2009年06月30日 火曜日

●海老×海老!コレで「裏」?!

市内で打ち合わせ三昧の一日。午前の部が一段落ついたところで、ヤッポ~昼麺!ドエラク気になっていた一杯、最近デビューしたという海老そばを求め、我が最愛中華食堂の一軒、熊猫食堂に突入だぁ。

正午過ぎ、こぢんまりとした店内はナカナカの盛況ぶり。おお、コリャ素晴らしっ!とカウンター席に座りメニューを見ると、ランチメニューに「海老そば」の文字はナシ。

やっぱ裏メニューなんだぁ。忙しそうにキビキビ働く若き店主の仕事ぶりを眺めつつ。さぁて、どうしたものかなぁと思案しつつも、ええいままよと「海老そば、いいですか?」と尋ねると、「はい、海老そばですね。」とあっさりオーダーが通る。

うししししぃ、こりゃ出来上がりが楽しみだぞぉ!

海老そば◇熊猫食堂

 

 

待つことしばし、差し出された海老そばは、とろんとアンでとじられた具がこんもり。青梗菜と干し椎茸と、そのメニュー名に恥じぬ海老がてんこ盛り。さてさてと、まずはスープをレンゲで一啜りすれば、ふわっと軽やかに香り立つ鶏ガラと海老ダシらしき柔らかな旨み。あはっ、えへへぇ~、コリャいけるぅ!と、更に一口、また一口と、ズズッ、ズズッ、ズズゥ。

麺は細めの縮れ麺。強めのコシとビチビチ暴れる啜り心地がコレまたオモロ~。なれど兎にも角にも感動的なのが具の旨さ。青梗菜のシャキッと感を残しつつもトロンとした甘味も同時引き出すナンとも絶妙なる茹で加減が象徴的。

海老の素材自体の旨さに加え、ちょいと調味された風味もシットリと同化させるアンとじ調味然り、小振りの干し椎茸のキッチリ濃密な旨味然り。そして、ズリズリと啜っていると、ぷにっと口に当たる食感。なんじゃコリャ?と箸で摘み眺めると、わぁお干しエビだぁ。キチンキチンとソレゾレにシッカリ美味なる一杯は、そりゃもう嬉しい美味サプライズがそこかしこ。

DVC00077

同行スタッフと
「旨いねぇ!でもコレに香菜添えたら、ソリャもう無敵美味だろねぇ!」
などと話しつつ啜っていると
「今、時期ですから。良かったらどうぞ。」
と、若き店主が小皿にてんこ盛りの香菜を差し出す。

イヤッホォ~!と小躍りしつつ食べかけの丼にドーピングすれば
独特の風味がグイッと顔を出し、ナンとも旨い旨い、旨いっ!

元来の丁寧な仕事が下支えするストレートな滋味。
かつ、一工夫された具の素材の旨味の引き出し方。

うぬぅ、やっぱタダモノではないなぁ、この若き店主は……!

DVC00078

夜はコノ季節限定の劇旨アテ、水茄子@大阪泉州で、〆張鶴。

独自のコリッと感と甘味。
いやはやタマラン幸せデス。
あはん、こりゃ旨しっ!と小躍りしつつ、また一杯、更に一杯。

熊猫食堂:海老そば700円。福岡市早良区西新4-4-5。11:30~14:00(水曜&日曜休み)&18:00~24:00(無休、日曜は~21:00)。Pなし。

今年通算麺喰い◎ラーメン104●うどん63●そば26●チャンポン11●その他49
今月の総ジョグ距離61km / 通年216km

Posted by heno at 2009年06月30日 12:18
コメント

本日は、大雨の中、ご来店あんどブログにコメまで頂きありがとうございました。迷いましたが、お礼コメさせていただきます。タダモノの店主ですが、ほめられて育つタイプなので(単純)これからも生暖かい目?で見守っていただけたら幸いです。

Posted by ku●●ko at 2009年07月01日 09:11

こちらこそ毎度の美味麺提供、ありがとうございマス。
キッチリ旨い丁寧味にゾッコンですぅ。
コレからもチョクチョクお邪魔させてクダサイませ。

Posted by への at 2009年07月01日 21:22
コメントしてください




保存しますか?