2010年07月18日 日曜日

●【すみうどん@次郎丸】 滋味&格安な新う店オープン

目が覚めると、窓の外はソリャもう見事な青空。こりゃ気持ちイイ!暑くなる前にジョギングを楽しむかと、早々に着替え走り出すも、時既に午前8時過ぎ。直射日光をもろに受けて走っていては、すぐにバテてしまう。

で、ビルや壁の西側に伸びる影を追い求め、気の向くままに1時間半弱、のんびりとジョグを楽しむ。が、走り終え、iPod touch & nike+の結果を確認すると、

「走行時間 1時間21分・走行速度 18分22秒/km・走行距離 4.4 km」

ちょいちょいちょい~っ!(←今更ハム調で)フツーに歩いても1時間4キロ=15分/kmは楽勝なのに、あれだけ走って18分22秒/kmはないやろっ。およよぉ、我がiPodは早くも夏バテかぁ?

 

すみうどん

早良区の、かのラ名店ふくちゃんのすぐ近くに今月オープンした、すみうどん。福岡でグルメを満喫♪によると、店主は久留米市の昭和製麺所で、息子さんは香川県丸亀市の讃州製麺で、それぞれ修行して開業したとのこと。

すみうどん

メニューの筆頭は「かけうどん180円」と、カナリ格安。そして、「海老天うどん350円」、「肉うどん380円」と、続くメニューも格安感アリ。「釜玉うどん280円」や「ぶっかけうどん350円」などの、讃岐うどんチックなメニューもラインナップ。我が麺喰い信条に忠実に、「初う店はゴボ天」をたのむ。

ごぼう天うどん◇すみうどん

ほどなく運ばれてきたうどんは、角が丸く、そこそこ太めの癒し系。親子とも讃岐系うどん屋で修行されたと言うことだが、てろんと優しい顔つきが正統博多うどん。

まずはスメと、ドンブリを両手で抱え、ズズッと一啜りすれば、アッツ熱の口当たりとともに、スイッとキレあるダシの旨味。こりゃ間違いなく無化調だ。外連味は一切ナシ。ナンとも滋味なるダシの風味が軽やかに広がる。

そして、うどんも滋味。するすると滑らかな口当たり然り、ぷにんと必要最小限に抗うナンとも愛らしいコシ然り、てろんてろんと優しい解け方然り。ナンちゃナイけど、チャンと作られた感のある確信的ヤワテロうどんに癒されマクリ。

唯一残念なのがゴボ天。直径2~3センチある太めのゴボウを笹切りにして揚げてあるのだが、衣が尋常でなく厚い。しかも、普通ならスメに浸かっているうちに柔らかくなるものだが、いつまで経ってもガチガチ&ゴリゴリと無骨な固さで、せっかくのゴボウ自体の旨さまで気が行かない。

ごぼう天うどん◇すみうどん

だがしかし、コレで350円ならば十二分に値頃感あり。天ぷら類は我が好みとは異なるようだし、次回は「梅若うどん330円」か「きつねうどん280円」あたりを啜ってみたいぞっ!

すみうどん:ごぼう天うどん350円。福岡市早良区次郎丸6-9-28。11:00~21:00。Pあり。

◎通年麺喰い◎ラーメン118●うどん58●そば16●チャンポン6●その他48
◎今月の総ジョグ距離47km / 通年401km

Posted by heno at 2010年07月18日 22:22
コメント
コメントしてください




保存しますか?