2010年07月18日 日曜日

●【池中麺喰道@七隈】 POPな実直讃岐うどん

新生滋味うどんに大満足で店を出て、次なる宿題店へ。昨年11月にオープンしたという池中麺喰道へ向かう。

池中麺喰道

住所を頼りに訪ねると、七隈の福岡大学のすぐ近く。細い路地を住宅街へとかなり入り込んだ一画に、突如現れるボウリング場の脇に「讃岐うどん」の赤提灯。この辺鄙な立地はある意味本場・讃岐の中讃地区のうどん屋と相通ずるディープ感があるなぁと店内へ入ると、間口の狭い外観とは相反し、思いっきり広いでないのぉ。

そしてメニューもサプライズ満載。定番のかけうどんや醤油うどん、ぶっかけうどんに加え、「炙りチーズうどん」や「ツナラー油うどん」、「塩焼きうどん」に、「ぺぺいかうどん」なる名前だけじゃ出来上がりが全く想像だにできないオリジナル・メニューが盛りだくさん。店のHPによると、店を切り盛りする3人のうち『一人は某有名イタリア料理店と フランス料理店を12年経験し、 一人は居酒屋6年と うどん屋4年、一人は多種の飲食店経営6年、そして麺喰道をオープンすると決めて1年間位、香川・讃岐うどんと福岡・筑後うどんで修業と研修を積み重ねました。』とのこと。

 醤油うどん(冷)◇池中麺喰道

迷うことなく頼んだ醤油うどん(冷)は、エッヂがたったうどんがナカナカの男前。デフォルトで大根おろしに加えレモンが付いてくるのもググッと好印象。セルフカウンターでうどんを受け取り、ネギとおろし生姜を添え、別皿にゲソ天を取り、準備完了!

卓上のだし醤油を少量ふりかけ、レモンを搾り、グッチャグチャにうどんと薬味を合わせ、ズズッと啜ると、ぬらりと艶っぽい触感とともに、ふわりと鼻へ抜けるレモンの爽やかな風味。おうおうエエねぇ!とうどんを噛めば、ぶりんっと抗う自然なコシと、にっちりと解けつつふわりと香り立つ小麦の風味が素朴に美味。

あははん、こりゃ旨いやんっ!

演出系の粉はほとんど使われていないのだろう。モダンな屋号やド派手なオリジナル創作メニューとは相反する、実直&素朴なうどんに、思わず頬が緩む。

うどんの量を小・中・大から小を選ぶも、十二分に食べ応えもあって、レモンもデフォで付いてきて295円は十分に格安感アリ。こりゃいよいいよ、ド派手なオリジナル創作うどんも気になるぞぉ!

池中麺喰道:醤油うどん295円+ゲソ天105円。福岡市城南区七隈8-4-3
七隈ファミリーボウル横。11:00~22:00。Pあり。

◎通年麺喰い◎ラーメン118●うどん59●そば16●チャンポン6●その他48
◎今月の総ジョグ距離47km / 通年401km

Posted by heno at 2010年07月18日 23:35
コメント

池中麺喰道、実食してみました。
讃岐うどんな感じがよく出ていて、かなり満足感がありました。
なかなか良いうどん店だと思います。

Posted by REAL at 2010年07月26日 09:23

お店の携帯対応HPから会員登録すると
色々とおとくな特典がありますよ。

Posted by への at 2010年07月26日 11:38
コメントしてください




保存しますか?