HENO HENO: 2010年06月 アーカイブ

2010年06月30日 水曜日

●【博多麺業 島系@春吉】 待望、明日7月1日(木)オープン!!

博多極太ラーメンの祖、島系本店のセカンドブランド「博多麺業 島系@春吉」が、いよいよ明日オープン。その詳細情報を入手。

  • 7月1日(木) 11時オープン
    極濃香九州ラーメン 博多麺業 島系 春吉店
    福岡市中央区春吉1-7-18
    11:00~26:00、無休。Pなし(近隣にコインパーキング多々あり)
  • 7月4日(日)まで開店記念半額セール開催
  • 店内はカウンター席のみ8席程度
  • メニューはラーメンとつけ麺
  • ラーメンは普通麺と極太麺の2種
    極太麺希望の場合は食券を渡す際にオーダー
  • ラーメンのスープは島系本店とは全く別物
    ニンニクベースのオリジナル香味油「香麻油」を
    タレとしてドンブリに入れ、スープとしっかり合わせた灰色スープ
  • チャーシューも島系本店とは別物
    1ミリ弱の薄手ながらも
    直径15センチ近くありそうな巨大チャーシューが2枚
  • ラーメンの具は
    巨大チャーシュー2枚&茹で野菜が基本
    バリエーションで博多うどんに付きもののゴボウ天がチョイス可能
  • つけ麺は島系本店の博多つけ麺を踏襲するも
    つけ麺専用極太麺の粉の配合をマイナーアレンジ

果たしてその正体や如何に?その全貌は明日、午前11時!

Posted by heno at 19:19 | Comments [0]

2010年06月29日 火曜日

●【土竜が俺を呼んでいる@大名】 ♪ うララ、うララ、うラうララァ~ ♪

昼麺も啜る暇なくアクセクと働いた夜は、クイッと飲み会。で、会場にお願いしたのは「土竜が俺を呼んでいる」という長~い屋号のラーメン屋。屋号もユニークなら、出すラーメンも煮大根入りと、とことんユニークなラ店で、更にオモシロ&ユニークな期間限定麺、「釜トンうどん」を啜るのさっ!

釜トンうどん◇土竜が俺を呼んでいる

互いの客が互いの店を行き来して欲しいとの気持ちから思い立ったという大木戸@舞鶴の「チャーシューしょうゆうどん」とのコラボ企画。茹で立ての熱々釜揚げうどんの下には、しっかり煮詰めた豚骨スープ&タレ。

上に添えられた白髪葱と共にグリングリンとよく合わせズズッと啜れば、あら不思議!むりんむりんと踊るうどんとともに素朴に広がる煮詰めた豚骨スープの素直なトロみと甘みが、あたかも釜玉うどんチックな王道和テイスト美味でないのぉ~~!

釜トンうどん◇土竜が俺を呼んでいる

50円の別料金でオーダーした「もぐ俺特製そぼろ」は、肉ミンチ&タコス・フレーク。釜トンうどんにチビッとのせれば、あららマジカルっ!釜玉うどんチックな和テイストからメキシカンなエスニック&トロピカル美味へ大変貌。

ラーメン◇土竜が俺を呼んでいる

肉厚熱々ギョロッケや、揚げたてホクホクのカレー風味ゴボーの唐揚げやカリカリ焼き餃子などなど、大衆美味なアテでクイクイクイッとひたすら飲んで、〆はラーメン。煮大根ラーメンにチャーシュー&辛味噌がトッピングされたコッテリ仕様の一杯をウハウハ啜り、大満足。さぁさ、WC日本 vs. パラグアイを見るべく、我が家へGO!

土竜が俺を呼んでいる:釜トンうどん650円+もぐ俺特製そぼろ50円。福岡市中央区大名1-9-18。18:00~27:00(日祝25:00)、不定休。Pなし。

◎通年麺喰い◎ラーメン109●うどん55●そば15●チャンポン6●その他39
◎今月の総ジョグ距離114km / 通年354km

Posted by heno at 23:07 | Comments [0]

2010年06月28日 月曜日

●【一幸舎太宰府インター店@大野城市】 麺とスープの相性とは?

終日、福岡県内を東奔西走。正午過ぎ、大野城市の現場で僅かな待ち時間が発生。ならばこの隙にササッと昼麺パワーチャージだと、一幸舎の太宰府インター店へ。

一幸舎太宰府インター店 

建物2階が製麺工場である強みを生かし、一幸舎のラーメン各種に加え、博多元助博多元勲などグループブランドのつけ麺も啜ることが出来るという、ここ太宰府インター店。久方ぶりに元勲のつけ麺を啜るか?とアレコレ並ぶメニューを眺めると、「チャンポン」の文字。

一幸舎にチャンポンあったっけぇ?ひょっとして太宰府店だけ??

で、チャンポンをチョイス。

チャンポン◇一幸舎太宰府インター店

麺は生麺の茹で立て。クニクニと抗うコシがナンともタノシ。スープはラーメン用を希釈してあるのだろうか?一幸舎の豚骨ラーメン特有のゴリゴリ豚骨スープよりは、かなりマイルド美味。具にアサリや貝柱など魚介も混じり、チャンと旨し。なれど、チト物足りないなぁ。なにせスープの量が極端に少ないのだ。

街の中華食堂のでは、底が浅めのドンブリに盛られたスープ少なめチャンポンが多々出てくるが、物足りなさは感じない。違いは麺と器の形状か?街の中華食堂で使われている製麺所製の茹で置きチャンポン麺のソフトな感じはスープとの馴染みが良いが、なにせ生麺茹で立ては麺自体の存在感が強く、自然スープの存在感が薄くなる。

そして器。底が浅い器は麺が平たく広がることで、まんべんなく麺がスープに浸るが、普通のラーメンどんぶりだと麺が逆円錐状に盛られるが、量が多く、かつ箸で摘んで食べる上層部の麺がスープが少ないと浸らない状態に。
で、我的結論。生麺タイプのチャンポンはつゆだくで啜りたひっ。

博多一幸舎太宰府インター店:チャンポン700円。福岡県大野城市筒井4-21-10。11:00~23:00、無休。Pあり。

◎通年麺喰い◎ラーメン108●うどん54●そば15●チャンポン6●その他39
◎今月の総ジョグ距離114km / 通年354km

Posted by heno at 12:33 | Comments [0]

2010年06月27日 日曜日

●【博多ラーメン 竹林3号店@糸島】 佐賀発 博多ラーメン

先週、博多大将に、かねてから気になっていた博多ラーメン 竹林のリポが載る。佐賀県有田町が発祥の竹林だが、伊万里市の2号店を出店。そして知らないうちに、糸島市に3号店を出店していたようだ。

竹林

住所を頼りに訪ねると、二丈浜玉道路入口横のマルキョウの前に、「博多とんこつスープ」と染め抜かれたドデカイ幟。暖簾を潜ると午後1時前の店内は、7割方客で埋まっている。すっかり地元では人気の店のようだ。

メニューはラーメンが具のバリエーションで5~6種に、餃子にチャーハンに白飯と、至って潔い。迷うことなく基本メニューである「ラーメン550円」をたのむと、「麺の湯で方はどうしますか?」と、若き店員。屋号に違わぬ博多ラーメン的オペレーションに感心しつつ、「普通」をたのむ。

ラーメン◇竹林 

ほどなく運ばれてきたラーメンは、どよんと淀んだ白濁スープが迫力満点。こりゃチト手強いかぁ?と身構えしつつレンゲで一啜りすれば、アッツ熱の口当たりとともに、ぽてっと広がるダシの旨味と脂の甘み。そして一呼吸置いてふわりと鼻へ抜けるスモーキーな香り。しっかり煮込まれた豚骨スープならではの風味がカナリの本格博多ラーメン。

ラーメン◇竹林

麺も旨し。細めのストレート麺は適度にガサゴソ感のある啜り心地然り、噛んだときのコリッと弾けるコシ然り、かなり我がツボ。葱やキクラゲとの食感のハーモニーもナンとも楽し。チャーシューも、もっちり美味。途中、卓上の胡椒や胡麻、紅ショウガに辛子高菜と、段階的にアレコレと味わいの変化も楽しみつつ、一気に完食。

チャンと作られた佐賀県有田町発博多ラーメンが、伊万里を経由して、糸島に上陸。そして期せずして佐賀県武雄発博多ラーメン店「味納喜知」も先日、伊万里へ支店を出店。佐賀発博多ラーメンの福岡侵攻が本格化?いつしか竹林、味納喜知とも、福岡市内へ出店する日が来るのだろうか……?らぁ麺むらまさ

折角ココまで来たのだからと、唐津まで足を伸ばし、
らぁ麺むらまさへ。

塩らぁめん◇らぁ麺むらまさ

佐野実氏プロデュースの新唐津ご当地ラーメン(?)「らぁ麺むらまさ」。
塩、醤油、豚骨と3種類あるラーメンのうち、店イチオシの塩を啜る。
豚骨に加え魚介ダシもアレコレきいたスープに
スルッと口に収まるプリっと麺は確かに旨し。

でも、唐津で否豚骨を啜るなら、やっぱり私は関東軒だな。

博多ラーメン 竹林3号店:ラーメン550円。福岡県糸島市二丈深江2096-1。11:00~21:00、月曜休み。Pあり。

らぁ麺むらまさ:塩らぁめん600円。佐賀県唐津市菜畑3609-2。11:00~21:00、木曜休み。Pあり。

◎通年麺喰い◎ラーメン108●うどん54●そば15●チャンポン5●その他39
◎今月の総ジョグ距離114km / 通年354km

Posted by heno at 23:19 | Comments [2]

2010年06月26日 土曜日

●ショボふる雨の西新散歩

午前7時。

バスケの試合へ出かける息子達のドタバタで目が覚める。が、ナンだか身体が怠く、寝床の中でゴロゴロと、お気に入りブログをチェックしたり、自分のブログをアップしたり。

午前11時。

ようやく寝床から這い出し、身支度を調え、藤崎へ。中国で使ったらナゼかエラク調子が悪くなった携帯電話を直してもらうべくドコモショップへ。

午前正午過ぎ。

無事携帯が復活し、ぶらり西新散歩。ブックオフで沢木耕太郎の文庫本「血の味」を買い、昼麺啜る店を物色。

七輪焼き肉わさび

俺コレ!リポで気になった七輪焼き肉わさびのランチは
ユッケ丼定食や石焼きチーズカレーと並び、
石焼きチゲラーメン定食なる麺メニューもあるが、
お目当ての鶏ダシラーメンはナシ。

 十鉄

創作チャンポンFC「十鉄」の店頭には、つけ麺の張り紙。
ちょっと気になるも、きっと予想通りの味わいかなぁ、とスルー。

 なべ山

びっくりうどんや極太ざるそばなど、
オモシロ創作う&そ店であるなべ山の店頭には
「冷やしカレーめん700円」なる気になるメニュー。

が、ナゼか気が乗らない…。

侘助

ならば蕎麦屋酒を楽しむかと侘助に向かうも、
コレまたどうにも気が乗らない……。

どうやら中国上海ドタバタ出張でお疲れモードかなぁ、と外麺は諦め 
ドコモショップで修理待ち中に読んだ日経新聞の記事をたよりに
新発売のPB食べるラー油を買いにドンキホーテ西新店へ行くも、
ゴチャゴチャした店内に目眩……。

結局、薬局、収穫は農心の即席韓国ラーメンとジャンボコーン。

単行本をペラペラまくりつつ、
焼酎ハイボールをシュワシュワ飲みつつ、ジャンボコーンをガリガリ囓りつつ…

ノグリラーメン◇農心  ノグリラーメン◇農心

〆は農心「ノグリラーメン」。
太麺に加え、袋スープ&袋薬味に加え、昆布が一切れ付いている。
ならばと昆布と共に麺を茹で、ホルモン&山芋&玉葱炒めをトッピングし
コプチャンチョンゴル風ラーメンに仕立てて啜れば、
コレがドエラク旨いでないのぉ!

 ノグリラーメン◇農心

太麺のプリプリ具合もエエねぇ、旨いねぇ。
農心の即席韓国ラーメンはただ辛いだけと高を括っていたが、ナンのソノ。
HPを見るとアレコレ面白うそうな商品満載。
こりゃ全品制覇してみるか……!

Posted by heno at 23:47 | Comments [2]

2010年06月25日 金曜日

●【行徳家@野間】 全メニュー制覇計画 その三 「白湯ラーメン」

夜9時前、福岡空港に向かいに来てくれたカミさん運転の車に乗り帰宅途中、無性に麺が啜りたくなる。よっしゃ、久しぶりに悠翔樹で滋味ラーメンを啜るかと向かっていると、野間大池通りに行徳家の赤い提灯。

そうかぁ、夜遅くまでやってるんだぁ、行徳家……。

何せ全メニュー制覇を目論んでいる店である。その気になったら啜っとけ!と、急遽予定変更。

旨そうに塩ラーメンを啜る次男とカミさんを前に、酢もつをあてに焼酎ロックをクイッとあおりつつ、今日の啜る麺を考える。気になるのが、壁の「期間限定 餅チーズラーメン (醤油ベース)」の張り紙。で、入店前まで啜るつもりだったのが、焦がし煎餅醤油ラーメン。

う~ん、どのラーメンを啜ろうかなぁ?

ナニを食べるかなんて滅多に迷うことのない短気な性格。なので、ごく希なこの機会を焼酎を飲みつつ楽しむことしばし、導き出した結論は

よっしゃ、白湯ラーメンを太麺で啜ろうっ!

白湯ラーメン◇行徳家

まじまじとメニューを眺めてみると、十数種ある創作ラーメンの中で唯一、太麺で食べられる。しかも、メニューの上には「オススメ」の手書き文字。よっしゃコレだと頼んだ白湯ラーメンは、てっきり色白美人の真っ白白濁スープかと思いきや、スープの上に黒いマー油チックな香味油が。コリャ想定外だなぁと、おっかなびっくりレンゲでスープを一啜りすれば、

わぁお、味わいも想定外だぞぉ。

単なるマー油かと思いきや、さに非ず。アッツ熱の口当たりとともに、にマー油チックなスモーキーな風味に加え、それに勝るとも劣らずナンとも豊かに香り立つ、魚介ダシらしき旨みと、葱らしき甘み。そして白濁スープ自体の味わいも想定外。てっきり白湯=鶏ガラの白濁スープかと思いきや、豚骨チックな旨みを色濃く感じるポッテリ美味。

白湯ラーメン◇行徳家

ナンともオモシロ美味なスープに合わさる太麺は、チャンポン麺チックな丸麺。くりくりとした固ゴシがコレまたオモロ。ただ個人的にはこのオモシロ技巧派美味のスープには、もう少し無骨なタイプの麺の方が落ち着いて啜れる気がするなぁ、など思いつつ啜っていると、「本日は替え玉サービスしてますから」と若き店主。

白湯ラーメン◇行徳家

太麺と細麺を選べる白湯ラーメン。ならばと細麺の替え玉をお願いすると、コレが大正解。ヒネものの素麺チックなコリッとした弾けゴシ然り、噛み込むほどに広がる小麦感ある素朴な味わい然り。素朴な味わいの細麺が技巧派美味スープに相性抜群。途中、卓上の辛子高菜(←コレまた技巧派美味!)で味わいの変化も楽しみつつ、ズズッと一気に完食。

あぁ旨かったと改めてメニューを眺めていると、ふと思う。

マー油チックな香味油は、ひょっとして焦がし煎餅醤油と供用なのかも…。

コリャ次回こそ、焦がし煎餅醤油かな!?全メニュー制覇まで、あと10麺

行徳家:白湯ラーメン600円。福岡市南区野間4-4-35。11:30~15:00&17:30~23:00(日祝は~22:00)、月曜休み。Pあり。

◎通年麺喰い◎ラーメン105●うどん54●そば15●チャンポン5●その他39
◎今月の総ジョグ距離114km / 通年354km

Posted by heno at 23:58 | Comments [2]

●超駆け足の中国上海出張 でも食べまくり

一泊二日の中国上海出張。上海万博の賜物か。十年ぶりに訪ねると、街並みがガラリと近代的に変わっている。そして、道行く人々もナンともオサレ&裕福そうで、今、世界中でブイブイいわせている中国の勢いを身をもって実感。

初日昼麺は、オサレなショッピングセンタービルのオサレな麺店。アレコレと10数種並んだメニューは、中国語と英語で記されているが、何せ言語音痴な我、ナニがナニやらワカリマセ~ン!で、選んだのは、「Somoked Bleue Fishi」の文字に惹かれた「Noodle with Somoked Blue Fish & Braised Pork in Sweet Soy Source」なる長~い英語表記の麺。

Noodle with Somoked Blue Fish & Braised Pork in Sweet Soy Source

 

一見豚骨スープチックな白濁スープは、おそらく鶏ガラダシの白湯スープ。ほてっと艶めかしく広がる鶏ガラ特有の、クイッとクセある甘き風味が、ナンともモダン。

合わさる麺は、いかにもチャイニーズ。白い色合い通り、日本で言うところの中華麺よりはうどんや素麺に近い食感と味わい。そして、キチンとアルデンテ状に湯通しされた青菜と、分厚く切られたトロトロのバラ肉チャーシューと、「青魚の燻製」と言うメニュー名ながら、鯵や鯖よりずっと大振りらしき、青魚(?)のアラの煮付け。そんなイロんな味わいが、リッチに密に織りなす贅沢な味わいに、ビックラこいたぁ~!かつての中国では想像だにできなかった、丹念かつ丁寧に仕上げられたご馳走麺に腹一杯。

小籠包

突き合わせはモチロン、小籠包。
モチモチの皮の奥から、ピュッと飛び出す熱々肉汁スープが
うしゃしゃと、文句なし美味!

 スペアリブの四川ソース

 ホルモンの唐辛子石焼き

山芋のスープ

夜は、四川料理。
ピーナッツと青唐辛子ソースのスペアリブに
温めた鉄板に盛られた焼き石で炒め揚げる
唐辛子と牛もつの炒めと共に啜る山芋の豚骨スープなどなど。

四川省伝統芸能 川劇

そして、四川省の伝統芸能、川劇
役者が踊りつつ、顔に手を宛てた瞬間に
布の仮面が次々変わるオモシロ・パフォーマンス。

  ホテルより眺める上海街並み

今日。早朝からの仕事を終え、地下鉄で移動。

上海地下鉄

列車の中央にズラリと並ぶ鉄の棒と
クッションなしの樹脂製ベンチが如何にも中国。

 上海地下鉄のサイネージ

入口横にはサイネージ・モニター。

上海地下鉄のサイネージ 

上海万博のその日のトータル入場者数。

午前9時50分現在で16万8千人も?!
ナンだか俄に信じがたいなぁ……。

上海南京路 新世界

上海一の繁華街、南京路は
雨だというのに、人、人、人。

上海南京路の味千ラーメン

熊本発のワールドワイド・ラーメンFC、味千の店舗を発見。 上海南京路の吉野家そして、吉野家の店頭のメニュー書きには…

吉野家の店頭ポスター

牛丼に加え、チャーシュー丼や、鴨肉丼、海鮮中華丼など
アレコレ豊富なドンブリメニュー。
シュウマイ色々

焼き餃子

 センマイの蒸しもの

チャーシューまん

午後1時、予定の仕事が全て終了し、飲茶ランチ。
定番の蒸し餃子やシュウマイに加え、
牛の胃、センマイの蒸し料理など、どの蒸籠もドエラク美味。

 

宿泊先のホテルからネットに繋ぐも、Twitterのサイトに行けなかった件。Googleってみると、やっはりそうか。「好ましくないサイト」として中国政府によって中国国内のWEBプロキシからの接続が制限されているようだ。

地下鉄車両内のサイネージによる上海万博の入場者数発表然り、この国にはまだまだイロんな「闇」が残存しているのだなぁ。

Posted by heno at 23:51 | Comments [0]

2010年06月23日 水曜日

●【えん舞@博多区博多駅前】 味事な変化

熊本県山鹿市での仕事を終え、夜。博多駅で飲み、〆はえん舞博多店でつけ麺を啜れば、コレがもう半端なくドッカン我がツボ!

つけ麺◇えん舞博多店

見た目はまるきゅうらーめんの福岡店として営業していた頃と、まんま同じである。が、味わいは全く別物。

つけ麺◇えん舞博多店

まず、ただただ塩辛かっただけだった温つけ汁が一変。味わいの芯は、控えめであるが、奥ゆかしく己の存在を主張する鶏ガラらしきダシの甘みと、その脇を固める魚介らしきダシの旨み。そして、それらのダシの味わいの輪郭を丹念に描き出す塩と醤油ダレ。

つけ麺◇えん舞博多店

麺も旨い。かなり太めのストレート麺は、ワシワシ感のある昨今流行のタイプだが、茹で具合がナンとも絶妙。最小限必要なワシワシ感を残しつつ、モチッと感もほんの少し感じられるよう揚げてあるからだろうか?巷の濃厚魚介豚骨つけ麺と比べると随分とスッキリ&アッサリな温つけ汁との相性抜群。コレだけの極太麺なのに、十二分に温つけ汁の旨味が馴染み、ナンとも旨し。

つけ麺◇えん舞博多店

そして、〆のスープ割りも完璧。おそらく鶏のミンチ肉を煮た専用のスープで割っているのだろうか。和食の吸い物的しとやかさと、スープと共に口に飛び込む鶏ミンチ肉のニチニチとした食感と甘みが、とれびあ~ん。

以前食べたのが一年半前。時の蓄積が味わいを熟成したということか?前回中洲店で啜った塩らあめんに勝るとも劣らない、見事な味わいの変貌ぶりに感服しきりで店を出る。

博多塩らあめん えん舞博多店:つけ麺750円。福岡市博多区博多駅前2-11-16。11:30~21:00、日祝休み。Pなし。

◎通年麺喰い◎ラーメン103●うどん54●そば15●チャンポン5●その他39
◎今月の総ジョグ距離114km / 通年354km

Posted by heno at 20:22 | Comments [0]

●【幸帝ラーメン@熊本県菊池市】 気持ちの良い一杯

午後からは熊本県山鹿市で打ち合わせ。午前10時過ぎに福岡を出発し、山鹿市民のソウル・ラーメン、天琴を啜るつもりが、まさかの定休日。いやはや参った…。が、打ち合わせの約束時間まで1時間以上時間はある。で、急遽予定を変更し、玉名市東隣の菊池市へ。目指すは新進気鋭の人気店、幸帝ラーメン。

幸帝ラーメン

住所を頼りに訪ねると、菊池市の郊外に無機質な四角の建物。以前は菊池市史市街地の風情ある古い民家で営業していたが、随分とモダンな建物に移転したなぁと暖簾を潜ると、入ってすぐの高い位置に、以前の店舗に掲げてあった木製の看板が掲げてある。

正午過ぎの店内は、ほぼ満席。僅かに空いていたテーブル席に滑り込みメニューを見ると、ラーメンが「ラーメン」、「もやしラーメン」、「味噌ラーメン」に、餃子に白飯と至って潔い。味噌ラーメンに一瞬惹かれるも、ナニせ久しぶりに啜るのだと、デフォルトのラーメンを大盛りでたのむ。

 ラーメン◇幸帝ラーメン

待つことしばし、運ばれてきたラーメンは、丹念に盛りつけられた具と、どよんと淀んだ迫力満点のスープとのコントラストが、ナカナカの男前。むひひっ、コリャ旨いに違いナイ!とレンゲでスープを一啜りすれば、アッツ熱&とろんとろんの口当たりとともに、ぐわんっと力強く広がる豚骨ダシの風味。豚の頭を使っているだろうか?タレなどの調味は最小限、とろんと甘く、かつ力強い押し出し感のあるダシの旨味で勝負してくるストロング滋味が、ドカンと我がツボ。

ラーメン◇幸帝ラーメン

合わさる麺は中太のストレート麺。気持ちザラついた感ある啜り心地然り、噛んだときのコリコリとした折れゴシ然り、噛み込んだときの小麦感然り、愛想のない木訥風味がコレまた我がツボ。丸く切られたバラ肉チャーシューも、もっちり美味。カリカリと香ばしいニンニクチップや卓上の胡椒や唐辛子で味わいの変化も楽しみつつ、ズルズルと一気に完食。

シュッと背筋の伸びた感のある、食べていてナンとも気持ちの良い一杯に、感服至極。味噌ラーメンも気にはなるが、次回もやっぱり、若き店主の気概がストレートに表現されている、このデフォルト・ラーメンを啜りたひっ。

幸帝ラーメン:ラーメン大700円。熊本県菊池市西寺1751-8。
11:30~15:00&17:00~20:00、木曜休み。Pあり。

◎通年麺喰い◎ラーメン103●うどん54●そば15●チャンポン5●その他38
◎今月の総ジョグ距離114km / 通年354km

Posted by heno at 12:56 | Comments [0]

●●【博多麺業 島系@春吉】 オープンまで、あと8日!

福岡市中央区春吉1-7-18に7月1日(木)オープン予定の「博多麺業 島系」の続報。セカンドブランドと言うよりマイナーチェンジか?メニューはラーメンとつけ麺の模様。

麺は三種類。つけ麺用の麺は島系本店と同じだが、ラーメン用の麺は、中太麺&太麺とも、粉の配合を若干変更したとか。そして太麺は島系本店よりも幅が狭めの模様。

尚、博多麺業 島系オープンに伴い、舞鶴店が7月1日~2日臨時休業。志免本店は通常通り営業とのこと。

Posted by heno at 05:06 | Comments [2]

2010年06月22日 火曜日

●【めんちゃんこ亭@六本松】 2010 IIWA WOULD CUP NOODLE ! ~ España ~

そう熱心なサッカーファンではない私だが、今回のワールドカップは大注目。日本に加え、韓国、メキシコ、スペインにイタリアの勝敗が気になって仕方ない。なぜなら、それらの国が勝利した翌日は、独創美味なめんちゃんこが半額で食べられるから!

「世界のめんちゃんこを食べよう!」キャンペーン
めんちゃんこ亭六本松店限定開催 6/11~7/11

2010年ワールドカップ南ア大会開催を記念して、日本、韓国、イタリア、メキシコ、スペイン! それぞれの国をイメージしためんちゃんこをラインナップ。そして、その国が勝った翌日は半額&負けても10%引きのサービスもあり。

 

で、昨日はスペインがホンジュラス相手に2:0で勝利。んで、今日の昼麺は、めんちゃんこ亭六本松店で、スパニッシュめんちゃんこ!

DVC00002

ドラドラとスープを啜れば、ニンニクのきいたコンソメスープに具のアサリの旨みが映える洋風味。そして、めんちゃんこの中太角麺が普段よりカナリ柔らかめ。ひょっとしてスペインの代表的料理パエリアを意識して、スープと共に煮込んであるのだろうか?すこぶるスープとの馴染みが良い。

具はアサリに加え、トマトと玉葱とキャベツ。それぞれコンソメスープとよく合っているが、特筆すべきはキャベツの旨さ。ほとんど生状態でシャキシャキと小気味よい食感が好アクセント。かつ、やけに甘くて旨いノダ!

前回のメキシカンめんちゃんこの和え麺もオモシロかったが、今回のスペインの方が、より我が好み!これで薬味にレモンが添えてあれば、完璧にパエリア気分でMuy rico !!

 DVC00003

帰宅すると、

わぁお、ウレシイっ!

関西へ転勤となったANDさんより
我が大好物の水ナスの贈り物が届いてるではないか。

今が旬の食材ならではの
コリッとした食感&瑞々しい甘みに
ついつい日本酒がすすみまくりっ。

ANDさん、ありがとうございます!

 

めんちゃんこ亭六本松:スパニッシュめんちゃんこ410円(WC南ア大会記念・7/11までの期間限定&六本松店限定商品、通常は818円&スペインが勝利の翌日は半額)。福岡市中央区六本松2-6-9。11:00~29:00、無休。Pあり。

◎通年麺喰い◎ラーメン102●うどん54●そば15●チャンポン5●その他38
◎今月の総ジョグ距離102km / 通年342km

Posted by heno at 12:37 | Comments [2]

2010年06月21日 月曜日

●【博多讃岐うどん渡辺通店@渡辺通】 この夏冷やかけ その二「冷やしカレー南蛮うどん」

薬院の取引先での仕事を終え、さぁさ昼麺。俺コレ!でその存在を知り、ググッと惹かれていた「冷やしカレー南蛮うどん」を啜りに、博多讃岐うどん渡辺通店へ。

冷やしカレー南蛮うどん◇博多讃岐うどん渡辺通店

ほほぅ、コリャ唄う!手打ちうどん稲穂@早良区と同じタイプかぁ。

待つこととしばし、差し出されたド冷やしカレー南蛮うどんは、変形冷やかけうどんで、冷うどんにカレーの冷あんとじがかけてある。むふふぅ、コリャ我がツボっぽいねぇ!と小躍りしつつ、グリグリとうどんにカレーあんを絡ませ、ズルズルと啜れば、適度に締められた冷うどんのグニン、グニンと抗うコシと、冷や冷やとろとろのカレーあんのスパイシーな辛味と甘み。

カレーあんは、おそらく削り節のダシが使われているのだろう。エスニックな風味の奥に、ふわりと顔出す和風な風味がタマラン美味。博多讃岐うどん渡辺通店特有の太さがまばら&とてつもなく麺腺の長い、暴れん坊な男うどんと、繊細さを残すカレーあんとのコントラストが食欲をそそりまくり。どかっと大量のうどんを口へと放り込み、ワシワシと噛み込み、租借する快感よ。

欲を言えば、カレーあんの具が玉葱と溶き卵だけで、チト寂しい。あんに鶏肉を加えるか、もしくはガリガリのゴボウ天を添えてくれれば完璧美味なのだが、何せ価格が380円と超リーズナブル。コレで文句を言っては麺神様から天罰が下る。旨安うどんに感謝しつつワシワシ喰らい、パワーチャージ無事完了。さぁさ、午後からもう一仕事、ガンバンべぇ!

博多讃岐うどん渡辺通店:冷やしカレー南蛮うどん380円?。福岡市中央区渡辺通5-13-3。 11:00~22:00、 日祝休み。Pなし。

◎通年麺喰い◎ラーメン102●うどん54●そば15●チャンポン5●その他37
◎今月の総ジョグ距離102km / 通年342km

Posted by heno at 11:31 | Comments [0]

2010年06月20日 日曜日

●【日の丸ラーメン@熊本荒尾】 コレぞ創作麺

熊本県南部の田んなか@八代市の魂うどんを堪能し、帰福。と素直にイカないのが麺馬鹿の性。熊本県北部にも超A級に気になっている麺があるノダ!と、日の丸ラーメン@荒尾市へ。先月末にデビューしたという味噌つけ麺を啜るのさっ。

味噌つけ麺◇日の丸ラーメン

1日限定10杯限定の味噌つけ麺。豚骨ベースのみそ味温つけ汁には、その熱でチリチリと踊る鰹節がたっぷり。かなりの極太麺には甜茶が絡めてある。鰹節と味噌と熱いお茶の組み合わせは、鹿児島の郷土料理である『ちゃぶし』をイメージしたものだとか。

以下、wikipediaより転載

茶節(ちゃぶし)とは、鹿児島県指宿市一帯を中心とした薩摩半島南部の郷土料理である。作り方は鰹節味噌、それに好みでネギショウガなどをお椀の中に混ぜいれ、熱い緑茶または熱湯を注ぐだけというシンプルな料理である(なお、鰹節は削りたてのものを使うと風味が良い)。鰹節は出汁であると共に具でもあるため汁を飲みながら中の削り節を食べることも多い。

味噌つけ麺◇日の丸ラーメン

具は炙りチャーシューと半熟玉子に、太もやしと海苔と葱。独創的な美味創作麺的期待と、ちと色モン系麺的な危惧感が交差しつつ、ドンブリ深く箸を突き立て、極太麺を太もやしともに掴み、温つけ汁にざぶんと潜らせ、ぐわしと口へと放り込む。と、ほわんといなたい味噌の素朴な旨みと、しょきっと華咲く削り節の味わいと、くいっと力強い豚骨ダシの風味。そして、ぶりんぶりんと踊る極太麺としゃきしゃき弾ける太もやし。

うっはぁ、コリャたまらん旨いっ!と小躍りしつつ、今度はチャーシュー、ではでは半熟玉子と、麺とともに喰らう具をイロイロかえ、味わいの変化も存分に楽しみつつ、がつがつがつと一心不乱に食べ進むと、

おやおやおやぁ?随分とお茶の甘みが増してきたぞぉ……!

甘さの素は麺ドンブリ底の甜茶。普通は食べ進むと食べ飽きてくるのだが、このつけ麺は食べ進むと底の甜茶との絡みがドンドン良くなり、グングンと甘みが増してきて、更につけ麺が甘く&旨くなっていくではないかっ……!!

味噌つけ麺◇日の丸ラーメン

〆はスープ割り。と思いきや、麺ドンブリの底に残った甜茶で割って飲むのだとか。ナルホドと言われるままに楽しめば、味噌と削り節と甜茶の「和」な旨みのコラボに心底ほっこり。

前回啜ったつけ麺もカナリ旨かったが、今回の味噌つけ麺の旨さはその比にあらず。素朴なようで、華やかなようで、先鋭的なようで。いろんな味わいの印象が融合するその様が、あまりにもスゴイ!あまりにも素晴らい!!感動的ですらある創作つけ麺に、思わずスタンディングオベーションしたくなる気持ちをグッとこらえつつ、精算を済ませ店を出る。

日の丸ラーメン:味噌つけ麺650円。熊本県荒尾市野原1272-111:00~15:00&17:00~23:00、月曜休み?。Pあり。

◎通年麺喰い◎ラーメン102●うどん53●そば15●チャンポン5●その他37
◎今月の総ジョグ距離102km / 通年342km

Posted by heno at 14:29 | Comments [0]

●【田んなか@熊本八代】 コレって薪の味力?

昨日は、母の喜寿祝いで熊本県人吉温泉の清流山水花あゆの里へ泊まる。2年前、家族旅行で泊まったときの好印象通り、チャンとしたサービスにチャンとした料理にチャンとした設備に大満足。

清流山水花あゆの里

で、今日は本来ならば球磨川下りを楽しむはずが、昨夜未明からザワザワと音を立てて降りしきる雨。加えて老齢の両親は昨日の200キロ近い車移動にお疲れ気味。

んで、早く帰宅して休みたいという両親を姉夫婦にたのみ、我が麺馬鹿一家は麺ドラへ。まず向かったのは、先日啜るつもりだったが諸事情あって諦めた、田んなか@熊本県八代市へ。

名は体を表すの例え通り。住所を頼りに訪ねると、八代港近くの田植えを終えた田んぼの一角に、目指す製麺所併設麺処 田んなかを発見。

一昨年、『田んぼのど真ん中』という立地&『薪を使ってうどんを茹でる』をウリに開店した、田んなか。田んぼのど真ん中という辺鄙な立地&日曜の正午前という時間帯なれど、店内は既に7割方客で埋まっている。

開店2年のして、コリャかなりの人気店のようだなぁと、空いているテーブル席に座ろうとすると、「まずは注文と精算をお願いします」と、お母さん。どらどらとメニューを眺めると、筆頭に温うどんが具のバリエーションで7~8種。加えて、冷うどんのぶっかけが5~6種に、ざるうどん。

どうやら店のオススメは温かけうどんか。ならば、我が麺喰い信条に忠実に、ゴボ天うどんをたのむ。と、「うどんを茹でるのに10分ほどお待ちいただきますが、宜しいですか?」とお母さん。

ハイハイハイ!旨いうどんを啜るためなら喜んで待ちますよぉ~!

ごぼう天うどん◇田んなか

時折漏れ香る薪の燃える独特なスモーキーな香りを楽しみつつ、待つことしばし。運ばれてきたゴボ天うどんは一見してヤル気満々!ドンブリから斜め上へシュインッと見事にそそり立つ、斜め笹切りの極太ゴボ天にを見て、瞬間、旨さを確信。

まずはスメをと一口啜れば、パッと華咲く削り節の雅な風味と、イイ感じに塩気のきいた滋味なる調味具合。うひょひょっ、旨いっすぅ!と小躍りしつつ、ゴボ天を一囓りすれば、バリバリッと香ばしい揚げたて衣の食感の奥に、ジャクジャクと解ける新ゴボウらしき特有の風味と甘み。

ぐへへぇ、と喜び勇んで箸をドンブリ奥に突き立て、うどんを一掴みすれば、スッと端正に整った麺腺が印象的。

ごぼう天うどん◇田んなか 

コリャとことん美人系なうどんだなぁ!と、うしゃうしゃ気分でうどんを啜れば、しゅるっと小気味よい触感とともに口に収まり、くにくにと控えめに踊るコシ。その実直なるコシが象徴的。演出系の粉の存在はほとんど感じない。実直に小麦粉オンリーで練り上げ、しっかりと寝かすことでのみ作り上げたと思われる、飾りっ気皆無な滋味。かしかしと噛み込むほどに仄かに広がる小麦の素朴な風味と甘みに、思わず頬が緩む。

ごろっとうどん◇田んなか

カミさんがたのんだ「ごろっとうどん」は冷うどんに胡麻ダレぶっかけ汁。具は茄子の浅漬けに、トマト、キュウリ、玉葱のマリネに錦糸玉子。胡麻ダレがカナリ酢が強めで、ライク・ア・中華冷麺。

 田んなか

立地然り、薪で茹でるオペレーション然り、丁寧な調理具合然り。志成@大手門同様に、若き店主のうどんに対する『志』さえ感じる我がツボうどん。

イヤハヤ惚れましたぁ。
次回のカミさんの実家、宮崎帰省の途中に是非とも寄り道したひっ。

製麺所併設麺処 田んなか:ごぼう天うどん430円、ごろっとうどん700円。熊本県八代市沖町3843-1。11:00~14:00、無休。Pあり。

◎通年麺喰い◎ラーメン102●うどん53●そば15●チャンポン5●その他36
◎今月の総ジョグ距離102km / 通年342km

Posted by heno at 11:51 | Comments [3]

2010年06月19日 土曜日

●【博多麺業 島系@春吉】 島系セカンドブランド、7月1日(木)オープン!

島系本店が手がけるセカンドブランドが間もなくオープン。店名は「極濃香 九州ラーメン 博多麺業 島系 春吉店」。福岡市中央区春吉1-7-31。ラーメンは、鹿児島、熊本、博多のテイストを生かしつつ、隠し味を工夫。先月発売されたつけ麺の温つけスープに入っているマー油チックな香麻油が添えられた、ガッツリ濃い味の模様。

開店は7月1日(木)でほぼ決定。開店より4日間は半額サービス開催。また島系オリジナルのウチワのプレゼントあり。新生島系の味力とは……。開店が楽しみ楽しみ!!

Posted by heno at 03:59 | Comments [0]

2010年06月18日 金曜日

●【めんちゃんこ亭@六本松】 ある意味絶景

2010年ワールドカップ南ア大会開催に合わせ、めんちゃんこ亭六本松店で開催中の「世界のめんちゃんこを食べよう!」キャンペーン。日本、韓国、イタリア、メキシコ、スペイン! それぞれの国をイメージしためんちゃんこをラインナップ。そして、その国が勝った翌日は半額&負けても10%引きにするというサービスもあり。

で、昨夜。メキシコがフランスを2対0で勝利!て事は、今回のキャンペーンに合わせ新発売&ワールドカップ開催期間のみ限定販売の「メキシカンめんちゃんこ」が半額で食べられるっ!

メキシカンめんちゃんこ◇めんちゃんこ亭六本松

容器は見慣れたいつもの鉄鍋なれど、あれ?スープが入っていない……??スープの入っていないめんちゃんこなぞ想像だにしてなかっただけに、この見た目は絶景かな絶景かな!

そして、釜揚げ熱々の太麺の上にピザ・チーズ。そしてさらに、サルサソースのかけらえたミンチにトマトにレタスと、メキシコの代表的料理、タコスをイメージした具がのっている。

 メキシカンめんちゃんこ◇めんちゃんこ亭六本松

麺と具を良く掻き混ぜ合わせ、ズズッと啜れば、わぁお、メキシカーン!むにむにとした太麺のコシと、ミンチとチーズの密なる旨みと、トマトの爽やかな酸味と、レタスの瑞々しさを、サルサソースが結ぶ、メキシカンな汁なし和え麺である。

麺とちゃんこ鍋で、「めんちゃんこ」。生い立ちからしてクロスオーバーな創作麺を宿命づけられている「めんちゃんこ」。何色にも染まる柔軟性と懐の深さが味力。こりゃ、コレまた今回のキャンペーンに合わせ新発売&ワールドカップ開催期間のみ限定販売の「スパニッシュめんちゃんこ」も是非是非啜ってみたい!しかも半額で!!ガンバレ、スペイン!!!

めんちゃんこ亭六本松

めんちゃんこ亭六本松:メキシカンめんちゃんこ410円(WC南ア大会記念・7/11までの期間限定&六本松店限定商品、通常は818円&メキシコが勝利の翌日は半額)。福岡市中央区六本松2-6-9。11:00~29:00、無休。Pあり。

◎通年麺喰い◎ラーメン102●うどん52●そば15●チャンポン5●その他36
◎今月の総ジョグ距離90km / 通年330km

Posted by heno at 20:33 | Comments [2]

2010年06月17日 木曜日

●【芭蕉庵@八幡東区】 この夏冷やかけ その一「カボス冷やかけ」

午後からの北九州各地でのとある調査を前に、うししっ昼麺!芭蕉庵で昨日発売となった夏期限定メニュー「かぼすの冷やかけ」を啜るのさっ!!

カボス冷やかけ蕎麦◇芭蕉庵

うほほぅ、今年の冷やかけは昨年の茄子の冷やかけと、またひと味違うぞぉ…!

冷たい蕎麦+冷たいかけツユに、昨年はクラッシュアイスが添えられていたが、今年はかけツユを凍らせた、いわばかけツユ・シャーベットが添えられている。かけツユは真水より凍りにくいので、じゃらじゃらと冷かけツユに馴染む食感&冷え冷え感がナンとも快感。そして溶けても味わいが薄まらないし、コリャ良いこと尽くめのバージョンアップ!

そして添えられる具も一変。昨年はぽってりとソテーされた茄子だったが、今年はサッパリとカボスがのっている。別皿で供された茗荷と葱を添え、ズズッと啜れば、ツユにかすかに映えるカボスの酸味と、一緒に口に飛び込んできた茗荷の苦味と、きにきに抗う蕎麦の甘み。三位一体の爽やか滋味に気分爽快。時々カボスも囓り、独特の実の酸味と皮の苦味を楽しみつつ、別皿の山葵も時折添えて味わいの変化も楽しみつつ、ズズッと完食。

そば湯◇芭蕉庵

食後に蕎麦湯のサービスあり。冷え冷え美味な冷やかけ蕎麦の食後に、熱々トロトロの蕎麦湯を、ふうふうと楽しむ贅沢。

芭蕉庵:カボス冷やかけ900円。北九州市八幡東区尾倉2-7-10。 11:00~14:30、日祝休み。 Pあり。

◎通年麺喰い◎ラーメン102●うどん52●そば15●チャンポン5●その他36
◎今月の総ジョグ距離84km / 通年325km

Posted by heno at 20:49 | Comments [0]

2010年06月16日 水曜日

●【そば処 吉野家@粕屋】 やっぱり庶民派

今週末の6/19(土)はワールドカップ 日本 vs オランダ戦。

で、店主ブログによると、麺家もち月@博多駅南でパブリックビュー開催。19時より試合終了まで、飲み放題つまみ付で、男子 1800円&女子 1500円!そしてうわのそら@春吉でも店内テレビ放映&日本が勝利すると、振る舞い酒!!

かき揚げそば◇吉野家ルクル店 前回啜ったカレーもりそばがドエラク好印象だった、牛丼の吉野家の蕎麦(←ややこしやぁ~、ややこしやぁ~←なだき武 調で)。こりゃきっとかけ蕎麦もイケルはずっ!と啜ったかき揚げ蕎麦は、カリッと揚げたてのかき揚げと、茹で立て蕎麦のホクホクとしたコシと風味がなかなかに上出来。なれどスメが、ダシもカエシも弱くて、チト残念。

しかし、カレーもりそばのツユはあれだけ旨かったのだ。て事は、かけツユは弱いが、つけツユはイケるのかも?!と、もりそばを連食。

もりそば◇吉野家ルクル店

コレまた茹で立て蕎麦の麺腺長めの啜り心地、噛んだときのコリッと感、噛み込んだときの素朴な風味は文句なし。なれど辛めのツユがあまりに素っ気なさ過ぎて、コレまた残念。

かけ&もりとも、コスパを考えると十二分に満足なのだが、なにせカレーもりそばがあまりにも旨すぎて、期待が大きたかなぁ。因みに他の客は全員、牛丼とのセットをたのんでました。まぁ、普通そうよねぇ。牛丼の吉野家にワザワザ蕎麦だけ食べに来ること自体、間違いだらけの麺啜り、だよねぇ。

そば処 吉野家:かき揚げ蕎麦480円、もりそば380円。福岡県糟 屋郡粕屋町大字酒殿字老ノ木192-1イオンモール福岡ルクル2階フードコート内。10:00~22:00、年中無休。Pあり。

◎通年麺喰い◎ラーメン102●うどん52●そば14●チャンポン5●その他36
◎今月の総ジョグ距離64km / 通年305km

Posted by heno at 23:31 | Comments [2]

●【井手ちゃんぽん@小戸】 佐賀のドカ盛りチャンポン店が福岡市内にオープン

佐賀県武雄市北方町が本店の超人気チャンポン店、井手ちゃんぽんが、昨年の福岡県筑紫野市進出に続き、来月上旬に福岡市西区小戸3-51-4、居酒屋 炉兵衛跡に開店するとか。

Posted by heno at 17:34 | Comments [3]

2010年06月15日 火曜日

●【讃岐うどん大木戸@舞鶴】 Simple is BEST !

午前中は北九州、午後は福岡市、太宰府市、筑紫野市とアチコチ移動の合間を縫って、サクッと昼麺。讃岐うどん大木戸で今週から提供が始まった期間限定うどん「チャーシュー しょうゆうどん」を啜るのさっ!

午後1時過ぎだというのに結構な客の入り。空いていたカウンター席に滑り込み、オーダーする。と、「うどんは冷たいの、温かいの、どちらにしましょう?」と若き店主。オススメを伺うと、温の方がチャーシューの旨みが映えるとか。迷わず、温をチョイス。

チャーシューうどん◇讃岐うどん大木戸

讃岐うどん大木戸と"大根が鎮座する豚骨ラーメン"が名物の土竜が俺を呼んでいるのコラボ企画メニュー、チャーシューしょうゆうどん。大木戸のしょうゆうどんに土竜が俺を呼んでいるのチャーシューをのせ、ごま油と擂り胡麻とカイワレが添えてある。卓上の醤油と別皿で供された豆板醤で好みに調味して食べるのだとか。

まずはそのまま食べてみるかと、グチャグチャとよく掻き混ぜ、うどんと一片のチャーシューを摘みズズッと啜れば、ふわっと鼻へ抜けるごま油の香ばしい香り。ほうほう、こりゃ乙だねぇと噛み込めば、温うどんのプニプニとしたコシとチャーシューのキシキシした食感のコラボ。

そして、この食べ方は冷より温うどんの方が絶対正解。温うどんの熱で十二分に引き出されたチャーシューの旨みが、温うどんの甘みを際立たせる。持ちつ持たれつな相乗効果味わいも、正にコラボ。そして、両者の仲を取り持つごま油&擂り胡麻の甘みとカイワレの辛味。

また、この食べ方に醤油はかけない方が絶対正解。チャーシューにかなり塩気がきいているので、醤油をかけなくても十二分に美味しく食べられる。むしろ醤油をかけると折角のチャーシューの旨みが削がれてしまう気がする。

シンプル・イズ・ベスト。互いの味わいが互いを高める滋味を楽しみ、7割方食べ進んだところで、試しに少量の豆板醤を添えてみる。と、おやおや不思議、あら不思議!チャーシューの肉の旨みと胡麻の風味に豆板醤の少しクセあるピリッと辛味が加わったことで、あたかも盛岡ご当地麺であるじゃじゃめんのようなな味わいに。滋味から派手味への変化も一興。コレで〆にじゃじゃめんのチータンタンのように温かいスメのサービスがあったりすると、そりゃもう最高かもっ!

若き店主も「賛否両論なんですよね、このうどん」と仰っていたが、確かにあまりにもシンプルなこの食べ方は一般ウケはしづらいかも。が、好きモンにはガッツリはまる、シンプル・イズ・ベスト美味。うん、こりゃナニがナンでも土竜が俺を呼んでいるで提供されているコラボ麺、「釜トンうどん」も啜りたひっ。

さぬきうどん大木戸 福岡舞鶴店;チャーシューしょうゆうどん480円。福岡市中央区舞鶴2-8-29。11:00~15:00、日曜休み。Pなし。

◎通年麺喰い◎ラーメン102●うどん52●そば12●チャンポン5●その他36
◎今月の総ジョグ距離54km / 通年295km

Posted by heno at 23:43 | Comments [0]

●【大木戸@舞鶴】 大木戸通信をネットでCHECK iT!

ぬきうどん大木戸の舞鶴支店店長が毎月発行されている「大木戸通信」の最新号がネットにアップロードされています。Twitterで事前告知されていた土竜が俺を呼んでいる@大名とのコラボ麺の誕生秘話やお得なクーポン券も付いてます。コチラをCHECK IT !

Posted by heno at 22:35 | Comments [0]

●【芭蕉庵@八幡東区】 冷やかけ×かぼす=こりゃナニがナンでもマスト喰いっ!!

店主ブログによると、芭蕉庵で明日からカボスの冷やかけ蕎麦が提供開始とのこと!!!うわぁうわぁうわぁ、こりゃナニがナンでもマストで啜りたひっ!!!!

Posted by heno at 21:04 | Comments [0]

●【めんちゃんこ亭六本松店@六本松】 WC日本勝利記念半額メニュー!

第19回ワールドカップ南アフリカ大会1次リーグE組で、日本がカメルーンを1-0で下し勝利!そして、その勝利を記念して、本日6/15(火)、めんちゃんこ亭の六本松店限定で牛もつめんちゃんこが半額!

Posted by heno at 05:21 | Comments [0]

2010年06月14日 月曜日

●【島系本店@志免】 ワシワシムニムニ ワシムニムニ!

連日の筑紫野市での仕事を終え、さぁさ昼麺。今日もN牟田さんと同行。で、昨日のらーめん大が気に入ってくれたN牟田に是非食べて欲しいと、島系本店へ。N牟田さんはラーメン×極太麺×ニンニク。そして私は、ラーメン小+野菜大盛り。

ラーメン小+野菜大盛り◇島系本店

おやおや、随分と野菜の盛りがいいぞぉ!しかも、盛った野菜にチョロッと醤油ダレをかけてくれているので、野菜だけでもしっかり旨しっ。そんなウレシイ心遣いが、味わいのソコカシコに見え隠れ。ビチビチ踊りつつ口に治まり、ワシワシと抗いムニムニと解ける極太扁平縮れ麺の茹で具合も絶妙だし、分厚いチャーシューのホロホロ煮込み加減も文句なし。醤油ダレの香ばしさや背脂の甘みの奥にキチンと顔を出すダシの旨味。

ラーメン小+野菜大盛り◇島系本店 

「いやぁ、旨いっすぅ。昨日のらーめん大も旨かったけど、島系の方が好みっすぅ。」とN牟田さん。いやはや、そりゃヨカッタ、ヨカッタと店を出ると、来月オープン予定の春吉店の求人看板。

 

屋号が「博多麺業 島系」となっているが、新業態店なのか?それとも春吉店出店を機に、既存の二店も「博多麺業 島系」に改名するのだろうか??

 

博多つけ麺◇島系本店

同行スタッフT林さんがたのんだつけ麺750円には
チャーシューに加え、味玉&少量ながら茹で野菜も載っている!
麺の量が舞鶴店より若干少なめらしいが、
チャーシューのみの舞鶴店のつけ麺680円より
随分とコスパ良し!

島系本店 志免本店:ラーメン小530円+野菜大盛り100円。福岡県糟屋郡志免町大字別府カジ547-1。11:00~16:00&18:00~21:00、無休(都合により臨時休業の場合あり)。Pあり。

◎通年麺喰い◎ラーメン102●うどん51●そば12●チャンポン5●その他36
◎今月の総ジョグ距離54km / 通年295km

Posted by heno at 23:36 | Comments [0]

●【味納喜知@伊万里】 味納喜知の支店、伊万里に開店

佐賀県武雄の味納喜知の支店が佐賀県伊万里市に開店する模様。

---------- 《以下、sagabattenmaruさんのtwitterより転載》 ----------

味納喜知の伊万里は二号店で武雄店も引き続き営業とのこと。伊万里店は今週金曜・18日に開店らしい(水曜定休、11:00~22:00)。

Posted by heno at 16:07 | Comments [0]

●【土竜が俺を呼んでいる@大名】 う×ラ コラボ麺 本日デビュー

土竜が俺を呼んでいる@大名で本日より、讃岐うどん大木戸@舞鶴のうどん麺を使った創作麺「釜トンうどん」を提供開始。

---------- 《以下、店主twitterより転載》 ----------

今日から『釜トンうどん』期間限定で、1日限定5食始めます!!!とんこつ風味の釜玉チックなうどん。もぐ俺創作うどん。もぐ俺のうまいとんこつに、大木戸さんのうまいうどんのコラボレーション!!!ぜひご賞味あれ!!!

Posted by heno at 15:01 | Comments [0]

2010年06月13日 日曜日

●【らーめん大@大橋】 博多度アップの外来麺

夕方、筑紫野市での仕事が無事終了。休日返上で付き合ってくれたN牟田さんにお礼をすべく、夕麺をおごる。感謝の気持ちをガッツリと食べてイタダキタイ!と、らーめん大へ。N牟田さんはラーメン×野菜大盛り×ニンニク入り。そして私は福岡限定ラーメンをチョイス。 

福岡限定ラーメン◇らーめん大

久しぶりに食べる福岡限定ラーメンは、啜った瞬間にふわりと鼻へ抜ける香ばしく焦げたようなスモーキー風味のスープが、ナンとも博多ラーメン・チックに変身しているではないか!プラス、しっかりと温められたキクラゲの海藻風味と大きめのシナチクの風味が加わって、あははんっ、やっぱ旨いわぁ。うんうん、わたしゃ好き好き、らーめん大!

福岡限定ラーメン◇らーめん大

一風堂力の源通信のラーメン東へ西へによると、関東を中心にらーめん大を17店舗展開する店主、清水照久さんは、和食の店で8年間修行した後、イタリア料理店で5年間修行。31歳の時、和食テイストを取り込んだイタリア料理店を開業。そんなある日、ラーメン二郎吉祥寺店で食べた一、濃厚味&てんこ盛りラーメンに衝撃を受け、自ら営むイタリア料理店が立ち退きで閉店せざる終えなくなった35歳の時、ラーメン二郎チックなラーメン店の開業を決意。

一度だけ覗かせてもらった厨房での調理風景や仕入れ伝票の記憶をたよりに、独自のレシピを開発。女性客やファミリー客を意識し、ラーメン二郎のインパクトに、盛りつけの美しさや清潔な店作りをプラスし、多店舗展開に成功。

その後も、うどんをラーメンのスープと合わせた「饂麺」を出す『麺処 讃岐うどん 旬食 糀や』や、濃厚な醤油ラーメンや牛すじを使った塩ラーメンを出す『麺香房 天照』など、様々なアイデア麺を提供する新業態店を次々オープン。

なるほど、だからココ福岡店でも次々とオリジナルメニューが提供されるワケだと、ズルズルと福岡限定ラーメンを食べていると、ふと壁の張り紙が目にとまる。

 

『辛味噌つけらーめん』!?コレまた新メニュー登場かぁ。
らーめん大福岡店の全メニュー制覇を志す我、こりゃ近々再訪必至だな!

 

らーめん大 福岡大橋店:福岡限定ラーメン600円。福岡市南区大橋2-12-13。11:00~24:30、無休。Pなし。

◎通年麺喰い◎ラーメン101●うどん51●そば12●チャンポン5●その他36
◎今月の総ジョグ距離54km / 通年295km

Posted by heno at 23:07 | Comments [0]

2010年06月12日 土曜日

●【博多だるまネクスト@イオンモール福岡ルクル】 だるま新業態店来月オープン

店主ブログによると、博多だるまの新業態店「博多だるまネクスト」が、イオンモール福岡ルクルに7月15日にオープンする模様。

Posted by heno at 23:29 | Comments [0]

●【新・元助@大手門】 元助サードブランドつけ麺店が大手門に

店主ブログによると、大手門のあま太郎大手門跡に、元助のサードブランドつけ麺店が近々オープンとのこと。濃厚魚介豚骨の元助、鶏ダシベースの元勲に続く、サードブランドの正体や如何に?!

Posted by heno at 23:26 | Comments [0]

●飲みも飲んだり 北海道出張

DVC00015

一昨日、昨日と帯広の屋台村「北の屋台」内の御多幸に入り浸り。

ホッキ刺し

ホッキ貝のルイベ刺しに…

ホッキとアスパラとゆり根ののバター焼き

今が旬のアスパラガ&百合根とホッキのバター焼きに…

  イカのゴロ焼き

イカの身に内臓を添えてホイル焼きにした、イカのゴロ焼きに…

シマホッケの塩焼き

シマホッケの塩焼きに…

ほっけ汁

食べた後のホッケの頭と骨でお吸い物と
アレもコレもドレもコレも、にひひと旨し。
切り盛りするご夫婦の明るいお人柄も、おご馳走。

インデアン

  大阪が本拠地のインデアンカレー
ナゼか帯広にも。

インデアンカレー◇インデアン

子牛の肉をふんだんに使い数十種類のスパイスで熟成させたという
インデアンカレールーは
まったりと広がる肉の旨みと、
豊かに広がる様々なスパイスの風味がカナリ我がツボ。

ガラナエール

北海道の御当地飲料、ガラナは
クセある風味がハマリ系。

Posted by heno at 17:54 | Comments [0]

●啜りも啜ったり 北海道出張

2泊3日の北海道帯広出張。前回と違い、今回は新千歳空港でレンタカーを借りて、自ら移動。で、早速向かったのは、大平原の小さなうどん屋、ほくほく庵。

ほくほく庵 

空港から30分ほど北へ走った田園地帯の一角に
ほつりと営業するほくほく庵。

以前は札幌市内の繁華街で営業していた店だ。

肉うどん◇ほくほく庵

大きく取られたガラス窓から田園風景を楽しみつつ待つことしばし。
運ばれてきた肉うどんは相変わらずの美人。

肉うどん◇ほくほく庵

美人うどん=美味うどんの我が麺喰い経験則通り。

ダシの旨味と最小限のカエシですっきりと調味されたスメは
見紛う事なき無化調。
肉やニンジン、ワカメなどの具の味わいが淡く映える、真性滋味。
ズッシリと箸越しに伝わる重量感然り、
むにむにと解ける艶っぽい粘りゴシ然り、
噛み込むほどにほわほわ香りたつ小麦の風味と甘み。

久方ぶりなのに、相変わらず。
チャンと作られたからこシミジミ染みる一杯に、ほっこりぃ。

塩ラーメン◇さつき食堂

醤油ラーメン◇

昨日今日と、昼麺は仕事現場近くのさつき食堂
お母さんと他愛もない会話を交わしつつ、啜る滋味に惚れ惚れ。
昨日は塩ラーメンで、今日は醤油ラーメン。
いずれ劣らぬ美味スープと、むにむに中太麺に
厚切りガシガシチャーシューに、シャクシャクシナチクに
とぅるんとぅるん麩の取り合わせが、ソリャもう、なまらウメェ~~。

前回感激美味だった寶來だが
残念ながら予定通り、先月末で閉店した模様。
お父さん、長年お疲れ様でした。

ほくほく庵 :肉うどん700円。北海道夕張郡長沼町西4線南5。11:00~19:00、火&水曜休み(ただし祝日は営業)。Pあり。

さつき食堂:塩ラーメン360円、醤油ラーメン360円。北海道広尾町東1-9-7。11:30~20:00、不定休。Pなし。

◎通年麺喰い◎ラーメン100●うどん51●そば12●チャンポン5●その他36
◎今月の総ジョグ距離43km / 通年284km

Posted by heno at 16:37 | Comments [0]

2010年06月09日 水曜日

●【濃厚つけ麺 風雲丸@鶴田】 英孝症候群FCに栄光あれ

ラーメン、つけ麺、僕イケメン!

かれこれ3年前になるだろうか?ピン芸人、狩野英孝が演ずるナルシストキャラのラーメン店員のこの決め台詞が大ブレイクし、それまではマイナーな存在だった「つけ麺」が広く世間に知れ渡る。そして、いみじくも期をほぼ同じくして六厘舎@東京都品川区のつけ麺が大ヒット。つけ麺は時代の潮流にのり、全国各地につけ麺をウリにする店が次々オープン。

福岡市南部の住宅地、鶴田に先日オープンした「濃厚つけ麺 風雲丸」。「新・和歌山らーめん ばり馬」や「京都らーめん とりの助」をFC展開してきた株式会社ウイズリンクが手がける新業態ブランドである。

濃厚つけ麺 風雲丸

魚介つけ麺をアピールしようと鮮魚のトロ箱風のオブジェが配された店内には、津軽三味線のBGMが流れる民芸調。「いらっしゃいませ、こんにちは!お一人様ですか?こちらへどうぞ!」と案内され、カウンター席へ。

濃厚つけ麺 風雲丸

メニューはつけ麺が、魚介&こってりの「濃厚ぎょってり つけ麺750円」と「あっさりつけ麺690円」の2種類に、あぶら多め&こってりの「あってりラーメン650円」と、魚介&あっさりの「ぎょっさりラーメン580円」の2種類。

オーダーを取りに来た店員へ、一押しらしき濃厚ぎょってり つけ麺を頼む。と

「麺は同じ料金で、並盛りと中盛りを選んでいただけますが、いかがしましょう?」
(並盛り 200グラム・中盛り 250グラム)
「中盛りで。」
「麺は冷たくてよろしいですか?熱い麺も出来ますが?」
「あつもりで。」
「当店は極太麺ですので、茹でるのにお時間頂きますが、よろしいでしょうか?」
「はい、お願いします。」

さすがFC、接客もシッカリとマニュアル化されているようだ。

濃厚つけ麺 風雲丸

そして更に卓上には「つけ麺指南書」が。ひやもりとあつもりがあることや、食後にスープ割りやご飯割りができることなど、つけ麺の食べ方の説明に加え、サービスの説明もアリ。スープが冷めたときの「焼き鉄」サービスに加え、薬味にレモンを無料サービスしてくれるとのこと。柑橘系薬味に目がない我ゆえ、すかさずレモンを追加オーダー。

カウンター越しの厨房で料理が始まる。店長らしき若い男性が指示を出し、パートらしきお母さん達が麺を茹で始める。大きな茹で釜は中でパーテーションを切ってあるのだろう、釜上部の換気口に磁石で止めてあるたくさんのタイマーをたよりに、他の客の注文分と合わせて調理が進む。

茹で上がった麺が、店長の下へと運ばれてくる。店長の「麺、盛りつけますっ!」の大声に呼応して、「そいや!そいや!」と声を出すパートのお母さん達。開店してまだ僅かで馴れていないのだろう。お母さん達の何人かのチョット恥ずかしそうな声色に、思わずニヤリ。

濃厚ぎょってり つけ麺◇濃厚つけ麺 風雲丸

5分も待っただろうか?思いの外早々につけ麺が運ばれてくる。麺の上のカイワレが如何にもFC。

濃厚ぎょってり つけ麺◇濃厚つけ麺 風雲丸

5ミリ角は優にある麺はカナリ極太。なれど箸で摘んだ時の重量感がカナリ乏しい。釜揚げのあつもりなのに、麺表面のぬめりもほとんどなく、するりと解ける。そしてコシもかなり軽め。ぽわんぽわんとしたコシはチャンポン麺に近い。そして小麦の風味も軽め。クセのない食べやすい極太麺である。

濃厚ぎょってり つけ麺◇濃厚つけ麺 風雲丸

温つけ汁は昨今流行の濃厚魚介豚骨的味わい。具は角切りのバラ肉チャーシューが3片に、海苔と魚粉。チャンと普通に旨くて、コレまたクセの少ない食べやすい味わい。

3割ほど食べ進んだところでレモンを搾り入れるも、濃い味スープに歯が立たず、僅かに酸味がます程度で変化に乏しい。レモンに変えて柚子皮をサービスしてくれないかなぁ…。

カウンター上部にはスープ割り用のスープが入った魔法瓶。試しにソレだけ飲んでみると、少し塩を足せばお吸い物として十分楽しめるぐらいに、しっかりと調味されている。

濃厚つけ麺 風雲丸 

卓上の薬味類は醤油、酢、ラー油、胡椒、一味唐辛子とフルラインナップ。そして、その横には紙エプロンも置いてある。スープが飛び地がちなつけ麺を、気にせず食べてもらえるようにとの心遣いもさすがFC。

チャンと旨い一杯である。が、チャンとしたサービス付きとはいえ、750円は割高感アリ。つけ麺がブームに終わらず、麺の食べ方のひとつとして広く根付くのか?つけ麺振興のためにも、改めるべきは改め、是非とも繁盛してください!

濃厚つけ麺 風雲丸:濃厚ぎょってり つけ麺750円。福岡市南区鶴田2-22-8。11:00~24:00、年中無休。Pあり。

◎通年麺喰い◎ラーメン98●うどん50●そば12●チャンポン5●その他36
◎今月の総ジョグ距離43km / 通年284km

Posted by heno at 12:42 | Comments [2]

2010年06月08日 火曜日

●【かつみ屋@鳥栖】 次回は釜揚げで

市内での仕事を終え、午後からの現場である大刀洗町へと移動途中に、やっほぉ昼麺!かねてから気になりまくっていた冷やしごぼう天うどんを啜りに、かつみ屋うどんへ。

「いらっしゃいませぇ~!」「いらっしゃいませぇ。」「いわっしゃいませ。」
ご夫婦とパートのお母さんが、それぞれの口調で迎えてくれる声。

「はい、ごぼう天揚げてねぇ!」「はい、揚げま~す。」
うどんのゆであがり時間を見極め、指示する夫と応える妻の声。

ぶしゅぅ、しゅるしゅるしゅぅ~、ぶしゅっ……
麺を茹で終えた圧力釜の蓋を開けるために冷水をかけ音。

ジャジャー、シャカシャカ、カチャカチャ……
冷水でうどんを締める音。

かつみ屋は音もおご馳走。

冷やしごぼう天◇かつみ屋 

待つことしばし、運ばれてくるドンブリは随分と底が浅め。おや?と思いきや、テーブルに置かれたドンブリの中にはスメは無く、代わりに濃い色のツユが少量かけてある。

そうか、冷やかけじゃなく、ぶっかけだったのか。

ナニを勘違いしたのか、てっきり冷うどん×冷スメの冷やかけタイプと思っていたが、差し出された冷やしごぼう天うどんは、冷うどん×濃口つけタレの、ぶっかけうどん。

食べ方自体がイマイチ好みでないぶっかけうどんだが、コレも何かの縁。久しぶりに食べてみるかと、別皿で供された葱とおろし生姜を添え、ぐりんぐりんとかき混ぜ、ずるると啜る。と、適

おほほぉ、こりゃ旨いわぁ。

箸で摘んだときのズッシリとした重量感然り。適度にヒンヤリと締められたうどんの、ぬらりと艶っぽい口当たり然り。噛んだときのむっちりとしたコシ然り。さらに噛み込んだときのむりんむりんと抗うヒキ然り。温うどんとまた異なる冷うどんの旨さに惚れ惚れ。この冷製圧力釜うどんは、母性と力強さの両方を兼ね備えた肝っ玉母さんうどんでアル!

そして、濃口のぶっかけタレが肝っ玉母さんうどんに相性抜群。カエシの醤油の風味と、かなり甘めの調味加減が、まったりとうどんと絡み、ぬははと旨し。そして揚げたてサクサクのごぼう天が、食感&味わいの好アクセント。あははん、こりゃタマランわっ!と小躍りしつつ、ズルズル、カリカリ、ズル、サクサクと一気に完食。

冷やしごぼう天◇かつみ屋

この濃口のぶっかけタレ×肝っ玉母さんうどんの組み合わせは
伊勢うどんチックに温うどんで食べてもカナリ旨い気がするぞぉ!

かつみ屋:冷やしごぼう天630円。佐賀県鳥栖市元町1256-4。11:00~20:00、日曜休み。Pあり。

◎通年麺喰い◎ラーメン98●うどん50●そば12●チャンポン5●その他35
◎今月の総ジョグ距離43km / 通年284km

Posted by heno at 13:31 | Comments [5]

●【大木戸@舞鶴&土竜が俺を呼んでいる@大名】 う×ラ コラボ企画

讃岐うどんの「大木戸」と、大根入り豚骨ラーメンが名物の「土竜が俺を呼んでいる」(以後「もぐ俺」)のコラボ企画が進行中の模様。食材を提供し合って、それぞれオリジナルの創作麺を提供とのこと。

どうやら、大木戸ではもぐ俺のチャーシューを使った「チャーシューしょうゆうどん」を、もぐ俺では大木戸のうどん麺を使った釜玉うどんならぬ「かまトンうどん」を試作中。

各店での提供は、6月14日(月)スタートの予定で、もぐ俺は1日5食限定とのこと。果たしてどんな創作麺が啜れるのだろうか…。楽しみ楽しみ!

Posted by heno at 03:34 | Comments [0]

2010年06月06日 日曜日

●【行徳家@野間】 全メニュー制覇計画 その二「ざるらーめん」

ざるらーめん◇行徳家

ゆるりと過ごすノープランな休日。午前中はipod聞きつつ気の向くままにプラプラとジョギングし、昼は行徳家で期間限定ざるらーめん。徳利で出てきた割スープは昆布と削り節の旨みが聞いた冷製和風だし。冷つけ汁が濃いと感じた時に足すのだとか。

ざるらーめん◇行徳家

キチッと冷やされたつけ汁は、さっぱり軽やかな魚介だし。水菜や白葱のシャキシャキが更なる爽やかさを演出&とぅるんと甘い生卵が、ほっこり感をプラス。

ざるらーめん◇行徳家

中太の縮れ麺もカナリ旨し。冷水で適度に締められているのだが、噛み込むとチャンと小麦が香り立つ、味わい深さにメロメロ。

コレからさらに暑くなると更に旨さが際立ちそうな、爽快ひんやり美味。なれど、何せ創作麺の雄、行徳家である。自然、食前の期待値がすこぶる高い。旨さにプラス、なんらかのサプライズを期待してしまっている我が麺心は、少々の物足りなさを感じてしまうであった。スンマセン、贅沢言って。でも期待してしまうんです!どうぞどうぞ、さらなるオモロ創作麺をっ!

全メニュー制覇まで、あと11麺

 

最近はカップ麺より袋麺に力作が目立つ気が。
マルちゃんより大勝軒・山岸氏監修のつけ麺が、
そして、棒ラーメンのマルタイから夏季限定で冷やし棒ラーメンが発売。

 マルタイ冷やし棒ラーメン

冷麺を冷スープで食べる冷やしラーメン。
山形ではポピュラーな食べ方をマルタイが即席麺化。
牛と豚のエキスをベースに鰹節で風味を加え、
醤油で仕上げたという冷スープは、
マルタイ棒ラーメンの袋スープで冷麺ダレを作ったときの味わいと相通ずる
ほんわかとした甘味が、癒し系。

マルタイ冷やし棒ラーメン

半分ほど食べたところで石垣島ラー油をちょろっとかける。
と、新たな風味&辛味が、味わいに奥行きを演出。

  山岸一雄監修 つけ麺専用中華麺

山岸氏監修のつけ麺は、
麺&レトルトつけ汁ともアレコレ疑問……。

 山岸一雄監修 つけ麺専用ストレートスープ 濃厚魚介醤油味

行徳家:ざるらーめん580円+割スープ20円。福岡市南区野間4-4-35。11:30~15:00&17:30~23:00(日祝は~22:00)、月曜休み。Pあり。

◎通年麺喰い◎ラーメン98●うどん49●そば12●チャンポン5●その他35
◎今月の総ジョグ距離43km / 通年284km

Posted by heno at 23:23 | Comments [2]

●【めんちゃんこ亭六本松店@六本松】 麺ワールドカップ開催!

【 以下、店Twitterより転載 】

  • 6月11日から7月11日まで、めんちゃんこ亭六本松店限定のワールドカップ企画「世界のめんちゃんこを食べよう!」キャンペーンをやります!新発売の「スパニッシュめんちゃんこ」「メキシカンめんちゃんこ」そして「イタリアンめんちゃんこ」も復活!
  • 六本松店限定のワールドカップ企画は、日本、韓国、イタリア、メキシコ、スペイン! それぞれの国のめんちゃんこを用意!その国が勝ったら、なんと、翌日は、『半額』! 負けても10%引きにします
  • 六本松限定の『スパニッシュめんちゃんこ』あさりがメインのコンソメスープ風のめんちゃんこ!あさりとめんちゃんこがついに出会いました、まさに無敵艦隊
  • 六本松限定の『メキシカンめんちゃんこ』なんと、汁なし!そう、タコライスのライスが、めんちゃんこの麺になったのです!ミンチや、レタス、トマトが入ったまさに新感覚!ワールドカップ開催中のみの販売です!DON’T MISS IT !
Posted by heno at 22:46 | Comments [0]

●【濃厚つけ麺 風雲丸@鶴田】 こりゃ気になるっ!柑橘薬味つけ麺

メタおやじの気ままに喰い倒れⅡによると、先日お知らせした「濃厚つけ麺 風雲丸」がオープンした模様。極太麺にも惹かれるが、ナニヨリ薬味。レモンが付いてくるらしいのだ!柑橘麺フェチの我の麺心をグワシッと鷲掴みされちまったな。

Posted by heno at 15:47 | Comments [4]

2010年06月05日 土曜日

●楽あれば苦ありな豊後極太麺ポタ

登山シーズン到来。今週末は、くじゅうの山開きに合わせてテントを担ぎ上げ、ミヤマキリシマ観賞登山&坊ヶツルでワイン&読書泊のつもりだった。が、くじゅう南麓には畜産農家が多く、口蹄疫感染を危惧した結果なのだろう。登山口のいくつかが閉鎖とのニュースを知り、予定変更。口蹄疫騒動が治まるまでくじゅうには近づくまい。

さてさてならば、山ではなく麺で大分探訪だ。JR九州「旅名人の九州満喫きっぷを利用して、大分極太麺を訪ねる麺ポタだっ。

旅名人の九州満喫きっぷ

 

福岡市営地下鉄~JR鹿児島本線~JR日豊本線と
鈍行列車を乗り継ぎ、乗り継ぎ、4時間の列車移動。

車窓の景色を眺めたり、ipodで音楽聞いたり、
息子から借りた本を読んだり。
 ラーメンの都一

JR大分駅からさらに西へ4つ目の駅、大在で下り、
まず向かったのはラーメンの都一。
手打ちラーメン◇ラーメンの都一

ラーメンの都一の名物メニュー、手打ちのラーメン。
てっきり醤油スープかと思いきや、豚骨スープでお出まし。

手打ちラーメン◇ラーメンの都一

幅1センチ厚み2ミリほどの扁平極太縮れ麺は
ビチビチ踊る啜り心地然り、クニクニ抗うコシ然り、ドンピシャ我がツボ!
そしてさらに、もっちりチャーシューがコレまた半端なく旨いっ!!

唯一ザンネンなのがスープ。
極太麺に超ノーマルな豚骨スープは合わない気がする。
あぁ、この手打ちラーメンは是が非でも醤油スープで啜ってみたいっ!
もしくは油そばで、ワシワシとカッ喰らいたいっ!!

太一商店

次なる極太麺を求め、麺屋ウォッチングを楽しみつつ
国道197号線を東へ。

極太ラーメン&つけ麺の太一商店の店内には、順番待ちの列。

極

そして、熟成細麺をウリにしていたらーめん 極の店頭にも
「濃厚魚介極そば 東京浅草開花楼 極太麺」の白い幟。

大分にも確実に極太麺ブーム到来か?
など考えつつ適当にハンドルを切っていると、トンでもないことに……。
素直に国道197号線を走れば良かったのに
次の店は大分市の南部だったよなぁと
地図を確かめることもなく
らーめん極の前の県道をそのまま南へ下っていると
トンでもない坂道が現れる。しかも延々と……。

結果、素直に1来れば平坦な道を20キロ弱
=1時間かからずで着いたはずが、
坂道&遠回りの26キロ走り、1時間40分……。
ヘトヘトになりつつ、どうにかこうにか、肉肉うどん貴宮に着く。

肉肉うどん貴宮

所変われば店造り変わる?

おそらく福岡県外唯一のどぎどぎうどん店であろう、肉肉うどん貴宮は
黒を基調としたシックな店内には
カウンター席に加え、小料理屋風の小上がり席も充実。
そして、店内のBGMはジャズと、ナンともコンサバ。
 肉つけうどん◇肉肉うどん貴宮

待つことしばし、肉肉つけうどんが運ばれてくる。
むむちゃんの人生確変でいきたいでその存在を知り、一目惚れ!
ぎうどんの本場、北九州では決してお目にかかれない食べ方である。

冷水で締めたうどんを熱々の肉スメにつけて食べる。
と、断面が正方形に近い形状然り、にちゅにちゅしたコシ然り、
どぎうどんとすると、さほど醤油色濃くないスメ然り、
正ちゃん@小倉南区に似たタイプの本格美味!

肉つけうどん◇肉肉うどん貴宮

あぁ旨かったと、スメをグイッと飲み干すと、
ドンブリの底には……。

肉肉うどん貴宮

予定ではこのあと麺屋荒法師で啜るつもりだったが、
時既に午後3時過ぎで、荒法師は昼休憩時間。
最近はどこの麺屋も昼休憩を取るようになった。
そして夕方の営業再開を待っていては、帰りがエラク遅くなるとJR大分駅へ。

鈍行列車が乗り放題のJR九州「旅名人の九州満喫きっぷ
前回の熊本麺ポタの際は鹿児島本線で
結構な便数の鈍行列車が走っていたが、
今回の日豊本線は便数自体も少ないし、近接エリアを短く走る便ばかり。
細かく乗り継ぎを繰り返しつつ、中津まで行き着いたところでトラブル発生。
事故で継続列車が大幅に遅れるという。

ダイヤ遅延を告げる無機質な合成音アナウンスを
大音量でのべつ幕なし流し続けるJRの対応に
大いに疑問を感じつつ、耐えること1時間弱。
ようやく列車が到着し、福岡へ。

ラーメン小+野菜増し◇島系本店舞鶴支店

そんなこんなで、一日二麺。
麺ポタにしちゃイマイチ啜り足りないなぁと向かったのは、島系本店舞鶴店。

ラーメン小+野菜増し◇島系本店舞鶴支店

むりんっむりんの極太縮れ麺と、パリッパリの茹で野菜と、
一見トロッと濃厚で、その実、ダシの旨味がキチンと滋味なスープ。

あははん、旨しっ。
終わりよければ全て良し!

ラーメンの都一:手打ちラーメン550円。大分市大在中央1-3-5。11:00~14:30&17:00~21:30、水曜休み。Pあり。

肉肉うどん貴宮:肉つけうどん600円。大分市上宗方519-1。11:00~22:00、火曜休み(祝日の場合は営業)。Pあり。

島系本店 舞鶴店:ラーメン小550円+野菜増し100円。福岡市中央区舞鶴1-6-14。11:30~16:00&18:00~23:00、無休(都合により臨時休業の場合あり)。Pなし。

◎通年麺喰い◎ラーメン97●うどん49●そば12●チャンポン5●その他35
◎今月の総ジョグ距離32km / 通年273km

Posted by heno at 23:33 | Comments [4]

●【うどん満月@八幡西区】新作&創作&力作うどんが間もなくデビュー

店主ブログによると、専用のドンブリを特注したとか。ドンブリが届く1~2週看護にデビューとのこと。うどんの域を遙かに超えたミラクル&ハイパー美味名作かぁ?!こりゃ超ウルトラ楽しみ!楽しみ!!

Posted by heno at 05:14 | Comments [2]

2010年06月04日 金曜日

●【博多塩らあめん えん舞@中洲】 コリッと香る滋味

朝からの社内での仕事が一段落したところで、申請していたパスポートを受け取りに天神へ。そして昼麺は、開店2周年記念で、ラーメン1杯100円で提供するという、えん舞中洲店へ。

博多塩らあめん えん舞

2年前、まるきゅうらーめん@池袋のFCとして開店するも、ナンだかイロイロあったらしく、先月、屋号をえん舞と改名し再スタート。本日限りの100円ラーメン・サービスなので、順番待ちの行列覚悟で訪ねるも、正午過ぎの店頭に行列なし。

店内はほぼ満席。入口横の食券販売機でラーメン100円と半熟玉子100円を買い、わずかに空いているカウンター席へ滑り込む。店内の造りはまるきゅうらーめんの頃とまんま同じ。そして壁に掲げてあるメニューも然り、と思いきや、700円だった塩らあめんが650円と、若干安めの価格設定になっている。これデフレ時代の象徴か?

塩らあめん◇博多塩らあめん えん舞 

ほどなく運ばれてきたラーメンは、相変わらずの美人である。イイ感じに透明感を残すスープに炙ったバラ肉チャーシューに、海苔にシナチクと、2年前と全く同じかと思いきや、葱の上に添えられていたほぐしたホタテがなくなっている。

なるほどホタテを止めることで50円安く価格設定したのかと、勝手に合点しつつスープを啜れば、ソリャもう目一杯アッツ熱の口当たりとともに、軽やかに広がるダシの旨味。鶏ガラらしき円やかな旨味の輪郭を丹念に描き出しす、削り節らしき魚介ダシの風味。かつて僅かに感じた塩ダレの刺々しさも皆無。淡く、かつ麗しい。ドンピシャ我がツボな、これ正に淡麗滋味。

そして麺も旨くなっている。かつてはパキン、パキンと弾ける若々しいコシだったが、今日のはコリッと折れ、ほろほろと解けるる老練なコシで、滋味スープとの相性が抜群良好。炙りチャーシューも以前のプリップリから、もっちりへと食感&味わいとも我が好みへ。

これすべて、2年間の時の成せる技か?全てにおいて円熟した感のある柔らか滋味に心躍る。途中、追加トッピングした半熟玉子の黄身や、卓上の柚子胡椒で味わいの変化も存分に楽しみつつ、ズズズッと一気に完食。

改名して心機一転したのか、テキパキとした接客もナンとも気持良し。こりゃ近々に、つけ麺啜りに再訪だなっ!

博多塩らあめん えん舞 中洲店:塩らあめん100円(2周年特価、通常は680円)+半熟玉子100円。福岡市博多区中洲3-7-33。11:30~27:00、日祝休み。

◎通年麺喰い◎ラーメン95●うどん48●そば12●チャンポン5●その他35
◎今月の総ジョグ距離32km / 通年273km

Posted by heno at 13:08 | Comments [2]

●【肉肉うどん貴宮@大分市】 どぎどぎつけうどん登場

むむちゃんの人生確変でいきたいによると、おそらく福岡県外唯一のどぎどぎうどん店であろう肉肉うどん貴宮@大分市が、ナントどぎどぎつけうどんを提供開始した模様。こりゃメッチャ気になる!チャッチャクチャラに啜ってみたひっ!!

Posted by heno at 02:51 | Comments [2]

●【あずみ@対馬小路】 祝!二毛作ラ店が復活

俺コレ!によると、中央区赤坂で夜はふく料理屋&昼はラーメン屋として営業していた二毛作料理店、井田が、あずみと店名を変え、対馬小路で営業を再開した模様。

Posted by heno at 02:44 | Comments [2]

2010年06月03日 木曜日

●【えん舞@中州】 2周年記念100円ラーメン

明日6月4日(金)、えん舞の中洲店が2周年記念で100円らあめんを提供。ただし杯数限定。

Posted by heno at 14:19 | Comments [0]

●【まる福うどん@香椎】 博多はうどん天国

東区での営業を終え、さぁさ昼麺。今日も我が麺心は目一杯うどんモード。で、最近開店したという、まる福うどんの香椎店へ。

DVC00008

国道3号線沿いのヤマダ電機の向かいに先々月オープンしたショッピングセンター、香椎フェスティバルガーデンの一画。お手頃イタメシFCサイゼリアの隣に、「自家製うどん」の大きな看板。

ガラス張り&天井の高い開放的な店内のあちらこちらに竹や和紙のオブジェが飾られ、店中央には巨大な生け花。古賀店のファミレス系うどん店的店造りとは随分と印象が異なる、オサレな店造り。ネットカフェ・プラネッツをFC展開している株式会社ニューブランドの新業態FCうどん店である。

メニューは野菜が540gものったチャンポンうどん「博多どんたくうどん780円」を筆頭に温うどんが具のバリエーションで10数種に、冷うどんが6~7種あるが、迷うことなく我がお目当ての肉汁つけうどんをたのむ。

肉汁つけうどん◇まる福うどん香椎店

東京都の北西部と埼玉にまたがる武蔵野地区ではポピュラーな食べ方である、肉汁うどん。冷水で締めたうどんを、肉や根菜の入った甘辛味の温かいつけ汁に、ざぶんと潜らせ、ズズッと啜るれば、ぷるんぷるんの艶っぽい柔ゴシ&ヒキが楽しい冷うどんと、ふわっと香り立つダシと肉の風味。そして、うどんとともに口に収まった肉や根菜の様々な食感&味わいのハーモニー。

あははん、コレコレ!
この冷&温のコントラストと、
うどんと具の食感の落差と味わいのバラエティ感こそ
武蔵野肉汁うどんの醍醐味なのよぉ!!

 肉汁つけうどん◇まる福うどん香椎店

うどんは程よい演出系で、ぷるんぷるんの食感がナンとも楽しい。が、本場の老舗、小島屋然り、新進気鋭のエン座然り、肉汁うどんには地粉で打った風味の強い木訥うどんの方が相性が良い気がするなぁ。

肉汁つけうどん◇まる福うどん香椎店

兎にも角にも、かなり本格的な肉汁うどんがココ福岡で啜れるシアワセ。そして一昨日の創作カレーうどんに、昨日の讃岐系丁寧味うどん。うん、さすがうどん食文化発祥の地!福岡は様々なうどんが啜れる、うどん天国でアルッ!

まる福うどん香椎店:肉汁つけうどん630円。福岡県福岡市東区香椎団地1-20香椎フェスティバルガーデン内。11:00~23:00、不定休。

◎通年麺喰い◎ラーメン94●うどん48●そば12●チャンポン5●その他35
◎今月の総ジョグ距離22km / 通年263km

Posted by heno at 12:05 | Comments [0]

2010年06月02日 水曜日

●【讃岐うどん志成@大手門】 ぞっこん風味香味

福岡市内での打ち合わせを終え、やっほぉ昼麺。昨日の博多あかちょこべの美味うどんで、すっかりうどんモードがスイッチオン。久方ぶりに志成のうどんが啜りたひっ!!

店主の怪我でしばら店を閉めていたが、先月上旬に目出度く営業再開した志成。半年ぶりに訪ねると、若き店主の右手には20センチにわたり抜糸の後が見て取れる。どうやらカナリの大怪我だったようだ。そして以前は店主以外は全員女性の店員だったが、4名いる店員の半分が男性に変わっている。大量のうどんを茹でて、揚げるのはカナリの重労働ゆえ、サポートしてもらうよう男性店員を雇ったのだろうか。

かけうどん+ちくわ天◇志成

待つことしばし、運ばれてきたかけうどんからは、湯気とともに立ち上る、ナンとも芳しきダシの香り。こりゃタマランわっ!と、付いてきたレンゲで一啜りすれば、気持ち甘めの味わいとともに豊かに広がるダシの旨味。トコトン丁寧にキチンと成された仕事の後をヒシヒシと感じる風味豊かな味わいが、タマラン美味!こりゃレンゲなぞでチビチビ啜ってはおられんぞぉと、ドンブリを両手で抱えズズッと一口、ズズズとさらに一口。

かけうどん◇志成

そしてうどんもドンピシャ我がツボ。気持ち小豆色がかった見た目然り、噛んだときの、むっちりと抗う懐深いコシ然り、そして噛み込むほどにふわふわっと鼻へ抜ける香ばしい小麦の香りと素朴な甘み。一時期提供されていた全粒粉うどんのDNAをシッカリと受け継いだ、母性溢るる滋味に、イエス、フォーリン・ラブ!←今更フォーリン・ラブ調で。

追加で頼んだちくわ天も揚げたてサクサク&身はニチニチで、ポーション的にもシッカリ食べ応えもあって、コレまた超美味。かけうどんにデフォルトでのってくる三つ葉に、別の小皿で供される葱&揚げ玉に、お願いすると無料でサービスしてくれるおろし生姜と、アレコレ薬味を変え味わいの変化も存分に楽しみつつ、ほっこり完食。

かなりの大怪我でさぞや大変だったでしょうが、よくぞ回復され、よくぞより旨いうどんを作ってくださいました。改めて惚れ直しました!次回は生醤油うどんか?いやいや、念願の肉釜玉うどんかなっ?!

讃岐うどん志成:かけうどん450円+ちくわ天130円。福岡市中央区大手門3-3-24。11:30~14:30(土曜11:30~15:00、火・水・木曜のみ17:30~20:30も営業) ※5月&6月は昼のみ営業、日祝休み。Pなし。

◎通年麺喰い◎ラーメン94●うどん47●そば12●チャンポン5●その他35
◎今月の総ジョグ距離11km / 通年252km

Posted by heno at 12:43 | Comments [0]

2010年06月01日 火曜日

●【博多あかちょこべ@冷泉町】 七変化創作うどん

下川端での打ち合わせを終え、ズズッと昼麺。昨夜は酒呑横丁 てしでシコタマ飲み過ぎ、強度の二日酔い。こんな時はパンチの効いた麺で体内のアルコールをフッ飛ばしたい。で、釜揚げキーマカレーうどんを啜りに、博多あかちょこべへ転がり込む。

釜揚げキーマカレーうどん◇博多あかちょこべ 

ヤカン入りの釜揚げうどんを納豆入り温つけ汁で啜るずぼらうどんなど、アレコレとアイデアこらした創作うどんが得意の、博多あかちょこべ。なので、釜揚げキーマカレーうどんも、イロイロと美味しい工夫がソコカシコ。

釜揚げキーマカレーうどん◇博多あかちょこべ

まず、徳利に入った熱々のスメと、小皿の薬味が供される。徳利から湯気とともに香り立つ、ナンとも芳しいダシの香りに食欲がソソられマクリ。くぅ、ニクイ演出だなぁと、ながら待っていると、ドンブリが運ばれてくる。。

釜揚げキーマカレーうどん◇博多あかちょこべ

コレ正にキーマカレー。博多あかちょこべ特有の胚芽挽きぐるみうどんの上には、ミンチ肉のツブツブ感が見て取れるぐらいにルーの少ないカレーに、葱に花鰹。

ドンブリの底まで箸を突き立て、ぐりんぐりんとかき混ぜ、ルーと薬味をうどんとよく和えて、まずはそのまま、ズズッと啜る。と、カレーの辛味はかなり控えめ。ぷにんぷにんと踊るうどんの腰とともに、豊かに広がる肉の旨みと花鰹の小粋な風味。

あははん、コリャ旨い!と3割方食べ進んだところで、小皿の薬味を投入。桜エビを練り込んだ揚げ玉に粗挽き黒胡椒をまぶしてあるのだが、揚げ玉のカリッカリとうどんのぷにんぷにん。そして、揚げ玉の桜エビの風味と揚げ油の甘みと、粗挽きならではの黒胡椒の香り立つ辛味が、甘口ルーの味わいを一変。ナルホド、この味わいの変化を際立たせるために、あえてルーは辛さ控えめに仕上げてあったのかぁ。

うしゃしゃぁ、エラク旨いっ!!と8割方食べ進んだところで、今度は徳利から亜熱々スメを投入すれば、豊かな削り節のダシのカレーの風味のハーモニーが、そりゃもうGOOD JOB! GOOD JOB!!

あまりの旨さに一心不乱にガツガツくらい、〆は空っぽになったドンブリに熱々スメを注ぎ、器にこびりついたルーを溶かしつつ啜れば、思わずほっこり&にっこり笑顔。

計算され尽くした感のある、見事なる旨さと味わいの変化に惚れ惚れ。次回はコレに温玉追加で啜ってみるかっ!!

博多あかちょこべ:釜揚げキーマカレーうどん640円。福岡市博多区冷泉町7-10。11:30~15:00&18:00~24:00、日曜休み。Pなし。

◎通年麺喰い◎ラーメン94●うどん46●そば12●チャンポン5●その他35
◎今月の総ジョグ距離40km / 通年241km

Posted by heno at 14:29 | Comments [0]

●【良屋 ややや@住吉】 コラーメンってナニ??

コラーゲンしゃぶしゃぶがウリの鍋料理屋 良屋 やややのランチで「コラーメン」なる麺を提供中。「コラーメン」=コラーゲン・ラーメンの略だろうか?塩、醤油、味噌の3種類あり。

Posted by heno at 14:09 | Comments [0]

●【福岡麺通団@渡辺通】 数量&提供時間限定チャンポンうどん登場

たくじんさんのツイートによると、福岡麺通団に新メニュー、チャンポンうどんが登場した模様。価格は620円、午後2時からの数量限定販売とのこと。

Posted by heno at 07:52 | Comments [0]

●【博多麺業 島系 春吉店】 7月上旬開店予定

福岡市中央区春吉1-7-31、さつまラーメン跡に「博多麺業 島系」の春吉店が来月上旬オープン予定。果たして、どんな独特美味麺が提供されるのか……?博多極太ラーメンの祖、島系本店の新業態店だけに、メッチャ気になるぅ……!

Posted by heno at 07:25 | Comments [0]

●【博多元助@薬院】 6月限定麺、元助流 タイ風辛まぜそばが登場

店主ブログによると、本日6月1日から末日までの一カ月間限定で、「元助流 タイ風辛まぜそば」を販売とのこと。一日各10食限定、750円。とても辛いチリソースがかかっていないまぜそば650円もアリとのこと。

Posted by heno at 07:09 | Comments [0]

●【うどん杵むら@薬院】 今年も登場、冷やし南蛮うどん!

公式HPによると、本日6月1日より、うどん杵むらで夏季限定メニュー「冷やし南蛮うどん」が提供開始。ひゃっこいスメにカボスの酸味に、大根おろしの辛味に、茗荷の苦味……。コレを啜らずして、福岡麺好きの夏はナシ!

Posted by heno at 06:47 | Comments [0]