2009年12月10日 木曜日

●やっぱ今日も麺だらけ

ちょき@六本松に、基本メニューのチャンポンに加え、待望のつけ麺や、皿うどんもデビューした模様。

 

大阪出張2日目。朝、ビジネスホテルを出て御堂筋をぶらり散歩。深みのある黄色に色づいた銀杏並木を眺めつつ、通り沿いのあちこちに設置してあるオブジェも楽しみつつ、ぶらぶらと。

JR大阪駅での待ち合わせを前に、サクッとブランチ麺。駅前第三ビル地下二階のうどん棒でカレーうどんをば、ズズッと啜る。

讃岐うどん帝都、高松のうどん棒の大阪支店。なので通常なら讃岐らしい生醤油うどんあたりでイキたいところだが、何せ胃の奥に未だ居座る昨夜の酒の痕跡をパンチの効いたカレーうどんで一掃したいノダ!

カレーうどん◇うどん棒

 

がははぁ、コリャ旨いわっ!

ソリャもうアッツ熱の触感とともに、トロンと艶っぽい口当たりとともに、ぶわんっと広がるカレーのスパイシーな風味と、鼻へ抜ける削り節のダシの香り。そして、ピリリと舌にのるスパイシーな辛みと、まるんっと包容力あるダシの旨みと、スキッと小粋な後味抜群な削り節の酸味。

麺線の整った中太うどんのムニムニ加減もナンとも絶妙。肉とともにカレー色のスメに沈んでいた揚げが名脇役。さらに白葱とタマネギのそれぞれの甘みが脇を固める、コリャもう「これぞカレーうどん」的、超優等生な極旨な一杯にホッペタ落ちっぱなし。

 丸玉食堂

神戸市のJR元町駅西口高架下に、趣ある看板。そして奥にぐっと長い店内も然り。タイル張りの壁にレトロなフォルムのカウンター席と、模様入りの磨りガラスで仕切られたテーブル席。イイ感じに草臥れた大正モダンなインテリが、この店の長き歴史を物語る。カウンター奥の厨房で中華鍋を振るのは寡黙な中年店主。店造り同様にイイ感じに草臥れつつも、しゃきっと清潔感溢れる調理服。チャキチャキと次々に注文料理を仕上げていく手際の良さが芸術的。その脇で下仕事に励む長身&大柄な若者店員のノソノソとした仕事ぶりとのコントラストが微笑ましい。

DVC00018 

「冷たい料理 各550円」 の正体は、豚足のトロトロ煮や心臓、生腸など、豚のホルモンの茹で冷まし。パクチーと白髪ネギの薬味を添えつつ、味噌ダレで食べるのが、丸玉流。

牡蠣炒め◇丸玉食堂

モチのロンで一品料理もバカ旨っ!コノ季節はコレしかナイっ!青菜&キクラゲと共にオイスターソース&生姜風味でサッと炒め上げられた牡蠣炒めは、ふっくらホワホワな牡蠣の濃密味と、しゃきしゃき青菜としゃくしゃくキクラゲのほろ苦さが、ソリャもう悦楽っ!

汁そば◇丸玉食堂

モチのロンで麺も文句ナシ。まるんっとイイ感じに下世話な醤油仕立ての熱々スープと、扁平麺のほにゃほにゃ、ぷるんな触感と、パリパリ弾けるニラの甘みと、本格調理の極旨チャーシューが織りなす、ワン・フォー・オール、オール・フォー・ワンな味わいで、しかも価格は380円!!

ローメン◇丸玉食堂

トロトロ熱々の溶き卵あんとじのローメンも完璧。観光客がターゲットの神戸中華街とはキッパリと一線を画する、誠実美味なる超大衆中華飯店に、コレまたゾッコンLOVE。

 

うどん棒 大阪店:カレーうどん800円。大阪府大阪市北区梅田1-1-3大阪駅第三ビル地下2階。11:00~21:00(土曜は20:00まで、祝日は19:30まで)。日曜休み。

丸玉食堂:汁そば380円。ローメン(価格失念)。兵庫県神戸市中央区元町高架通1-124。11:00~20:50、火曜休み。

◎通年麺喰い◎ラーメン188●うどん100●そば42●チャンポン24●その他99
◎本日の体重:未測量◎今月の総ジョグ距離11km / 通年

Posted by heno at 2009年12月10日 19:56
コメント

丸玉食堂が紹介されていたのでたまらずコメント致しました!
自分も神戸旅行の際に打ちのめされた一人です。
目と鼻の先の中華街なんて(・・・以下略)。
あー、久しぶりにローメン食べたいっス。

Posted by golf at 2009年12月12日 22:31

丸玉食堂行かれましたか。私も元町のジャズ喫茶でライブを聞いた後、夕食を食べようとぶらぶらしましたが、すでに閉まっている店が多く、三宮まで戻ろうと元町駅のあたりを歩いていました。ふと目をやると昔ながらのガラスケースに醤油に煮浸したしたように古くなってるサンプル。こりゃよさそうと入ったら当たりでした。あとで神戸の友人に聞いたら有名な店だそうで。ビール頼んだら、今時大瓶で無愛想にドンとテーブルに置かれたのも気に入りました。

Posted by PSY at 2009年12月13日 05:30

おぉ、さすが大衆名店!
多くのファンがいらっしゃるのですねぇ。
私にとっても屈指の名店となりました。
また是非立ち寄りたい一軒です。

Posted by への at 2009年12月13日 18:04
コメントしてください




保存しますか?