2010年05月20日 木曜日

●【萬福@小倉北区真鶴】 ピリ辛ガバガバヘイ!

午前中の小倉での打ち合わせを終え、さぁ昼麺。北九州で昼麺=どぎどぎうどんが最近の我が麺喰い習慣なれど、今日はチト事情が違う。昨日、プノンペンラーメンを啜りつつ&その旨さに感動しつつ、ふと思い出したことが。

プノンペンラーメンに負けず劣らず
インパクトある名の麺が小倉にあったようなぁ。

その名はベトコンラーメン。ベトコン=南ベトナム解放民族戦線と思いきや、ベストコンディションの略語とのこと。wikipediaによると「丸ごとか、又は粗く砕いたニンニク数個・ニラ長ねぎモヤシなどの大量の野菜をトウガラシで辛く味付けして炒め、鶏ガラベース(店によってはしょうゆ味噌ベースの場合や、鶏ガラと豚骨をベースとしたものもある)のスープを加えて茹でた麺にかけたもの」で、愛知や岐阜ではポピュラーな麺メニューらしいが、小倉北区の萬福でも食べられるらしい。

萬福 

国道3号線の九州歯科大交差点に「ベトコンラーメン」と書かれた赤テント。前を通る度に気になり続けていた萬福である。長年の宿題店を啜るぞ!と裏手のコインパーキングに車を止め店へ向かうと、壁にメニュー書き看板アリ。

萬福

うぬぅ?「ベトコンラーメン」が書かれていないぞぉ……。ひょっとして提供するのを止めたのかぁ??一抹の不安がよぎるも、折角来たのだ。「国士無双」なるオモロそうなメニューもあるようだし、ダメモトで入店だぁ。

正午過ぎ、薄暗い照明の店内は7割方客で埋まっている。そして、開いていたカウンター席に座るや否や、私に続き九州歯科大生らしき若者グループが入店し、満席に。地元じゃナカナカの人気店のようだ。

さてさてと壁に書かれた手書きのメニューを見ると、ヨカッタ!筆頭に「ベトコンラーメン」の文字!

ベトコンラーメン◇萬福

待つことしばし、運ばれてきたベトコンラーメンはイイ感じに透明感を残す醤油スープに、ピリ辛炒め風の太もやしとニラ、豚肉の具。レンゲでスープを一啜りすれば、具のピリ辛炒めのタレの味と、ガッツリきいたニンニク風味。

くへぇ~、濃い味~~!確かに元気が出そうな味わいだぁ。

ベトコンラーメン◇萬福

麺は気持ち太めの中麺。つるりと滑らかな口当たりが印象的。具の太もやしとニラのパリパリと、豚肉のニチニチと、豊かな食感&味わいのハーモニーはカナリ我がツボ。なれど、大きめのかけらのニンニクががゴロゴロと入っていて、ロートル麺喰いにはチト力強すぎる味わいに、腰が抜けるぅ。

萬福:ベトコンラーメン500円。福岡県北九州市小倉北区真鶴1-7-6。11:30~14:00&17:00~21:00。Pなし。

◎通年麺喰い◎ラーメン88●うどん42●そば11●チャンポン4●その他31
◎今月の総ジョグ距離40km / 通年241km

Posted by heno at 2010年05月20日 12:24
コメント

ベトコンラーメンは、ニンニク嫌いの私にとってはハードル高すぎのお店です(笑)
へのさんのレポートで十分満足^^
今回初めて画像を拝見いたしました。
感謝です♪

Posted by ケパサ at 2010年05月22日 15:42

そう言えば
ベトコンラーメン発祥の地とも言われる
愛知・名古屋の台湾ラーメンも
ピリ辛&ニンニクがきいているし…。
あの一帯はピリ辛&ニンニク麺好き文化圏??

Posted by への at 2010年05月22日 22:14
コメントしてください




保存しますか?