2010年03月24日 水曜日

●豊前裏打会全店制覇 その六 ~とばた麺之介~

昨日は北九州へ日帰り出張。午後からの若松での打ち合わせを前に、サクッと昼麺。土砂降りの雨の中、超長年の宿題店の一軒、とばた麺之介へピットイン。

とばた麺乃介

住所を頼りに訪ねると、数店の飲食店が建ち並ぶ小さな飲食街の一角に、白壁の蔵のような外観のとばた麺之介を発見。暖簾をくぐると薄暗い店内の壁にはLPレコードのジャケットが飾ってあり、ひと昔のロック喫茶チックなインテリア。

豊前裏打会の親子鷹、麺之介@苅田町の息子さんが営むとばた麺之介だけに、メニューを見ると、穴子天ぶっかけを筆頭に創作うどんがズラリと並ぶ。

トマトとナスとベーコンのぶっかけなど洋風メニューがあるのも親譲り。オモロなメニューのオンパレードで、どれにしようかしばし悩み、ふと視線を上げると、「秋限定メニュー 香りきのこうどん」の張り紙。

なになに?「柚子かかぼすを添えてどうぞ」だとぉ?!

柑橘酸味温麺好きのアドレナリンが急上昇し即決、

「すんませ~ん、香りきのこうどんクダサ~イ!!」

香りきのこうどん◇とばた麺乃介

待つことしばし、運ばれてきたうどんは、楕円形のドンブリの白と、揚げ餅と大根おろしの白の取り合わせがナカナカおしゃれ。まずはスメと一口啜れば、気持ち甘めの優しいカエシの旨味の奥に、ほわんと香り立つダシの風味。

うどんはコレ正に豊前裏打会。むぅにんむぅにんと愛らしく踊るコシと、とぅるんとぅるんと跳ねるヒキが、うししと楽し。キノコは傘の色が白と黒の2種のエノキ。そのしゃくしゃくとした食感も相まって、悦楽至極。

柚子とかぼすは季節外れで品切れなのか、薬味はレモンと柚子胡椒。レモンをキュッと絞り、ズズッと啜れば、爽やかな香りと酸味がスメの味わいを更に豊かに演出。柚子胡椒を添え、柚子の風味も楽しみつつ、ズルズル啜る。

店内に店舗移転を知らせる張り紙あり。若き店主に尋ねると、ゴールデンウィーク前後に小倉北区へ移転するとのこと。新天地へ飛び立つ若鷹の、更なる創作うどんがナンとも楽しみ!

ラーメン◇黒門

今日は遠賀町日帰り出張。
過密スケジュールにぽっかり穴が開き、
思いかけず黒門のラーメンにありつく。

コレ正に滋味。
啜るほどにシミジミと染みる滋味を心底癒され、元気一杯腹一杯。

 

とばた麺之介:香りきのこうどん700円。北九州市戸畑区天神2-1-36(5月上旬頃移転:小倉北区井堀5-1-3)。11:00~夕方、日曜休み。Pあり。

南京ラーメン黒門:ラーメン550円。福岡県遠賀郡遠賀町島門2-12。 11:00~19:00、 月曜&3rd日曜休み。Pあり。

◎通年麺喰い◎ラーメン56●うどん27●そば6●チャンポン2●その他21
◎今月の総ジョグ距離36km / 通年194km

Posted by heno at 2010年03月24日 22:36
コメント
コメントしてください




保存しますか?