HENO HENO: 2009年07月 アーカイブ

2009年07月31日 金曜日

●新たなる極太

一泊二日の大分出張。午後からの大分市内での打ち合わせを前に、楽しみにしていた極太つけ麺を啜るべく、麺屋 荒法師へ。

大分徒然随想録ラーメン聖人でその存在を知った麺屋 荒法師。住所を頼りに訪ねると、住宅街の一画にエラク立派な店構え。引き戸を潜ると、コレまた立派な玄関。どこぞのブログによると、もとは鶏料理の料亭だったらしい。靴を脱ぎ廊下に上がると、左手のガラス張りの部屋には製麺機。うどん用の製麺機を使い、店独自の太麺を作っているのだとか。

そして右手には食券販売機。メニューはつけ麺、釜揚げつけ麺、中華そばの3種類×麺の量のバリエーション。店員に尋ねると「つけ麺」が冷麺×温つけ汁、「釜揚げつけ麺」は俗に言う「あつもり」で温麺×温つけ汁とのこと。ならば、釜揚げつけ麺を中盛りでっ!

釜揚げつけ麺 中盛◇麺屋 荒法師

 

さすがもと料亭だけあって、廊下の脇に個室が数部屋。廊下突き当たりの8畳ほどの和室に通され待つことしばし、運ばれてきた釜揚げつけ麺は ナカナカの面構え。

5ミリ角は優にあるうどん大の極太麺。なれど、ほわんと柔らかな表情なのは冷水で締められてないからか?それともいわゆる中華麺とは異なる製法で作られているのか??

どらどらと、ザブンと温つけ汁に潜らせズズッと啜れば、見た目通りのほわんと柔らかな歯触りののち、むっちり、むっちり。ヘンに強固に己の存在を主張することなく、優しく、懐深く抗うコシがナンとも心地よし。

そして温つけ汁も、優しい味わい。一見今時の魚介豚骨風なれど、脂分をさほど感じないサラッとタイプ。キンキンと効いた魚介ダシと、グイッとドライブする醤油ダレの味わいに、かすかな酸味と唐辛子らしき辛味が華を添える。つけ麺大御所・大勝軒に名古屋ソウル麺寿がきやのフレーバーを足したような、ナンとも独特なる味わいがズバンッと我がツボ。

コリャ旨いや!とズルズル啜っていると、ポットに入って割りスープが出てくる。食べ終えた麺の椀に注ぎ啜ってみると、こりゃ昆布だしスメだ!どらどらとつけ汁椀に注ぎ啜ってみれば、コレまたイイ感じに優し味で、ドンピシャ我がツボ。

大分に太一商店に続きオープンした時流に乗った太麺は、ソコカシコに作り手の創意工夫の跡が見て取れる、独特優し系美味。こりゃ是非とも再訪し、中華そばも啜ってみたひっ!

DVC00307

大分市内での打ち合わせを終え、
夕方、明日の仕事現場である宇佐市へ移動。
全国四万四千社と称する八幡宮の総本社、宇佐神宮の夏越祭り。
3日行われる祭りの初日である今日は
神様がお神輿に移られて、上宮から境内の約1km離れた御仮屋へ下る。

道中たびたび幼児を屋根に乗せ御輿を揺する。
子の成長を地域で願う。これぞ祭り。

DVC00313

夜はごんぎいのよもやま話でその存在を知った菊水旅館に泊まる。
ウナギの蒲焼きや

DVC00314

鮎の塩焼きに、サザエの壺焼き。

DVC00312

そして、カナリ大ぶりなズワイガニと、
噂に違わぬ料理自慢の宿。
そして、メインは名物ねぎしゃぶ。

DVC00315

大分のブランド野菜、味一ねぎを、しゃぶしゃぶで喰らう。

DVC00319

と、コレが旨いっ!メッチャ旨いっ!!

そして夏のこの時期は、ハモがつく。


コリッと弾ける骨切り白身の甘さと
皮と身の間のネットリとした脂の旨味。

あははん、こりゃタマランぞぉ!

そしてさらに、豊後牛のロースもつく!

美しくさしの入った見た目通り、
口に入れた途端スッと解けつつ、グイッと広がる脂の甘みと赤身の旨味。
ピリッと辛い味一ねぎと共に頬張れば、そりゃもう昇天モノの旨さ炸裂。

〆は乾麺うどんを鍋に投入。
スープの量に対し麺を大量に入れた報いで
出来上がりはチト塩気が強めなれど、
ダシの旨みが映るツルシコうどんが、ほっこり美味。
コレだけ喰って、麦焼酎もシコタマ飲んで、食事代は5000円ぽっきり。
そして、一泊+朝食で、プラス2000円。

こりゃ来年もハモの旨いこの時期に
泊まりがけで食べにきたいなぁ。 

麺屋 荒法師:釜揚げつけ麺 中盛り680円+味玉100円。大分県大分市牧3-3-19。11:30~15:00&18:00~21:00、月曜休み。Pあり。

今年通算麺喰い◎ラーメン121●うどん72●そば26●チャンポン11●その他67
今月の総ジョグ距離16km / 通年232km

Posted by heno at 21:22 | Comments [3]

●チョイト、チョイトォ~!

今朝の西日本新聞によると、新横浜ラーメン博物館が開設15周年記念企画として、カノ佐野実氏に佐賀県唐津市のご当地ラーメンの創作を依頼したとか。店主を目指す地元の若者を修行させ、今年9月に「らぁ麺 むらまさ」の屋号で新横浜ラーメン博物館に、そして来年4月には唐津に出店させるという。

佐野実氏のブログによると、地元の食材にこだわり、「玄界灘塩らぁ麺」と「塩とんこつらぁ麺」と、みつせ鶏を使った「しょう油らぁ麺」を出すとのこと。色んなラーメンが唐津で食べられること自体は大歓迎!なのだが、気に入らないのが、この企画に唐津が選ばれた理由。新聞には「豊かな食材があるのにラーメン文化が確立されていない地域」と記されている。

チョイト、チョイトォ~!唐津には豚骨の一竜軒に、醤油ラーメンの関東軒、イニシエ系の青竜軒に加え、創作系のれいんぼ~と、個性豊かな名店が目白押しなんですけどぉ~!

Posted by heno at 08:58 | Comments [7]

2009年07月30日 木曜日

●サカナ、サカナ、サカナァ~!

箱崎亭跡に今週、「らおう」なる新ラ店が開店した模様。店主はけいじやshinshin@天神3丁目出身とのこと。

~朔ノ 筑豊・熊本グルメレポ~に、本日開店のマルイチ食堂@熊本市の実食リポあり。いっぷくが放つ渾身のメニュー、天草大王塩ラーメンの専門店。こりゃ近々にマスト喰いっ!

M☆C☆H~☆麺's 倶楽部 ハバタキ☆~に「荒尾ラーメンCHEMISTRY」なる謎めいた告知が。日の丸ラーメンと 博多 志どうのコラボとなれば、自然高まる期待。その正体は2ヶ月後……。

博多炉端・魚男

その一杯が食べたくて。でその存在を知った、魚男。パロマグリルが手がける新業態居酒屋だが、ランチメニューで魚介ラーメンが啜れるという。

店頭の「魚」暖簾が象徴的。目一杯オサレなイマドキ店造りに居心地悪さを感じつつカウンター席に着くと、

「イラッシャイマセ~~」

ショートドレッドがオサレなセネガル出身という店員が差し出すオシボリには、イイ香りの香水が染ませてある。いやぁ、コレでもかと草臥れまくったロートルにゃ、ますます場違い感全開だなぁと、「魚男ラーメン」なるメニューをたのむ。

魚男らーめん

うほほぉ、コリャおもろいぞぉ……。

ほどなく運ばれてきたドンブリには、タップリの白葱の下にかき揚げごぼう天と、鯖の燻製。そして、湯気とともにブンブン香り立つ魚介だしの芳しき風味。

まずはスープとレンゲで一啜り軽やか、なれど濃密。ぶわんっと舌にのる魚介ダシの明快な旨味。言うなれば、魚介塩味スープ。外連味は一切ナシのストレートかつ芳醇なる魚介ダシの旨みが、ソリャもう感動的に美味っ!!

こりゃイイやぁ!と小躍りしつつ麺を摘めば、気持ち細めのストレート中麺。ズズッと啜れば、イイ感じにガサゴソとした触感とともにスルスルと口に収まる食感然り。噛み込んだときのサクッとしたコシ然り。

うんうんうん、こりゃアリだぞぉ……!!

そしてそして、秀逸なのがチャーシュー代わりの鯖の燻製。一口囓れば、くいんっとドライブする燻々たる青魚のキンキンだし味が、魚介スープの味わいをパワーアップ。

白ネギに和えてあったのか、時折顔出すゴマ油の風味に、ガリガリと抗うかき揚げごぼう天の旨味がナンとも楽し。うんうん、コリャ魚好きにゃタマラン美味!

ランチはサラダとおにぎりのセットで680円。

ラーメン◇一吟

昨日は一吟@筑後市で昼麺。
相変わらずに上出来。
なれど、前回よりダシ薄めでチト残念。

冷麺◇スタミナ亭

一昨日の夜は薬院の得意先での深夜まで仕事を終え、
スタミナ亭@清川でお疲れさん会。
美味焼き肉をシコタマ喰らい、〆に啜った冷麺は
何気なく&すいっと美味。

 

博多炉端・魚男:魚男らーめんランチセット680円(サラダ&おにぎり1個付き)。福岡市中央区今泉1-4-23。11:30~15:00&17:30~25:00。Pなし。

一吟:ラーメン500円。福岡県筑後市前津699。11:30~15:00&17:00~22:00、火曜休み。Pあり。

今年通算麺喰い◎ラーメン121●うどん71●そば26●チャンポン11●その他66
今月の総ジョグ距離16km / 通年232km

Posted by heno at 23:37 | Comments [3]

2009年07月28日 火曜日

●野菜中華を食べヤサイ!

がっつりと社内での仕事を終え、熊猫食堂でお疲れさん会。

突き出し

イキナシ突き出しから全開の熊猫食堂世界!
オリーブオイル香草風味の茹で蛸に、イチコロ。

黄ニラと鶏肉細切りの炒め

黄ニラと鶏のセセリ肉(?)の食感&味わいのハーモニーが
うふふっと美味っ!

ニガウリと豚バラ肉のピリ辛炒め

ニガウリと豚肉の濃厚味コンビは
それに負けじと強力薬味の豆鼓と鷹の爪風味で、えへへっと美味美味っ!

アナゴとニンニクの芽の炒め山椒風味

アナゴにニンニクの芽を合わせるとは、
おやおや、ビックリ&オモロ~。

空心菜のあっさり炒め

ネイティブ中華料理の定番、空心菜の炒め物は
しゃきっ&ぬるんっと相反する食感とクセある味わいが曲者美味。

冬瓜と干し貝柱の煮物

冬瓜のサクッと干し貝柱のにちっ。
いやはやナンとも若き店主の創作料理インスピレーションに感服。

ホワイトアスパラとカシューナッツの炒め

ホワイトアスパラにカシューナッツかぁ……。
どうしたらこんな組み合わせが浮かぶのか??

酸辣湯麺◇熊猫食堂

で、〆はモチロンこの一杯!!

担々麺◇熊猫食堂

で、で、今夜はツイツイ調子に乗り、この一杯まで啜る=メタボ一直線……。

熊猫食堂:酸辣湯麺700円、担々麺750円。福岡市早良区西新4-4-5。11:30~14:00(水曜&日曜休み)&18:00~24:00(無休、日曜は~21:00)。Pなし。

今年通算麺喰い◎ラーメン119●うどん71●そば26●チャンポン11●その他65
今月の総ジョグ距離16km / 通年232km

Posted by heno at 23:11 | Comments [0]

2009年07月27日 月曜日

●キテます、どぎ。

毎度毎度の極上新麺店情報を俺コレ!で入手。早速その店の公式HPをチェックすると、

なぬなぬぅ?小倉南区どぎどぎうどんを博多流にアレンジですとぉ……!

コリャ気になるっ!メッチャ気になるっ!!と中々うどんへ。

中々うどん

 

住所を頼りに訪ねると、アサヒビール博多工場すぐ近くの新築マンションの一階に手作り感溢れる外観。さてさてと店内に入ると、外観同様にナンともロハスなインテリア。そしてカウンター奥の厨房には若き店主ひとり。

カウンター席に座りメニューを見ると、うどんは肉うどんと、ざるうどん、ぶっかけうどんの3種×トッピングの具が十数種。なかなかに豊富なメニュー・バリエーションなれど、我が麺心に揺るぎなし。初志貫徹で肉うどんをたのむ。と、

「今からうどんを茹でますから、10分ほどかかりますが、よろしいですか?」

はいはいはい、揚げたてうどんが食べられるとはナニヨリ幸せ!喜んで待たせていただきヤスっ!

肉うどん◇中々うどん

待つことしばし、差し出された一杯は、牛肉の具に加え、どぎうどんお約束のおろし生姜が盛られている。ならばと、卓上に置かれていたこれまたどぎうどんお約束の鷹の爪をふりかけ、ズズッとスメを啜れば、ナンともオーソドックスな昆布だしらしき素朴な風味。

ほうほう、ならばとうどんはどうだ?と箸で摘めば、カナリの太麺。元来太麺フェチの我、よっしゃ、よっしゃと小躍りしつつズズズッとすすれば、にっちりと解ける独特コシがナカナカ愉快。なれど、ちと気になるのが、かなりキツめの塩気。生地を練るときの塩水濃度がカナリ高めなのか?それとも、麺を茹でる鍋が小振りで、塩気が抜けきっていないのか??

具の肉はどぎうどんとは全く別物の食感&味わい。店公式HPによると、牛スジ肉とロース肉を使っているとのこと。

毎月29日は先着29名に限り肉うどんを100円で提供したりと、ヤル気満々具合が心強い。今後が楽しみな新う店が、また一軒。

中々うどん:肉うどん500円。福岡市博多区竹下2-4-29。11:00~15:00&17:00~22:00、日曜休み。

今年通算麺喰い◎ラーメン119●うどん71●そば26●チャンポン11●その他63
今月の総ジョグ距離16km / 通年232km

Posted by heno at 17:01 | Comments [2]

2009年07月26日 日曜日

●大衆中華がググッ!

夕方、長崎での仕事を終え高速道を福岡へと帰っていると「太宰府~福岡 災害通行止」との電照看板。

えぇっ!?なになになに?なによ、「災害通行止」って……。

で、携帯電話で調べてみると、一昨日からの大雨で土砂崩れが起こり、少なくとも自家用車が1台が埋まっているらしい。こりゃナンともタイヘンなことに……。

おそらく太宰府ICは大渋滞必至。ならばと手前の筑紫野ICで下り、帰社する途中に腹ごしらえ。先日の酸辣湯麺が好印象だった巧福へ。

カリッと揚がった鶏の唐揚げと、
とぅるんっと甘い甘辛アンとじソースと、
こんもり盛られたネギの辛甘さ。

DVC00261

「セロリ餃子」とのメニュー名がズバンッと我がツボの一品は
てっきり水餃子と思いきや、想定外の焼き餃子。
ニチニチ踊る鶏肉アンの中に濃厚に香り立つセロリの風味と
カリッと弾ける皮の焦げ目のコラボが、わははぁ、お見事!

DVC00263

コレまた我がツボなメニュー名である「ニラ饅頭」は
大ぶり餃子皮の中に、オンリー・ニラ玉。
それ以上でも、それ以下でもない、オンリー・ニラ玉。

DVC00264

〆にたのんだダールー麺は、
コレまた想定外のアンとじスープ多め。
そして麺も想定外。
てっきり酸辣湯麺タイプの太麺に違いないと勝手に思っていたのだが
その正体は、気持ち細めの中麺だったのねぇ……。

巧福:ダールー麺(価格失念)。福岡市南区大橋2-14-16。Pなし。

今年通算麺喰い◎ラーメン119●うどん70●そば26●チャンポン11●その他63
今月の総ジョグ距離16km / 通年232km

Posted by heno at 23:09 | Comments [0]

2009年07月25日 土曜日

●あらかぶつけ麺?!

全くもって知らなんだぁ、長崎にこげな名店があったとは……!

DVC00249

長崎市街地の一画、
イイ感じに遣れた雰囲気がググッと我がツボの思案橋横丁に
ちょいと小粋な「おでん 桃若」の赤提灯。

外観同様に遣れ具合が居心地良い店内には
ナンとも陽気なお母さん&お父さん&息子さん。
ナンチャナイけどナンとも楽しい会話を楽しみつつ、熱燗でおでん。

 

厚揚げや大根などの王道おでんネタに加え、
タケノコやギンナンなどの野菜ネタに
イワシ天をはじめとする自家製練り物の、その旨さがハンパないっ!
そして、おでんの薬味と言えば辛子だけと思いこんでいたのだが
ここは辛子に加え、柚子胡椒が定番薬味。
で、試してみるとぉ……
うっ、はぁ~~ん!たまらん旨いヤンっ!!

俗に言う地酒は置いていないので
酒好きとすると、チト物足りない。
が、それを補ってもあまりある美味おでん&熱燗で、
うう~ん、ほっこり。

 
今や福岡市内で2店舗のおでん屋を手がける
元VB&B島田洋七が絶賛したという、
日本酒のおでんだし割りをご馳走いただく。

が、う、うう~ん……。まぁまぁ味の嗜好はソレゾレですからぁ。

クイクイ熱燗楽しんで、おでんもしこたま喰って、
ひとり3000円は、ウルトラ納得価格。

昭和6年創業という桃若。
次回は桃若狙いで長崎一泊旅行も辞さないほど、我がツボツボツボォ~!!

んで、続いては雲龍亭
注文が入ってから生地をのばして皮を作り、アンと包む。
小振りなれど、ググッと美味なるアンと
ニチニチ美味なる皮とのコラボが、やっほ~!旨しっ!!

DVC00250

んでんで、さらに江戸善へ。
名物の鶏の唐揚げは
手羽先やセセリなどの鶏ガラ肉。
カリッと揚がった衣とニッチリ旨いガラ肉の取り合わせに
焼酎がすすむ!すすむ!!

じなりや

そして〆は家系ラーメンじなりやで。

ラーメン・ミニサイズ◇じなりや
家系ラーメンお約束、
ストレート太平麺&醤油豚骨スープに
チャーシュー、ホウレン草、海苔がのっている。
キリリときいた醤油ダレとスルスル口に収まる麺が印象的。

横浜の吉村家が本家の家系ラーメン。
関東の本家周辺には
結構な数の家系ラーメン店が営業しているようだが
他の地方では希有。
なのに何故か長崎には、ココじなりやに加え
もう一軒、家系ラーメンが営業している。

ならば、連食し味の違いを楽しんでみるのも一興か!と
じなりやから歩いてすぐの、らーめん家 政へ。

ラーメン・ミニサイズ◇政
当然ながら盛りつけはほぼ同じ。
なれど味わいの印象は大きく異なる。
醤油ダレより豚骨のダシの風味を強く感じるスープ然り、
イイ感じにがさごそした触感と
噛み込むほどに香り立つ小麦風味の麺然り、
政の方が断然我がツボ。

DVC00255 

ああ旨かったと、ドンブリから視線を上げると
厨房奥の看板に
「あらかぶつけ麺(日曜限定!)」の文字を発見!!
醤油豚骨×魚粉のつけ麺は多々あるが
アラカブは白身魚なので魚粉のイメージが浮かばない。
アラカブの代表的調理法は煮魚で、
長崎の西海町ではアラカブが一匹入った味噌汁が名物料理である。
と言うことは、ひょっとして……。
前回啜ったつけ麺も一工夫してありメッチャ旨かっただけに
こりゃエラク気になるぞぉ~。

じなりや:ラーメン・ミニサイズ500円。長崎市樺島町1-13。11:00~24:00(日祝~22:00)、月曜休み。Pなし。

らーめん家 政:ラーメン・ミニサイズ500円。長崎市大黒町10-11。11:00~25:00(日曜~15:00)。Pなし。

今年通算麺喰い◎ラーメン119●うどん70●そば26●チャンポン11●その他62
今月の総ジョグ距離16km / 通年232km

Posted by heno at 22:43 | Comments [5]

2009年07月24日 金曜日

●恐るべき鮮魚居酒屋

○久方ぶりのビビビッ情報!その一杯が食べたくて。に博多炉端・魚男@今泉で「魚の燻製入りラーメン」なる麺が啜れるとのこと。うははぁ、コリャ近々マスト啜りっ!

○そしてコチラもビビ、ビビビッ!!毎度お馴染みの新麺店情報王、俺コレ!によると、小倉南区名物どぎどぎうどんの博多アレンジがウリの新う店が、博多区竹下にオープンとのこと。コレまた近々マストマスト啜りぃ~!!

DVC00226

2泊3日の長崎出張。
長崎空港で大阪スタッフをピックアップし、長崎市街地へ。
午後からの打ち合わせを前に、川瀬で冷やしきしめん。

DVC00227

 

夏期限定の冷やしきしめんは、
ぶっかけタイプなれど、さほど濃い味汁でなく
結構我がツボ。

DVC00228
特筆すべきはきしめん自体の旨さ。
注文が入ってから茹で始めるというきしめんは
2センチは優にある超偏平幅広麺。
ぷりんぷりんと踊るコシが、ソリャもうファンタスティック!

DVC00232

夜は武蔵で魚三昧。

 DVC00234

かのグルメ漫画、美味しんぼでも紹介された武蔵では
旨い魚がシコタマ食べられるという。
で、貝類2種に茹で海老と魚フライが
大皿にてんこ盛りの突き出しがイキナリ出てきて、わぉわぉ!
DVC00235

続いて出てきたのはドデカ刺身舟盛り。
50センチ級の鯛の姿作りに、尺鯵の姿作りに、
カワハギにハモなどなど。
目一杯盛り込まれた刺身の量に、わぉわぉわぉ!

DVC00236

さらに、ホクホクカニ味噌が昇天モノのワタリガニと……

DVC00237

とぅるんとぅるんの食感とナンともイイ感じの甘辛煮具合が
超弩級に美味なる鯛のかぶと煮に……

DVC00238

〆はふぐの温泉豆腐鍋。
ちゃっちゃくちゃらに魚、魚、魚!
そして、ちゃっちゃくちゃらに旨いっ、旨いっ、旨いっ!!

うどん・きしめん 川瀬:冷やしきつねきしめん550円。長崎市長崎市新地町9-1ワシントンホテル1F。11:00~21:00、無休。Pなし。

今年通算麺喰い◎ラーメン117●うどん70●そば26●チャンポン11●その他62
今月の総ジョグ距離16km / 通年232km

Posted by heno at 22:38 | Comments [2]

2009年07月23日 木曜日

●Em-シ?

巡り合わせというものか?ずっと以前から気になりつつも、ずっと未食だった、よかろうもん。住所を頼りに訪ねると、HPの雰囲気から想像通りのイイ感じに手作り感溢れる外観が好印象。

よかろうもん

暖簾を潜ると、外観同様に手作り感溢れるインテリアの店内には先客ナシ。カウンター席に着きつつ壁に掲げてあるメニューを眺めると、「冷やしつけ麺」なる張り紙に瞬間ビビッ!が、やっぱ初ラ店はデフォルトだよなぁとラーメンをたのむ。

ラーメン◇よかろうもん

見るからに実直そうな店主の生真面目な調理ぶりを眺めていると、寸胴鍋からナンとも芳しき豚骨ダシの香り。おおっ!こりゃ滋味系美味か??とウキウキ気分モードがスイッチオン!

あっという間にラーメンが完成し、運ばれてくる。と、滋味系にしては随分と色が濃いなぁ?と啜ってみれば、

あはん、そうかぁ、長崎亭タイプなのかぁ。

味の芯は豚骨ダシの甘き風味。そして、その味わいの輪郭を描き出すのは、味噌味チックな独特タレ。中細麺の素朴美味加減も、まんま長崎亭のラーメンとうり二つ。唯一無二と思いきや、ナンのソノ的クーロン麺との遭遇に驚き半分、楽しさ半分。

よかろうもん:ラーメン500円+替え玉150円。福岡県古賀市駅東2-14-33。11:00~20:00(日祝~16:00)、水曜休み。Pあり。

今年通算麺喰い◎ラーメン117●うどん70●そば26●チャンポン11●その他61
今月の総ジョグ距離16km / 通年232km

Posted by heno at 23:17 | Comments [1]

2009年07月22日 水曜日

●VIVA!大衆美味麺

相変わらずタボーなのだが、ほんのチョコッと余裕が出来ると、ついつい好き麺で憂さ晴らし。我が今季夏麺気分である酸辣湯麺を求め、超久方ぶりにニイハオへ。

酸辣湯麺◇ニイハオ

一見して大衆中華。刻み海苔と、これ見よがし的な茹で海老三尾。こりゃドエラク旨いか、もしくはとてつもなく大ハズレか……。いざ勝負!とレンゲでスープをズズズッ。と、

うっは、うははんっ……。エエねぇ、エエねぇ、コレすごくエエねぇっ!

 

秀でた個性は感じない。が、チャンと酸っぱくチャンと辛い。そう、ナンとも普通にチャンと旨いのだ。トロンと熱々な食感とともに、優しく広がる大衆美味。酸辣湯麺お約束の豆腐と筍に加え、青菜はナンとニラが入っていて、コレがコレでアリな風味を醸し出す。我が最愛酸辣湯麺である熊猫食堂のソレとは、明らかにベクトルが異なるも、十二分にほっこり美味。

気持ち細めの縮れ中麺も、コレまた普通にチャンと美味。ズルズルと啜りつつ、ヒシヒシ思ふ。一見派手に思える酸辣湯麺なれど、その実は至極正統オーソドックス麺料理。やっぱ、チャンと作られていると、チャンとチャンと旨いだなやぁ。

蓮根焼き◇猫に鰹節

夜は薬院の取引先で仕事を終え、
すぐ近くの猫と鰹節で飲む。
黒豆の枝豆や炙りカナギなど、
めっきり枯れ系嗜好の我が酒飲みスタイルに
ハマリまくりのアテに、グイッと一杯さらに一杯。

味噌ラーメン◇けごんらーめん

グイグイグイッと飲んで〆はモチのロンで麺。
気分は杵むらの冷やし南蛮
なれど、訪ねてみると既に営業終了で閉まっている。

で、ブラブラ歩いて行き着いた先は、けごんらーめん
ナンちゃナイけど、ナンとも旨い!究極の普通美味味噌ラーメンにウットリ。

味噌つけ麺◇けごんらーめん

この夏も登場した味噌つけ麺の温つけ汁がタイヘンなことに!
ブクブクと泡だって沸騰しているではないかっ!!
どうやらtetu@東京よろしく焼き石が入れてあるようだ。
日々進化を怠らない健気な麺作り姿勢に、敬礼!

ニイハオ酸辣湯麺570円(7月末までの割引価格、通常は630円)。福岡市城南区友丘3-1-23。11:30~15:30&17:30~22:00、水曜休み。Pあり。

けごんらーめん:味噌ラーメン680円。福岡市中央区警固2-12-18。11:30~16:00&18:00~26:00、不定休。

今年通算麺喰い◎ラーメン116●うどん70●そば26●チャンポン11●その他61
今月の総ジョグ距離16km / 通年232km

Posted by heno at 01:27 | Comments [4]

2009年07月20日 月曜日

●我、働く=必要杯麺

世間は初夏の3連休と小・中・高の学校夏休み突入初週末とあって、行楽地は大賑わい&高速道路は大渋滞なのだとか。んだが我は仕事がてんこ盛り……。で、多忙な時の強き見方、杯麺特集なのよん。

沖縄そば◇日清ラ王

 

おぉっとぉ、偶然見つけたラ王の沖縄そばは
さすが麺自慢だけに、偏平麺はチャンと美味。
なれど、あまりにチャンとし過ぎて面白みに欠ける気がするなぁ。

あぁ、恋しや沖縄。

しょうゆラーメン◇トップバリュー

イオン・トップバリューのベスト・プライスしょうゆラーメンは
ノンフライの中太縮れ麺はカナリ美味&ローカロリーで、納得。
が、スープがあまりに塩辛過ぎやぁしやせんかぁ~……。

タイトムヤム麺◇味の素

味の素のローカロリー・アジアめんシリーズのタイトムヤム麺は
ハッキリ言って同シリーズのベトナムフォー
目一杯負け放しでんがなっ。

キムチチゲうどん◇明星

明星のキムチチゲうどん。
スメはナカナカ気分!
なれど
食べ終えたときのコノ胃の重たさは
ぷっはぁ、イタダケないっ。

Posted by heno at 23:02 | Comments [0]

2009年07月18日 土曜日

●小倉の朝のお楽しみ

今日の仕事に備え、昨日夕方小倉に着き、市街地をアチコチ下見。

理容室の入居しているビルの入り口にイカしたキャッチコピーを発見。
パンチパーマの「進化」?
まして言わんや「親近化」って、一体………。

 

小倉の夏の風物詩、
明日からの小倉祇園太鼓に備えリハーサルする一体に遭遇。

夕方、仕事終え向かったのは酒房武蔵
店頭の生ビール温度表示にググッと惹かれた居酒屋である。
 鰯のじんた煮

昭和23年創業の居酒屋は
イイ感じに遣れた店内が居心地抜群。
鰯のじんた煮400円をはじめとする
大衆美味アテにクイッと一杯、もう一杯。

イイ頃加減に酔っぱらい〆はモチロン麺。
永楽に麺バーUDONと周辺の宿題店を訪ねるも
全て閉まっている……。
で、致し方なく、ド派手な外観からして
全く我が好みとは真逆なラ店で啜るも、案の定撃沈。

肉ミックス◇いわさき

今日の朝。小倉で朝麺と言えば、モチロンどぎどぎうどん!
ホテルから車を走らせ向かったのは、小倉競馬場脇のいわさき。
よもぎうどんが名物のいわさきの
いつかは啜ってみたいと思い続けていた
ノーマルうどんとよもぎうどんの「ミックス」で
よもぎうどんの実力を痛感。

噛み込んだときのコシ然り、風味然り。
同じドンブリ内でリアルタイムに食べ比べてみると
よもぎうどんがノーマルうどんより
ソリャもう断然&俄然ウルトラ美味美味っ!!

真夏のごときメラメラ日差しを汗ビショビショでナンとかやり過ごし
予定の仕事が無事終了。
福岡へ帰り、お疲れ様と西中洲の焼き肉なべしまの新業態店、
焼肉薩摩ホルモン舗へ。

ホルモン肉をアレコレつつき、〆はモチロン麺。
焼き肉屋の麺といえば冷麺だが
ココの一杯はあまりにリッチに美味しすぎ。
しこたま焼き肉を食べた後の冷麺は
もっとリーンなシンプル味がよく似合う。

いわさき:肉ミックス680円。福岡県北九州市小倉南区北方3-62-5。 6:00~14:00、月&火曜休み。Pなし。

今年通算麺喰い◎ラーメン114●うどん69●そば26●チャンポン11●その他59
今月の総ジョグ距離16km / 通年232km

Posted by heno at 23:18 | Comments [4]

2009年07月17日 金曜日

●酸旨冷麺

魁龍新宮店の店頭に「5周年感謝 替え玉無料」の花輪アリ

○ヨドバシカメラ博多店の4階フードコートに華味なる中華料理屋がオープンしている模様。酸辣湯麺は食べられるのだろうか…。

○一砲@西中洲の横に、博多麺もつ屋なる新店がオープン。どうやら、めんちゃんこ宜しく、鉄鍋で一人前ずつ調味する模様。

冷やし南蛮◇杵むら

この夏の我が麺喰い気分は、酸辣湯麺と冷やかけ。で、杵むらに登場した夏期限定メニュー、冷やし南蛮を啜る。

 

飴色の冷たいスメに浮く輪切りのスダチ(?)の緑と、中央に高く盛られた大根おろしの白と茗荷のピンクがナンとも美人。

美人麺にハズレなし。啜った瞬間、ゆらっと華咲く豊かなダシの風味。温スメよりほんの少し甘めに仕立ててあるのか、冷スメなれどホッコリと優しい味わい。ひょっとして、冷やかけ専用に調味された専門スメ??だとしたら、さすがの心遣いだなぁ。

冷やし南蛮のメニュー名通り、柑橘輪切りの下には白葱と鶏肉が。クニクニと踊るコシの冷うどんと共に頬張れば、ウハウハ楽しい食感と味わいのハーモニー。そして、柑橘とスメの相性の良さ。芭蕉庵のレモン蕎麦に勝るとも劣らぬ柑橘美味麺ルーキー登場。こりゃ是非ともまた食べたい。次回は、うどん屋酒の〆かな!

杵むら:冷やし南蛮680円。福岡市中央区薬院2‐14‐28。11:30~21:00、月曜休み。Pなし。

今年通算麺喰い◎ラーメン114●うどん68●そば26●チャンポン11●その他58
今月の総ジョグ距離16km / 通年232km

Posted by heno at 12:46 | Comments [0]

2009年07月16日 木曜日

●三麺三様

今や博多のラーメン好きにとて欠かせない年に二回のお楽しみ、ラースタ2の店舗交代。この夏は、新福菜館、梅光軒、気むずかし家に代わり、東京・支那そば 勝丸、信州・信濃神麺 烈士洵名、札幌・さっぽろ純連が九州初出店。明日の正式オープンを前に、ズラッと三麺啜るのさっ。

P1030510

 

東京目黒の老舗、勝丸の店頭食券販売機は、ソリャもう花盛り!
醤油、塩、醤油と塩のミックス、魚介とんこつ、辛魚介とんこつに
キャベツつけめんなんてググッと惹かれるメニューもアリ!

王道醤油はラ博で既食。
なので王道とは真逆の魚介とんこつなぞ啜ってみるか!

魚介とんこつ◇勝丸

きっちり香り立つ魚介の風味と、ふわりと軽い豚骨の旨味。
脂控えめスッキリとまとまった味わいが
いかにも正統醤油ラーメンがウリの勝丸らしい。

P1030498

麺は意外や、偏平太麺。
キャベツつけめんもコノ麺なのだろうか……。
近々確かめに来なければっ!

P1030503

対する信濃神麺 烈士洵名のラーメンは、ウルトラ創作系。
円やかな口当たりとともに広がる
独特の風味と気持ち甘めの味わいは唯一無二。
リーフレットによると
鶏ガラ、昆布、カマス干しのトリプル・スープなのだとか。

P1030504

そして麺も超個性的。
中細ながらもズシリと重量感があり、
噛み込んだときのコリッと弾け感がナンとも楽し!

 P1030500

そして食券販売機にはチャーシュー&野菜ドカ盛りの
「岡村二郎」なるメニューが!
福岡に新たな二郎系ラーメン登場か?!
コレまた近々啜りに来ねば。

P1030507

札幌ラーメン老舗の一軒、純連の醤油ラーメンは
スープ表面を覆うラードが如何にも札幌醤油。

P1030509

まっきっきな中太縮れ麺は
ポリポリとした独特食感がまるで焼きそば麺。

 

勝丸:魚介とんこつ信州神麺 烈士洵名:拉麺さっぽろ純連:醤油ラーメン(試食会のため無料)。福岡市博多区住吉1-2- 25キャナルシティ博多5階 ラーメンスタジアム内。 10:00~23:00、無休。Pあり。

今年通算麺喰い◎ラーメン113●うどん67●そば26●チャンポン11●その他58
今月の総ジョグ距離16km / 通年232km

Posted by heno at 12:13 | Comments [0]

2009年07月15日 水曜日

●王道旨し

酸辣湯、湯、酸辣湯麺!気分は続くよ、どこまでもぉ~。で、今日も啜る。おそらく、今、福岡で最も名の知られた酸辣湯麺を。

DVC00178

地元テレビ局の色んなグルメ番組で紹介されている大名華風の酸辣湯麺。トロンとアンとじされたスープには、豆腐の白に、青菜の緑、溶き卵の黄色とラー油の赤と、椎茸と黒胡椒の黒。

 

この見た目、正に王道ナリっ!と、レンゲでスープを一啜りすれば、ほわんと広がる気持ち甘めのダシの旨さと、その輪郭を彩る控えめ&爽やかな「酸」と「辣」。尖った味わいは一切ナシ。最低限の刺激は感ずるも、味の心は、あくまでも柔らかかつ優しい味わいの、コレ正に王道なる万人美味。

DVC00179

合わさる麺は気持ち細めの中太縮れ麺。アンとじスープとよく絡み、しゅるしゅると口に収まる感じが楽し。なれど、酸辣湯麺とするおチト硬揚げなのか、噛んだときの食感がコリコリし過ぎて、とろとろスープとの馴染みがイマイチ悪い気がするなぁ。そして、具の白菜もチト疑問。シャキッと感は楽しいが、味わいが水っぽく感じてしまう。てんこ盛りの具たちの食感と味わいのハーモニーが魅力の酸辣湯麺、シャキッと感は筍を使うのが正解な気がする。

とは言いつつも総括すればカナリ好み!西新で長年営業していた福寿飯店が屋号を大名華風と変え、2年前ここ大名へ移転。老舗の中華料理屋が作る酸辣湯麺は、我が好みとは大きく異なる調理&調味タイプが多いのだが、この一杯はかなりイケルイケルっ!

DVC00180

 

昨日も、とある四川料理店で酸辣湯麺。
と、出てきた一杯は、ええっ?コレが酸辣湯麺??

赤いスープはアンとじではなく、サラサラだし、
なにより揉み海苔??太モヤシ???
我が抱く酸辣湯麺のビジュアル・イメージをトコトン覆す
超個性派盛りな一杯は、見た目通りの味わい。
確かに「酸」と「辣」は感じはするが……。

 

大名華風:酸辣湯麺780円。福岡県福岡市中央区大名1-8-22。11:30~22:00、不定休。Pなし。

今年通算麺喰い◎ラーメン110●うどん67●そば26●チャンポン11●その他58
今月の総ジョグ距離16km / 通年232km

Posted by heno at 12:17 | Comments [0]

2009年07月13日 月曜日

●酸辣十色

俺コレ!情報で気になっていた「倉敷名物ぶっかけうどん」の実食リポがREAL_GOLD-EXPERIMENCEに上がる。元来濃い味であることが宿命のつけ汁をジャブジャブとうどんにぶっかけるという食べ方自体が性に合わないぶっかけうどんなれど、リポ読む限りじゃカナリよさげ。近々啜ってみるか??

先日お知らせしたもち月@博多駅南の不動産契約にまつわる移転騒動続報。店主ブログによると急展開があり、とりあえず今月20日一時閉店の危機は回避できたとのこと。まずは一安心!

○今日前を通りかかり、唖然。ちー坊の担々麺@住吉だった店舗に「華郷」の屋号看板が……!そう言えば、桧原のちー坊食堂も最近屋号が変わったって、どこぞのブログで読んだ記憶が。てぇ事は、大名店も閉店 or 屋号が変わって営業してるのだろうか。コレって今更情報なのかも知れないが、うぅ~ん、カナリのショック……!

酸辣湯麺◇明日香

今日も懲りずに酸辣湯麺。超高性能旨いもんセンサーを産まれ持つてんもりさんブログでビビッときた明日香の酸辣湯麺は、コレぞ超優良万人全方位美味!!

 

先ず「酸辣」の加減が絶妙。チャンと酸っぱいが酸っぱ過ぎず、チャンと辛いが辛過ぎず。その調味具合の絶妙さがドンピシャ万人全方位美味。そしてさらに、その奥に顔を出す鶏ガラらしきダシのチャンとした旨味。キチンと丁寧な仕事の跡をビシバシと痛感する豊かな味わいに、イチコロ。

そして麺も旨しっ。カナリ太めの中太縮れ麺は、硬すぎず柔すぎずの揚げ具合が見事。トロントロンのアンとじスープを絡め取りつつシュルルルゥ、ピチチィと口に収まる食感の心地よさと、噛み込む度にホワンホワンと軽やかに跳ねるコシ然り。コレまた丁寧美味。

さらに、具。酸辣湯麺お約束の豆腐、筍、青菜に加え、ボソッと独特な食感が楽しいこの肉は鶏のせせり肉か?そしてさらに、綺麗に飾り包丁がなされたイカに海老まで入っている。しかもイカと海老は予め片栗粉にまぶして加熱してあるのだろう。とぅるんとぅるんと口の中で踊る食感と具自体の深き味わいが、ご主人、イイ仕事してますねぇ~!と開運!なんでも鑑定団的感服美味!

実は昨日の台北同様に、ここ明日香の酸辣湯麺も以前食べたことがるのだが、これまた昨日の台北同様に激しく飲んだ後だったので、ほとんど覚えていなかったというテイタラク。

チャンと料理された麺はチャンと食べなければイケナイなぁ。
うんうん、後悔&反省!今後は泥酔麺喰いを戒めよう。
ただ、泥酔してもコノ良識が実行できるかなぁ。
ううぅ~ん、かなり疑問……。

DVC00174

巷で噂のはらドーナッツ@福岡薬院店。
いつも行列が絶えない人気店のドーナツは、

DVC00175

うう~ん、ワタシャ甘いもんのことは、よう分かりません。

DVC00166

梅雨の晴れ間、ふと偶然に出会った美景に、ほっこり。

 

明日香:酸辣900円。福岡市博多区美野島2-6-34。11:30~14:00,17:00~21:00、日祝日休み。Pなし。

今年通算麺喰い◎ラーメン110●うどん67●そば26●チャンポン11●その他56
今月の総ジョグ距離11km / 通年227km

Posted by heno at 12:42 | Comments [4]

2009年07月12日 日曜日

●酸辣は太麺主流??

○福岡市早良区西新5-4-1に先週、「長浜ラーメンじろう」が開店。ナンでも店主は長浜ラーメン 力出身とのこと。

○そしてこちらも西新に間もなくオープンのラーメン屋。俺コレ!でも紹介されていたが、屋号が「GSラーメン」とナンともユニーク。噂では中国人の経営ということだが、果たしてその正体や如何に。

 

世は正にブログ時代。我が好みの麺屋の多くもブログを開設し、店の営業や新メニューなど様々な情報発信を行っている。が、その中で一風変わっているのが、熊猫食堂のブログ。どうやら若き店主の奥さんが更新しているらしきブログには、新食材やメニューの紹介にランチ営業の急な休みなど、一応は店の営業に関する情報発信をしてはいるのだが、不思議なことに微塵も商売気を感じさせない。それどころか、あろうことか自分の店ではなく、他の店の酸辣湯麺が旨いと紹介しているではないか……!

なにぃ?「ここのやつがマイベスト1美味!」ですとぉ!
ないなにぃ?「麺が北方系のおうどんみたいなやつ」なのかぁ!!

うっしゃ、コリャたまらんっ!我がベスト1酸辣湯麺の店、熊猫食堂の奥さんが薦めるからにゃぁハズレなしっ!!と、台北へ。

酸辣湯麺◇台北

 

見るからにトロントロンのアンとじスープに溶き卵の黄色と青菜の緑。まずはスープと一口啜れば、アッツ熱の食感とともにキュインと広がる酸味と辛味。そして、すぐその後を追ってくる黒酢ならでのクセある風味!と予感する。も、

………、ううぅん?追ってこないぞぉ、「クセある風味」がぁ。

おそらく黒酢を使っていないのだろうか?酸っぱ辛くはあるのだが、その後のグリンとくる力強い味の底支え感にチト乏しい気がするなぁ。まぁしかし、この方が万人向けではあるかもなぁ。

さてさて麺は?とスープの下に箸を突きたて底から混ぜると、うほほぉ、コリャかなりの太麺だぁ。幅5ミリ厚さ2ミリほどのうどんのような見た目に、イエス、フォーリン・ラヴ!先日の巧福もそうだったが、ひょっとして本場の酸辣湯麺は太麺が主流なのだろうか??
コリャ旨そうだとズルズル啜れば、アンとじの酸っぱ辛いスープとよく絡みつつ、口へと飛び込む。あまりの熱さにハホハホしつつも噛み込めば、むにっと粘りざっくりと解ける様がオモシロ美味。角が丸くなっていたのでてっきり茹で置き麺かと思いきや、ナンのソノ。この豊かな食感&味わいはおそらく揚げたて。
あははん、コリャいいわぁ!うんうん旨い!!と、途中セットで付いてきたキャベツとビーフンのゴマ油和えのパリ・プニと、搾菜のカリカリも楽しみつつ、ズルズルとズルズルと、一気に完食。
実は台北の酸辣湯麺は以前食べたことがあるのだが、激しく飲んだ後だったのでほとんど味の記憶なし。その時すでにこのような太麺だったのかも、全く覚えていないのだ。いやはやイイ店を教えていただいた。麺メニューが10数種とかなり豊富な店だけに、次回は台湾屋台風牛肉麺なぞ啜ってみるか!


でも、やっぱ我がベスト1酸辣湯麺は熊猫食堂だなっ。

点心楼 台北:酸辣湯麺セット680円。福岡市中央区平尾2-9-17。11:30~14:30&17:00~23:00、無休。Pなし。

今年通算麺喰い◎ラーメン110●うどん67●そば26●チャンポン11●その他55
今月の総ジョグ距離11km / 通年227km

Posted by heno at 12:35 | Comments [4]

2009年07月11日 土曜日

●新う二題

福岡と佐賀を隔てる背振山系。その北麓に位置する福岡市早良区曲淵に今月1日オープンした曲淵うどん。住所を頼りに訪ねると、旧道沿いのバス停奥に「曲淵うどん」の朱色の文字。

曲淵うどん

かつては集会所として使われていた建物を利用して、多め勢が姉妹店として開店した曲淵うどん。多め勢同様縦長の店内の空いてるテーブル席に座りメニューを見ると、うどんは「つけうどん」、「ぶっかけうどん」、「つけ汁うどん」、「温かいうどん」の4種×具や盛り方のバリエーションで14~5種類。讃岐の釜玉や徳島のたらいうどんもラインナップ。

 

さてどうしたものかと店を見渡すと、壁に「名物つけ汁うどん」と記された色紙を発見。どうやら一押しはつけ汁うどんなのか。ならば、「とりセイロ」、「鴨セイロ」、「天ザル」にもソレゾレ惹かれるも、つけ汁うどんメニュー筆頭に書かれている「けんちんうどん900円」だなっ。

けんちん つけ汁うどん◇曲淵うどん

ほどなく運ばれてきたお盆には、キチンと麺線が整った生成色の冷うどん。県境の山間集落である曲淵を屋号に拝するうどんだけに、ぶりっと無骨な太うどんを期待していただけに、ちょっと肩透かしではある。そして、根菜類と白葱が具の温つけ汁と、葱とおろし生姜と柚子胡椒が盛られた薬味皿。

冷うどんを温つけ汁にザブンと潜らせズズッと啜れば、ふわりと鼻へ抜ける削り節の芳しき香りとキリリとカエシが効いた醤油風味がナンとも鯔背。なるほどメニューに記された「ダシその他の食材も全て多め勢で使用致しておりますものを用いております」とのウンチクに嘘はないようだ。

麺は見た目通りのナンともお行儀の良い味わい。スルスルと口に収まる感じ然り、さほど強くないコシと噛み込むほどにほのかに広がる甘味しかり。コレってヒョッとして、多め勢が開発し現在は別会社に事業を譲渡した半生うどん「能古うどん」とまんま同じ製法で作っているのだろうか?

ぷにぷに踊るうどんと、パリハリ弾ける根菜類の食感と味わいのハーモニーを楽しみつつ、薬味類による味の変化も楽しみつつ、ズズッと完食。

ああ旨かったと啜り終えると、保温ポットに入った昆布ダシが出てくる。つけ麺のスープ割りよろしく、温つけ汁を昆布ダシ汁で割りズズッと啜れば、ほっこり広がる満足感。

ちゃんと作られた、ちゃんと旨いつけ汁うどんである。が、900円はチト高価か?そして、コレだけキリリと旨い温つけ汁にこの愛らしうどんでは、ちと役不足か?エン座@東京練馬のような極太極美味うどんで食べてみたい。

麺処まるなか

一方、曲淵から福岡市内へ車で20分弱の住宅街の一画には
先週日曜日に麺処まるなか@那珂川町の支店がオープン。

かけうどん+ごぼう天

17日までは細打ちうどんのみのオープニングメニューで営業中。

アッツ熱の食感と共に広がる抑揚の効いたダシの味わい然り、
蕎麦かと見紛うほど細打ちなれどシッカリとしたコシが楽しいうどん。

あの重量感ある太打ちうどんは登場するのだろうか……。
18日以降の正式メニューが楽しみだ!

DVC00162 

 

曲淵うどん:けんちん つけ汁うどん900円(うどん大盛りも同じ値段)。福岡市早良区曲渕652-15。11:00~19:00、水曜休み。Pあり。

麺処まるなか:うどん300円(開店価格、18日以降は350円)、ごぼう天100円。福岡市早良区原7-1-23。11:00~麺切れまで、17日まで無休。Pあり。

今年通算麺喰い◎ラーメン110●うどん67●そば26●チャンポン11●その他54
今月の総ジョグ距離11km / 通年227km

Posted by heno at 19:38 | Comments [0]

2009年07月10日 金曜日

●もっとヤワ

今や博多祇園山笠とならぶ初夏の博多の風物詩、世界のCMフェスティバル。タイトル通り、オールナイトで世界中のCMを観倒そうというナンともプリミティブなイベントだ。

ずっとずっと行ってみたいと思い続けて、早10年。例年は博多山笠の追い山の前夜に催されるイベントだったので、イベント翌日が平日=仕事。徹夜明けで仕事するのはシンドイなぁと敬遠していたのだが、今年は金曜日の開催!しかも、天神サイトの入場券プレゼントに応募すると、ナンと当選!

 

午後10時半過ぎ、仕事の飲み会を終え会場の福岡サンパレスに着くと、9時半スタートのイベントの第1部の終了間際。 2000名近くの観客がステージに設置された大型スクリーンにCMが映し出される度に拍手喝采を送っている。ナンだか異様な光景だなぁ、と最初は違和感を感じるも、世界中のオモロCMを観ているうちに何時しかヒートアップ、隣席に負けじと大盛り上がりで、パチパチィ~~!

途中、ジャグリングやラテンダンスなどのパフォーマンスも織り込まれ、ナンとも楽しい!オモロイ!!特に深夜2時過ぎに登場したスリーピースR&Rバンド「デイヴ・テイラー」のShakin’ All OverとRoute 66にゃぁ、シビれたぜぇ~!

いやいやオモロかっただなやぁ。来るか、来年も!

ラーメン◇元祖長浜屋支店

午前5時半にイベント終了し、土砂降りの中トボトボと元祖へ向かう。

うん、やっぱナシはヤワ。
いやいや、もっとヤワヤワの方が旨いかもっ。

Posted by heno at 23:49 | Comments [0]

2009年07月09日 木曜日

●ブン、チャ~~!(←今さらタムケン調で)

琉王の二号店が、本日7月9日博多区寿町3-2-1オープンとのこと。

○今月上旬「丸功ちゃんぽん」なる新店が博多区上呉服町にオープンとのこと。

○ラーメン空間はくざんの太宰府店が太宰府市大佐野2-1-36に8月オープン予定とのこと。

風靡が9月予定で川端うどん跡に出店予定とのこと。

○現在改装中のJR博多駅デイトスの二階にオープン予定の麺コンプレックス「麺街道」。入店する店がほぼ決まったとのこと。ラインナップは、杵屋、大明坦々麺、皇上皇、ピエトロ、二葉亭、弥五郎、峰松屋、博多新風、木村家、博多一幸舎博多だるま、優乃華、八米衛、黒鷹

秀ちゃんラーメンが『16周年記念イベント』を開催。来週13日(月)~17日(金)の5日間、限定限定メニュー『にら餃子』と『もつチャンポン』を提供とのこと。

店主ブログによると、不動産契約のトラブルでもち月の現在の場所での営業は今月20日までとのこと。早く良い移転場所が見つかることをお祈りします。

 

薬院の取引先で、本日の仕事が無事終了し、お疲れ様飲み会。焼きとん かどでアレコレ食べて&飲んで、〆は久方ぶりにベトナムカフェレストランngon ngonへ。

前回好印象だったバイカン狙いだったのだが、ブンチャーなる新メニューに惹かれる。なんでも冷ビーフンに具をのせ、タレを和えて食べるのだとか。

あはん、コレめっさオモロそうやんっ!

ブンチャー◇ngon ngon

 

コレ正にエスニック系冷や和え麺。茶碗に冷ビーフンと具を取り分け、黄金色の冷たいタレをかけ、ざっくり和えて頬張れば、ひんやりプリプリのビーフンと、にっちり旨い焼きつくねと、カリッと美味なる揚げ春巻きに、ふわりと香り立つ香菜の風味をナンプラー・ベースのほの甘いタレが結ぶ。様々な味わいが重層的。なれど全体の印象は至って爽やか。

ネップモイ◇ngon ngon

黄色もち米のウォッカ、ネップモイの
香ばしくて甘い風味がブンチャーと相性抜群。

ngon ngon

台湾と並び行ってみたい国のひとつベトナムに
思いをはせつつ夜が更ける。

 

今年通算麺喰い◎ラーメン109●うどん65●そば26●チャンポン11●その他54
今月の総ジョグ距離11km / 通年227km

Posted by heno at 22:38 | Comments [0]

2009年07月08日 水曜日

●豊前裏打会全店制覇 その四 ~権~

かつて豊前裏打会の分派である粉のくら系新店として、3年前にオープンした権。が、その後イロイロ事情があったようで、昨年末に本家である豊前裏打会へ入会を認められ、さらに元気に営業中。

「店毎のオリジナル創作メニューを食べ歩く」が「豊前裏打会全店制覇」の趣旨ではある。で、権もこの夏の期間限定創作メニュー「ねぼ玉とろろぶっかけ」など、他店に負けぬ豊富な創作メニューを展開してはいる。が、注文をとりにきた店員に思わずたのんでしまったのは、ゴボ天。

ごぼう天うどん◇権

まるで薔薇だぁ……。

相も変わらず美しく揚げられたゴボ天に、我が麺喰い心は一見してフォーリン・ラヴ。まだ全店制覇していないので憶測でしかない。が、おそらく豊前裏打会14店中、最も美人なゴボ天ではないだろうか。

 

そして、美人麺にハズレなし!ナンとも艶やかに揚げられたゴボ天は、薄衣の効用か、徐々にスメに馴染に、ナンともイイ感じにハラハラと解ける。カリカリからシャクシャクから、ジャクジャクへ。時間経過と共に味わいの表情を変える様が、ナンとも楽し。美しさ=旨さを実感。

あはんっ。ほ、惚れてまうやろぉ~~!

昆布ダシだろうか?とろんと甘めの滋味がきいたスメも、ググッとウマし。そして、合わさる麺は、豊前裏打会的演出系のぷにんとしたヒキより、中華麺に近いシャクッとした歯触りがオモロイ男麺。艶やか女ゴボ天との取り合わせが、いよいよもって色っぽい、艶っぽい!

うん、旨しっ!うんうん、やっぱ権はゴボ天で決まりっ!!

ぢゅげむ

夜は西新の隠れ名店、ぢゅげむで飲む。
全国各地の貝類を楽しみつつ飲む地酒が
あははんっ。ちゃっちゃくちゃらに旨いっすぅ。

DVC00133

そして〆はモチロンこの一杯。
酸辣、サイコーー!!

 

練り込みうどん 権:ごぼう天うどん500円。福岡県志免町南里34-4。11:00~22:00、2nd&4th木曜休み(祝祭日の場合は営業)。Pあり。

熊猫食堂:酸辣湯麺700円。福岡市早良区西新4-4-5。11:30~14:00(水曜&日曜休み)&18:00~24:00(無休、日曜は~21:00)。Pなし。

今年通算麺喰い◎ラーメン109●うどん65●そば26●チャンポン11●その他53
今月の総ジョグ距離11km / 通年227km

Posted by heno at 22:14 | Comments [0]

2009年07月07日 火曜日

●ガツンと本場?!

社長ブログによると、ファミリーマートで博多元助コラボのつけ麺が発売されるとのこと。今月21日より1ヶ月の期間限定販売とか。元助極太麺がどのようにアレンジされているのだろうか?うははぁ、こりゃ楽しみ!

神酒の麺道楽によると、ライ大麦全粒粉の極太麺がズッと気になっていて再訪する機会を探っている大恩@佐賀神崎に、釜揚げ&つけ麺用の具のセット「トッピング180円」が登場した模様。こりゃいよいよ近々突入せねばっ!

 

我がこの夏の麺ブームは、冷やかけと酸辣湯麺。で、南区へ立ち寄ったついでに、酸辣湯麺狙いで巧福へ。

巧福

かめ。。。さて、何食べようかに掲載されていた店頭写真に写っていた「体にすごーくいい黒酢入り!」のキャッチコピーにビビッと惹かれた巧福の酸辣湯麺。黒酢入りということは、我が最愛の熊猫食堂・酸辣湯麺のような絶妙美味なのか?ただ、色んな店を食べ歩けど、なかなか我がツボの酸辣湯麺と巡り会えないのも事実。

 

期待半分、不安半分で店内に入れば、店構えから想像したより随分と広い。しかも、最近改装したのだろうか、どこもかしこもピッカピカ。

「ぃらしゃいまぁせぇ。ちゅうもんいいですかぁ?」

店頭の電照看板に「山東風味」と書いてあったが、どうやら中国・山東省出身のの方の店のようだ。メニューにはズラリと書かれた一品料理に瞬間目移りするも初志貫徹、酸辣湯麺をたのむ。

酸辣湯麺◇巧福

うっはぁ、こいつぁ迫力満点だぞぉ……。

待つことしばし、運ばれてきた酸辣湯麺はどよんと黒ずんだアンとじ&卵とじスープ。そして、表面に浮いた拍子切りの白い物体は、どうやら絹ごし豆腐のようだ。さらに厚切りの豚肉や干し椎茸も見て取れる。

中国の料理人は調理センスが大陸的だなぁ、などと思いつつ、レンゲでスープを一啜りすれば、

うほっ……、うほほぉ~~!ガツンとキタキタキタァ!!

啜った瞬間ブワッと鼻へ抜ける独特のクセある風味と、ギュインッと舌の上でドライブする濃密酸味。正にコレ黒酢でござい!鮮烈かつ重厚。ド派手なのだが奥ゆかしい。通常なら全く真逆に180度相反する味わいベクトルを、いとも何気なく同胞してしまう力強い曲者味わいに、我が麺心は一発で、イエス、フォーリン・ラヴ!

あははぁ、こりゃイイねぇ!ツボだねぇ!!と小躍りしつつ、レンゲでスープをさらに一口もう一口と、ひとしきり楽しんだところで、さてさて麺を啜ろうかとレンゲを箸に持ち替え、ドンブリ深く突き刺しぐりんと麺を持ち上げると、

うわっ、偏平太麺でナイのぉ……!!

アンとじスープの下から顔を出したのは、幅1センチ&厚さ3ミリほどの、うどんチックな中華麺。「偏平麺」にも「太麺」にも眼がない私、こりゃナンとも嬉しすぎるサプライズだなぁと心の中で万歳しながらズズッと啜れば、外連味のない素直なコシと、シッカリとした食べ応え。同じ中国でも米の採れる南部と違い、いかにも麦食文化圏の北部・山東省の店主が作る一杯だなぁと感服。「酸辣湯麺=中太縮れ麺」の我が先入観を軽く笑い飛ばす、包容力溢るる大陸味に中国三千年の歴史を実感。

拍子切り豆腐のプルヤワと厚切り豚肉のキニキニ&干し椎茸のクニクニ。様々な具材の食感と味わいのハーモニーも、ナンとも楽し。熊猫食堂の絶妙調理とは裏腹のガツンと力業美味。どえらく曲者。だから、ダメな人はとことんダメ。でも、ハマル人はとことんハマル。こりゃまた是非とも啜りに来ねば。

巧福:酸辣湯麺600円。福岡市南区大橋2-14-16。Pなし。

今年通算麺喰い◎ラーメン109●うどん64●そば26●チャンポン11●その他52
今月の総ジョグ距離11km / 通年227km

Posted by heno at 12:46 | Comments [6]

2009年07月06日 月曜日

●ラメン

先日、チビチビと酒を舐めつつネット・サーフィン(←今や死語!)なぞ楽しんでいると、突然衝撃写真に出会う。

えぇ、こんなにも素敵な佇まいのラ店が二日市に残っていたのか……。
わっちゃぁ~、イイっ!このイニシエ具合がガッツリ我ツボツボォ~!
うん、是が非でも啜りたひっ!

で、本日。幸いなことに、昼前に太宰府の得意先で打ち合わせ。ならば昼麺は一足伸ばして、念願の丸福ラーメンだぁ。

DVC00118

うぬぬぅ?以前は「丸福食堂」たったのかなぁ…??

 

福岡の奥座敷、二日市温泉の外れ。目抜き通りから路地へと入り込んだところに、かつての八ちゃんラーメンも真っ青なボロボロ提灯。ここに行き着くようにと車のナビの行き先指定に店の電話番号を入力し検索したところ、「丸福ラーメン」と「丸清旅館」が同時に表示されたことから察するに、隣の丸清旅館と同じ営業のようだ。

何も書かれていない裾長の黄色い暖簾を潜ると、7~8席ほどの深紅のカウンター席には、年配の先客ひとり。ソース焼きそばをアテに瓶ビールをクイと楽しんでいる。

外観同様にイイ感じに草臥れながらも、キッチリと清掃された店内。最も汚れやすい換気扇回りもピッカピカ。漫画や釣り新聞も入り口脇のラックにキチンと並べてあって、ナンとも気持ちが良い。

カウンター奥の厨房には、顔がそっくりで如何にも親子らしき母子ふたり。以前は隣の旅館で女将をされていたのだろうか?服装は至って地味なれど、しゅっと目鼻立ちが整ったこざっぱりとした化粧が鯔背なお母さんと、コツコツとひとつひとつの調理をこなす、見るからに誠実そうな息子さん。

うん、こりゃイケルはずっ。

旨さを確信しつつ、ラーメンをたのむ。

ラーメン◇丸福ラーメン

ほどなく差し出されたラーメンは、最初からゴマと胡椒がかかっているあたりが、コレまた正統イニシエ。さてさてとレンゲでスープを一啜りすれば、アッツ熱な触感&軽やかな口当たりとともに、ふわっと広がる豚骨ダシの軽やかな旨味。丁寧な仕事の跡をシミジミと実感する素朴系ながらも、キリリと塩気のきいた仕上げ具合が、滋味好きにはチト残念。

合わさる麺は、シュルッと口に収まる感じが小気味よい、勢いのある細麺。ちと硬めな絶妙なる揚げ具合が、ナンともお見事。多めに盛られた葱のシャキシャキ感とほの甘さ&プチプチ弾けるゴマの風味が好サポート。ワン・フォー・オール&オール・フォー・ワンな、誠実&実直美味。

壁に張られてあるメニューの筆頭は「チャンポン600円」。そして「味噌チャンポン700円」、「ラーメン500円」、「大盛りラーメン600円」、「味噌ラーメン600円」と続く。ラーメンの味わいのベクトルが似ているなぁと思い出した、一楽ラーメン名島店と、まんまそっくりのメニュー構成なのが興味津々。

豚のホルモン=「ブタホル」なる魅惑的なメニューもアリ。先客の常連お父さんよろしく、次回は休日昼間、ラーメン屋酒を楽しんでみたひっ。

 

丸福ラーメン

]ナシヤワ◇元祖長浜屋支店

昨日は宮崎県美郷町でシッカリ働き、夜帰福。
お疲れ様と刺身を突き、〆は元祖でコップ生焼酎&ナシヤワ。

あははははぁ~ん、やっぱナシはヤワやわぁ~~!
そして卓上の小ヤカンに入った醤油ダレのドーピングも、マスト!!
コップ生焼酎とも、合う合う合うぅ~。

 元祖長浜屋支店

Yes,I love 「ラメン」、「ー」、「元祖」、「長浜屋」!!

 

丸福ラーメン:ラーメン500円。福岡県筑紫野市二日市西2-3-11。11:00~14:00&17:30~20:00、日祝休み。Pあり。

元祖長浜屋支店:ラーメン400円。福岡市中央区長浜港1-2-1。24時間営業、年中無休 (12月31日~1月5日のみ休み)。Pあり。

今年通算麺喰い◎ラーメン109●うどん64●そば26●チャンポン11●その他51
今月の総ジョグ距離11km / 通年227km

Posted by heno at 21:54 | Comments [5]

2009年07月04日 土曜日

●肉うどん特区

ふじの雑記帳によると、北九州市小倉に大阪南河内のソールフード、「かすうどん」をウリにする新店がオープンしたとのこと。「かす」とは牛の腸を油でじっくりと時間をかけて揚げたもので、まわりはカリカリ&中はフニフニとした食感が魅力。まだまだ全国的にはマイナーな存在のかすうどんだが、北九州では既に粋麺やが提供中。小倉南区には牛ホホ肉を使ったどぎどぎうどんがあることだし、北九州は肉うどん特区なのか?

油そば◇大仙 

 

泊まりがけの宮崎出張。
熊本空港に大阪スタッフを迎え、大仙で昼麺。
前回好印象だった油そば
超極太麺の旨さをダイレクトに堪能でき大満足。

ただ、チャーシューが厚切りに変更になったのがチトいただけない。
前回の刻みチャーシューの方が相性が良い気がするなぁ。

 

食券販売機に「サイボーグ盛り」なるメニューが登場。
同行スタッフのひとりが果敢に挑戦するも、見事玉砕……。

敢えて、その写真は公開しません。
気になる方はご自身の目と胃でお確かめクダサイ。
くれぐれも「ご注意下さい」ねぇ……。
ご健闘をお祈りします。

DVC00097

宮崎県美郷町での仕事を終え、日向市に泊まる。
とあるむくつけき大男から教えてもらっていたおでん屋・玉ちゃんは
どの具もダシの旨みがシッカリ染みた美味田舎味。
ギンナンやエリンギなど変わりネタに加え、
店オリジナルの牛ホホ肉の八丁味噌おでんもあり
ついつい、もう一杯さらに一杯。
遣れた店構えと商売ヘタなお母さん込みで、ググッと我がツボ。

ラーメン◇満月

〆は創業昭和33年という老舗ラーメン屋・満月の「透明豚骨」。
至って軽やかな口当たりの奥に感じるこのコクは……。
ううん、これって本当に豚骨かぁ???

めん屋 大仙:油そば680円。熊本県上益城郡御船町高木2845-1。11:30~14:30&17:00~21:00、月曜休み(祝日の場合は営業)。Pあり。

満月:ラーメン530円。宮崎県日向市上町4-1。12:00~14:00&18:00~27:00、不定休。Pあり。

今年通算麺喰い◎ラーメン107●うどん64●そば26●チャンポン11●その他51
今月の総ジョグ距離11km / 通年227km

Posted by heno at 23:31 | Comments [0]

2009年07月03日 金曜日

●ヤワ必須

○今月25日~26日、雲仙市小浜町で「第1回 九州ご当地グルメコンテスト」なるイベントが開催される模様。食で街おこしを目指す九州各地の20団体が自慢の料理を持ち寄る。麺料理は地元・雲仙の小浜ちゃんぽん、島原素麺に加え、小倉焼きうどん、日田焼きそばに、特別招待される静岡富士宮焼きそばなど。

店ブログによると、熊猫食堂に日替わりランチの一品として、「麻辣拌麺」なるピリ辛つけ麺がデビューした模様。先日の海老そばもドエラク旨かっただけに、コレまた是非とも啜りたひっ!

ラーメン◇元祖長浜屋

 

入店してわずか数分後には出来上がり。
カップ麺に負けず劣らずサクッと啜れる元祖は
多忙なときの強い味方。

先日のナシヤワに味をしめ、今日はナシ。
で、結論。

ナシにするならヤワが必須。

元祖長浜屋支店:ラーメン400円。元祖長浜屋支店:ラーメン400円。福岡市中央区長浜港1-2-1。24時間営業、年中無休 (12月31日~1月5日のみ休み)。Pあり。

今年通算麺喰い◎ラーメン106●うどん64●そば26●チャンポン11●その他50
今月の総ジョグ距離11km / 通年227km

Posted by heno at 13:43 | Comments [0]

2009年07月02日 木曜日

●目出度い目出度い!麺喰いたいっ!!

大木戸が来週9日木曜から11日土曜の3日間、開店3周年感謝祭を開催。おにぎり1個20円(1日限定120個・ひとり2個まで)&えび天・ごぼう天・ちくわ天のトッピングが無料(ひとり一品限り)とのこと。いやぁ、目出度い!

○そして杵むらは薬院移転2周年を記念してサービス券を配布中。杵むら3大名物メニューのごま味噌うどんカレー南蛮玉子入りどんきむつけ麺が100円引きになるとのこと。コレまた、目出度い!!

song of windによると、将八うどん跡に290円ラーメンの唐木屋2号店がオープンするとか、しないとか。またもや、目出度い!!!

ラースタ2のこの夏の店舗交代は7月17日(土)。新福菜館、梅光軒、きむずかし家に代わり、東京・支那そば 勝丸、信州・信濃神麺 烈士洵名、札幌・さっぽろ純連と、いずれ劣らぬ有名店が九州初出店。

どん兵衛京風うどん◇日清

 

どん兵衛ブランドのトールカップ麺、京風うどんは
コシの強いノンフライ麺とシャクシャク旨い刻み揚げ。
はんなりと柚子の風味も効いて193カロリーとかなり低カロリー。
メタボ麺喰い親父の私、こりゃドえらく嬉しゅうおまんなぁ~~。

長崎皿うどん◇マルタイ

マルタイといえば、棒ラーメン、長崎ちゃんぽんカップ麺と
この長崎皿うどん。
久方ぶりに食べてみると、
うぬぬぅ?さらに美味しくなっているぞぉ……!

揚げ細麺のパリッと感然り、
アンとじ袋スープの味わい然り、
以前より間違いなく旨くなっているではないかっ!!
人気にあぐらをかくことなく、絶え間ない地道な商品改良。
これぞロングセラーの秘訣なり。

で、久しぶりにHPを覗いてみると、
ええっ?!元祖に続き山小屋監修のカップ麺も発売してたの??!!

Posted by heno at 23:33 | Comments [0]

2009年07月01日 水曜日

●予習不足

コレも産まれ持っての因果なイイ加減=「へのる」性格の報いだなやぁ……。

以前、せーじの『とりあえず喰っとけ!』でその存在を知った居酒屋いっぱちのラーメン。ナンでもすぐ近所の博多新風製の『偏平麺』(!)の『塩ラーメン』(!!)が食べられるとのこと。二大我が好みキーワードが連なるナンとも魅惑的な麺のようだと、啜れる機会を待ち望んでいたのさぁ~!

外観から想像したよりズッとズッと高級感ある店内に、ちとビビリつつ待つことしばし、運ばれてきたラーメンは、

う、うへぇ…………、豚骨なのぉ???

ラーメン◇いっぱち

 

このエントリーを書くにあたり、改めてネタ元のブログ記事を読んでみると、

あははぁん、ちゃんと書いてあるヤン、「トンコツと塩のラーメン2種」ってぇ。

ぐりんと押し出し感のアル濃密味と、ザラリと舌にのる骨髄の粉っぽさ。そして、しゅっと小気味よく口に収まり、こりっと弾けるエッジの立ちまくった細麺の取り合わせ。コレって完全に居酒屋のサイドメニューの粋を超えた本格美味豚骨。なれど、完璧に『偏平麺』の『塩ラーメン』モードの我が舌……。

こりゃ完全にケアレス・ミス。またもや、へのってもうたなやぁ……。

炭火焼処 いっぱち:ラーメン500円。福岡市南区高宮1-3-32。12:00~14:00&18:00~27:00、不定休。Pなし。

今年通算麺喰い◎ラーメン105●うどん63●そば26●チャンポン11●その他49
今月の総ジョグ距離61km / 通年216km

Posted by heno at 13:06 | Comments [3]