HENO HENO: 2010年02月 アーカイブ

2010年02月28日 日曜日

●豊前裏打会全店制覇 その五 ~和助~

俺コレ!によると、ちょき@六本松に新メニュー「鶏塩ラーメン」が登場した模様。しかも発売記念で全麺メニューが半額なのだとか!こりゃGOOD NEWS!とノコノコ出かけるも、コレ正に俺コレ!のアナウンス効果か?正午過ぎの店頭には20名弱の順番待ちの列が出来ている……。

ちょき店頭

で、向かったのは和助。一昨年の12月にオープンした、豊前裏打会の末っ子である。久方ぶりに訪ねると、店内はほぼ満席&女性客が7~8割を占めている。そして、そのほとんどが野菜天ぶっかけを食べている。こんもりと豪華に盛られた野菜天のヘルシー感覚がウケているのか?女性にウケることは、繁盛店としての必須条件。今福岡で最も行列が出来る人気店である、師匠・大地のうどんに続けと大健闘。

店毎のオリジナルうどんメニューを啜り歩くのが「豊前裏打会全店制覇」の主旨。なれど、和助のメニューは師匠、大地のうどんのそれとまんま同じ。ならば、裏打会の基本メニューであるごぼううどんでイクか。

ごぼううどん◇和助

夫が麺を揚げ、妻が天麩羅を揚げるかつての裏打会スタイルが生み出した、巨大ごぼう天。ドンブリの径より大きいので、器に収まりきらず浮いた状態で運ばれてくる、いわば反則技的大サービス。なにせコレだけデカイのだ。ゴボウのスライス加減、衣の付け加減、加熱加減、油切り加減とトータルな天麩羅揚げ技術が求められる難物である。

で、和助の今日のゴボ天は、見た目はGOOD!&サクッとした揚げ加減もGOOD!!なれど、油の切り具合に少々難あり。食べ始めは軽快サクサクだが、食べ進み衣がスメに溶け出すと、一気に食味が重くなる。

だがしかし、うどんは旨いっ!むりんっと強ゴシで抗いつつも、次の瞬間、サクッと潔く解ける様は、裏打会の中でも一、二を争うオモシロ食感。そしてスメもイイ。キチンと抑揚の効いたダシのバランスがうどんのオモシロ食感を好サポート。こりゃ次回は、うどんとスメの関係が味わいの全てを左右する、かけうどんを啜ってみたいなっ!

ナンともITなサービスも実施中。
店それぞれに、それぞれの創意工夫。
あぁだから、是非とも成し遂げたいぞ、裏打会全店制覇!

うどん和助:ごぼううどん480円。福岡市城南区鳥飼5-2-54。11:00~15:30&17:30~21:00、火曜休み。Pあり。

◎通年麺喰い◎ラーメン41●うどん21●そば4●チャンポン0●その他17
◎今月の総ジョグ距離96km / 通年158km

Posted by heno at 12:48 | Comments [4]

2010年02月27日 土曜日

●煮干しLOVE

○昨年末にオープンしたばかりの元祖ラーメン長浜家が、来月中旬に早くも支店を出店するとか、しないとか。しかもその出店場所は現店舗の道向かい、本家、元祖長浜屋の並び、福岡市中央区港1-1-16との噂。ラーメンの味わいだけではなく、本店のすぐ近所に支店を出店する営業手法も元祖長浜屋そのまんま。そして本家も動く。元祖長浜屋は今年の5月には長浜の他の場所へと移転するとか、しないとか。元祖お家騒動は、ナニやら詰め将棋の様相を呈してきたような……。

○中洲の否豚骨ラ店、海舟が来月中旬、福岡市中央区今泉2-3-22に移転、もしくは2号店を出店する模様。

節道

太宰府の得意先での仕事を終えて、さぁさ昼麺。気になっていた煮干しラーメンを啜りに、節道へ。

住所を頼りに訪ねると、春日市から那珂川町へと抜ける県道沿いの雑居ビルの一階に、「魚ラーメン」の電照看板と「」煮干しらーめん」の赤提灯。節道と染め抜かれた白い暖簾をくぐると、入口横に食券販売機。恐らくラーメンは一種類に具のバリエーションなのだろう、「花ごぼう天らーめん」や「チャー天らーめん」など気になるメニューがズラリ並ぶ。が、初ラ店はデフォルト、基本メニューらしき「節道ラーメン550円」のボタンを押す。

節道ラーメン◇節道

待つことしばし、ドンブリが運ばれてくる。茶色に濁ったスープから立ち上る魚介ダシの野太い香りがグインッと我がツボ。スープの上には、大振りのチャーシューと白葱と削り節。そしてドンブリの縁には練りワサビ。

こりゃナカナカにオモシロそうだと、レンゲでスープを一啜りすれば、ぐいんっとドライブする魚介ダシの力強い旨味と、その旨味を底支えする豚骨ダシの自然な甘み。特有の酸味を感じるほどにがっしりと魚ダシを効かせつつも、決して魚臭さは感じない。きっちりと研究され尽くした感のある、いなたいようで、その実ちゃんと洗練された上出来美味。

麺は中太縮れ麺。ぷりんぷりんとした食感が、あまり我が好みのタイプではない。が、食べ進むうちにふと気付く。このスープにはこのタイプの麺が最も相性が良いのかも……。試しにワサビを添えて啜ってみると、お茶漬けチックな味わいに変化するのもオモロイ、オモロイ。

節道は、開店1年で閉店した豚と節家の関係者が新たに開いた店とのことだが、ヘンに演出過多になり過ぎない節道のラーメンの方が随分と我が好み。近くを通りかかったときは是非また再食!

菊姫呑切純米酒無濾過

今日の晩酌は菊姫の期間限定酒、呑切原酒無濾過純米酒。

しゃこ蒸し

鯵蒲鉾やシャコをつつきつつ、クイッと呑み切って…

ナンチャってどろりそば

〆はナンチャってどろりそば。
そば湯がとれる乾麺、かじのの十割そばでチャレンジするも、
ホンモノどろりそばには遠く及ばず。

節道:節道ラーメン550円。福岡県春日市天神山6-8。Pあり。

◎通年麺喰い◎ラーメン41●うどん20●そば4●チャンポン0●その他17
◎今月の総ジョグ距離83km / 通年145km

Posted by heno at 23:20 | Comments [4]

2010年02月26日 金曜日

●「家」の「屋」化進行中……?

朝、社内で書類を整え、営業行脚。まず向かったのは甘木。新規の仕事を熱弁しゃべくり、イイ感じの手応えを感じつつ、ウハハッと昼麺。コレまたカナリ長年の宿題麺である田々亭へ。

田々亭

とある方に推薦いただいていた田々亭。住所を頼りに訪ねると、大分高速道路、朝倉ICのすぐ近く、朝倉から大分県日田へと抜ける国道386号線沿いに、イイ感じに遣れた外観の田々亭を発見。

最近新調したのだろうか、遣れた外観と対照的な真っ新な白い暖簾をくぐると、こぢんまりした店内は、7~8人がけのカウンター席と、4人掛けの座卓が2卓置かれた小上がり。かなり年代物のラジオなのだろうか、チープな音質のRKBラジオが鳴り響く中、片手に漫画、片手に箸でラーメンをズルズル啜る若者一人。

カウンター奥の厨房には、思いっきり昭和チックな店作りとは不似合いな、バンダナ姿のお父さん。どえらいミスマッチな雰囲気=期待薄か……?さりとて、既にカウンター席に座ってしまったことだし、コレもまた一つの出会い。ダメもと覚悟で、ラーメンをたのむ。

ラーメン◇田々亭

ほどなく差し出されたラーメンは、ナンとも中途半端に黄土色がかったスープの見た目が、更に期待薄……。あちゃちゃぁ、ヤッちまったなぁ!(←今更クールポコ調で)と腹をくくり、エイヤートーとレンゲでスープを一啜りすれば、

お……、おぉ、いやいやコイツぁイケル、イケル!

啜った瞬間はチトもと足りないが、一呼吸おいてフワッと柔らかに広がる豚骨ダシのウルトラナチュラルな滋味。自然な甘みが啜る毎にクイクイと旨味ボディーブローが効いてくる様が、うふふと我がツボ。

麺もイイ!細めの中麺の適度にガサゴソとした口当たり然り、噛み込んだときのしゃくっと解けるコシ然り、滋味スープとの相性抜群な木訥な味わいが、コレまた我がツボ!

チャンと旨いチャーシューが象徴的。バンダナ姿だけがイタダケナイが、その他の全てはイタダケまくりな穴場麺に、ほっこりと和みつつズルズルと啜る午後のシアワセ。

 

その後、馬見山を山越えし、小竹町の新規のクライアントに書類を届け、さらに小倉北区の顧客を訪ね営業し福岡へ帰ると、本日の走行距離400キロ!?どよんと我が身を覆う倦怠感に負けじとハンドルを切ると、元祖ラーメン長浜家の前。

あぁ、疲れたし、腹減ったぁ……。啜りたいなぁ、元祖のラーメン。

んで、一瞬意識が遠のき次の瞬間、元祖ラーメン長浜家の引き戸を開け、「固、葱多めねっ。」と叫ぶ我に気付く……。

真っ赤なテーブル席に座ると、

おやぁ……?ココは「屋」じゃなく「家」、だよなぁ………??

夕方5時前のアイドルタイムなればこそか?7~8名いるホール担当の若者達のおしゃべりが半端ナイ。店内には6~7名の客がいるのだが、そんなことはおかまえなし。ワイワイとガヤガヤと、ナンチャないウダ話を大声で交わしつつ、ワハハと大声で盛り上がる、傍若無人なお気軽態度が、まんまかつての元祖長浜屋。

ラーメン◇元祖ラーメン長浜家 そしてラーメンも然り。一様は白濁してはいるが、あたかもニンニク風味のお化調味お白湯。ナンの深みも感じない軽薄なぺらぺらな味わい然り、極度に粉っぽい細めの中太麺のゴリゴリとした木訥な食味然り。かつては当たり前だった元祖の超不味ラーメンそのままではないか。たまらず卓上に置かれた小ヤカンの醤油タレや擂り胡麻や紅ショウガをドバドバとドーピングし、ナンとかカンとか食べられる状態にまで調味する。

喜ぶべきか、悲しむべきか。店員の接客態度からラーメンの味わいに至るまで、かつての元祖そのまんま。

うっはぁ、不味い……。でも、ナンだか、ウレシイッ!!

サディスチックな喜びに、一人にやけつつ、迷わず替え玉をたのむ。

田々亭:ラーメン400円。福岡県朝倉市須川2430-2。火曜休み。Pあり。

元祖ラーメン長浜家:ラーメン400円、替え玉100円。福岡市中央区大手門2-7-10。24時間営業(月曜7:00~9:00は清掃休憩)、無休。Pなし。

◎通年麺喰い◎ラーメン41●うどん20●そば3●チャンポン0●その他17
◎今月の総ジョグ距離83km / 通年145km

Posted by heno at 16:59 | Comments [4]

2010年02月25日 木曜日

●極太麺ブームに博多からの返答?

昨日は、太宰府で得意先との打ち合わせ。午後1時、イイ感じに終了しヤッホー昼麺、ワタコウのいっトク?くっトク!でその存在を知り、ググッと気になりマクリの、ラーメンのスープ×うどん麺=「ラーどん」を啜りに一九ラーメン筑紫野店へ。

一九ラーメン筑紫野店 住所を頼りに訪ねると、筑紫野市の住宅街の外れのナンとも辺鄙な場所に、一九ラーメンお約束の白い外観&赤字で一文字ずつ屋号が記された白い真四角電照看板。午後1時半過ぎだと言うのに店内は7割方客で埋まっている。この立地でこの時間帯でこの客数は驚き桃の木山椒の木。

あいていたカウンター席に座りつつ、厨房奥の壁の高い位置に記してあるメニューを見るも、お目当ての「ラーどん」の文字が見当たらない。ありゃりゃ、ひょっとしてデビュー早々にお蔵入りしてしまったのか?と店員に尋ねると、「はい、コレですね、ありますよ。」と卓上のチラシを指す。壁のメニューには記さず卓上のチラシだけという事は、やっぱり人気が出なければ早々に止めるつもりだろうか?

ラーどん◇一九ラーメン筑紫野店

待つことしばし、ドンブリが運ばれてくる。龍が踊る黒いドンブリにかなりオイリーな白濁スープとうどんの白と、梅干しとチャーシューの赤に葱の緑。ナニやら摩訶不思議な迫力を感じる見た目である。

さてさてならばと、レンゲでスープを一啜りすれば、もわんっと広がるスープ表面を厚く覆う脂と豚骨ダシの甘み。いわゆるフツーの、ラーメン用のスープをそのまま流用しているようだ。 合わさるうどんは、ぷりんぷりんとしたコシと薄めの小麦感から察するに恐らく冷凍麺か?甘めのスープと相性があまりに良過ぎて、逆にナンだかエラク物足りなさを感じてしまう。ならばと、添えられた梅干しを囓ってみる。と、

ほうほうコレはなかなかイケルじゃないの。

ひとアクセント入ることで甘スープとうどんの馴れ合いが旨さの団結力へと変化するではないか。

ならばと、入口横に置いてある取り放題の漬け物やキクラゲ、ゆで卵の中から大根漬けと高菜と特製唐辛子を小皿に取り、ラーどんに入れてみる。と、

おうおうおう、コレはかなりイケルじゃないのぉ!

厚めのチャーシューも甘めに調味されていて、恐らくラーメン用とは別物のラーどん専用か。スープとうどんだけじゃ物足りないが、様々な具や薬味と合わせて食べるとグンと旨味が増すこの感じは、いわば白飯。

シッカリと練り上げられた感ある棚膳@二丈町の「ラーどん」とは全くの別物。昨今大ブームの極太麺を意識し、パッと思いついて作ってみました的な、良くも悪くも刹那的お手軽感がオモシロ美味。でも、次回来店したときは、間違いなくラーメンをたのむだろうなぁ。

酸辣湯麺◇熊猫食堂夜はたぐせん@西新で皮はぎ刺し&美味地酒三昧を楽しみ、
〆は熊猫食堂の酸辣湯麺!

つけ麺大盛り◇ラーメン楽

今日は直方での営業を終え、
黒とんこつ楽で前回気になったつけ麺を啜る。

くにくに抗う極太麺。
そして、豚骨ダシの自然な甘みと、
その甘みを嫌味なく引き立てる酸味のコラボが
ナンチャないけどナンとも旨い温つけ汁。

うんうん、こりゃアリ、アリ、アリ!
次回は黒楽ラーメンだっ!!

一九ラーメン筑紫野店:ラーどん550円。福岡県筑紫野市岡田2-168-5。Pあり。

熊猫食堂:酸辣湯麺700円。福岡市早良区西新4-4-5。18:00~24:00(日曜は~21:00)、無休。Pなし。

麺屋 黒とんこつ 楽:つけ麺650円。福岡県直方市下境1464-1。11:00~15:00&18:00~21:00、不定休。Pあり。

◎通年麺喰い◎ラーメン39●うどん20●そば3●チャンポン0●その他17
◎今月の総ジョグ距離83km / 通年145km

Posted by heno at 21:14 | Comments [2]

2010年02月23日 火曜日

●どうやら今週も多忙なり…

中年男の奮闘記によると、旧博多部の須崎に、洋食系の中華レストランがオープンしたとか。メニューの写真を見ると我が大好物「酸辣湯麺750円」の文字。そしてsatoyanのうちごはんに、夜の一品料理の実食リポが。昼夜ともなかなかヨサげだぞぉ…。こりゃ是非とも近々必食!

西日本新聞によると、大牟田市のオームタガーデンホテルで「石炭拉麺」なるラーメンが発売。麺とスープに竹炭を加えた真っ黒けラーメンなのだとか。興味津々なれど価格は1,050円とかなり高価。コレ正に黒ダイヤ価格!?

○俺コレ!によると、志成@大手門のうどん麺がバージョンアップした模様。かつて水曜&土曜限定で提供されていた全粒粉うどんチックなビジュアルに、ビビビッ!これまた近々必食だぁ。

ワンタン麺◇四方平

北九州日帰り出張。ドえらくタイトなスケジュールの合間を縫って、ふじの雑記帳リポでその存在を知り、ずっと気になっていたじんべいに寄るも、なんと閉店……。今週末に別のうどん屋としてオープンするとの張り紙あり。うぬぅ、残念無念と地団駄踏む時間的余裕もなく、すぐ近くの四方平へ緊急避難。

 かれこれ7年ぶりの四方平のラーメンは相変わらずの、懐かし味。甘くて酸っぱい味わいのスープと、マルタイ棒ラーメンチックながさごそ食感のストレート麺が、ナンともレトロ。

四方平  DVC00002

昨日もドエラク多忙で外麺ならず。
で、東北地区限定販売のどん兵衛芋煮うどんを啜る。

キュインとドライブする醤油カエシの色香ある風味と
ストレートぶっというどんの取り合わせが、かなり我がツボ!
フローズン里芋&肉もそこそこチャンとソレらしいし、
こりゃナカナカに美味美味!

ずっとずっと食べてみたかったどん兵衛芋煮うどん。
お土産にくださったN沼さん、心から多謝多謝多謝!

四方平:ワンタン麺500円(ランチサービス価格、通常は550円)。福岡県北九州市小倉北区京町1-2-22。11:00~21:00(火曜~17:00)、不定休。Pなし。

◎通年麺喰い◎ラーメン39●うどん20●そば3●チャンポン0●その他14
◎今月の総ジョグ距離83km / 通年145km

Posted by heno at 13:20 | Comments [0]

2010年02月21日 日曜日

●フツーの休日

朝8時、まったりと起きると、窓の外は見事な青空。なれど、先週半ばから続いた日帰り遠征の疲れがたまっているのか、寝床から出る気がしない。んで、寝転んだままipod touchでtwitterをチェックしたり、また寝たり。

朝10時、ようやく起き出し、ノートパソコンで気になるブログのチェックと自分のブログの更新。

自家製牡蠣うどん 正午、昨日の拓どんで牡蠣うどんの旨さに目覚め、自家製牡蠣海苔うどんを作る。うどんは三隅製麺工場@甘木の乾麺「葛うどん」を圧力鍋で茹でる。スメは削り節でダシを取り、めんつゆ2種で調味し牡蠣を投入。牡蠣が浮いてきたところで火を止め、盛りつけ、鳥取で買った素干し海苔と春菊と柚子皮をのせる。

はっきり言って、メチャ旨です!そりゃもう、タマラン旨いです!!

素干し海苔と牡蠣の相乗作用でナンとも豊かな磯の旨味。そして、春菊のほろ苦さがさと柚子皮の風味が好アシスト、ともすれば嫌味になりがちな濃厚磯風味を見事に旨味へと導いているではないか。カミさん&息子達も大絶賛、次回はうどんを手打ちして作ってみるか!

午後2時、ジョギングに出発。satoyanのうちごはんに触発され、港周辺を目指す。

荒戸大橋都市高速道路の荒戸大橋の腹を覗いたり、

港町かもめ広場港町かもめ公園のスクリューのオブジェを愛でたりしつつ
KBCの交差点まで南下したところで天神へ。

福岡パルコ来月オープンの福岡パルコを眺めたり、
大名の路地を麺屋チェックしつつアチコチ走ったりしつつ、
のんびりと2時間走る。

黒ゴマ担々麺◇CHINA 午後4時、帰宅し風呂で汗を流す。

午後5時、車で両親を迎えに行き、CHINA@大橋で夕食。久方ぶりの黒ゴマ担々麺は相変わらずの旨さ。

午後7時、両親を自宅に送り、マリノアへ。眼鏡を修理後、デポでランニングウェアを冷やかし、ユニクロで息子達からGパンやTシャツやパンツをたかられる。

午後9時、帰宅しテレビをつける。ニュースで今日投票の長崎県知事選で大仁田厚ではなく元副県知事の中村法道氏に当確が出たことを知りほっとし、NHKスペシャルの浅田真央の特集を横目で見ながら、このエントリーを更新。

もうすぐ午後10時。今日は休肝日にするつもりだが、果たして……。さぁ、図書館から借りている「CMにチャンネルを合わせた日 杉山登志の時代」を読むか。

チャイニーズ キッチン CHINA:黒担々麺780円。福岡市南区大橋1- 25-17。 11:00 ~23:00(日祝は昼休憩アリ:15:00~17:00)、水曜休み。Pなし。

◎通年麺喰い◎ラーメン38●うどん19●そば3●チャンポン0●その他14
◎今月の総ジョグ距離83km / 通年145km

Posted by heno at 21:47 | Comments [2]

2010年02月20日 土曜日

●う、そ、ラな極楽休日三昧

○昨年末にオープンしたばかりの博多ちゃんぽん ちょき@六本松だが、中洲の藤家跡に早くも支店を出店する模様。3月半ばオープン予定で、チャンポンとつけ麺に加え、鶏塩ラーメンも出すとのこと。コリャ楽しみっ!

天神サイトによると、熊本の郷土料理「だご汁」がウリの店が春吉にオープンしたとか。汁は定番の味噌味に加え、醤油味とカレー味の3種類×味噌と醤油のだごは小麦粉か米粉からチョイスでくるらしい。コリャおもろいっ!近々必食だっ。

 

見事に晴れ渡った青空の下、家族そろって久方ぶりの麺ドラ。まず向かったのは諫早、超長年の宿題麺を啜るノダっ。

拓どん

長崎自動車道・諫早インターを下りてすぐの、うどん屋拓どん。我が目当ては店頭の「季節のうどん」の看板通り、冬期限定の「かき一番うどん」。 かき一番うどん◇拓どん 大粒の牡蠣が5~6個に、ワカメに白葱に、レモンの輪切り。醤油味のスメの片隅にゴマ風味の味噌ダレが添えてあり、徐々に溶かし入れることで味の変化も楽しめるアイデアが秀逸。ああ旨かったと、次なるターゲット、どろりそばを目指す。

どろりの里

長崎県諫早市から佐賀県鹿島市へと抜ける片側一車線の国道209号線。「高来支所」交差点から細い路地へ入ると、一見農家の作業場のような茶色いトタン張りの建物の壁に「手打ちそば処 どろりの里」の看板。

どろりの里讃岐中讃地区のうどん屋のようなディープな立地&店構え同様に、店内も思いっきり手作り感満載。引く戸を潜ると8畳ほどの座敷に、6人掛けの座卓が2卓。個人のお宅にお呼ばれ気分で靴を脱ぎお邪魔すれば、右手の厨房スペースの開口部からお父さんがひょっこり顔を出し「いらっしゃいませ」。

メニューは蕎麦のみで、食べ方はかけとザルと、どろりの3種。「どろり」とは蕎麦の茹で汁「そば湯」がはってある釜揚げ蕎麦で、好みでだし醤油をかけ、調味して食べるのだとか。加辺屋@川端の葛かけ蕎麦の葛なし版といったところか。私に山芋どろりそば、息子達にどろりそばをたのむ。

山芋どろりそば◇どろりの里待つことしばし、「お待たせしましたぁ、セルフでお願いします。」と呼ばれ、厨房窓口でお盆で受け取り、座卓へ運ぶ。   どろりそばのお盆の他に、薬味のお盆。薬味は小葱と柚子胡椒。そして小皿にタクワンと、だし醤油。

だし醤油をちょろりとかけ、かなり太めの蕎麦をズズッと啜れば、ぶわんっと豊かに広がる蕎麦の風味!そしてサクッと解ける蕎麦の小気味よいコシと、噛み込むほどに広がるナンとも豊かな蕎麦の風味と甘み。

そば湯で蕎麦を食べる効能か?それとも蕎麦を打つ寡黙なお父さんの腕前か??コレ正に「蕎麦喰ってるなぁ~!」気分満点、蕎麦の旨さを余すことなく堪能できる、蕎麦好きにはこたえられない素朴美味。わたしゃ惚れました、どろりそば。是非機会を作り、再訪したひぞっ。

小浜温泉

腹いっぱいで向かったのは小浜温泉。
波の湯 茜の海上露天風呂で絶景露天風呂を満喫し、長崎へ。

長崎ランタンフェスティバル 長崎ランタンフェスティバルコレまた長年の宿題イベント、長崎ランタンフェスティバル
街を彩る原色のランタンに浮かれ、
露店で鯨カツやカレーちくわ天など買い食いしつつ、そぞろ歩き。
ラーメン点

そして旅の〆は、らーめん点。
真っ黒マー油ラーメン元祖の好来@人吉で修行した
若き店主が作る一杯は、醤油ダレ強めの明快美味。
ひねものそうめんチックな食味の麺と
気持ち厚切りされたチャーシューの旨さが印象的。

 

どろりの里:山芋どろりそば600円。。長崎県諫早市高来町里212。11:30~19:00、不定休。Pあり。

拓どん:かき一番うどん870円。長崎県諫早市久山町1453-2。11:00~16:00、木曜休み。Pあり。

らーめん点(ともる):点らーめん600円。長崎県長崎市千歳町11-6。11:30~14:00&18:00~24:00、火曜休み。Pなし。

◎通年麺喰い◎ラーメン38●うどん18●そば3●チャンポン0●その他13
◎今月の総ジョグ距離63km / 通年125km

Posted by heno at 20:38 | Comments [2]

2010年02月19日 金曜日

●冬の山陰の松葉ガニに負けない名物とは……

鳥取へ日帰り出張。午前中の松江での打ち合わせを終え、午後からの現場である美保関に移動途中に、昼飯。現地でお世話くださる方々の案内で、味自慢の民宿へ。

まつや 創業50年、老舗の民宿まつやは、昼間はランチ営業もしていて、食事だけでも楽しめるのだとか。海の幸が安く食べられると評判らしい。が、この民宿、タダモノではない。この季節のオススメメニューを聞くと、

「山陰のこの時期はやはり松葉ガニでしょうねぇ。
それから、ラーメンもよくでますよぉ。」

ラーメン◇まつや

今は廃止された境港と美保関の渡し船。その乗船場のすぐその前で、大衆食堂として営業していたまつやの創業当時からの人気メニューのひとつが、ラーメン。イイ感じに透明感を残るスープは、如何にもイニシエ大衆食堂系。ナンでも鶏ガラにカニやエビなどの甲殻類をダシにしたとか。

ズズッと啜れば、カナリきつめの塩気とともに、ぶわんっと風力ある甲殻類の濃密な旨味。これでもか、これでもかと波状攻撃で旨さを主張してくるストロング味。海幸の国、山陰を象徴的に表現するアイデア麺メニューに感心。

DVC00021 出張を終え帰福し、カミさんの迎えの車で一直線に向かったのは
久しぶりの島系本店の本店。

以前は遠征からの帰路、迷わず啜っていたのは元祖だったが
例のアノ騒動以降、我が麺心はやぱり元祖離れしているのか……。

DVC00023相変わらずのワシワシ極太麺と、ダシのきいた美味スープ。
そして、極厚チャーシューは以前よりグッと旨くなってるぞぉ!
ひょっとして今月10日より再発売されている
イベリコ煮豚チャーシューを間違ってのせてくれたのだろうか??

今や島系は新たな我がソウルフード麺でアル!

 

味処 民宿まつや:ラーメン500円。島根県松江市美保関町宇井716。11:00~14:30&17:00~19:30、日曜休み。Pあり。

島系本店:ラーメン小530+野菜大盛り100円。福岡県糟屋郡志免町2-17-15 スーパートライアル駐車場内。11:00~16:00&18:00~21:00、月曜休み(祝日の場合は営業&翌火曜が休み)。Pあり。

◎通年麺喰い◎ラーメン37●うどん17●そば2●チャンポン0●その他13
◎今月の総ジョグ距離51km / 通年114km

Posted by heno at 20:20 | Comments [0]

2010年02月18日 木曜日

●多忙なときこそ麺チャージ!

最近、地味に多忙。んで、ブログ更新もままならず。んで、この4日間を一気に手抜きアップ……。(^0^;)

 

カレーらー麺◇五島軒

 

日曜のまくりのカレーワンタン麺の感動の余韻に惹かれ、月曜は五島軒のカレーラーメンを啜る。あごだし醤油風味のスープとカレー風味のコラボは、啜った瞬間はカナリ疑問……。なれど、アラ不思議!食べ進むうちに、あたかも呪文に翻弄されるかごとく、いつの間にやら、カレー、うめー!ココナッツミルクチックな独特甘みが、うめー、うめー!!

 

DVC00012

 

火曜は打ち合わせ移動途中に、念願のアノ店に!数々の麺ブログで高評価を欲しいままにゲットしまくりなのが、下関市営の文化会館、アブニールの一階で営業する喫茶ライヴ。

 

喫茶ライヴ

 

つけ麺(大)◇喫茶ライヴ

だせ~(←失礼!)外観&だせ~内観(←ほんと失礼)&カウンター席奥にはフツ~な喫茶店の厨房(←たまらん失礼)。なれど、出てきたつけ麺はソリャもう半端なく美味、美味、美味!

ベクトルこそイマドキアリガチな濃厚魚介豚骨風味の温つけ汁なれど、キチンと豚骨だしの存在を感じる丁寧な仕事然り、魚粉と柚子風味の絶妙な効かせ具合然り、痒いところに手が届く丹念な調味具合が、タダモノではナイぞぉ……。

 

 

そして麺も然り。カチッと固茹で&冷水で締めて供される極太麺は、カツッ、カツッと硬質なコシと、ワシワシと噛み込むほどに広がる素朴な小麦の風味。迫力満点の黒ずんだルックスが一見ハデだが、その実、滋味。素材の味わいで真正面から勝負してくる潔さが、キュインッと我がツボ。

 

濃旨とんこつラーメン◇喫茶ライヴ

 

同行スタッフ、のたのんだ濃旨ラーメンも
ナカナカに男前。 
コリャ正に、羊の皮を被った狼、
噂以上の実力ラ店かも……!!

 

まるまんラーメン

 

水曜は午後からの星野村での打ち合わせを前に、南隣の黒木町。地元の方々のソウルフーズ麺と評判の、まる万。黒木町出身の女優、黒木瞳も愛して止まないとの触れ込みだが、確かに店内の精算レジ近くには、テレビ取材の後の記念撮影だろうか?店頭で撮られた店主と黒木瞳の写真が飾ってある。食事を終え、精算を済ませた高校生4~5名が「ごちそうさまでしたぁ~!」と元気に挨拶しつつ店を出るさまがキュインと我がツボ。

 

ラーメン◇丸万らーめん

 

香味油の甘みとデフォでかかったゴマとキクラゲの食感が印象的。きっといつ食べてもこんな味。安定感抜群の普段着美味。隣の席のオヤヂ二人組が旨そうにつつくホルモン焼きにグイングインと惹かれつつ、するするとラーメンを啜る。

 

東来軒

 

で、今日は長崎県大島へ日帰り出張を終え、夕方。かつて釣行途中に度々通りがけ、気になっていた『軒』、東来軒。地味な外観に相反し、バンダナ三角巾で頭を覆った年配店主にイヤな予感がよぎりまくるも初志貫徹、ラーメンをたのむ。

 

ラーメン◇東来軒

 

あははん、コレまたウレシイ誤算!スッと出てきたラーメンは滋味溢るる薄醤油色のスープと、プリンッと跳ねるコシが可愛い中細縮れ麺のコラボが、イニシエ滋味。ラオタの方々お断りの、手作り感満々のコツコツ美味に麺ハートが震えまくり。

 

DVC00002

 

朝、大島へ渡るフェリーを待つ間にのぞいたコンビニで
四国・徳山の金ちゃんヌードルを見つけ、思わず啜る。

コレ正に、カップヌードルとはある意味真逆な名作杯麺!
ナンちゃないけど、ナンとも旨し!!

あごだし麺 五島軒:カレーラーメン650円。福岡市中央区荒戸3-4-20 パークサイドアイビー2階。。 11:30~14:50&18:00~21:30、土曜休み。Pあり(ビル1階駐車場の1番、2番、3番)。

喫茶ライブ:つけ麺750円+大盛り150円。山口県下関市菊川町大字下岡枝117 アブニール内。10:00~18:00(土日祝は09:30~)、月曜休み。Pあり。

ラーメン万まる:ラーメン500円。福岡県八女市黒木町大字本分1147-9。11:00~20:0、月曜休み(祝日営業)。Pあり。

東来軒:ラーメン450円。長崎県北松浦郡佐々町小浦免150−1。11:00~20:00、火&水曜休み。Pあり。

◎通年麺喰い◎ラーメン35●うどん17●そば2●チャンポン0●その他13
◎今月の総ジョグ距離51km / 通年114km¥

Posted by heno at 22:08 | Comments [2]

2010年02月14日 日曜日

●Never Never Never give up

ワタコウのいっトク?くっトク!によると、一九ラーメン筑紫本店に「極太ラーどん」なる新メニューが登場。一九ラーメンの老司店は毎年大晦日に蕎麦入りのラーメンを出しているが、今度はうどん?太めのうどん×豚骨ラーメンスープ+梅干し+専用チャーシューの答えや如何に?

 

一年の計が僅か一ヶ月で挫折?新年に誓った「半年で900キロ走る」計画。1ヶ月に換算すると150キロ走らないと達成できないのに、1月末までの走行距離は、その半分の73キロ。

うぬぅ、今回もこのままズルズルと墜ちていくのか……?

イカン、イカン、イカン!もちっと悪あがきせねばあまりにもカッチョ悪すぎると根性再注入!!で、まずは片側しか聞こえなくなってしまったヘッドフォンを新調。

ipod touch 64GB & SONY MDR-AS50G

かねてから気になっていたSONYのスポーツ用ヘッドフォン。低音が弱いのはいただけないが、装着感はこれまでのヘッドフォンと雲泥の差の快適さ。スパイラルネックバンドのホニャホニャと柔らかな締め付け具合も良いし、コードにクリップが着いていてTシャツの襟に止めれば走って使用しても安定感抜群。

で、またまたヤリます、Nile+チャレンジ。ズバリ「900キロチャレンジ」!ネットで互いに励ましつつ、1ヶ月で150キロ→半年で900キロ走破しましょう!今度の土曜スタートです。Nile+をお持ちの貴方&貴女、ご参加お待ち申し上げマス!

 

鶏肉の豆豉蒸し◇黄金の福ワンタンまくり

 

曇り空の下、まったり2時間ジョギングし、さぁさ昼麺。
「美味しい中華そばが食べたい」とのカミさんのリクエストに応え
まくりでほっこり。

鶏肉の豆豉蒸しでクイッと一杯ひっかけて
カレー福ワンタン麺を啜る。

 

カレー福ワンタン麺◇黄金の福ワンタンまくり

 

あははん、やっぱ旨かぁ……。
醤油スープに淡く映えるカレーの風味然り、
おそらく専用に作られているであろう
中華香辛料&カレーの風味がタマラン美味なつるりんワンタン然り。

を星の数ほど麺メニューがあるまくりだが、
やっぱわたしゃカレーワンタン麺だなっ!

 

DVC00005

 

そして夕方から自宅飲み。
この季節ならではの生岩海苔やあかもくを肴に
出羽桜のシュワッと微発泡・吟醸にごり酒、とび六をクイクイッ。

黄金の福ワンタンまくり:カレー福ワンタン麺500円。福岡市早良区飯倉5-18-15。11:30~22:00(平日は昼休憩あり14:30~17:00)、月1回不定休。Pあり。

◎通年麺喰い◎ラーメン31●うどん17●そば2●チャンポン0●その他11
◎今月の総ジョグ距離51km / 通年114km

Posted by heno at 23:14 | Comments [4]

2010年02月13日 土曜日

●どのラーメン?

半日の休日出勤。太宰府での仕事を終え、さて昼麺。せっかくココまで来たのだからもう少し足を伸ばしてアノ店で啜ってみるかと、鳥栖へ向かう。

 

博多ラーメン恵比須

 

福岡から久留米へと続く旧県道5号線沿いに店名を記したドデカイ提灯と「最強豚骨 ちかっぱ濃厚!!寄らんね!」との手書きの看板。インパクト抜群のサインが気になりまくりだった博多ラーメン恵比須。午後1時半過ぎの店内は先客6名。そして更に左手の小上がりの座卓には、既に退店した客の食べ終えたドンブリがずらりと並ぶ。どうやらカナリの人気店のようだ。

カウンター席に座り壁に掲げられたメニューを見ると、麺は「あのラーメン」と「博多とろ旨チャンポン」。「あの」と言われてると「どの?」と興味を抱くのが麺馬鹿の性。興味津々で出来上がりを待つ。

 

あのラーメン◇博多ラーメン恵比須

 

待つことしばし、差し出されたラーメンは、ポッテリと茶色に濁ったスープがイイ感じに泡だち、ナンとも男前。ほうほう、コリャまた期待出来そうだとレンゲで掬い一啜りすれば、そりゃもう目一杯アッツ熱の触感&見た目とは反し思いの外軽めの口当たりとともに、ふわりと広がる豚骨ダシの自然な甘み。ダシを取る際のニンニクや調味する際の化調やタレを最小限に抑え、ひたすらダシの旨味で勝負してくるストロングタイプ。

おそらくシッカリと脂も取られているのだるう、ダシの風味は濃厚なれど食味はいたって軽い。そして麺は、その濃軽滋味スープに合わたのか、かなりの細麺。プリンッと弾けるコシが印象的。そしてチャーシューはバラ肉&きっちり旨い調味具合が、なかなかイマドキ。

イニシエ系のようでイマドキのようでもある。細い麺は確かに博多ラーメンとも言えなくもないが、この濃軽スープは博多でもないし、佐賀でもないし、久留米でもない。「あのラーメン」と言われても、どのラーメンなのかサッパリ分からない、ネオ・ハイパーなイニシエ系。その掴み所のなさこそ、強烈なる個性。

 

DVC00006

 

夜は釜揚げ蕎麦をワンタンスープで、つけ麺。

 

DVC00007

 

コストコの冷凍ワンタン塩味スープに
自家製の手羽元&卵の甘辛煮を煮汁ごとドーピングして啜れば、
これまたネオなるハイパー美味に、うはうはっ!

 

博多ラーメン恵比須:あのラーメン450円。佐賀県鳥栖市古賀町319-3。11:00~23:00、不定休。Pあり。

◎通年麺喰い◎ラーメン31●うどん17●そば2●チャンポン0●その他11
◎今月の総ジョグ距離24km / 通年97km

Posted by heno at 13:37 | Comments [0]

2010年02月12日 金曜日

●ちゃんと旨い!チョイ飲みしたい!!

ラースタに2月26日(金)、新ラ店が3店舗オープン。「本気の濃厚豚骨魚介つけ麺」&「特級煮干ラーメン」の関東2店を迎え撃つは「新ジャンル豚骨」のらーめん二男坊。春日原に開業し1年待たずして久留米に続きココラースタに3店舗目を出店するとは……。FBSの昨年の福岡ラーメン総選挙でも1位を獲得したらしいし、あな恐るべし、二男坊。

 

午前中の奈良屋町での打ち合わせを終え、さぁさ昼麺。一昨日からのうどん屋2連敗から脱するべく、福岡市内で最も我がツボなどぎどぎうどん店、しんちゃん@中洲へ向かう。が、

あれれぇ、閉まっている……。

で、腕時計を見ると、まだ午前11半。まだランチ営業時間前なのか……?こりゃいよいよもって、麺神に見放されてしまったか?と思いきや、

「汝、信ずる者は救われるぅ~。
この通りを南へ10数mのところに汝の未食のうどん屋があるでないのぉ~?」

と天から届く麺神様の声。せやった、せやった、気になってたんや、アノ店も!と予定変更し、麦の穂へ。

 

麦の穂

 

昨年夏にたまたま前を通りかかり、「自家製麺うどん 夜は居酒屋」の茶色の幟が気になりつつも、我が行動パターンから疎遠な中洲という立地のせいか未食だった麦の穂。白い暖簾をくぐると、木を白壁を基調とした落ち着いたインテリア&暗めの照明がオサレな店内は既に先客一人。そして我の後にも続々と客が入店。結構人気の店のようだ。

 

席に座りメニューを見ると、うどんがかけ、ざる、ぶっかけ×それぞれ具のバリエーションで20種弱。「初う店はゴボ天」が我が麺喰い信条。なれど、写真入りで紹介されている「えびごぼううどん」にググッと惹かれるぞぉ……。なになに?「ごぼうとえびのかきあげです。カリッと揚げたエビは丸まま食べていただけます。」とな?600円とチト高めではあるがイットクか!とオーダーすると

「うどんを太めと細めから選んでいただけます。
ただ、細めの方は少しお時間をいただきますが。」

ほうほうコリャ楽しいサービスだ。元来太麺フェチの我なれど、「時間がかかる」=きっと茹で立てが食べられるのだろうと、細うどんをたのむ。

 

 えびごぼううどん◇麦の穂

 

待つことしばし、白木のオサレなお盆にのってうどんが運ばれてくる。うどん平のエビ天によく似た海老と筋切りゴボウのかき揚げの美しさ然り、別皿で葱と天かすを提供するスタイル然り、とことんオサレなうどん屋だなぁと感心しつつ、まずはスメを一口啜る。と、アッツ熱の口当たりとともに、スイッと小粋に広がる削り節のキレある風味。そして一足遅れその後を追ってくる昆布ダシの柔らかな旨味。

ほうほうほう、コリャかなり旨いでないのぉ!コリャうどんもイケルかもっ?!とウキウキ気分で一筋手繰れば、イイ感じにガソゴソ感の残る表面の啜り心地然り、プニンっと愛らしい素朴なコシ然り、噛み込むほどに豊かに広がる小麦の風味然り。演出過多に走りすぎることのない、気持ちよく小粋で気持ちよく素朴な味わいが、ズバンッと我がツボ!ツボ!!

 

 

熱々カリッカリッなえびごぼうもナンとも美味。「だし汁のこだわり」に始まり、「小麦粉のこだわり」、「麺のこだわり」、「麺の出し方」、「天麩羅のこだわり」、「たまごのこだわり」と、メニューの最後に延々と書かれた蘊蓄は伊達じゃない。ちゃんと作られたキチンと美味なるオサレなうどんに心底感服。コリャ是非とも次回はチョイ飲みも楽しんでみたい!

そんなこんなで、うどん連敗からウレシイ脱出。さすがは麺神、よくぞこの店に導いてくれたものだと畏敬の念を込め、手を合わせる。

麦の穂:えびごぼううどん600円。福岡市博多区中洲5-3-1。11:30~14:30、18:00~25:00、日祝休み。Pなし。

◎通年麺喰い◎ラーメン30●うどん17●そば1●チャンポン0●その他11
◎今月の総ジョグ距離24km / 通年97km

Posted by heno at 11:50 | Comments [0]

2010年02月11日 木曜日

●ぬるきはうどんに非ず

天神サイトによると、「ヌードルライターとめぐる博多ラーメンヒストリーツアー」なる楽しい企画が行われるらしい。福岡市が広く一般に公募し採用された、福岡発着の体験・まち歩き型ツアー「ふくおか 福たび」のひとつで、企画者は“ヌードル(麺)ライター”山田祐一郎氏。赤のれん節ちゃん@渡辺通で歴史を聞きながら食事後、ラーメンみうら@天神でラーメン作りの体験が出来るらしい。

○鹿児島発の創作塩ラーメンFC、麺’sらぱしゃ。昨年夏に福岡に進出するも、数ヶ月経たずに豚骨ラーメン&塩ラーメンの店「豚豚拍子」へと業態を変更。そして、48歳おいちゃんのひとりごとによると、その那珂川店は、麺’s 連なる店に変わったとのこと。メニューは豚骨ラーメン、醤油ラーメンに、ソーキそば。KITAZY@RMHによると、周船寺店は昨年末に周ちゃん らーめんなる豚骨ラーメン専門店に変わったらしい。うむぅ、ナニやら複雑な事情があるのだろうなぁ……。

 

朝目覚めると、雨。まぁまぁしゃーない、ならば今日はまったり過ごすかと、まずは行きつけの散髪店へ。店主と麺四方山話に花を咲かせつつ、サッパリと短髪に切り揃えてもらい、さぁさ昼麺。長年の宿題うどんを啜りに行く。が……。

市内のとあるうどん店の、かねてから気になっていた「すじ肉うどん」。別メニューで「肉うどん」があるので、間違いなく小倉肉うどん、通称どぎどぎうどんタイプの角切り牛スジ肉がのったうどんが食べられると思いきや、運ばれてきたのは普通のスライス肉がのったうどん……。しかしまぁ、ココは福岡。そんなモノかと諦めるしかない。だがしかし、更に手厳しい追い打ちが。

注文の時、どぎどぎうどんに不可欠のおろし生姜をたのむと「別料金になりますが。」とのこと。どうせ50円くらいだろうと高を括りたのむが、精算時に確認すると、ナンと115円。そしてそして、トドメはスメ。そりゃもうドエラクぬるいのだ……。

正午半過ぎとランチの多忙ピーク・タイム&団体客が大挙して入店し、店内はてんやわんや。普段はチャンと熱々美味うどんが食べられる店だ。今日はたまたま巡り合わせが悪かったのだろう。分かっちゃいる。が、昨日もうどんで大ハズレしたばかり、まさかの二連敗にガックリと肩を落とし店を出る……。

 

家水炊き

 

で、夜は自宅で水炊き&〆にうどん。
あははん、明日こそ美味うどんを啜りたひっ。

 

◎通年麺喰い◎ラーメン30●うどん16●そば1●チャンポン0●その他11
◎今月の総ジョグ距離24km / 通年97km

Posted by heno at 22:01 | Comments [2]

2010年02月10日 水曜日

●デフレ麺ランチ続々……

天神サイトによるとだんざ@薬院で店内改装に合わせランチをスタート。刀削麺単品が400円と、これまでより180円も安く食べられる模様。そしてコレは未確認情報だが、しんちゃん@中洲もランチメニューとして通常は650円のどぎどぎうどんを、ご飯付きで500円で提供中らしい。う~ん、ウレシイような、お店に気の毒のような……。

 

葛うどん きしめん

 

 

昼はとある新う店でゴボ天うどんを啜る。
製麺所製茹で置きうどんに、恐らく業務用めんつゆを流用したスメ。
チャンと旨いけど、ナンだかとても心寂し。

で、自宅で圧力鍋うどんを2種。
三隅製麺工場@甘木の葛うどん×肉汁温つけ汁

メーカー不明のきしめん×切り干し大根温つけ汁。

やっぱ旨いわ、圧力鍋麺は!
豊かな食感に加え、小麦の風味も増すような気がするぞぉ。

 

DVC00006

 

我最愛杯麺製作所、寿がきやの関西風うどんは
はんなりきいたお出汁がナルホド「だし名人」。

 

DVC00010

 

日清のバンクーバー五輪応援杯麺のひとつ
クリームシチューヌードルも
これまた商品名通りのクリーミー&ミルキー味。

 

◎通年麺喰い◎ラーメン28●うどん16●そば1●チャンポン0●その他11
◎今月の総ジョグ距離24km / 通年97km

Posted by heno at 21:17 | Comments [2]

2010年02月09日 火曜日

●手延麺は長寿麺

北九州市でのプレゼンが無事終了し、さぁさ昼麺。迷うことなく、黒崎へ。ラーメン休憩室掲示板でその存在を知った手延べラーメンを啜るノダ。

 

龍成火鍋

 

北九州第二の都心、黒崎。JR黒崎駅を中心に多数の商店街が放射線状に広がっている。その中のひとつ、熊手銀天街にエメラルドグリーンの外観&屋号を記したピンクの文字が明らかに周囲の店舗から浮いている中華料理店、龍成火鍋。

午後1時過ぎの店内は老夫婦客2名。どうやら常連さんかな?ちょうど食事を終え、店の方と親しげに会話を交わしている。店の方の独特のイントネーションの話しぶりから察するに、どうやら本場・中国の方のようだ。

テーブル席に座り手延べラーメンをたのむと、店の奥から麺の生地を手に若い料理人が現れ、店頭のガラス張りの実演スペースに入り、調理が始まる。

球状の生地を棒状にのばし、2つ折りにして棒状にのばし、また2つ折りにして棒状に、を幾度も繰り返すまでは威海@舞鶴天門@宮崎と同じなれど、その先のハイライト、麺の延ばし方がエラク地味。しなる生地をバチンッ、バチンッと板に叩きつけつつ、時間を掛け延ばす威海や天門と違い、軽くプルプルプルと生地を2,3回振るだけで、アッという間に麺が完成。

延ばした麺を茹で釜に入れたところで、店奥から体格の良い年配の料理人が登場。ドンブリにスープを注ぎ、茹で上がった麺を入れ、具を盛りつける。若い料理人は点心専門で調味までは彼の仕事じゃないということか?その杓子定規さがナンとも中国っぽいなぁ。

 

龍成手延麺◇龍成火鍋

 

運ばれてきたドンブリは、ナンともイイ感じに透明感を残す飴色のスープ。具はチャーシューと茹でた薄切りニンジンが数枚ずつに、薬味がザーサイと白葱と、至って簡素な盛りつけ。

まずはスープとレンゲで一啜りすれば、ソリャもうアッツ熱の口当たりとともに、ふわりと広がるダシの旨味と八角チックな中華香辛料の甘き風味。塩加減はいたって控えめ、ダシの旨味を生かすことに徹したシミジミと滋味なる味わいが結構我がツボ。

 

DVC00003

 

麺は手延べにしては、カナリ固腰。コレまで食べた手延べの多くは、噛み切る瞬間にビヨン、ビヨンと顔を出すヒキが印象的だったが、この手延べはプリプリとしたコシがオモシロイ。同じ手延べ麺でもイロイロとあるのだなぁと啜っていると、はたと気付く。

そうか、だから麺の延ばし方も違ったんだ……。

恐らくココ龍成はコシを重視→グルテン高めの強力粉 or 加水率低めの打ち立て生地。そしてコレまで食べてきた手延べ麺はヒキ重視→グルテン低めの中力粉 or 加水率高めの寝かせた生地。なので、生地がさほど延びず、結果しなるように生地を打ち付けなかったということか??

ヒキとコシの違はあれど、手延べ麺ならではの尋常じゃない麺の長さは共通。箸で摘んだ麺を全て啜り終えようとすると軽い酸欠状態になるほどの特有の長さが、麺喰ってるぞ的満足感を演出。そう、手延べラーメンの主役は麺なのだ!スープと具はシンプルかつ簡素に、ただひたすら主役の麺を際立たせることに徹する名脇役。派手さはないことこそ、手延べラーメンの本質を見極めている証拠。うん、この店はタダモノじゃないなぁ……。是非機会を作り、次回は一品料理も食べてみたいぞっ。

龍成火鍋:龍盛手延麺650円。北九州市八幡西区熊手1-1-16 熊手銀天街。11:00~24:00、1st&3rd月曜休み。Pなし。

◎通年麺喰い◎ラーメン27●うどん14●そば1●チャンポン0●その他11
◎今月の総ジョグ距離12km / 通年85km

Posted by heno at 13:49 | Comments [2]

2010年02月08日 月曜日

●悲しきカウントダウン

福岡うどんDB別館によると、味由@朝倉も圧力鍋うどんだったらしい。なるほど、「ぼわんと豊かに抗う骨太なこし」の秘密は、圧力鍋調理にあったのか?!で、さらに調べるべくgoogleってみると、こんなブログ記事を発見。あぁ、食べてみたかったなぁ、期間限定・和風ら~麺……。

さがの日々によると、自由麺工房 大恩@佐賀神崎の極太麺が更に進化したとのこと。屋号に恥じぬ麺研究心に脱帽!しかも、「グループ・家族割引」なるあたかも携帯電話会社のようなサービスも始まったとか。次回の家族麺喰いは大恩で決まり!

麺ズ・クラブ・Tomの味千拉麺@箱崎の外観写真に「大好評 つけ麺」の幟を発見。えっ?味千ってつけ麺出してたの??中国、韓国、台湾、アメリカ、タイ、シンガポール、フィリピン、インドネシア、オーストラリア、カナダ、マレーシアにグアムと世界進出に成功している、熊本発ワールドワイド・ラーメンFC・味千の作ったつけ麺とは?こりゃ近々啜ってみたい!

 

太宰府の得意先へ出かけるついでにサクッと昼麺。久方ぶりに白河ラーメン とらへ転がり込む。

 

ラーメン◇白河ラーメンとら

 

イイ感じに透明感を残しつつもキュインと艶やかな醤油色のスープ。具は細切りのチャーシューに、鳴門、ホウレン草、キクラゲに白葱。

一口目は心許ない。が、一啜り毎にグイグイグイッと旨さがのってくるシミジミ滋味スープ。手作り感溢るるこぢんまりとした店内を切り盛りするチャキチャキッと元気なお母さんのキャラそのままの、染み系滋味がタマラン旨いわぁ。

 

そして、ブリッと太めの扁平縮れ麺。今日のそれはいつも以上に強ゴシの、デラ・ベッピン美味美味!お母さんの手打ち麺とのことだが、アノ細腕でコレほど強靱な強ゴシ麺を打ち上げるとは、正に感服!

九州らーめん紀行の掲示板への書き込みや、麺友からのメール情報によると、今月一杯でこの店を閉めてしまうとか、しまわないとか。こんなに旨いラーメンが表舞台から姿を消すとは……。

福岡のラーメン好きの皆々様、及びフツーに麺好きな皆々様含め、閉店摺る前に、是非とも一度、お店へどうぞ。

白河ラーメンとら:ラーメン600円。福岡市南区塩原4-10-23。 11:30~15:00、日曜休み。Pなし。

◎通年麺喰い◎ラーメン27●うどん14●そば1●チャンポン0●その他11
◎今月の総ジョグ距離73km / 通年73km

Posted by heno at 21:11 | Comments [6]

2010年02月07日 日曜日

●ポタポタ行こか

予報に反し、なかなかの好天。ならば、昨日の天神ポタに引き続き、今日も自転車でウロウロとポタるかと、秘密兵器をセッティング。

 

DVC00001

 

ROCKRIDGE SOUNDのポーチ型スピーカー。
丸く見えている部分が小型スピーカーで、
中にipodをセッティングすれば、
カー・オーディオならぬチャリ・オーディオに。

 

DVC00002

 

 

プラプラと向かったのはTSUTAYA。
昨日観た「オーシャンズ」の感激で、すっかり映画気分。
アレやコレやと1時間ほど冷やかした結果、
ジャック・ペランの旧作「WATARIDIRI」と
大好きな英国コメディ、Mr.ビーンを借りる。

 

金の豚

 

ipodのシャッフル機能で
忘れかけていた懐かし曲や最近買った新曲を
ゴチャ混ぜに楽しみつつ、今日の昼麺店、金の豚に着く。 
ipodを切り、店内に入ると

わぁお、なんたる偶然……!!

ほんのさっき、ipodから流れていた
Jimi Hendrixの「Fire」が
店内のBGMとして流れているではないか!

 

ラーメン◇金の豚

 

昨日の豚骨大魔王の「ラーメン星からこんにちわ」のリポ
ググッと気になった、金の豚のラーメン。
最近どのブログでも高評価の金田家@行橋のラーメンとソックリの
細かな気泡がスープ表面を覆い尽くす”エスプレッソ”豚骨を期待するも
出てきたラーメンは透明感を僅かに残す茶褐色の、いわゆる濃味豚骨。

あつもり◇中華工房 点心点

 

その後プラプラと気の向くままに走っていると
いつの間にか中華工房 点心点に着く。
ならばと、週末3連チャンで点心点の極太つけ麺。

大阪に最近オープンした二郎系新店、麺屋団長をリスペクトし
キャベツと太もやしの茹で野菜と味玉と煮豚をトッピングしたあつもりを作る。

薬味に白葱とおろし生姜と柚子を揃えるも
コノ手のガッツリ系には無用の長物。
相も変わらずムリムリと美味なる極太麺を
こんもり盛った具とともにワシワシ喰らう快感よ!

 

 

 

麺や金の豚:ラーメン520円。福岡市西区野方6-24-7.11:00~21:30、月曜休み(祝日の場合は翌日)。Pあり。

◎通年麺喰い◎ラーメン26●うどん14●そば1●チャンポン0●その他11
◎今月の総ジョグ距離73km / 通年73km

Posted by heno at 21:02 | Comments [2]

2010年02月06日 土曜日

●感動二作

製作費70億円をかけた海洋ドキュメンタリー大作、「オーシャンズ」。撮影期間4年、世界50カ所で最新機器を駆使し、469時間以上のフィルムをまわし撮影された映像は正に圧巻。

 

オーシャンズ

 

ザトウクジラが集団で魚群を襲い飛び跳ねるシーンや、超至近距離で撮影されたカニの大群。そしてあたかも魚の大群とともに自分が高速で泳いでいるかのような感覚になる映像など、海の生物の生態が感動的に美しく記録されている。

 

監督は、「WATARIDIRI」のジャック・ペラン。飛行する渡り鳥に併走し撮影するという斬新な手法を生み出した彼が、今回も専用の撮影機器を開発し、海洋生物の生態を知り尽くした研究家の協力も得て、撮影。映像の力と無限の可能性を実感する感動作。映像制作に携わる方々、必見です。

 

とんこつけ麺◇大砲今泉店

 

大砲今泉店の期間限定メニュー「とんこつけ麺」は
福岡県産のラーメン用小麦「ラー麦」使用の中太麺。
大砲名物、日々継ぎ足しながら作る「呼び戻し製法」のド豚骨スープに
エビの香味油がガッツリ効いた温つけ汁で喰らえば
ムチッと抗いサクッと歯切れるオモシロ食感が、あな楽し!

 

 

〆のスープ割りもドエラク美味。
昨年の夏に本店で提供されたつけ麺
ググッとひとまわり美味改良しました感のある
コレまた感動作に感服&大満足。

 

久留米 大砲ラーメン 天神今泉店:とんこつけ麺680円。福岡市中央区今泉1-23-8。11:00~24:00、無休。Pなし。

◎通年麺喰い◎ラーメン25●うどん14●そば1●チャンポン0●その他10
◎今月の総ジョグ距離73km / 通年73km

Posted by heno at 14:16 | Comments [2]

2010年02月05日 金曜日

●野菜を食べにゃ、ばちかんど!

店主ブログによると、ちゃんぽん醤@熊本に、「芽キャベツちゃんぽん」が登場。元来旨い春キャベツの、しかも芯の芽キャベツだけを使ったチャンポン……、こりゃドエラク惹かれまくりっ!!一ヶ月の期間限定メニューとのこと。麺家もち月@福岡市博多区の期間限定ベジタブル麺も好評らしいし、この春は野菜麺がクル!?

いけ麺裏店主のツイットによると、いけ麺の餃子が今月1日よりバージョンアップしている模様。

 

釜揚げうどん◇麺バー UDON 

寒い日々が続く。で、昨日は北九州市小倉北区の麺バー UDONで釜揚げうどん。いかにも手打ちのコシが木訥美味なるアッツ熱太めうどんをアッツ熱の温つけ汁で啜れば、身も心もポッカポカ!

 

で、今日も福岡市内に最近オープンしたうどん屋で、ランチ限定の具特盛りのうどんを啜る。も、スメがぬるいし、うどんもぬるい……。まぁまぁ開店したての新店だけにオペレーションがこなれてないのだろうと諦めズルズルと啜る。

が、どうやらさに非ずか?私がまだ食べているというのに店員全員がカウンター席に座り、昼ご飯を食べ始めるのだ。客が食事している最中に、その目の前で店員が食事するか??

そして、うどんに盛られた具の中のひとつ・山芋のとろろも、半分はチャンと摺り下ろしてあるが、あとの半分は摺る課程で砕けてしまったであろう破片がゴロゴロと無惨な姿をさらしている……。ナンとも寂しく、ナンとも悲しい気分で店を出る。

麺バー UDON:釜揚げうどん並290円+ちくわ天100円。北九州市小倉北区魚町1-2-1。11:00~20:00(日祝は~19:00)、無休。Pなし。

◎通年麺喰い◎ラーメン25●うどん14●そば1●チャンポン0●その他9
◎今月の総ジョグ距離73km / 通年73km¥¥¥¥

Posted by heno at 13:39 | Comments [0]

2010年02月03日 水曜日

●祝開店、チョイ飲み博多うろん屋

終日社内で書類作り。請求書の明細作りや来期の予算書など、じっと数字とにらめっこの仕事はドエラク疲れるぅ。んで、せめて昼麺ポタで気分一新リフレッシュと、俺コレ!情報を頼りに新う店、うどん家よしもへと向かう。

 

DVC00004

 

原交差点から北へ100mの東側のビルの一階に、開店を祝う色とりどりの花輪の飾られた店舗を発見。大きくとられた窓から店内を覗くと、カウンター席の椅子はハイバックチェアだし、妙に小綺麗な内装が面はゆい。

どうやらチョイ飲みも楽しめるのか?「丼 手打ちうどん 酒」と書かれた看板を潜ると、思いの外広めの店内には先客3名。窓際のテーブル席に座りメニューを見ると、うどんが具のバリエーションで十数種。キツネ350円やかき揚げ450円、山菜500円などの定番の具に加え、「鶏卵あんかけ500円」や「鯨の甘辛煮(すじ使用)650円」などオモシロそうなメニューもアリ。鯨の甘辛煮に激しく惹かれるもググッと我慢、我が麺喰い信条に忠実に、初う店はゴボ天400円をたのむ。と、

「今週月曜日に開店したばかりでして
今日まで具のトッピングを一品サービスさせてもらってます。」

とのウレシイお言葉。ならばと海老天をお願いする。

 

 

ほどなく運ばれてきたうどんは、角の取れたふっくらと丸々した見た目が正統博多うどん。ゴボ天と海老天は別皿に盛られていて、天ぷらだけでも食べられるようにと皿の端に塩も添えてある心配りがナンともウレシ。ならばとゴボ天を塩で食べると、カラッと揚げたてのホクホク美味。

コリャうどんも期待出来そうだとドンブリを抱え、まずはスメを一啜りしれば、ぶわんと広がる芳醇な旨味。昆布や削り節のダシの旨味に加え、お酒かみりんらしき甘みと醤油カエシの風味。ワインでたとえるならフルボディ。博多うどんならではの厚みのある豊かな味わいに、ほっこり。

うどんもコレまた見た目通りの博多うどん。ほわんと優しい口当たりと、むっちりと解ける粘り柔腰が、コレまた癒し系。

チャンと作られた感がソコカシコな丁寧美味。となると俄然気になるのが17時以降の酒のアテ。かつとじやだし巻きなどの定番メニュー加え、「当店オススメ鯨メニュー」。鯨の本皮ぱりぱり揚げや大根と鯨のすじ煮込みなど、ソソられまくりのラインナップ。

店頭の花輪のひとつに「華元」と書かれていたが、華元博多綱場屋麺屋八兵衛を展開する元フードシステムの新業態店なのだろうか?兎にも角にも、我が家からほど近い場所に開店した美味うどん店。次回は夜、チョイ飲みだっ!

うどん家よしも:ごぼう天うどん400円。福岡市早良区原3-17-45。11:00~22:00。Pあり。

◎通年麺喰い◎ラーメン25●うどん12●そば1●チャンポン0●その他9
◎今月の総ジョグ距離73km / 通年73km

Posted by heno at 14:12 | Comments [0]

●ご当地焼きうどん大集合!!

毎日jpによると、今週末に北九州リバーウォークで「焼うどんサミット&全国ご当地焼うどん大集合!!」なるイベントが開催予定。小倉焼きうどんに加え、岩手の「いわてまち焼うどん」に埼玉の「鳩ケ谷ソース焼きうどん」、岡山の「津山ホルモンうどん」が300円で食べられるとか。津田ホルモンうどんに、惹かれまくり!

シティ情報FUKUOKAのツイッターによると、上海餐室@西中洲の店頭に「移転のため閉店」との貼り紙がされていたとか。

Posted by heno at 13:49 | Comments [0]

2010年02月02日 火曜日

●再愛&最愛

取引先のOさんから「昼麺ご一緒しませんか?」とのお誘い。

うぬぅ、麺好きOさんに喜んでいただける麺屋をブッキングせねば……。

我が超ウルトラ時代遅れ麺ピュータをガタビシとフル稼働させ、エスコートする麺屋を考える。と、突如姿を現す超お久しぶりの麺神様。

「そりゃ、一見してオモロなメニュー満載&味わい的にも期待できる
行徳家しか、なかろ~~もんっ!!」←華丸調で

 

かれこれ2年ぶりか。超久方ぶりに訪ねると、メニュー書きが半端なく増えていてドエラク豪華絢爛!スープだけでも塩に始まって、醤油に白湯に、担々麺に酸辣湯麺に、汁なし油そば。そしてさらに、それぞれのスープ毎に具や調理法のバリエーションで数種枝分かれ。プラス、期間限定「中国で見つけた麺を一工夫しました 葱そば580円」なんてソソられマクリの張り紙も。

なんやかやで二十種近くの魅惑的な各メニューが我をラビリンスへ誘おうとする。んが、ナンのナンの、南野陽子。我が麺心は既に、とあるメニュー文字に首ったけ。

「『塩レモン・ラーメン』かぁ……。コリャまたドエラク旨そうだぞぉ……。」

 

塩レモンそば◇行徳家

 

なんで、2年間も来ず仕舞いだったんだろう……。

スープを一口啜った途端、思わず我が愚行に反省しきり。
旨い……。コリャとてつもなく旨いっ!

啜った瞬間、軽やかに舌にのる鶏ガラらしき豊かな旨味と、スイッと広がる爽快なるレモンの酸味。そして、一呼吸おいて顔を出す、クイッとコクある独特風味。手打ちスパゲティ英@原の「玄界灘風スパティ」とどこか相通ずる、ニンニク&バターと魚介だしの織りなすオモロな旨味を彷彿とさせる、酸味との相性抜群の追っかけコクが味わいに豊かな奥行きを演出。

 

 

麺は気持ち太めの中太麺。適度にモチモチしつつも、ある瞬間を境にスッと解ける素直なコシとヒキがが、麗し味スープと相性抜群。気持ち濃口調味のバラ肉チャーシューが好アクセント、輪切りレモンと交互に囓りつつ、味わいの変化も存分に楽しみつつ、ズル、ズル、ズズズと一気に完食。

昨年2月に芭蕉庵@八幡東区でレモン蕎麦を啜ったときに予感し、9月にレモンを薬味にせいろを啜ったときに確信した「麺に絶大なる効能を果たす柑橘薬味の味力」を、改めて痛感させられる一杯に心底メロメロ。コリャ是非とも足繁く通って、イロイロある他の創作麺も啜ってみたひっ!が、結局またこの塩レモンラーメンを啜っる気もするなぁ……。旧店舗で初めて行徳家の塩ラーメンを啜ったときに勝るとも劣らない美味感動を胸に店を出る。

中華そば 行徳家:塩レモンラーメン730円。福岡市南区野間4-4-35。11:30~15:00&17:30~23:00(日曜は~22:00)、月曜休み。Pあり。

◎通年麺喰い◎ラーメン25●うどん11●そば1●チャンポン0●その他9
◎今月の総ジョグ距離73km / 通年73km

Posted by heno at 12:38 | Comments [0]

2010年02月01日 月曜日

●唐津は博多と佐賀の架け橋か?

店主ブログ博多もち月で今日より提供の期間限定麺の写真アリ。かつお菜にトマトにセロリ?そしてナニより興味深いのが真っ黒けのスープ……。ううっ、是非とも啜ってみたいぞっ!2月1日(月)~2月14日(日)の夕方18:00より。

○鹿児島発の塩ラーメンFC、麺's ら・ぱしゃ。福岡春日店は開店半年で塩ラーメン&豚骨ラーメン店「豚豚拍子」に変身したが、佐賀県の鹿島店も「豚豚拍子」に。

 

ラーメン◇田の久

 

佐賀県日帰り出張。
川副町から鹿島市から唐津へと走り回り、
わずかな空き時間に田の久にピットイン。

いつもより少し薄めの豚骨ダシのせいだろうか?
スープの印象は、(佐賀+博多)÷2。

 

禁断の替え玉をコールすれば、
別皿で葱を供してくれる心遣い。

 

 

久しぶりの田の久だが、改めてその味力を実感。
チャンと旨い一杯を腹一杯。
さぁ、もう一仕事、ガンバンべぇ!

 

田の久:ラーメン450円。唐津市石志3274-1。11:30~19:30、水曜休み。Pあり。

Posted by heno at 14:13 | Comments [0]