2010年05月04日 火曜日

●パクリ行楽

世間より一日遅れでスタートした我が2010GWだが、終わりも世間より一日早く、今日で最終日。で、昨夜。一昨日の熊本に続き、大分を麺輪行&ポタリングするか?と計画途中、ふとのぞいたsatoyanのうちごはんリポに、ググッと惹かれまくり。

佐賀県塩田町に、ディープ系讃岐うどん店チックな店が!?

で、いとも簡単に予定変更。

筒井製麺所

住所を頼りに訪ねると、鹿島から武雄へ抜ける国道498号線沿いに建つ筒井製麺の工場の一角に、「¥150うどん工場裏へ」の張り紙と、「岳の信太郎めん 立喰庵」の看板。

筒井製麺所

看板の矢印に従い左手に進むと……

DVC00005

店裏手の細い路地に出る。
そこをまっすぐ進むと……

DVC00006

製麺工場の出荷場所(?) があり、
さらに進むと……

岳の信太郎めん 立喰庵

現れたのは、高床式(?)プレハブ店舗。

岳の信太郎めん 立喰庵 

製麺所裏のプレハブ建てというシチュエーションが、まず讃岐。そして、釜揚げうどん150円、かけうどん150円、ぶっかけうどん150円に、釜玉うどん200円との格安価格設定も、讃岐。そして、「お願い 麺を最初に注文してください 勘定しやすいようにトッピングドンブリの中へお願いします 店主」や、「スープお代わり自由です」との張り紙も、讃岐。

カウンター越しにかけうどんをたのむと、茹で置きのうどんをテボでチャチャッと温めたうどんがドンブリに入れられ、差し出される。それから先はセルフ。カウンター横のミニ寸胴からスメを注ぎ、ズラリと並んだ揚げ物から竹輪の磯辺揚げ100円とシメジの天麩羅50円をチョイスしドンブリへのせ、薬味のおろし生姜もドバッと一匙ぶっかけ、カウンターに置いてあるザルに300円払い、いただきま~す!

かけうどん◇岳の信太郎めん 立喰庵

まずはスメと一口啜れば、グインッと押し出し感のあるダシの旨味が、ナンとも讃岐!うどんは気持ち細め。スルッと口に収まる食感は、如何にも製麺所の機械打ち。なれど、茹で置きかつこの細さながら、むっちりとカナリのコシ。そして更に噛み込んでいくと、ある瞬間を境にねっとりと解け、豊かに香り立つ小麦の風味。

製麺所が営む、早、安、旨な一杯に大満足。このエントリーを書くにあたりgoogleってみると、筒井製麺は鹿島市内にも立喰庵を出店しているようだが、写真で見る限りいわゆる普通の店作り。立地然り、店作り然り、セルフ・オペレーション然り、ワンダーランド感あるここ本店で啜るのが楽しそう。

ああ旨かったと、次に向かったのは我が最愛温泉のひとつ、武雄温泉。久方ぶりに訪ねると、入口の靴箱も、脱衣所の脱衣入れもロッカーが設置されている。そして浴場には、シャンプー&リンスとボディソープが置いてある。随分とサービスが良くなったものだ感心しつつ、熱々しっとりな湯にくつろぐ。

小一時間湯につかり、イイ感じに腹も減ったことだしと向かったのは、江北町。午前中立喰庵に向かう途中に偶然前を通り気になった須彌亭へ。店前の道路沿いに「ラーメン」に加え「塩ラーメン」の幟がズラリと並べてあるのだ。そして店自体は古めの造り。塩ラーメンがウリのイニシエ系ラ店……。こりゃ気になるっ!

須彌亭

店に向かって右手のアルミの引き戸がてっきり入口かと思いきや、その奥は民家の居間。そして「店の入口は左です」との張り紙。で、いったん外に出て店舗左手奥に進むと、建物の陰に小さな暖簾の掛かった片開きのアルミ戸。

変わった造りの店だなとアルミ戸を開けると、6畳ほどの小さな店内は8席ほどのL字型のカウンター席。手作り感溢れるチープな内装と、壁に張られた手書きのラーメンメニューに加え、カウンター角には酒のアテが書かれたホワイトボード。そして、カウンター奥には、ラーメン屋の仕事着とするとかなりカジュアルな柄のTシャツを着た年配店主と、その奥さんらしき男女。

うぬぬぅ、こりゃハズしたかぁ……?

腹をくくり、塩ラーメンの出来上がりを待つ。

塩ラーメン◇須彌亭

が、コレ正に嬉しい誤算!出てきた塩ラーメンは、キッチリ丁寧な仕事のあとがソコカシコに感じられる、誠実美味。美しく澄んだ透明スープは、啜った瞬間香り立つ塩ダレ香味油の使い方然り、一呼吸置いてふわりと広がる鶏ガラらしきダシの柔らかな旨味然り、スープをとるときに添えられたであろうニンニクの風味の効き具合然り。様々な旨味が丁寧に重ね合わされた、シッカリ美味。

麺は気持ち細めの中太ストレート麺。20センチほどとカナリ短めなところが、おちかラーメン@熊本チック。気持ち厚めに切られたチャーシューも、もっちり美味。葱とキクラゲのパリ、シャク食感も、それぞれキチンと細かく切り揃えてある効能か。痒いところに手が届きまくりの丁寧な味わいに、ほっこり。こりゃ是非とも機会をつくり、豚骨ラーメンも啜ってみたひっ!!

餃子飯店

夜は餃子会館@武雄で買って帰ったホワイト餃子
焼き方がちと面倒で一手間かかるが、
焦がし焼きした皮のカリッと感とモッチリ感に
肉餡のねっとりとキャベツのしゃきっが、
ビールにも、白飯にも、合う合う合う~の合いマクリ!

岳の信太郎めん 立喰庵:かけうどん150円+竹輪磯辺揚げ100円+しめじ天50円。佐賀県嬉野市塩田町大字馬場下甲631-3。10:30~14:00(日曜11:00~14:00)、3rd日曜休み。Pあり。

須彌亭(しゅみてい):塩ラーメン500円。佐賀県杵島郡江北町大字佐留志2200番地。11:30~15:00&18:00~24:00、無休。Pあり。

◎通年麺喰い◎ラーメン80●うどん37●そば10●チャンポン3●その他28
◎今月の総ジョグ距離0km / 通年212km

Posted by heno at 2010年05月04日 13:26
コメント

どうもお久しぶりです
そそられるうどん屋ですね~^^
香川以外にもこんなお店が増えるといいですね!

Posted by けんちゃん at 2010年05月11日 17:30
コメントしてください




保存しますか?