2009年08月11日 火曜日

●ネオどぎ対決

朝からの小倉南区での打ち合わせを終え、やっぽぉ~昼麺!かねてからの宿題店である麺屋空船へ。

麺屋空船

小倉南区の片側3車線ある幹線道路沿い。かつてのぎょらん亭、現在の十割亭斜向かいにド派手な看板。看板上手筆頭には小倉南区名物「すじ肉うどん」。なれど、巻尾に進むにつれ「ぶっかけ」や「「釜玉」など讃岐うどんメニューも書かれている。

正午半前の店内は先客3名。テーブル席に着き改めてメニューを眺めると、開店1周年記念でどのメニューも割引価格でサービス中。が、我が決意に揺るぎなし。

すんませ~ん、すじ肉うどんをクダサ~イ!

スジ肉うどん◇麺屋空船

壁のメニュー書きの横に貼られている店主とロバート秋山氏の2ショット写真など眺めつつ待つことしばし、運ばれてきたドンブリは、小倉南区の隠れた郷土食どぎうどんとすると随分薄い醤油色の色スメ。

 

そして味わいも見た目通り。どぎうどん特有のキュインとドライブする濃い味醤油風味のドライブ感は皆無。かなり甘めの肉煮汁の味わいが色濃く映るチャンと旨い薄口醤油スメ。肉の素材がたまたま牛すじ肉なだけで、味わい的には至ってノーマルな肉うどんスメ。

DVC00007

ならばと卓上に置いてあった天かすをガバッとドーピングして啜ってみれば、うんうんコリャ旨しっ。ノーマル肉うどん的旨さ全開だぁ。

麺はおそらく揚げたてか?ぷりんと抗うコシがコレまた至って生真面目。ディープ系どぎうどんとは両極の、いわゆる万人受けする優等生。うんうん、コレはコレで十分美味っ!なれど、へそ曲がりロートル麺喰いオヤヂの我。どぎどぎうどんはまちっとお行儀悪い方が、我が好みだなやぁ。

 

わかめおでん◇はくしか中洲店

夜はかねてから気になっていたおでん屋、はくしか@中洲で飲む。
大阪名物おでん豆腐や、わかめなど渋めのネタが、うふふと我がツボ。
長崎にも同名のおでん屋があるが、「長崎かまぼこ」なるネタもあるし
「アゴダシを使ったおでんダシ」なる蘊蓄書きも同じだし、
おそらくココは福岡支店か……?

しんちゃんうどん

おでんや鯨の刺身盛り合わせなどアレコレ突きイイ気分。
で、〆ははくしか2軒隣のしんちゃんうどんへ。
久方ぶりに訪ねると、随分メニューが増えている。
中華エビマヨや洋食ローストビーフ、大阪名物串カツなど
無国籍な一品料理に加え、
カツサンドや特製オムライス、ミートスパゲティなど
洋食レストラン的食事メニューもイロイロと。

肉うどん大盛り◇しんちゃんうどん

あちゃ~……、コリャ最も危ないパターンやなぁと腹をくくり肉うどんをたのむ。
が、わははぁ、ウレシイ誤算!出てきた肉うどんはエラク美味っ!!

キュイン、キュインと舌で踊る濃口醤油カエシの旨味と
牛ホホ肉の煮汁の独特クセある旨味。
多めに盛られたネギの小気味よいシャキシャキ感と辛味が好アクセント。
気持ち細めながらニチニチ&ムリムリなコシのうどんが、ぐふふぅと美味。
どぎうどんの名パートナーである切り干し大根の糠漬けと交互に喰らいつつ
ああ旨し、うしし旨し、とズバン完食!

麺屋 空船:すじ肉うどん500円。福岡県北九州市小倉南区湯川5-1-1。11:00~21:00、木曜休み。Pあり。

しんちゃんうどん:肉うどん(価格失念)。福岡市博多区中洲5-4-24。Pなし。

◎通年麺喰い◎ラーメン124●うどん76●そば28●チャンポン12●その他72
◎本日の体重:77.5㎏◎今月の総ジョグ距離58km / 通年290km

Posted by heno at 2009年08月11日 15:27
コメント

ロバート秋山氏は、魚町銀天街の讃岐風どぎうどんの店「じんべい」でも店主さんとの写真が飾られてました。
門司区出身だったと思うんですが、どぎうどん好きなんですかねぇ。是非「どぎうどん大使」とかやってもらいたいです(笑)。

Posted by みおせる at 2009年08月13日 00:22

どうやらそうらしいですねぇ。
どぎうどん大使として
その存在を広く知らしめていただきたいものデスねっ!

Posted by への at 2009年08月14日 08:06
コメントしてください




保存しますか?