HENO HENO: 2009年07月25日 アーカイブ

2009年07月25日 土曜日

●あらかぶつけ麺?!

全くもって知らなんだぁ、長崎にこげな名店があったとは……!

DVC00249

長崎市街地の一画、
イイ感じに遣れた雰囲気がググッと我がツボの思案橋横丁に
ちょいと小粋な「おでん 桃若」の赤提灯。

外観同様に遣れ具合が居心地良い店内には
ナンとも陽気なお母さん&お父さん&息子さん。
ナンチャナイけどナンとも楽しい会話を楽しみつつ、熱燗でおでん。

 

厚揚げや大根などの王道おでんネタに加え、
タケノコやギンナンなどの野菜ネタに
イワシ天をはじめとする自家製練り物の、その旨さがハンパないっ!
そして、おでんの薬味と言えば辛子だけと思いこんでいたのだが
ここは辛子に加え、柚子胡椒が定番薬味。
で、試してみるとぉ……
うっ、はぁ~~ん!たまらん旨いヤンっ!!

俗に言う地酒は置いていないので
酒好きとすると、チト物足りない。
が、それを補ってもあまりある美味おでん&熱燗で、
うう~ん、ほっこり。

 
今や福岡市内で2店舗のおでん屋を手がける
元VB&B島田洋七が絶賛したという、
日本酒のおでんだし割りをご馳走いただく。

が、う、うう~ん……。まぁまぁ味の嗜好はソレゾレですからぁ。

クイクイ熱燗楽しんで、おでんもしこたま喰って、
ひとり3000円は、ウルトラ納得価格。

昭和6年創業という桃若。
次回は桃若狙いで長崎一泊旅行も辞さないほど、我がツボツボツボォ~!!

んで、続いては雲龍亭
注文が入ってから生地をのばして皮を作り、アンと包む。
小振りなれど、ググッと美味なるアンと
ニチニチ美味なる皮とのコラボが、やっほ~!旨しっ!!

DVC00250

んでんで、さらに江戸善へ。
名物の鶏の唐揚げは
手羽先やセセリなどの鶏ガラ肉。
カリッと揚がった衣とニッチリ旨いガラ肉の取り合わせに
焼酎がすすむ!すすむ!!

じなりや

そして〆は家系ラーメンじなりやで。

ラーメン・ミニサイズ◇じなりや
家系ラーメンお約束、
ストレート太平麺&醤油豚骨スープに
チャーシュー、ホウレン草、海苔がのっている。
キリリときいた醤油ダレとスルスル口に収まる麺が印象的。

横浜の吉村家が本家の家系ラーメン。
関東の本家周辺には
結構な数の家系ラーメン店が営業しているようだが
他の地方では希有。
なのに何故か長崎には、ココじなりやに加え
もう一軒、家系ラーメンが営業している。

ならば、連食し味の違いを楽しんでみるのも一興か!と
じなりやから歩いてすぐの、らーめん家 政へ。

ラーメン・ミニサイズ◇政
当然ながら盛りつけはほぼ同じ。
なれど味わいの印象は大きく異なる。
醤油ダレより豚骨のダシの風味を強く感じるスープ然り、
イイ感じにがさごそした触感と
噛み込むほどに香り立つ小麦風味の麺然り、
政の方が断然我がツボ。

DVC00255 

ああ旨かったと、ドンブリから視線を上げると
厨房奥の看板に
「あらかぶつけ麺(日曜限定!)」の文字を発見!!
醤油豚骨×魚粉のつけ麺は多々あるが
アラカブは白身魚なので魚粉のイメージが浮かばない。
アラカブの代表的調理法は煮魚で、
長崎の西海町ではアラカブが一匹入った味噌汁が名物料理である。
と言うことは、ひょっとして……。
前回啜ったつけ麺も一工夫してありメッチャ旨かっただけに
こりゃエラク気になるぞぉ~。

じなりや:ラーメン・ミニサイズ500円。長崎市樺島町1-13。11:00~24:00(日祝~22:00)、月曜休み。Pなし。

らーめん家 政:ラーメン・ミニサイズ500円。長崎市大黒町10-11。11:00~25:00(日曜~15:00)。Pなし。

今年通算麺喰い◎ラーメン119●うどん70●そば26●チャンポン11●その他62
今月の総ジョグ距離16km / 通年232km

Posted by heno at 22:43 | Comments [5]