通年126km

Posted by heno at 21:32 | Comments [0]

2009年04月18日 土曜日

●ウレシイような、心配なような……。

☆麺's 倶楽部 ハバタキ☆に来週オープン予定の元助セカンドブランド、博多元勲の実食リポが。鶏油がガッツリきいた個性派か…?こりゃオープンが楽しみ楽しみ。

○中華大明火鍋城の田村店が先週オープンした模様。福岡県福岡市早良区田村2-16-1。

もっともっと幸せに…によると、志成に新メニューが登場&来週から夜営業も開始とのこと。

 

本日も休日出勤ナリ……。せめて昼麺だけはシッカリ楽しみたいと、俺コレ!で知った、全品プライスダウン情報を確かめるべく、黄金の福ワンタンまくりへ。

なるほど麺メニューは夏期限定の冷麺2種をのぞき全て500円アンダーに。更にサンマー麺とアサリの白菜煮込み麺がワンコイン500円で新登場。ならばとアサリと白菜の煮込み麺をたのむ。

 アサリと白菜の煮込み麺◇黄金の福ワンタンまくり

 

白濁スープでアサリと白菜と干し桜エビをシッカリ煮込んであるのだろう。啜った瞬間ぶわっと広がる干し桜エビの「コレ正に甲殻類!」的風味とアサリのホロ苦旨味。そしてそれら二つを繋ぐ白菜の控えめな甘み。なんとも厚みのある味わいのスープである。なので麺との絡みも当然抜群。グイッと旨い一杯を一気に完食。

プライスダウンするためか?以前よりポーションが少なめになった気もするが、兎にも角にも安く食べられるのはウレシイ。が、ちゃんと利益が出るのだろうかとチョット心配しつつ店を出て、ついでに会社の備品の買い物をしようと道向かいのスーパーマーケット、ハローデイの飯倉店に向かう。が、

「えぇっ、閉まってる………。」

自ブランドの多店舗展開に加え、高級スーパーマーケットであるボンラパスをもグループに取り込むなど、躍進目覚ましいハローデイ。当然、品揃えや接客など店のオペレーションに問題があったとは考えづらい。閉店せざるを得なかったほど、この場所は集客が難しく、商売するにはふさわしくないロケーションということか……?

思い返せば、以前のまくりは買い物帰りらしき主婦の客も結構多かった。まくりにとってハローデイ飯倉店の閉店は二重のショックだったことだろう。

今回の全品プライスダウンに合わせ、点心のメニューを一気に充実させたまくり。次回は夜、点心&酒を楽しんで少しだけでも売り上げに貢献だ。

 

四川牛肉麺◇中国大明火鍋城

コレ正に本格四川料理!の感があった中国大明火鍋城の牛肉麺だが、
以前の凶暴な辛さが影を潜め、チャンと美味に。

これまたウレシイような、心配なような……。

 

黄金の福ワンタンまくり:アサリと白菜の煮込み麺500円。福岡市早良区飯倉5-18-5。11:30~22:00 (平日14:30~17:00準備中)。月1回不定休。Pあり。

中国大明火鍋城:四川牛肉麺850円。福岡市早良区百道1-5-1。 11:30~14:30&17:30~22:30、年中無休。Pあり。

◎今年通算麺喰い数◎ラーメン64●うどん38●そば12●チャンポン8●その他24 ◎今月の総ジョグ距離10km / 通年126km

Posted by heno at 12:45 | Comments [9]

2009年04月17日 金曜日

●ネオどぎ

新門司での打ち合わせを終え、ウレシや昼麺。久方ぶりにたけやで絶品小倉肉うどん=どぎどぎうどんを啜るのさっ!とワクワクドキドキ向かっていると、

わぁお、じゃすたもーめんっ!
わぉわぉ、「手打ち肉うどん」ですとぉ!!
わぁおわおわお、「ほんとっちゃ 肉うどん うまいっちゃ」ですとぉ!!!

北九州弁丸出しの看板のコピーのキッチュさと、それとは真逆な迫力満点な黒い外観。そのミスマッチさに色麺好き魂がガサガサと刺激されマクリで、ついついフラフラ、浮気する。

おっちゃん

 

「いらっしゃいませぇ~!」

キャピッと元気なお姉さんの声に迎えられ店内へ。手作り感覚溢れる内装とテーブル席が、目一杯大衆的で我が好み。テーブル席に座り壁のメニューを見上げると、肉うどんが麺と肉の量のバリエーションで数種と、蕎麦が数種。そして奥の壁には夜の居酒屋メニューがズラリ。肉うどんの大をたのみ、カウンター隅に置いてある取り放題の漬け物を囓りつつ、出来上がりを待つ。

肉うどん◇おっちゃん

ほどなく運ばれてきた肉うどんは、スメの色がかなり薄め&角切りの牛肉も脂少なめで、フェミンな見た目。そして見た目同様に味わいもフェミニン。薄口醤油仕立ての軽やかなスメに、茹で置きながらもニチッと粘る端正なコシのうどんに、ほろりと解ける柔らか牛肉も薄味仕立て。どぎどぎうどん=真っ黒醤油色スメのイメージがあるが、薄口醤油仕様もコレはコレで十分旨い。

DVC00336

全て女性スタッフによって営まれる、フェミニン味のどぎどぎうどん屋。ああ旨かったと精算がてら店の屋号を聞いてみる。と、元気な声で

「ハイッ、『肉うどん おっちゃん』デス!」
「はい?『おっちゃん』??」
「ハイッ、『おっちゃん』デス!またどうぞっ!!」

フェミニン、なのに『おっちゃん』……??うどんの味わい同様に屋号もナンともネオ感覚な店でアル。

肉うどん おっちゃん:肉うどん大600円。福岡県「北九州市小倉南区沼南町1-3。Pあり。

◎今年通算麺喰い数◎ラーメン64●うどん38●そば12●チャンポン8●その他22
◎今月の総ジョグ距離10km / 通年126km

Posted by heno at 12:48 | Comments [0]

2009年04月16日 木曜日

●チャンとちゃんぽん

来ました、来ました、我が家にも定額給付金の申請書が。

一般社会への経済波及効果はカナリ疑問。だからこそ、我が家はシッカリと散財させてイタダキます!!給付金をベースにガムバッテ手出しもして、ガッツリと遊んで、景気回復に貢献するぞぉ!?

朝一番の唐津での営業を終え、帰福途中にズズッと昼麺。ズッとズッと気になりつつも未食だった宿題麺屋、浜ちゃんぽんで啜るノダ。

 

浜ちゃんぽん

海岸沿いの旧道に1~2年前オープンした浜ちゃんぽん。キッチリと整理整頓された清潔感溢れる店内と、チャキチャキ働くスタッフが気持ちが良い。メニューを見ると、ちゃんぽんに加え、焼き餃子にも力を入れているようだ。

ガッ、ガッ、ガッ、ジュワワァ~……

厨房から聞こえてくる中華鍋を振る音を楽しみつつ、出来上がりを待つ。

ちゃんぽん◇浜ちゃんぽん

浅めのドンブリに、少なめのスープと、うずたかく盛られた野菜。正統イニシエ系の盛り方が頼もしい。スープはトロンと艶やかな食感なれど、決して重くなく、後味も軽やか。柔らか、かつ、豊かな味わいが、ほっこり美味。鶏ガラと豚骨ダシに、和風ダシを加えられているのだとか。

しっかりとスープで加熱されているのか、ほわんほわんと跳ねる麺も熱々美味。具の加熱具合も絶妙。シャキシャキ感を残しつつも、適度にクタクタ感も感じる野菜の甘みと、浜ちゃんぽんの名に恥じぬ多めに盛られた魚介の旨味。

店造り同様に、キチンと丁寧な仕事の跡がソコカシコに感じられる誠実美味。次回はカミさん運転で訪れて、焼き餃子&ビールを楽しみたいぞぉ。

浜ちゃんぽん:ちゃんぽん650円。福岡県糸島郡二丈町大字吉井3734。11:00~23:00、火曜休み。Pあり。

◎今年通算麺喰い数◎ラーメン64●うどん37●そば12●チャンポン8●その他22
◎今月の総ジョグ距離10km / 通年126km

Posted by heno at 11:49 | Comments [0]

2009年04月15日 水曜日

●これぞうどん

博多元助ブログに、噂の元助セカンドブランド店の詳細情報が。店名は「博多元勲」で、4月22日の11時30分開店。場所は中央区平尾2-4-9。そして、4月20日にはプレオープンを行うとのこと。また、元助本店では4月17日~19日の3日間、開店一周年記念価格でつけめんが半額(400円)。またラースタ店では1周年メモリアルラーメンが登場。22日オープンの元勲で出すラーメンの味をかなり意識したラーメンだとか。

○西新4-8?西新商店街の峰楽饅頭向かいに「ちゃんぽん座 十鉄」なる新店がオープン。さっそくgoogleってみると、焼きちゃんぽんが名物のFCのようだ。面白そうだが、価格設定がチト高めだなぁ……。

俺コレ!で既報の一風堂つけ麺情報の写真付き詳細情報が、博多経済新聞に。

店主ブログによると、芭蕉庵に新セットメニュー「蕎麦三昧」が登場。そして5月の連休明けには、茄子の冷やかけがデビュー。焼き茄子を具にした冷やかけ蕎麦なのか……?こりゃマストで啜りたひっ!

小泉

行橋での仕事が一段落し、サクッと昼麺。
かねてから気になっていた宿題店、小泉へ。

小泉

店に入ると、セルフ式のカウンター。
「かけ」、「釜揚げ」、「ざる」の4種類からうどんの調理法を選び、
好みの具を皿に盛る。

えび天うどん◇小泉

「新う店はゴボ天」が我が麺喰いスタイルだが、
揚げ色の鮮やかさに惹かれ、小エビのかき揚げに浮気。

 
なにせ茹で置きの温め直しだし、と期待薄でうどんを啜る。と、

おうおう、ヤルやんっ!

おそらく自家製か?にっちりと素朴な粘り腰がドッカンと我が好み。
スメも素朴なダシと気持ち甘めの調味加減が癒し系。
カリッと揚がった小エビもウメエぞぉ。

ネギもかけ放題さし、漬け物も取り放題で330円。
早い・安い・旨い。
日本の大衆食うどんのあるべき姿がここにある。

タン刺し◇万作

抱えている仕事のひとつが無事完了する目処が立ち
スタッフと軽く飲む。
我が最愛の居酒屋の一軒、万作@草香江は
タン刺し、テールどて焼き、テール塩焼きとも
相変わらずの極上美味。

ラーメン◇ぶーやん

ああ旨かったと歩いて帰宅する途中、ついついソソられ、ぶーやんに。
トロンと旨いスープと、トロンと旨い角煮チャーシュー。

あぁ今日は肉の食い過ぎ、コレじゃホンマモンのぶーやんになっちゃうぞぉ。

小泉:えび天うどん330円。福岡県京都郡苅田町大字尾倉4058-1。Pあり。

ぶーやん:らーめん550円。福岡市早良区城西2-1-26。Pなし。

◎今年通算麺喰い数◎ラーメン64●うどん37●そば12●チャンポン7●その他22
◎今月の総ジョグ距離10km / 通年126km

Posted by heno at 12:32 | Comments [3]

2009年04月14日 火曜日

●ワタしゃアナタのソバがイイ

昨日は山口県萩市へ日帰り出張。ならば昼麺は蕎麦っ!念願の宿題店、ふじたやのせいろそばを啜るのさっ!!

ふじたや

萩城趾にほど近い住宅街の一画に、イイ感じに色褪せた碧い暖簾。引き戸を潜ると間口から察したよりは随分と奥行きのないこぢんまりとした店内。

P1030435

空いていたテーブル席のひとつに座り、一応はと壁に掲げてあるメニューを見る。が、既に心は決まっている。

せいろそば◇ふじたや

 

ほどなく、ふじたやの名物メニュー、せいろそばが運ばれてくる。タバコ箱大のせいろには、揚げたての温そばがのる。かつて、つなぎなしで打った蕎麦を鍋で茹でるとボロボロと短くなってしまうことをきらい、せいろにのせ蒸し上げたのが始まりとされる、せいろそばの始原の姿を彷彿とさせるその姿に旨さを予感。そして温つけ汁には綺麗な玉子の黄身。物事なんでもカタチは大事。その全てを表すとは思わない。が、少なくともその作り手の気持ちだけは間違いなく表れる。

 P1030439

で、美人蕎麦はやっぱり旨かった。

噛み込んだ瞬間は、ほわんっと軽やかな跳ねゴシなれど、更に噛み込むと、ぶわっぶわっと広がる蕎麦の香りと、ニチニチと抗う素朴な粘りゴシ。温つけ汁も思いの外辛口で、蕎麦の旨味の輪郭をシッカリと描き出している。

途中、浮く黄身を割り、トロリと甘みを絡めつつ、ズルズルズズズと啜るヨロコビ。派手さはない。あくまでも控えめ。なれど、チャンと旨いっ。

かやくそば◇ふじたや

ヘンに高飛車に構えることのない、普段着蕎麦の気持ちよさにツイツイそそられ、禁断のおかわりを注文。素直に温蕎麦を楽しみたいとたのんだかやくそばは、ぽてっと甘めの熱々スメが正統大衆蕎麦屋。だし巻きもコレでもかと甘くて、甘くて、嬉しくて。プリプリ旨い練り物を囓りつつ、とろろ昆布の甘き旨味も楽しみつつ、コレまたズルズルズズズズズゥ~っと啜るシアワセ。

鴨汁つけそば◇山月

あぁ我は、やっぱり蕎麦がいっちゃん好いとっちゃねぇ~、と再認識し
トゥデイはマウンテン・ムーン。いや、山月!(←モチのロンでルー調で)
行く冬を惜しみつつ、Come on ! いや、鴨汁せいろ。

(↑しつこくルー調で)

蕎麦舗ふじたや:せいろそば700円。かやくそば650円。山口県萩市大字熊谷町59。11:30~18:00、水曜休み。Pあり。

山月:鴨汁つけそば1050円。福岡県大野城市白木原3-10-1。 11:30~14:30。1st&3rd月曜休み。Pあり。

◎今年通算麺喰い数◎ラーメン63●うどん36●そば12●チャンポン7●その他22
◎今月の総ジョグ距離10km / 通年126km

Posted by heno at 23:02 | Comments [0]

2009年04月12日 日曜日

●またまた再チャレンジ

勝手に食べランキングSPによると、渡辺通で屋台を開いていたおかもとが中洲に店舗を構えた模様。詳細は後日アップされるとか。

俺コレ!によると、黄金の福ワンタンまくりが明日より全メニュー500円以下に値下げするとの事。確かにコレまでの価格設定はチト高めかな?と思っていたが……。ウレシイような、心配なような………。

DVC00311

今日も午後から休日出勤。最近目一杯仕事が立て込み疲れ気味なのか、朝8時過ぎ、ダラダラと起きると窓の外はソリャもう気持ちいい青空!

おっしゃ、ならば登山?いやいやノビノビと登山を楽しむ時間はない。

で、超お手軽アスレチック、ジョグを楽しむ。

 

仕事が忙しくなる→気分が荒む→気分転換に深酒→翌日起きられず&ジョグれず→気分転換できず更に気分が荒む

多忙時の負のスパイラルにスッカリとはまってしまった日々よ、サヨナラ。初夏の陽気に汗だくになりつつも、気分は爽快。

おっしゃぁ~、明日からは心入れ替えて、酒を控え&チャンと走るぞぉ。

何度となく誓い何度となく挫折を繰り返す、ジョグ宣言。みっともない。が、その情けなさこそ人間の証?今回はいつまで続けることが出来るのか?まぁまぁ、ボチボチいこか。

膳 天神店

九州一の繁華街・天神の片隅に先月オープンした格安ラ店、膳。天神コア裏手のビルの1階に掲げられた「ラーメン1杯280円」の看板が目印。

膳 天神店

平日のサラリーマン・ランチ需要のみかと思いきや、日曜午後も店頭にはズラリと行列。開店わずか1ヶ月なれど既に貫禄の人気ぶり。

10分ほど並び待ち、無事入店。入り口右手の食券販売機でデフォルト・メニュー「おいしいラーメン280円」を購入。広めの店内ながらテーブル席は敢えて設けずカウンター席のみ。さらにカウンター奥の厨房もスペースをゆったり取ることでオペレーション効率を上げてある。客と働く者との動線がシッカリと計算され尽くした感ある店造りに感心しつつ、出来上がりを待つ。

おいしいラーメン◇膳 天神店

ほどなく差し出されたラーメンは、カナリ大ぶりのドンブリに、最大公約数的スープと麺の量。チャーシューも厚さはカナリ薄切りながらも、平面は大きめなので見た目はナカナカ。コストを押さえつつも、の貧相な感じはなし。

そして味。心地よいスモーキーな風味が印象的なスープ然り、ニチッと粘る麺然り、派手さはないがチャンと美味しい丁寧味。今は閉めた日赤通り店から小笹店と、8年に渡り研究された調理法とオペレーションが見事に結実。コストパフォーマンス抜群な一杯に感心しきりでズルズル啜る。

博多ラーメン膳 天神メディアモール店:ラーメン280円。福岡市中央区天神1-10-1311:00~24:00、無休。

◎今年通算麺喰い数◎ラーメン63●うどん36●そば9●チャンポン7●その他22
◎今月の総ジョグ距離10km / 通年126km

Posted by heno at 12:06 | Comments [12]

2009年04月11日 土曜日

●コレで100円?!

○真性元祖長浜屋フリーク・ブログ※えび伝※に【よい子のための元祖長浜屋口座】が開講。エラクためになったのが《替え玉 退店編》。替え玉注文時に「ネギ付き」オーダーが出来たとは……。次回是非ともチャレンジだぁ。

 

三瀬峠での朝からの仕事が一段落し、さぁさ昼麺。ウルトラ久方ぶりに蕎麦人で啜るかと立ち寄るも、店頭には順番待ちの列。ならば予定変更、ずっと気になり続けていたが、そのあまりにチープな店構えに味に対する期待が持てず、ずっとパスしてきた百円亭へ。

百円亭 

プレハブ造りの外観に「やきそば」だの「ホットドック」だの「煮びたし」だの、アレコレとメニュー書き。我が目当ての「うどん」も100円と書いてある。それではと店内にはいると、店内も外観に負けず劣らずチープな造り。

DVC00307

そして、厨房前のカウンターにズラリと並んだ総菜の小皿も全て100円。ナンともチープな価格設定だなぁと眺めてみると、

おぉ?ワカメとタケノコの煮物、若竹煮が100円?!
おおぉ?タラの芽の天ぷらも100円なのぉ??!!

素うどん&若竹煮&タラの芽の天ぷら◇百円亭

コレぞ春の味覚な滋味総菜が驚きの低価格。ならば、素うどんに盛り込んで、勝手に春うどんだぁっ!

 

キッチリ塩気のきいたスメ&製麺所製の茹で置きうどんともチャンと熱々。ほわんと解けにちゅっと粘るコシが想定外にオモシロ美味。コレで100円なら超上出来だなぁとタラの芽の天ぷらを囓れば、ふわりと広がるほろ苦い春の香り。さらに、コリッと弾けるタケノコとネットリ甘いワカメの滋味。

コレだけ旨くて、量も十分あって、締めて300円とはウルトラ納得格安価格。わざわざ食べに出かけることはないだろうが、昼麺時に近くに居たら再訪必至の大衆美味。

大衆食堂 百円亭:素うどん100円。福岡市早良区石釜828。11:00~15:00(日曜~19:00)、 木曜休み。Pあり。

◎今年通算麺喰い数◎ラーメン62●うどん36●そば9●チャンポン7●その他22
◎今月の総ジョグ距離41km / 通年116km

Posted by heno at 13:25 | Comments [3]

2009年04月10日 金曜日

●ハルシオ

四季折々の麺気分。夏は冷麺に担々麺、秋はチャンポン、冬は鴨せいろに鍋焼きうどん。そして、春は塩ラーメンがナンとも気分。寒い冬で固まった身体が春の到来でほっこりと解ける感じに、塩ラーメンのやさしい味わいがよく似合う。

塩らぁ麺◇けごんらーめん

豚骨帝国・博多では超希有な味噌ラーメン専門店、けごんらーめんが6月までの期間限定で提供している塩らぁ麺。春キャベツや新タマネギ、アオサなど季節の食材に、桜の塩漬け。見た目も目一杯、春!

透明感を残すスープは、魚介の旨味とアオサの甘みが柔らか味。己の存在を強固に主張することなく、春食材の味わいを脇から支え生かしている。そして、プルンと旨い太めの中麺。とらの麺と相通ずる母性溢るる食感と味わいが我が好み。

DVC00305

麺と共に思わず口へと飛び込んだ桜の塩漬けの春風味がほっこり嬉しいサプライズ。もとは和食の料理人だったという店主の経歴が生かされた、丁寧な味わいが癒し系。

5月には味噌つけ麺が再登場とのこと。おそらく昨年よりバージョンアップされているだろう一杯が、楽しみ楽しみ。

けごんらーめん:塩らぁ麺650円。福岡市中央区警固2-12-18。11:30~16:00&18:00~26:00、不定休。

◎今年通算麺喰い数◎ラーメン62●うどん35●そば9●チャンポン7●その他22
◎今月の総ジョグ距離41km / 通年116km

Posted by heno at 07:54 | Comments [2]

2009年04月09日 木曜日

●地盤沈下

☆麺's 倶楽部 ハバタキ☆によると、大金豚食堂@熊本がセカンドブランド大金星をオープンしたとか。鶏とんこつ醤油スープの『ラーメン』に魚介スープを加えた『中華そば』。そして更に『カレーつけそば』!に『鯖カレーつけそば』!!わぁお、気になりマクリッ。

○テレ朝のいきなり!黄金伝説3時間スペシャルによると、兵庫県明石には「ぼっかけうどん」なるご当地麺があるらしい。うどんに牛すじとコンニャクの甘辛煮がのっているらしい。北九州市小倉南区のご当地麺、どぎどぎうどんに酷似した食べ方に興味津々。

DVC00303

コレはコレで十分に大盛り野菜のわたなべのチャンポンだが、
以前はこんなにチョモランマ大盛りだっただけに、ちと寂しい。

が、チャンポンとしての味わいは、今日の方がカナリ好印象。
トロンと艶っぽい食感のダシききまくりスープが、わぉわぉスンバラシイッ!  

天香うどん

昨日は俺コレ!既報の新う店、空香うどん。

DVC00299

昆布ダシが全面に出たスメと揚げたてうどんの強腰。
コレで開店記念価格300円はアマリにもアリガタヤ、アリガタヤ。

酒とお食事の店わたなべ:チャンポン600円。福岡市城南区七隈8-13-15。 11:30~23:00、日曜休み。Pあり。

博多空香うどん:ごぼう天うどん300円(開店記念価格)。福岡市中央区天神1-15-3。

◎今年通算麺喰い数◎ラーメン61●うどん35●そば9●チャンポン7●その他22
◎今月の総ジョグ距離41km / 通年116km

Posted by heno at 22:33 | Comments [2]

2009年04月07日 火曜日

●来々軒@苅田町 ~『軒』を訪ねて 第55回~

行橋での打ち合わせを終え、サクッと昼麺。かねてからの宿題「軒」である、来々軒@苅田へ。

来々軒 

以前、小倉南区の人気うどん屋いわさきで順番待ちの列に並んでいたとき、私の前に並ぶ二人の男性が、その魅力を熱く語り合っていた来々軒@苅田。ネットでgoogleって調べた住所をたよりに訪ねると、幹線道路脇の住宅街の一角に、店舗を発見。どうやら店舗二階は店主一家の住宅になっているようだ。

引き戸を開けると、コンクリート張りの土間に、イイ感じにチープな食卓が3~4卓。そして入り口上部には19インチテレビが置いてある。しかもメニューはラーメンと親子丼と野菜炒めのみ、と至って潔し。

ラーメン◇来々軒

北九州より博多っぽいラーメンである。とろんと艶っぽい食感とニンニク風味の醤油ダレがキッチリと聞いたスープ然り、少し細めの中麺のテロンと柔らかめの揚げ具合然り、最初から紅ショウガがのって出てくるオペレーション然り、我がソウルフードのひとつ、赤のれんのラーメンと相通ずる味わいが、ほっこり美味。

厨房には母娘らしき女性2名と、麺を揚げる若き男性1名。会話のやりとりから察するに、男性は身内ではないようだ。後継者がいないので雇われたのだろうか?どうぞどうぞいつまでも、この味を守ってもらいたいものだなぁと思いつつ、午後の新規の仕事の打ち合わせに向かう。と、

「おや、先ほど来々軒にいりゃっしゃいませんでしたか?」

何という偶然か。打ち合わせの直前に、同じ「軒」で同席し同じラーメンを啜るとは……。袖すり合うも多生の縁、自然打ち合わせの話も盛り上がり、目出度し目出度し。

来々軒:ラーメン550円。福岡県京都郡苅田町京町1-15-7。11:00~20:00、月曜休み。Pあり。

◎今年通算麺喰い数◎ラーメン61●うどん34●そば9●チャンポン6●その他22
◎今月の総ジョグ距離41km / 通年116km

Posted by heno at 11:46 | Comments [2]

2009年04月06日 月曜日

●サンラーサイコー

ガッツン、ゴッツン。我が身にふりかかる仕事の想定外のトラブルの数々を、エイヤートーと時には投げ捨て、時にはかいくぐり、凌ぎに凌いで本日の業務が無事(?)終了。昼麺さえ啜る暇もなくアクセク働いた我へのご褒美無くして明日はナシ。ぱぁ~と憂さ晴らしだと熊猫食堂で飲む。

ピータンドウフ◇熊猫食堂 

ただのピータンドウフと思いきや、ナンのソノ。
とぅるんと解ける豆腐とネットリ旨いピータンに加え、
コリッと弾けフワッと広がるコノ味わいは、わぁお、干しエビ!

皮付き豚肉のニンニク醤油◇熊猫食堂 

季節野菜の炒め物◇熊猫食堂

そしてニッチリ旨い皮付き豚肉のニンニク醤油や
パリパリ旨い季節野菜の炒め物などなどなど、
いやぁ料理はセンスなんだなぁとシミジミ実感の美味中華アテの数々に
つひつひ酒がすすみマクリで、あっという間に焼酎五合瓶が空っぽだぁ。

酸辣湯麺◇熊猫食堂 

んで、やっぱ〆はコレしかないでしょう!
トロッと熱々で、酸っぱくて、辛くて、さらに数々の具の旨味のルツボ。
グインッとドライブするダイナミックさんと、サラッと爽やかな後味を併せ持つ、
コレぞ超優良上出来酸辣湯麺に、はぁ~~、ビバノンノンッ!!

熊猫食堂:酸辣湯麺700円。福岡市早良区西新4-4-5。11:30~14:00(水曜&日曜休み)&18:00~24:00(無休、日曜は~21:00)。Pなし。

◎今年通算麺喰い数◎ラーメン60●うどん34●そば9●チャンポン6●その他22
◎今月の総ジョグ距離41km / 通年116km

Posted by heno at 23:42 | Comments [0]

2009年04月05日 日曜日

●ラヴシオ

熊本市へ日帰り出張。昼過ぎ、熊本一の繁華街、デパート鶴屋の前で仕事をしていると、道向かいのビルの1階に人だかり。何事かいな?と歩み寄ると、ビルの柱に号外が。

なぬぅ?「北朝鮮『ミサイル』発射 東北上空通過 迎撃見送り」となぁ……。

DVC00277

ジョンイルさんよ、ナニすんのぉ。

北朝鮮の愚行にはあきれ返る。
が、ナニよりホッとしたのは「迎撃見送り」。
もし迎撃せざるをえなかったら
当たったにせよ当たらなかったにせよ、
北朝鮮はコレ幸いと難癖つけてくるだろうし、
ナニより日本国民の「気分」がグッと右に偏ってしまうのがコワイ……。

 

天草大王塩ラーメン◇いっぷく

いやはや久々の感動の一杯だった。

次の仕事現場のすぐ近くのいっぷくで啜った新メニュー、天草大王塩ラーメン。スッと軽やかに口へと収まり、ふわっとさり気なく、あくまでもさり気なく広がるダシの旨み。軽やか、かつ外連味は一切ナシ。あくまでも自然体な素直な味わいが正に癒し系。大喜@東京を代表とする今時お江戸風鶏塩ラーメンも確かに旨いが、この超自然体美味スープの前では影が薄い。

そしてナニより、麺。カナリ太めで「うぬぅ?この自然体美味スープと合わせると、麺がひとり勝ち状態で相性悪いのでは……?」とおっかなビックリ啜ってみる。と、ところがドッコイ、コレがチャッチャクチャラに合う合う合う、美味美味美味~~!!

見た目通り、ぶりんっと踊り、にっちりと解ける豊かな食感&風味。なれど、スープの絡みも良いし、ナニより麺の豊かな味わい自体が自然体美味スープとコール&レスポンスな旨味を奏でるノダ!

ちゃんと調味されたシッカリ美味なるチャーシューにコリッと弾けるシナチク、トロンと甘い半熟味玉子と、脇役も抜かりなし。

私、惚れました。OH LOVE SIO !!

そしていっぷくと言えば焼き餃子。
皮のカリッと焦げた部分とそれ以外の部分のもっちり感の食感コラボ。
さらにコレまた自然体調味がウレシイあんの旨さ。

あははん、ほっこりと咲いたシアワセを胸に午後の現場へと向かう。

 

たまご麺や いっぷくラーメン:天草大王塩ラーメン650円。熊本県熊本市田迎町田井島221-1。11:00~25:00(平日は16:00~18:00昼休み)、不定休(時々水曜日)。Pあり。

◎今年通算麺喰い数◎ラーメン60●うどん34●そば9●チャンポン6●その他21
◎今月の総ジョグ距離41km / 通年116km

Posted by heno at 13:34 | Comments [2]

2009年04月04日 土曜日

●割安ダイスキ

当初予定していた「土日祝&ETC限定高速道路1000円ポッキリ記念・山口県東部牛骨ラーメン麺ドラ」が最少催行人数に達せず残念断念…。しかも明日は休日出勤決定……。ならば、来週の長男中学入学を前に、今やお蔵入りとなった玩具や子供服などなど我が家に溜まりまくったゴミの山を一掃だっ!と西部ゴミセンターへ持ち込み処分。

ついでに、捨てるタイミングを逃しベランダに起きっぱなしだったブラインドカーテンやパソコンデスクなどもガッツリ持ち込み処分するも、料金は僅かに560円。いやぁ、粗大ゴミの処分は集荷依頼処分よりセンターへの持ち込み処分が断然割安!

中華食堂 劉

一仕事終えて向かったのは、昨日オープンしたての新店、中華食堂 劉。先日、大地のうどんでカツ丼をガッついた際に店主より開店情報を教えて頂いた店だ。

我が好物の台湾ラーメンが390円で啜られると楽しみに訪ねると、大大ラーメンだったころと全く同じ間取りの店内は大盛況。そして、カウンター奥の厨房でチャキチャキと中華鍋をふる若き料理人は、どうやら中国の方?

空いていたテーブルに座り、さて台湾ラーメンをたのむぞとメニューを探すと、卓上に「明日5日までは開店サービス価格 台湾ラーメン200円」とのチラシあり!やっほー、やほほぉと小躍りしつつ出来上がりを待つ。

台湾ラーメン◇中華食堂 劉

ほどなく運ばれてきた台湾ラーメンは、お約束の焦がしネギ&タマネギの姿なし。スープも思いっきり醤油色で、我が好みの透明スープ・タイプとは明らかに異なる。

うぅん?コリャはずしたか??

チト躊躇しつつ、ズズッとスープを一啜りすれば、カキンとエッジのたった明快な醤油の旨味が立ちマクリの超明快大衆美味。目一杯分かりやすいシンプル味だなぁ、と麺を啜れば、ネギの下に隠れていた青菜のシャクシャク感とニラのようなクセある風味が味わいに奥行きを演出。

想像していた台湾ラーメンとは全く別モノ。なれど、コレはコレで十分アリっ!コノ価格でコノ味わいは超納得の割安美味美味!

塩ラーメン◇中華食堂 劉

そして、長男が頼んだ塩ラーメンは
かの伝説の名店マルセンに勝るとも劣らぬ超透明スープ!

一品料理も十二分に大衆価格。機会を作り、次回は夜!!一品料理で中華屋飲みだ!!!

中華食堂 劉:台湾ラーメン200円(開店記念価格、通常390円)。福岡市西区上山門1-3-23。11:00~23:00、不定休。Pあり。

◎今年通算麺喰い数◎ラーメン59●うどん34●そば9●チャンポン6●その他21
◎今月の総ジョグ距離41km / 通年116km

Posted by heno at 12:40 | Comments [4]

2009年04月03日 金曜日

●ある意味、二郎

○仕事の打ち合わせを終え中洲の那珂川沿いを歩いていると、「ラーメン小梅屋」なる見慣れぬ電照看板を発見!すわ新店スクープか?!と早速ネットでgoogleってみる。と、

あははぁ、サスガッ!ちゃんとココに開店情報アリ。
改めて、その新店察知情報力にひたすら感服。

DVC00265

因みに営業時間は「18:00~翌6:00」とのこと。

ラーメン◇住吉亭

かれこれ8年ぶりに啜った住吉亭のラーメン。味の感想=ベクトルの方向性は以前と同じ。なれど、そのベクトルの長さ=満足度が段違いに高い。

あくまでもアッサリとした口当たり&ナントも瑞々しい甘さのスープは、いわば「薄味」。なれど、すぐさま後を追ってくる軽やかな豚骨ダシのコク。

くふぅ、コリャ旨いねぇ。

そして、デフォでコレでもかとてんこ盛りの葱とキクラゲ。さらに、その下に隠れているチャーシューも思いの外量が多い。で、麺を啜ろうとすると自然とそれらも口へと飛び込み、素朴中細麺のボリボリに葱のシャキシャキ、キクラゲのシャクシャクにチャーシューのモチモチで、様々な食感&旨さのドンチャン騒ぎ具合が、正に「ご当地ラーメン」ならぬ「ご当店ラーメン」。

うっはぁ、この下世話なワシワシ感って
ある意味、二郎の博多イニシエ・バージョンて感じだよなぁ。

住吉亭

昔から行列が出来る超人気ラーメン店の実力をマザマザと実感。おそらく加齢による我が嗜好の変化なのだろう。ナントも自然な滋味がタマラナク旨いっ。そして価格。「ラーメン600円」という価格設定は、当時の博多では「超ウルトラ高価」だったが、巷のラーメンの相場価格が年々上がり、8年の月日を経た今では、「ちょっと高い」程度で違和感をさほど感じなくなった。

いみじくも、件の旧友より前回同様にグッドタイミングな内容のメールが携帯に届く。

昨日、王龍に行ったばい。むちゃくちゃ旨いやん!

久しぶりに旨いラーメン食べた気がする。

最近はナニか味やらなんやらこねくりまわしすぎやろー。

ラーメンもフイールグッドみたいなんが一番やね。

 

同感!なれど、若いモンにソレ言っちゃうと、「親父、うざいっ!」ってことになるのでしょうなぁ。私がもしも今、若いモンだったら間違いなくそう言うよなぁ。いやはや時代は巡るってことでしょうか……。

ラーメン住吉亭:ラーメン600円。福岡市博多区博多駅南5-5-1。11:00~24:00(日祝~22:00)、月曜休み。Pあり。

◎今年通算麺喰い数◎ラーメン59●うどん34●そば9●チャンポン6●その他20
◎今月の総ジョグ距離41km / 通年116km

Posted by heno at 11:39 | Comments [0]

2009年04月01日 水曜日

●閑人

コチラコチラコチラ
今年の4月バカは元祖ネタが花盛り。
うんうん、コレぞソウル麺っ!

 

想像してごらん、夢はいつか叶うと。
簡単でしょう
ネギの下にトリックはない。
ただスープの上に大量のネギがあるだけ。
想像してごらん、全ての大量葱がラーメンの味を生かしきっている。

ネギヤマ◇元祖長浜屋

想像してごらん、汁ナシの純粋替え玉を。
そんなに難しくないさ
これ見よがしのギミックもなくて
麺自体の味わいを惑わすスープもない。
想像してごらん、卓上のヤカンの醤油ダレとゴマと紅ショウガで
純粋に麺自体の旨さを楽しんでみる。

和え麺◇元祖長浜屋

僕は夢見人かもしれないけれど
一人ぼっちじゃないよ
いつの日か大小ドンブリと替え肉用小皿もゲットし
コレが正真正銘の親子ドンブリ。

どこまでが4月1日記念の4月バカ?ソレとも、すべてホント??

その真相は次号のepiで。

 

◎今年通算麺喰い数◎ラーメン59●うどん33●そば9●チャンポン6●その他20
◎今月の総ジョグ距離41km / 通年116km

Posted by heno at 22:00 | Comments [5]