HENO HENO: 2010年04月 アーカイブ

2010年04月29日 木曜日

●sakana sakana sakana

昼。とある新店で啜るも、調味、料理、店作りとアレコレ疑問だらけで不完全燃焼。普段ならガックリと寂しい気分に落ち込むところなれど、ナンのソノ。だった今夜は念願の魚ラーメンを啜るんだもんっ!

で、夜。六本松の裏通りのビルの一階。細い通路の両側に10軒ほどが軒を並べる小さな飲食街。その奥まったところに密やかに営業しているJAZZ家。ブルースバカ一代でその存在を知り、ずっと気になりまくっていた店だ。

DVC00002

旨い魚が安く食べられるという、JAZZ家。薄暗い店内にはジャズが鳴り響き、10席ほどのカウンター席の厨房には、ハンチング帽を逆さに被り、白い顎髭をたくわえた店主。屋号よろしくジャズ・バー的たたずまいなのだが、出てきた刺身の盛り合わせは、確かに美味!刺身包丁でキッチリと引かれ、美しく角の立った刺身に、添えあれたワサビも本ワサビをおろしたモノか?豊かな香りと自然な辛味が刺身の旨さを際立たせる。

この店主の魚の扱い方、タダモノではないなぁと訪ねると、本業は魚屋で、2年前、好きなJAZZを聞きながら魚料理をふるまってみたいという夢を実現したのだとか。

地酒もナカナカの品揃え。利き酒セット600円を頼むと、料理の進み具合に合わせ、3種類の酒を大きめのお猪口で飲ませてくれる。こりゃイイねぇ、とクイクイ飲みつつ、親かなぎの炙りやブリカマなど、いずれも美味なるアテも追加しつつ、2時間半。〆は念願の魚ラーメン。

DVC00006

日替わりの魚ラーメン。今日は黒鯛の骨を焼き、それをベースにとったスープは、なるほど魚介のダシがクイッときいた滋味なる甘み。スモーキーな風味がコクをプラス。具はイトヨリの煮魚とシラス。気持ち細めの中麺のガサゴソとした啜り心地も素朴に楽し。美味魚をアテに飲んだあとの〆とすると、こりゃ最適&最高のラーメンでアル!

男3人でアレコレ食べて、酒もシコタマ飲んで、コレだけ旨くて、トータル一万円アンダーは超リーズナブル。こりゃイイ店教えてもらったな!また近々再訪したひっ。

JAZZ家:魚ラーメン600円。福岡市中央区六本松4-11-3新六本松ビル103。19:30~。

◎通年麺喰い◎ラーメン77●うどん33●そば9●チャンポン3●その他28
◎今月の総ジョグ距離18km / 通年212km

Posted by heno at 22:39 | Comments [5]

●めんちゃんこがグランドメニューをリニューアル

---------------------- 以下、menchancoSVより転載 ----------------------

【復活】ごぼ天めんちゃんこ(昔より、ごぼうも衣もおいしくなりました!)

【復活】角煮めんちゃんこ (かつては、圧倒的に体育会系の方に人気がありました)

【復活】とり唐めんちゃんこ (熟旨からあげが3個のってます。からあげがめんちゃんこのスープと融合する事でうまれる、そこは博多のハーモニーランド)

【新】九州産野菜が10種類のった『野菜万歳めんちゃんこ』キャベツ、水菜、大根、たまねぎ、人参、ごぼう、ラディッシュ、にら、たけのこ、などが、仲良く、鍋の中で遊んでいます。

【新】丸ごと煮玉子めんちゃんこ (特製半熟煮玉子1個インしてます。たまごの形のまま、そのまんま、さんまのまんまのまんまちゃんのように、元気良く、中からとろっと黄身が飛び出すのであります)

【出世】限定メニューから出世して、定番になったのは『カレーめんちゃんこ』赤い黄身でおなじみの自然卵『蘭王』さまが、鍋の中にどんと腰を据えて、お座りになられております。お気に入りの『チーズ』姫と、デートさせると、『チーズカレーめんちゃんこ』に

【改名】かつては、『コラーゲンめんちゃんこ』と呼ばれていましたが、男性が「男がコラーゲン食べるなんて...」と思われたくないだろう!という勝手な思い込みから改名し、『雲仙しまばら鶏のめんちゃんこ』と温泉地の名物料理みたいな名前になりました!

【新】おこさまセットに、『おこさまカレーめんちゃんこ』が仲間入り!しましたよっ!!!

Posted by heno at 14:34 | Comments [0]

●【GW2010】かぜのたみ@筑紫野市

---------------------- 以下、店主ブログより転載 ----------------------

「十割蕎麦かぜのたみ」は火曜 水曜(通常定休日)も休まず営業いたしますo(^-^)o ・・・・4月29日~5月5日 11時30分~~15時30分 ・ 17時30分~~21時

Posted by heno at 09:52 | Comments [0]

●来来亭、新宮にも6月オープン

麺ズ・クラブ・Tomによると、滋賀県発ラーメン・チェーン来来亭が、6月3日、新宮にもオープンするとのこと。

Posted by heno at 09:37 | Comments [0]

●【GW2010】大地のうどん@下山門

---------------------- 以下、stisubaruツイートより転載 ----------------------

大地のうどんは、GW期間中の「4月29日~5月5日」は営業しているそうです。その代わり、6日の木曜日が休みとのことでした。

Posted by heno at 09:07 | Comments [0]

2010年04月27日 火曜日

●うどん二郎

佐世保で終日みっちりと打ち合わせ。午前の部が終了し、サクッと昼麺。ジャパネットたかた本社のすぐ近くに、ジャパネットたかたの髙田社長お気に入りの「どんちゃんこ」といううどんがあると聞き、うどん庄ゆたかへ。

うどん庄ゆたか

うどん庄ゆたかは、幹線道路沿いにファミエレス・チックな大型店舗。広々とした店内は畳張りの小上がり席がメイン。靴を脱いでゆっくりと食事が楽しめる作り。

なのでメニューはいずれも高めの価格設定。我がお目当ての「どんちゃんこ」はチャンポン風のうどんで醤油味750円と味噌味860円。

どんちゃんこう◇どんの庄ゆたか 

かなり大振りのドンブリに、山高く具が盛られたチョモランマ・チャンポンチックな見た目。そして白濁したスメの見た目もまるでチャンポンスープ。なれど、啜ってみると味の芯は魚介ダシが豊かにきいたうどんのスメ。それに鶏ガラスープを若干加えWスープ状態にしてあるのだろうか?チャンポン・チックな中華風味の柔らかな旨味がプラスされている。

薬味はラー油

うどんはテロテロやわやわの博多うどんタイプ。スメとの味の絡みが抜群の癒し系。薬味は卓上の唐辛子に加え、どんちゃんこ専用にラー油が供される。試しに掛けてみるも、味の芯がうどんスメなのでイマイチ、ミスマッチ。

手の込んだWスープ仕様で、具も目一杯大盛りチョモランマで、野菜はモチロン、プリプリの大きなエビも二尾入れて、専用にラー油の薬味もお付けして、お値段750円!ご会計はモチロン、本人負担!

♪ へ~のネット へのネット、麺のへのネット HENO HONO ! ♪

あっさり醤油ラーメン◇ラーメンさかえ

昨日は俺コレ!でその存在を知った新ラ店、ラーメンさかえであっさり醤油ラーメン。若き店主はすみれ出身とのこと。ならばアノアッツ熱ラードの醤油ラーメンかと思いきや、出てきたのは正にメニュー名通りのあっさり醤油。

透明感を残すスープは、あたかもうどんのスメのような和風テイスト。そして麺は麺は中太の卵麺。具に水菜に加えエノキが添えてあるあたりも、ナンとも和風。もっちりとした食感のチャーシューは燻製なのか、スモーキーな風味がきいていてナンとも美味。

大通りから奥まった立地を選んだのも、我が信じる味を地道に作り上げ、地道に広げていきたいという若い店主の決意の表れなのだろうか。将来が楽しみな新店がまた一軒。

大通りのセブンイレブン横の看板が目印

野間大通りの野間四つ角バス停奥の
雑居ビルマンション一階の
セブンイレブン横の路地を入ると……

通路奥に「営業中」の小さな立て看板

「ラーメンさかえ 営業中」の小さな立て看板。

 ラーメンさかえ

通路を奥まで進んで左手が店舗。

 

うどんの庄ゆたか:どんちゃんこ750円。佐世保市大塔町1916。11:00~22:00、無休。Pあり。

ラーメンさかえ;あっさり醤油ラーメン650円。福岡市南区野間1-9-29。12:00~21:00。Pなし。

◎通年麺喰い◎ラーメン76●うどん33●そば9●チャンポン3●その他28
◎今月の総ジョグ距離18km / 通年212km

Posted by heno at 23:40 | Comments [0]

●【GW2010】熊猫食堂@西新

---------------------- 以下、店ブログより転載 ----------------------

お知らせいたします。
4月29日(木)
5月3日~5日までの三日間
以上を、当店のお休みとさせていただきます。

Posted by heno at 21:04 | Comments [0]

●長浜ラーメン かしい亭@新宮が移転オープン

福岡の東濃く腹に、今月上旬移転オープンした長浜ラーメンかしい亭の実食リポあり。漬け物取り放題サービスもウレシイ続行、コリャ近々啜りに行くか!

Posted by heno at 20:59 | Comments [0]

2010年04月26日 月曜日

●志成@大手門、5月10日に営業再開か?

現在臨時休業中の讃岐うどん志成だが、nagagutu7のツイートによると、若き店主の怪我も順調に回復し、5月10日営業再開予定なのだとか。しっかりと療養されて、またアノ美味うどんを食べさせてクダサイませ。

Posted by heno at 23:23 | Comments [0]

●【GW2010】輪喰@久留米市北野町

---------------------- 以下、公式MLより転載 ----------------------

今週からGW突入です。早いですね、今年も1/3終わりそうです。

輪喰は、GW期間中はお休みなしです。

明日27日より5月9日迄お休みなしで営業しております。

という訳で、5月のお休みは10・11・17・18(3日振替休み)・24・31日となります。

お間違えのない様お願いいたします。

GW中、いろんな場所へお出かけのことと思います。お気をつけて!!

Posted by heno at 23:10 | Comments [0]

●中華そば藤王@小倉につけ麺デビュー

店主ブログによると、北九州小倉の否豚骨老舗の一軒、中華そば藤王に新メニュー、つけ麺がデビュー。そしてリニューアルした店公式HPによると、温つけ汁は、昨今流行の濃厚魚介豚骨とは一線を画する魚介ダシの醤油味の模様。そして麺はフランスパン用の小麦粉をアレンジぢた中太のちぢれ卵麺なのだとか。ううん、こりゃ気になるぞぉ。

Posted by heno at 22:51 | Comments [0]

2010年04月25日 日曜日

●ほっこりWスープ

大体なら旅名人の九州満喫きっぷを利用して、久方ぶりに熊本麺ポタを楽しむつもりだったが、yousukeramenツイートで目当ての一軒であるつけ麺ボンズが29日まで休業中と知り、延期。

ならば今日はダラダラ過ごすかと、TSUTAYAへ。運良く旧作DVD100円レンタルサービス中、ならばと小一時間アレコレ物色し映画を5本と五輪真弓のベストCDをレンタルし、さて昼麺。昨日の島系本店の極太の扁平麺の余韻なのか、無性に扁平麺が恋しい気分。

博龍軒か……?いや、そうだ、萬友で啜ろう!!

萬友

かれこれ4年ぶりか。久方ぶりに訪ねると、店の前の駐車場に加え「第二駐車場あります」の立て看板。随分と繁盛しているようだ。広島県尾道市の尾道ラーメンを出す店として十数年前に創業。ラーメン=豚骨が一般認識だった当時、「うちは醤油ラーメンですよ」と説明すると「なら、いらん」と帰る客も少なくなかったとか。美味しい中華そばをちゃんと提供する。毎日の地道な積み重ねの結果なのだろう、正午過ぎの店内は、ほぼ満席状態。わずかに空いていたカウンター席に滑り込み、中華そばをたのむ。

中華そば◇萬友

ほどなくドンブリが差し出される。透明感溢れる醤油色のスープの表面に背脂が浮いている。スープの下に透けて見える麺は中太の扁平麺。そして具はチャーシューにシナチクと、コレ正に尾道ラーメン。

卓上に置いてあるレンゲを使いスープを一啜りすれば、アッツ熱の口当たりとともに、ふわりと広がるダシの旨味。鶏ガラや豚骨に加え、イリコかアジコだろうか?魚介ダシの素朴かつ力強い風味が、ほっこりと癒し系。ダシのスープとともに寸胴鍋で調味された効能か、醤油の風味もナンとも円やか滋味。

 

麺は幅3ミリ厚さ1ミリほどの中太の扁平麺。扁平ならではの素朴感ある啜り心地と噛み心地が、ほっこりスープと相性抜群。博多ラーメンの祖と言われる博龍軒や赤のれんも扁平麺だが、これら博多の扁平麺と比べると、幅が広いためか、随分とコシが強い。

卓上の薬味で味わいの変化を楽しむ。まずブラックペッパーをかけると、いわゆる昔ながらの中華そば的味わいになる。ならばと柚子こしょうをかければ、今風のWスープラーメン的味わいに。そして、小魚入り七味「尾道やくみ」をかけると、魚介ダシの素朴感が増し、これまさに尾道ラーメン的味わいに。

あぁ、本場の尾道の老舗、朱華園に勝るとも劣らない本格尾道ラーメンが、ここ福岡で啜れるシアワセ。

尾道ラーメン萬友:中華そば580円。福岡県太宰府市大佐野6-1-12。11:00~21:00、不定休。Pあり。

◎通年麺喰い◎ラーメン75●うどん32●そば9●チャンポン3●その他28
◎今月の総ジョグ距離18km / 通年212km

Posted by heno at 23:12 | Comments [0]

●【GW2010】大木戸@舞鶴

---------------------- 以下、大木戸通信20号より転載 ----------------------

ゴールデンウィーク休業のお知らせ

5月2日(日)~5月5日(水)の間休業します

また行ってきます。香川県に…。高松本店は無休で営業します!こんな時くらいは、助けにならないと。お気楽な次男坊、させていただいてますから。

Posted by heno at 22:12 | Comments [0]

2010年04月24日 土曜日

●極太祭り太鼓麺

福岡博多ラーメン食記によると、島系本店の志免本店が舞鶴支店に続き、自家製麺に変わった&ドエラク美味とのこと。ソリャまた是非とも啜ってみたい!

ラーメン小◇島系本店

いつもならラーメン小×極太麺+野菜大盛りが我が島系食べ方。なれど今日は自家製極太麺の実力をストレートに食べてみるかと、ラーメン小×極太麺。と、確かにいつもよりは少なめだが、それでも十分の量盛られたキャベツと太もやし。こりゃ今度から野菜大盛りはナシでいいかな?など思いつつスープを一啜りすると、おやおや?今日はカナリ醤油ダレが強い気がするなぁ。

たまさかの味のブレか?それとも水分を含む茹で野菜の大盛りをしなかった分、スープが薄まらず、結果、醤油辛く感じたのだろうか??

なにせ舞鶴支店より安定感を感じていた志免本店のスープである。軽いサプライズにチト戸惑いつつも、今日の主役を確かめるべく、箸を深く刺し、底より麺をグリンと持ち上げると、今度はカナリのサプライズ。

お、おやぁ~?先日舞鶴支店で食べた自家製麺よりカナリ幅広だぞぉ……。

島系本店 

今日の志免本店の麺

島系本店舞鶴支店

先日の舞鶴支店の麺

 

茹で野菜の下から姿を現した極太麺は厚みが舞鶴支店で食べたそれよりカナリ薄め。しか幅にバラツキが相当あって、広いモノだと1センチを超えるきしめんチックなものまで混じっている。そして麺の縮れ具合も半端じゃない。ソリャもうグリングリンのグニャングニャンのヨレヨレのクネクネ。

インパクトあるその見た目に一瞬たじろぐも、エイヤー・トーとズズッと啜る。以前の極太麺はガチガチのゴチゴチだったので啜ることは不可能だったのだが、改良型自家製麺はソコソコのしなやかさがあるので啜ることが出来るのだ。と、コレさに極太扁平縮れ効果の賜物か、ビチ、ビチビチビチッと跳ねながら口に収まる触感然り。そして、幅の違いや縮れの効能か、不規則ににっちり抗い、むっちり解け、ぼよんぼよんと踊る悦楽なるコシ然り。

ナンとも楽しい食感に口の中はお祭り騒ぎ。いみじくも今日、一風堂が民芸太鼓パフォーマンスをイメージしたビジュアルのラーメンを出す新業態店オープンさせたが、こちらは食感がドエラク躍動的な、祭り太鼓囃子極太麺だぁ。

スープ同様に、コレまたたまさかな今日の製麺具合のブレなのか。それとも確信的な更なる進化改良の結果なのだろうか?兎にも角にも、結果として前回をしのぐ美味極太扁平縮れ麺に当たったシアワセを、名実ともに噛みしめつつ、ワシワシと喰らう。

極太麺に大盛り野菜に厚切りチャーシューと、見た目は最近流行の二郎系。なれど、己の求める理想に向け日々地道に進化する様がナンとも心強い島系本店こそ、今やすっかり我がソウルフード麺の一軒でアルっ。

島系本店 志免本店:ラーメン小530円。福岡県糟屋郡志免町大字別府カジ547-1。11:00~16:00&18:00~21:00、無休(都合により臨時休業の場合あり)。Pあり。

◎通年麺喰い◎ラーメン74●うどん32●そば9●チャンポン3●その他28
◎今月の総ジョグ距離18km / 通年212km

Posted by heno at 22:49 | Comments [0]

●【GW2010】かつみ屋@鳥栖

---------------------- 以下、店主ブログより転載 ----------------------

4月29日(木)・5月3(月)・4(火)・5(水)の祝日も
休まず通常通り営業しまーすup
【5月2日(日)は定休日です】

Posted by heno at 21:22 | Comments [0]

●吉野家の新業態店が来週月曜オーブン

俺コレ!既報の新店情報、牛丼に加え十割蕎麦も提供する吉野家が粕屋イオンルクル2階フードコートに4月26日オーブン。

Posted by h_moblog at 11:28 | Comments [0]

2010年04月23日 金曜日

●馴染む滋味

終日社内での雑務に追われる一日。せめて昼麺くらいは外出し気分転換せねばと、我が最愛豚骨の一軒、未羅来留亭へ。

午後3時前、飲食店にとって完全なるアイドルタイムであるが、未羅来留亭には先客3名。馴染みの客が馴染みの時間に三々五々やって来て、ズズッと啜ってスッと帰る。そのほとんどが一人客なので、店内はいたって静か。カウンター奥に置かれたラジカセから小さく聞こえるラジオ番組と、ザ、ザザッと店主が麺を揚げる音と、ズルズルと客がラーメンを啜る音。

ラーメン◇未羅来留亭

 

かつては表面にアクが浮いていて、カナリ暴れん坊なスープだったが、ここ2~3年ですっかりと円やかな味に。そして今日は正に円やか、かつダシの旨味がナンとも芳醇。そして麺は相変わらずのヤンチャぶり。細麺ながらもゴリゴリと粉っぽい食味が木訥美味。

モッチリ旨いチャーシューに葱にキクラゲまでのっていて、さらに卓上には胡麻や紅ショウガに加え極旨な辛子高菜も置いてあり、価格はウレシイ400円。こりゃ少しは売上げに協力せねばと、禁断の替え玉コール。

ナンちゃナイけど、ナンとも旨い。アレコレ、アチコチ食べ歩いても、落ち着く先は気負いのない&馴染みよい、こんな一杯。

 未羅来留亭

未羅来留亭:ラーメン400円、替え玉100円。福岡市早良区西新4-9-17。 11:30~19:30、 火曜日休み。Pなし。

◎通年麺喰い◎ラーメン73●うどん32●そば9●チャンポン3●その他28
◎今月の総ジョグ距離18km / 通年212km

Posted by heno at 21:33 | Comments [0]

●GW需要を当て込んでか?新ラ店が次々開店

笹丘三丁目食堂日記によると、城南区神松寺の味の時計台だった店舗が二金堂なる新ラ店として本日オープン。明日まで開店特価、ラーメン250円。

Posted by heno at 19:51 | Comments [0]

●【GW2010】芭蕉庵@八幡東区

おまけ薬味のノーワックスレモンが、そろそろ終了だとか。今季中にもう一回啜ってみたい!!

---------------------- 以下、店主ブログより転載 ----------------------

当店のゴールデンウィークの休みは暦通りです。
申し訳ありません。宜しくお願い致します。m(__)m

Posted by heno at 19:46 | Comments [0]

2010年04月22日 木曜日

●やっぱ大衆中華は早安旨!

昨夜のこと。うどん家よしもでイイ頃合いに酔っ払い、フラフラと自宅へ帰っていると、原団地入り口の交差点にナンともど派手な赤い電照看板を掲げた店を発見。

うう~ん?ここは確か以前は讃岐うどんを出す店だったよなぁ…。
う、う~ん??「中華食堂 劉」って確か、下山門にもあったよなぁ……。

中華食堂 劉

で、今日の昼。その正体を探るべくノコノコと訪ねる。店頭の写真入りのピンクの料理紹介看板の感じも下山門の店にそっくりだなぁと引き戸を開けると、午後2時過ぎというアイドルタイムなれど、先客3名。

縦に長い店舗。右手が10数席のカウンターに、左手が4人掛け座卓がズラリと並ぶ小上がり席の作りは、かつてうどん屋だったときとまんま同じ。カウンター席に座るとテーブルにチラシが置いてある。4月2日にオープンした店で、30日までの4週間、オープン記念祭を開催中。週替わりでイロんな料理を400円で提供中とのこと。今週の6つのサービス品の中に担々麺の文字を発見。卓上のグランドメニューを見比べると、通常580円の担々麺が400円!

すんませ~ん、担々麺クダサ~イ!!

担々麺◇中華食堂 劉

 

カウンター奥の厨房で調理が始まり2~3分も経っただろうか?早々に担々麺が差し出される。スープの表面を覆う胡麻の下には、透明感を残す醤油スープ。どうやら芝麻醤は使っていないようだ。どらどらとレンゲでスープを一啜りすれば、スイッと軽やかな口当たりとともにふわりと香り立つ胡麻の風味。そして、あっさりした食感なれど、その奥に豊かに感じる鶏ガラダシの旨味。ラー油の辛味も最小限、あくまでもスープの旨さで喰わせるシンプル・タイプ。芝麻醤がポッテリきいた濃厚タイプが好きな方はダメだろうが、あっさり滋味好きの我には、ほっこり美味。

合わさる麺はカナリの細麺。滋味スープとの相性は良い。が、具の肉味噌が合わさると、少々非力。担々麺とすると、もう少し太めの麺の方が相性が良い気がするなぁ。

とは言いつつも味わい的にカナリのツボ。まして開店記念格安価格である。大満足で平らげて精算時に伺うと、下山門の店とは親戚で、暖簾分けしてもらったのだとか。台湾ラーメンが390円とグランドメニューも本店同様格安設定だし、家からもほど近いことだし、次回は週末の夜。家族で晩飯を食べに来るか!

資さんうどん志免店

志免のトライアルの道向かいに資さんうどん。
篠栗町の門松店よりは小さめな店のようだ。
しかしまぁ、この五斗蔵交差点周辺は
久留米の大龍に滋賀県の来来亭に、北九州の資さんと
黒船麺店銀座だなぁ。

 

中華食堂 劉:担々麺400円(4/30までのオープン記念価格)。福岡市早良区原3-9-23。11:00~23:00。Pあり。

◎通年麺喰い◎ラーメン72●うどん32●そば9●チャンポン3●その他28
◎今月の総ジョグ距離18km / 通年212km

Posted by heno at 23:59 | Comments [0]

●ドンドコ・イケイケ!一風堂の新業態ラ店、まもなくオープン

その一杯が食べたくて。に今週土曜日オープンの博多 一風堂COLLECTION.TAOのレセプション実食リポあり。

Posted by heno at 23:09 | Comments [0]

●【GW2010】うどん満月@八幡西区

---------------------- 以下、店主ブログより転載 ----------------------

GWの満月の営業ですが
いつも通り水曜が定休日となりますんで
お休みは最終日の5月5日だけです

Posted by heno at 21:49 | Comments [0]

●【GW2010】うどん杵むら@薬院

GWのチョイ飲み昼酒はうどん杵むらで決まりっ?!

-------------------- 以下、店主ツイッターより転載 -------------------------

GWは休まずずっと通しで営業いたします。休みの昼酒まったりどうぞ

Posted by heno at 20:21 | Comments [0]

●福来家@半道橋がワンコインランチ感謝祭

yousukeramenツイッターによると、福来家@半道橋が5/1~5/5、感謝祭でランチ全品500円。

Posted by heno at 18:04 | Comments [2]

2010年04月21日 水曜日

●楽しチョイ飲み!旨し創作うどん!!

ちまちまとアレコレ雑多な小仕事をセコセコこなし、本日の業務無事終了。体力的にはナンちゃナイが、精神的にはソリャもうドエラク疲れたぁ~。んで、かねてから懸案のチョイ飲みうどん新店、うどん屋よしもで、飲も飲もっ!

前回昼麺を啜ったときに、ビビビッと気になりマクリだった、鯨料理の数々。定番「鯨カツ500円」に「大根と鯨のすじ煮込み400円」などアレコレ迷うも、とどのつまりは前回グイッと気になった「鯨の本皮ぱりぱ揚げ400円」と「鯨刺し盛り合わせ900円」と、日本酒冷や。

鯨刺し盛り合わせ◇うどん家よしも

鯨のカリカリ揚げ◇うどん家よしも 

エラク気の合う仕事仲間Y山さんと、とりとめのないウダ話に花を咲かせつつ、クイクイと日本酒を二杯おかわりした後、黒霧お湯割りにスイッチ。だし巻きや鶏天などアレコレつつきつつ、さらにクイクイクイクイと黒霧をお代わ&お代わりし、〆はモチのロンで、うどん。「今月オススメ」の文字に素直に従い、「アサリとアスパラ豆乳うどん」をたのむ。

アサリとアスパラの豆乳うどん◇うどん家よしも 豆乳の色なのだろうか?マットに白い、あたかもクリームシチューかのような生成り色のスメをレンゲで啜る。と、おややぁ?コレってホントにクリームシチュ??とビックラな、洋風のようでその実和風のようで、ソリャもうナニがナニやら的混沌カオス的ハイパーな新味的滋味が、あははぁと愉快、痛快、奇々怪々の、怪物くん!的味わいが、わぁお、超オモロ~~!(←若い世代には分かるかなぁ~?分からないだろうなぁ~。←松鶴家千とせ調で。)

若き店主は華元で修行され、この店を独立開業されたのだとか。アレコレ突き、アレコレ飲んで、〆に創作うどんまでシッカリ啜って、二人で六千円アンダーは十二分にリーズナブル。我が生活パターンからすると、飲みに来るには場所がちょっと不便ではあるが、是非ともまたチョイ飲みしたい!

春のときめきらーめん◇マルちゃん

ベスト・パッケージ杯麺 of the year間違いなしの
マルちゃん「春のときめき」シリーズ。
スッキリ塩味のらーめんも
うどんに負けず劣らず、ほっこり春味。

椎茸うどん・細めん◇資さんうどん門松店 

昨日は資さんうどんの椎茸うどんを細めん(さいめん)で。

おそらく注文が入ってから茹でているのだろう。冷や麦をちょっと太くしたくらいのカナリ細い麺は、見た目以上にプリプリとコシが強め。甘辛く煮付けた干し椎茸のきぬきぬとした食感とのハーモニーがうははと愉快。

だが、今日のスメはチト塩気が強すぎか?ひょっとすると調味加減は前回と同じなのだが、麺が細い分スメの絡みが良すぎて、結果塩辛く感じるだけなのか??

うどん家よしも:アサリとアスパラの豆乳うどん680円。福岡市早良区原3-17-45。11:00~21:30(月曜~15:00)、不定休。Pあり。

資さんうどん門松店椎茸うどん大盛り540円。福岡県糟屋郡粕屋町大字大隈113-1。24時間営業、無休。Pあり。

◎通年麺喰い◎ラーメン72●うどん32●そば9●チャンポン3●その他27\
◎今月の総ジョグ距離18km / 通年212km

Posted by heno at 23:58 | Comments [4]

●明日オープンの新唐津ご当地ラーメン(?)「らぁ麺むらまさ」

せーじの『とりあえず喰っとけ!に、かねてより噂の佐野実氏プロデュースの新唐津ご当地ラーメン(?)「らぁ麺むらまさ」の実食リポあり。そして、さすがしっかりコンサル系、こんなにも立派な公式HPが。

Posted by heno at 22:42 | Comments [0]

●【GW2010】黒門@遠賀

----------------- 以下、ブースカの本日の麺です。より転載 -----------------

ゴールデンウイークの黒門の営業日は
3日(月曜日)も営業して6日(木曜日)7日(金曜日)に臨時休業になりました。

Posted by heno at 22:35 | Comments [0]

2010年04月20日 火曜日

●【GW2010】三ヶ森@舞鶴

三ヶ森@舞鶴の【GW2010】営業情報は下記の通り。

------------------- 以下、mioselツイッターより転載 -----------------------

ゴールデンウィークは29~3日まで営業、4・5日は休業。期間中はファーストドリンクをサービス。多分夜だけかと思われ。

Posted by heno at 22:43 | Comments [1]

●【萬○ラーメン】は全店【18ラーメン】に?!

俺コレ!ツイッターによると、萬○ラーメン・チェーン一号店の龍九も改装し、今週24日土曜、250円ラーメンがウリの18ラーメンへ業態変更とのこと。

Posted by heno at 07:05 | Comments [0]

2010年04月19日 月曜日

●メロメロ滋味な手延べ長寿麺

昼からの得意先回りの前にサクッと昼麺。中年男の奮闘記でその存在を知りビビッと気になった、「手打ち麺の牛肉スープラーメン」を啜りにチャイナダイニング劉へ。

チャイナダイニング劉

薬院の三菱自動車ショールームの交差点を南へ入り、そしてさらに最初の細い路地を東へ入ったところにあるチャイナダイニング劉。ナンとも辺鄙な立地なれど、旨いモン・マイスター、ちゅらかじとかじまやぁによると、かなり美味な中華料理を喰わせるらしい。

店頭に「月曜日日替定食 手打ち麺の牛肉スープラーメン」の看板!

正午前の店内は先客ひとり。なれど、正午を過ぎるやいなや、おそらく周辺に努めるサラリーマンか?続々と客が訪れ、あっという間に満席状態。

カウンター席に座ると卓上に昼の定食メニューがおいてある。アレコレ7~8種の定食があるようだが、目を通す気は全くなし!で牛肉スープラーメンをオーダー。すると、ホール担当の女性がカウンター奥の厨房の料理人に、中国語でオーダーを通す。どうやら本場中国の方々が営む店のようだ。

厨房で料理が始まる。と、おもむろに生地を棒状に丸め、ばしんっ、ばしんっと板に叩きつけ延ばし出すではないかっ!おおっ、手打ち麺ならぬ手延べ長寿麺が食べられるのかぁ!!想定外の展開に驚き、喜び、出来上がりを待つ。

 牛肉スープラーメン◇劉

ほどなく運ばれてきたドンブリには、イイ感じに透明感を残すスープの下に美しく延ばされた麺が透けて見える。具は角切りの牛肉と大根か?ナンとも美人である。そして、湯気とともにほのかに香り立つ、八角らしき中華香辛料の香り。

コリャもう間違いなく旨いはずっ!との確信を胸に、まずはスープと一口啜れば、アッツ熱の口当たりとともに、ふわりと広がる柔らかなダシの旨味と、軽やかに鼻へ抜ける中華香辛料の香り。ダシの旨さを生かしたナンとも優しい滋味スープに、一発でメロメロ。

そして、手延べ長寿麺。生地を「延ばしては、たたみ」を繰り返すことで麺に仕上げる=長い麺が出来る=長生きを祈る長寿麺は、その製法と長さゆえの独特な啜り心地と味わいがタマラン美味。途切れることなくスルスルと小気味よく口に収まる啜り心地然り、むにんと抗いぷるんと跳ねる可愛らしいコシ然り、ドンピシャ我がツボ。同じ長寿麺でも、ビヨンビヨンとヒキの強い天門@宮崎や、うどんチックな無骨なコシの多花木@唐津と、店それぞれに、それぞれの個性。あな奥深し、中国八千年の歴史。

さらに、具が美味。トロンと柔らかく煮込まれた牛肉と大根の味わいのハーモニーが滋味スープと相性抜群。スープと一丸となり、主役の長寿麺の味わいをさらに印象深いモノに好アシスト。本場中国の方が作る中華料理は往々にして大味だが、この一杯はナンとも繊細かつ芳醇滋味。

ああ旨いなぁ、こりゃ旨いなぁ。作り手の料理の技とセンスをヒシヒシと実感しつつ、ともに供されるラー油で味の変化も楽しみつつ、ズルズルと啜る午後のシアワセ。

ランチセットの大根サラダ&唐揚げもキッチリ旨しっ!
コレに白飯までついて680円は超リーズナブル。

 

チャイナダイニング劉:牛肉スープラーメン・セット680円。福岡市中央区薬院3-15-11。11:30~14:00&17:30~23:00、不定休。Pなし。

◎通年麺喰い◎ラーメン71●うどん30●そば9●チャンポン3●その他27\
◎今月の総ジョグ距離18km / 通年212km

Posted by heno at 12:16 | Comments [6]

2010年04月18日 日曜日

●新たな我がソウルフード

珍しく熟睡。昨夜10時から朝8時まで10時間みっちりと眠り、頭がぼーっ。早起きして腹を空かせていた次男に朝食を作ることで、脳を活性化。一昨日の夕飯のおかず、野菜炒めえを中華丼に再料理。

午前9時半、サンデーモーニングを見つつ、着替え。午前10時、番組が終わったところで喰いしんぼリサーチ・ジョギングへ。

 

DVC00002

 

百道通りから長浜通りへ、
東へ走る。

「第二の元祖」、
元祖ラーメン長浜家の前には
客はナシ。

 

 

DVC00001_1

なれど、
「第三の元祖」、
元祖長浜家の前には
10名ほどの順番待ちの列。
現在閉店中の
「第一の元祖」、
元祖長浜屋のすぐ近く&
屋号が「家」と「屋」の一字違い→

遠方からの観光客が勘違いし
行列を成しているのか?

DVC00004

 

 

そして、「第三の元祖」の道向かい、
かつて「第一の元祖」の
本店跡地の一角に……

 

 

 

DVC00005_1

 

 

「屋」の軽バンを発見。
久しぶりに見る
「元祖長浜屋」の文字に
ナンだかシミジミ。

 

 

DVC00006

 

 

そのちょうど裏手の
パーキングビルの一階。
来月オープン予定の「屋」だが、
表だった動きナシ。

 

DVC00007._1jpg

 

 

更に東に下り大博通りを右折すると
「唐揚げ食べ放題」の看板テント。
けんこーの健康的生活
紹介されていた黄金彩だ。

 

 

DVC00009

呉服町の交差点を右折し
東へ向かおうとするも、
ふと気になり
元祖肉肉うどんへ向かうと、
よかった、ヤッテいる!
しかも店頭には
夜の新メニューの看板が。

 

 

DVC00010

 


ここ肉肉うどんのすぐ近くの
同じく小倉肉うどんがウリの
しんちゃんが閉店してしまっただけに
その行く末が気になって立ち寄ったが、
新メニューも出し頑張っているようだ。

あははぁ、エがったぁ、エがったぁ。

 

 

 

DVC00013

 

 

先月1日早朝におきた
川端通りの火事現場も
1ヶ月半が経ち、
随分と復旧工事も進んだようだ。

 

 

DVC00014

 

 

そして那珂川向かいの中洲側には
ちょき@六本松の中洲支店。
近々啜ってみたいが、
昼営業しているのだろうか?
やっぱ場所柄、夜専かな??

 

DVC00017

 

国体道路を東へ走ると
例のあのビル。
一階のバイク修理屋がその軒先に
オフロードバイクをぶら下げていたのだが
最近それが見当たらない……。

 

DVC00017_1 

 

 

 

と思いきや、
おお…、おおおぉ~~!
ビルの屋上部分に、あのバイクがっ!!

 

 

DVC00018

さらに国体道路を西へ。
渡辺通4丁目交差点を渡ると
紳士服の青木が入ったビルに
先日開店したばかりの
サイゼリアの緑の看板。
人気の安旨イタメシを
近々食べに来たいぞぉ。

 

 

DVC00019 

 

警固本通りの味噌ラーメン専門店、
けごんらーめんの店頭には
春限定メニューである
塩ラーメン販売を告げる張り紙が。

 

 

アチコチと寄り道しながら2時間ちょっと。20キロ弱走るとさすがに腹が減る

となるとぉ本日の昼麺は……、らーめん大かぁ?!

気分は、福岡限定魚介。なれど、それら二つのメニューは残念ながら野菜大盛りにしてくれない。コチとらナニせ腹ペコペコなのさ。目一杯野菜&極太麺をカッ喰らいたいっ!と、あつもりの野菜増し。

あつもり◇らーめん大 福岡大橋店

平皿に高々と盛られた太もやし&キャベツの湯通しに、目がハート印。おっしゃ、喰うぞぉ!と箸を平皿深く突き立て、天地返し。極太麺と茹で野菜をイイ頃合いに混ぜ合わせ、かつ平皿に盛られた厚切りチャーシューを温つけ汁に入れ、箸で細かく砕き、準備完了。

DVC00023 茹で野菜と極太麺を口の中にギリギリ入るくらいに多めに掴み、温つけ汁にザブンとくぐらせ、口の中へ押し込み、ワシワシと租借する。と、気持ち醤油ダレ強めの温つけ汁がバージョンアップしているぞぉ。

きりりと鯔背な味わいに加え、まるんと円やかな豚骨ダシの確かな甘みがタマラン美味。巷で流行の濃厚豚骨&魚介の六厘舎タイプとは似て非なる、キレと滋味がお見事!そして相変わらず無骨なルックスの極太麺の、見た目通りのゴリゴリ食感。一見ドエラク大味と思われがちな二郎系なれど、いやはや、なんのその。着実にキチンと日々進化している様が心強い。

DVC00024

そして、らーめん大の素晴らしさ・その二が、豊富な卓上調味料。ホワイトとブラックの2種の胡椒ミルと一味唐辛子。そして、ラーメンの醤油ダレに酢がズラリ並んでいて、創意工夫次第でイロんな味わいが楽しめるノダ。

らーめん大 福岡大橋店:魚節ラーメン680円。福岡市南区大橋2-12-13。11:00~27:00、無休。Pなし。

◎通年麺喰い◎ラーメン71●うどん30●そば9●チャンポン3●その他26
◎今月の総ジョグ距離18km / 通年212km

Posted by heno at 23:40 | Comments [2]

2010年04月17日 土曜日

●つゆだく暴れん坊滋味

福岡ラーメンHPの老舗、らぁめん大魔王の逆襲。西日本新聞で紹介された麺関連記事のアーカイブを読むことが出来るが、ここ最近は西日本新聞佐賀版の「佐賀市近郊ラーメン紀行」が連載中。来々軒@神埼に三九@佐賀とイニシエ系名店が次々と紹介される、ナンとも渋いラインナップが興味津々。

その3回目は、うどんの佐賀県@佐賀。創業は1976年。当時は、それまで大阪のうどん店で働いていた店主・竹林イワコさんが作るうどんの専門店。インパクトある屋号は「一度聞いたら忘れん名前を」と、今は亡き夫、広海さんが付けた。

開業から数年たったころ、「毎日来る客を飽きさせないように」とメニューを増やし始め、ラーメンは、広海さんの弟で、神埼のラーメン店「幸龍」を営む龍水さんから習ったのだとか。

うどんの佐賀県のアノ滋味ラーメンのルーツは神埼の幸龍ってラーメン店にあったのかぁとgoogleてみると、さがの日々のエントリーがヒット。

なになに?『スープは透明感のあるもので、なんとなく「うどんの佐賀県」に通じるものがあります。』となぁ?!

さすが、うどんの佐賀県を愛して止まないさがの日々。そのルーツをちゃんと味極めてられるではないか!うう~ん、コリャいよいよ興味津々、いざ啜らん!いざ神埼へ!!

幸龍 住所を頼りに訪ねると、国道34号線より背振側の、鳥栖から佐賀へと抜ける県道沿いに、「チャンポン ラーメン ギョウザ 幸龍」と書かれた赤い看板。看板の上に備え付けられた大釜のディスプレイがナンとも牧のうどんチックだなぁと暖簾を潜れば、午後2時過ぎの店内には誰もいない。先客どころか、店の人の姿さえ見えない。

この立地からすると、おそらくアイドルタイムに客が訪ねてくることなどほとんどないのだろう。普通ならあっさり諦め他の店に向かうところだが、なにせワザワザ三瀬峠を越えて、ここのラーメンを啜りに来たのだ。

「すんませぇ~ん、いらっしゃいませんかぁ~?」

店奥の厨房へ声を掛けてみるが、反応なし。ひょっとして買い出しにでもでかけられたのかも…、と諦めかけたその時、奥からお母さんが登場。

「はいはい、いらっしゃい。」

「すんません、休憩中やったんでしょう?いいですか?ラーメン。」
「はいはい、もちろんです。
ちょっと時間かかりますから、これでも食べて、待ってください。」

どうやら釜の火を落としていたのだろう。少し申し訳ない気分に苛まれつつ、差し出されたゆで卵の殻を剥く。

「はいはい、お待たせしましたねぇ。」

待つことしばし、ラーメンが運ばれてくる。ドンブリになみなみと注がれたスープと、そのスープに沈み気味の海苔やネギが印象的。

ラーメン◇幸龍

どらどらと、レンゲでスープを一啜りすれば、ソリャもうカンカンにアッツ熱の触感とともに、ぐわしっと広がる豚骨ダシ。口当たりは至ってアッサリなのだが、力強く口から鼻へと抜ける豚骨ダシの風味が半端ナイ、メガトン級ストロング滋味。口当たりと風味の、コントラストが効いた味わいが、なるほどうどんの佐賀県に相通ずる気がする。そして合わさる細麺然り。佐賀にしてはデフォルトで固めに揚げてある感じが、うどんの佐賀県チック。

他のイニシエ佐賀ラーメンに比べると、キリッとキレある風味で、博多ラーメンに近いモノを感じるなぁ。こうなりゃコレからうどんの佐賀県を連食して、共通点と相違点を確かめてみるか?

いやいやソレは止めておこう。アレコレと杓子定規に食べ比べる行為自体がイニシエ系にはそぐわない。イニシエ滋味は、ほっこりと、ほっこりと、シミジミと、シミジミと味わいたい。

幸龍:ラーメン450円。佐賀県神埼市神埼町城原1633-3。Pあり。

◎通年麺喰い◎ラーメン71●うどん30●そば9●チャンポン3●その他26
◎今月の総ジョグ距離0km / 通年194km

Posted by heno at 10:40 | Comments [5]

2010年04月16日 金曜日

●博多デフレ・ラーメンを巡る ~その九 18ラーメン~

遂に250円ラーメンをウリにしたラ新店がオープンとな……?!

かれこれ7年前になるだろうか。博多駅南のパチンコ店、ラッキーランドの建物の一角にオープンした萬○ラーメン。ナンでも一九ラーメン本店よりスープを運ぶことで、当時としては破格の300円で美味豚骨ラーメンが食べられると評判になった店だ。

その後、福岡近郊のパチンコ店脇にアチコチと支店を展開、しっかり顧客がつき、ちゃんと営業できているとばかり思っていたのだ。が、B級グルメな日記 in Fukuokaによると、最近、そのほとんどが「18ラーメン」なる屋号の、ラーメン250円をウリにしたデフレ新業態店としてリニューアル・オープンしていると言う。

18ラーメン

春日市の大土居交差点に面するパチンコ店、パーラー平成の横で営業していた萬○ラーメンも18ラーメンとしてリニューアル営業中。「ラーメン250円」の幟を眺めつつ店内へ入れば、入口左に食券販売機。デフォルトのラーメンが250円に、具のトッピング具合で350円が2~3種に、450円が5~6種。価格が上がるにつれメニューが増える=店とするとやはり少しでも高額のラーメンを食べて欲しいという気持ちの表れか?

「ラーメン250円」のボタンを押し、カウンター席に着くと、

「へぇ~い、らっしゃいっ!麺の固さはどうしましょう?」

明るい接客で、麺の湯で加減を聞いてる。デフレ価格でもサービスに手抜きなしの心意気がナンとも嬉し。

ラーメン◇18ラーメン大土居店 ほどなくラーメンが運ばれてくる。さすがに250円だけあって、具はかなり薄切りのチャーシューが一枚のみだが、葱もそこそこチャンと盛られているし、見た目の貧弱さは感じない。ほんじゃぁ、まずはスープとレンゲで一啜りすれば、

おおぉ……、コリャ旨いでないのぉ~~!

啜った瞬間、ぶわんっと広がる明快な旨味。気持ち塩気が強めなくらいにキッチリときいたタレやラード(?)やニンニクの際立つ旨味と、その奥に顔を出す豚骨ダシの豊かなコク。そんじょそこらのワンコインラーメンを軽く凌駕する、想定外の上出来美味にビックリ。

そして麺も旨い。気持ち扁平した細麺は、啜ったときのベルベット感ある口当たり然り、噛んだときのプニッと抗う可愛いコシとサクッと解ける食感然り、かなり我がツボ。チャーシューも薄切りながらも、モチモチと旨いし、葱のシャクシャク風味もイイ感じだし、コレだけ旨くて250円とは、恐れ入谷の鬼子母神。

コレだけ旨いラーメンを250円で済ますのは店に申し訳がないと、禁断の替え玉100円。卓上の胡椒やゴマや紅ショウガで味わいの変化も楽しみつつ、ズルズルズズっと、うはうは完食。

しかしまぁ、コリャまたナンとも上出来美味なデフレ・ラーメン。そしてここから北へ300mぐらいのところにはデフレうどん&ドンブリのどんマックもあるし、春日市大土居は今やデフレ美味天国でアルっ!

ネギラーメン◇一幸舎高砂屋台店

夜は得意先と、安旨居酒屋、三輪商店@高砂で飲み、
〆は先週オープンした一幸舎高砂屋台店。

ネギラーメン600円は
ジャクジャクと辛く、甘い白葱がナンとも旨し。
なれど、600円なら、
昼の118ラーメンなら、2杯+替え玉1玉。

イカンイカン、デフレ思考。
なれど、「安くて旨い」はやっぱり嬉しいし……。
ラーメンの価格に
日本経済に想いを馳せ、我が家計をを憂う、麺馬鹿オヤヂ一匹。

一幸舎高砂屋台店

 

18ラーメン大土居店:ラーメン250円&替え玉100円。福岡県春日市天神山3-21。Pあり。

一幸舎高砂屋台店:ネギラーメン600円。福岡市中央区清川3-16-20。Pなし。

◎通年麺喰い◎ラーメン70●うどん30●そば9●チャンポン3●その他26
◎今月の総ジョグ距離0km / 通年194km

Posted by heno at 23:46 | Comments [4]

●担々麺専門店「麺屋ゆず」、まもなくオープン?

居酒屋ゆず、などを展開している(有)ブームコーポレーションが、那の川2-2-9、一蘭の隣に、新業態の坦々麺専門店をオープン予定とか。4月末か5月初旬にはオープンか??

Posted by heno at 20:46 | Comments [0]

2010年04月15日 木曜日

●じゃじゃじゃじゃ~ん!盛岡ご当地麺専門店、西新に現る

岩手県盛岡市のご当地麺、じゃじゃ麺。県庁近くにある「白龍」の初代主人が第二次世界大戦中、中国で食べたジャージャー麺が忘れられず、終戦後、盛岡に戻り店を始めたのだとか。現在では市内に十数軒のじゃじゃ麺専門店が営業しているらしい。そんな盛岡のご当地麺であるじゃじゃ麺の専門店が、西新屋台村に先週オープン。

JAMBO RKBよんdayツイッター情報をたよりに訪ねると、以前は焼き鳥屋だった屋台の看板が「じゃじゃ麺専門店JUMBO」に変わっている。

看板に偽りなし。昼のメニューはじゃじゃ麺オンリーで、選択肢は麺の量のみ。中盛りをたのみ、高い位置に張られた、「じゃじゃ麺の美味しい食べ方」の写真入り説明ポップを眺めつつ、出来上がりを待つ。

注文が入ってから生麺を茹で上げるオペレーション。麺は一見うどんのようだが、じゃじゃ麺専用レシピの特注麺なのだとか。

じゃじゃ麺(中)◇JAMBO

茹で立てホカホカの麺を、胡麻風味の肉味噌とグッチャグチャに混ぜ合わせ、ズビズビ啜れば、気持ち塩気が強めの肉味噌のキリリとした風味と胡麻の甘みと、ムニムニ抗う麺のコシ。そしてキュウリのシャキシャキとした甘みと、薬味のネギとおろし生姜のピリリとした辛味。色んな味わいがムニムニと、シャキシャキと踊る様が曲者美味。

じゃじゃ麺の味噌は山椒がきいているものと思いきや、盛岡でも店ごとで味噌の調味方法が異なるのだとか。そして、本場盛岡の味噌はもっと塩気が強いが九州の人に合うようにと、気持ち甘めに仕上げているとのこと。

卓上には、おろしニンニク、酢、ラー油、唐辛子、塩、胡椒と調味料がズラリと並ぶ。好みで調味しながら食べるのが、じゃじゃ麺の流儀。ラー油と酢で味わいの変化も楽しみつつズビズブズビビっと一気に完食。

 

そして〆はチータンタン。食べ終えた器に生卵を入れ、器に残った味噌とともに良くかき混ぜ、麺の茹で汁で伸ばして啜れば、味噌の旨味と卵の甘みがほんわりと広がり、思わずほっこり。

福岡から1500キロ離れた岩国盛岡のご当地麺が啜れるシアワセ。聞くと、この西新屋台村の土地は売りに出されていて、もし買い手が決まると営業している屋台は全て二ヶ月後には撤退し、土地を明け渡さなければならない契約なのだとか。気になる麺は啜れるときに啜るべし。

 

チャンポン◇二代目お富さん

佐世保出張で啜った、老舗の一軒、お富さんのチャンポン。
鶏ガラや豚骨に加え、ナンとも濃厚なクセある旨味の正体は……??

シンプル魚介◇大恩

大恩@佐賀神埼の全粒粉極太麺を魚介スープで啜れば
ぷるんと艶ある柔ゴシと噛み込むほどに広がる豊かな風味が
うんうん、我がツボ!

サンパチ豚骨ラーメン◇大恩

世のデフレ傾向に合わせのか、
大恩の新メニュー「さんぱち豚骨ラーメン」は
メニュー名通りに380円と格安な価格設定。
細麺 or 太麺をチョイスできるも、太麺はNot全粒粉。

やっぱり大恩は全粒粉極太麺、だなっ。

じゃじゃ麺JAMBO:じゃじゃ麺(中)500円+卵50円。福岡市早良区西新4-288-1ボナ・パサージュ屋台村。11:00~25:00、不定休。Pなし。

お富さん:チャンポン650円。長崎県佐世保市三浦町21-22。Pあり。

自由麺工房 大恩:シンプル魚介560円。佐賀県神埼市神埼町姉川1600-1。11:00~21:00、月曜休み。Pあり。

◎通年麺喰い◎ラーメン68●うどん30●そば9●チャンポン3●その他26
◎今月の総ジョグ距離0km / 通年194km

Posted by heno at 02:04 | Comments [2]

●中華料理店「五十番」がヤフードームに復活?!

スポニチ九州によると、ソフトバンク・王貞治会長の実家だった中華料理店「五十番」がヤフードームに復活?!7月3日に開館する「王貞治ベースボールミュージアム」で、「五十番」の名物メニュー「肉そば」がたべられるらしい。

Posted by heno at 00:34 | Comments [0]

●節道@春日にまたも新メニュー登場

B級グルメな日記によると、節道@春日にまも新メニュー登場。先日発売されたチャンポンに加え、「旨辛ベジラーメン」なる新メニューが発売された模様。

Posted by heno at 00:28 | Comments [0]

2010年04月14日 水曜日

●BAWDIESの新譜がiTunes storeで先行発売開始

Bawdies

4月21日の正式発売日に先駆けること1週間、BAWDIESのNEW ALBUM「THERE'S NO TURNING BACK」が、iTunes storeで本日発売。

CHECK IT ! Shack’N’shake !! Rock’N’Roll !!!

Posted by heno at 01:28 | Comments [3]

●北九州ソウルフード麺が福岡侵攻

午後からの篠栗町での打ち合わせを前に、サクッと昼麺。かねてから気になりマクッていた資さんうどん門松店へ。

資さんうどん門松店

北九州市小倉南区発祥、北九州市内を中心に24店舗を展開している資さんうどんの25店舗目が先月27日、福岡市都市圏内の糟屋郡篠栗町にオープン。

午後1時過ぎ、かつてロイヤルホストだった広々とした店内はほぼ満席状態。大した人気ぶりだなぁと感心しつつ店内をズラッと見渡すと、まず目に付いたのが入口横に設置された、着席の順番待ちを記入するウェイティング・リスト。そして、店舗中央部にドンと設置された広々とした厨房で働く20名弱の従業員。

そして、テーブル席に着きメニューを眺めると、うどんメニューだけでも20種以上はあろうか?ナンとも充実したバリエーション。「カレーふっかけうどん」や「くじら鍋うどん」、「いわし天うどん」など、オモロそうなメニューに加え、うどんメニューの定番「エビ天」だけでも、姿揚げの「上エビ天」に、殻付き小エビかき揚げの「エビ天」に、殻剥き小エビかき揚げの「エビ天」と3種アリ。しかもそれら20種以上のメニュー全てが、うどん、蕎麦、細めんから麺をチョイスできるオペレーション。そしてそして、豊富な麺メニューに加え、カツ丼や牛とじ丼に鰻丼などドンブリものも充実のラインナップ。こりゃもう立派なファミレスである。

ごぼう天うどん◇資さんうどん門松店 

気になるメニュー満載で一瞬迷うも、我が麺喰い信条である「初う天はゴボ天」に忠実に「ごぼう天うどん400円」オーダー。と、ほどなくゴボ天が運ばれて来る。表面を覆い尽くす細切りゴボ天と資さん印のカマボコが、値頃感を演出。

ほうほう、コリャなかなかヤリよるなぁと感心しつつ、まずはスメと一口啜れば、イリコ+削り節だろうか?キリリとエッジ感がありつつも適度な素朴さが、明快な旨さ×シミジミ癒され感。

そして更に、うどんが旨いっ。あまりに早々に配膳されたので、てっきり茹で置きのテロテロヤワヤワかと思いきや、むっちりと抗う深いコシとネチネチと踊る深いヒキがドッカン我がツボ。そして更に細切りゴボ天も熱々ほくほくの揚げたてでナイのぉ~~!!

DVC00010

しかも、卓上には取り放題の揚げ玉&とろろ昆布&お漬け物と、サービス満点、味わい満点。「ごぼう天うどん400円」は高くもないが安くもない。が、うどん自体の味わいに卓上薬味サービスを加味すると、十二分に格安感を感じてしまうオペレーション。

かなり以前、本拠地北九州の八幡中央町店で一度啜り、その時はさほど感じなかったが、いやはやコリャまたビックリたまげたぁ~。資さんうどんはコレほどに優良な大衆チェーン店だったのかぁ……!いやはやマジで惚れましたぁ。近々是非とも再訪し、気になるメニューをイロイロと啜りたひっ!

資さんうどん門松店:ごぼう天うどん400円。福岡県糟屋郡粕屋町大字大隈113-1。24時間営業、無休。Pあり。

◎通年麺喰い◎ラーメン67●うどん30●そば9●チャンポン2●その他25
◎今月の総ジョグ距離0km / 通年194km

Posted by heno at 00:30 | Comments [4]

2010年04月13日 火曜日

●北のソウルフード極太麺

JR帯広駅前の繁華街のハズレ。決して恵まれた立地ではない。が、住所を頼りに訪ねると、午前11時半前の店頭には人影5名。まだ暖簾も上がっていないので、てっきり開店待ちの客かと思いきや、入口のガラス戸から中を覗くと、こぢんまりした店内は既に満席。どうやら既に営業中のようだ。

ラーメン寶來

遠方への出張が決まると、その土地でしか啜れないご当地ソウルフード麺が啜りたいとリサーチするのが我が麺喰い習性。で、今回の帯広出張も事前にイロイロとネットでリサーチした結果、ドエラク我が麺喰いハートを鷲掴みにしたのが、ここラーメン寶來。隠密麺喰い師の備忘録によると、昭和3年創業の、帯広で現存するラーメン店としては最古参の店で、うどんのような極太麺に、酸味のあるちょいとクセあるスープがクセものとのこと。

極太麺を茹で上げるのに時間がかかるせいか、客の回転が思いの外遅く、30分弱待ってやっとこさ着席。ラーメンは醤油、塩、味噌の3種類×それぞれチャーシュー麺とワンタン麺とチャーシューワンタン麺。メニュー筆頭の醤油ラーメンをたのみ、更に待つこと20分弱、ようやくドンブリが運ばれてくる。

醤油ラーメン◇ラーメン寶來 

ドンブリにナミナミと注がれたスープと極太麺と、見るからにキシキシな肩肉チャーシューに海苔が2枚。ナンとも木訥。なれど、「腹一杯食べなはいよ」との声が聞こえてきそうな作り手の愛をシミジミと実感するルックスに、コロリと一目惚れ。

こりゃ旨いに違いなひっ!と小躍りしつつ、まずはスープと一啜りすれば、ナンとも独特なダシの風味とともにキュインッと踊る酸味と、その酸味を丸く包む甘みの広がる様が、唯一無二。

そして合わさる極太麺の食感がコレまたオモロ。昨今巷を席巻している二郎系極太麺のゴリゴリ&ワシワシ食感とは真逆。むっちり解け、むにんむにんと跳ねる懐深い柔軟コシが、曲者スープ共々、目一杯ハマリ系。

口にした瞬間の味わいや食感は目一杯オモシロくて、そういう意味ではドエラク派手めなのだが、しっかり租借して食べ終えたあとの感想は地味な滋味。なるほどコレこそご当地ソウルフード麺!と万々歳!!とイキたいところだが、店内に「5月末で閉店します」との悲しい張り紙……。

店を切り盛りするのは高齢の夫婦。寡黙に麺を揚げ調理する夫は昨年病に倒れ一時店を閉めていたとか。その後病状も回復し再び営業を再開するも、寄る年波には勝てず、閉店を決意したらしい。

なるほど、近々閉店してしまうから、
外に暖簾を掲げることなく密やかに営業していたのか……。

帯広から新千歳空港へと向かう列車に乗り、北海道限定販売の缶ビールを飲みつつ、シミジミとシミジミと。各地の残るご当地ソウルフード麺店の行く末に想いをはせる。

ラーメン寶來:醤油ラーメン600円。北海道帯広市西1南8-1。11:30~16:00(日祝~17:00)、水曜休み。Pなし。※2010年5月末で閉店とのこと

◎通年麺喰い◎ラーメン67●うどん29●そば9●チャンポン2●その他25
◎今月の総ジョグ距離0km / 通年194km

Posted by heno at 21:32 | Comments [0]

●旧博多部に蕎麦屋新店「蕎麦 なが田」

ソトメシの友に「蕎麦 なが田」なる蕎麦新店の実食リポあり。コリャなかなかヨサげだなとgoogleってみると、青花物語に写真入りの詳細リポが。馬すじ肉入りの「さくらそば」まる面白メニューもあり!さらにこんなサイトも。コリャ近々必食だっ。

Posted by heno at 18:54 | Comments [0]

●ヨドバシカメラ博多に台湾飲茶新店が 4 月 1 6 日オーブン

ヨドバシカメラ博多の4階飲食店フロアに今週金曜日、台湾小皿料理&飲茶店がオープンする模様。また同じく4階飲食店フロアで営業するうどん店穂の香では、今月28日までの季節限定メニューとして、「菜の花うどん630円」と「白魚とあおさのあんかけ630円」を販売中。
Posted by h_moblog at 16:09 | Comments [0]

2010年04月11日 日曜日

●【18ラーメン@春日市】 遂に250円!デフレラーメン新店開店

B級グルメな日記 in Fukuokaによると、萬○ラーメン大土居店あとにラーメン250円&替え玉100円の新店が開店した模様。

Posted by heno at 21:38 | Comments [4]

●黄金の福ワンタンまくりに春限定新メニューが登場

---------------------- 以下、公式HPより転載 ---------------------------

●2010春限定の新メニュー2品、始まる!!●
鶏ささみがメイン食材の品格ある逸品です。あっさりとした塩ベースにちょっとコクのあるオイスターソースがアクセント。絶対おすすめです。
・鶏ささみと葱の炒めそば(通称:鶏そば) 500円
春の汗ばむ暖かい陽気に冷たい食事をしたいというお声にお応えします。まくりの裏メニュー的冷製麺がこれなのです。絶対ヤミツキです。
・汁なし油麺 600円(並)700円(大盛)

Posted by heno at 10:37 | Comments [0]

●丸幸ラーメン@鳥栖で「丸幸くじ」開催中

---------------------- 以下、公式HPより転載 ---------------------------

期間中、店内でお食事または持帰り商品をご購入いただいたお客様に
抽選くじを1枚進呈します。
◎丸幸くじ配布期間 : 平成22年4月1日(木)~4月19日(月)
※期間中、基山店にてお食事または持帰り商品をご購入いただいた方に、くじを1枚進呈します。

【賞品】 抽選で1,000名様に当たります!
特等 丸幸オリジナルグッズ+持帰りラーメン10食・・・・・・2名様
1等 丸幸オリジナルグッズ+持帰りラーメン5食・・・・・・3名様
2等 どんぶりセット(ラーメン5食+どんぶり1個)・・・・・・5名様
3等 持帰りラーメン3食・・・・・・10名様
4等 ラーメンお食事券・・・・・・300名様
5等 トッピング50円券・・・・・・680名様


◎当選発表及び賞品引換え期間 : 平成22年4月23日(金)~5月16日(日)

Posted by heno at 10:25 | Comments [0]

●めんちゃんこがバージョンアップし「野菜万歳めんちゃんこ」に

---------------------- 以下、公式HPより転載 ---------------------------

【4月1日より、野菜たっぷりめんちゃんこがリニューアルして、「野菜万歳めんちゃんこ」となりました!福岡は、糸島産の野菜の他、九州各地から取り寄せた季節の野菜をたっぷりとつかった野菜好きにはたまらないめんちゃんこ!です!にら、人参、たまねぎ、大根、たけのこ、ラディッシュ、ごぼう、水菜、などが入っています!】

Posted by heno at 10:18 | Comments [0]

●練り込みうどん権@志免でゴンルデンウィークなるイベントが開催中

練り込みうどん権で「4月ゴンルデンウィーク」なるイベントが開催中。来週14日(水)まで全品半額

Posted by heno at 09:57 | Comments [4]

●讃岐うどん志成@大手門が休業している模様

---------------------- 以下、公式HPより転載 ---------------------------

【誠に勝手ながら、都合によりしばらくの間休業させていただきます。 営業再開につきましては5月上旬を予定しております。】

Posted by heno at 09:57 | Comments [2]

2010年04月09日 金曜日

●嬉し旨しの出張麺喰い ~ 北海道編 ~

木曜日。羽田でバウンドし新千歳空港着、JRに乗り換え帯広を目指す。と、車窓には一面広がる雪景色。もう4月、されど4月。縦に長い日本列島を実感。

JR.十勝線

山々や針葉樹林、護岸工事が施されていない川など、自然の美しさをシミジミ楽しみつつ2時間半、帯広に着く。駅前のビジネスホテルにチェックインし、ぶらりと街を散歩しつつ、本日の夕麺啜りにラーメンのみすゞへ。 

ラーメンのみすゞ 帯広駅前の繁華街の一角のアーケード街、広小路に紫の暖簾。夕方5時と晩飯にはまだ早い時間だが、店内は7割方客で埋まっている。ここ帯広に創業二十数年、今や札幌にも支店を出店、お土産生麺も商品化する超人気店である。

ラーメンは醤油、味噌、塩の3種類からチョイスし、。それぞれ具のバリエーションで、ピリ辛白ネギの「みすゞ」に、「みすず」にチャーシューとメンマがプラスの「こだわりみすず」や牛肉がプラスの「ステーキ」、チャーシュー煮卵、上げニンニクなどぷらすした「こだわりかさね味」など、10数種。さらに昨今流行のつけ麺もチャンとラインナップしているあたりが、如何にも商売熱心。初ラ店は店のオススメ、「みすゞらーめん」を醤油味をたのむ。

みすず らーめん(醤油)◇ラーメンのみすゞ

カナリ濃い醤油色のスープは北海道ラーメンお約束の、アッツ熱食感。おそらくラードを少量加え、スープごと鍋にかけてカンカンに煮立てているのだろうか?ソリャもう半端ナイこの熱々加減は、かのすみれのスープにも勝るかも。

結果、あまりの熱さに風味が飛び、一口目はナンとも心許ない味わいなのだが、麺や具と食べ進むうちに徐々に徐々に、独自のうまさを自己主張。みすゞ名物のピリ辛特製白ネギが味わいに大きく貢献。おそらくオイスターソースか?白ネギを調味してある中華風甘辛タレが徐々に醤油スープに映り、味わいイメージはラーメンというより中華そば。

合わさる太めの中太縮れ麺は
コレ正に北海道ラーメンで御座い的、プリプリのシコシコな。

DVC00011_1

金曜日。早朝帯広を出発し、途中、ほんのり雪化粧した日高山脈の延々続くやまなみを楽しみつつ、今日の現場である十勝へ向かう。

さつき食堂

正午前、海から吹き荒む寒風に凍えつつもナンとかカンとか午前の仕事が一段落し、ズズッと昼麺。現地スタッフ情報をたよりに、ラーメンを啜る。

港のハズレの住宅地にポツリと一軒営業するさつき食堂。昔ながらの食堂然とした趣きある店内。テーブル席に座りつつ、店内を見渡していると、カウンター席奥の厨房から顔を出したのは、ナンとも元気なお母さん。

「うちはラーメンだけなのよぉ。普通と大盛りとあるけど、どっち?
大盛り?はいはい、大盛りね。
で、お客さんはうちは初めてかねぇ?
福岡から?そうかねそうかね、そんじゃぁミックスにするかね?
うちは塩と醤油のラーメンがあるんじゃが
初めてお客さんにはミックスをすすめてるのよ。」

さつき食堂

ミックスを大盛りで頼むと、厨房で調理を始めながらも、アレコレとしゃべるしゃべる。シナチクとチャーシューは毎朝お母さんが自ら炊くこと、その炊き汁がお土産品として常連客に人気なこと、そんな常連客ひとりにリレハンメルや長野の冬季五輪で活躍したスキー複合の荻原健司がいることなど、昼時前で客のいない店内にきんきんと木霊するお母さんの話に相づち打ちつつ、出来上がりを待つ。

ミックス 大盛り◇さつき食堂

「はい、出来たよ。取りに来て。」

厨房からお母さんに呼ばれてカウンターへ。

差し出されたラーメンには、脂身の少ない厚切りのチャーシューに加え、ナンと大振りの麩2枚のっている。

「うちは和風ラーメンなのよぉ。醤油スープの上に塩スープを入れてるから
まず麺を箸で持ち上げて、よぉく混ぜてよ。」

言われるままに箸を突き立て、グリンと麺を返せば、おほほぉ~、かなり太めの生成り色美人っ!ドンピシャ我がツボなルックスに旨さを確信しつつ、まずはスープと一啜りすれば、ほわんっと優しく広がるダシの旨味。鶏ガラに加え、昆布ダシだろうか?魚介のダシが豊かにきいた、どこか懐かしい感じがする味わいが、ほっこり旨し。

そして麺も旨い。ビチビチと踊りながら口に収まる感じ然り、ぷにんっと愛らしく抗うコシと、モチモチと心地よいヒキ然り、噛み込むほどに豊かに広がる小麦の香りと甘み然り。サイボーグ・チックなブリブリ固コシの数多の北海道ラーメンとは明らかに異質。懐深い味わいがレトロ滋味なスープと相性抜群。そして、キシキシと旨い厚切り肩肉チャーシューと、しゃくしゃくと小気味よいシナチクと、とぅるんと優しい麩。互いがそれぞれ旨く、かつ互いの旨さをさらに際立たせる。ドンブリの中に結実したチャキチャキお母さん小宇宙に、シミジミ感服。

あぁ旨かったぁ、と精算すると、

「次に来たときは、ちゃんと言いなよ。ミックス食べたって。
でないと、またミックスすすめちゃうからね。
いや、醤油も塩も旨いんだよ、でもねぇ、やっぱりミックスかな。」

はいはい、是非ともまた啜りたい!どうぞその時までお元気で。

 

蕎麦人

夕方、予定の仕事が無事全て終了し、帯広へ戻る。
寒空の下の過酷な仕事、お疲れ様でしたと
現地スタッフS籐さんオススメの蕎麦屋で、ささやかな打ち上げ。

蕎麦味噌あてに酒をクイとあおり、〆はかしわそば。

かしわそば◇蕎麦人カエシのきいた辛汁スメは
キリリと鯔背な削り節の風味と、ほってり旨い鶏肉の甘み。

合わさる蕎麦は十割の太打ち。
ざくざくと解け、わさわさと甘い噛み応えが酒に合う、合う!

S籐さん、お仕事お疲れ様でした!

良い蕎麦屋を教えて下さりありがとう御座いました!!

 

ようかんパン

豚丼や中華チラシなど、帯広はご当地グルメの宝庫。
なのでパンもイロイロとオモシロイ。
パンの生地に溶かした羊羹を塗りつけ焼いた羊羹パンや……、

ちくわパン

マヨネーズで和えたシーチキンを詰めた竹輪を
パン生地で包んで焼いた、ちくわパンなんてのも発見。
そして、単なる色物かと思いきや、コレがナカナカ旨いのだ。

あな恐るべし、帯広B級グルメのソコヂカラ。

 

ラーメンのみすゞ:みすゞらーめん(醤油)680円。北海道帯広市西二条南8-20。11:30~21:00、水曜休み。Pなし。

さつき食堂:ミックス 大盛り480円。北海道広尾町東1-9-7。11:30~20:00、不定休。Pなし。

蕎麦人:かしわそば(価格失念)。北海道帯広市西10条南34-1-13。11:00~14:30&18:00~21:00、日祝休み。Pあり。

◎通年麺喰い◎ラーメン66●うどん29●そば9●チャンポン2●その他25
◎今月の総ジョグ距離0km / 通年194km

Posted by heno at 19:16 | Comments [0]

2010年04月07日 水曜日

●嬉し旨しの出張麺喰い ~ 山陰編 ~

今週は出張ウィーク、火曜と水曜は島根。そして木曜に移動して、金曜日はデッカイドー、北海道の十勝港と、出稼ぎの旅、始まり始まりぃ~。

平田屋

火曜日。朝一番の飛行機で出雲空港へ飛び、午前中の松江市での打ち合わせを終え、さぁさ昼麺。午後からの美保関での仕事を前に、鳥取県境港市の蕎麦屋、平田屋へ。

住所を頼りに訪ねると、住宅街の一角にナンとも趣のある木造建物。ナンでも江戸末期創業の老舗なのだとか。てぇことはカナリ高価なのか?と思いきや、ナンのソノ。メニューは釜揚げ、山かけ、ざるの三種で、最も高価なざるで650円!ならば、ざると釜揚げ、イッテみよぉ~!!

ざるそば◇平田屋

待つことしばし運ばれてきたざるそばは、麺線がシュッと整った細めの蕎麦がナカナカの美人!黒や白の斑点が見て取れる挽きぐるみチックな見た目が、ググッと我好み!!

コリャ旨そうだと小躍りしつつ一筋たぐり、ツユにちょいとつけズズッと啜れば、キリッと辛口のツユの旨味と、するっと心地よい蕎麦の口当たり。こりゃイイねぇと噛み込めば、にきっと抗い、ざくっと解ける食感然り、噛み込むほどに広がる自然な蕎麦の甘み然り、ドンピシャ我がツボ!!!

DVC00008

薬味にはざる定番の白葱とワサビに加え、花鰹。

釜揚げそば◇平田屋

そして、釜揚げも文句なしに美味。温そばならではのぬらっと艶っぽい口当たりに、ざっくりと解け豊かに広がる蕎麦の風味。

そば湯◇平田屋

極めつけが〆に出てきたそば湯の旨さ。豊かなその風味と甘みが半端ナイ!これぞ創業140年のソコヂカラなのだろうか??と感服しきりりで、もう一口、さらに一口。

 DVC00027

夜は松江市に戻り、居酒屋 山一で
おでんやシメサバ、白魚の天麩羅など
超美味アレにクイクイ飲んで……

魚醤つけめん◇麺家ひばり

〆は、麺ある記 山陰でその存在を知った創作ラーメン店、
麺家ひばりで、魚醤つけ麺を啜る。

昨今流行の濃厚魚介豚骨とは明らかに一線を画する
スイッとキレある温つけ汁は
如何にも自家製削り節なツブツブ感のある削り節の食感が、あなオモロ。

茶色がかった中太麺は全粒粉麺。
先日のすがり@京都に相通ずる、クニックニッなコシと
噛み込むほどに広がる素朴な風味がコレまた我がツボ。

 

水曜日。美保関での仕事が思いのほか手間取り、
予定していた鳥取牛骨ラーメンは断念&残念……。

で、食事自慢の民宿に立ち寄り、甲殻類てんこ盛りの海幸定食。

平田屋:ざるそば650円。釜揚げそば500円。鳥取県境港市渡町1301。11:00~19:00、水曜休み。Pあり。

麺家 ひばり:魚醤つけめん(価格失念)。島根県松江市学園2-10-16。11:00~15:00&17:00~22:00、月曜休み。Pあり。

◎通年麺喰い◎ラーメン64●うどん29●そば8●チャンポン2●その他25
◎今月の総ジョグ距離0km / 通年194km

Posted by heno at 20:10 | Comments [0]

2010年04月05日 月曜日

●イマドキ・ラーメンは具多に限る……??

ベタカタよると、美野島商店街の麺類テッポー跡に「ZO-SUN」なる新ラ店が本日オープンした模様。ラーメンは豚骨の「陸ラーメン」と魚介豚骨+αの「海ラーメン」の二本立てとか。

DVC00001

仕事の備品を買い出し帰りに、ラースタ@キャナルで昼麺。先々月オープンしたラーメン凪SELECTIONの豚煮干ラーメンは、啜った瞬間がいんっと広がる煮干しダシが明快美味。店主は元々九州出身らしいが、なるほどぐりんっと力強い豚骨だし&ラードの効き具合もコレまた濃い味。合わさる麺は気持ち細めの中太麺。適度にガサゴソ感のある素朴な食感もイイ感じ。

ちゃんと旨い。が、あまりに濃い味&明快美味ゆえ、3割ほど食べ進むと、早くも食べ飽きてくる。で、卓上のゴマや紅ショウガ、黒胡椒を駆使し、ちょいちょいと目先を変えつつ、無事完食。

昨今流行の濃厚味ラーメンは、少々高価でも海苔や煮玉子など様々な具が目一杯のっていて、アレコレと味の変化を楽しめるメニューをたのむべき、なのかなぁ……。

ラーメン凪SELECTION:豚煮干ラーメン700円。福岡市博多区住吉1-2- 25キャナルシティ博多5階 ラーメンスタジアム内。 10:00~23:00、無休。Pあり。

◎通年麺喰い◎ラーメン64●うどん29●そば7●チャンポン2●その他24
◎今月の総ジョグ距離0km / 通年194km

Posted by heno at 13:05 | Comments [0]

2010年04月04日 日曜日

●天晴れ、新生&真性極太扁平縮れ麺!

ラーメン小&野菜増し◇島系本店舞鶴支店

博多二郎系の祖、島系本店の麺が進化したとのこと。その味力を確かめるべく舞鶴店で、いつもの通りラーメン(極太麺)550円+野菜増し100円。

5ヶ月ぶりの舞鶴支店だが、まず野菜に進化を実感。以前はほとんど太もやしばかりが盛られていたのだが、今日はかなりの割合でキャベツが混ざっている。太もやしも旨いが、あまりに太もやしだけだっと味わいが水っぽくなってしまうのだ。個人的にキャベツがドエラク好きなせいもあり、この進化は大歓迎!

そして山盛り野菜を天地返しすべく、ドンブリ底に箸を突き立て、ぐりんと麺と混ぜ合わせる。と、

おおぉ~、こりゃドエラク縮れているぞぉ……!!

幅5ミリ厚さ2ミリほどの極太扁平麺がグネグネと縮れている。普通の縮れ麺は、製麺し終えたストレート麺を茹でるまでによく揉み込むことで、縮れさせるのだが、この麺は明らかに製麺の麺を切る段階で、波状に縮れ切りされているようだ。

ほほぉ~、こりゃオモシロそうだと期待を胸にズズッと啜ると、確信的&革新的縮れ具合が味わいに大きく貢献している。極太ながらもビチビチと踊り口に収まる触感然り、噛み込んだときの適度なワシワシ感と、そのあとすぐさま顔を出すムニムニとしたコシ然り。そしてそのワシワシ、ムニムニ感が、コレ正に縮れ麺効果なのか不均一で、ナンとも複雑にアレコレ楽しめ、あなオモロ~~!そしてさらに、合わせる小麦の配合を変えたのだろうか?噛み込むとフワッと広がる確かな甘み!

以前、ぽっぽっ屋@東京日本橋で似た感じの極太麺を啜ったが、ぽっぽっ屋の麺は四角状に太いうどんタイプだったせいか、ボリボリ感のみ突出した印象だった。そして噛み込んだときの甘みもさほど感じなかったが、島系のコノ極太扁平縮れ麺は、ワシワシ+ムニヌニで、しかも甘い、旨い!!

製麺業者へ特注していた麺を自家製に変え、理想の太さ、スープののり、小麦の風味を追求。そして極太麺は特注の切刃を使い、「合切製法」なる独自の切り方で仕上げているという。

太麺&野菜山盛りのスタイルが、たまさかトレンドの二郎系と合致したことで、二郎系と認識されるようになっただけで、元来、「鹿児島のラーメン系」だから「島系」との屋号と付けたと聞いた。今後も島系独自の更なる進化が楽しみ楽しみ!!

 

一昨日の晩から今朝まで一日半、しっかりと養生した甲斐あって、風邪もほぼ完治。まだ鼻がぐずぐずするが、食欲もでてきたことだしと天神へ。先日オープンした福岡パルコへ。

元は福岡岩田屋本館だったビルに先月19日にオープンした福岡パルコ。まずエレベーターで最上階に上がり、各フロアをブラブラとウィンドウショッピングするも、ほとんどが若者向けのファッション雑貨で、草臥れた中年オヤヂが気兼ねなく入店できたのはアウトドアショップの好日山荘と、眼鏡のZOFFと地階の飲食街。

今日のお目当ては、来店ポイントサービスのモバイルタッチメンバーに登録すると、ファッション・ブランドSOPHの特注マルタイ棒ラーメンで、その名も「マルソフラーメン」がもらえるキャンペーン。5階と6階のエレベーター横と2カ所ある会場の、まず6階へ向かうと会場受付に若き女性が二人。

なにせコチとらオサレなファッションビルとはどう見ても無縁の、むくつけき中年オヤヂ。、来店ポイントサービスではなく、景品の「マルソフラーメン」が目当てなことがバレバレである。なので、コチラから白々しく「来店ポイントサービスに登録お願いします。」なんて、恥ずかしくてとても言えない。

で、あちらから声を掛けてくれないかなぁと、微妙に受付ポップに視線を送ることで「おや?何かやってるなぁ…。なとなく興味あるなぁ」光線を発しながら、とゆっくりとした歩調で前を通るも、声を掛けてくれない……。う~ん、ならば再チャレンジ!とエレベーターで下り、5階会場前を同様に通過するも、既に他の若い客の応募を受付中で、コレまたスルー……。

そんなこんなで、本日の収穫は
好日山荘で購入したMAMMUTのポーチひとつ……。

武膳 福岡パルコ店

地下一階の食堂街もチェック。
北九州発祥の豊前裏打会唯一の関東店舗、武膳の
「逆輸入」福岡一号店。
フロアの最も奥まった立地ゆえか
同じフロアの多の飲食店より客が少ないのが、ちょっと気になるなぁ……。

天つるりソラリアプラザ店

地下一階の通路をソラリアステージ専門店街へ出るてすぐのところには、
セルフ式讃岐うどんFC、天つるり。
かけうどんが390円と
セルフうどんとするとかなり高めの価格設定が印象的。
福岡進出用に開発したのか「明太子うどん490円」なんて創作メニューもあり。

拉拉飯店ソラリアプラザ店

そして天つるりの奥には拉拉飯店なる中華レストランも。
そう言えば、1月末にオープンした博多つけ麺 秀も未食だし、
近々連食覚悟で天神新麺店めぐりを敢行するかぁ。

島系本店 舞鶴店:ラーメン小550円、野菜増し100円。福岡市中央区舞鶴1-6-14。11:30~16:00&18:00~23:00、無休(都合により臨時休業の場合あり)。Pなし。

◎通年麺喰い◎ラーメン63●うどん29●そば7●チャンポン2●その他24
◎今月の総ジョグ距離0km / 通年194km

Posted by heno at 12:47 | Comments [1]

2010年04月03日 土曜日

●Dr Feelgood/She Does It Right

Dr Feelgood/She Does It Right

1970年代後半、博多に住むロック好きとって謂わばバイブル的なR&Rの名曲。ウィルコ・ジョンソンの超硬質なギター・リフとリー・ブリローのざらついた濁声ボーカル。60年代後半の英国。当時主流となっていたプログレやサイケデリック・ロックの技巧的なスタイルに背を向け、街の小さなパブを舞台に60年代当初のロックンロールのシンプルな構成の曲と詩を荒削りに演奏するパブロックの代表格、ドクターフィールグッド。

30年たった今でも、聞くと思わずリズムに乗ってしまうのは、当時トコトン聞き込んだ我が身にそのリズムが染みこんでいる結果なのか?いや、今でも全く色褪せることがない、不変のカッコ良さのためだろう。

It’s  only Rock’n’Roll. But I LIKE IT SO MUCH !!

Posted by heno at 23:59 | Comments [0]

●「青春」に負けず劣らず楽しげな「名人」登場!

風邪で完全にダウン。昨夜からひたすら寝続けること4分の3日、どうにかこうにか諸症状が落ち着いたところで、寝床の中からブログの更新&ツイッター。

流行モノ好きの我ゆえ、ネット関連もその時々でアレコレ手を出しているのだが、一昔前に流行ったmixiは馴染めなかった。当初の紹介者がないと参加できないという閉鎖的なシステムが、ナンでもあり&ダレでも参加できる(ただし自己責任で)のがインターネットの魅力と思っている我にとっては、理解不能だった。

そん我が久しぶりにドップリはまっているネットサービスがツイッター。自分の気になる人や自分を気にしてくれる人の、正に種々雑多な「つぶやき」が混在しながら時系列に生まれ出る。

ルールはひとつの「つぶやき」を140文字以内で納めると言うことのみ。あとは自由。何を呟いても自由だし、誰のつぶやきを読むのも自由。自己責任でしっかりと情報の取捨選択さえしていければ、思いも掛けない人や情報と出会えるコミュニケーションの楽しさ&面白さが、ドッカン我がツボ。

で、本日の興味津々ツイートはmokoさんのひとこと。JRはもちろん、北九州モノレールや福岡地下鉄、長崎や熊本の市電など、九州内の全ての鉄道の普通列車自由席が3回(または3人)分乗り放題で、10,500円の「旅名人の九州満喫きっぷ」が発売になったとのこと。

日本全国のJRが5回(または5人)分乗り放題で11,500円の青春18きっぷと比べると、一回あたりの料金は「青春」が2,300円なのに対し、「名人」は3,500円と5割以上高い。しかも旅行範囲も「青春」は日本全国に対し、「名人」は九州のみと、、コレまた分が悪い。

が、「名人」はJR以外の色んな列車にも乗車できる。しかも有効期限が「青春」が2ヶ月弱に対し「名人」は一年間!まとまった休みの取れない社会人にとって、有効期限の差は大きい。熊本、長崎、大分と「名人」×自転車で麺喰いポタなぞ楽しんでみたいっぞぉ。

Posted by heno at 23:58 | Comments [0]

2010年04月02日 金曜日

●春爛漫

昨今の超過激な三寒四温な天候にすっかりヤラれ、風邪をひく。鼻水はひどいわ、喉は痛いわ、熱が出てきたのか悪寒はするわ。そして、頭はただただボーーと思考停止状態で、春うららぁ……。

春のときめきうどん◇マルちゃん

外麺に出かける元気もなく、買い置き杯麺。
桜色の風呂敷を模したパッケージに釣られて「ジャケ買い」した
マルちゃんのその名も「春のときめきうどん」は
薄口醤油仕立ての美しスメと麩や卵の春色かやくが、春爛漫。

ラーメン大盛り◇八福

昨日は北九州日帰り出張。
タイトなスケジュールをぬって飛び込んだ八福は、
相も変わらずシミジミ滋味美味。

つゆだくスープの豚骨ダシのナンとも自然なほの甘さに
シミジミ癒される午後のシアワセ。

八福:ラーメン350円、チャンポン大盛り500円。北九州市戸畑区銀座2-1-18。11:00~19:30、日祝日。Pあり。

◎通年麺喰い◎ラーメン62●うどん29●そば7●チャンポン2●その他24
◎今月の総ジョグ距離0km / 通年194km

Posted by heno at 13:11 | Comments [0]