2010年03月13日 土曜日

●北天神新麺店をマルサする

朝日新聞によると、今月下旬に元祖長浜屋のすぐ近くにオープン予定のラーメン店は元祖長浜屋と仲違いして分家した元祖ラーメン長浜家の2号店ではなく、元祖長浜屋出身で元祖ラーメン長浜家で働いていた方が、元祖ラーメン長浜屋と仲違いし更に分家して出店する、その名も元祖長浜家とのこと。

~豚骨スープの色は清らかに白い。
だが紅ショウガは血がにじんだように赤く、その香りは汗の匂いがする~

「おみゃーの出る幕じゃーにゃーずらっ!」
「おみゃーの言うとおりにゃさせねぇーで!」

となじる冨士眞奈美の声が聞こえてきそう。ドラマ「細麺繁盛記」の結末や如何に……。

喰海 元祖お家騒動然り、何かと麺関連の話題が豊富な最近の天神北地区。来週オープンの福岡パルコの北に建つ天神ビルの地下一階にも、ちとオモシロイ麺屋が先日10日にオープン。福岡市内で5店舗の広島お好み焼屋を展開する「きんさい屋」が、煮込み屋 虔十@博多駅前に続く新業態つけ麺屋、肉そば屋 喰海である。

店舗の壁がなく、雑居ビルの通路に晒されたカウンター席のみの店作りもユニークだが、ナニよりメニューがユニーク。「盛りそば」、「肉そば」、「鶏そば」と3種ある麺メニューは全てつけ麺。そして、麺は特製平打ち麺か和そばからチョイスできるオペレーション。

肉そば◇喰海

肉そばはラー油風味のピリ辛の冷つけ汁に
冷麺の組み合わせ=広島つけ麺タイプ。

特製平打ち麺◇喰海 ピラピラとなびきつつ口に収まる特製平打ち麺が、カナリ我がツボ。
甘辛炒めの肉&白葱と頬張れば
重層的な旨味のコラボが喰い甲斐あり。

卓上には薬味の天かすと生卵が無料サービス。
アレコレ入れて味の変化を楽しむのも、また一興。

鶏そば◇喰海

鶏そばは肉そばと同じくピリ辛なつけ汁を温め、
鶏肉と白髪ネギが入った=鴨せいろの変形版。

鶏そば◇喰海

和そばは小麦のつなぎが多めなのか、
見てくれよりは随分と蕎麦の風味がおとなしめ。

麺乃庄つるまる饂飩福岡天神店

そして、天神ビルの更に北には
大阪が本拠地のセルフうどんFC、麺乃庄つるまる饂飩の
九州一号店が先月オープン。

 きざみうどん◇麺乃庄つるまる饂飩福岡天神店

ぶっかけや、かけなどの讃岐うどんチックなメニューと並び
さすが大阪が本拠地のうどんFC、
関西では定番うどんメニューである
揚げを刻んでのせた「きざみうどん」もアリ。

釜玉◇麺乃庄つるまる饂飩福岡天神店

次男の頼んだ釜玉は生卵でグチャグチャ混ぜるタイプではなく、
温泉卵がのせてある。

いずれも280円とそこそこ割安感のある価格設定なれど、
「麺乃庄」と屋号に謳うわりには
注文すると客の目の前で冷凍庫から冷凍うどんを取りだし
調理を始めるオペレーションは、いかがなものか?

それと、トレーがエラク滑りやすくて
カウンターで受け取ったうどんを席へ運ぶ際、
思わずドンブリごとひっくり返しそうになる客が、私以外にも数人あり。

 

博多盛りそば処 肉そば屋 喰海:肉そば650円。福岡市中央区天神2-12-1天神ビル地下1階。

麺乃庄つるまる饂飩 福岡天神店:きざみうどん280円。福岡市中央区天神3-16-15。10:30~22:30(日祝は~21:00)、Pなし。

◎通年麺喰い◎ラーメン51●うどん22●そば4●チャンポン1●その他19
◎今月の総ジョグ距離16km / 通年174km

Posted by heno at 2010年03月13日 22:16
コメント