2009年10月01日 木曜日

●飲み系、しゅるるぅ!

○今月の3連休の遊び方にお迷いの福岡在住の麺好きさんに朗報デス。関西汽船の小倉~松山間フェリーが週末限定サービスで、乗用車1台&乗船者1名で片道わずか8,000円!コレって博多~讃岐間のガソリン代と、ほぼ同じ。てぇ事は高速道路料金分割安だし、しかも、フェリーで寝て、翌早朝愛媛県松山に着く~道後温泉で朝風呂に入る~車を走らせ西讃地区の製麺所系うどんでの朝食うどんを皮切りに目一杯さぬきうどんを楽しむ、楽&安&エコな讃岐うどん満悦ドライブが実現可能!

あははんっ、出かけるかぁ?!
が、その3連休は既に3連勤決定の私でありましたぁ……。

六壱○麺

至極当たり前な事だが、ナンの根拠もない先入観なぞ、とっとと捨てるに限る。
「六壱○麺」なる漢数字を多用した如何にもコンサル系な屋号然り、その看板ロゴ然り。かつて天神親不孝通りで若者相手の居酒屋チェーンで大成功をおさめ、現在は居酒屋ぶあいそや蟹料理店丸海屋、博多鉄鍋も手がける「てっしぃおじさん」こと溝上徹思氏が率いるアマージュの新業態店なのか……??と色眼鏡で見ていたが、いやいやどうして。コレがナカナカに旨かとデス!

海老ニラそば◇六壱○麺

麺メニューは担々麺、海老ニラそば、味噌辛もやしの3種類。我が好みキーワード「海老」と「ニラ」が二連チャンの海老ニラそばを迷わず頼むと、

えへへぇ、そうキタかぁ……!!

イイ感じに透明感を残す醤油色のスープに浮かぶのは、ニラと共に炒めあげたピリ辛ミンチ肉と白髪葱と、海老のブツ切りの天ぷら。

へえへえ、こりゃオモシロそうだと思いつつも、まずはスープとレンゲで一啜りすれば、ほっこりと優しく、かつシッカリと確かに広がる、ダシと醤油ダレの厚み感のある味わいハーモニー。誤解を恐れず例えるならば、極上チキンラーメン。うんうん、コリャかなり我がツボだぁ!

合わさる麺は細めの縮れ。ビチビチ跳ねつつ、シュルシュルと口に収まる感じがナンとも愉快。柔らか滋味なるスープとの絡みも良し。共に口に飛び込む、ニラとピリ辛ミンチ肉が、食感と味わいの変化を演出。口に収まるそれぞれの比率により、啜る毎に異なる印象が楽しめる。

そして海老のブツ切り天ぷら。食べ始めた時点では、カリッ&プリッと美味。それが時間経過と共にスープに衣が馴染み、トロッ&プリンッとコレまた変化していく様がオモロイ、オモロイ。

量はさほど多くはなくて、価格は680円。おそらく夜営業をメインに考えた飲み系ラーメン店なのだろう。かなり高めの価格設定ではあるが、思わず納得の我がツボな一杯に大満足。生ビール+あて一品+好みのラーメンがセットになった「チョイ飲みセット1.000円」なるステキなメニューもあることだし、次回は夜!道斜向かいの新餃子店、ピース餃子とハシゴしたいっ。

 

かっぱ寿司 

夜は中学校の中間試験で頑張った長男との約束を果たすべく
家族で回転寿司。
全国に300店舗を展開する回転寿司の大手、かっぱ寿司
順番待ちも、席に着いた後の独自注文も
全てタッチパネル式。

DVC00009

自宅に帰り〆はどん兵衛。
新開発「フトロング製法」で従来より2割ほど厚みが増したという麺は
見た目はさほどでもないが、啜ってみれば従来麺との違いは歴然。
確かに太い!そして長い!!更にコシが強い!!!
かつて啜ったマルちゃんの
映画「UDON」のタイアップ麺もナカナカだったが
それを遙かに凌ぐ太旨うどんに
カップうどん元祖&最大手メーカーである日清のソコヂカラを実感。

 

六壱○麺:海老ニラそば680円。福岡市中央区平尾1-9-8。11:30~15:00&18:00~28:00、不定休。Pなし。

◎通年麺喰い◎ラーメン146●うどん86●そば35●チャンポン20●その他84
◎本日の体重:未測量◎今月の総ジョグ距離75km / 通年424km

Posted by heno at 2009年10月01日 13:10
コメント

松山ですね、。
来週8日の夜にフェリーに乗って松山へ行きます。
書いてあるように、
朝5時着で朝風呂朝飯なんですぅ〜。
楽しみな船での酒盛り?

Posted by まさ at 2009年10月02日 07:41

「フトロング製法」って・・・日清。

Posted by zoro at 2009年10月02日 10:00

まささん
行かれますか、松山へ!
さぞや楽しい宴会船旅になることでしょう!!

zoroさん
イカしてますよね、ネーミング・センスが……日清。

Posted by への at 2009年10月03日 17:25
コメントしてください




保存しますか?