HENO HENO: 2009年11月 アーカイブ

2009年11月30日 月曜日

●博多デフレ・ラーメンを巡る ~その二 博多六分儀ラーメン~

店主ブログによると、秀ちゃんラーメンの新業態店「博多つけ麺 秀」待望の開店が今月19日(土)で正式決定した模様。俺コレ!情報によると場所は天神のど真ん中、ソラリアステージの地下2階飲食街なのだとか。コリャ是非ともマスト喰い!

○で、「博多つけ麺 秀」のつけ麺はチャンポン麺と、以前店主ブログで読んだ記憶があるが、ナンとちゃんぽん醤@熊本でもチャンポン麺つけ麺が正式メニューに。そして、チャンポン新店ちょき@六本松でも今月チャンポン麺つけ麺がデビューとの噂あり。いやぁ、ナンだかキテますねぇ、チャンつけ。

ラークエによると、らーめん大のトッピングメニューにナ、ナ、ナントォ、ごぼ天が新登場とのこと。博多うどんの具としてダントツの人気を誇るゴボ天と二郎系ラーメンとの相性や如何に??こりゃ次回必食だなっ!

 

先日の先日菅直人副総理に続き、白川日銀総裁も「デフレ克服のために最大限の努力を行う」と述べて、現在日本はデフレ状況にあることを認める発言。で、「博多デフレ・ラーメンを巡る」。福岡市内及びその近郊で、ラーメンの定価が350円以下の店を啜り歩きその味力&魅力を伝えることで、いつの日かデフレ・スパイラルから脱し、適正価格のチャンと旨いラーメンがギブ・アンド・テイクされる、作り手も食べ手もシアワセになれる世の中にっ!!

六分儀

福岡大学のすぐ近く、一帯の再開発で裏通りと化したかつてのバス通り沿いのマンションビルの一階に「本格とんこつラーメン330円」との看板アリ。かれこれ2年前か?350円と十二分に割安感のあるラーメンをウリに開業した六分儀。なれど、俺コレ!によると、わずか半年後の昨年5月には20円値下げし、330円に。

 

コリャよほど経営が苦しいのでは?と昨日・日曜に訪ねると、ナンのナンの。正午過ぎの店内は満席&入り口横には順番待ちの列が出来ているでなないか!温和しく列の最後尾に並び、壁のメニューを眺めると、ラーメンに加え、叉焼丼などのドンブリが3種あるし、餃子も加えたセットメニューも豊富。

やはりココもメニューの種類を増やすことで、客単価を上げる努力がなされているようだ。そして、その結果、メニュー構成の豊富さがアレコレいろいろ食べたいファミリー客の嗜好にフィットし、集客アップに繋がっているようだ。

ラーメン◇六分儀

で、肝心のラーメンは、真っ白なスープの明快なる濃い味わいが、チャンと万人向け。誤解を覚悟で敢えて例えるなら、チャンと旨い「うまかっちゃん」。元来さほど白濁していなかった博多ラーメンだが、ハウス「うまかっちゃん」の登場により、いつしか「博多ラーメン=白濁」と認知されるように。そして味わいも、真っ白な色合い=牛乳チックな甘みこそが博多ラーメンとすり替えられていく。そんな「うまかっちゃん」以降の博多ラーメンの味わいをチャンとまとめ上げた、優等生味。

チャーシューは2枚と唐木屋の半分なれど、代わりにキクラゲがのる。そして気持ち太めの中麺の量がかなり多めでナカナカに食べ応えあるところも人気の由縁か?

店を切り盛りする顔のよく似た老若男女2組は、おそらく両親&兄妹か?家族経営でそ外へ出る人件費を抑えることも、デフレ・ラーメン提供の必要条件なのか?

で、イロイロ調べてみると、ココも唐木屋同様に昭和食品工業絡みのラ店との噂も……。てぇ事は、このシリーズ「博多デフレ・ラーメンを巡る」=「昭和食品工業の安・旨ラ店への取り組みを確認する」て事になってしまうのか………???

 

ぶたまんや

ぶたまん屋さん@長丘の豚まんは今年も美味!
アンも悪くはないが、ナンと言ってもトドメは皮!!
ムニムニ、モチモチ、あははん美味美味!!!

 

◎ 2009~2010秋冬 唯我独尊肉饅名次 ◎

1位 ローソン 「横浜中華街 白あがり肉まん 180円
2位 ぶたまん屋さん「豚まん 160円
3位 ファミリーマート「肉まん 105円
4位 ampm 「海鮮中華まん」 173円?
5位 ampm「肉まん 105円
6位 セブンイレブン 「肉まん 110円
7位 ローソン「肉まん 110円

 

 

博多六分儀ラーメン:ラーメン330円。福岡市城南区西片江1-1-55。Pあり。

◎通年麺喰い◎ラーメン182●うどん96●そば41●チャンポン24●その他97
◎本日の体重:未測量◎今月の総ジョグ距離39km / 通年530km

Posted by heno at 23:59 | Comments [4]

2009年11月28日 土曜日

●博多デフレ・ラーメンを巡る ~その一 唐木屋~

今や「中途半端」は受け入れられない。消費者にストレートにアピールできる明快なるセールスポイントが求められる時代。ラーメンも然り。「両極」が時代のキーワード。カナリ高価格でも食べ手に己の個性を明快にアピールできる「インフレ・ラーメン」か。もしくは「こりゃ安いっ!」と思わず財布の紐が緩むほど格安感をアピールできる格安価格で「デフレ・ラーメン」を提供するか。

唐木屋堤店

「ラーメン一杯290円」とデカデカと書かれた看板が目印。昨年11月に福岡大学近くに一号店、そして今年7月にここ堤に二号店。博多の本格&格安ラーメンの祖、博多ラーメン膳のセカンド・ブランドとの風の噂もある唐木屋。となれば、膳を手がける昭和食品工業(株)はうどんの小麦冶に蕎麦の玄と、様々な格安&美味なる麺屋チェーンを展開する凄腕食品会社だけに、自然と唐木屋への期待も高まる。

DVC00005

「とんこつ博多ラーメン 破格!290円
早い 旨い 安い
吟味をかさねた自慢のタレと
旨みをぐぐーっと引き出したとんこつだしを
バランス良く組み合わせてあっさりスープに仕上げました。」

暖簾を潜ると、目の前に食券販売機。看板メニューの「ラーメン290円」のボタンを探すも、筆頭は「唐木屋特製ラーメン450円」。そして次に目に付いたのは「堤店一番のおすすめ海苔ラーメン450円」のボタン。

ありゃりゃぁ?「ラーメン290円」は??

ちと焦りつつ、よくよく目を凝らして数あるボタンを眺めると、あったあったぁ!特製と海苔ラーメンの間に「博多ラーメン290円」のボタンが。

ラーメンが具のバリエーションで10種ほど。さらに唐揚げやおにぎりとのセットメニューなど、様々なメニュー・ボタンあり。店の看板はラーメン290円なれど、やっぱり客単価を上げたいのだろうなぁと、勝手に想像しつつも、我が人差し指は「博多ラーメン290円」のボタンを押す。

カウンター席に加え、家族向けの小上がり席も充実。外観から察したよりもずっと広めの店舗を、ホール担当に、厨房調理、厨房奥の洗い場担当の3人体制で切り盛り。最少の人員で最多の数をこなす。システマティックに整えられたオペレーション体制こそデフレ・ラーメンが成り立つ要か?

ラーメン◇唐木屋堤店

「早い」の看板に偽りなし。往年の元祖にこそ叶いはしないが、食券をカウンター席上部の棚においてほどなく、早々にラーメンが差し出される。チャーシューも小振りながら4枚のっているし、白葱もそこそこ盛ってるし、見た目に「やっぱデフレ・ラーメンだなぁ……」的貧弱さはなし。

キッチリとアッツ熱に加熱されたスープは、王道豚骨ダシに加え昆布ダシや海老ガラダシらしき魚介系の様々な風味がグワッときいた、ある意味オリエンタル風味のオモシロ美味。麺は気持ち細めの中太ストレート。スルッと口に収まりモチモチ跳ねる、万人受けしそうな優等生。小振りながらもチャンと旨いチャーシュー込みで、どこか名古屋の寿がきやラーメンを彷彿とさせる、格安大衆味。「王道豚骨」と言われるとクエッションだが、コレはコレで十分アリな独特美味。

ズルズルと啜り終えれば、ドンブリの屋号の下に赤い横線。
コレってひょっとしてスープを注ぐ量の目安線?

ロスを嫌いつつも最大限の客の満足を得るべく
ギリギリに計算された末に記されたスープ上限の線なのか??

涙ぐましい企業努力に泪々の、美味デフレ・ラーメンに満足しきりで店を出る。

テレテレと過ごす休日の最高の楽しみは昼酒。

ラーメン屋帰りに立ち寄ったスーパーで見かけた九条葱を
サッと湯通しし、柚子風味の金山寺味噌をのせる。
さらに、寒くなるこの季節が旬の赤なまこに、鰯のつみれ揚げに、
酒は〆張鶴の雪。

あははぁん、こりゃタマランっ!極楽極楽。

DVC00011

そして〆は長崎外海特産の
落花生油を引き油に使ったド・ロさまそうめんを釜揚げで。
温つけ汁に一工夫、一風堂本店のつけ麺をインスパイアし
亀田製菓のえびうす焼きせんべいをトッピングしてみたところ、
食感のオモシロさ然り、コクのある味わい然り、
コレがもう、ドエラク旨いのナンの!

博多ラーメン唐木屋堤店:ラーメン290円。福岡市城南区堤2-3-45。11:00~25:00、年中無休。Pあり。

◎通年麺喰い◎ラーメン181●うどん96●そば41●チャンポン24●その他97
◎本日の体重:未測量◎今月の総ジョグ距離39km / 通年530km

Posted by heno at 21:52 | Comments [0]

2009年11月27日 金曜日

●やっぱ、うどん

みおせるさんよりコメントいただいた元祖長浜屋支店道向かいの新ラ店の看板映像が※えび伝※に。一文字違いの屋号然り、白地に赤文字の「ラーメン」と黒文字の「長浜家」の看板デザイン然り……。ひょっとして道向かいのアノ店への対抗心の表れか??うわぁ、ナンだか戦々恐々……。

店主ブログによると、五島軒@荒戸に新メニューがデビュー。カレーラーメンにつくねチャーシュー麺。うぅ、カレーラーメンが気になる気になるぅ!

もっともっと幸せに…によると、志成@大手門が明日28日(土)まで感謝祭を開催。好きなうどん一杯100円引き+大盛り無料!そして更にハズレなしのくじ引きサービスも!!ただし、水曜&土曜限定30食の全粒粉うどんは明日はお休みとのこと。

今日の麺こにかめぞうの実食リポの店頭看板写真に、「18:00~ 限定30杯 まぐろラーメン」の文字が。そうそう、以前気になりつつもスッカリ忘れてたぁ!近々是非とも啜りたひっ!

チャンカメの飲食日記に「担々麺風ベジタリアンラーメン」なるメニューを出す新店リポあり。こりゃオモロそうだっ!が、価格は驚愕の1,120円!!

DVC00002

昨日は小倉出張のお楽しみ、どぎどぎうどん。
宮浦、今浪が定休日で、いわさきのヨモギうどん。
普通2店舗もフラれると悲しくて仕方ないものだが、
いやいや、よくぞフッてくださいました!と
心から感謝したくなるほどの
絶品ヨモギ風味とスジ肉コラボに、そりゃもうメロメロ。

DVC00004

そして夜は、おでん司で男だらけのおでんな悦楽宴。

DVC00008

そして二次会は味一@西新。

で、今日は猛烈な二日酔い……。

DVC00010

で、行橋出張移動中、丸亀製麺所の行橋店に緊急避難。
アッツ熱のスメをセルフで並々と注ぎ、ズズッと啜れば、酒気退散。

いわさき:肉よもぎ550円。福岡県北九州市小倉南区北方3-62-5。 6:00~14:00、月&火曜休み。Pなし。

味一:ラーメン(価格失念)。福岡市早良区西新4-4-4。18:00~27:30。Pなし。

丸亀製麺所行橋店:かけうどん290円、半熟卵天100円。福岡県行橋市行事3-1-31。11:00~22:00、無休。Pあり。

◎通年麺喰い◎ラーメン180●うどん96●そば41●チャンポン24●その他96
◎本日の体重:未測量◎今月の総ジョグ距離39km / 通年530km

Posted by heno at 22:34 | Comments [2]

2009年11月25日 水曜日

●らーめん大 全メニュー制覇計画 その四 ~油そば~

さすがに全メニュー中、最高額だけのことはアル!らーめん大の油そば850円ナリは文句なしの旨さ炸裂っ。

油そば◇ラーメン大

 

スープの代わりに入った少量の濃い味タレに麺や具を和えて食べる油そばゆえ、極太麺のゴリゴリな味わいがストレートに堪能できる!できる!!そして、厚切りチャーシューに切れっ端チャーシュー、味付半熟玉に生卵、モヤシにキャベツに白葱と、様々な具が織りなす豊かな味わい。やっぱコノ手の極太麺は油そばでワシワシとカッ喰らうのがエエね、エエねぇ、楽しいねぇ。

とり南そば◇麺処まるなか

細麺うどんのみで開店し早4ヶ月、
営業的にも落ち着いたことだろうし、
ひょっとしたら太うどんがデビューしてるかも?と
麺処まるなかの原店を訪ねると、
店頭のガラス戸に「自家製麺 細麺うどん・そば」の文字。
どうやら太うどんは那珂川町の本店のみかと諦め、とり南そば。
と、コレがまた本店に負けず劣らずカナリ美味!

温蕎麦ならではのぬらりと艶っぽい触感然り、
ほっくりと素朴に解けるコシ然り、
そして鶏のダシがよく出たアッツ熱のスメ然り、
ドンのピシャリでほっこり我がツボ!

 

らーめん大 福岡大橋店:油そば850円。福岡市南区大橋2-12-13。11:00~24:30、無休。Pなし。

麺処まるなか原店:とり南どば500円。福岡市早良区原7-1-23。11:00~15:00、17:00~20:00(火曜&毎月6日は昼営業のみ)、水曜休み(祝日は営業)。Pあり。

◎通年麺喰い◎ラーメン179●うどん94●そば41●チャンポン24●その他96
◎本日の体重:未測量◎今月の総ジョグ距離39km / 通年530km

Posted by heno at 14:05 | Comments [2]

2009年11月23日 月曜日

●麺ばっかりで五麺~、ナンとも啜りま麺!(←今更ジョウイマン調で)

○先日食べて大感動した志成の全粒粉うどんだが、castle of sandによると、「水曜日と土曜日のみ、限定30食」とのこと。

ウィークデイの忙しさにかまけ、ズルズルと過ごしていたら、せっかくの3連休も今日で終わり。おやおや、コリャいかんっ。全然遊んでないヤンッ!うぬぬぅ、せめて山に登っておくかと宝満山へ。

昭和の森に車を置き、難所ヶ岳経由で山頂を目指す。時折吹く風の音。山道一杯に散った落葉を踏みしめる音。突如聞こえてくる沢の音。そして我がi-pod touchのスピーカーから聞こえるVav Morrisonの歌声。そして見上げると、抜けるような青空。うっはぁ~、気持ちイイ!

宝満山山頂

山頂からの眺めも最高。澄み切った空の下、眼下に広がる福岡の街を眺めつつ、ドリップコーヒーを楽しむ。

熱すぎず、寒すぎず。そして、澄み切った空。いやぁ、トレッキングを楽しむには、やっぱこの季節が最適だ。うんうん、来週末もどこぞの山に登りたひっ。

 ラーメン◇元祖長浜屋支店 

トレッキング前の朝麺にと久しぶりに元祖を啜る。24時間営業が魅力だった元祖一時閉店。そして営業時間を朝6時から昼2時までに変更して営業再開し、早2ヶ月。私にとって、元祖は「非常食」。啜る時間帯は、飲み事や仕事で遅くなった深夜か、もしくは早朝。昼啜るとしても所謂ランチタイムは考えられない。ドタバタ多忙で夕方前、ドエラク腹が減ったときにタマタマ店の前を通りかかったとき、サッとよってズズッと啜れるのが魅力だった。なので、営業時間短縮後はなかなかタイミングが合わず、啜り損ねていたのである。

 

あちこちのブログで報じられている通り、営業再開後さまざまな変化が。まず入り口の食券販売機が新しくなっている。食券と合わせて領収書が発行できる機能が付いている。そして、店内。まず店員が変わっている。5人のうち見覚えあるのは年季の入ったおばちゃんのみで、あとは求人に応募した新人さんか?

店内のレイアウトも変わっている。入り口左手壁際に2~3卓あった小振りのテーブル席が全て撤去され、その分通路が広めに取られている。店のオペレーションも変わった。以前は常連のみが享受できた「ネギヤマ」が、万人向けのサービスに。「葱多め」とたのむと、「はい、葱多め!」と声に出して注文を復唱され、しかも運ばれてきたドンブリには、かつての「ネギヤマ」以上に超大盛りな葱の山が。そして味わいも変わった。ナンともチャンと旨いのだ。

店造りから、接客サービスに味わいと、全てが「チャンとした普通のラーメン店」へと変化した、新生元祖。旨いし、サービスも良いし、客としては喜ぶべき事だらけ。のハズだが、ナンだかエラク寂しいなぁ。壁に寄っかかりポケットに両手を突っ込んだままのヤンキー・チックな店員にガンつけられながら啜る、あのドエラク不味いラーメンが恋しい。

麺類てっぽー

博多の下町の台所、美野島商店街に先月オープンした麺類テッポー。
籐家@中洲のグループ店とかで、店のイチオシは豚骨醤油ラーメンだが、
我が興味は醤油ラーメン。

醤油らーめん◇麺類 テッポー

大ぶりな海苔と豚バラ肉のロール・チャーシューこそイマドキだが、
キリリとカエシがきいた醤油味のスープ&中太縮れ麺は
いわゆるオーソドックスなイニシエ系な味わい。

醤油豚骨らーめん◇麺類 テッポー

次男がたのんだ醤油豚骨も至ってオーソドックス。
開店1ヶ月で価格が550円から100円下がって450円に。
先日菅直人副総理が「日本経済はデフレ状況にある」と語ったが
ラーメンの場合は店によってそれぞれに、
インフレ or デフレに二極化している気がする。

 ラーメン◇長浜ラーメンじろう。

最近めっきり我がブームのじろう。をシナチク・バージョンで。
うんうん、やっぱ旨いわ!やっぱじろう。はシナチクだっ!!

 徳ちゃんラーメン

麺ズ・クラブ・Tomでその存在を知り、ずっと気になっていた徳ちゃんラーメン。
宗像市情報サイト テツポカによると
「9年ほど前に東郷駅(東口)側にあった『ちんとんしゃん』(珍豚香)が
徳重にて復活」した店なのだとか。

  ラーメン◇徳ちゃんラーメン

あっさりとした口当たりながら
豚骨ダシと脂の甘みがチャンと旨いスープと
ごりっと無骨なコシと風味がドンピシャ我がツボな麺に
大ぶりチャーシューに加え端正に切り揃えられたキクラゲまでのっていて
価格は390円。
こちらも開店半年待たずして500円から110円値下げしたようだ。

 

とある新店の一杯は分厚く切られたチャーシューこそ面白いが
全体の印象は普通にチャンと旨い普通のラーメン。
で、価格も450円とコレまた普通。

もう少し値下げして割安感を演出するか、
もしくは値上げしてこの店ならではの特徴を出したラーメンに仕立て直すか。
もしくは今の味わいをもっと磨き、極上なる普通味までもっていくか。

ラーメン屋に限らずいわゆる「普通」は
ナンとも住みにくい世の中になったものだなぁ。

 

麺類 テッポー:醤油らーめん500円。福岡市博多区美野島2-26-1。11:30~21:00。Pなし。

長浜ラーメンじろう。:ラーメン500円。福岡市早良区西新5-4-1。Pなし。

徳ちゃんラーメン:390円。福岡県宗像市徳重2-3-1。11:30~スープがなくなるまで。Pあり。

元祖長浜屋支店:ラーメン400円。福岡市中央区長浜港1-2-1。6:00~14:00、年中無休 (12月31日~1月5日のみ休み)。Pあり。

◎通年麺喰い◎ラーメン179●うどん94●そば40●チャンポン24●その他95
◎本日の体重:未測量◎今月の総ジョグ距離39km / 通年530km

Posted by heno at 13:46 | Comments [0]

2009年11月21日 土曜日

●会津磐梯山は宝の山よ

○とある方からの情報によると、福岡市中央区大手門2-7-10長浜とん吉 総本店の跡に、今月下旬、新ラ店が開業とのこと。ナンとその店主は、その店のすぐ近くのアノ店から独立開業との噂アリ。マ、マジっすかぁ??こりゃ、チャッチャクチャラに気になる、気になるぅ!!

○一昨日19日、糟屋郡宇美町貴船2-40-12にラーメン新蔵なる新ラ店がオープンした模様。

○先日神酒の麺道楽にリポが上がっていた丸福ラーメン@筑後市が、来月上旬に鳥栖に支店を出店するとの噂アリ。

○先日俺コレ!で報じられていたラースタ@キャナルシティのオープン8周年記念イベント続報を。

  1. 先着888名にキャッシュバック券プレゼント
    ■ 12月19日(土)・20日(日)
    ■ 配布枚数: 888枚(444枚×2日間)
    ■ラースタ入口2ヶ所にて各日先着来場者444名にラースタ500円キャッシュバック券をプレゼント(1名様1枚限り、 キャッシュバック券は配布日のみ有効)。
  2. “8”つの具材を使ったスペシャルラーメン販売
    ■ 12月12日(土)~平成21年12月20日(日)
    ■ ラースタ全8店舗が8周年の“8”にかけ、8つの具材(トッピング)を使った期間・杯数限定ラーメンを販売。
  3. ラースタ“大食い選手権”
    ■ 2月14日(月)~12月18日(金)の平日限定
    ■ 各店1日8名まで、挑戦料は1,000円。完食者には、挑戦料を返金+記念品(キャッシュバック券及びお土産ラーメン)を進呈。
    【各店実施内容(予定)】
    * 龍の家: 20分以内にラーメン+替玉8玉完食
    * 羽釜屋: 15分以内に特盛ラーメン完食
    * 勝 丸: 20分以内にラーメン+替玉8玉完食
    * 博多元助: 8分以内に特盛ラーメン完食
    * 初代だるま: 20分以内にラーメン+替玉8玉完食
    * 烈士洵名: 8分以内に特盛ラーメン完食
    * むらさき食堂:20分以内にラーメン+替玉8玉完食
    * さっぽろ純連:30分以内にラーメン+替玉8玉完食
  4. 『福岡ウォーカー』コラボ企画“半額ラーメン”実施!
    ■11月20日(月)~12月19日(土)
    ■タウン情報誌「福岡ウォーカー」の“半額ラーメン”にラースタ8店全店が参加。

会津らーめん磐梯山 

福岡と佐賀県唐津市の県境、福吉漁港からトンボ山へと抜ける林道沿い。かにも元は農作業用のプレハブ小屋チックな建物に、「会津らーめん磐梯山」と染め抜かれた真新しい純白の暖簾。俺コレ!でその存在を知り、ググッと気になっていたラ店である。

 

暖簾をくぐると思いの外広々とした店内には先客ナシ。夜は焼き肉屋として営業しているらしく、昨夜の焼き肉営業の残り香が。

ラーメン◇会津らーめん磐梯山

待つことしばし、運ばれてきたドンブリからは、湯気とともに香り立つナンとも芳しき柔らかなダシの香りが、コチョコチョと鼻を擽る。えへへ、こりゃ当たりだなっ!と喜び勇みつつレンゲでスープを一啜りすれば、鶏ガラや魚介や野菜など、アレやコレやのダシの旨みがストレートに生かされた、ナンとも滋味なる極々自然なる味わいに、むふふと思わず頬が緩む。

太めの中縮れ麺も、むふふっ。ヘンなコシは一切ナシ、もちっと軽やかに粘り、ふにふにと解ける自然な食感がドキュンと我がツボ。 チャーシューとシナチクに加え、ゆで卵やホウレン草など、滋味なるスープを彩る具も豊富。いやはやエエなぁ、良いラーメンだなぁと、シミジミとズルズルと。

コリャ間違いない。きっとそうだと精算時にお尋ねすると、ピンポ~ン大当たりぃ。以前は南区中尾のパチンコ店の一角で営業していた磐梯山と同じ経営者でありましたぁ。この地に今年7月、再開業されたとのこと。場所が場所だけに帰りの足が確保できそうにないので実現は難しそうだが、できる事なら次回は夜、焼肉&焼酎の〆に啜ってみたひっ。

 会津らーめん磐梯山:らーめん650円。福岡県糸島郡二丈町吉井2921-1。11:30~21:00、不定休。Pあり。

◎通年麺喰い◎ラーメン174●うどん94●そば40●チャンポン24●その他95
◎本日の体重:未測量◎今月の総ジョグ距離39km / 通年530km

Posted by heno at 12:24 | Comments [6]

2009年11月20日 金曜日

●なるか?地産地消 ~その二 山小屋~

福岡県産小麦「ラー麦」。ラーメンに合うようにと開発された新品種だが、一風堂本店、一蘭中洲川端駅上店と筑豊ラーメン山小屋の7店舗で今月9日より販売開始。早速一風堂本店でつけ麺として食すも、ともに供された辛味噌が強烈だったせいもありイマイチ特性が理解できず仕舞。

ならば一蘭で啜ってみるかと思っていたところ、北九B級食いまくり記に朗報が。筑豊ラーメン山小屋にラー麦発売に合わせ開発した期間限定メニューがあるという。そりゃ啜らんわけにはイカンでしょう!lと、折尾の得意先へ営業へ出かけたついでに、筑豊ラーメン山小屋の則松店へ。

住所を頼りに訪ねると、店頭にズラリと並んだオレンジの幟に「ラーメン用小麦 福岡県産ラー麦 新発売 塩とんこつラーメン」の文字。ほうほう、なかなかに力が入っているではないのぉ!

DVC00004

久方ぶりの山小屋。お目当ての塩とんこつラーメンを頼み、カウンター席に着き、メニューを眺める。と、「塩とんこつラーメン650円」かぁ。まぁ期間限定の特別メニューだからこんなものかと思っていたら、

えっ?普通のラーメンも650円するのか??
山小屋のラーメンってこんなに高かったっけ?

 DVC00001

待つことしばし、ラーメンが運ばれてくる。気持ち透明感を残すスープに、具はもやしにワカメに、チャーシューは豚ではなく鶏肉。先ずはスープとレンゲで一啜りすれば、アッツ熱の口当たりと共にあっさりとしたダシの旨みと気持ち強めの塩ダレの辛味。ラー麦の味わいを生かすためなのか?至ってシンプルに調味された、軽やかな味わいである。

DVC00002

ではではと箸をドンブリの底へと突き立て、グリンと麺を持ち上げてみると、幅3ミリ厚さミリほどの偏平太麺。キッチリと角が立ち、ツヤツヤとした明るい黄色の、見るからに優等生タイプな麺である。

そして味わいも然り。ツルツルツルッとウルトラ滑らかな口当たりとともにササッと口に収まり、きにっと軽く抗い、かつんっと歯切れよく解けるコシ。スマートで明快な食味が、ナンともお行儀よい。

優等生は往々にして人付き合いが悪いものだが、この麺も然り。麺を伸びにくくするためなのだろうか?スープとはほとんど絡まず、ひたすらスマートに己の存在をアピールする。確かに旨いし歯切れのよいコシも我が好み。なのだが、豚骨ラーメンにはあまり合わない気がするなぁ。それとも、『ストレートな細麺にあった特性』に反し太麺に仕立てた弊害なのか??コリャいよいよ一蘭で極細麺としてすすってみねば。

筑豊ラーメン山小屋 則松店:塩とんこつラーメン650円。北九州市八幡西区則松7-22-10。11:00~24:00、無休。Pあり。

◎通年麺喰い◎ラーメン173●うどん94●そば40●チャンポン24●その他95
◎本日の体重:未測量◎今月の総ジョグ距離39km / 通年530km

Posted by heno at 12:45 | Comments [1]

2009年11月19日 木曜日

●マグロ??

今日の麺こによると、今月4日に開店したラーメン海鳴に「マグロ・怒・つけ麺」なる11月限定メニューが登場したとのこと。

わぁお、マグロ味のつけ麺ってかぁ?!

グイン、グインッと惹かれマクリで、ふと気がつけばラーメン海鳴の深紅の暖簾を眺めている麺馬鹿一匹。

ラーメン海鳴

色っぽい町、清川の料亭三光園のすぐ近く。イイ感じに草臥れた白壁がナンともロハスな雰囲気を醸し出す2階建ての1階。入って正面の厨房の手前と、その真逆の窓際にそれぞれ5席ほどのカウンター席。

 

厨房には若き店主。そして、どうやら正面に座った若き女性二人連れは常連か?にこやかに会話に華を咲かせつつ、チャキチャキと己の仕事をこなしている。博多元助・大将ブログによると、元助ラースタ店で8月まで店長を務めていた方のようだ。

メニューは豚骨600円に、豚骨魚介が700円と、我が目当てのマグロ・怒・つけ麺750円。カナリ高めの価格設定なれど、マグロをフューチャーしたつけ麺なんて未だ啜ったことはナシ。コリャ楽しみだとオーダーする。

マグロ・怒・つけ麺◇ラーメン海鳴

待つことしばし、運ばれてきたつけ麺はぬわんとぉ、麺の上にアスパラのバター炒めがのっている。そして麺は気持ち太めの中麺。さてさてではではと、冷や麺を温つけ汁にザブンと潜らせズズッと啜れば、カナリきつめに効いた魚介ダシの芳しき風味と豚骨ダシ&脂の甘き味わい。

ソコソコちゃんと旨い。が、我が貧乏舌ではマグロの存在が確認できない。ひょっとして温つけ汁の底に具として沈んでいるのかも?と丹念に器の底を探るも、具は炒めたベーコン肉のみ。

ナニヨリ面白いのが麺の食感。噛み込んだ瞬間にパキンと弾ける潔いその独特なるコシは、まるで冷や麦。麺の食感こそ違えど、温つけ汁のフレイバーは限りなく豚と節家に近いモノを感じるなぁ。

ラーメン海鳴:マグロ・怒・つけ麺750円。福岡市中央区清川1-2-8。11:30~24:00、11月は21日(土)が休み。Pなし。

◎通年麺喰い◎ラーメン172●うどん94●そば40●チャンポン24●その他95
◎本日の体重:未測量◎今月の総ジョグ距離39km / 通年530km

Posted by heno at 11:58 | Comments [2]

2009年11月18日 水曜日

●挽きぐるみの味力

これまで私にとって九州一美味なる讃岐うどん店は、てる山@熊本市だった。だが、これからはわざわざ熊本へ出かけなくてもすみそうだ。惚れました、志成の生醤油うどん。

先月末にデビューしというた全粒粉のうどんを食べようと久しぶりに訪ねると、アレコレと新メニューが追加されているではないか!肉釜玉や釜揚げうどんにも惹かれるも、ナンと言ってもうどん自体の旨みがダイレクトに味わえる生醤油で決まり。

生醤油うどん(全粒粉)◇志成

 

小麦の表皮や胚芽など、すべてを粉にした全粒粉でならではの、茶色のうどんはキチンと整った麺線と端正な盛りつけ。先ずは生醤油はかけず、うどんをそのまま啜ってみる。と、ぬらりと艶ぽい触感の啜り心地然り、クニックニュリと抗うナンとも素直なコシと瞬間広がる素朴な小麦の風味然り、そして噛むほどに広がる自然な甘み然り。

こりゃタマランなぁ……。超弩級にドエラク旨いわぁ。

醤油の瓶を持つ手ももどかしく、ちょろちょろと生醤油をかけ、ズズッ。葱と混ぜ、ズズズッ。おろし大根&生姜と混ぜ、ズズズズッ。スダチをしぼり、ズズ、ズズズゥ~。あはは旨い、こりゃまた旨いと一心不乱に一気に完食。

心底惚れました、志成のうどん。思わず卓上の申込用紙にアレコレ記入し、メンバーズカードをゲット。500円ごとにスタンプ1個、10個たまれば500円分の商品券として使えるとのこと。チョット高めの価格設定である志成ゆえ、ナンとも嬉しいサービスだ。よっしゃ、次回は釜揚げだなっ。

 

ラーメン◇長浜ラーメンじろう。

夜は我が最愛の焼き鳥屋、とり福で飲み
〆はじろう。でラーメンを啜る。

今日もゆで卵がのっている。
以前食べたシナチクが旨かったのだがと若き店主に尋ねると
壁の張り紙を指さす。

なぬぅ?
「具のゆで卵はシナチクかキクラゲと変えることができます」ですとぉ?!
  次回こそ素面の昼、シナチク入りで啜りたひっ。

 

讃岐うどん志成:生醤油うどん550円 ※全粒粉うどんは水曜日と土曜日のみ、限定 30 食。福岡市中央区大手門3-3-24。11:30~14:30(土曜11:30~15:00、火・水・木曜のみ17:30~20:30も営業)、日祝休み。Pなし。

長浜ラーメンじろう。:ラーメン500円。福岡市早良区西新5-4-1。Pなし。

◎通年麺喰い◎ラーメン172●うどん94●そば40●チャンポン24●その他94
◎本日の体重:未測量◎今月の総ジョグ距離39km / 通年530km

Posted by heno at 21:50 | Comments [2]

2009年11月17日 火曜日

●またも どぎ新店

午後からの苅田町での仕事を前に、ズズッと昼麺。ふじの雑記帳でその存在を知り、ビビッと気になった、どぎどぎうどん新店なか家へ。

P1030616

住所を頼りに訪ねてみると、あらら十割亭のお隣だ。そして道向かいには東龍軒に麺屋空船孝養軒。半径200mに5軒の麺屋が立ち並ぶ、麺屋激戦区!

 

正午過ぎ、開店を祝う豪華な蘭の花が所狭しと飾られたピッカピカの店内は8割方客で埋まっている。空いていたテーブル席に座りメニューを見ると、我が目当てのスジ肉うどんに加え、肉抜きの肉汁うどん、玉ねぎ天うどんなどのどぎどぎうどん店の定番メニューに加え、ゴボ天うどんやおろしぶっかけうどん、梅さっぱりうどんなど、コジャレたメニューもラインナップ。そして給水器横に置いてある取り放題の漬け物も、どぎ定番の干し大根&昆布の糠漬けに加え、キュウリの漬け物もアリと、新店ならではの創意工夫&企業努力がそこかしこ。

P1030608

おろし器で生姜を下ろしつつ待つことしばし、運ばれてきたスジ肉うどんはナカナカの美人。そして湯気とともに香り立つ、ダシと醤油の風味。うんうん、コリャ間違いなく旨いはずっ!とむんずとドンブリを抱えズズッとスメを啜れば、ソリャもうアッツ熱な触感とともに、グインッと大きくドライブする芳醇なダシの旨みと醤油カエシの風味。ナントもダイナミックなこの味わいこそ、どぎうどんの醍醐味ナリ!

P1030609

そしてうどんもドンピシャ我が好み。気持ち細めながらも、ニチニチッと抗いブルンッと解けるこの味わいは見紛う事なき純手打ち。ホロホロと適度に柔らかく煮込まれたスジ肉との食感&味わいのハーモニーがウハウハ美味っ!おろし生姜や鷹の爪を徐々に加え味の変化を楽しみつつ、途中々々に漬け物類を囓りつつ、あぁ旨い、コリャ旨いと一気に完食。

いやはやしかし、旨かった。かっちゃん@小倉北区に似た感じの端正かつ猥雑なる一杯に大満足。コリャ近くに来たときは再訪必至だなっ!

P1030611

同行スタッフがたのんだゴボ天は所謂普通のうどんスメ。
コリャ次回はゴボ天か?それとも梅アッサリ??

なか家:すじ肉うどん小550円。北九州市小倉南区湯川1-9-18。Pあり。

◎通年麺喰い◎ラーメン171●うどん93●そば40●チャンポン24●その他94
◎本日の体重:未測量◎今月の総ジョグ距離39km / 通年530km

Posted by heno at 12:09 | Comments [4]

2009年11月16日 月曜日

●カフェ系癒し味

午後からの小倉北区での打ち合わせを前に、ズズッと昼麺。らーめんくーぱーのブログでその存在を知った、らーめん志士へ。

らーめん志士

住所を頼りに訪ねると、中井小学校すぐ近くの歴史を感じる雑居ビルの一階に「北九州のしょうゆラーメン」と染め抜かれた白い提灯。手作り感溢れる黒い引き戸を開けると、入ってすぐの両脇にそれぞれ4席ほどのカウンター席。そして正面奥のオープン・キッチンに夫婦らしき若い男女。チープシックな店の造り然り、店内に流れるボサノバのBGM然り、ナントもローファイな雰囲気のカフェ系な店造りに、ほっこり。

 

ラーメンは醤油と塩にピリ辛の3種。そして、よほどスープに自信があるのだろう、ラーメンの食後にスープにご飯を入れて食べる「汁飯用ご飯」に加え、最初から麺の代わりにご飯が入っている「汁飯」なんてメニューもあり。面白そうだが、我が目当ては麺。塩にカナリ惹かれるも初ラ店は店のイチオシを啜るべし、醤油ラーメンの中から「志士醤油らーめん」をチョイス。

志士醤油らーめん◇らーめん志士

ほどなく運ばれてきたラーメンは、カナリ薄めの醤油色のスープ。どらどらとレンゲで一啜りすると、ほわっと広がる柔らかな旨み。おそらく野菜類を多めに使ってダシをとっているのだろうか?ナントも優しく、柔らかな甘めの味わいが癒し系。ナルホドこれは白ご飯に合いそうだ。

麺はストレート中麺。シュルッと小気味よく口に収まる感じ然り、ヘンにコシを主張しすぎることなく、プニッ、サクッとほどける食感然り、癒し系スープとの相性よし。具のチャーシューのトロトロ具合、煮玉子の薄めの調味具合も、癒し系スープとの相性を考えられてのことなのか?

ホンワカとした雰囲気の若き夫婦のお人柄そのままの味わいに、ほっこり。次回は是非とも塩ラーメンも啜ってみたいな。

らーめん志士:志士醤油らーめん600円。北九州市小倉北区中井2-11。11:00~14:00&17:30~23:00、日曜&3rd土曜休み。Pあり。

◎通年麺喰い◎ラーメン171●うどん92●そば40●チャンポン24●その他94
◎本日の体重:未測量◎今月の総ジョグ距離39km / 通年530km

Posted by heno at 12:18 | Comments [0]

2009年11月15日 日曜日

●よそ行き豚骨

駅ビル再開発に伴い、先月23日に改装オープンした博多デイトス。我が注目は2階の飲食街「博多めん街道」。ラーメンやチャンポン、焼きそば、スパゲティなど12の麺料理屋が軒を並べる。

正午午後1時半過ぎのフロアをぐるりと回ってみると、人気はやはりラーメン店。博多一幸舎、元祖博多だるま、博多新風と、3店舗ある豚骨ラーメン店の店頭にはいずれも順番待ちの列が出来ている。

一幸舎デイトス店

 

エスカレーター下りてすぐの右手で営業する博多一幸舎。福岡市内を中心に8店舗を展開、元助や元勲など別ブランドも積極展開する気鋭の飲食会社である。恐らく3店舗中、最も広いのではないだろうか?優に50名は収容できそうな広々とした店内。当然、従業員も多い。10名近くのスタッフが忙しくそれぞれの仕事に励んでいる。

新味きらめき◇一幸舎デイトス店

このデイトス店開店に合わせ考案された「新味きらめき」。とろんっと柔らかな口当たりとともに優しく広がる鶏ガラチックな豚骨ダシの甘み。丸幸@鳥栖チックなフレッシュな軽やかさと、しっかり乳化した脂の円みが同居する、外連味のない味わいがドンピシャ我がツボ。合わさる麺は細めの中麺。ツルツルと口に収まりムチムチと抗う、勢いのある味わい。そして、あたかもローストビーフのような食感の美味チャーシュー。

博多の玄関口、博多駅へ出店するにあたり、豚骨馴れしていない旅行者にも違和感なく受け入れられるようにと開発されたのだろうか?確かによくまとまった一杯である。価格は650円と高めだが、よそ行き気分の旅行客にとっては十分に許容範囲だろう。

一幸舎ラーメン◇一幸舎デイトス店

もう一つのメニュー「一幸舎ラーメン」は粘度ある食感と、
骨粉&ニンニクがガインッと聞いた、がっつり味。

壁には博多ならではの「替玉」を説明する張り紙。
トコトン旅行客を意識した店造りに感服。

 

DVC00007[3]

昨日は様式美麺れいんぼ~。

鯛のアラと桜海老、甘エビを大量に使った香味油で仕上げた
期間限定メニュー「鯛フーン・海老ー・メタル」は
ソリャもう半端ナイ、海老、海老、海老ィ~風味。
豚骨&鶏ガラダシと合わさることで、
味噌ラーメンっぽい風味を醸し出すから、あら不思議。

そしてさらに
チャーシュー、キクラゲとともに盛られたツイスター・マカロニが
コレまたオモロ。

自らが信ずる道を行く。
独学で独創的なラーメン作りに邁進する店主の情熱に感服。

 

一幸舎デイトス店:新味きらめき650円。福岡市博多区博多駅中央街1-1 博多デイトス2階。11:00~23:00、無休。Pなし。

様式美麺れいんぼ~:鯛フーン・海老ー・メタル550円。佐賀県唐津市菜畑4057。1 1:30~20:00、火曜休み。Pあり。

◎通年麺喰い◎ラーメン171●うどん92●そば40●チャンポン24●その他94
◎本日の体重:未測量◎今月の総ジョグ距離28km / 通年519km

Posted by heno at 20:49 | Comments [0]

2009年11月13日 金曜日

●クロスなラーメン

店主ブログによると、十割蕎麦かぜのたみに「鍋そば」なるメニューが登場。『鍋で身体を温め、腹を満たし・・・・鍋の汁で十割せいろそばをつけめんにして食す・・・・鍋の汁でそば粥を締めに食す!!』ですとぉ?!こりゃ惹かれるぅ。

店主ブログによると、様式美麺れいんぼ~に気になっていた魚介ラーメン「鯛フーン・海老ー・メタル」が発売になった模様。コリャ明日にでも啜りに行くか!?

らーめんくーぱーのブログによると、北九州に否豚骨新店「らーめん志士」がオープンした模様。これまた気になるぞぉ。

DVC00001

久留米での仕事を終え、しのわで昼麺。
店頭に置いてあったクロスワードを解きつつ出来上がりを待つ。

煮玉子ラーメン◇しのわ

久しぶりに啜る醤油らーめんは、ドエラク我がツボ。
豚骨や、鶏ガラや、煮干しや、削り節や、干し貝柱や……。
色んなダシの色んな旨みがクロスすることで醸し出す
ナントも芳醇なる味わいに惚れ惚れ。
コレ正に無化調ならではの滋味。

 

P1030572

 P1030576

P1030578

昨日は早朝出発の五島日帰り出張。
ヘロヘロになり、夜は熊猫食堂。牡蠣の豆鼓炒め◇熊猫食堂

酸辣湯麺◇熊猫食堂

相変わらずの美味一品料理をアレコレ楽しみ、
〆はモチのロンでスッパ、カライ、ラーメン。

 

しのわ:煮玉子らーめん650円。福岡県久留米市東櫛原町1185-1。11:30~14:30&18:00~22:00、月曜休み。Pあり。

熊猫食堂:酸辣湯麺700円。福岡市早良区西新4-4-5。11:30~14:00(水曜&日曜休み)&18:00~24:00(無休、日曜は~21:00)※臨時休業アリ、店ブログで確認を。Pなし。

◎通年麺喰い◎ラーメン169●うどん92●そば40●チャンポン24●その他94
◎本日の体重:未測量◎今月の総ジョグ距離28km / 通年519km

Posted by heno at 21:08 | Comments [0]

2009年11月11日 水曜日

●これぞ、うどん。

小倉での打ち合わせを終え、さぁさ昼麺。「北九州で昼麺=どぎどぎうどん」が我が昨今麺喰い気分。さぁて今日はどこぞの店で啜ろうか?と超ポンコツ麺ピュータを働かせていると、突如ピピンと、とあるうどん店の屋号が脳裏に浮かぶ。

そうだ、小倉でうどんと言えばぁ、錦うどん!
どぎどぎじゃないけど、いやいや久しぶりに啜りたいぞぉ……。
6年前4年前の、わずか2回しか啜ったことのない錦うどん。なれど、ナンとも染み入る滋味が我が麺喰い中枢の深層にインプリンティングされていたのだろう。ふと思い出し、そして思い出した途端にタダひたすら啜りたいモードがターボ加速。

こりゃタマラン、よっしゃ錦だっ!だが店の正確な場所が思い出せない……。確かカナリ入り組んだ住宅街の一画だったよなぁと携帯で「錦うどん 北九州」でgoogleってみる。と、

おやおやぁ?「錦うどん本店」に加え、「錦うどん三六店」に「錦うどん徳力」??

DVC00002

「錦うどん本店」にたいし「錦うどん三六店」ってことは、ひょっとして暖簾分け?と興味津々で訪ねると、戸畑銀天市場へと続く住宅街の細い路地沿いに「純手打 錦うどん」の電照看板を発見。

イイ感じに色褪せた藍染めの暖簾をくぐると、がらんと先客なしの店内は、中央に8人掛けのテーブル席と右手に小振りのテーブル席が2卓に、左手には3~4名掛けのカウンター席。

壁には手書きのメニュー書き。筆頭の「かけうどん300円」はほどほどだが、続くメニューは我が目当ての「ごぼう天うどん380円」よろしく、ドえらくリーズナブル。 
きっと姿無き先客の置きみやげか?店右奥の小振りのテーブル席に座り、卓上に広げられたままのスポーツ新聞の市原容疑者逮捕の記事を眺めつつ、出来上がりを待つ。

ごぼう天うどん◇錦うどん三六店

ほうほう、こりゃ美人だなぁ。

小振りのお盆にのせられた小振りのドンブリは、つゆだくのてんこ盛り。ゴボ天と小葱の小綺麗な盛りつけ然り、湯気とともに香り立つダシの香りがググッと我が麺心を鷲づかみ。

いやいや、こりゃこりゃ、なかなかにイケそうだぞぉ。

両手の親指と人差し指で菱形状にドンブリを持ち、ふうふうとドンブリ端のスメを冷まし、ズズッと啜る。と、ぐいんっ、ぐいぐいんっ。ソリャもうアッツ熱の触感と共に、ほっこりと広がる昆布ダシらしき抱擁感ある素朴な旨みに、思わずホッと溜め息ひとつ。

細めのうどんは、よれた感じが見紛う事なき手打ち。カナリ長めの麺線ゆえ、ビチビチと踊りながら口に収まる触感がドエラク愉快。そして噛んだときの、ぷるるんと抗う愛らしいコシと、噛み込むほどにひろがる素朴な小麦の風味。残念ながら今は閉めてしまった我が最愛うどん屋の一軒、うどん玉三郎のうどんを彷彿とさせるその味わいに、思わずシミジミ。揚げ置きゴボ天をスメに浸し、徐々に変化する食感と味わいの移ろいも楽しみつつ、時折スポーツ新聞も眺めつつ、ゆっくりと、のんびりと。

精算時にお尋ねしたところ、やぱり錦うどん本店の暖簾分けのお店なのだとか。場所も覚えやすいし、店横に駐車場も3台分あることだし、客も本店ほどは多くないようだし。こりゃイイ店見つけたな。あぁだから、麺喰い歩きはヤメラレナイ。

錦うどん三六店:ごぼう天うどん380円。北九州市戸畑区三六町3−2。Pあり。

◎通年麺喰い◎ラーメン168●うどん92●そば40●チャンポン24●その他93
◎本日の体重:未測量◎今月の総ジョグ距離28km / 通年519km

Posted by heno at 13:14 | Comments [0]

2009年11月10日 火曜日

●なるか?地産地消

ラーメンのために品種開発された小麦、「ラー麦」。その味力や如何に?

豚骨ラーメンのメッカ、福岡は全国2位の小麦生産県。なれど、そのほとんどはうどん用の品種。もともと日本国内にはラーメンに適した小麦品種がなく、外国産に頼らざるを得なかったのだとか。ならばと福岡県が『地産地消により福岡のラーメンの魅力を更に高めるため、農業総合試験場(筑紫野市)において、全国に先駆けてラーメン用品種の開発に挑戦し、平成19年度に福岡のラーメンに最適な品種を開発』(県HPより抜粋)。そして先日とりにくさんより寄せていただいた情報通り、今週より販売開始。

○一蘭 中洲川端駅上店(11月9日から約1年)※ラーメン
○筑豊ラーメン山小屋(11月9日から約3ヶ月間)※ラーメン
香春本店
篠栗店
直方新入店
新北九州空港店
蒲生店
則松店
マックスバリュー田主丸店
○博多一風堂 大名本店(11月9日から約2ヶ月間)※つけ麺
○大砲ラーメン 本店(12月初旬から約1ヶ月間)※つけ麺

HOTつけめん◇一風堂大名本店

 

麺の味わいをストレートに味わうにはラーメンよりつけ麺だと、一風堂本店へ。が、これが大誤算、出てきたつけ麺にはナンと辛味噌がのせてえあるではないかぁ…。ならばとまずは、温つけ汁はつけずに、辛味噌だけで食べてみると、コレがカナリ強力に辛いっ!ナッツとタマネギの粗切りにパルメザンチーズものっていて、チト欧風な雰囲気も醸し出していてオモシロイ味わいではあるが、あまりに辛くて肝心のラー麦自体の味わいは皆目分からず、ガッカリ。

県HPによるとラー麦は、『麺にした時、色が明るく、コシが強い、又ゆで伸びしにくいなどの福岡のストレートな細麺に合った特性を備えています。これまでに、ラーメン業者等を対象に、本小麦を使ったラーメンの試食会などを実施し、「麺にコシがある」、「歯切れがいい」、「味がいい」などの評価をいただいております。』とのこと。確かにうどん大の極太麺だが、きにっと軽く抗った後、かつんっと潔く歯切れる食感が小気味よい。

元来、『ストレートな細麺にあった特性』を備えるというラー麦。ならば、久方ぶりに一蘭で啜ってみるか?いやいや、他店より1ヶ月遅れでつけ麺を出す大砲のつけ麺狙いかな??

P1030549

温つけ汁も超濃い味。
表面に浮いたイカ天のカリッと感こそオモシロイが
アマリにも濃い味過ぎて、とてもとても。
結局、温つけ汁は付けず、辛味噌和え麺として完食。

ラーメン◇大臣閣

かれこれ1年ぶりの大臣閣は
前回よりはイイ感じにダシが出ている。
が、全盛期のアノ旨さには、まだまだ届かず……。
うん、また一年後!

  十割せいろ◇藤井

北九B級食いまくり記でその存在を知った藤井の十割せいろは
新蕎麦ならではの緑がかったルックスと
シュッと整った麺線がカナリの美人。

そして美人麺にハズレしの我が経験則通り、
箸で摘むとスルッとほどける揚げ具合然り、
噛み込んだときのコリッと弾け、クニッと抗う食感然り、かなり我が好み。
ただ、己は脇役に徹し、ひたすら蕎麦の味わいを引き立てる
奥ゆかし味のツユが、お下劣舌の我には心許ない。

一風堂大名本店:HOTつけめん800円。福岡市中央区大名1-13-14。11:00~24:00(金土祝前日~26:00)。Pなし。

大臣閣:ラーメン:ラーメン500円。佐賀市諸富町大字諸富津138-9。11:30~23:30、 不定休。Pあり。

蕎麦処 藤井:十割せいろ800円。福岡県北九州市小倉南区下貫3-2ー?。11:00から麺終了まで、正月3日間のみ休み。Pあり。

◎通年麺喰い◎ラーメン168●うどん91●そば40●チャンポン24●その他93
◎本日の体重:未測量◎今月の総ジョグ距離28km / 通年519km

Posted by heno at 21:42 | Comments [2]

2009年11月08日 日曜日

●棄権

思いもよらぬ、棄権。ただただひたすらに、無念。

仏の里くにさきマラソン

今シーズン唯一エントリーしたフルマラソン大会である、仏の里くにさきマラソン。昨年まではハーフマラソンの大会だったが20回を迎える今年はフルマラソンが新設。まだ馴染みがないのか、大会参加者は3000人オーバーなれど、フルマラソン出場者は500人。午前8時、10月上旬を思わせる陽気の中、スタートの号令が鳴る。

 

スタート当初から予兆はあった。走り出して間もないのに、いつも以上にナントも体と脚が重い。練習不足に重ね、恐らく昨今の暴飲暴食の祟りか?体の芯の内蔵に力が入らない。だがしかし、取りあえず走り出しのペースはイイ感じ。1キロ5分半のペースで早20キロ。体調悪しと思っていたが、なぁんだ、イケルのか?とグイグイと走っていると、

カクンッ。

身体の奥で乾いた音が鳴り、脚が止まる。えぇ?なになに??いつもは感じる脚の痛みもないし、中間点折り返し前で脚が止まることなんて未だかつて無い状況に戸惑う。ひたすら戸惑う。が、見事なまでに身体が動かない。脚も痛くないし、体力もさほどキツくはない。が、身体の芯のパワースイッチが突如切れた感じが、車のガス欠状態に近い。アクセルを踏み込めど、プスプスと空ふかし。ええぃ、ままよと幾度も走り出そうと試みる。も、ほんの数歩で脚が止まる。

ナンとかカンとか28キロ地点まで粘るも、既に臨界点を超えまくり。遂に完全に脚が止まり、一歩たりとも前に進めない。

初マラソンにチャレンジしたのが5年前。出場を決意してわずか半年だったが、完走できた。なので、今年の怠惰な生活&練習ぶりでもナンとか完走できると高をくくっていた。が、甘かった。

先日応援の手紙をくれた国東小学校の田山いずみちゃん、ナントも申し訳御座いません。おいちゃんは心底反省しております。心を入れ替え精進します。そして来年、必ずやリベンジします。

うどんや 東

車中で2時間ほど仮眠をとりナンとか車が運転できる状態に。
帰福前に腹ごしらえだと、うどんや 東へ。

ごぼう天うどん◇うどんや 東

yahoo地図サービスを利用して主宰しているうどん喰らいっ!
その存在を知った、うどんや 東のゴボ天うどんは
見るからに手打ちなエッジの立ったうどんと
ダシの自然な旨みが活かされた滋味スメと
ゴリゴリのかき揚げゴボ天。

 

うどんや 東:ごぼう天うどん480円。大分県国東市国東町小原1902-3。11:00~15:00、木曜休み。Pあり。

◎通年麺喰い◎ラーメン167●うどん91●そば39●チャンポン24●その他92
◎本日の体重:未測量◎今月の総ジョグ距離67km / 通年491km

Posted by heno at 14:39 | Comments [10]

2009年11月07日 土曜日

●決戦前に湯の町散歩

明日行われる仏の里とみくじマラソンのスタート時間は午前8時。
福岡から行くとなると午前4時には起きなければならない。
ならばと前のりで別府入り。

大分自動車道を別府ICで下り、堀田温泉へ。
一風呂浴びたのち、堀田地区ブラリ散歩。

DVC00006

 

大分市のうどん屋さん、へんろみち大将ブログで拝見
いつかは歩いてみたいと思っていた堀田地区。
温泉脇の坂道を大分自動車道方向へ登っていくと
田屋不動が別府の街を見下ろしている。

 DVC00008e

田屋不動の角を鋭角に曲がり
鶴見岳一気登山道入り口へと続く坂道を歩いていると、
あったあった、我が目で生で見たかったのよぉ、コレが!
民家の二階屋根下に見事に踊る龍の鏝絵。

DVC00009e

うき、うき、うききききぃ~。
さらに坂道を登っていると、猿をペットに飼っている民家を発見。

 

DVC00014

堀田地区散歩を楽しんだ後は
JR別府駅裏のビジネスホテルにチェックインし、駅前散歩。
先ずは腹ごしらえと、
あ三五出身の店主が営む蕎麦屋にはちへ向かうも、閉まっている。
店頭の張り紙をみると午後2時から夕方6時までは昼休憩なのだとか。
昼過ぎのチョット後ろめたい気分で楽しむ酒こそ
蕎麦屋酒の醍醐味なのに……。

ダメだコリャと気の向くままにブラブラしていたら
餃子湖月に辿り着く。

DVC00016 

DVC00015

メニューは餃子とビールのみ。
ニチニチと粘るコシの皮は小麦粉に加え
片栗粉系の粉も使っているのかな?
別府には韓国冷麺の店が多いが
この皮の食感は韓国冷麺に相通ずるものを感じるなぁ。

勝谷雅彦著「麺道一直線」を読みつつ小一時間。
ビールを一本空け、ほんわかと気持ちが良くなったところで店を出る。

DVC00018

さぁて次はにはちで蕎麦屋酒か?
でも夜営業開始の6時まで、あと30分ほどあるなぁと歩いていると

おうおう、「ラーメン来来」ねぇ。

別府では珍しい醤油ラーメンを出す店として、
ずっと気になっていたラ店である。

店頭に立ち入り口ガラス戸の張り紙を見ると
「醤油ラーメン」や「広東麺」などのメニュー書きの中に
「オススメ もやしらーめん」の文字を発見。

サンマー麺かぁ?よっしゃ啜るべっ!

DVC00017

スッキリと外連味のないシンプル滋味なる醤油スープに
トロンとあんでとじたモヤシ&ニラ&ニンジン&豚肉。
合わさる麺はかなり細め&ハリが弱めのストレートで、
パリ、シャリ、とろりな具と食べるとチト非力。
なれど、それを補ってもあまりある滋味美味なスープに、ほっこり。

肉まん◇ファミリーマート

ファミマの肉まんは
ニチニチ肉あん&カリカリ筍&ほわほわ皮の
バランスの塩梅がナントもよろし!

肉まん◇ローソン

ローソンの肉まんは
肉厚皮のほわほわが中のあんを圧倒し
まるで蒸すパンを食べている気分……。 

肉まん◇ampm

ampmの肉まんは包装紙に「木村屋」の文字。
今どきオリジナル商品を提供できないのはFC網の狭さからか?

 

◎ 2009~2010秋冬 唯我独尊肉饅名次 ◎

1位 ローソン 「横浜中華街 白あがり肉まん 180円
2位 ファミリーマート「肉まん 105円
3位 ampm 「海鮮中華まん」 173円?
4位 ampm「肉まん 105円
3位 セブンイレブン 「肉まん 110円
5位 ローソン「肉まん 110円

 

ラーメン来来:もやしらーめん650円。大分県別府市駅前町8-9。11:30~26:00、日曜休み。Pなし。

◎通年麺喰い◎ラーメン167●うどん90●そば39●チャンポン24●その他92
◎本日の体重:未測量◎今月の総ジョグ距離67km / 通年491km

Posted by heno at 18:32 | Comments [2]

2009年11月06日 金曜日

●愛らしき赤紙

帰宅すると、見知らぬ手紙。誰から来たのか?と封書の裏の差出人を見ると、「大分県国東市 田山いずみ」との鉛筆書きの可愛い文字。国東に知人は居ないがと封を切ると、明後日出場する仏の里くにさき とみくじマラソンの激励の手紙。

 

国東小学校の生徒さんが、わざわざ私のために便せん2枚にわたり心を込めて書いてくださった手紙に感激。国東市が主催するとみくじマラソンは、住民あげて大会を盛り上げるハートフルな大会とは聞いていた。レース当日の沿道の声援と私設エイドの充実ぶりが素晴らしいと評判の大会だが、まさか大会前にもこんな嬉しい応援をいただけるとは。今回はいつもにも増して練習不足ではあるが、こりゃナニがナンでも完走せねばっ!

ラーメン◇松崎ラーメン

久方ぶりに啜る北九州若松の滋味ラーメンは
昆布チックな独特な風味が顔を出す
相も変わらぬイニシエ・モダンな味わいがほっこり美味。
葱と太モヤシとキクラゲが織りなすパリパリ食感と
キッチリ調味されたチャーシューがスープと麺にベストマッチ。

松崎ラーメン:ラーメン450円。北九州市若松区桜町1-10。11:00~16:00、日曜休み。Pなし。

◎通年麺喰い◎ラーメン167●うどん90●そば39●チャンポン24●その他91
◎本日の体重:未測量◎今月の総ジョグ距離67km / 通年491km

Posted by heno at 13:14 | Comments [0]

2009年11月05日 木曜日

●第三次成長期

今年の春以降、ずっとずっと続く食べ過ぎ&飲み過ぎの日々。日ごと着実に丸々と太りゆく我が身を実感しつつも、どうにも抑制きかぬ食欲が恨めしい。そんな我が身の不甲斐なさを同僚のN嬢に嘆く。

「最近喰い過ぎで、日に日に太りよっちゃんねぇ~……。」
「おやおや、その歳になっても、まだ成長期?それって第何次成長期??
あっ、分かった!大惨事成長期!!」

山田くん、N嬢に座布団10枚持ってきて!!!

博多一心亭 白木原店

国道3号線「東大利3丁目」の交叉点に、先日偶然見つけた「青果市場横 博多一心亭」の看板テント。店員さんに尋ねると、やっぱり福岡青果市場近所の博多一心亭の支店とのこと。9月にオープンしたばかりのピッカピカの店内の壁の高い位置のメニュー書きの最後尾に「生ニンニク 無料」の文字。そう言えば、大学生時代に長浜一心亭でラーメン啜るときは、卓上に置いてあったニンニク潰し機でガッツリとニンニクを入れて喰ってたよなぁ。

 

ラーメン◇博多一心亭 白木原店

おおぉ、タマラン芳しい豚骨ダシの香り!そして、ナントも端正な盛りつけ……。
運ばれてきたその瞬間に、旨さを確信。レンゲを持つ手ももどかしく、ズズッとスープを一啜りすれば、アッツ熱の触感とともにフワッと広がる豚骨ダシの自然な甘さ。ナニも足さない、ナニも引かない。豚骨の旨みを自然に、かつ豊かに引き出した極上滋味。

麺も完璧。シュルッと口に収まる感じ然り、コリッと弾けるコシ然り、噛み込むほどに広がる仄かな小麦の甘み然り。滋味スープとの相性がすこぶる良好。適度にモッチリで適度にキシキシなシンプル調味のチャーシューも完璧。ドンブリの中で全ての要素が絶好のバランスでまとめ上げられた、イニシエ系正統長浜ラーメンに心底大満足。あぁ旨いなぁ、こりゃタマランなぁ。一啜りする度に、ブツブツと心の中で呟きつつ、ほっこり完食。

鴨鍋◇うどん杵むら

夜は杵むらで鴨鍋。
皮目を焼いた鴨肉と、焼ネギと、京揚げと、水菜を
ダシの効いたキリリと極美味なるつゆで喰らう。
で、自然、酒がすすむ、すすむ。

鴨鍋◇うどん杵むら

鍋の〆はモチロンうどん。
熱々ほくほく、ふぅふぅと。

ラーメン小&野菜大盛り◇島系本店舞鶴支店

で、更にオーラス〆に島系本店舞鶴支店。
あぁ、アカン!また喰いすぎたぁ……。
んでも、今日はホントに美味麺三昧で、シ・ア・ワ・セ。

 

博多一心亭 白木原店:ラーメン450円。福岡県大野城市白木原5-2-1。11:00~20:00、日曜休み。Pあり。

うどん杵むら:鴨なべ2000円(当日昼までに要予約)。福岡市中央区薬院2‐14‐28。11:30~21:00、月曜休み。Pなし。

島系本店舞鶴支店:ラーメン550円+野菜大盛り100円。福岡市中央区舞鶴1-6-14。11:30~15:00&18:00~23:00(変更あり)、火曜休み。Pなし。

◎通年麺喰い◎ラーメン166●うどん90●そば39●チャンポン24●その他91
◎本日の体重:未測量◎今月の総ジョグ距離67km / 通年491km

Posted by heno at 23:20 | Comments [2]

2009年11月04日 水曜日

●インフレ化?

その一杯が食べたくて。に本日開店の新ラ店、海鳴の実食リポあり。ソコソコ太めの中太麺に惹かれるも、店主の修業先である博多元助・大将ブログによると、豚骨600円に、豚骨魚介が700円かぁ……。

ろっくのメタボ日記によると、中華屋竹林@長崎市に「龍馬らーめん」がデビュー。こりゃオモシロそうだとgoogleってみると、こんなページが。「長崎の鯨肉、讃岐うどんで使われる大豆のだしなど、長崎×四国の味覚融合した幕末のにおいがするラーメン!!」なのだとか。来年のNHK大河ドラマ化に合わせ、観光に力を入れる長崎市を象徴するメニューではある。が、890円ですかぁ………。

○博多麺新店情報王、俺コレ!を主催するみおせるさんよりウルトラ耳寄り情報が。秀ちゃんラーメンの新業態、つけ麺専門店「博多つけ麺 秀」は、ナ、ナ、ナント、天神のど真ん中、ソラリアステージの地下2階飲食街に12月上旬開店とのこと。

手打ち蕎麦とう家

志成に先月末デビューしたらしき新メニュー、全粒粉うどんを啜りに行くも
午後1時過ぎだというのに店頭には順番待ちの列。
ならばと気になっていた蕎麦屋、とう家へ。

 

せいろ大盛り◇手打ち蕎麦とう家

都心の秘境、赤坂の古びたビル一階の奥まった食堂街、赤坂ロード。
その一階の、かつては沖縄そば屋「結」だった店舗が
昨年7月、手打ち蕎麦屋とう家に衣替え。
昼メニューはかけ、せいろに、おろし、
茄子冷やし、鴨ロースト冷やし、特製冷やしの6種類で、
せいろとかけは500円とリーズナブルな価格設定。

手打ち蕎麦とう家:せいろ大盛り700円。福岡市中央区大名2-12-5 赤坂ロード内。11:30~14:00&18:00~21:30、日祝休み。Pなし。

◎通年麺喰い◎ラーメン164●うどん89●そば39●チャンポン24●その他91
◎本日の体重:未測量◎今月の総ジョグ距離67km / 通年491km

Posted by heno at 13:29 | Comments [0]

2009年11月03日 火曜日

●紅葉はイマイチなれど

目が覚めると、外は雲が少し残るも青空。

よっしゃ、ならばいざ行かん英彦山へ。

奉幣殿

別府駐車場に車を置き、午後9時過ぎ、英彦山神社。
12月上旬並に冷え込むとの天気予報通り、かなり寒い。
こりゃ早々に歩き出さねばと
境内の奉幣殿を過ぎてもひたすら続く石段を
一段一段踏みしめ、ゆるゆると登る。

 

まだ時期が早かったのか、紅葉はイマイチ。
なれど、凛とした冷気と、見事な青空がナンとも心地よい。

山頂近くになると、そこかしこに雪が散見。

 中岳_英彦山神社上宮

歩き始めて1時間半、中岳の英彦山神社上宮へ着く。
引き戸を開け、建物中の本堂でお参りを済ませ、南岳へ。

南岳から中岳を眺める

南岳から中岳を振り返り、急坂を鎖を頼りに下りる。

   材木石

石柱地層の材木石や、福岡県一の巨木と言われる鬼杉を眺めつつ下山すると
英彦山神社の秋の大祭、護摩神事に出くわす。

   

 
もうもうと立ち上る燻煙と
20名が声を合わせ唱える念仏。
初めて見る護摩神事に、時の経つのを忘れ見入る。 

 

天風

予定ではしる商人で遅い昼麺を啜るつもりが、
着いたのが午後4時で昼休憩中。
しょうがないと帰路に着き、道すがら営業している麺屋を探すと、
おお、天風@飯塚がヤッている。

天風らーめん 切れ味◇天風

ダシも出ていて、麺も適度にガサゴソで、
チャーシューももっちり美味で、ナカナカ旨い。
が、  これで600円はチト高過ぎか?

麺創 天風:天風らーめん切れ味600円。福岡県飯塚市柏の森62-4。11:00~22:30、1st火曜休み。Pあり。

◎通年麺喰い◎ラーメン164●うどん89●そば38●チャンポン24●その他91
◎本日の体重:未測量◎今月の総ジョグ距離67km / 通年491km

Posted by heno at 16:37 | Comments [0]

2009年11月02日 月曜日

●惚れ惚れえへへ

店主ブログによると、元助ラースタ店で限定提供させていた豚骨ラーメンがレギュラーメニューに。そして、元勲で先月限定発売の「鶏中華そば」が、鰹を更にきかせ「中華そば」として、コチラもレギュラーメニューになったとか。

店主ブログによると、満月に新メニュー「そぼろな~ら」がデビューした模様。詳細は自分の目と舌で確認!

店主ブログによると、様式美麺れいんぼ~に近々「鯛フーン・海老ー・メタル」なるラーメンが発売予定。「鯛のアラ、桜海老、甘エビを大量に使った香味油を使用したラーメン」ですとぉ……!こりゃ必食でんなぁ~。

ラーメン小&野菜大盛り◇島系本店

 

巷の「らーめん大」旋風なにするものぞ。
我らが島系本店は、そんなのどこ吹く風?と自らの味わいを堅実に昇華。
ダシの存在を確かに感ずる、どっかん&奥ゆかし美味な派手滋味スープに
ゴリゴリ、ワシワシと独自の存在感アリアリの極太麺。

敢えて言おう、
島系があるけん博多たいっ!
島田穣二のポコポコヘッドならぬ、
島系本店の惚れ惚れ、えへへっ。

 

島系本店:ラーメン小530円+野菜大盛り100円。福岡県糟屋郡志免町大字別府字カジ547-1。 11:00~16:00&18:00~21:00、月曜休み(月曜日が祝日の場合は翌火曜日)。Pあり。

◎通年麺喰い◎ラーメン163●うどん89●そば38●チャンポン24●その他91
◎本日の体重:未測量◎今月の総ジョグ距離67km / 通年491km

Posted by heno at 13:33 | Comments [0]

2009年11月01日 日曜日

●お味がよろしいようでぇ~

博多のお笑い好きにとって年に一度のお楽しみ、「博多・天神落語まつり」。今年も一線級の東西落語家30名による様々な寄席が金曜からの3日間、福岡銀行ホール、大丸エルガーラ、イムズホールの3会場で開催中。

 DVC00023

贅沢にも一日で二つの寄席をハシゴするという、お祭りイベントならではの醍醐味を満喫。「東西四人会其の四」では江戸と上方の落語スタイルの違いを実感。そして「立川流三人会」はひたすら笑いっ放し!生志のまくらに笑い、談春の話術に感服し、志の輔の話芸&顔芸に大爆笑!

 

「東西四人会其の四」

「立川流三人会」

家族と共に午前中の東区での所用を終え、寄席前に腹ごしらえと久方ぶりにらーめん家たつしへ向かうも、店頭に順番待ちの列。元来「待つ」という行為がトコトン苦手な上に、今日は寄席までさほど時間の余裕もない。ならば天神で何か啜ろうかと車を走らせていると、直家の前を通りかかる。

そう言えば、気になりつつも未食だったよなぁ、直家は……。

で、カミさんに店内の様子を確認してもらうと、空席アリとのこと。ならば予定変更、初直家だっ。

直家

 

名島の住宅街の一画。民家を改造し、3年前に開業した直家。玄関で靴を脱ぎ店内へ入ると、思いの外オシャレなインテリア。板間の左手に7~8席のカウンターと、右手には4人掛けの掘りごたつ式テーブル席が4卓。一番奥のテーブル席に着きメニューを眺めると、麺は醤油ラーメン、塩ラーメン、チャンポン、皿うどん、担々麺、に店オリジナルメニューである昇竜麺の6種類。醤油ラーメンとしばし迷うも昇竜麺をたのみ改めて店内を見直すと、T-BOne WalkerのLPジャケットが壁に掛けてある。どうやら店主は生粋のブルース好きなのか……?

昇竜麺◇直家

待つことしばし、運ばれてきた昇竜麺は謂わば五目あんかけそば。とろんと艶っぽいアンのしたにはたっぷりのイカと様々な野菜が見て取れる。「昇竜」をイメージしているのか、ニンジンは稲妻型に飾り包丁が入れてある。

先ずはスープとアンの下にレンゲをさし、ズズッと一啜りすれば、アッツ熱の食感と共に、軽やかに広がる鶏ガラらしきダシの旨みと醤油タレの柔らかな風味。外連味の一切無い実直美味にアンの芳醇な旨みが映え、うんうん、コリャかなり我がツボだぁ!

合わさる麺はカナリ細めの中麺。コレだけの具にこの細さの麺では役不足か?と一瞬案ずるも、ナンのソノ。この細さ故、当然スープとアンとの絡みが抜群だし、シュルシュルと小気味よく口に収まる感じもアナ楽し。さらに、アンのとろり感&様々な具の食感のハーモニーも、ちょうどエェ!(←二丁拳銃調で)

 

  塩ラーメン◇直家

皿うどん◇直家

次男が頼んだ塩ラーメンも実直美味だし、
カミさんのたのんだ皿うどんは極太麺がドエラク美味美味!

ひょっとして、チャンポンはこの皿うどんの麺で作るのか……?
こりゃ是非とも次回はチャンポンだっ!!

鯨盛り合わせ◇さきと

夜は念願のさきとで飲む。
ナンとも肉厚美味なる鯨刺しをはじめ、
どのアテも、酒飲みの嗜好を押さえまくり。
さらに超豊富に揃えられた日本酒の数々。

ちゃんと美味でちゃんと価格。
名店との誉れ通りの飲兵衛居酒屋に酔いしれる。
そして〆は元祖。
と行きたいところだが、叶わぬ寂しさ。
〆麺もとめて千鳥足しばし、奈奈に落ち着く。

 鰯丸干し◇奈奈

鰯の丸干しや鯖の梅干し煮をつつき、芋焼酎をクイッ。

つけ麺(塩スープ)◇奈奈

そして〆は、塩と味噌の2タイプあるつけ麺から、塩をチョイス。

あぁ、ナンとも極楽なる休日よ。

中華菜食 直家:昇竜麺700円。福岡市東区名島2-31-8。11:30~14:00&18:00~24:00(日祝は~22:00)、火曜休み。Pあり。

味の店 奈奈:つけ麺(塩スープ)600円?。福岡市中央区荒戸3-2-6。11:30~14:30&20:00~?。Pなし。

◎通年麺喰い◎ラーメン162●うどん89●そば38●チャンポン24●その他91
◎本日の体重:未測量◎今月の総ジョグ距離67km / 通年491km

Posted by heno at 23:13 | Comments [0]