2010年07月04日 日曜日

●【牧のうどんマリナタウン店@豊浜】 短気は損気

 

目が覚めると、外は雨。しかもチビ達のバスケの試合の送迎で、カミさんが車を使っているので、麺ドラも成らず。で、寝床に寝転んだまま晴耕雨読。図書館から借りている村上春樹著「走ることについて語るときに僕の語ること」をペラペラとめくっていたら、あぁ腹減ったぁ。んで、雨に濡れてもいいようにと短パン&スポーツサンダルでノコノコとマリナタウンへ。牧のうどんで緑のてんぷらうどんを啜る。

緑のてんぷらうどん◇牧のうどんマリナタウン店 

ホウレン草に枝豆、笹がきゴボウ、ニンジン、玉葱に、クラゲと烏賊が入った丸天が鎮座まします、緑のてんぷらうどんは先月半ばに発売された新メニュー。キクラゲと烏賊と枝豆の食感のコラボがナンとも楽しいが、味わい的には今ひとつかなぁ、など思いつつ食べ進んでいると、アラ不思議。

うん?時間が経つにつれ、徐々に徐々に旨さが増して行くではないのぉ~!?

原因はてんぷらの温度。牧のうどん名物・熱々スメによって、てんぷらが徐々に温められるに従い、具のホウレン草や枝豆、ゴボウの風味に加え、練りてんぷら自体の魚介の旨味がグングンと増してくるのだ。

いやぁ、コリャなかなかに旨いてんぷらだぞぉ!とガツガツ食べ終わり、視線を上げると、新商品をPRするポップあり。

 

「いろいろゴテゴテ入れましたら 色がグレてしまいました。 でも 味はいたってマジメです。」とのキャッチコピーがイカしているなぁと更にマジマジ眺めると、「うどん・そば 430円」の下に小さな文字で「柔らかめが御希望の方はお湯で仕上げます。」との一文が。

なぁんだ、事前にお願いすれば、てんぷらをお湯で温めてから出してくれたのかぁ。そうすれば最初から熱々でウマウマのてんぷらが食べられたのにぃ。元来短気でメニューもよく読まずオーダーする我……。あぁ、短気は損気と思い知る。

富山ブラック◇寿がきや

我が最愛杯麺メーカーのひとつ、寿がきやの新作は
富山のご当地麺、富山ブラック
濃口醤油でソリャもう真っ黒なスープの
キュインッキュインッなカエシの風味と
フローズンドライ麺のプリプリがドンピシャ我がツボ。

肉うどん◇日清

日清の肉うどんは、かなり塩辛いスメが攻撃的な味わい。

つけ麺◇五木食品

つけ麺◇五木食品

巷で好評の五木食品の乾麺つけ麺 濃厚魚介豚骨
プリプリ甘い麺と程よい旨味の濃縮つけ汁が
なるほど美味。

冷凍 日清のレンジラーメン屋さん つけ麺◇日清食品冷凍

そして更に感心したのが
日清食品冷凍の「日清のレンジラーメン屋さん つけ麺」。
冷凍麺にキャベツをのせレンジでチンし、
濃縮つけ汁をお湯で希釈し自前の魚粉や桜エビ、天かすなどを加えれば
そんじょそこらの店で出てくるつけ麺よりドエラク我がツボ。

 

牧のうどんマリナタウン店:緑のてんぷらうどん430円。福岡市西区豊浜3-1-10ダイエーマリナタウン内。 10:00~20:00、年中無休。Pあり。

◎通年麺喰い◎ラーメン112●うどん56●そば16●チャンポン6●その他42
◎今月の総ジョグ距離12km / 通年366km

Posted by heno at 2010年07月04日 23:37
コメント
コメントしてください




保存しますか?