2010年08月24日 火曜日

●【白頭山@博多区築港本町】 福岡でどぎどぎうどんが、しかも24時間啜れるヨロコビ!

朝から薬院の取引先に缶詰状態で、夜8時。どうにかこうにか予定の仕事を終了し、次の現場である綱場町へ移動。今夜もドエラク深夜まで立ち会いの仕事が終わりそうにない。不夜城の臨戦態勢を整えるべく、麺でパワーチャージ!と、築港本町へ。

先日この付近を通りかかった際、遠目に「24時間営業」と書かれたドデカイ電照立て看板と、店頭にたなびく「チャンポン」の幟が気になった店を訪ねると、店頭に「白頭山」の電照立て看板。

わぁお、白頭山?!白頭山の福岡支店はココにオープンしたのかぁ。

白頭山

Twitterだったか、ブログだったか、北九州小倉北区の焼き肉店、白頭山の支店が福岡に開業するとの話を見かけた記憶がある。小倉の白頭山と言えば、24時間営業であることと、焼き肉に加え小倉南区の隠れご当地麺、どぎどぎうどんがメニューに取り入れられているところ!もしココが小倉の支店ならば、どぎどぎうどんが食べられる!しかも24時間いつでも!!

広々とした店内には先客7~8名。そのほとんどが、焼き肉ではなくチャンポンやジャージャー麺を食べている。空いているテーブル席に座りメニューの最初のページを開くと、焼き肉メニューがズラリ。はやる気持ちを抑えきれず、次々とページをめくっていいくと、お食事のページが。冒頭はユッケビビンバやカルビクッパなど、焼き肉店定番のご飯メニュー。そして続いて麺メニュー。

「長崎皿うどん(パリパリ)850円」、「長崎皿うどん(太麺)850円」、「長崎チャンポン850円」、「ジャージャン麺750円」に、

やっぽぉ~、載っている載っている!「小倉名物肉うどん680円」!!!

小倉名物肉うどん◇白頭山 

待つことしばし、ナンとラーメンどんぶりに盛られ&レンゲが添えられた、珍百景的どぎどぎうどんが登場。別皿で供されたおろし生薑と鷹の爪をドバッと振りかけ、レンゲを持つ手ももどかしく、まずはスメと一啜りすれば、キュインとドライブする濃口醤油の風味と、ぐいんとドライブ感ある肉系のダシの旨み。

そしてうどんは製麺所製の茹で置きタイプ。ヤワヤワふにふにと解けるコシがスマートさとは対極のどこか無骨ないなたい味わいのスメと相性抜群な、どぎどぎ気分。

小倉名物肉うどん◇白頭山

そして、さすが焼き肉屋さんのどぎどぎうどん、具の牛ホホ肉の量が半端なく大盛り。うどん喰ってるんだか煮括ってるんだか分かんなくなるくらいに、ゴロゴロゴロゴロ入っている。しかも、もっちりと適度に柔らかながら適度にキシキシと肉っぽさも残っている煮込み加減然り、適度な脂の掃除具合によるネチネチ加減然り。コレ正に、牛ホホ肉を知り尽くした調理法が成せる技か。タマラン美味なお下劣味に、メロメロのメロリンキュー。

この本格どぎどぎが、ここ福岡で。しかも、24時間いつでも食べられるシアワセを噛みしめつつ、ズルズルと。件のお家騒動でスッカリ元祖長浜屋から心が離れてしまっていたが、新しい麺恋人に巡り会ったトキメキ!今度からは飲んだあとの〆、もしくは早朝食にココでどぎどぎうどんを啜ることにするぞっ。

白頭山福岡店:小倉名物肉うどん680円。福岡市博多区築港本町3-16。24時間営業、年中無休。Pあり。

◎通年麺喰い◎ラーメン136●うどん69●そば21●チャンポン11●その他55 
◎今月の総ジョグ距離19km / 通年430km

Posted by heno at 2010年08月24日 23:31
コメント

うわ、どぎうどんが食べれる店が増えたのはうれしい限りです。
小倉と同じメニューだったら「たれめし」というごはんに焼肉のたれをかけた超B級メニューがあるはず、近いうちに行ってみます。

Posted by ブルースバカ一代 at 2010年08月25日 20:42

一時の勢いを失った感あるどぎどぎうどんだけに
白頭山の一杯はホントにウレシかったぁ~。
是非とも白頭山の福岡進出をお祝い願いマス。

Posted by への at 2010年08月29日 22:09
コメントしてください




保存しますか?