2010年07月05日 月曜日

●【大名ちんちん@赤坂】 この夏冷やかけ その五 「冷やしサンラー麺」

住吉の取引先へ荷物を受け取りに行くついでにサクッと昼麺。今日も気分は、冷たい麺+冷たいスープ=冷やかけ。で、かねてからの宿題麺、大名ちんちんの冷やしサンラー麺を啜る。

東京赤坂 四川飯店出身の二人の料理人が腕をふるう、大名ちんちん。店のHPによると、「本来の酸辣湯麺(サンラータンメン)は、酸辣湯(サンラータン)とは別物で、とろみもないし、卵でとじない。具材も、多数入らない、辛みも、コショウではなくラー油で、あっさりシンプルなもの」なのだとか。

DVC00002 

ナルホド出てきた「冷やしサンラー麺」も、スープにとろみナシ。スキッと冷たい口当たりとともに、スパッと広がる酢の酸味とラー油の辛味と、それらを底支えする鶏ガラらしきダシの旨味。

細めの麺もしっかり締めてあり、シュルッと小気味よい啜り心地然り、コリコリ、プリプリなコシ然り、ナンとも爽快美味。具の肉味噌と太もやしの食感&味わいのアクセントも、あな楽し旨し!よっしゃそれなら、と卓上に置いてあった自家製ザーサイをトッピングしてみると、コリッコリッと弾ける独特な旨さが更に加わり、口の中は爽快旨さの夏祭り!

ただ、食べ進むうちに肉の脂が冷えて固まりかけて、ベタついた感じが出てきたのがチト残念。こりゃイカンと早食いモードをスイッチオン、ズルズル、ズズズッと一気に完食。

最近トリアス久山や福岡ルクルなどアチコチの大型商業施設にも出店されてる大名ちんちん。次回は冷やしサンマー麺同様に開店当時から気になっている葱そばを啜りたいっ!

DVC00003

大名ちんちん:冷やしサンマー麺600円。福岡市中央区赤坂1-7-27。11:30~21:00、日曜休み。 Pなし。

◎通年麺喰い◎ラーメン112●うどん56●そば16●チャンポン6●その他43
◎今月の総ジョグ距離12km / 通年366km

Posted by heno at 2010年07月05日 23:58
コメント
コメントしてください




保存しますか?