2010年07月17日 土曜日

●【楽亭@福津市】 この夏冷やかけ 番外編 「冷やしトマト麺」

三連休初日。どうやら梅雨も明けたようだし、くじゅうにテントを担ぎ上げ、坊ヶツルでキャンプを楽しむか!と企むも、くじゅう山中の山小屋、法華院山荘のTwitterによると、天気がナンだか怪しそう。夜中の雨に濡れたテントを撤収するキャンプ2日目の朝ほどツライものはナシ。ならばスパッと諦め、麺ポタへ遊びプランをチェン~ジッ!(今更、デンジャラスのノッチ調で)

楽亭

なにせ午前10時前までウダウダしていたので、遠出は難しい。で、スッと思い出したのが、福津市の楽亭。ナンでも夏季限定で「冷やしトマト麺」なる冷やしラーメン・メニューを提供中なのだとか。

その存在は知りつつも、ずっと未食だった楽亭。赤い暖簾を潜ると、正面に10席器ほどのカウンター席&左手奥に8名掛けの大きなテーブル席のこぢんまりした店内は8割方客で埋まっている。地元ではすっかり人気の店のようだ。

冷やしトマト麺◇楽亭 

待つことしばし、カウンター越しに差し出されたドンブリには、麺がヒタヒタになるぐらいに注がれた醤油×トマト色の冷スープに、細めの冷麺に、トマト&バジルに半熟卵。さぁて一体どんな味わいなのか?と麺をズズッと一啜りすれば、トマト・ジュースのような粒子感あるトマトの密なる甘みと、数種類のハーブの風味と、黒胡椒と唐辛子らしき微かなピリ辛。

と、字面で見るとあたかも冷製イタリアン・パスタのようだが、ナンのソノ。トマト味の奥にふわりと広がるラーメン・チックなダシの風味然り、細麺のイイ感じのガサゴソ感ある啜り心地然り、細麺と太さを同じくして合わされた細もやしや豆苗らしき青菜や、削り節チックな魚介のイロんな食感&旨みが、チャンとラーメンしているでないのぉ。

冷製スープに浮かんだセロリや厚切りトマトや半熟卵をアレコレ楽しみつつ、ズルズルと完食間近。「どうされます?そのスープにご飯とチーズを入れて、リゾット風に食べていただけますが?」と、お母さん。確かにソリャ旨そうだ!が、コチトラ真性麺馬鹿ゆえ、昼から米粒を喰らう気はナシ。丁重にお断りして、おご馳走様。

おやまうどん

旧国道3号線を楽亭へ向けペダルを漕いでいると、おやまうどん。
大きな立て看板の最下部に
桂川町大助うどんの姉妹店」と書いてあるが、果たして……?

かしい亭

旧国道3号線の福工大前交差点には、
さらに東へ500mほど進んだところから移転してきたかしい亭。

福間駅のうどん

モダンな外観のJR福間駅1階には「福間駅のうどん」。
で、その営業母体はJR折尾駅のかしわめし駅弁で有名な東筑軒。

 

楽亭 :冷やしトマト麺680円(夏季限定販売)。福岡県福津市中央5-29-2。
11:30~15:00&17:00~22:00(日祝~21:00)、2nd&4th木曜休み。Pあり。

◎通年麺喰い◎ラーメン118●うどん57●そば16●チャンポン6●その他48
◎今月の総ジョグ距離33km / 通年387km

Posted by heno at 2010年07月17日 13:38
コメント

せっかくの冷やし麺をリゾットにすると台無しな気がします。
潰れちゃいましたが、おやまうどんは粕屋町にありましたね。

Posted by golf at 2010年07月18日 00:24

おや、粕屋のおやまうどんは閉めたのですか?
11時過ぎという時間帯のせいもあったのでしょうが
和白店もあまり客が入っていませんでした。

Posted by への at 2010年07月18日 07:01

ご無沙汰いたしております、事後報告で申し訳ありませんがこの日記をリンクさせて頂きました。

個人的に、この冷やしトマト麺は気に入ってしまいまして、リゾットもどきも結構楽しめるお味でした(笑)♪

私はこの界隈では、和白病院の向かいにある『能古うどん』か、雁ノ巣に向かう通り沿いの『牧のうどん』で満腹を選ぶため、『おやまうどん』は未入店のままです。

Posted by あおさん at 2010年07月29日 23:05

リンクしていただきありがとうございマス!
あおさんの東区麺情報、楽しみにしております。
今後もアレコレ教えてクダサイ。

Posted by への at 2010年07月31日 21:19
コメントしてください




保存しますか?