2010年05月27日 木曜日

●【島系本店舞鶴支店@舞鶴】 日進月歩

博多極太麺ラーメンの祖、島系本店に待望のつけ麺がデビューしてわずか10日。デビュー作を見直し、早々にマイナーチェンジが成されたと小耳に挟み、いそいそと島系本店舞鶴支店へ。

今回マイナーチェンジしたのは麺。


  1. 従来のつけ麺の約1.5倍に増量
  2. 形状
    3mm×2mm→3mm×約2.8mm
  3. 粉の配合
    風味を増す為に小麦の外側の方を若干多めにブレンド
  4. 製麺時の塩分量

形状を変える事により、縮れや麺の切れ潰れが防げるので、啜りやすくなったのだとか。 さてさて、コリャ楽しみだ!と島系本店舞鶴支店へチェックイン。博多つけ麺680円+野菜大盛り100円をオーダー。

つけ麺◇島系本店舞鶴支店

 

待つことしばし、運ばれてきたつけ麺は、ナルホドなかなかの盛り。極太麺に斑点状に見えるフスマのかけらが期待大。こりゃさぞや風味豊かに違いなひっ!と小躍りしつつ、ザブザブと温つけ汁に潜らせ、ぐわしっと口へと放り込む。と、

おやおや?茹でたあとの冷水の〆加減を変えたのかぁ??

パキパキと味気なかったコシが、クニクニッ、ニチュゥ~。うんうん、こりゃナカナカに艶っぽいな!とさらに噛み込むと、瞬間ふわりと鼻へ抜けるナンとも素朴な小麦の香り。そしてチャーシューのモチモチ感&適度な調味加減も文句なしに美味美味!

つけ麺◇島系本店舞鶴支店 

温つけ汁も風味倍増。汁表面にタラリと黒く注がれた、マー油をアレンジしたというオリジナルの「香麻油」の成果なのだろうか?啜った瞬間、ふわふわっと香り立つ焦がしニンニクの香ばしい香りに食欲がソソられマクリ。

つけ麺◇島系本店舞鶴支店

そしてそして、追加でたのんだ野菜盛りが大正解。濃い味温つけ汁と極太麺の取り合わせが如何にも今風だが、ともすれば途中で喰い飽きてくるのが濃い味&極太麺の宿命なのだが、麺とともに茹で野菜をパリポリと頬張ることで、食感&味わいとも見事にリフレッシュ!いくら啜っても、いくら喰らっても、物足りない!!もっと喰らいたひっ!!!

ガツガツと、ワシワシと。極太麺を租借する快感を目一杯享受しつつ、一気に完食。あぁ喰った喰ったぁ!と、〆にスープ割りをたのむ。と、コレがまた美味進化!魚介削り節らしき和テイストのほんわか感と、シャリシャリと口の中で踊る白葱と玉葱(?)のピリ甘味が、うししっ、うしうし!

風の噂によると、つけ麺用の具のトッピングも現在試作中で、来月中旬ぐらいまでには少し形になるとか、ならないとか。そしてナント供する器までも見直し作業中とのこと。一見大味風な極太麺屋なれど、その実コレほどまでに生真面目に&細やかにメニュー完成作業に取り組んでいる麺屋は、希。

うん、改めて惚れ直したぜぇ、ラブ系本店。ね、ヨウスケさん!!

島系本店 舞鶴店:博多つけ麺680円。福岡市中央区舞鶴1-6-14。11:30~16:00&18:00~23:00、無休(都合により臨時休業の場合あり)。Pなし。

◎通年麺喰い◎ラーメン91●うどん44●そば12●チャンポン4●その他34
◎今月の総ジョグ距離40km / 通年241km

Posted by heno at 2010年05月27日 13:21
コメント

ラブ系本店です(笑)

麺の仕様変更の詳細、非常に参考になりました。やっぱり太くなっているんですね・・。

追加の野菜盛り、参りました。
それは全力でアリだと思います!
今度やってみよーっと。

Posted by ヨウスケ at 2010年05月29日 08:40

たまたま昨夜、ラブ系本店HPを見て感じた素朴な疑問を
今日のご隠居ブログが解明。
志免本店の「博多つけ麺」は舞鶴支店の「特つけ麺」同様に
チャーシュー&味玉&少量の茹で野菜まで付いて
価格は750円!!
こりゃ早々に本店の本店で啜ってみたひっ。

Posted by への at 2010年05月29日 16:15

またまた、へのさん情報を頼りに、行ってきました!

たまたまかもしれませんが、つけダレの香麻油がかなり少なくて、
全体に優しい味で、チャーシューも薄く柔らかい上品なものに
なって、イメチェンか!?という感じではありましたが、
なかなか美味しかったです。

これからまだまだ進化していきそうだし、そうあって欲しいですよね☆

Posted by ちょいグル at 2010年08月10日 08:11
コメントしてください




保存しますか?