HENO HENO: 2009年06月 アーカイブ

2009年06月30日 火曜日

●海老×海老!コレで「裏」?!

市内で打ち合わせ三昧の一日。午前の部が一段落ついたところで、ヤッポ~昼麺!ドエラク気になっていた一杯、最近デビューしたという海老そばを求め、我が最愛中華食堂の一軒、熊猫食堂に突入だぁ。

正午過ぎ、こぢんまりとした店内はナカナカの盛況ぶり。おお、コリャ素晴らしっ!とカウンター席に座りメニューを見ると、ランチメニューに「海老そば」の文字はナシ。

やっぱ裏メニューなんだぁ。忙しそうにキビキビ働く若き店主の仕事ぶりを眺めつつ。さぁて、どうしたものかなぁと思案しつつも、ええいままよと「海老そば、いいですか?」と尋ねると、「はい、海老そばですね。」とあっさりオーダーが通る。

うししししぃ、こりゃ出来上がりが楽しみだぞぉ!

海老そば◇熊猫食堂

 

 

待つことしばし、差し出された海老そばは、とろんとアンでとじられた具がこんもり。青梗菜と干し椎茸と、そのメニュー名に恥じぬ海老がてんこ盛り。さてさてと、まずはスープをレンゲで一啜りすれば、ふわっと軽やかに香り立つ鶏ガラと海老ダシらしき柔らかな旨み。あはっ、えへへぇ~、コリャいけるぅ!と、更に一口、また一口と、ズズッ、ズズッ、ズズゥ。

麺は細めの縮れ麺。強めのコシとビチビチ暴れる啜り心地がコレまたオモロ~。なれど兎にも角にも感動的なのが具の旨さ。青梗菜のシャキッと感を残しつつもトロンとした甘味も同時引き出すナンとも絶妙なる茹で加減が象徴的。

海老の素材自体の旨さに加え、ちょいと調味された風味もシットリと同化させるアンとじ調味然り、小振りの干し椎茸のキッチリ濃密な旨味然り。そして、ズリズリと啜っていると、ぷにっと口に当たる食感。なんじゃコリャ?と箸で摘み眺めると、わぁお干しエビだぁ。キチンキチンとソレゾレにシッカリ美味なる一杯は、そりゃもう嬉しい美味サプライズがそこかしこ。

DVC00077

同行スタッフと
「旨いねぇ!でもコレに香菜添えたら、ソリャもう無敵美味だろねぇ!」
などと話しつつ啜っていると
「今、時期ですから。良かったらどうぞ。」
と、若き店主が小皿にてんこ盛りの香菜を差し出す。

イヤッホォ~!と小躍りしつつ食べかけの丼にドーピングすれば
独特の風味がグイッと顔を出し、ナンとも旨い旨い、旨いっ!

元来の丁寧な仕事が下支えするストレートな滋味。
かつ、一工夫された具の素材の旨味の引き出し方。

うぬぅ、やっぱタダモノではないなぁ、この若き店主は……!

DVC00078

夜はコノ季節限定の劇旨アテ、水茄子@大阪泉州で、〆張鶴。

独自のコリッと感と甘味。
いやはやタマラン幸せデス。
あはん、こりゃ旨しっ!と小躍りしつつ、また一杯、更に一杯。

熊猫食堂:海老そば700円。福岡市早良区西新4-4-5。11:30~14:00(水曜&日曜休み)&18:00~24:00(無休、日曜は~21:00)。Pなし。

今年通算麺喰い◎ラーメン104●うどん63●そば26●チャンポン11●その他49
今月の総ジョグ距離61km / 通年216km

Posted by heno at 12:18 | Comments [2]

2009年06月29日 月曜日

●醤油×醤油

大分県宇佐市へ日帰り出張。午後からの打ち合わせを前にズズッと昼麺。宝来軒@中津の宇佐支店へ行こうと思いきや、空き店舗となっている……。ならばと向かったのは花梨。

花琳

正午過ぎ、こぢんまりとした店内には先客2組4名。同行スタッフ皆ソレゾレに好みのメニューをたのみ、出来上がりを待つ。が、なかなか出てこない……。

 

コリャどうしたことかなぁと厨房をのぞくと、如何にも実直そうな店主がコツコツと地道に先客のオーダーを調理している。作り置きはモチロン、材料の切り置きも一切ナシ。その徹底した誠実仕事ぶりに我が最愛中華食堂の一軒、熊猫食堂を思い出し、うんうんエエよぉ、待ちますよぉ!

ザーサイタンメン◇花琳

待つことしばし、運ばれてきたザーサイタンメンは想定外の濃い醤え油色スープに、ドッキリドキドキ。果たして?とレンゲで一口啜ると、ぐわんっと猛烈にドライブする醤油ダレの濃厚なる辛味。えっへぇ……?こりゃタマラン辛口スープだなぁとザーサイ&太モヤシの具の下を箸で探ると、

おやぁ?ぬわんとぉ、麺は極細かぁ……。

濃い味スープと極細麺の取り合わせはカナリ疑問だぞぉ、と食べ進む。と、

おやおやおやぁ、うんうん、コレはコレでアリだぞぉ!

ザーサイ&太モヤシの具のシャキパリ感も加勢してか、一見相性悪そうに思える濃い味スープと極細麺コンビなのだが、十二分に「なるほど、これもアリアリ!」と納得し、思わずスタンディングオベーション。

DVC00069

夜は福岡へ帰り、博多駅前倶楽部
大阪新世界名物、ホッピー&串カツ飲み。
本場・大阪新世界の八重勝に比べると
どうしてもインチキ臭さが際立ってしまうも 、
ハモカツやチーズ竹輪カツなど、コレはコレで納得大衆美味。

魚らーめん◇でびっと

そして〆は博多駅前倶楽部すぐ近所のでびっと。
茶豆や豚足醤油漬けをアテに芋焼酎をロックでグイッと3杯ほどぐい呑みし、
魚らーめん。
久しぶりに啜る魚らーめんは、相変わらず文句なしのドンピシャ我がツボ。
葱油の絶妙な使い方に、
今は亡き幻名店、信兵衛の支那そばを思い出しつつ、ずるずるずる。

 

花琳:ザーサイタンメン(価格失念)。大分県宇佐市大字四日市133−5。11:30~14:30&17:00~21:00。Pあり。

でびっと博多店:魚らーめん味玉付き800円。福岡市博多区博多駅前4-5-5。11:30~23:00(金~24:00、日祝~21:00)、不定休。Pなし。

今年通算麺喰い◎ラーメン103●うどん63●そば26●チャンポン11●その他49
今月の総ジョグ距離61km / 通年216km

Posted by heno at 12:13 | Comments [0]

2009年06月28日 日曜日

●元気に営業中

俺コレ!情報で気になった中世博多うどん やす川@店屋町の実食リポが、早々にうぇこの食日記に上がる。うどんの量は3杯分まで同一料金というオペレーション的は元祖中世博多うどん春月庵に似ているが、チト高めの価格設定が、さてどうなんでしょう?

○真性元祖フリーク・ブログ※えび伝※に、なんとまるげんの実食リポが。しかも、新メニュー「冷やし麺」ですとぉ~!コレまた気になるなぁ。

長住うどん

 

先週日曜日に続き、読書三昧の休日。
今更ながら図書館より「海辺のカフカ」by村上春樹を上下巻借り
読んじゃ寝、起きては読んで、あぁ腹減ったと昼麺へ。

以前、とあるむくつけき大男より
「一大事、閉店してまっせぇ!」との誤報をもらった長住うどん。
只今店舗改築中で、
野間大池通りを60mほど福大側のマンション一階仮店舗で元気に営業中。

ごぼううどん◇長住うどん

派手さは一切無いトコトン滋味なるスメと
手打ち茹でたてなれど妙に強固なコシは主張せず、
むにゅりんっと解ける太うどん。

あははん、ナンちゃナイけどナンとも旨しっ。
次回こそ、名物ニラとじうどんを啜りたひっ!

 

長住うどん:ごぼううどん450円。福岡市南区長住1-1-52(仮店舗)。11:00~20:30、水曜休み。 Pあり。

今年通算麺喰い◎ラーメン102●うどん63●そば26●チャンポン11●その他48
今月の総ジョグ距離61km / 通年216km

Posted by heno at 11:34 | Comments [0]

2009年06月27日 土曜日

●どぎ博多版(?)

先週末に続き2連休。楽しみにしていた映画「劔岳 点の記」を観に、中洲大洋映画劇場へ。

日露戦争直後、日本地図を完成させるため、前人未踏の地・劔岳山頂を命懸けで目指した柴崎芳太郎ら陸軍測量師たちと、地元の山案内人、宇治長次郎らの友情と苦難を描く山岳映画。

 

圧巻なのが、映像。なんとも雄大なる劔岳の風景に、グイグイと引き込まれる。それもそのはず、この映画は「八甲田山」「復活の日」などの大作で知られる日本映画界の名カメラマン・木村大作氏が、撮影に2年をかけて完成させた初監督作品なのだ。

合成やCGにたよることなく、ひとり40キロは優に超える撮影機材を担ぎ山に登り、地道に撮る。たった2カットのために9時間登ることもあったという(→映画公式サイト)。映像に対するこだわりと熱意と誠意。端くれながらも映像制作を生業とする身、感動と共に映画のエンドロールを観つつ思わず襟を正す。是非とも木村氏の爪の垢を煎じて飲ませていただきたい!

牛すじうどん◇綱場うどん しん田

しんちゃん元祖肉肉うどん店屋町店と、
周囲をぐるりと北九州どぎどぎうどん店に囲まれた、しん田。
ならばと包囲網に対抗すべく(?)デビューした牛すじうどんは
しっかりと煮込まれた大ぶりの牛すじがゴロゴロのった豪華版。
どぎお約束のおろし生姜に加え、胡麻を振って一工夫。

牛ホホ肉と違い牛スジ肉は脂分が多い分、濃密な味わいだが
合わさるスメは薄口醤油仕立てのオーソドックスなスッキリ博多味。
強固にその存在を主張することなく、さりとて柔すぎることもなく、
なんとの大らかかつ優しい食感の独特コシのうどんが
トロトロ牛スジ肉と相性抜群。

うん、コレもアリ!な博多どぎうどんナリ。

 

綱場うどん しん田:牛すじうどん590円。福岡市博多区綱場町4-12。日祝休み。Pなし。

今年通算麺喰い◎ラーメン102●うどん62●そば26●チャンポン11●その他48
今月の総ジョグ距離50km / 通年205km

Posted by heno at 11:53 | Comments [0]

2009年06月26日 金曜日

●豊前裏打会全店制覇 その三 ~満月~

現在14店舗ある豊前裏打会。弟弟子に、権、和助と2店舗あるのだが、その印象は「裏打会の末っ子」。ナンともヤンチャ。なれど、いやだからこそ、独自のユニークな発想と行動力が魅力の満月。もとは公務員だった若き店主の麺好きが高じ豊前裏打会へ入門、昨年1月に独立開業。

肉ざる◇満月

 

満月と言えば、肉ざる。ぬらりと艶っぽい細打ち冷うどんを、肉、茄子、ゴボウが入った温つけ汁にザブンと潜らせズズッと啜れば、クインッと上品にドライブする温つけ汁のカエシの小気味よい風味と、するりと口に収まりむにゅっと愛らしいコシがナンとも楽しいうどん。すぐ上の兄弟子、大地のうどんの肉汁釜揚げの大衆美味と似て非なるオスマシ系美味に、若き店主の料理センスを実感。

DVC00055

そして肉ざるのもう一つのお楽しみ「スメ割り」は、麺好き店主がとあるラーメン店のつけ麺食後サービスにインスパイアされ考案したという。ラーメンつけ麺のスープ割よろしく、食後の温つけ汁をダシで割ってくれるのだ。しかも、小皿に少量のご飯がサービスで付いてくる。

お膳で差し出された瞬間に、ふわりと鼻をくすぐるダシの豊かな香りに、イチコロ秒殺。アッツ熱の食感とともにズブズブと五臓六腑に染み渡るダシの旨み。そしてやおら白飯を入れ、雑炊気分でズズッと啜れば、ほっこり気分全開だぁ。

おぉ~、惚れてまうやろぉ~!

しかし、今日のうどんはナンともしなやかで、アノ時の麺之介のうどんチックで、普段の力強い満月のうどんとひと味違いえらくオモロしろかったなぁと、ズルズル啜っていると、

「今日のうどんはカミさんが打ったんですよ。」

と、若き店主。えぇっ、そうだったんだぁ……。ならば尚更

惚れてまうやろぉ~~!!

満月:肉ざる680円。福岡県北九州市八幡西区三ヶ森3-11-3。11:00~16:00&18:00~21:00(木曜は11:00~14:30)、不定休。Pあり。

今年通算麺喰い◎ラーメン102●うどん61●そば26●チャンポン11●その他48
今月の総ジョグ距離50km / 通年205km

Posted by heno at 12:09 | Comments [0]

2009年06月25日 木曜日

●ロック久留米荘!

とあるブログで知った、東京銀座の五行で先日行われた一日限定ラーメンイベント「四季のラーメン ロック久留米荘!」。久留米の老舗うどん屋、久留米荘のダシがギンギンにきいたスメをリスペクトしたラーメンとなれば、是非とも啜ってみたかったなぁ、と思っていたら、ナンと!7月3日(金)に博多一風堂大名本店で開催決定とのこと!!こりゃナニがナンでも啜りたひっ!!!

FUK Wind & Wave 日記によると、一風堂塩原店で今年も期間限定メニュー「とりしお麺」を提供中。

○俺コレ!に入船食堂の新メニュー「グリーンメン」の実食リポあり。グリーンカレーのつけ麺かぁ。うん、こりゃ惹かれるぅ!

DVC00052

 

多忙なときの強い味方、カップ麺。

昨夜の一流香菜料理の好印象に引っ張られ
「香菜入り」の文字に惹かれた味の素ベトナムフォーは
鶏ガラだしの素直な旨味&レモンの爽やかな酸味に
香菜のクセある風味が、とれびあ~ん。

どん兵衛カレー南蛮そば

どん兵衛ぴんそばシリーズ最新作のカレー南蛮は
どうにもこうにも……。

DVC00392

我が最愛カップ麺メーカー、寿がきやの新作は
「濃厚節系」との商品名通りに
ナンとも節の粉っぽい珍品。

IMG_1125

ボンラパスでカミさんが買ってきた素麺は
ニチニチと歯にまとわりつくコシが曲者美味。

Posted by heno at 23:13 | Comments [0]

2009年06月24日 水曜日

●香菜パラダイス

ちょいグルオヤジの美味しい毎日!によると琉球ダイニングバー・ハイビスカス@大名がランチ営業を開始、沖縄そば、ソーキそばに加え、なんとテビチそばが食べられるとのこと。豚のスネを輪切りにしたテビチが福岡で食べられるとは……。こりゃ近々必食だっ。

俺コレ!によると、店屋町に「中世博多うどん やす川」」なる店が営業中とのこと。旧博多部にオモシロうどん屋がまた一軒!?これまた近々必食だっっ。

 

香菜爆◇

 

夜は中年男の奮闘記でその存在を知り、気になりまくっていたCHINA DINING一流で飲む。恐らく中国から来られた家族なのだろう。厨房には、寡黙に料理を作るお父さんとお母さん。そしてホールには流ちょうな日本語を操る娘さん。

「これは是非食べていたたきたいのです。」

と薦められるままにたのんだ「香菜爆」は、そのメニュー名どおり、香菜の風味がなんとも絶妙。セロリのカリッと風味&海老のプリッと甘味と相まって、こりゃドエラク旨いでないのぉ!

香菜水餃子◇一流

そして、「これもとてもオイシイですよぉ。」と薦められた香菜の水餃子も、コレまた香菜のクセある風味と独自の甘みとホロ苦味を円やかに活かした絶品!

猫耳◇一流 

「ウチは中国の色んな地方の料理を全てできるのです」と薦められた、猫耳なる可愛い名前の中華麺。山西省の料理で、練った小麦粉を小切りにし、指で押し伸ばしたもの。クニクニとした食感をオイスターソース風味で満喫。

父母麺◇一流

そして〆は「父母麺」。コレまた聞いたことのない料理名だなぁと、その由来を娘さんに尋ねると、「お客さんが名前をつけてくれましたぁ」。おやそうですかぁ、と啜れば、見た目同様手延べうどんチックな柔ゴシが楽しい麺と中華香辛料が柔らかくきいた甘辛味のスープが、ほっこり美味。

ヘンにオシャレな外観と「CHINA DINING 一流」なる屋号。そして「本格的な中華を現代流にアレンジした新しい中華料理のスタイルを気軽に楽しんでみませんか?」との看板に書かれた、ちょっといかがわしいコピーに期待薄で入店するも、ナンのナンの。どの料理もナカナカの個性派美味揃い!コリャ是非とも再訪して念願の茄子麺も啜ってみねばっ。

ラーメン小+野菜大盛り◇島系本店舞鶴支店

で、ふらふらと親富孝通りを徘徊し、
ふと気がつくと我が目の前には、ドカ盛り野菜と極太麺。
十分旨い!が、やっぱ志免本店の方が更に旨い気がするなぁ……。

 

DVC00041

で、更に昼は出張先の熊本県山都町で山菜そば。

どんだけ麺喰ってんの?俺っ……。

山菜そば◇食事処いしばし

CHINA DINING一流:猫耳680円、父母麺680円。福岡市天神3-4-13?。Pなし。

島系本店舞鶴支店:ラーメン550円+野菜大盛り100円。福岡市中央区舞鶴1-6-14。11:30~15:00&18:00~23:00(変更あり)、不定休。Pなし。

食事処いしばし:山菜そば(価格失念)。熊本県山都町下市184-1。11:00~16:00、無休。Pあり。

今年通算麺喰い◎ラーメン101●うどん60●そば25●チャンポン11●その他46
今月の総ジョグ距離40km / 通年195km

Posted by heno at 22:38 | Comments [0]

2009年06月23日 火曜日

●九州うどんは、やっぱ温ばい!

先週に続き、早朝より大牟田日帰り出張。九州自動車道を南関ICで下り、下道を大牟田エコタウンへと向かっていると、突如姿を現す巨大な建造物。そしてその建造物の前後には、まっすぐに伸びる鉄筋コンクリートの架橋。

九州新幹線大牟田駅?

あぁ、コレってひょっとして、九州新幹線の大牟田駅なのかぁ?

開業予定の2011年3月に向け、博多~新八代間の工事が着々と進んでいることを改めて実感。

だがしかし、ここから大牟田市街地までは結構な距離があるが、
利便性は大丈夫なのだろうか……??

 

 

大力茶屋

午前中の仕事を終え、さぁさ昼麺。先週休みだった大力茶屋にリベンジだぁ!

かれこれ10数年ぶりか?久しぶりに訪ねる店内は相変わらずの大盛況。

ちくわ天冷やしうどん◇大力茶屋

念願の冷やかけをチクワ天で。
ダシの風味が素朴なキンと冷えたスメと
ふわっと香り立つおろし生姜が、うんうん爽やかぁ~~!
揚げたて竹輪天の熱々カリッとのコントラストも楽しいぞぉ。

太めのうどんもキンキンに冷え冷えで、ムッチリ粘るコシが楽しい楽しい。
が、恐らく昼時の繁忙時間帯に備えかなり早めに茹で置かれていたのだろう、
表面部分がチョット伸びてしまっているなぁ……。

などと思って食べていると、隣のテーブルのおばちゃんのもとへ
モウモウと湯気を上げた釜揚げうどんが運ばれてくる。

うん、そうだよなぁ。
このタイプのうどん麺は、やっぱ温で食べるべきだよなぁ……。

で、持ち帰り用のうどんとスメを買って帰り
夜は自家製釜揚げうどん。

DVC00039

あははん、旨いっす。
やっぱ九州うどんは温食いに限るっ!

大力茶屋:竹輪天うどん(冷や)270円。福岡県大牟田市宮部161-1。11:00~21:00、水曜休み。Pあり。

今年通算麺喰い◎ラーメン100●うどん60●そば24●チャンポン11●その他44
今月の総ジョグ距離40km / 通年195km

Posted by heno at 12:37 | Comments [4]

2009年06月22日 月曜日

●ジョグも。そして酸辣もムツカシなぁ…。

社長ブログによると、元助の麺がリニューアルされるとか。まずはラースタ店が明日22日から、従来の極太麺に加え、極太平打ち麺が仲間入り。茹で時間が長すぎるとの客のクレーム対策とのこと。客のニーズを即オペレーションに反映する様はお見事。

かれこれ2週間以上経つだろうか?昨年参加した下関フルマラソンの今年の大会開催の案内状が届いた。が、どうにも開封する気分になれない。

理由は、大会コースがイマイチ我が好みではなかったから。「瀬戸内海と日本海と二つの海を駆け抜ける」がウリなのだが、コース沿道の風景に華がないし、なにより後半に待ち受ける坂道の過酷さ。こちとら真性へなちょこエセ・ランナーなんだよなー。

と言うのは単なる言い訳。真の理由は、いつまで経っても盛り上がらない、走ることに対するモチベーション。

さぁて、どうしたものかなぁ……。

この夏の我が麺トレンドは、冷やかけと酸辣湯麺。
で、昨日もとある福岡老舗中華店で啜る。
も、
おや、おやおやぁ……??

口当たりのスッパ辛さだけで、味の奥行きが感じられないし
ナニより作り方が雑。
麺は玉になっているし、
貧相にのせられた葱はカラッカラに乾燥しているし。
しかも700円オーバーと高価だしぃ……。

ここ最近4杯啜った酸辣湯麺の満足率は50%。
  うぬぅ、ヘタにアチコチ浮気せず、
我がツボ熊猫のみで啜った方が無難なのかなぁ……。

海鮮刀削麺◇だんざ 今日は薬院の取引先で缶詰状態。
で、昼麺はその近くのだんざで刀削麺。

我がツボは如家タイプ。
なれど、コレはコレで十分旨しっ!
壁には酒飲み放題&点心10品ほどで
4名×@3500円の夜メニューのチラシが。

あははん、飲み助麺喰いのツボォ~~!!

点心も完璧。
小松菜蒸し餃子も滋味なれど、
椎茸と青梗菜の餃子の極旨には、叶わん叶わん。

だんざ:海鮮刀削麺580円。福岡市中央区渡辺通2-3-1。Pなし。

今年通算麺喰い◎ラーメン100●うどん59●そば24●チャンポン11●その他44
今月の総ジョグ距離40km / 通年195km

Posted by heno at 18:16 | Comments [3]

2009年06月20日 土曜日

●キモチイイ休日

○博多一風堂のイベント、「四季のラーメン」。最近すっかりご無沙汰だなぁと思っていたら、昨年から東京の店舗で行っているらしい。先月、銀座五行で行われた四季のラーメンは「久留米荘はロックだ!」。あの久留米荘の暴れん坊スメにインスパイアされたラーメンとは……。あぁ、これメッチャ喰いたかったなぁ。ココに実食リポあり。

 

ウルトラ久しぶりの週末2連休。あわよくばくじゅう坊ヶツルでテント泊!と目論むも明日に向け天候が崩れるとの予報……。しかし気分はすっかり山モード。で、早朝起き出し、福智山 。

肉うどん◇たけや

 

福智山に登る=たけやでモーニングどぎどぎを喰らう。
立ち上る湯気とともに鼻を擽る
どぎスメとしては超エグゼクティブなダシの香りを堪能しつつ、
ズズッとパワーチャージ。

増淵ダムの登山口に着くと山頂に厚い雲。
コリャひょっとして山頂は雨かもなぁ……。
でも、せっかく来たんだし!と身支度を調える。

 

我が最愛山行コースのひとつ、
福智山の七重の滝コース。
緑と渓流と滝を楽しみつつ、一歩々々。

山瀬から&カラス落からの2カ所の急坂に喘ぎつつ、
時々うぷっと上がってくる肉うどんの残り香を楽しみつつ2時間半、
無事山頂着。

昨今の小雨の影響でタヌキ水も水量乏し。

ちと霞んではいるが
相変わらず絶景な山頂からの眺めを楽しみつつ、コーヒーブレイク。
と思いきや、

しまった、多めにザックに詰めていたつもりでいた
コーヒーが切れてるでないのぉ……。

だがしかし、心配していた雨雲もすっかり取れて
うんうん、ナンとも爽快爽快!

町田屋

下山後は昼麺もとめ、田川へ向かう。
たんぼ道に突如現れる、ソーキそばの看板が目印。
らーめんくーぱーのブログでその存在を知り、
気になりまくっていた宿題店、町田屋。

ソーキそば◇町田屋

ドンと鎮座ましますソーキがぽってり豪華。
スープの味わいもナカナカ気分!
なれど、肝心の麺がチト物足りないなぁ。
沖縄そばは、もっとワシワシしてたほうが、気分。

DVC00017

沖縄そばの辛味調味料、コーレグースがこんな容器に……!?
この大胆なセンスは、かなり沖縄!

 

たけや:肉うどん小500円。北九州市小倉南区八重洲町10-9。6:00~不明、月曜休み。Pあり。

町田屋:ソーキそば420円。福岡県田川市大字夏吉1733-1。11:00~14:00&17:00~22:00、月曜休み。Pあり。

今年通算麺喰い◎ラーメン100●うどん59●そば24●チャンポン11●その他43
今月の総ジョグ距離40km / 通年195km

Posted by heno at 14:28 | Comments [2]

2009年06月17日 水曜日

●サプライズ・イニシエ

日帰り大牟田出張。よっしゃ、おいしいご飯でその存在を知った大力茶屋の冷やかけうどんだっ!と訪ねるも、定休日……。ならば、超長年の宿題店、ガード下食堂だぁ~!!と訪ねるも、これまた店が閉まっている………。

うぬぬぅ、麺神は完全に我を見放したかぁ?

ええいままよ、ならばもう一軒残っている宿題店だ!と向かうと、

おおぉ~、良かったぁ。開いているぞぉ!と、はくせんへ。

はくせん

幹線道路から路地に入った住宅街の一画。ナンともレトロな柄の暖簾を潜ると、カウンター席だけのこぢんまりとした店内には白シャツ姿のサラリーマン客2名。そしてその奥の厨房には、お母さんがコツコツと麺を揚げている。

 

席に座り壁に張られたメニューを見ると、ラーメン、チャンポンに加え焼きそばもあり。ラーメンを頼みスポーツ新聞をめくっていると、ふと卓上の薬味が目に付く。胡椒と並んで茶色の薬瓶が置いてある。ナンだナンだ?と金属蓋にこじ開けてある穴から中をのぞくと、

あぁ、ニンニク・チップかぁ。

熊本ラーメンお約束の薬味が置いてあるとは、さすが熊本県境の町、大牟田だなぁと小さなサプライズに感心しつつ再びスポーツ新聞に視線を落とそうとしたその時、今度は大きなサプライズ発生!突如、目の前のステンドガラス柄の仕切りの一部がパカッと開き、

「はい、ラーメン。お待たせしましたぁ。」

突如開いた小窓から、お母さんがにこやかな笑顔とともに、ラーメンを差し出すではないかぁ……。

麺の湯切りのしずくが客にかからないようにとステンドガラス柄の仕切りを設置したものの、いちいちホールまで出てラーメンを出すのは面倒だ。ならばと仕切りの一部を切り抜いて扉を作り、そこからカウンター越しにラーメンを出す。ナンとも刹那的な手作り感溢れる創意工夫が、ほっこり愉快。

ラーメン◇はくせん

こりゃぁ、カナリの濃口かぁ?スープのかなり黄土色がかった迫力ある見た目に身構えしつつレンゲで一啜りすれば、うっしゃぁ、コリャ旨いわぁ……。すいっと小気味よい食感と共に、ふわりと広がる柔らかな旨味。外連味は一切なし。あくまでもさり気なく、かつふくよか。見た目とは相反する、シミジミと染みる滋味。

中太の麺もイイ感じに緩めで滋味スープとの馴染みよし。イニシエ系には珍しく、チャーシューも美味。あぁ、こりゃいよいよ旨いなぁと、ズルズル啜っていると、ガラリと引き戸が開き、初老の新客。

「あら、今日はお一人ですかぁ?」
「うんうん、婆さんが寝込んでしもうてなぁ。」
「おやおや、それはそれは大変ですねぇ。」
「いやぁ、体が怠いとかで、大したことはないんじゃがねぇ。」

近所のお馴染みさんにとって、あって当たり前&なくてはならないイニシエ名店に、ちょいとお邪魔し、ほっこりと元気をもらうシアワセよ。

夜は博多あかちょこべで飲む。
久しぶりに会う友と
旨いアテを突きつつ飲む
極楽の時。
かけうどん◇博多あかちょこべ

〆はかけうどん。
飲んだ後の胃にシミジミ染みる温スメがナンとも美味。

 

はくせん:ラーメン500円。福岡県大牟田市山下町56-1。月曜休み。Pあり。

博多あかちょこべ:かけうどん(価格失念)。福岡市博多区冷泉町7-10。11:30~24:00、当分の間日曜休み。Pなし。

◎今年通算麺喰い◎ラーメン99●うどん58●そば24●チャンポン11●その他42
◎今月の総ジョグ距離35km / 通年190km

Posted by heno at 22:03 | Comments [5]

2009年06月16日 火曜日

●この夏は「冷やかけ」がキテます!?

「冷やかけ」を初めて啜ったのは8年前。うどんの帝都、讃岐では至極ポピュラーな食べ方で、謂わばかけうどんの冷たい版。「ぶっかけ」はざるうどんのつけ汁を冷うどんにかけるが、「冷やかけ」は冷ましたかけ汁をかける。だから、汁をゴクゴク飲めるのだ。

元来汁麺好きの私、どんぴしゃ我がツボの冷たい麺の食べ方との出会いに一目惚れ、いや一口惚れしたものだが、最近はここ福岡でも福岡麺通団大木戸いまとみなど、冷やかけをだすうどん、蕎麦店が徐々に増えてきて嬉しい限り!

今年の4月に早良区西新から博多区冷泉町へと移転&改名オープンした博多あかちょこべ。それを機にメニューの見直しが行われ、冷やかけが登場したが、2ヶ月経ってメニュー増強。当初のかけ、ワカメ、丸天に加え、温玉ときつねも冷やかけで楽しめるという。いみじくも昨日、むむちゃんの人生確変で行きたい情報でへんろみち@大分市の冷やかけメニュー「冷やしきつね」に惹かれた私、迷わずきつね冷やかけをたのむ。

冷やかけきつね◇博多あかちょこべ

 

なるほどぉ、そうキタかぁ……。

きつねといっても揚げを甘く煮ることなく、軽く炙って刻んである。そして花鰹に加え、ドンブの縁には柚子胡椒。そしてさらに小皿で揚げ玉が供される。コリャ随分とイロイロと味わいの変化が楽しめそうだぞぉ!

まずはスメと一口啜れば、すいっと口に収まり、するするすと喉から腹へと広がる清涼感。冷や冷やのかけ汁ならではの、コノ快感こそ冷やかけの魅力。

うどんも相変わらず美味。胚芽を挽きぐるみにしたといううどんは、つるつるムニュコシっ。かなり演出のきいたオモシロ食感と、噛み込むほどに広がる素朴な風味がウレシ、タノシ、ダイスキ。

そしてカリッと焼かれた揚げの風味と、花鰹の風味に、とどめは別皿の揚げ玉。ガリガリと弾けると、な、なんとエビの風味が広がるではないか!

次々と顔を出す様々な味わいがナンとも楽しい創作冷やかけ。ソトメシの友によると夜のチョイ飲みのアテもかなりバージョンアップしたようだ。うん、次回は夜!

 

DVC00397

筑紫野市に最近オープンした支店で久しぶりに啜る井手チャンポンは
相変わらずの野菜大盛りはウレシイが、スープがえらく重いなぁ。

井手チャンポンって、こんなにラードがきいてたっけぇ……?

 

博多あかちょこべ:冷やかけきつね460円。福岡市博多区冷泉町7-10。11:30~24:00、当分の間日曜休み。Pなし。

井手ちゃんぽん筑紫野原田店:チャンポン650円。福岡県筑紫野市原田3-8-9。水曜休み。Pあり。

◎今年通算麺喰い◎ラーメン98●うどん57●そば24●チャンポン11●その他42
◎今月の総ジョグ距離20km / 通年175km

Posted by heno at 14:03 | Comments [2]

2009年06月14日 日曜日

●この夏は「酸辣」がキテます!?

むむちゃんの人生確変で行きたいによると、へんろみち@大分市にも冷やかけメニュー「冷やしきつね」が登場した模様。

かけうどんの冷たい版にキツネのトッピングねぇ…、うんうんアリかもっ!

地球温暖化に伴う猛暑が今や当たり前となった日本の夏。各麺屋それぞれに創意工夫を凝らした夏季メニューを発売しているが、どうやら今年の夏は「冷やかけor 酸辣」が主流か?

酸辣麺◇黄金の福ワンタンまくり

俺コレ!に度々登場する黄金の福ワンタンまくりの酸辣麺。先々月。いずれのメニューも500円以下と全品値下げを敢行した、アグレッシブな中華麺屋の酸辣麺は、あんびりーばぼーなコスパに感激。

 

とろんとアンとじのスープに丸く浮かぶ、まるでイクラのようなラー油がオモロイぞとスープを啜れば、実直美味なる鶏ガラ滋味に、「酸」と「辣」がキュインと踊る。そして一緒に口へと飛び込んでくる様々な具の旨さ。特に印象的なのが椎茸。冬茸福ワンタン麺然り、よほど上質の干し椎茸を使っているのだろう。ライトなのに重層的な旨味。今のところ我が最愛酸辣湯麺店、熊猫食堂のソレの濃密なる旨味とは明らかにベクトルが異なる、キレある後味が猛暑向き。

そして、100円でトッピングしたエビの揚げワンタンが大正解!とろんとろんのスープとカリッカリッのワンタンの皮が徐々に馴染み、食べ進むうちに変化する食感の七変化が、あははと愉快。

とろとろ熱々の酸辣味を、ふぅふぅはほはほと平らげれば、全身からじんわりとにじむ汗と共に暑気退散。ああ旨かったと気分一新、午後の仕事もガンバンベェ~!

黄金の福ワンタンまくり

早良街道「飯倉7」交叉点を東へ100m、
旧ハロディ前に駐車スペースが増えてます!

黄金の福ワンタンまくり:酸辣麺500円。福岡市早良区飯倉5-18-5。11:30~22:00 (平日14:30~17:00準備中)。月1回不定休。Pあり。

◎今年通算麺喰い◎ラーメン98●うどん56●そば24●チャンポン9●その他42
◎今月の総ジョグ距離20km / 通年175km

Posted by heno at 14:59 | Comments [2]

2009年06月13日 土曜日

●豊前裏打会全店制覇 その二 ~大地のうどん~

かれこれ6年前か。北九州市が本拠地の豊前裏打会の福岡市進出1号店としてオープンした大地のうどん。福岡市西部の住宅街の外れと、決して恵まれた立地ではない。が、今や休日はモチロン、平日も食事時は行列必至の超人気店。

肉汁釜揚げ

大地のうどんの創作メニューと言えば、釜玉とこの肉汁釜揚げ。久しぶりに啜ってみると、

うおぉ、さらに旨くなっている……。以前より数段進化、いや深化しているぞぉ!

 

アッツ熱の釜揚げうどんをアッツ熱の肉汁に潜らせ啜れば、ぶわんっと力強く広がる肉汁の密なる旨味と、ほにょんぷにゅんと小躍りする技アリおもしろゴシのうどんの小気味よさ。そのいずれの旨さも以前食べたときより、ずっとずっと深いのだ。

まず肉汁。おそらくはタマネギの量の加減か?はたまた使う肉の部位を変えたのか?もしくは、調理を重ねるうちに製法が熟練した賜物か?以前よりもグッと野太く、かつ抱擁感あふれる大らかな味わいになっているのだ。イイ意味で田舎くさい、ぽってりと柔らかな味わいが癒し系。

そしてうどん。元来独自の演出系コシが信条の豊前裏打会だが、今日のこのコシとヒキは正に真骨頂。ナンとも楽しく、かつ艶っぽい食感が、わぁお、エクスタシー!(←今さらジミー大西調で)途中、カリッと揚げたてのゴボウ天を時折楽しみつつ、ガツガツとガツガツと一心不乱にカッ喰らう。

これ日々精進の賜物か。粉まみれになりつつ真摯にうどん作りに取り組む若き店主の仕事ぶりがそのまま結実した一杯に、ただただ感服。

冷やかけ&コロッケ◇福岡麺通団

最近の福岡麺通団はことごとく大当たり!
我が大好物の冷やかけは
「こしっ」と「むにんっ」の二段ゴシ冷え冷えうどんと
イリコがカキンときいた冷え冷えかけ汁がベラボウ美味!

最近オープンしたばかりの、とある店のラーメンは
あたかも業務用スープかのような味わいで
チャーシューも薄いのが1枚しかのってなくて、580円。

コレって
チャンと旨いスープの膳のラーメンの2杯分の価格だぞぉ……。

 

大地のうどん:肉汁釜揚げ650円。福岡市西区上山門2-1-18。 11:00~16:00&17:00~20:00 、水曜休み。 Pあり。

福岡麺通団:冷やかけ&コロッケ420円。福岡市中央区渡辺通4-11-3。11:00~24:00(日祝~23:00)、年中無休。 Pなし。

◎今年通算麺喰い◎ラーメン98●うどん56●そば24●チャンポン9●その他41
◎今月の総ジョグ距離20km / 通年175km

Posted by heno at 13:48 | Comments [4]

2009年06月12日 金曜日

●福岡軒@八幡西区 ~『軒』を訪ねて 第56回~

黒崎での打ち合わせを前にサクッと昼麺。ブースカの本日の麺です。でその存在を知り、気になりまくっていた福岡軒へ。

福岡軒

住所を頼りに訪ねると、折尾にほど近い幹線道路沿いに、イイ感じに色褪せた「福岡軒」の赤い暖簾。草臥れた外観とアルミの引き戸が正統イニシエ。

 

店内も然り。入って右手に4人掛けの木製テーブルが2卓に、左手が6席ほどのカウンター席。そしてカウンター席上部には14インチテレビ。古びてはいるがキチンと片付けられていて、ナンとも気持ちの良いその佇まいも正統イニシエ。

カウンター席に座り壁に掲げてあるメニューを見ると、ラーメンは豚骨と味噌の2種に、それぞれ具のバリエーションで3~4種。迷わず「ラーメン450円」をたのむ。

ロッテが広島に対し1イニングに15得点したことを報じるスポーツ新聞を読んでいると、ふわりと漂ってくる豚骨ダシのナンともイイ香り。視線を上げると、カウンター奥の厨房で、お母さんが小振りの寸胴鍋からドンブリへスープを取り分けている。おそらくシッカリと下処理をし、丹念にアクを取りつつ取られたスープなのだろう。コリャいよいよ出来上がりが楽しみだなぁと、スポーツ新聞のページをめくり出来上がりを待つ。

ラーメン◇福岡軒

ほどなく差し出されたラーメンは、最初から胡椒が振ってあり、コレまた正統イニシエ。どらどらとスープを一啜りすれば、軽やかな口当たりと共にフワリと広がる豚骨ダシの芳しき香りと柔らかな甘み。外連味は一切ナシ。ほのぼの旨い極上滋味に思わず頬が緩む。

合わさる中太麺もかなり緩めの揚げ具合が正統イニシエ。てろんと柔らかめの優しい食感が滋味スープと相性抜群。唯一の誤算がチャーシュー。冷倉庫臭いのがイニシエ・ラ店のお約束なのだが、ここのチャーシューは臭みなし!脂多めのバラ肉の甘みがコレまたスープと相性イイぞぉ。

ズルズルと啜っていると、年配客が来店。どうやら常連さんのようだ。先客と私の2名が食事している店内を眺めつつ、お母さんに声をかける。

「最近はよく客が入っているねぇ~。」
「ええ、そこのヤマダ電機で売り出しをやってるせいですかねぇ。」
「うんうん、そうかね。じゃぁ今日もラーメンもらおうか。」
「今日はおにぎりはどうします?」
「ひとつもらおうかな。」

ゆるりとした雰囲気もおご馳走。ああだから、『軒』が好き。

福岡軒 

福岡軒:ラーメン450円。福岡県北九州市八幡西区光明1-8-5。Pあり。

◎今年通算麺喰い◎ラーメン97●うどん54●そば24●チャンポン9●その他41
◎今月の総ジョグ距離20km / 通年175km

Posted by heno at 13:03 | Comments [6]

2009年06月11日 木曜日

●恐るべきさぬきうどん

7~8年前になるだろうか、全国を席巻した讃岐うどんブーム。そのきっかけとなったのが「恐るべきさぬきうどん」。香川県のタウン情報誌に連載されたコラム「ゲリラうどん通ごっこ」をまとめた単行本である。

ディープな立地のうどん店情報と、そこへ到るまでのナンちゃナイけどナンとも軽妙な語り口がウフフと愉快。その魅力に惹かれ、「恐るべきさぬきうどん」をバイブルに香川ディープうどん店巡りを楽しむ人の輪が見る見る広がり、讃岐うどんが大ブレイク。

が、往々にしてブームはブームでしかなく、いつしか跡形もなく消えてしまう一過性が宿命。なのだが、讃岐うどんブームはさに非ず。当時のブームがきっかけで讃岐うどんに惚れ込み、讃岐でうどん作りを修行。そして故郷にもどり、讃岐うどん店を開く愛すべ麺馬鹿さん達。

讃岐うどん とも也

 

長崎の県庁にほど近い地方法務局裏の路地沿いに、「讃岐手打ち うどん」の看板。かの即席ラーメン不朽の名作である棒ラーメンを作る、とあるインスタント麺メーカーの工場長が「九州で一番旨い讃岐うどん」と太鼓判を押す、とも也である。

若き店主は長崎出身。高校卒業後、香川県高松市の大学に進学し、その時うどん屋でアルバイトをしたことがきっかけとなり、大学卒業後、東京での4年半のサラリーマンを経て、高松で3年うどん作りの修行を積み、地元長崎に戻って開業。

昼時は行列必至の超人気店。店頭に並ぶこと10分ほどで店内に通されると、カウンターには生醤油に柚子酢、七味唐辛子、胡麻、胡椒、おろし生姜にワサビと、うどんをトコトン楽しむための薬味がフルラインナップで揃えられているではないかっ!コリャいよいよ期待大だなぁ!

DVC00379

うどんはかけ、ぶっかけ、釜揚げ、湯だめ、釜玉の4種。これに組み合わせる具のバリエーションが、肉、山芋、わかめ、きつね、天ぷら。そして店の一押しは肉ぶっかけ。なれどぶっかけ汁の甘さがイマイチ苦手な私、アレコレ迷いつつも、冷たいかけ汁&冷たい麺の「ひやひや」に天ぷらをトッピング。

かけうどん(ひやひや)◇とも也

おうおうおう、コリャかなりイケルんじゃぁないのぉ~!

ほどなく運ばれてきたドンブリには、ぶりんっとブッとい、文字通りのゴン太麺。エッジのむりんっと反りくりかえった、一見して存在感アリアリの男ド阿呆力麺。

その雄々しき姿に一目惚れ。旨さを確信しつつ、まずはスメ。と、コレがタマラン旨いのだっ。ひんやり冷たい触感とおtもに、カキンときいたイリコの旨味。普通、冷たいと熱いときよりダシの風味が落ちてしまうものなのだが、ところがドッコイ。

こいつぁ、ナカナカの猛者だわいっ……。

そして、麺。噛み込んだ瞬間は、ぐにんっと抗うも、その奥にむっちりと艶っぽい粘り腰。讃岐の極上うどん特有の二段腰でアル!その上さらに、キュッと口内にへばりつく感じの吸着感。荒々しくも艶っぽく、幾重にもその表情を変える七色変化な味わいが、ウハウハと嬉し、楽し、大好きっ!

不揃いな麺線もまるっきり、気分!まるで、えらく久しぶりに田舎の実家に帰省した際の昼飯におご馳走として出てきそうな朴訥滋味に、人知れず心の中で「ブラボー!ブラボー!!」と連呼する、麺馬鹿一匹。これ正に、恐るべきさぬきうどんでアル!

DVC00384

人気ダントツの肉ぶっかけも、カナリ期待できそうな面構え。

鯖鮨◇とも也

そしてもうひとつの店名物である鯖寿司も
ドンブリ飯のような酢飯がダイナマイト!

 

讃岐手打ちうどん とも也:ひやひや&ゴボ天&えび天560円。長崎県長崎市賑町5-25-2。11:00~14:30&17:00~19:00(土祝11:00~14:30)、日曜休み。Pなし。

◎今年通算麺喰い◎ラーメン96●うどん54●そば24●チャンポン9●その他41
◎今月の総ジョグ距離20km / 通年175km

Posted by heno at 12:49 | Comments [2]

2009年06月10日 水曜日

●麺屋でクイッ=極楽!

でぇてぇなぁ、蕎麦屋酒ってぇのは粋じゃなきゃいけねぇよ。
ザザッと蕎麦を手繰って、酒をクイッ!で、ハイ、さよなら~、てなもんよぉ。

ウレシタノシの蕎麦屋酒。蕎麦屋で日本酒を楽しむ。関東では定着した食文化だが、数年前からココ福岡でも蕎麦屋酒が楽しい店が随分と増えてきた。そして最近、さらに「酒」の楽しみに特化した蕎麦屋がチラホラと開業。

三ヶ森

天神親富孝通りから入りこんだ細い路地沿い。細長い雑居ビルの一階通路奥に白い暖簾。4月末にオープンした三ヶ森も、そんな一軒。開店当初は夜営業のみ。鶏わさやだし巻き玉子など蕎麦屋酒定番のアテから、焼き野菜の盛り合わせや水蛸の柚子塩焼きなど、飲兵衛心を擽るメニューが満載。

 

そして、5月の連休明けから昼のランチ営業もスタート。シックなインテリアのコジャレたインテリアで、こりゃカナリ高級店か?とビビルも、せいろそばが嬉しいワンコイン、500円なり!

せいろ◇三ヶ森

店を仕切る若い店主(?)の仕事ぶりそのままの、ナンとも勢いのある爽快な味わいが清々しい。ススッと口に収まり、ぱつんっと弾けるコシの小気味よさ。そして、ふわんっと鼻へ抜けるつけ汁のダシの風味と、キリリと舌にのる醤油カエシのソリッドな風味。全ての味わいの要素が高次元で結実した、ナンちゃナイけどナンとも旨い系。この味わいで&500円で、ナンか文句があるヤツぁ随分と罰当たり者だよなぁ。

我がツボの福岡グルメブログの雄ソトメシの友によると、警固にも蕎麦が美味なる居酒屋がオープンした模様。杵むら博多あかちょこべなどソソられ系うどん屋酒も増えていることだし……。

わぁお、ビバビバ麺屋酒~~!飲兵衛麺喰い万歳~~~!!

三ヶ森:せいろ500円。福岡市中央区舞鶴1-2-28。12:00~14:00&18:00~23:00(土曜日は昼営業なし)、日祝休み。Pなし。

◎今年通算麺喰い◎ラーメン96●うどん53●そば24●チャンポン9●その他41
◎今月の総ジョグ距離20km / 通年175km

Posted by heno at 12:31 | Comments [2]

2009年06月09日 火曜日

●こりゃヨカねぇ

食の都、中国では「麺」=小麦粉を使った料理を指す。切り麺のいわゆるラーメンをはじめ、手延べ麺、千切り麺、削り麺と様々な技法で麺が作られる。そのバリエーションの豊かさをここ福岡に紹介したのが威海。初めて目の当たりにした手延べ麺製法は正に感動だった。

月日は経ち、威海で腕をふるっていた中国人調理師達は独立し、それぞれに店を構えた。昨年薬院に開店した刀削麺専門店だんざに続き、先月平尾に如家がオープン。

如家

俺コレ!でその存在を知り、開店を楽しみにしていた如家。「ヨカ」と読むらしい。字面から察するに「自分の家の如く寛いでください」と言う意味か?「中華料理」と染め抜かれた暖簾を潜ると、思いの外広めの店内。靴を脱ぎ上がると10卓ほどある掘りごたつ式のテーブルのひとつに先客2名。旨そうに定食を食べている。

席に着きメニューを見ると、海鮮麺と担々麺の2種の刀削麺に加え、日替わり定食が3~4種。迷わず海鮮刀削麺をたのむ。

海鮮刀削麺◇如家

ほどなく運ばれてきた海鮮刀削麺は、器から具の種類に至るまで、だんざと酷似。なれど、刀削麺の出来は如家の方が断然我がツボ!生地を練るときの加水率か?それとも寝かせる時間の差か?だんざよりも麺のコシがナンともしなやか。結果、ズルズルと啜ることが出来るのだ。

生地の固まりを刀で削りだし作る刀削麺。結果、麺の部分ごとに厚みが異なり、噛み込んだときの変化にとんだコシがナンとも魅力なのだが、如家の刀削麺はさら啜る時の触感も楽しめる。厚みのある部分の「ぶるんっ」と薄い部分の「びらびら」のコントラストがナンとも愉快。

夜メニューを見ると、餃子や小籠包などの点心に加え一品料理もかなり豊富。うん、次回は夜だなっ!

冷やそば◇やお八うどん

夜は西新の焼鳥屋名店ホーマンで飲み
〆はやお八。

先月から始めたという冷やそばは、いわゆるぶっかけ蕎麦。
「給料が歩合制なのよ、いっぱい食べてよ~!」
と陽気なお母さんのすすめに従い、イワシ天を2尾トッピングゥ~~!

↑いまさらエドはるみ調で 

如家:海鮮刀削麺580円。福岡市中央区平尾5-4-33。当分休みなし。Pなし。

やお八うどん:冷やそば&イワシ天2尾500円。福岡市早良区西新4-9-1。10:00~23:00。Pなし。

◎今年通算麺喰い◎ラーメン96●うどん53●そば23●チャンポン9●その他41
◎今月の総ジョグ距離20km / 通年175km

Posted by heno at 23:46 | Comments [2]

2009年06月08日 月曜日

●創作は爆発だぁ

ギラリと目映いほどの店主の意気込みがそのまま形となった一杯に、感服。

そもそもは痩せた土地でも栽培できる蕎麦は、うどんよりずっと安価で手軽な食べ物。それが、いつの間にか形勢逆転。うどんよりカロリーが低い蕎麦は昨今の健康志向も追い風となり、今や800円オーバーは当たり前の高級食。

よって、チョイと気取ってジャズのBGMをかけてみたり、虚仮威し的な蘊蓄書きをメニューに添えたりと、懸命に「こだわり」をアピールする店も少なくない。が、さすが我がツボ蕎麦屋、芭蕉庵はひと味違う。続々と開発する意欲的な創作メニューのその味わいで、蕎麦の魅力を多角的に、かつダイナミックにアピール。

茄子のひやかけ◇芭蕉庵

前回食べたレモン蕎麦にも驚いたが、夏期限定メニューの茄子のひやかけにもサプライズが。冷たい蕎麦+冷たいかけ汁が普通の冷やかけ蕎麦だが、なんとさらにかき氷が!(冷蕎麦+冷汁)×かき氷=ソリャもう冷や冷や冷や~~の超爽快な味わがビックリ美味。

具は山芋とろろに茗荷に茄子。で、ココにもサプライズあり。蕎麦と合わすのだからてっきり茄子は焼き茄子とばかり思っていたら、ところがどっこい。トロンと甘い食感が印象的な炒め茄子なのだ。直前に調理されたらしく、ほんわかと残る温かみ。そして油の適度なコッテリ感が、冷冷蕎麦の好アクセント。

創作は爆発だぁ!繊細、かつダイナミック。岡本太郎もビックリな大胆創作蕎麦に、ニンマリ。

芭蕉庵:茄子のひやかけ1100円。北九州市八幡東区尾倉2-7-10。 11:00~14:30、日祝休み。 Pあり。

◎今年通算麺喰い◎ラーメン96●うどん53●そば22●チャンポン9●その他40
◎今月の総ジョグ距離15km / 通年170km

Posted by heno at 12:30 | Comments [0]

2009年06月07日 日曜日

●ナシヤワ、アリやわっ!

萩での仕事が順調に進み、予定より早く夕方6時に帰福。明日も別の現場の下見でご一緒する大阪スタッフと夕食。料理の希望を聞くと、「美味しければ何でもいい、普段から良く行くお店へ連れて行って」とのこと。

日曜日なので魚料理屋は休みだし……。
そうだな、福いちで決まりだな。

餃子◇福いち

カリッと弾ける焦げの食感と、もちっと粘るヒキ。
先ず皮が旨い。
そして、ラードを一切加えず作るというアンの
ニチニチとした肉の旨味。

さらに、絶品牛タン刺し&牛タンうま煮と
お母さんの気分で作る日替わりの一品。

屋号は味を表す。
「福いち」は福岡一我がツボの餃子居酒屋なり。

ラーメン◇元祖長浜屋支店

〆は元祖で、初めての飲酒後ナシヤワ。

脂なしスープのスッと腹へ収まる感じ然り、
柔茹で麺のプニンプニンと粘る楽しいヒキ然り。

いやぁ、エエねぇ……。イケルねぇ、ナシヤワ。

元祖長浜屋支店

元祖長浜屋支店:ラーメン400円。元祖長浜屋支店:ラーメン400円。福岡市中央区長浜港1-2-1。24時間営業、年中無休 (12月31日~1月5日のみ休み)。Pあり。

◎今年通算麺喰い◎ラーメン96●うどん53●そば21●チャンポン9●その他40
◎今月の総ジョグ距離15km / 通年170km

Posted by heno at 20:59 | Comments [0]

2009年06月06日 土曜日

●天晴れ極太麺

一泊二日の萩出張。正午過ぎ、小郡インターで降り新山口駅で大阪からのスタッフをピックアップしさくっと昼麺、久方ぶりに侍へ。

中華そば(新味)◇侍

通嘆感麺+αでその存在を知り、興味津々だった中華そば新味。サンマ節と鰹節を加えたというWスープは、昨今の豚骨魚介系のグワンッと迫り来る感じとは明らかに一線を画する、ネオ滋味。味わいの厚みはあるも、あくまでも自然な味わい。さり気ないのだが、きゅいんっと控えめに己の存在を主張する、どこか艶っぽいダシの風味が、まず天晴れ。

なのだが、それにもましてスン晴らしく&ドエラク&超ウルトラ天晴れなのが、麺。白河ラーメンなれど、うどん大の幅広極太麺は縮れナシ。コリャ珍しいねぇとズズッと啜れば、ぶにんっ、ぶにんっ、ぶにんっ…。心地よくガサゴソ感の残る触感ののち、まるで天門@宮崎の手延べ麺のごとく、独特な弾力の色っぽいヒキがタマラナク楽しいぞぉ!!

大ぶりのチャーシューもスモークされているのだろうか、スモーキーな風味とシットリ&モッチリな食感が、これまた天晴れ。先日の一軒目@鹿児島と同じく、市街地から遠く離れたナンとも辺鄙な立地に、ドエラク上出来なる創作ラーメン。

いやぁスゴイなぁ、いやいや旨いなぁ!!天晴れ天晴れ!!!

出来ることなら近々是非とも再訪したい極美味なる一杯に感動しきりで店を出る。

DVC00346

 

つけめん◇どんどん

夜は宿泊先のビジネスホテル併設の居酒屋で飲み
〆はホテル近くのうどん屋、どんどんへ。
事前にリサーチ済みのつけめんは、
東村山の肉汁うどんタイプ。
豚肉と白髪ネギの入った熱々のつけ汁にうどんを潜らせズズッと啜れば
イイ感じに甘めのつけ汁の旨味と
むにむにと抗う釜揚げうどんの素朴な風味。

萩市に本部を置くFCなれど個人店も真っ青な上出来うどんに、
思わず頬が緩むシアワセな夜。

今度は小倉南区のサンリブシティ店で、もずくうどんを啜ってみたい!

 

手打ち中華そば 侍:中華そば 新味600円。山口県山口市仁保中郷760-6。11:00~16:00、火曜休み。Pあり。

どんどん土原店:つけめん450円。山口県萩市土原3区377。9:00 〜 21:00。Pあり。

◎今年通算麺喰い◎ラーメン95●うどん53●そば21●チャンポン9●その他40
◎今月の総ジョグ距離15km / 通年170km

Posted by heno at 21:27 | Comments [2]

2009年06月05日 金曜日

●再会

運良く昼時に小倉北区。よし、今日こそ啜れるぞと、念願の彩開へ。

彩開

小倉埠頭の工業団地の一角、日明臨海公園脇に「肉うどん」の赤い幟の軽ワゴン。ハッチバックの軒下で立ち食いする客を思いやってか、道路側にビニールで土埃&風よけが施されている。細やかな心遣いに再会を確信しつつ車に近づくと、

やっぱりそうだぁ、いやいや、お久しぶりデス!

 

後部スペースを改良した厨房には、かつて塩ラーメンどぎどぎうどんと丁寧な仕上げの超美味麺を提供するもナゼか閉店してしまった若き店主の、相も変わらず愛嬌溢れる笑顔。

肉うどん◇彩開

Food roomで再スタートを知り、機会があれば是非啜りたひっ!と思い続けて早3ヶ月、念願かない啜る一杯は、コレまた相変わらずの極上美味。どぎどぎうどんにしては薄口醤油仕立てのスメは、キチンときいた鰹節とナンとも絶妙な塩梅の塩加減が、ほっこり美味。肉ももっちりと柔らかく、ナンとも美味。

そしてうどんも、ちゃんと揚げたて。普通、軽ワゴンでの営業なら作業効率を考え茹で置き麺を使いそうなものだが、以前と同様にきちんと生麺から茹で上げるとは……。

さらに薬味も万全。どぎどぎうどんになくてはならないおろし生姜も置いてある。しかも、持ち帰り客のために少量を小分けにしたビニールパックまで完備。店舗営業の時と何ら遜色ない極上どぎどぎうどん。若き店主の熱き情熱と誠実さをヒシヒシと感じつつ、ズルズルと啜る。

いやぁ、本当に旨かった。遠隔地&平日昼のみの営業とハードルが高いが、是非また機会を見つけ、再開した彩開に再会したひっ。

手打ちうどん彩開:肉うどん550円。福岡県北九州市小倉北区西港町90日明臨海公園角交差点周辺。11:00~15:00、日祝休み。Pなし。

◎今年通算麺喰い◎ラーメン94●うどん52●そば21●チャンポン9●その他40
◎今月の総ジョグ距離15km / 通年170km

Posted by heno at 13:16 | Comments [0]

2009年06月04日 木曜日

●夏近し

まだ6月だというのに、真夏のような日差し。地球温暖化の成せる技か、最近はどの店も暑い季節向けのメニュー開発に余念がない。で、今年の夏季麺トレンドは「冷やしチャンポン」と「冷やかけうどん・そば」と「酸辣湯麺」か?アチラコチラの店でソレゾレ創意工夫された麺々が次々デビュー。

 

とある店の酸辣湯麺は、「酸」と「辣」が極めて抑えめ。鶏ガラだろうか?スープの旨味がシミジミ染みる、当たり障りのない万人受けするタイプ。コレはコレで十分アリなのだが、如何せん麺が細過ぎ。しかも麺揚げ後ほぐしてないのか玉になっている。しかもスープがあんとじなので、ナンとも食べづらい……。

てな事を話しつつ、夜は西新のスペイン料理屋エルプチェロでワイン。
豚耳のガーリックオイル焼きなど超美味なるアテも楽しみつつ
あははん、シアワセ。

ならば、もっとシアワセになりたい!と
我が最愛酸辣、熊猫食堂へ。

酸辣湯麺◇熊猫食堂

濃密なるダシの旨みとガツンときいた黒酢とラー油。
そして、トロントロンのあんとじスープとともに口に飛び込む
様々な具材の食感のハーモニー。

うんうん、コレコレ。やっぱ旨いわ、熊猫酸辣!!

熊猫食堂:酸辣湯麺700円。福岡市早良区西新4-4-5。11:30~14:00(水曜&日曜休み)&18:00~24:00(無休、日曜は~21:00)。Pなし。

◎今年通算麺喰い◎ラーメン94●うどん51●そば20●チャンポン9●その他40
◎今月の総ジョグ距離15km / 通年170km

Posted by heno at 22:10 | Comments [2]

2009年06月03日 水曜日

●どぎ興隆

○6月中に薬院のラーメン高田屋跡に中華店がオープン、ラーメンも出すとか。

店主ブログによると、五島軒に新メニューが登場。アゴのつみれが具の、その名も「飛びつく麺」!

おいしいご飯によると、川端うどんの下川端店は近々閉店とのこと。てことは、最近オープンした博多店は支店ではなく、本店移転ということだったのか…。

 

仕事で小倉南区を移動中、偶然見つけた「牛すじ肉うどん」の暖簾。おお、どぎどぎうどんの新店か!と突入すすも、カウンターにはどぎうどん店定番の、糠漬けやおろし生姜の姿が見えない。

そして、ほどなく運ばれてきた肉うどんにも、おろし生姜は盛られていない。どぎにおろし生姜はマストなのだがと思いつつ、卓上の鷹の爪をドバッと振りかけ、カッ喰らう。

濃い醤油色のスメと牛すじ肉はソコソコ旨いが、丸い形状の茹で置きうどんのペナペナした食感がナンとも非力。結果、がっつり喰ってるでぇ感が乏しく、なんだかちょっと不完全燃焼。で、卓上に置いてあった天かすを試しに入れてみると、おおっ!かなりイイ感じにガッツリ感が増したぞぉ~!

最近、北九州のアチコチでどぎどぎうどんの新店がオープンしているようだ。色んな店がそれぞれの味を競うことで、これまで隠れたご当地麺だったどぎどぎうどんが、日の目を見る。さぁて次回はどんなどぎと出会えるのかな。

◎今年通算麺喰い◎ラーメン94●うどん51●そば20●チャンポン9●その他38
◎今月の総ジョグ距離15km / 通年170km

Posted by heno at 13:35 | Comments [0]

2009年06月02日 火曜日

●太麺慕情

天神経済新聞によると今年のミュージックシティ天神は10月3日&4日に決定したとのこと。今年こそ福岡城のジャズライヴを楽しみたひっ。

中年男の奮闘記によると、天神親富孝通りにCHINA DINING一流なる新店がオープンした模様。水餃子がナンとも旨そうだし、手打ち麺の茄子麺って、ひょっとしてこんなのかも……。近日突入だっ!!

さがの日々によると自由麺工房 大恩がの極太麺の小麦がライ大麦の全粒粉に変更になったとこと。釜揚げつけ麺が好印象だっただけに、コレまた近日突入だっ!!

支那うどん◇沖食堂

 

そして久留米の極太ラーメンといえば、沖食堂の支那うどん。
啜った瞬間ふわりと鼻へ抜ける鰹節の香りと
すぐその後を追ってくるコクある風味は豚骨か?
ぷにんぷにんと抗い弾ける極太麺の素朴な風味と相性抜群。

卓上の紅ショウガをのせて食べると
わぁお、こりゃ沖縄すばだぁ~!

沖食堂:支那うどん380円。久留米市篠山町330。10:00~15:00,17:30~19:30、日祝日休み。Pあり。

◎今年通算麺喰い◎ラーメン93●うどん51●そば20●チャンポン9●その他38
◎今月の総ジョグ距離5km / 通年165km

Posted by heno at 13:29 | Comments [4]

2009年06月01日 月曜日

●草食男子?いえ、麺食親父。

博多おんな節。によると、最近メンズブラジャーが人気なのだとか。一時前、篠原涼子が男性用トランクスを履くというCMに随分と驚いたものだが、遂に男がブラジャーをする時代に!?そし一方女性はノーブラ派が増えているとか。

一体全体、我が日本国はどうなってしうのでせうかぁ。

 もやしうどん◇牧のうどんマリナタウン店

困ったときの牧のだのみ、多忙なときは力麺に限る。
最愛メニューは移ろい
ゴボ天から素うどんを経由して、今はもやし。
コシコシ固麺とパリパリもやしとジャキジャキねぎやま。
塩気タップリのスメとともにズビズビズバンッとカッ喰らい、
パワーチャージ無事完了!さぁて、もう一仕事ガンバンベェ~!!

 DVC00262

DVC00244

困ったときのエマージェンシーフード、杯麺。
最近は寄る年波か、ついつい「ラ」より「そ」に惹かれる我。

DVC00073

DVC00230

そして、最近惹かれるキーワードが「カロリーオフ」。
春雨カップに加え、遂に杯麺帝王、カップヌードルにも
ライト・カロリー・バージョンが。

DVC00322

DVC00058

かと思いきや、角切りチャーシューの「コロチャー」バージョンなど
ホント、最近の日清の単ブランド多品種バージョン化はスサマジイ。

DVC00059 

我が長年憧れの富山ご当地麺、富山ブラックのカップは
スープの色こそ濃いめだが
味わいは至って普通に旨い濃口醤油ラーメン。

DVC00123

讃岐のスーパーマーケットで買った万長棒ラーメンは
上出来滋味系な味わいがタマラン美味。

◎今年通算麺喰い◎ラーメン93●うどん51●そば20●チャンポン9●その他37
◎今月の総ジョグ距離5km / 通年160km

 

Posted by heno at 22:37 | Comments [0]